個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

精神障害者保健福祉手帳について質問です。
私の母が昔から鬱病で、ここ1年くらいは普通だったのですが、職場での人間関係などで病状が悪化して最近では勤められる状態ではないので休職か退職を考えています。

そこで、色々調べてみると、退職時に障害者手帳をもっていると、原則として失業保険の給付期間が延長されると書いてありました。

母は半年前に病院にかかったきり眠剤は飲んでいるものの病院には行っていません。ちなみに通院歴は私が小さい頃から診断されているので長いです。

手帳を提出するのは、あくまでも傷病手当金をもらい尽して、就労可能証明書を提出する際でよい。自動的に、失業給付金が300日程度延長されて受給されると書いてありましたが、つまり退職時には手帳を持っていなくても大丈夫なのでしょうか?

手帳は今から申請しても2ヶ月近く経たないと貰えないと書いてあるのですが、それまで勤めるのも会社から休みを貰うのも難しそうです。


失業給付金が300日程度延長されて受給されるには、手帳は退職時に必要なのかどうか教えてくださるとありがたいです。

ご回答よろしくお願い致しますm(_ _)m

A 回答 (1件)

離職理由が障害に関係することでなくても、求職の申し込み時に障害手帳をお持ちなら就職困難者として所定給付日数が決まるはずです。


ちなみに、所定給付日数が多くなることで受給期間が通常より長くなるということはありますが
>失業保険の給付期間が延長される
とはちょっと違うと思います。

念のためハローワークで確認されるといいでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は平成7年に結婚しました。 妻は平成16年から障害厚生年金を受給しています。 私たちはこのたび離婚

私は平成7年に結婚しました。
妻は平成16年から障害厚生年金を受給しています。
私たちはこのたび離婚することになりました。
私は、昭和63年から厚生年金に入っています。
私たちのような場合、年金分割はどうなるのでしょうか?
ちなみに私は65歳まで、あと8年あります。

Aベストアンサー

いいえ、奥さんには請求することが出来なかったと思います。

Q社保に加入している人の国民年金は、厚生年金と一緒に給料から天引きしてもらえますよね?

社保に加入している人の国民年金は、厚生年金と一緒に給料から天引きしてもらえますよね?

Aベストアンサー

> 社保に加入している人の国民年金は、厚生年金と一緒に給料から
> 天引きしてもらえますよね?
大きなところ(厚生年金の保険料総額)でいえば、ご質問の通りです。
しかし、ご質問者様の給料から控除されている厚生年金保険料に、ご質問者様ご本人の国民年金保険料[平成30年度は月額16340円]は含まれておりません。

非常に大まかな説明をさせていただきます。
 ①皆さんから徴収した厚生年金の保険料総額から国民年金へ「基礎年金拠出金」と言うものが支払われます。これが、1番さまが書かれている「第2号被保険者は・・・」【国年法第94条の6】となっている理由です。
 ②その為、ある一定のタイミング[確か、毎年3月31日]で『厚生年金に加入している人の人数合計と標準報酬月額の合計』と『国民年金第3号被保険者になっている人数』を集計します。
 ③上記集計から「基礎年金拠出金」を算出します。
 ④厚生年金としての年金給付額予想を立てます。
 ⑤次のようなイメージの式で厚生年金の保険料率を算出
  (④の値+③の値)÷標準報酬月額の総額

このような計算を行っているので、最初にも書きましたが次のような答えとなります。
 ・厚生年金の保険料には国民年金保険料部分と呼ぶべき額が含まれている
 ・厚生年金の保険料に含まれている国民年金保険料の額は人によって異なる[標準報酬月額を使っているから]

実際には単年度ごとに保険料率を決定せずに数年単位で予想していますが、大まかなイメージはつかめたでしょうか?

> 社保に加入している人の国民年金は、厚生年金と一緒に給料から
> 天引きしてもらえますよね?
大きなところ(厚生年金の保険料総額)でいえば、ご質問の通りです。
しかし、ご質問者様の給料から控除されている厚生年金保険料に、ご質問者様ご本人の国民年金保険料[平成30年度は月額16340円]は含まれておりません。

非常に大まかな説明をさせていただきます。
 ①皆さんから徴収した厚生年金の保険料総額から国民年金へ「基礎年金拠出金」と言うものが支払われます。これが、1番さまが書かれている「...続きを読む

Q昨年の11月に父親が亡くなりました。残された母の遺族年金の手続きが手付かずです。まずは、年金手帳?も

昨年の11月に父親が亡くなりました。残された母の遺族年金の手続きが手付かずです。まずは、年金手帳?も年金証書?も紛失?なのか見当たりません。父と母両方ともありません。
この場合、まずは二人分の年金証書の再発行から始めなければならないのでしょうか?年金証書は紛失ということで、他の必要書類を集めて、直接年金事務所に持参して相談した方が早いでしょうか?
先日ハガキで再発行の依頼を送ったら、本人確認書類のコピーを添付して再度郵送するようにと送り返されて来て、もうなんか千里の道のりのように感じます。こんな手続き、絶対にお年寄りには無理ですよね。二人とも、年金機構にマイナンバーの登録をしているのだから、もうちょっと簡素化した手続きに出来ないものかとため息が出ます。
母は足が不自由ですので、郵送手続きにするか、私が代理で手続きに出向くかどちらかになります。

効率の良い手続き方法を、アドバイスいただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答者より質問者の方が正確な情報を
つかんでいます。

下記より、最寄の
・年金事務所
・年金相談センター
を探して、行き、手続き方法を
訊いて下さい。
https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html

・マイナンバー通知カード、
・後期高齢者医療保険証
他にも、お父さんお母さんに
毎年送られてくる、
・ねんきん定期便
・年金機構からの源泉徴収票
・年金改定額通知書
・年金振込通知書

『基礎年金番号』が判明する書類は
いくらでもあります。

手続きの流れとしては、
下記が参考になり、かつ正確です。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/kyotsu/jukyu/20140731-01.html
①年金受給権者死亡届
②未支給年金請求の届出
そのうえで、
③遺族基礎年金
④遺族厚生年金
⑤寡婦年金
⑥死亡一時金
の何が受け取れるかを訊いて
手続きに進むといった具合です。

遺族年金の請求は以下のとおりです。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/izoku/seikyu/20140617-02.html

お母さんの年金手帳などは、
再交付は必要でしょうが、
きっとご自宅にあるはずです。

年金の手続きはごく一部です。
腰を据えて、淡々とこなして
いきましょう。

がんばって下さい!

回答者より質問者の方が正確な情報を
つかんでいます。

下記より、最寄の
・年金事務所
・年金相談センター
を探して、行き、手続き方法を
訊いて下さい。
https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html

・マイナンバー通知カード、
・後期高齢者医療保険証
他にも、お父さんお母さんに
毎年送られてくる、
・ねんきん定期便
・年金機構からの源泉徴収票
・年金改定額通知書
・年金振込通知書

『基礎年金番号』が判明する書類は
いくらでもあります。

手続きの流れとしては、
下記が参考になり、かつ...続きを読む

Qすみません 教えてください。 母親の姉から調べるように言われましたが 父と離婚してますが 離婚前は専

すみません 教えてください。
母親の姉から調べるように言われましたが
父と離婚してますが 離婚前は専業主婦の時もあり父は亡くなってますが 父の年金ももらえるのではないかと言われてます。調べるのに 年金事務所に何を持っていけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

母親の年金手帳に記載されている基礎年金番号で調べれば、内容がわかります。

ただ、「離婚する→他人になる」です。
他人が死亡しても年金を受け取ることはできませんが、
3号符の期間が20年間あったりすると給付される可能性があります。

Q私は50歳で厚生年金が5年と5ヶ月しか払っていません、どうしたらよろしいでしょうか?

私は50歳で厚生年金が5年と5ヶ月しか払っていません、どうしたらよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

厚生年金や国民年金の加入期間が合計で10年以上あれば受給資格が有ります。
つまり、厚生年金保険料を支払っていない期間に、国民年金保険を合計4年7ヶ月以上納付していれば、受給資格が有ります。

この期間には免除期間も含みます。

免除期間が1年有ったとすれば、国民年金保険納付が3年7ヶ月以上あれば良いという事です。

受給資格が有れば厚生年金+国民年金を受給出来ます。

Q病気で仕事を一ヶ月休みました。なので今月末の給料はありません。社会保険り、市民税、厚生年金など支払い

病気で仕事を一ヶ月休みました。なので今月末の給料はありません。社会保険り、市民税、厚生年金など支払いはどうなりますか?経験ある方お願いします。

Aベストアンサー

>傷病手当の申請は3月1日にしましたので、6月頃に支給だそうです。
遅っ。
まぁ、保険料などは会社から請求はあるかも知れませんが、支払いが無理なら待ってもらう交渉はできると思います。

細かいことですが「傷病手当」ではなく「傷病手当金」です。

Q退職後、有給休暇を取りましたが、減額されていました。 私は幼稚園に勤務しており、2月28日をもって退

退職後、有給休暇を取りましたが、減額されていました。
私は幼稚園に勤務しており、2月28日をもって退職しました。
4年11ヶ月働いてたので、有給休暇は30日残っていました。
12月と1月に何日間か有給を取らせてもらいましたが、減額はありませんでした。
2月18日からは有給休暇を取りたいと申し出ていましたので、2月18日から28日までの9日間は有給休暇を取ったはずでした。
銀行の通帳を見るとびっくり、7万も減額されていました。
園長にはたしかに有給取得することを伝えていましたし、そのまま給料は入ると以前聞いていたので、明らかにおかしいと思っています。
締め日の関係はないです。1ヶ月分の給料は、その月末に支払われます。いつ給料が入るかは適当で、月末に支払われます。例えば30日や31日に残業をしたとしてもその残業代はいつも支払われません。
給料明細も貰っていないので、先程園に問い合わせたら、園長は外出中だったので副園長に伝えました。
私のなにかの勘違いでしょうか?
色々と教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

住民税の一括徴収とかではないのですか?後は、月単位の手当などは減額になることもあります。

>私のなにかの勘違いでしょうか?
まずは明細を見てから質問された方がいいと思いますよ。

Q年金の事で質問します。 会社で26年間勤めていましたが、ふと年金の事で年金事務所に行くと、24年しか

年金の事で質問します。
会社で26年間勤めていましたが、ふと年金の事で年金事務所に行くと、24年しか勤めていないと言われました。以前の会社に聞くと「わからない」と言われてしまい、どうすれば消えている期間を取り戻せるか、教えて貰えますか?

Aベストアンサー

年金記録の一覧表を入手して空白の2年間を調べてみましょう。
2年間という単位で別の会社に勤めていた等があれば、その期間だけ別人として記録が残っている可能性はあります。他には会社が社会保険に加入させていなかったということも可能性としてはあります。
また18歳で入社しているような場合に、会社は20歳から加入させたといるということも考えられます。
まずは消えた期間がどの時期なのかの確定が先でしょう。取り戻せるかはその後です。

Q夫62.再婚なので年金払ってなかったみたいで、、でも何もお知らせよなく。そのままで。もちろん年金ない

夫62.再婚なので年金払ってなかったみたいで、、でも何もお知らせよなく。そのままで。もちろん年金ないのはわかってます。働き始めて確定申告するのすが、60過ぎて払う義務はないとは思いますが以前の請求がされるのでしょうか??

Aベストアンサー

旦那は
① 会社勤務されていなかった
② 厚生年金に加入されていなかった。
③ 62才の誕生日がまだ
④ 国民年金しか入っていない。
  以上なら年金基金からの連絡は来ないですよ。ご確認。
65才から国民年金は貰えますが、連絡が来て申請しないと
貰えません。(これが役所の対応です。)

とにかく旦那に確認すべきですね。
エライ事ですね。

Q時給を下げられました。 保育士として働いています。 入社は29年7月1日。 この時の時給は朝7時半~

時給を下げられました。
保育士として働いています。
入社は29年7月1日。
この時の時給は朝7時半~10時半までが1100円。それ以降は900円でした。
一年務め30年4月1日からは昇給し、朝7時半~10時半までが1200円。それ以降は1000円で働いていました。
今回、年度末と言うことで来年度の雇用契約書を頂き見てみると7時半~10時半までは1200円と言う記載があるものの ※開園から勤務をした場合と記載があり7時半から勤務をしている方のみ10時半まで1200円。
私は8時からの勤務が多いので、そのような場合は時給1000円になると決められていました。
早遅パート保育士の配置強化の為ご協力お願いしますとの事でしたが、とても納得行きません。
会社側が決めたことは大人しく従わなければならないのでしょうか。
それとも、今までの時給でと懇願してもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

会社が決めた事には逆らわない方が身のため。納得できないのはすごく分かりますが。200円の差は月で換算すると大きいですよね。
行政関係に相談するとか可能かもですが、同じ所で働きづらくなるのは覚悟した方がいいです。働きづらくなって辞めて、違う所で勤めたら1000円より安くなるかも知れない。


人気Q&Aランキング