これからの季節に親子でハイキング! >>

写真のプロペンの構造式を教えてください。
メチルプロペンとブテンの違いはなんですか。

「写真のプロペンの構造式を教えてください。」の質問画像

A 回答 (1件)

プロペンの構造式


構造式の表現の仕方はいろいろ種類があり、写真のような表現も構造式に含まれます。

1-ブテンの構造式は↓のようになっており、
CH3-CH2-CH=CH2
これと比較するなら、2-メチルプロペンではないでしょうか?
CH2=C-CH3
    |
   CH3

1-ブテンと2-メチルプロペンは組成式が同じ異性体の関係にあります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
わかりやすかったです。

お礼日時:2018/11/27 07:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどういうことですか? 化学式は、2CuO+C→2Cu+CO2ですよね。 化学式からわかる酸化銅:炭素

どういうことですか?
化学式は、2CuO+C→2Cu+CO2ですよね。
化学式からわかる酸化銅:炭素は2:1っていうのは体積比?ですよね…?質量比は40:3でこれも違うし…
なぜ2gと0.2gなんでしょうか

Aベストアンサー

ここは中学校のカテゴリーだから、モルの話を直接するのは無しのはず。だから、こう言い変えましょう。
----------------------------------
昔々の科学者が、原子1個当たりの質量を調べました。当然、原子1個の質量はあまりにも小さいので、通常は重さの比で考えていきます。

原子1個当たりの重さの比は、以下の通りといわれています。
Cu 63.5
C 12
O 16
これを、今回の化学式に当てはめてみましょう。

2CuO+C → 2Cu+CO2
2×(63.5+16)+12 → 2×63.5+(12+16×2)

理想的な反応が起きた場合、酸化銅と過不足なく反応する炭素の重さの比は159:12ということがわかります。酸化銅約2.0gとちょうど反応する炭素の重さは、2.0×12/159=0.151なので、酸化銅は全て銅に変化して、炭素は0.049gが未反応で残ることがわかります。

Qこの問題、解法を見ても分かりません わかりやすく解説お願いします

この問題、解法を見ても分かりません
わかりやすく解説お願いします

Aベストアンサー

”溶解度は100gの水に溶けている溶質の量” である、溶解度(g)分を溶かしている飽和水溶液の質量は、溶解度(g)+100(g)と考えなければいけない。
20℃で硝酸カリウムが100gの水に32g溶けて飽和水溶液を作るので、溶質と溶液の質量の比は、32/(100+32) ① となる。
100gの飽和水溶液が100gある場合、溶けている硝酸カリウム量をxgとすると、溶質と溶液の比は、x/100 ➁ となり、➁が①と等しい。
∴ 32/(100+32)=x/100
3200=132x → x=24.2424…≒24g

(1)の飽和水溶液にさらに硝酸カリウムを10g加え、飽和水溶液とする。
初期状態として 硝酸カリウム24g と 水76gが存在していた。硝酸カリウム+10g=34gとなる。
水は76gのままである事を考慮すると
34/76=y/100 ← 比率の計算は(1)と同じです。
y=44.736…≒45gの溶解度が必要となる。
グラフから温度30℃に水溶液の温度を上げることが必要になる

溶解度と質量パーセント濃度の違いが、この問題の引っ掛け部分の一つになっています。
溶解度は何に対するどういう条件での溶解度なのか、問題をよく読まないといけないです。

”溶解度は100gの水に溶けている溶質の量” である、溶解度(g)分を溶かしている飽和水溶液の質量は、溶解度(g)+100(g)と考えなければいけない。
20℃で硝酸カリウムが100gの水に32g溶けて飽和水溶液を作るので、溶質と溶液の質量の比は、32/(100+32) ① となる。
100gの飽和水溶液が100gある場合、溶けている硝酸カリウム量をxgとすると、溶質と溶液の比は、x/100 ➁ となり、➁が①と等しい。
∴ 32/(100+32)=x/100
3200=132x → x=24.2424…≒24g

(1)の飽和水溶液にさらに硝酸カリウムを10g加え、飽和水溶液とする...続きを読む

Qこの求め方間違ってるところ教えてください… 18です

この求め方間違ってるところ教えてください…
18です

Aベストアンサー

#2のようにやるのが第一観

質問者さんのようにやるなら
2行目まではOK
その続きは
=(1・cosθ-0)(0+1・sinθ)-{(-1)・cosθ+0}{0-(-1)・sinθ}
=sinθcosθ-(-sinθcosθ)
=2sinθcosθ
=sin2θ

Q2の(2)について Nの値は分かったのですがそれからどうすればいいか分からないので教えてください。

2の(2)について
Nの値は分かったのですがそれからどうすればいいか分からないので教えてください。

Aベストアンサー

「Nの値は分かった」のなら、そのときに何をしましたか?

文章を式にすれば
「Nは、各位の数の和の4倍よりも3大きく」
→ N = 10x + y = 4(x + y) + 3
→ 10x + y = 4x + 4y + 3
→ 6x - 3y = 3
→ 2x - y = 1    ①

「Nの十の位と一の位を入れ替えた2桁の自然数はNより18大きく」
→ 10y + x = 10x + y + 18
→ 9x - 9y = -18
→ x - y = -2    ②

①と②が「連立方程式」でしょう?

「与えられた問題を解く」という発想ではなく、「出題者は何をさせようとしているか」「出題者の意図は何か」ということも考えてみてください。
親切に「途中経過も書いてね」と言っているのです。

Qこの問題で四角形PQRSの面積を解いて下さい(四角形PQRSは正方形です)。 また、解き方もお願いし

この問題で四角形PQRSの面積を解いて下さい(四角形PQRSは正方形です)。
また、解き方もお願いします。
もう一つ質問なんですが、このような図形問題や証明問題ではどうやって解き方を確立させているのですか?
正直、円の利用や方程式、さらにもう一つ図形を作ったり(補助線など)、どれを使おうか悩んでしまいます。実際この問題にもどうやってやろうか悩まされました。
これは私の力不足によるものですが、今後解き方を瞬時に確立出来るようにアドバイスでもいただけたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

0.
・正方形PQRSの一辺を「x」 とする。
・Qを通りACに平行な直線と、ABとの交点をT、PSとの交点をU、とする。
・PSを延長しACとの交点をVとする。

1.
PQ//SR, UQ//VRなので、
PU=SV
PU,SVを「a」とすると、
PV=PS+SV
「PV=x + a」

2.
ΔPQUで、三平方の定理より
QU²=PQ²+UP²
QU²=x²+a²
QU=√x²+a²
ΔABCにおいて、
BQ=QC ,QT//CA だから
AT=TB
ΔABCで、中点連結定理より
QT=1/2 CA
=1/2×(2+9)
=11/2
QT=QU+UT なので、
11/2=√x²+a² + UT
「UT=11/2 - √x²+a²」

3.
QR//UV ,QU//RV なので、
QU=RV=√x²+a²
VA=RA - RV
「VA=9 - √x²+a²」

4.
ΔABCで、中点連結定理より
AT=TB=1/2 AB
AT=TB=1/2×13=13/2
TP=TB - PB
=13/2 - 6
「TP=1/2」

5.
ΔAPVにおいて、
UT//VA なので
AP : TP=PV : PU
7 : 1/2 = x+a : a
1/2(x+a)=7a
x+a=14a
x=13a ・・・・・①
同様に
AP : TP=VA : UT
7 : 1/2 = 9 - √x²+a² : 11/2-√x²+a²
√x²+a²に①を代入すると
√x²+a²
=√(13a)²+a²
=√(170a²)
=√(170)a
よって
7 : 1/2 = 9 - √(170)a : 11/2 -√(170)a
両辺×2
14:1=2{9-√(170)a}:11-2√(170)a
2{9-√(170)a}=14{11-2√(170)a}
9-√(170)a=7{11-2√(170)a}
9-√(170)a=77-14√(170)a
13√(170)a=68
a=68 / 13√170
=68 √170 / 13√170√170
=68√170 / 13・170
=4・17・√170 /13・17・10
a=2√170 / 13・5 ・・・・・②
①に②を代入すると
x=13a
=13×2√170 /13・ 5
x=2√170 / 5 ・・・・・③

③をPQRSの面積 x² に代入すると、
x²=(2√170 / 5)²
=4・10・17 / 5・5
=136 / 5

A. 136 / 5 cm²

こうなりましたがわかりにくかったり間違ってたらすいません。もっとスマートなやり方あるのかな、まったく思いつきません。高校入試で10分ほどで解けと言われても無理です。

0.
・正方形PQRSの一辺を「x」 とする。
・Qを通りACに平行な直線と、ABとの交点をT、PSとの交点をU、とする。
・PSを延長しACとの交点をVとする。

1.
PQ//SR, UQ//VRなので、
PU=SV
PU,SVを「a」とすると、
PV=PS+SV
「PV=x + a」

2.
ΔPQUで、三平方の定理より
QU²=PQ²+UP²
QU²=x²+a²
QU=√x²+a²
ΔABCにおいて、
BQ=QC ,QT//CA だから
AT=TB
ΔABCで、中点連結定理より
QT=1/2 CA
=1/2×(2+9)
=11/2
QT=QU+UT なので、
11/2=√x²+a² + UT
「UT=11/2 - √x²+a²」

3.
QR//UV ,QU//RV なので、
QU=RV=√x²+a²
VA=...続きを読む

Qこの式は成り立たないので解は無いということで合ってますか?

この式は成り立たないので解は無いということで合ってますか?

Aベストアンサー

次のとおりです。

Q高1の化学です。 写真の問題で、私は CuO+H2+O2→Cu+H2O という式をたてました。でも答

高1の化学です。

写真の問題で、私は
CuO+H2+O2→Cu+H2O

という式をたてました。でも答えではO2をいれていませんでした。「…通じながら」だとO2はいれなくていいんですか?理由をも教えて欲しいです。

Aベストアンサー

”水素H2を通じながら加熱” ← 水素の”雰囲気中”で加熱する ということで酸素は無いものと考えないといけない。

簡単な試験管など使った実験で、100%の水素だけが気体として存在していないです。
コンマ何%かの窒素や酸素が、試験管内には含まれているかも知れないですが、この実験では水素が圧倒的に多いと考えます。

なので、酸素O2は四季の中には入らずに、式を組み立てないとならないです
CuO + H2 → Cu + H2O になります。

Q動いた磁石 子供の頃に見た不思議な現象です。 家の庭で遊んでいて、ふと縁側を見上げると、そこに置いて

動いた磁石

子供の頃に見た不思議な現象です。
家の庭で遊んでいて、ふと縁側を見上げると、そこに置いてあった磁石(棒かUか忘れました)が、クルッと動きました。

南向きの板張りの縁側、サッシは全開(なのでたぶん春か夏)、家の奥には祖母が一人、私は庭の少し離れたところで飛び石で遊んでいたところ。

磁石が動く要素は何も無さそうですが、どうして独りでに動いたのでしょうか?

Aベストアンサー

つむじ風のようなものがふいた可能性が一つ。

地震の宏観現象として磁力の異常があるそうです。
理屈的には岩盤に圧力が加わるとピエゾ電子放電が起こり磁気異常を起こし、それを方位磁針の揺れや磁石の落下などで探知する方法が古来より伝わっています。
でも、検証可能かというと、それ以外の事もあったり地震が必ず発生する訳でもなく、データ収集も解析も未完のままです。

今回の北海道の地震でも余震の時に磁石の異常はあったようですが…はっきりとした関連があるかどうかとなると…。

Q化学式

この問題で、選択肢を1か2のどちらかまでは解けたのですが、この後どうすればいいか分かりません。教えてください。

Aベストアンサー

0.80g燃焼 CO2 1.1g→0.025mo生成l 水0.9g→0.05mol生成
物質量で二酸化炭素の2倍水が生成る反応は、1と2である
式量を考えると
CH4:0.8g → 0.05mol
CH3OH:0.8g → 0.025mol
すなわち、メタンCH4の場合、二酸化炭素CO2は0.05mol生成しなければならない
∴ 答え ➁

CH4:式量16   CH4 + 2O2 → CO2 + 2H2O       CO2:44g H2O:36g 生成
CH30H:式量32  CH30H + 3/2O2 → CO2 + 2H2O    CO2:44g H2O:36g 生成
HCOH:式量30   HC0H + O2 → CO2 + H2O       CO2:44g H2O:18g 生成
C2H4:式量28   C2H4 + 3O2 → 2CO2 + 2H2O      CO2:88g H2O:36g 生成
C2H5OH:式量46  C2H5OH + 3O2 → 2CO2 + 3H2O   CO2:132g H2O:54g 生成
CH3COOH:式量56  CH3COOH + 2O2 → 2CO2 + 2H2O  CO2:88g H2O:36g 生成

0.80g燃焼 CO2 1.1g→0.025mo生成l 水0.9g→0.05mol生成
物質量で二酸化炭素の2倍水が生成る反応は、1と2である
式量を考えると
CH4:0.8g → 0.05mol
CH3OH:0.8g → 0.025mol
すなわち、メタンCH4の場合、二酸化炭素CO2は0.05mol生成しなければならない
∴ 答え ➁

CH4:式量16   CH4 + 2O2 → CO2 + 2H2O       CO2:44g H2O:36g 生成
CH30H:式量32  CH30H + 3/2O2 → CO2 + 2H2O    CO2:44g H2O:36g 生成
HCOH:式量30   HC0H + O2 → CO2 + H2O       CO2:44g ...続きを読む

Qなぜナトリウムイオンはフッ化物イオンよりも小さいのですか?

なぜナトリウムイオンはフッ化物イオンよりも小さいのですか?

Aベストアンサー

原子核の陽電荷ではナトリウムの方が大きいのに、イオン中に存在する電子数が同じため、原子核の陽電荷が大きいナトリウムイオンの方が電子が強く引きつけられるためです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング