痔になりやすい生活習慣とは?

私は共働きの夫婦の妻です。
夫は年収500万程、私は450万程です。会社員です。
16歳以上の子供が2人いて、夫が扶養しています。
今年、住宅を購入し、3500万のローンを夫名義で組みました。ローン減税の為確定申告する予定です。
私は、誰も扶養していない状態なのですが、夫はローン減税があるなら、私に扶養控除をつけた方が良いのか?と疑問が浮かびました。
息子の扶養は、夫から私に変更した方がいいでしょうか?
教えてください。

A 回答 (5件)

夫は年所得税額約35万円までは税額控除(住宅ローン控除)されますので、年収から推測すると「税額ゼロ」となります。


すると、夫が「16歳以上の子二名」を扶養親族にしてても、してなくても「税額ゼロ」です。
「もったいない」ですよね。

子2名を妻の扶養親族にすれば、それだけ妻の年所得税額が減額されます。

1 夫が住宅ローン控除を受けるために確定申告する際には「子2名を扶養親族にしてたら、これを確定申告書には記載しない」

2 妻は現時点で年末調整を受けるのに必要な扶養控除等申告書にて、子2名を申告する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
手順まで、親切に教えて下さり感謝します。 ベストアンサーに選ばせて頂きました。

お礼日時:2018/11/27 22:01

ちょっと待ってください!


みんないい加減なことばかり言ってます。

>私に扶養控除をつけた方が良いのか?
>と疑問が浮かびました。
はい!そのとおり、
奥さんの扶養控除申告の方が
その方がかなり得になります!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
理由としては、
①ご主人はローン減税で、
★所得税が全部控除となる。

②さらにローン減税の残りが
 住民税からも引かれるが、
★住民税でも上限の136,500円まで
 控除となり、それ以上の控除は
 望めなくなる。

③ご主人が扶養控除をすると、
 所得税の控除が無駄になり
 さらに
 住民税の控除も②の上限に
 かかり無駄を増やしてしまう。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
といった結果となります。

ですので、扶養控除は奥さんが
全部申告するのがよいです。


・二人のお子さんの今年末の年齢
・ローンの年末残高の正確な金額
を、ご教示いただければ、具体的に
いくら得になるかご提示します。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

丁寧な回答ありがとうございます!
早速、職場に書類提出しようと思います。

お礼日時:2018/11/27 15:33

記載された金額からすれば、変更しても結果はほぼ同じと思います。



ご夫婦の昨年の源泉徴収票があれば、今年も恐らくそんなには変わらないと思います。
ご主人の課税対象所得額が、少し少なくなるだけです。(住宅ローン控除された後の金額になる)
所得税はまだありますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2018/11/27 14:56

一緒です、変更しても何も変わりません

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/27 11:43

>息子の扶養は、夫から私に変更した方が…



変更した方がって、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中で決まっているものではありません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

夫が会社員等ならその年の年末調整で、夫が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。
サラリーマンのに扶養控除や配偶者控除分が折り込まれているのは、はあくまでも年末調整の“予約”に過ぎず、確定したものではないのです。

つまり、夫婦ともにサラリーマンなのなら今年これからの年末調整に向けてそれぞれの社に提出する「扶養控除等異動申告書」にどう書き込むかだけです。

>夫はローン減税があるなら…

それで夫の今年分所得税が 0 になるのなら、妻が子供を控除対象として年末調整で申告すれば良いでしょう。

以上、あくまでも今年限りの話であり、来年どうするかはまた来年の今頃に考えれば良いことです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

丁寧な回答ありがとうございます。
所得税など、再確認して扶養の変更わしてみようかと思います。

お礼日時:2018/11/27 11:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふるさと納税上限額と確定申告について

サラリーマンをしており、今年は300万の給与があったとします。
社会保険40万
扶養家族30歳以上 1名
子供15歳未満 1名
株の損益で+230万
配当金で110万
あったとします。(住宅ローンなし・生命/地震保険なし)
株については特定口座源泉徴収済み

確定申告は通常通り行い、市役所にて配当金のみ申告しないこととします。
その場合、ふるさと納税による納税上限はいくらになりますか?

また、上記のように申告した場合、今回は株の利益が多いため以下の330万を超えてしまい、税額が上がります。いつもは、330万以下です。
所得税率 年収330万円を超え695万円以下だと427,500円(控除額は20%)

結果的に税の支払いを減らす(ふるさと納税還付含め)方法は、どういった組み合わせでの申告がいいでしょうか。
例として・・・
①、通常通り、確定申告し配当金のみ申告しないで上限までのふるさと納税をする
②、確定申告では、配当金のみ申告して、市役所には配当金は申告しないで上限までのふるさと納税をする
③、確定申告自体しないで上限までのふるさと納税をする→結果としてふるさと納税額はへってしまいますが
など・・・ほかにもあると思いますが
結果的には、来年度ベースでみて一番とくな方法を教えて頂ければ助かります。

すみませんが、よろしくお願いします。

サラリーマンをしており、今年は300万の給与があったとします。
社会保険40万
扶養家族30歳以上 1名
子供15歳未満 1名
株の損益で+230万
配当金で110万
あったとします。(住宅ローンなし・生命/地震保険なし)
株については特定口座源泉徴収済み

確定申告は通常通り行い、市役所にて配当金のみ申告しないこととします。
その場合、ふるさと納税による納税上限はいくらになりますか?

また、上記のように申告した場合、今回は株の利益が多いため以下の330万を超えてしまい、税額が上がります。...続きを読む

Aベストアンサー

>(5)株(所、住:申告分離)
>・配当(所:申告総合、住:申告分離)
>の配当の住民税は申告分離ですが、
>「いいとこどり」するためには、
>配当の住民税は申告しないという
>ことで認識していたのですが…

いいえ。
ichi_nii_sanさんの回答どおり、
配当の住民税は、
★申告分離で申告する。です。

>配当の住民税は申告しない
>ということで認識していたのですが…
申告しないパターンは、
No.9回答の(1)や(4)です。
配当(・・・、住:申告不要)
というパターンです。

私の言葉づかいも不正確でした。
譲渡所得と言っていたのは、
配当金を申告分離課税で申告する。
株の譲渡所得と同じく申告分離で
申告をする。と言った意味合いで
使ってしまいました。

具体的に住民税申告では、どういった
申告をするかを説明しておきます。

まず、
給与収入金額 300万
給与所得控除 108万を引いて
給与所得金額 192万…①

所得控除は、
     所得税 住民税
⑪基礎控除 38万 33万
⑫配偶者控除38万 33万
⑬社保控除 45万 45万
⑭合計   121万 111万…②
住民税の右側の控除額の②合計額を
①から控除します。
①192万-②111万
=81万…③課税所得となります。

給与所得のみの住民税(所得割)は、
③81万×住民税率10%=8.1万…④
となります。

さらに住民税申告書の、
申告分離課税の欄で、
⑤株の譲渡所得230万
⑥株の配当金 110万
を申告します。

⑤株 230万の5%
⑦11.5万が譲渡所得割額
⑥配当110万の5%
⑧5.5万が配当割額
という、住民税の分離課税となり、
★証券会社で源泉徴収されている
わけです。
これらの金額を明に申告書に記載します。

これにより、あなたの納税すべき
住民税(の所得割)は、合計で
★④8.1万+⑦11.5万+⑧5.5万
=25.1万…⑨となります。

この⑨25.1万の20%の
★⑩約5万が、ふるさと納税の
特例控除限度額になります。
これに、ふるさと納税の寄附金控除
住民税で10%
所得税で 5%
があるので、その分を逆算すると
⑩5万÷(100%-10%-5%)+0.2万
≒6.1万がふるさと納税の
限度額となるのです。

このように、以上のような
収入、所得金額等が申告書に
記載され、申告されないと、
ふるさと納税の6.1万の限度額が
認められないということなのです。

どうでしょう?
ご理解いただけたでしょうか?

>(5)株(所、住:申告分離)
>・配当(所:申告総合、住:申告分離)
>の配当の住民税は申告分離ですが、
>「いいとこどり」するためには、
>配当の住民税は申告しないという
>ことで認識していたのですが…

いいえ。
ichi_nii_sanさんの回答どおり、
配当の住民税は、
★申告分離で申告する。です。

>配当の住民税は申告しない
>ということで認識していたのですが…
申告しないパターンは、
No.9回答の(1)や(4)です。
配当(・・・、住:申告不要)
というパターンです。

私の言葉づかいも不正確でした。
...続きを読む

Q退職金に税金はかかりますか? 残業代未払いで会社に残業代を請求していますが認めて残業代を受け取った場

退職金に税金はかかりますか?

残業代未払いで会社に残業代を請求していますが認めて残業代を受け取った場合
別で税金を納めなければならないですか?

Aベストアンサー

>退職金に税金は…

原則として課税対象です。

とはいえ退職金は給与などとは別に計算する分離課税です。
「退職匿所得控除」というものがあり、さらにそれを引いた残りの 1/2 が課税対象になるだけですので、少額なら税額は発生しません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm

会社へ「退職所得の受給に関する申告書」を出してあったのなら、それで納税は完結していますので確定申告の必要はありません。

そんな申告書を出した覚えがないなら、来年に分離課税の確定申告をする必要があります。

>認めて残業代を受け取った場合別で税金を納めなければ…

これは退職所得
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2725.htm
ではなく、あくまでも給与所得です。

その未払いが今年になってからの話なら、今年の年末調整 (再就職した場合)、または来年の確定申告の対象になります。

去年分の未払いなら去年分の給与ですので、もらったら去年分の確定申告が必要になります。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2509_qa.htm#q1

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm

>退職金に税金は…

原則として課税対象です。

とはいえ退職金は給与などとは別に計算する分離課税です。
「退職匿所得控除」というものがあり、さらにそれを引いた残りの 1/2 が課税対象になるだけですので、少額なら税額は発生しません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm

会社へ「退職所得の受給に関する申告書」を出してあったのなら、それで納税は完結していますので確定申告の必要はありません。

そんな申告書を出した覚えがないなら、来年に分離課税の確定申告をする必...続きを読む

Q確定申告。 今年の収入が60万円しかありません。 今も病気で無職です。 これでも確定申告しないと駄目

確定申告。
今年の収入が60万円しかありません。
今も病気で無職です。
これでも確定申告しないと駄目なのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

結論から言うと、「確定申告をした方がいい」です。

理由は以下の2点です。
1)今年分の所得税が還付される(戻ってくる)可能性がある
2)来年以降、様々な福祉の対象となる事ができる

1)について
今年の収入60万円はどのような方法で得られたものでしょうか。

誰かに雇われて仕事をした(正社員、アルバイト、派遣等問いません)場合で、
給料をもらった場合は、給与支給時に所得税が徴収されている可能性があります。

所得税は、「これだけ支払われているのだから、税金を取ります!」という仕組みに
なっています。
その後、1年間の収入が”確定”した時に収入の明細と税金の額を”申告”する流れです。

1年間の収入(所得税の対象となる収入)が60万円ですと、所得税は0円ですので、
給与支給時に徴収されていた所得税がまるごと還付されることになります。

2)について
1年間の収入が60万円ですと、色々な福祉の対象となります。
詳しくはお住いの自治体に相談すると教えてもらえます。

※ どちらも、自分で”これこれこのような状況になっています!”と言わないと
 ダメで役所の方から対応してくれるものではありません。

こんにちは。

結論から言うと、「確定申告をした方がいい」です。

理由は以下の2点です。
1)今年分の所得税が還付される(戻ってくる)可能性がある
2)来年以降、様々な福祉の対象となる事ができる

1)について
今年の収入60万円はどのような方法で得られたものでしょうか。

誰かに雇われて仕事をした(正社員、アルバイト、派遣等問いません)場合で、
給料をもらった場合は、給与支給時に所得税が徴収されている可能性があります。

所得税は、「これだけ支払われているのだから、税金を取ります!」と...続きを読む

Q給料から引かれる 所得税について質問なんですが 今日 会社から 給料明細をもらったんですが 総支給額

給料から引かれる 所得税について質問なんですが

今日 会社から 給料明細をもらったんですが
総支給額 22万8千800円で 保険等引かれて19万5千070円で 所得税が 19500円なんですが こんなに 所得税って 毎月引かれるものなんでしょうか?

詳しいかた 教えて下さい よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基準算定表からすると明らかに過大に控除しすぎです。
引かれすぎってことですね。

でも、これはあくまで暫定的に天引きしているだけで、年末にまとめて納税額を確定させます。
余分に引いていれば、取りすぎた分は年末に返ってきます。
これを年末調整といいます。

年末に納税額が足りなくなって慌てて12月の給与からドカッと引くよりは、
毎月多めに引いておこう、という判断だと思います。
それほど心配しなくていいです。

Q年末調整について

私(妻)フルタイム正社員で去年の年末に妊娠し、8月に出産、現場育休中です。
なので今年は配偶者特別控除が受けられる年収となるのですが、今年末調整を書いていて疑問が出てきました。

夫がもらってきた用紙が
·平成30年分 保険料控除申告書
·平成30年分 配偶者控除等申告書
·平成31年分 扶養控除等(異動)申告書
の3枚です。

上2つについては記入についても問題ありません。

3枚目について色々調べたところ、今年控除が受けられる年収だと、平成30年分扶養控除(異動)申告書の源泉控除対象配偶者のところにも記入しなければならない…というふうに受け取っているのですが、合ってますか?
ただ夫がもらってきた用紙に平成30年分がなく、請求して書くべきなのかが分かりません。

去年の年末調整後に妊娠が分かったため、去年の源泉控除対象配偶者の欄には何も記入せず提出しました。
確定申告で訂正もしていません。

分かりづらいところがあると思いますが、お詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>子供1人を書き加えると、還付の
>対象になるということでしょうか?
良いところに気がつかれましたね!

ただ、お子さんが16歳未満ですと、
扶養控除の対象にはならないので、
所得税の還付(配偶者控除以外)は
増えないです。

しかし、住民税の非課税条件というのが
所得税の条件とは別にあり、
★16歳未満のお子さんの申告で、
★住民税が非課税になる場合
★があります!

これが少し厄介で、お住まいの地域
により条件が違います。

例えば、
①東京都23区
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#gaiyo_04
②那須塩原市
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/08/001447.html
といった幅があります。

①の場合、
お子さんを3人と奥さんの4人の
申告で…
35万×(本人1+扶養4人)+21万
=196万の所得以下なら非課税で、
給与収入に換算すると、
★約306万未満ならば、
★住民税は非課税です!

②の場合、
28万×(本人1+扶養4人)+17万
=157万の所得以下なら非課税で、
給与収入に換算すると、
★約250万未満ならば、
★住民税は非課税です!

また、ご質問にある
★住民税の『所得割』非課税の条件は
35万×(本人1+扶養4人)+32万
=207万の所得以下なら非課税で、
給与収入に換算すると、
★約321万以下ならば、
★住民税の所得割は非課税
となります。
※この場合、住民税の均等割
5000~6000円/年は課税となります。

ということで、
収入いかんによりますが、
『平成30年分 扶養控除等申告書』の
『○住民税に関する事項』に、
生まれたお子さんを追加記入するべき
です。

さらに児童手当(子ども手当)の申告
にもつながると思います。
役所のお子さんの状況を通知する
『現況届』を新たに出していれば、
それで大丈夫だとは思いますが。

以上、いかがでしょうか?

>子供1人を書き加えると、還付の
>対象になるということでしょうか?
良いところに気がつかれましたね!

ただ、お子さんが16歳未満ですと、
扶養控除の対象にはならないので、
所得税の還付(配偶者控除以外)は
増えないです。

しかし、住民税の非課税条件というのが
所得税の条件とは別にあり、
★16歳未満のお子さんの申告で、
★住民税が非課税になる場合
★があります!

これが少し厄介で、お住まいの地域
により条件が違います。

例えば、
①東京都23区
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#...続きを読む

QA世帯 夫500万 妻400万 B世帯 夫900万 妻 0万 どちらの世帯も収入以外の条件は同じとし

A世帯 夫500万 妻400万
B世帯 夫900万 妻 0万

どちらの世帯も収入以外の条件は同じとします。その場合、年間に支払う税金(所得税など )の差額はどれぐらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

意外と難しいです。

給与所得者で社会保険加入の
前提とします。

結果としては、
世帯   A世帯 B世帯
社会保険料 137万 122万
所得税   23万  57万
住民税   42万  50万
合計    202万 229万
となります。

A世帯
①夫:給与収入500万
 社会保険料75万
 所得税  14万
 住民税  24万

②妻:給与収入400万
 社会保険料62万
 所得税   8.4万
 住民税  17.4万

A世帯の特徴としては、
・社会保険は約15%比例となる。
・所得税率は5~10%(課税所得の)
・住民税はほぼ比例10%(課税所得の)

B世帯
③夫:給与収入900万
 社会保険料 122万
 所得税    57万
 住民税    50万

④妻:給与収入0
 社会保険料  0
 所得税    0
 住民税    0
B世帯の特徴としては、
・社会保険は厚生年金保険料が上限に
 かかり、15%から1~2%比率が落ちる。
・税金は配偶者控除の適用となる。
・給与所得控除が上限に近い
・所得税率は20%(課税所得の)
・住民税は10%(課税所得の)

比較結果として言えることは、
 Bの方が
・給与所得控除の割合が低いため
・所得税の累進課税も影響するため
▲所得税、住民税が高くなる。

・社会保険料は厚生年金保険料が
 上限のため、保険料が下がる。

しかし、総額としては
▲Bの方が税金がより多くなる。

この傾向は、今後より強化される
ことになっている。
・給与所得控除の上限が
 給与収入850万の人に適用
・基礎控除の引き下げ
といった制度改正が予定されている。

また、
厚生年金は上限にかかると
年金額も頭打ちとなるため、
●A世帯の方が多く受給できる。

といった結果となりました。

いかがでしょうか?

意外と難しいです。

給与所得者で社会保険加入の
前提とします。

結果としては、
世帯   A世帯 B世帯
社会保険料 137万 122万
所得税   23万  57万
住民税   42万  50万
合計    202万 229万
となります。

A世帯
①夫:給与収入500万
 社会保険料75万
 所得税  14万
 住民税  24万

②妻:給与収入400万
 社会保険料62万
 所得税   8.4万
 住民税  17.4万

A世帯の特徴としては、
・社会保険は約15%比例となる。
・所得税率は5~10%(課税所得の)
・住民税はほぼ比例10%(課税...続きを読む

Q配偶者控除について

義理の母と子供夫婦が同居しており,居宅の敷地内で母は書道塾(個人事業青色申告者),夫婦の夫は法人の酒屋を営業しています。(夫は役員報酬,妻は会社に所属しておらず,給与ももらっていません。)妻は義母の書道塾で青色事業専従者として給与を受けています。この場合の妻は青色申告者の事業専従者となるため夫の配偶者控除は取れなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>妻は・・・夫の配偶者控除は取れなくなる…

ちょっと日本語が変です。
髪結いの亭主を除いて、配偶者控除とは夫が取るか取らないかの話であり、妻が取るものではありません。

【誤】夫の配偶者控除は取れなくなる
【正】夫が配偶者控除は取れなくなる
または
【正】夫の控除対象配偶者にはならない

白色の専従者控除や青色専従者給与を受けている者 (あなた) は、他の者 (夫・姑) の控除対象配偶者や控除対象扶養者にはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1191.htm
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1180.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm

Q八月に離婚しました、年収240万です。 12月にまとめて10万ほど年末調整で引かれるのですか?教えて

八月に離婚しました、年収240万です。 12月にまとめて10万ほど年末調整で引かれるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと補足しておきますね。

No.11さんのおっしゃっているのは、
下記の、
給与所得の源泉徴収税額表(平成30年分)
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/01-07.pdf
の該当するぴったりの金額から、
想定して言われているのです。

抜粋~~~
その月の『社会保険料控除後の』
給与等の金額 251,000~254,000
0人 6,640
1人 5,020 ★
2人 3,410・・・
~~~抜粋

しかし、その金額だと、
あなたの収入額(月収)の話と
つじつまが合いません。
社会保険料が月3.4~3.6万は、
引かれているはずだからです。

5,020円の該当金額がないのは、
質問者の会社が給与計算ソフトで
所得税計算をしているためです。

下記の
『電子計算機等を使用して源泉徴収税額
を計算する方法を定める財務省告示』
を参照下さい。
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/01.htm
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/18.pdf

私も自作のEXCELでは、この仕様に
基づいて、源泉徴収する所得税額を
計算しています。

その仕様で、所得税の計算をしますと、
月々の給与支払金額(総支給額から
通勤手当が引かれた金額です)が、
約24.1~24.4万程度で、
扶養親族0人で所得税が
5,020円になると推測できます。

※社会保険料の金額が年齢や、
健康保険組合ごとの保険料率で
変わりますので誤差があります。

そうしますと、総支給額300万と
いう話とつじつまがあうわけです。

実態として、現状では、
『給与所得の源泉徴収税額表』を
使って、手計算する会社の方が
稀だと思います。

ですから、月々の給与から引かれる
所得税は、電子計算機仕様の計算では
誤差はでますが、
離婚前は3,400
離婚後は5,020
となります。
この月々の差額約1,600円と、
年収全体で計算される年末調整の
金額の差で文字通り調整される
というなのことです。

1年間とおしの調整額だと前述の
1.2~1.3万が加算されますが、
9月から変更されたすれば、
1.2万×8ヶ月/12ヶ月
=8,000円程度の加算になると
想定されます。

以上、いかがでしょうか?

ちょっと補足しておきますね。

No.11さんのおっしゃっているのは、
下記の、
給与所得の源泉徴収税額表(平成30年分)
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/01-07.pdf
の該当するぴったりの金額から、
想定して言われているのです。

抜粋~~~
その月の『社会保険料控除後の』
給与等の金額 251,000~254,000
0人 6,640
1人 5,020 ★
2人 3,410・・・
~~~抜粋

しかし、その金額だと、
あなたの収入額(月収)の話と
つじつまが合いません。
社会保険料が月3.4~3.6万は、
引か...続きを読む

Q扶養してないのに扶養控除は脱税?

初めて質問します。宜しくお願します!
14年前に私が事業に失敗して、妹に扶養をお願いしました。
豪邸に住む妹夫婦は、2人で年収2000万以上あり家族全員でローン無く、新車ベンツに乗ってます。
すぐに手続きして、母の口座に5万入金があり、
母から私に生活費で毎月払うから一緒にいようという事になりましたが
その後は何も無しで年末には医療費の明細を取りに来る。

先日、住宅ローンも払えず任意売却して現在破産手続きしてるから、父をお願いしました。
母は数年前に他界したので、旅行に行く時は父を呼び犬の面倒をみさせるのに、援助も面倒もみないと言われました。私も限界突破してケンカして縁切りしました。
それで今回、今までの間の扶養控除脱税や多分会社からは家族手当、医療費の返金等いくつか
ありますが、全部告発してやりたくなりました。
どこに行けば良いでしょうか?
会社か、税務署は住んでいる地域の県税事務所でしょうか?
後、年収2000万以上で別居両親(母は数年身体障害でした)に10年以上扶養控除を受けると、いくらぐらい減税になるのでしょうか?

下手な文章で申し訳ありません。宜しくお願いします!

初めて質問します。宜しくお願します!
14年前に私が事業に失敗して、妹に扶養をお願いしました。
豪邸に住む妹夫婦は、2人で年収2000万以上あり家族全員でローン無く、新車ベンツに乗ってます。
すぐに手続きして、母の口座に5万入金があり、
母から私に生活費で毎月払うから一緒にいようという事になりましたが
その後は何も無しで年末には医療費の明細を取りに来る。

先日、住宅ローンも払えず任意売却して現在破産手続きしてるから、父をお願いしました。
母は数年前に他界したので、旅行に行く時は...続きを読む

Aベストアンサー

>妹の給与所得、手取りで900万くらい…

それなら所得税の税率はたぶん 20% でしょう。
先の回答を修正すると、

[これで所得税の減税額は、障害者控除は 27万のほうとして]
[(48 + 27) 万 × 20% = 150,000円]

これの 5年分に、利息分としての「延滞税」やペナルティとしての「過少申告加算税」が加わりますので、1.5倍ぐらいにはなるかもしれません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2026.htm

住民税の税率は全員一律なので変わりません。

ああそれから、

>税務署は住んでいる地域の県税事務所でしょうか…

税務署と県税事務所とは別組織です。
商売しているわけでなければ、県税事務所は自動車税ぐらいしか縁がありません。
扶養控除の違反申告を摘発するなら、妹の住所地を管轄する税務署です。

税務署が脱税と判断すれば、税務署が市役所に連絡しますので、自動的に住民税も更正通知が妹に届きます。

Q確定申告について 昨年2月末で退職し、 その会社には源泉徴収票の発行をお願いしました。 8月に9日間

確定申告について

昨年2月末で退職し、
その会社には源泉徴収票の発行をお願いしました。
8月に9日間で辞めたバイトがあり、
給与明細の源泉税の欄は空欄なのですが、この会社にも源泉徴収票発行をお願いしなければならないでしょうか。
ちなみに、この間の給与は48,000円くらいです。

Aベストアンサー

的外れな回答ばかりなので私が正しい回答を書きますね。^^;


>8月に9日間で辞めたバイトがあり、
給与明細の源泉税の欄は空欄なのですが、この会社にも源泉徴収票発行をお願いしなければならないでしょうか。

あなたが確定申告をするのであれば、アルバイトの会社の源泉徴収票も必要になります。


所得税法では、給与を支払う者(会社)は給与の支払を受ける者に源泉徴収票を交付しなければならないと規定しています。交付する時期は、翌年の1月末日が期限です。ただし、年の中途で退職した者については、退職日の1カ月後が期限です。
【根拠法令等】所得税法第二百二十六条第1項

ここから分かるように、
①会社には、給与を1円でも支払ったら、源泉徴収票を社員に交付する法的義務があるのです。社員が希望しようとしまいと、そのことには関係なく源泉徴収票を交付しなくてはなりません。
②また、給与明細の源泉税の欄が空欄であっても、つまり支給した給与から所得税が源泉徴収されなかったとしても、源泉徴収票を社員に交付しなければなりません。

ですから、源泉徴収票を交付しない場合、会社は所得税法違反になります。

さて、アルバイトの会社は、あなたが8月に辞めたのであれば、あなたがお願いしなくても9月までには源泉徴収票を交付しなければならなかったのです。おそ過ぎますね。直ちに源泉徴収票の発行を督促しましょう。『お願い』ではありませんよ。所得税法第二百二十六条第1項の条文を法的根拠とする『要求』です。

的外れな回答ばかりなので私が正しい回答を書きますね。^^;


>8月に9日間で辞めたバイトがあり、
給与明細の源泉税の欄は空欄なのですが、この会社にも源泉徴収票発行をお願いしなければならないでしょうか。

あなたが確定申告をするのであれば、アルバイトの会社の源泉徴収票も必要になります。


所得税法では、給与を支払う者(会社)は給与の支払を受ける者に源泉徴収票を交付しなければならないと規定しています。交付する時期は、翌年の1月末日が期限です。ただし、年の中途で退職した者については、退...続きを読む


人気Q&Aランキング