今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんばんは、日本語 の 文法について 問題が あったんですけど、

「返事 は またしても 一言」という言葉の中で、「またしても」は 副詞 なのでしょうか。

副詞 は 動詞と形容詞 しか 修飾されるの でしょうか、なぜ 「一言」だけ、動詞と形容詞 は ないんです

日本語 の 文法は下手なので、教えてください ませんか?

A 回答 (2件)

省略せずに書くと「またしても ひと言 しか なかった」「またしても ひと言 だった」です。

「またしても」は「また」の強調型ですが、日本語は他の言語とは異なり語順が自由なので副詞はどこにでも置く事が出来ます、この「また」は tooやalsoにあたりますが、日本語では接続副詞として使う事も出来ます。極端な場合「また?」としたら「また おなじ なのか?」という意味の疑問文になって口語では頻繁に使われます、この場合againです。
    • good
    • 0

副詞みたいだね。


英語の説明サイトだけど、日本語も同じなので、理解しやすいかな?
https://fromexperience.info/grm/fukushi.html

恐らく、一言の後に省略されている言葉があるはず。それを推測しるといいのかな?
またしても一言(だけだった。)とかね。

それと文章を訂正してみるね。
こんばんは、日本語 の 文法について (問題>疑問、質問)が あ(った>る)んですけど、

「返事 は またしても 一言」という言葉の中で、「またしても」は 副詞 なのでしょうか(。>?)

副詞 は 動詞と形容詞 (しか>だけ) 修飾されるの でしょうか(、>?)

なぜ 「一言」だけ(で)、動詞と形容詞 は ないんです(か?)

日本語 の 文法(は下手>を勉強中)なので、教えてください(ませんか?>。)

頑張ってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう〜

お礼日時:2018/11/26 21:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「〜に聞いた?」についての質問です。

いつもお世話になっております。
「聞く」といえば、「誰かに聞く」とは「誰かに質問する」という意味を持ちますが、「に」という格助詞は「から」という意味で使えますか。(「誰かから何か聞いた」とか)
文脈は下記です。
(お母さんは大人の長男と話しますが、独り言のようなことになります。)
「Aくん、今日カナちゃんと食事の予定だったんだけどね。あ、カナちゃんってBくん(Aくんの弟)のガールフレンドで。Bくんにきいた?それでレストランの予約どうしようか。」
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

皆さん、何をおっしゃってるんだか。

「(人)に聞く」は、「質問する」の意味で多く使われるのは確かですが、もう一つの用法として、「(人)から(その話を)聞く」の意味で使われるのも、ごくふつうのことです。

1311tobi さんが書かれたように、「そんな話、誰にきいた?」という形だと、受け入れやすいと思うので、その例を並べます。

国立国語研究所のデータベースから
http://nlb.ninjal.ac.jp/headword/V.00027/

そんなことはないよ。 誰に聞いたの? 当時のビデオとか持ってるけど、初球から打ってるのも多々あります。 (Yahoo!知恵袋, 2005, スポーツ)

道子の一言で八木の表情が変わった。「誰に聞いたんだ」「いえ。 (清水一行著 『末席重役』, 1989, 913)

「撃たれたって?」「だれに聞いた?」「おれをだれだと思ってるんだ。 (馳星周著 『ダーク・ムーン』, 2004, 913)

「そうそう、おぬし、上総屋と揉めてるんだってなあ」「誰に聞いたんです」「平六だ。 (IN POCKET(月刊[文庫情報誌]), 2002, 総記/マスコミ)

武器商人?! 「誰に聞いたんだね?」「シンジのガールフレンド。 (広山義慶著 『秘命捜査人』, 1992, 913)

スーパー・共栄によって狼火を上げられた、五万円台カラーテレビの、それは第二弾と評価されるものに違いなかった。「だ、だれに聞いた!」早来は、ほとんど詰る口調で、沼田に迫った。 (清水一行著 『機密文書』, 1999, 913)

新聞は色々書いてるが、ほんとは青酸加里を飲んだっていうじゃないか」「誰に聞いたの、そんなこと」牡丹の眼が、きらりと光った。 (山崎洋子著 『花園の迷宮』, 1989, 913)

だが、いかにもありそうな話ではある」「誰に聞いたんだ、そんなこと? パソコンのネットとかいうやつで調べたのか?」 (高見広春著 『バトル・ロワイアル』, 1999, 913)

和茶が微笑み、「だれに私の名を聞かれましたな」 と聞いた。 (佐伯泰英著 『白虎の剣』, 2003, 913)

さっき銀次と掛け合っていた中年の女だけが、その場に残り、これまた不安そうにソクラテスのほうを見つめている。「こいつがサクラて誰に聞いた?」 「あほんだら、そんなもん、誰に聞かんでもわかるんじゃ。 (小川竜生著 『純情』, 2005, 913)

君は本当のこと知ってるんだろう?だれに聞いたか教えてくれないかな」言い方は静かだけれど、妙に迫力がある。 (宗田理著 『再生教師』, 2005, 913)

なぜ、NT系のWINDOWSはスキャンディスクが必要無いのですか? そんな間違った情報誰に聞きましたか? (Yahoo!知恵袋, 2005, パソコン、周辺機器)

或る日小山文学士の家に行く、色々の話から、北沢の妹に博ラン会で会つたが知らん顔をしてゐたといふ、北沢の妹の事は貴方知らないかといふ、先生の媒介で山内氏と結婚したまでは知つてるといふ 誰れに聞いたかといふ 加藤君にと答ふ、 (志賀直哉著 『志賀直哉全集』, 2002, 918)

 「シベリアでは腕時計を一つ売ると五年間は働かないで食べていけるそうですわ」誰に聞いたのか松戸夫人がそんな情報をもってきた。「それならあの人たち一生贅沢して暮らせるわけですわね」 (雲井瑠璃著 『瀬戸内を泳ぐ魚のように』, 2000, 913)

あの奈良の事件の犯人って学校の先生だったのですか? そんなこと、何処の誰に聞いたのですか?????????? (Yahoo!知恵袋, 2005, ニュース、事件)

それで、保養かたがた、日本へ帰ってきなすったんだね」「ふうむ、しかし、きみはいったいだれにそんな話聞いたの。 このへんに、一柳さんの知り合いのかたでもいるのかね」 (横溝正史著 『怪獣男爵』, 1995, 913)


文脈がはっきりわからないので、微妙なものもありますが、ほとんどが「質問する」の意味でないことは明らかでしょう。
実例を調べずに、

  「に」という格助詞を「から」という意味では使えません。

などと言ってはいけません。(いやまあ、うるさく言えば、[これらの「に」は「から」の意味で使われている]というのは、また問題があるのかもしれません。「に」は「に」としての意味用法で使われているのです。それが、「から」が使われるような位置にも表れる、ということです。) 

「誰に聞いた?」以外の例もあげておきます。
「先輩に/から 聞いた話」という形で検索すると、両方とも数多くあります。
もちろん、「先輩に」のほうも、「質問した」わけではありません。

"先輩から聞いた話"
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E5%85%88%E8%BC%A9%E3%81%8B%E3%82%89%E8%81%9E%E3%81%84%E3%81%9F%E8%A9%B1%22&aq=-1&ai=RbIUqaZfRcu4rwrNjlzrUA&ts=4380&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&b=61

"先輩に聞いた話"
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E5%85%88%E8%BC%A9%E3%81%AB%E8%81%9E%E3%81%84%E3%81%9F%E8%A9%B1%22&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%22%E5%85%88%E8%BC%A9%E3%81%AB%E8%81%9E%E3%81%84%E3%81%9F%E8%A9%B1%22&ai=c9p90b6cQTipVTv_.eiVPA&ts=6919&fr=top_ga1_sa&b=1

「内省」というのは、意外に当てにならないものだ、という話です。

saburoo

皆さん、何をおっしゃってるんだか。

「(人)に聞く」は、「質問する」の意味で多く使われるのは確かですが、もう一つの用法として、「(人)から(その話を)聞く」の意味で使われるのも、ごくふつうのことです。

1311tobi さんが書かれたように、「そんな話、誰にきいた?」という形だと、受け入れやすいと思うので、その例を並べます。

国立国語研究所のデータベースから
http://nlb.ninjal.ac.jp/headword/V.00027/

そんなことはないよ。 誰に聞いたの? 当時のビデオとか持ってるけど、初球から打ってる...続きを読む

Q日本語学習、「あります」の変化

日本語学習の文法を勉強しています。
動詞のグループ分けで「あります」はⅠグループと教えてもらいましたが
「あります」のない形はどのようになるのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

「動詞のグループ分け」
  Ⅰグループ 五段活用  
  Ⅱグループ 上・下一段活用
  Ⅲグループ 不規則動詞(カ行変格活用・サ行変格活用)
 「あります」の「ある」は確かに五段活用ですが、この語にかぎり、ナイ形(未然形)で「あらない」と言うことはできません。代わりに「ないです」「ありません」などの形を使います。
もともと、「ある」以外の五段活用動詞は、「行かない」「言わない」などの形になりますが、この後に「ます」を使うことができないのです。したがって「ます」の代わりに「です」をつかいます。
 「行きます」→「行かないです」 「言います」→「言わないです」

「ます」が付くか。
  「ある」→〇「あります」
  「行く」→〇「行きます」
「ない」が付くか。
  「ある」→×「あらない」(注意)〇 「ありません。ないです」
  「行く」→〇「行かない」
 否定形に「ます」が付くか。
  「行かない」→×「行かないます」(注意)〇「行かないです」

Q私は日本語を勉強している中国人です。「のだ」についての質問があるんです。 明日会議があるんだ。 明日

私は日本語を勉強している中国人です。「のだ」についての質問があるんです。
明日会議があるんだ。
明日会議があったんだ。
昨日会議があったんだ。
明日会議があるんだった。
昨日会議があったんだった。
これらの文はそれぞれ何のニュアンスを含んでいるのですか?教えていただけないでしょうか?お願いします

Aベストアンサー

「のだ」の「の」は形式(抽象)名詞で、「だ」は肯定判断を表す助動詞の「だ」です。

明日会議があるんだ。
は、「明日会議がある」と言う内容を媒介的に実体として「の」で捉え直し、「だ」と肯定判断しています。つまり、内容を実体的に「の」で捉え直し、自分の判断を相手、聞き手に明確に打ち出しています。

明日会議があったんだ。
は、「明日会議がある」を「の」で捉え直し、それを過去に確認したことを「た」で思い出し、「だ」と判断をしています。

昨日会議があったんだ。
は、昨日で過去に観念的に戻り「会議がある」と確認し、「た」で現在に戻り、それを「の」で捉え直し、「だ」と判断をしています。

明日会議があるんだった。
は、「明日会議がある」という内容を「の」で捉え直し、それを過去に確認したことを「た」で思い出し、これを「の」で捉え直し「だ」と肯定判断しています。

昨日会議があったんだった。
は、「明日会議があった」という内容を「の」で捉え直し、「だ」と肯定判断し、その後さらにその判断を過去のこととして捉え直し「た」と表現しています。

言語は、話者の認識の表現なので、その話者の認識の観念的な運動が背後にあり、これを正しく捉えなければなりません。■

「のだ」の「の」は形式(抽象)名詞で、「だ」は肯定判断を表す助動詞の「だ」です。

明日会議があるんだ。
は、「明日会議がある」と言う内容を媒介的に実体として「の」で捉え直し、「だ」と肯定判断しています。つまり、内容を実体的に「の」で捉え直し、自分の判断を相手、聞き手に明確に打ち出しています。

明日会議があったんだ。
は、「明日会議がある」を「の」で捉え直し、それを過去に確認したことを「た」で思い出し、「だ」と判断をしています。

昨日会議があったんだ。
は、昨日で過去に観念的に戻...続きを読む

Q漢字は中国で発明されて、

漢字は中国で発明されて、中国語として使われて、後に朝鮮に渡って、日本人に漢字の書き方や読み方を教えたのは当時の朝鮮人ですか?回答をお願いします、

Aベストアンサー

まともな人がたどり着くひとつの結論だと思います。
しかし、残念ながらあなたの考えが正しいことを証明できません。
理由は、当時の音声記録がどこにも残っていないからです。
そのため、みんな好き勝手なことを言っています。

私はあなたよりももう少し進んでいて、古代朝鮮語が日本語の大元になっていたと確信しています。
 古代中国には戦乱の時期がありましたので、大量の移民が朝鮮半島に流入して土着していますが、これは何度か起きているようです。その際、戦禍を完全に逃れるため、日本に渡って土着した人も多いと思います。また、新羅による朝鮮半島統一の頃に大量の朝鮮人が移民として日本に流入して土着しており、日本史では渡来人と言う表現に変化しています。
これが、私の仮説で、根拠は以下のとおりです。

・現代日本の話し言葉と100年前の話し言葉はかなり違う。
・現代日本の話し言葉でも東北や鹿児島のお年寄りが方言で話している内容は、我々にはほとんど理解できない。
・中国語の文法は英語とほぼ同じであり、韓国語と日本語の文法もまたほとんど同じである。
・発音の特徴でみると、中国語と韓国では似たような発音もあるが日本語の発音は全く違っていて、日本語にはsとsh、rとLなどの発音の違いはない。
・古代中国の船は黄河や揚子江をさかのぼったり、渡河することが主な目的のため、古代ヨーロッパのような外洋船の造船技術や航海技術は有していなかった。
・このことから、古代における中国と日本の航海ルートは朝鮮半島経由のルートしかなく、他のルートについては漂着レベルである。
・古代における朝鮮半島と日本の航海ルートは、壱岐・対馬経由で、昼間の見通し航海が通常の方法。
・663年の白村江の戦いにより、日本と朝鮮半島との国交が途絶え、これ以後の遣唐使は、東シナ海経由による中国と日本の直接ルートになったが、遭難確率が異常に上昇する。
・また、日本に外洋船の造船技術や航海技術がないことが遣唐使の廃止に繋がり、遣唐使廃止により中国との公式な国交も途絶え、これ以後、日本語は独自の発展を遂げる。
・日本語による漢詩読破技術として、一、二点やレ点が生まれており、平安時代には漢字一文字を日本語の五十音にあてはめることにより、ひらがなが出来上がり、漢字かな混じり文の確立により日本語が飛躍的に進化する。
・李氏朝鮮時代の1446年にハングル文字が出来上がったことで、韓国は漢字を捨てハングル文字になっているが、これは全ての文章をひらがな文字のみにしているのと同じこと。現代日本人には到底考えられないことです。
・漢字は世界的に見て、非常に不思議な文字であり、日本人は漢字による多大な恩恵を受けています。それは、漢字を見ると意味だけではなくイメージすることができる。いわゆる漢字脳が出来上がっています。

以上長くなりましたが、とってもとっても素敵な質問、ありがとうございました。

まともな人がたどり着くひとつの結論だと思います。
しかし、残念ながらあなたの考えが正しいことを証明できません。
理由は、当時の音声記録がどこにも残っていないからです。
そのため、みんな好き勝手なことを言っています。

私はあなたよりももう少し進んでいて、古代朝鮮語が日本語の大元になっていたと確信しています。
 古代中国には戦乱の時期がありましたので、大量の移民が朝鮮半島に流入して土着していますが、これは何度か起きているようです。その際、戦禍を完全に逃れるため、日本に渡って土着し...続きを読む

Q雪山賛歌の歌詞「雪よ岩よ われ等が宿り」の我らが宿りとはどういう意味ですか?

雪山賛歌の歌詞「雪よ岩よ われ等が宿り」の我らが宿りとはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

はじめまして。

山で50年のジジイです。
そんなことを疑問にもおもわなかったです。
大辞林の辞書の解説ではこうなっていますね。

大辞林 第三版の解説
やどり【宿り】
( 名 ) スル
① 旅先で泊まること。また、その所。 「湖岸に-する」
② 住むこと。また、その所。 「秋田刈る仮廬かりほの-にほふまで/万葉集 2100」
③ とどまる所。 「花ちらす風の-はたれかしる/古今 春下」
④ 星の、天体にしめる座。 「星の-」
https://kotobank.jp/word/%E5%AE%BF%E3%82%8A-648761

歌詞はそのあと「俺たちゃ 町には住めないからに」と続きます。
ですから意味からいえば②でしょうね。

Q中国の学生なんです。 日本語の教材 で 見たんですけど、 「ただ 聞いていて 次に 話を した時に、

中国の学生なんです。
日本語の教材 で 見たんですけど、
「ただ 聞いていて 次に 話を した時に、何も 覚えていなければ 何の意味もありません」という 言葉、

「聞いていて 次に 話を した時に」はどういう意味ですか?

まだ 初級 なんです、簡単で 教えてくださいませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく、主語をはぶいた(しょうりゃくした)文ではないでしょうか。日本語は、昔から、主語をはっきりと言わないというとくちょうがあります。
「ただ 聞いていて 次に 話を した時に、何も 覚えていなければ 何の意味もありません」に、主語をおぎなうと、
「あなたは、ただ聞いているだけで わたしが 次に 話を した時に、あなたが 何も 覚えていなければ、何の意味もありません」
という内容になります。

主語をおぎなうことが、大切です。主語になるのは、自分と、目の前にいる人のどちらかになります。文章であれば、書いた人か、文章の中に出てくる人が主語になります。

Q「良さそう」を「良さげ」と言うのはずっとどこかの方言だと思ってたんだけど、標準語なんですか?最近よく

「良さそう」を「良さげ」と言うのはずっとどこかの方言だと思ってたんだけど、標準語なんですか?最近よく聞くので。(自分は東京です。)

Aベストアンサー

辞書には「関東方言」として「…そう」の意、と出ています。

Q漢字をひらがなに改める問題文の意味がわからなくて困っています。

「傍線部の漢字を、ひらがなに改めなさい」という問題があるのですが、どう回答すればよいかわかりませんでした。
その為、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければと思います。

         ___
漢字を、ひらがなに改める

なお、私は下記の2つの解釈が考えられ、1かなと思いました。

1. 「改める」に傍線がひかれているものの、傍線部の漢字は「改」のみのため、回答は「あらた」。

2. 「改める」に傍線がひかれていることから、回答は「あらためる」。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「傍線部の漢字を、ひらがなに改めなさい」

この「の」は、
1ー㋒所在。…にある。…にいる。「大阪の友人」
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/171157/meaning/m1u/%E3%81%AE/
という用法の格助詞と捉えて良いでしょう。

「傍線部にある漢字を、ひらがなに改めなさい」

みなさんおっしゃるように「あらた」で良いと思います。

Q『梅雨なのに』 という文から接続助詞を抜き出せという問題です。 私は、『なのに』かなぁと思ったのです

『梅雨なのに』
という文から接続助詞を抜き出せという問題です。
私は、『なのに』かなぁと思ったのですが、
答えは『のに』でした。
梅雨/な/のに/
と分けるのですか?
ということは、『な』は助動詞『だ』の連体形??
でもそれだと『のに』が体言じゃなきゃいけないし…
中学2年生でもわかるように教えてください…!

Aベストアンサー

「他の人はみなピーマンを食べるのに、どうしてあなたは食べないのですか。」というように、「な」が無くても「接続助詞」の役割をしています。「なのに」の形でなくてもいいわけです。

 『梅雨なのに』
梅雨(名詞)/な(助動詞「だ」の連体形)/のに(接続助詞)
 『梅雨だのに』とは言わないところがやっかいなのです。ということは「のに」は連体形に付くのでしょう。しかし、それを証明するのは、ここで使われている「な」しかないのが困った点です。
これ以外の活用する言葉は、すべて「終止形」と「連体形」とが同じ形ですから。
例えば、「梅雨になるのに」の「なる」は終止形も連体型も「なる」です。

 中学2年生ということですから、あまり難しく考える必要ありません。今は教わったことをそのまま覚えておけばいいのです。

Q名前の読み方

男性の名前で「浅利和美 」という名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

「あさり かずよし」でしょう、私の叔父も「久美」で「ひさよし」と読みますが、たぶん祖父母が面倒になって女なら「くみ」男なら「ひさよし」と読むことにしたのでしょう。