痔になりやすい生活習慣とは?

I'll have to get my computer fixed.
私はコンピュータを修理してもらわなければならないだろう。

この英文なのですが、なぜfixは過去形?過去分詞?になっているのでしょうか?
受動態だとしてもbe動詞がないなあと思ったのですが…
解説お願い致します…。

A 回答 (1件)

fixed は修飾語なので、このままで受動態を表します。



これは使役動詞用法の get のあとで、目的語が「される」動作を言ったものです。現行文法では、この fixied を目的格補語〔第5文型〕と説明します。
過去分詞の形容詞用法の後置修飾と同じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qちょっと丁寧な英語表現を教えていただけないでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。英語は日本語ほどの敬語システムがないと思うのですが、ちょっと丁寧な表現を教えていただけないでしょうか。

自分でも考えてみたのですが、人にお願いする時に、「Could you〜?」(していただけませんか」を使うしか思い浮かべません。ほかに丁寧な英語表現もご存知でしょうか。

下記の日本語に対応する英表現もあるでしょうか。それともないのでしょうか。

1、お忙しいところ、ありがとうございます。
2、お手数ですが(お手数をおかけしますが)、
3、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
4、よろしくお願いします。(お願いする時に使う)
5、お気づかいありがとうございます。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1、お忙しいところ、ありがとうございます。
  Thank you for sparing your valuable time for me.

2、お手数ですが(お手数をおかけしますが)
  Sorry to bother you, but could you...?

3、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
  I'm very sorry for the inconvenience.
  I'm terribly sorry to have bothered you.

4、よろしくお願いします。(お願いする時に使う)
  (1) Thank you for your time.
  (2) (あるいは単に、お願いのあとに添える言葉として)
    Thank you.

5、お気づかいありがとうございます。
  Thank you for your concern.

Q「昨晩」という表現は、『last night』か『last evening』のどちらが正しいのでしょ

「昨晩」という表現は、『last night』か『last evening』のどちらが正しいのでしょう?

「今夜」ならば『tonight』で『今晩』なら「this evening」と表現しますよね

Aベストアンサー

どちらも正しいけど、あなたが何を表現したいか次第でどちらが適切かは変わりますね。
eveningって夕方以降からあまり遅くない夜(せめて就寝時間)くらいまで。nightはそれより遅めのかなり暗くなった時間帯から深夜~明け方明るくなり始めるまでという感覚かと思います。
よる8時くらいならどちらでも良いと思うけど、夜中の1時ならeveningよりnightのほうが適当だと思います。

Q♡英語は「直訳力」?

英文を和訳する時、直訳か、意訳かが問題になることがあります。
私も 翻訳の勉強をしたことがあるんですが、とある英語の専門家のサイトを拝見して
ふと、疑問が起きました。
これは 主に受験対策かもしれませんが、その とある方の意見によると、

❝英語を日本語に訳す時、気を付けて欲しいのは、英語を「直訳」することです。これは、英単語1つ1つの意味を、しっかり日本語に直す訳し方です。日本語としては、少し妙な表現になることもありますが、気にしないでそのまま訳しましょう。
 これに対し、日本語として自然になるように、もとの英文とは多少表現を変えて、きれいな日本語に訳することを「意訳」と言います。通訳や翻訳家を目指すならば、意訳は必要ですが、英語を話すためには、無理に意訳をする必要はありません。直訳をできることが大切です。
・・・・・
日本の学校の先生方の中には、この「意訳」を重視する方も多いですが、「直訳」ができなければ、英語を話せるようにはなりません。「直訳」した日本語の文から、英文を作ることは簡単ですが、「意訳」した日本語の文から、英文を作ることは困難だからです。どうしても、「意訳」したい時は、1度「直訳」をした上で「意訳」してみてください。❞

だそうです。

半分は頷けますが、半分は首を傾げます。
それでは、次の英文をご覧ください。

A journey across America is a journey through a bewildering array of scenery and cultures that leaves the traveler with a host of conflicting impressions and opinions.

これを 先程の とある方のアドバイスに従い、直訳してみました。

“アメリカを横切る旅は旅行者を矛盾する多数の印象と意見を一緒にしておく景色と文化の間誤付かせる整列を通過する旅である。”

英文自体、比較的難解な単語が多いだけに、それに応じて 訳語も硬くなり、全体として非常に分かり難いです。
私なら、そういう場合、別のアプローチを試みます。
というのは、訳しにくい英文は分かりやすく訳しやすい英文に書き換えてから訳してみるのです。
それでは見てみましょう。 bewildering arrayは少し難しい言葉ですね。amazing setと置き換えれば分かりやすいと思います。それから「A of B」というのは「BのA」と訳すのが普通ですが「AのB」というふうに英語の順序どおりに訳した方がいい場合もあります。必然的に「AのB」となる例で“は a cup of coffee”のような場合ですね。ただ この場合は 更にもう一つテクニックを加え、副詞的に訳します。
あと、お気付きだと思いますが、この英文のacrossとthroughはほぼ同意語ですね。これらは from one side to the other ofという意味ですね。
そして、この場合のthatは関係代名詞の制限用法になるんですが、訳す場合は非制限用法のように訳した方が自然だし分かりやすいですね。
“ ~ that leaves A with B”は“make(let) A have B”更には “because of ~(and then), A have B”という感じで英文を変換すると訳しやすいでしょう。
それでは私の試訳です。

“アメリカ縦断の旅は あっと驚くような風景や文化を端から端へと一通り見て回る旅であり、その驚きの連続に旅人は数多の相反する感想を抱くものである”

そこで、翻訳をされている方に質問です。このように、訳しにくい英文は どのようにして訳しておりますか?

英文を和訳する時、直訳か、意訳かが問題になることがあります。
私も 翻訳の勉強をしたことがあるんですが、とある英語の専門家のサイトを拝見して
ふと、疑問が起きました。
これは 主に受験対策かもしれませんが、その とある方の意見によると、

❝英語を日本語に訳す時、気を付けて欲しいのは、英語を「直訳」することです。これは、英単語1つ1つの意味を、しっかり日本語に直す訳し方です。日本語としては、少し妙な表現になることもありますが、気にしないでそのまま訳しましょう。
 これに対し、...続きを読む

Aベストアンサー

もう、投稿を辞めようと思ったのですが、やはり、2点付け加えます。

1.>普通の学校の英語の授業自体、英文和訳が主体ですから
これは、間違いです。今、訳し方、特に直訳を教えない学校が多いです。生徒の実力を見る時、直訳させてみると、すぐにその英語力が把握できるレベルです。英語ができない生徒は直訳ができません。「~みたいな?」とか言います。英語は曖昧な言語ではないので、困ってしまいます。

2.質問者さんが、スラッシュリーディングを勘違いされているようなので、面倒ですが、やってみました。
ただ、この文はかなりわかりやすいと思います。そのまま読んで、大体の意味は把握できるのではないでしょうか。東大や東京外大の受験生を教えている時は本当に難解な長文解釈をお願いされましたから…。リンクを貼っている別のページを見てもらえれば、難解な文をスラッシュリーディング練習できるページもありますよ。

A journey across America is a journey/ through a bewildering array of scenery and cultures/ that leaves the traveler /with a host of conflicting impressions and opinions.
→アメリカ横断旅行は旅です/風景と文化の困惑させるarrayを通しての(旅)/旅人に次の物を残す/多数の矛盾する印象と意見を(残すarrayを通しての旅)。
→arrayがよくわからなかったので、辞書を引きましたが、「数々の困惑させる風景と文化を通しての(旅)」くらいで理解できると思います。これを意訳(翻訳?)するのであれば、前後の文とのつながりを理解したうえで訳していかないと、勘違いした訳になることもあるのでは?

私も、少しスペイン語を話しましたが(今では相当単語を忘れています^^;)、スペイン語を勉強する時は、英語ースペイン語で学習したので、英語ー日本語ほどの苦労はありませんでした。文法が似ていますから…

もう、投稿を辞めようと思ったのですが、やはり、2点付け加えます。

1.>普通の学校の英語の授業自体、英文和訳が主体ですから
これは、間違いです。今、訳し方、特に直訳を教えない学校が多いです。生徒の実力を見る時、直訳させてみると、すぐにその英語力が把握できるレベルです。英語ができない生徒は直訳ができません。「~みたいな?」とか言います。英語は曖昧な言語ではないので、困ってしまいます。

2.質問者さんが、スラッシュリーディングを勘違いされているようなので、面倒ですが、やってみま...続きを読む

Qdaytime nap という英語について daytimeは『昼間』という意味で、napは『昼寝』や

daytime nap
という英語について
daytimeは『昼間』という意味で、napは『昼寝』や『仮眠』という意味があるようですが何故napだけではなくdaytimeを付けるのでしょうか?
『昼間の昼寝』っておかしい気が……??

Aベストアンサー

たとえ真夜中でも、警備員の話や、徹夜で勉強とか仕事とか看病とか「仮眠」の意味には take a nap と言います。単に、ふつう一般的に想像するのが”昼間にするものだ”ということです。

今では生活時間帯が違う人が一般的になってますから、いつの仮眠か、修飾語を付ける必要を感じる場面もあるでしょう。

仮眠を取るつもりで取る意味には nap が一番、ふつうの語です。

67% (58–72%) of the workers took a nap during a 1h period of rest between 11:30 p.m. and 3:30 a.m. (Sleep: A Comprehensive Handbook - Page 199
https://books.google.com/books?isbn=0471751715)

Q相手Do you like it when I'm mean? 私Yes! that's anoth

相手Do you like it when I'm mean?
私Yes! that's another thing I like about you(スマイル)
既読が付いて返事がなかったので数分後また私からDid I say something weird?

相手No not at all, tough love is a normal saying in English
"Tough Love"



No not at all, tough love is a normal saying in English
"Tough Love"

は、どういう意味ですか?

Aベストアンサー

「いいや、ぜんぜん。タフ・ラブ(強い愛)ってのが英語では普通の言うことだよ。”タフラブ”」

ぜんぜん構わないけど、あなたの言葉に当惑した反応ですね。(笑)

Qなぜ前置詞が名詞の後ろ? "I take the garbage out"

はじめまして。24歳男性です。
子供の頃、学校での英語の授業は嫌々で、長らく英語にほとんど関心がなかったものの、昨年よりSNSで自分の趣味などについて、海外の方とやり取りしたいと思うようになり、もうこんな歳ですが中学英語の基礎の基礎から勉強をやり直しています。

そこで質問があります。

とある英語の参考書に、「私はゴミを捨てる」をI take the garbage outと掲載されていたのですが、これはI take out the garbageでは不適切なのでしょうか?
例えばLook at this bookであれば、動詞のLookのすぐ後ろにatが続き、その後に名詞が来ていますよね。

僕が正確に理解できていないのが問題なのだと思いますが、前置詞の後ろに名詞や代名詞を置かず、前置詞で終わる文章ってありますよね。
文法の理解を深めなければどうしようもないのでしょうけど、例えばどういう時に前置詞で終わってしまうのでしょうか?
自動詞とか他動詞とか…それらによって、前置詞の扱いが変わったりするのでしょうか?

前置詞を扱う時のルールについて、理解を深める必要があるのはわかっています。(前置詞の扱いは複雑に感じていて、とても苦手な分野です…)
しかし、先述した内容については、ネットなどで自力で調べても現状はどうしても理解できなかったため、英語に詳しい方、解説して頂けると幸いです。

回答よろしくお願いいたします。

はじめまして。24歳男性です。
子供の頃、学校での英語の授業は嫌々で、長らく英語にほとんど関心がなかったものの、昨年よりSNSで自分の趣味などについて、海外の方とやり取りしたいと思うようになり、もうこんな歳ですが中学英語の基礎の基礎から勉強をやり直しています。

そこで質問があります。

とある英語の参考書に、「私はゴミを捨てる」をI take the garbage outと掲載されていたのですが、これはI take out the garbageでは不適切なのでしょうか?
例えばLook at this bookであれば、動詞のLook...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、英語でも日本語でも言語というのは先に言語が自然発生して、あとからその言語に対してう法則性を説いたものが文法です。
したがって、文法には合理的ではない例外も多数あるのは仕方のないことですし、いわば「そういうものだから」と割り切って覚えるしかないことも多数あります。

その上で、"I take the garbage out."の"out"は副詞として使われているというのが文法上の説明になるでしょう。
"I take out the garbage."でも一向に構いません。

ここから先は文法の理解として正しいかどうかはわかりませんが、
前置詞は英語でも"preposition"(prep)とその名の通り「前に置かれる」という品詞の名称なのですが、
熟語や慣用句としては「動詞の後に付く」というか動詞に前置詞が組み合わされて使われることによって動詞の意味が変わったり、明確になるという場合も少なくないです。
ご質問にもある、
"look"などもそうでその後に付く前置詞で様々な意味になります。
"look"は元々が自動詞なので、対象物を表すには前置詞が不可欠なのですが、自動詞の場合も同様です。
ご質問の"take"は他動詞ですが、やはり前置詞によって意味が変わるというか意味が明確になります。
その場合には、前置詞でありながらそもそもが副詞的に使われているということです。
副詞であればその場所はある程度自由度があるのは理解されているでしょう。
したがって、"take out ~~~"でも"take ~~~ out"でもどちらでも使えるのではと思います。
その上で、一般的には目的語が短い場合には"V O prep"という使い方が多いように思います。
特に目的語が代名詞の場合には圧倒的に"V O prep"の順が使われているように思います。
逆に目的語に修飾句や修飾節が付くような場合には"V prep O"となるでしょう。
※あくまでも私個人の見解なので、文法書などの説明と合致しているかどうかはわかりません。

まずは、英語でも日本語でも言語というのは先に言語が自然発生して、あとからその言語に対してう法則性を説いたものが文法です。
したがって、文法には合理的ではない例外も多数あるのは仕方のないことですし、いわば「そういうものだから」と割り切って覚えるしかないことも多数あります。

その上で、"I take the garbage out."の"out"は副詞として使われているというのが文法上の説明になるでしょう。
"I take out the garbage."でも一向に構いません。

ここから先は文法の理解として正しいかどうかはわかりま...続きを読む

Q例えば、「大雨のため、私たちは家にいるしかなかった」を無生物主語を使った英文で書きなさいと言われたら

例えば、「大雨のため、私たちは家にいるしかなかった」を無生物主語を使った英文で書きなさいと言われたら、

1.The heavy rain forced us to stay at home.

2.The heavy rain caused us to stay at home.

2.The heavy rain made us stay at home.

どれも正解になりますか?
穴埋めでtoが入るならforce、入らなければmakeなどと使い分ければいいのはわかりますが、英作文のようにそのような条件がない時にも厳密に使い分けなければなりませんか?

Aベストアンサー

最初からすべてを自分で英作文しなければならない場合(つまり穴を埋めるだけでなくて、全文を自分で書かないといけない場合)には、その3つのどれを使っても、さほど大きな意味の違いはないと思います。でも少しの意味の違いはあるでしょう。つまり、私の思うには次のような違いです。

(1) cause を使った場合が、もっとも強制力が弱い。つまり、「私は雨のため、家にいなければならなかった」と軽く言っているという感じがします、

(2) make はそれよりも強制力が強いと思います。つまり「家にいるのは少し嫌だったけど、雨のせいで家にいなければならなかった。あ~あ~(溜息)」という感じがします。

(3) force を使うと、さらにさらに強制力が強く、「家には絶対にいたくなかったのに、雨のせいで家に閉じ込められてしまったよ。本当に、雨の奴め」という感じがします。

このように、雨が家にいるよう自分を強制する力の強さが違うと私は感じます。これは私の感じ方であって、どこかで偉い先生による解説などを読んだわけではありません。他に私よりももっと詳しい人からの解説があれば、そちらの方の意見を採用してください。

最初からすべてを自分で英作文しなければならない場合(つまり穴を埋めるだけでなくて、全文を自分で書かないといけない場合)には、その3つのどれを使っても、さほど大きな意味の違いはないと思います。でも少しの意味の違いはあるでしょう。つまり、私の思うには次のような違いです。

(1) cause を使った場合が、もっとも強制力が弱い。つまり、「私は雨のため、家にいなければならなかった」と軽く言っているという感じがします、

(2) make はそれよりも強制力が強いと思います。つまり「家にいるのは少し嫌...続きを読む

Q冠詞について

「講演者がそう言うや否や、聴衆はどっと笑い出した」を英訳すると As soon as the speaker said so, the audience burst into laugher. だという解答を、ある予備校講師が教えてくれました。で、質問です。「講演者」が the speaker に対応するのは分かりますが、これは a speaker ではダメでしょうか? 世の中には「講演者」がたくさんいますので a speaker でもよい気がするのですが如何でしょうか? それから the audience というのも an audience とか、audience は複数いるとジャッジすれば audiences、あるいは「講演者に対する、その聴衆たち」と考えれば、the audiences でも良いと感じられるのですが、それでもやはり the speaker、the audience のみが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「リンゴを持っている」の英訳を"I have an apple."とするか"I have the apple."「さっき話したリンゴは今私が持っている」とするかと同じだと思いますね。どちらも正しいですし、指摘しようがないです。もし"I have the apple."とどうしてもさせたいなら問いで「theを使う」といった条件を提示すべきだと思います。

「さっき言及した講演者の話を聞いていた聴衆」という状況とは限らないのは、#6で説明した通りです。

確かに採点者が学校教師1人なら、もしかしたらどちらかじゃないと駄目と言い出す教師もいるかもしれませんが、受験のように大勢の専門化が目を光らせている公的な問題では"a speaker""an audience"でも間違いには出来ないと思います。
たぶん英訳においては冠詞の扱いがデリケートになってくるのは専門家も承知でしょうから、あまり気にしなくていいのではないかと思います。

Qこの英文は正しいですか?

勉強を楽しもう!と書きたいのですが、
Let's enjoy studing!であっていますか?
また、楽しんで勉強をしよう!と書くのはどうしたらよいですか?
教えてください。

Aベストアンサー

Let's enjoy studying.
スペリングが間違っています。

Let's study with pleasure.
楽しんで勉強をしよう。

QI'm hungry. I'll leave you to your books and go ge

I'm hungry. I'll leave you to your books and go get something to eat.
leaveからの意味がわかりません。どなたか教えてください

Aベストアンサー

お腹空いちゃった。本読んでてね、なんか食べるものとってくるから。

https://eow.alc.co.jp/search?q=leave+someone+to


人気Q&Aランキング