AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

練習23の( 2 )がわかりません……
説明していただけないでしょうか?m(_ _)m

「練習23の( 2 )がわかりません…… 」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 八橋検校様
    ありがとうございます^^

    ベクトルaの単位ベクトルなので1/√5となるのがわかりません。そこをおしえていただけたら幸いです。すみませんm(_ _)m

      補足日時:2018/11/26 21:12

A 回答 (2件)

垂直な単位ベクトルを求めよ


みたいな問題が出たら
ラッキー!と思ってください!
教科書に載っているやり方の
100万倍簡単な方法があります!
(この他に、平行な単位ベクトルを求める際も、簡単な方法があります)

ひっくり返す

片方に−つける2通りの成分表示を出す

元の成分(この問題ではa=(1、2))
の大きさを出し、
その数を分母、1を分子にした
分数を出す。

1番最初に出した
2つの成分とかける

おわり!


慣れるまで時間かかりますが、
覚えちゃえば1発です!
頑張ってください!!!
「練習23の( 2 )がわかりません…… 」の回答画像1
    • good
    • 1

単位ベクトルというのは、


つまり、大きさ1のベクトルです。


さて、aベクトルの大きさは、
√1^2+2^2=√5ですね。
この大きさが1になればよい
→1/√5をかけたらいいわけです!
なので、1/√5という値が出ました!

わかりづらくて申し訳ありません!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりました!!
私の物分かりがわるくてすみませんm(_ _)m

ありがとうございました^^

お礼日時:2018/11/26 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0.2y+0.8ty=140をyについて解くとき y=0.2+0.8t分の140となるんですが 2y

0.2y+0.8ty=140をyについて解くとき

y=0.2+0.8t分の140となるんですが

2y=0.2+0.8ty分の140ではないのですか??

アホなので計算学び直してます

Aベストアンサー

0.2y+0.8ty=140
(0.2+0.8t)y=140
y=140/(0.2+0.8t) , 「(0.2+0.8t)分の140」 です。

普通はこの式の両辺を5 倍して 小数を解消します。
すると、y+4ty=700 となります。
左辺 y+4ty=(1+4t)y ですから、(1+4t)y=700 で、
y=700/((1+4t) となります。「(1+4t) 分の 700」 です。

2y って、2 はどこから出てきたのでしょうか。

Q中学受験の算数の問題です。

中学受験の算数の問題です。

私と母の腕時計(いずれも12時間表示)は時間がずれてしまいます。
私の時計は2時間で3分進んでしまいます。
母の時計は2時間で5分遅れてしまいます。
二人とも1月1日の正午に時間を正しく合わせました。

次に二人の時計の針が同じ時刻を指すのはいつですか?

答えは1月15日零時だそうです。
どのように解くのか、小学生でも分かるようにどなたか教えていただけますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2時間で8分誤差が出る→1時間に4分の誤差。
二人の時計の針が同じ時刻を指す→誤差が24時間になると、二人の時計の針が同じ時刻を指す

24時間×60分÷4=360時間
360時間÷24時間=15日
答えちょうど15日後に同じ時刻を指す→1月15日零時

Q上の式から下の式にするのはどうしたらいいですか?

上の式から下の式にするのはどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

変数の分離を行うと
(1/P)dP=(ーS/V)dt
で積分すると
lnP=-St/V+C
よって、
P=exp(-St/V+C)
多分、初期条件等(t=0の時、P=P0?)によって「exp(C)=P0」なのでしょう。

Q高校 数学 整数の性質

(2)が解答を見てもわかりません。
(1)はなんとかわかるのですが。

解答に書いてある、
11(x-2)-7(y-3)=0←これがなぜ0になるのでしょう?
11(x-2)=7(y-3) 1は一体何処へ?

また、そこから整数kを使うと、
x=7k+2 y=11k+3
となることもわかりません。

学校でまだ習っていないのでわかりやすく教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

>11(x-2)-7(y-3)=0←これがなぜ0になるのでしょう?
>11(x-2)=7(y-3) 1は一体何処へ?

11(x-2)-7(y-3)=aとすると、
11x-22-7y+21=a
11x-7y-1=a
11x-7y=a+1

上記の式が、問題で提示されている11x-7y=1と等しくないといけません。
よって、

11x-7y=a+1
11x-7y=1

であるため、a+1=1が成り立ち、a=0が導き出せます。

>また、そこから整数kを使うと、
>x=7k+2 y=11k+3
>となることもわかりません。

11(x-2)=7(y-3) に注目すると左辺は11×(x-2)、右辺は7×(y-3)となっています。
11と7は互いに割り切れません。
よって、11(x-2)=7(y-3) が成立するためには、x-2が7の倍数で、y-3が11の倍数でないといけません。
倍数をkとすると、

x-2=7k
y-3=11k

となり、

x=7k+2
y=11k+3

になります。
あとは授業で理解を深めて下さい。

Qウ、エ、オがわからないです教えてください

ウ、エ、オがわからないです教えてください

Aベストアンサー

冗談です

Qこれって答え31個何ですけどわかりやすい解説教えてください。動画の解説じゃ全然分かりませんでした。

これって答え31個何ですけどわかりやすい解説教えてください。動画の解説じゃ全然分かりませんでした。

Aベストアンサー

ありがとうございます>#2

数を素因数分解し、各素数の次数をa、b、c・・・とすると、
1と自身を含めた正の約数の数は
(a+1)(b+1)(c+1)・・・・
これが奇数になるのは、全ての次数が偶数の時、
即ち平方数。

わかってしまえば簡単でしたね(^-^;

Q連立方程式 3x^2+2xy+y^2-6=0 x^2+2xy+3y^2-6=0 の連立方程式を解いて

連立方程式

3x^2+2xy+y^2-6=0
x^2+2xy+3y^2-6=0

の連立方程式を解いてください。

Aベストアンサー

3x^2 + 2xy + y^2 - 6 = 0   ①
x^2 + 2xy + 3y^2 - 6 = 0   ②

① - ② より
 2x^2 - 2y^2 = 0
→ x^2 - y^2 = 0
→ (x - y)(x + y) = 0
よって
 x=y または x=-y

(a) x=y のとき
 ①→ 3x^2 + 2x^2 + x^2 - 6 = 0
  → 6x^2 - 6 = 0
  → x^2 - 1 = 0
  → (x - 1)(x + 1) = 0
  → x=-1, 1
 従って
  x = ±1、y = ±1 (複合同順)

(b) x=-y のとき
 ①→ 3x^2 - 2x^2 + x^2 - 6 = 0
  → 2x^2 - 6 = 0
  → x^2 - 3 = 0
  → x^2 = 3
  → x = ±√3
 従って
  x = ±√3、y = ∓√3 (複合同順)

Q(a)は210です (b)はかろうじて分かりましたが内容的に△です。 (c)でお手上げです。かなり葛

(a)は210です
(b)はかろうじて分かりましたが内容的に△です。
(c)でお手上げです。かなり葛藤しております。
小学生でも分かるくらい丁寧に教えてください

高校受験生です。

Aベストアンサー

成る程、普通は真四角に並べるから四角数で、
平方数なのはー目瞭然
差分は逆L状領域で表しますが、
こう並べてきましたか。
すると最下段は2n-1、下から2段目は2n-3
合わせて4n-4=68

Q計算の問題でどうしてこうなるのかわかりません(どうしてこうなった?の部分)

計算の問題でどうしてこうなるのかわかりません(どうしてこうなった?の部分)

Aベストアンサー

r^6=(r^3)^2 だから、 r^6-1 を a^2-b^2=(a+b)(a-b) を利用して因数分解すればよい

あとは、約分

Qこの円において、角xの求め方を教えて下さい

この円において、角xの求め方を教えて下さい

Aベストアンサー

動画で解説作ってみました。

https://youtu.be/88VIQIlzvVI


人気Q&Aランキング