人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

教えて下さい!

I said thank you. You said no thank you to me it means you like more what I did for you then what you did for me I think that's what you mean.

どゆ意味ですか??

A 回答 (1件)

I said thank you.



You said no thank you to me
あなたは(あなたに対して私が)感謝しなくていいと言った。
  You said, "no thank you to me"; it means you like more what I did for you then what you did for me I think that's what you mean.
, . "等の記号は英語では非常に重要です。これにより意味が逆になります。

it means you like more what I did for you then what you did for me
ThenはThanお間違い
このことは、あなたが私にしてくれたことより、私があなたにしてあげたことの方が、あなたにとってずっと良いということですね。

I think that's what you mean.
今私が書いたこと(That)をあなたは言おう(mean)としているのですね(I think)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます‼️

お礼日時:2018/11/27 06:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNever in history has the Japanese language been so

Never in history has the Japanese language been so confused as it is today.
という文章なのですがどういう構造になっているのかがよく分かりません。また何と何を比較しているのですか?

Aベストアンサー

このように、否定語句を強調して前に出す(前置)と、その後はほぼ必ず倒置したくなるらしいです。助動詞1つ(ない場合は補う)を主語の前に置きます。
この主語と動詞の位置の入れ替えを〈倒置〉と言います。
文法書の強調構文か倒置の項目で説明されています。
(ちなみに場所を言う語句を前置する形もあって、これは新しい主語を紹介するためのもので強調の必要はないんですが、この場合は動詞そっくり全部を主語の前に出します。不思議とこれで英語の好むリズムが整うんですね。)

この場合は、
[Never in history]これが〈前置〉された部分。
次に、最初の助動詞1つ [has] だけ、主語 [the Japanese language] の前に置きます。
そして、主語の後に、残りの動詞と、さらに残りが来ます。

比較しているのは、今日の日本語(as it is today)と、それまでの歴史の中の日本語です。

Qこの問題で、compreatedが答えでsignedが不適切な理由を教えてください!

この問題で、compreatedが答えでsignedが不適切な理由を教えてください!

Aベストアンサー

sign は氏名記入ですが、求められているのはその他の事項もあるようです。様式を完成させる意味で、complete でしょう。

QI'm hungry. I'll leave you to your books and go ge

I'm hungry. I'll leave you to your books and go get something to eat.
leaveからの意味がわかりません。どなたか教えてください

Aベストアンサー

お腹空いちゃった。本読んでてね、なんか食べるものとってくるから。

https://eow.alc.co.jp/search?q=leave+someone+to

Qyour correct answer is not my correct の和訳は あなたの正しい

your correct answer is  not my correct の和訳は
あなたの正しい答えは私の正解ではありません。と出てきました。
もう少しわかりやすい意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

ん?お前の正解が、俺の正解じゃね~んだよってことだね。
あなたの正しいと思っている答えと私の正しいは、違うのよ!ってことだね。
お前がいくらこれが正解なんだっつっても、俺はそうは思わないってことだよ!って感じ。
いろんな言い方してみた(^_-)-☆どうかな?

Q文法的解説をよろしくお願いします

My ex-daughter-in-law believes that her 10-year-old son, my grandson, has attention deficit hyperactivity disorder. She has thought this ever since he had trouble on day one of his school career.
https://www.arcamax.com/healthandspirit/lifeadvice/dearannie/s-2137980

She has thought this ever since he had trouble on day one of his school career. は文法的に正しい文でしょうか?もしそうでしたら文法的解説をよろしくお願いします

Aベストアンサー

質問者さんが疑問を持っている点は、もしかしたら2つあるのかもしれません。

(1) "think of this" ならわかるけど "think this" なんていう言い回しは正しいのか?実は正しいのです。"think it" とも言えます。think of this なら「このことについて(いろいろと)考える」という意味ですが、think this は「こう考える」というわけで、think so と似たような意味です。think it も、やはり think so と似たようなものだと今のところは考えておいていいと思います。(もちろん、微妙な使い分けについては、これから長年にわたって勉強していくうちに追求していけばいいでしょう。私はそれについて詳しく解説できるほどよくはわかっていません。)

(2) "day one" とは "the first day" という意味ですが、正しい英語です。

第1日目という意味の英語フレーズ
(2a) the first day
(2b) the 1st day
(2c) day 1
(2d) day one
(2e) Day 1
(2f) Day One

質問者さんが疑問を持っている点は、もしかしたら2つあるのかもしれません。

(1) "think of this" ならわかるけど "think this" なんていう言い回しは正しいのか?実は正しいのです。"think it" とも言えます。think of this なら「このことについて(いろいろと)考える」という意味ですが、think this は「こう考える」というわけで、think so と似たような意味です。think it も、やはり think so と似たようなものだと今のところは考えておいていいと思います。(もちろん、微妙な使い分けについては、これか...続きを読む

Q相手Do you like it when I'm mean? 私Yes! that's anoth

相手Do you like it when I'm mean?
私Yes! that's another thing I like about you(スマイル)
既読が付いて返事がなかったので数分後また私からDid I say something weird?

相手No not at all, tough love is a normal saying in English
"Tough Love"



No not at all, tough love is a normal saying in English
"Tough Love"

は、どういう意味ですか?

Aベストアンサー

「いいや、ぜんぜん。タフ・ラブ(強い愛)ってのが英語では普通の言うことだよ。”タフラブ”」

ぜんぜん構わないけど、あなたの言葉に当惑した反応ですね。(笑)

Q例えば、「大雨のため、私たちは家にいるしかなかった」を無生物主語を使った英文で書きなさいと言われたら

例えば、「大雨のため、私たちは家にいるしかなかった」を無生物主語を使った英文で書きなさいと言われたら、

1.The heavy rain forced us to stay at home.

2.The heavy rain caused us to stay at home.

2.The heavy rain made us stay at home.

どれも正解になりますか?
穴埋めでtoが入るならforce、入らなければmakeなどと使い分ければいいのはわかりますが、英作文のようにそのような条件がない時にも厳密に使い分けなければなりませんか?

Aベストアンサー

最初からすべてを自分で英作文しなければならない場合(つまり穴を埋めるだけでなくて、全文を自分で書かないといけない場合)には、その3つのどれを使っても、さほど大きな意味の違いはないと思います。でも少しの意味の違いはあるでしょう。つまり、私の思うには次のような違いです。

(1) cause を使った場合が、もっとも強制力が弱い。つまり、「私は雨のため、家にいなければならなかった」と軽く言っているという感じがします、

(2) make はそれよりも強制力が強いと思います。つまり「家にいるのは少し嫌だったけど、雨のせいで家にいなければならなかった。あ~あ~(溜息)」という感じがします。

(3) force を使うと、さらにさらに強制力が強く、「家には絶対にいたくなかったのに、雨のせいで家に閉じ込められてしまったよ。本当に、雨の奴め」という感じがします。

このように、雨が家にいるよう自分を強制する力の強さが違うと私は感じます。これは私の感じ方であって、どこかで偉い先生による解説などを読んだわけではありません。他に私よりももっと詳しい人からの解説があれば、そちらの方の意見を採用してください。

最初からすべてを自分で英作文しなければならない場合(つまり穴を埋めるだけでなくて、全文を自分で書かないといけない場合)には、その3つのどれを使っても、さほど大きな意味の違いはないと思います。でも少しの意味の違いはあるでしょう。つまり、私の思うには次のような違いです。

(1) cause を使った場合が、もっとも強制力が弱い。つまり、「私は雨のため、家にいなければならなかった」と軽く言っているという感じがします、

(2) make はそれよりも強制力が強いと思います。つまり「家にいるのは少し嫌...続きを読む

Q冠詞について

「講演者がそう言うや否や、聴衆はどっと笑い出した」を英訳すると As soon as the speaker said so, the audience burst into laugher. だという解答を、ある予備校講師が教えてくれました。で、質問です。「講演者」が the speaker に対応するのは分かりますが、これは a speaker ではダメでしょうか? 世の中には「講演者」がたくさんいますので a speaker でもよい気がするのですが如何でしょうか? それから the audience というのも an audience とか、audience は複数いるとジャッジすれば audiences、あるいは「講演者に対する、その聴衆たち」と考えれば、the audiences でも良いと感じられるのですが、それでもやはり the speaker、the audience のみが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「リンゴを持っている」の英訳を"I have an apple."とするか"I have the apple."「さっき話したリンゴは今私が持っている」とするかと同じだと思いますね。どちらも正しいですし、指摘しようがないです。もし"I have the apple."とどうしてもさせたいなら問いで「theを使う」といった条件を提示すべきだと思います。

「さっき言及した講演者の話を聞いていた聴衆」という状況とは限らないのは、#6で説明した通りです。

確かに採点者が学校教師1人なら、もしかしたらどちらかじゃないと駄目と言い出す教師もいるかもしれませんが、受験のように大勢の専門化が目を光らせている公的な問題では"a speaker""an audience"でも間違いには出来ないと思います。
たぶん英訳においては冠詞の扱いがデリケートになってくるのは専門家も承知でしょうから、あまり気にしなくていいのではないかと思います。

Q♡英語は「直訳力」?

英文を和訳する時、直訳か、意訳かが問題になることがあります。
私も 翻訳の勉強をしたことがあるんですが、とある英語の専門家のサイトを拝見して
ふと、疑問が起きました。
これは 主に受験対策かもしれませんが、その とある方の意見によると、

❝英語を日本語に訳す時、気を付けて欲しいのは、英語を「直訳」することです。これは、英単語1つ1つの意味を、しっかり日本語に直す訳し方です。日本語としては、少し妙な表現になることもありますが、気にしないでそのまま訳しましょう。
 これに対し、日本語として自然になるように、もとの英文とは多少表現を変えて、きれいな日本語に訳することを「意訳」と言います。通訳や翻訳家を目指すならば、意訳は必要ですが、英語を話すためには、無理に意訳をする必要はありません。直訳をできることが大切です。
・・・・・
日本の学校の先生方の中には、この「意訳」を重視する方も多いですが、「直訳」ができなければ、英語を話せるようにはなりません。「直訳」した日本語の文から、英文を作ることは簡単ですが、「意訳」した日本語の文から、英文を作ることは困難だからです。どうしても、「意訳」したい時は、1度「直訳」をした上で「意訳」してみてください。❞

だそうです。

半分は頷けますが、半分は首を傾げます。
それでは、次の英文をご覧ください。

A journey across America is a journey through a bewildering array of scenery and cultures that leaves the traveler with a host of conflicting impressions and opinions.

これを 先程の とある方のアドバイスに従い、直訳してみました。

“アメリカを横切る旅は旅行者を矛盾する多数の印象と意見を一緒にしておく景色と文化の間誤付かせる整列を通過する旅である。”

英文自体、比較的難解な単語が多いだけに、それに応じて 訳語も硬くなり、全体として非常に分かり難いです。
私なら、そういう場合、別のアプローチを試みます。
というのは、訳しにくい英文は分かりやすく訳しやすい英文に書き換えてから訳してみるのです。
それでは見てみましょう。 bewildering arrayは少し難しい言葉ですね。amazing setと置き換えれば分かりやすいと思います。それから「A of B」というのは「BのA」と訳すのが普通ですが「AのB」というふうに英語の順序どおりに訳した方がいい場合もあります。必然的に「AのB」となる例で“は a cup of coffee”のような場合ですね。ただ この場合は 更にもう一つテクニックを加え、副詞的に訳します。
あと、お気付きだと思いますが、この英文のacrossとthroughはほぼ同意語ですね。これらは from one side to the other ofという意味ですね。
そして、この場合のthatは関係代名詞の制限用法になるんですが、訳す場合は非制限用法のように訳した方が自然だし分かりやすいですね。
“ ~ that leaves A with B”は“make(let) A have B”更には “because of ~(and then), A have B”という感じで英文を変換すると訳しやすいでしょう。
それでは私の試訳です。

“アメリカ縦断の旅は あっと驚くような風景や文化を端から端へと一通り見て回る旅であり、その驚きの連続に旅人は数多の相反する感想を抱くものである”

そこで、翻訳をされている方に質問です。このように、訳しにくい英文は どのようにして訳しておりますか?

英文を和訳する時、直訳か、意訳かが問題になることがあります。
私も 翻訳の勉強をしたことがあるんですが、とある英語の専門家のサイトを拝見して
ふと、疑問が起きました。
これは 主に受験対策かもしれませんが、その とある方の意見によると、

❝英語を日本語に訳す時、気を付けて欲しいのは、英語を「直訳」することです。これは、英単語1つ1つの意味を、しっかり日本語に直す訳し方です。日本語としては、少し妙な表現になることもありますが、気にしないでそのまま訳しましょう。
 これに対し、...続きを読む

Aベストアンサー

もう、投稿を辞めようと思ったのですが、やはり、2点付け加えます。

1.>普通の学校の英語の授業自体、英文和訳が主体ですから
これは、間違いです。今、訳し方、特に直訳を教えない学校が多いです。生徒の実力を見る時、直訳させてみると、すぐにその英語力が把握できるレベルです。英語ができない生徒は直訳ができません。「~みたいな?」とか言います。英語は曖昧な言語ではないので、困ってしまいます。

2.質問者さんが、スラッシュリーディングを勘違いされているようなので、面倒ですが、やってみました。
ただ、この文はかなりわかりやすいと思います。そのまま読んで、大体の意味は把握できるのではないでしょうか。東大や東京外大の受験生を教えている時は本当に難解な長文解釈をお願いされましたから…。リンクを貼っている別のページを見てもらえれば、難解な文をスラッシュリーディング練習できるページもありますよ。

A journey across America is a journey/ through a bewildering array of scenery and cultures/ that leaves the traveler /with a host of conflicting impressions and opinions.
→アメリカ横断旅行は旅です/風景と文化の困惑させるarrayを通しての(旅)/旅人に次の物を残す/多数の矛盾する印象と意見を(残すarrayを通しての旅)。
→arrayがよくわからなかったので、辞書を引きましたが、「数々の困惑させる風景と文化を通しての(旅)」くらいで理解できると思います。これを意訳(翻訳?)するのであれば、前後の文とのつながりを理解したうえで訳していかないと、勘違いした訳になることもあるのでは?

私も、少しスペイン語を話しましたが(今では相当単語を忘れています^^;)、スペイン語を勉強する時は、英語ースペイン語で学習したので、英語ー日本語ほどの苦労はありませんでした。文法が似ていますから…

もう、投稿を辞めようと思ったのですが、やはり、2点付け加えます。

1.>普通の学校の英語の授業自体、英文和訳が主体ですから
これは、間違いです。今、訳し方、特に直訳を教えない学校が多いです。生徒の実力を見る時、直訳させてみると、すぐにその英語力が把握できるレベルです。英語ができない生徒は直訳ができません。「~みたいな?」とか言います。英語は曖昧な言語ではないので、困ってしまいます。

2.質問者さんが、スラッシュリーディングを勘違いされているようなので、面倒ですが、やってみま...続きを読む

Q英語についてです。 その衝突で私の車はひどく傷んだ。 という文を参考書では The collisio

英語についてです。

その衝突で私の車はひどく傷んだ。

という文を参考書では

The collision did much damage to my car.

となっているのですが、didは何を意味しているのか教えてください。また、もっと簡単な表現があったら教えてください。

Aベストアンサー

did は勿論 do の過去形ですが [do + 名詞] で [~ する、~をする] のように言うことができます。例えば baseball (野球)では do baseball (野球をする) となり、sightseeing(観光)では do sightseeing(観光する)となります。

ご質問の did much damage も上と同じことで damage (損傷)は名詞で、did damage で「損傷する」ということです。 

そして、damage は「損傷」の意味の名詞のほか、「損傷する」の意味の動詞としても使うことが出来るので、ご質問の文は、The collision much damaged my car. と言うことができ、同じ意味でずっと簡単です。


人気Q&Aランキング