人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ESの自己PRで質問なのですが、
チームの中で、人をサポートできる所が私の強みです。部活に入部した当初、技や練習の事などで悩む事があり、その少しの変化に先輩が気づき、話を聞き、アドバイスをしてくれました。その事から、人と悩みを共有することで、悩みが軽減することを実感し、これを大切にしています。例えば、後輩が元気がない時は自ら話しかけ、話を聞いたり、技の事で悩んでいれば、アドバイスをしたり、納得がいくまで沢山一緒に練習もしました。この力を、貴社の仕事においてもいかしたいと思います。


変でしょうか?

A 回答 (2件)

私が会社内で言われたことは、サポートなどたくさんいるからそれを目指してもらっては困る。

だそうです。
    • good
    • 0

良いと思いますよ。


これは、貴方が面接か何かで話をすると予測しました。
・その場合、貴社ではなく、御社になります。
  貴社は履歴書やメール等の場合、御社は面接や商談の場合で使い分ける様です。
・「この力を、貴社の仕事においてもいかしたいと思います。」
  どう生かせるのかをもう一言具体的にあった方が良いかなと思いました。
  例えば、報告、連絡、相談をきちんとできる様にとか。

頑張って下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学生が大学の食堂を出禁ってありますか?よっぽどふざけたか食べる行儀悪かったかですか?

大学生が大学の食堂を出禁ってありますか?よっぽどふざけたか食べる行儀悪かったかですか?

Aベストアンサー

大学内の学食から、学生個人を認識・特定して出入り禁止にされるのは、よほど目に余るほどの周囲への迷惑行為をした場合でしょう。
学食パスやミールパスといった、契約した学生本人のみ利用可能なプリペイドカードやICカードを不正利用した場合、利用停止になります。パスの利用停止=事実上の出入り禁止、というのはあり得る話しです。

Q就活ルール廃止についてどう思いますか? 大学生かどうかも教えてください。

就活ルール廃止についてどう思いますか?
大学生かどうかも教えてください。

Aベストアンサー

賛成です。
理由は経団連の言うように、ルールを守ってる企業が少ないから。
ルール違反をしてるベンチャーや外資系が優秀な人材を青田買いしてました。
これではルールを守ってる会社は馬鹿じゃないですか。

ルールが健全な大学生活や研究のためにあるのは良いことだと思います。
実質今では3年の夏のインターンの書類を出す6月には就活は始まります。
このように入学後2年ちょっとで未来を決めないといけないのはしんどいと思います。
だから大学院まで進んで6年内(実質4年半)で未来を考えるとか、腹をくくって就活は4年の夏以降に就活をするとか個人で考えて動いた方がいいんじゃないでしょうか。
でもそこまでやる奴はあんまりいないですよね。結局「そういう大学生の甘さ」が翻弄される要因になってる気がします。

これは「大学で学んだことを企業は重視していない」現状があるように思います。
だから「社会的な評価をされないレベルの勉強しかできていない一部の学生やその大学自体に問題がある」ように思います。
実際医師や看護師のように評価されている国家資格のある学部では就活は最終学年の夏休みにやるのが普通ですし、期間も短いです。勉強すること=社会評価として存在してる。
工学部なども最終学年の春休みに研究の邪魔にならないようにやるし、期間も1,2か月のことが多いです。

経団連が言うように「学業生活に支障を来さない就活」を成立させたいなら「それぐらい勉強して結果も出せ」ば評価もされるわけです。実際そうでも無く何年かウェーイってやってりゃそりゃ正念場来たら、簡単に弱者に落ちちゃいますよね。


大学生を弱者と見立てて、サポートするための法律やルールを増やすのはいいと思うんですけど、大学生自身はほんまにそれでいいんですかね...

賛成です。
理由は経団連の言うように、ルールを守ってる企業が少ないから。
ルール違反をしてるベンチャーや外資系が優秀な人材を青田買いしてました。
これではルールを守ってる会社は馬鹿じゃないですか。

ルールが健全な大学生活や研究のためにあるのは良いことだと思います。
実質今では3年の夏のインターンの書類を出す6月には就活は始まります。
このように入学後2年ちょっとで未来を決めないといけないのはしんどいと思います。
だから大学院まで進んで6年内(実質4年半)で未来を考えるとか、腹をくくっ...続きを読む

Q大学行って良かったて思う人、教えてください。 高2です。地元の友達は勉強しないで夜遊びばかりして、私

大学行って良かったて思う人、教えてください。
高2です。地元の友達は勉強しないで夜遊びばかりして、私も誘われるんですけど、すごく行きたくて、でももちろん勉強の支障になるのは分かってるので断ったりしますが、本当は行きたい!
てかむしろその勉強してない子達のほうが人生楽しそうで、わたしは今勉強頑張ってるけど、本当に大人になって人生楽しめるのかな?ってたまに不安に思います!
だから、モチベアップのためにお願いします!
ちなみに関西大学、青山学院大学に行きたいんです!理由はどちらも楽しそうだから!

もちろん、それに相応した勉強時間のつもりです!(平日一日3〜5時間程度)

Aベストアンサー

てかむしろその勉強してない子達のほうが人生楽しそうで、
 ↑
楽しさには、小さな楽しさと大きな楽しさ
があります。
夜遊びは小さな楽しみに過ぎません。
大きな楽しみをしたいのなら、勉強すべきです。



わたしは今勉強頑張ってるけど、本当に大人になって
人生楽しめるのかな?ってたまに不安に思います!
 ↑
ワタシの知る範囲では、高卒の人は全員
後悔していますよ。
大学を出ていれば、と。
そりゃそうです。
後から入った年下の大卒に、地位も給与も追い抜かれて
しまうんですから。



だから、モチベアップのためにお願いします!
ちなみに関西大学、青山学院大学に行きたいんです!
理由はどちらも楽しそうだから!
 ↑
小さな楽しみ、というのは今だけです。
今楽しんでいると、後で苦しくなります。

快楽と幸福は違います。

夜遊びが楽しい、なんてのは快楽です。
一瞬で終わります。

満足した人生を送れる、というのが
幸福です。

Q法学部はバカですか?

法学部はバカですか?

Aベストアンサー

憲法9条の解釈論争をみても判るでしょう。

某学者も述べています。

政治家は、信じる政策を推し進めればよい。
理由付けは我々がやる。
どんな理由でも創造できる。
それが我々法学者の仕事だ。

法学など実にいい加減な学問であり、
ワタシは虚学だと思っています。

ただ、理論的な論争にはめっぽう強く
なります。


幕末一の論客といわれた、河井継之助が
英国の法学者と論争して完敗しました。

件の法学者が言いました。

君が敗れたのは、数百年の間に磨かれた
法学という論争学に敗れたのであって、
私に敗れた訳では無い。

Q経済学部はエリートですよね?

経済学部はエリートですよね?

Aベストアンサー

算数までは理解できるが、数学が理解できない。楽して大学を出たい人の学部じゃないかな。

Q日本は国公立大学の無償化とかする気はないのでしょうか?公立高校止まりですか? 無償化なら、喜んで国公

日本は国公立大学の無償化とかする気はないのでしょうか?公立高校止まりですか?

無償化なら、喜んで国公立行くのですが。。。

Aベストアンサー

高校の無償化は貧困対策です。
特殊なスキルが不要な中卒の就職先が殆どないので、貧困の連鎖を止めるために高校を無償化しています。
貧困対策なら税金を投入しても納税者の反感は僅かです。

一方平成30年度の高卒の求人倍率は厚生労働省によると2.37です。
全体的には高卒者はある程度仕事を選べる状況であり、貧困対策のために大学を無償化する理由がありません。
他の理由では納税者の賛同を得るのは困難でしょう。

Q子どもの大学進学のためのお金がないです。大学付属の私立高校に通ってますので、そのまま進学すると考えて

子どもの大学進学のためのお金がないです。大学付属の私立高校に通ってますので、そのまま進学すると考えてましたが、ざっくり学費とアパート代を計算してみたら、四年で1000万弱。お金に余裕がなく学資保険も入っていませんので、奨学金を借りたいと思っていますが、学費全額を奨学金でまかなえるくらい貸していただけるのでしょうか?学力は下の方です。ネットで調べてはいますが、不安です。詳しい方、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きつくて申し訳ないけれど、とにかく甘いです。
学費に困る人の考えることじゃありません。おかしいです。
おかしい証拠に、みんなこんな多額の学費をどうしているのだろう、と相談に来ているじゃないですか。
浮き世離れしていることが全く自覚できて無さそうだから指摘しているのです。
学力が低いのが事実に反するかどうかについては言及していません。
ただ、学力が低いなら高くするまでなのです。学力は身長とは違います。甘いです。
周囲のお金持ちのお嬢ちゃんお坊ちゃんとは違うんです。彼らならお金の力で進学くらいは何とでもなるのです。
状況を混同してはいけません、周りに流されてはいけません。

> 将来の職のことまで考えてますよ。だからこそ、安い所は他にもありますが、学びたくも
> ない学部に入っても仕方ないので、やりたい事を学べる所に入れてあげたいのです。

たぶんそこは考慮してあるのだろう、だから遠方の私立大学ということなのだろうとは想定してあります。
ただし、やりたいことやりたいことというのは、一般的には非常に危険です。
また、専攻選びが本当に正しいのか、ということもあります。
そこはこういう場でチェックを受けておくほうが無難です。
例えば、どこかの私立大学に目新しい学部ができたと。自分の志望にぴったりだからそこ。
ところが、詳しい人がよくよく見てみれば、なんだ、近場のここで十分じゃないの。なんてことはしょっちゅうです。
そもそも学部でできることなんて限りがありますから。職業訓練系統でも無い限り、大したことはできない。
私立大学にしか無い専攻(ただし大枠でね)、そこからしか就けない職業、ってのは、一般的には非常に希です。
第一、それなら教員をどこから手配するの、って事になるのです。また、これまでどうしてたの、って事にもなるのです。

あるいは、学力系統の専攻と、非学力系統の専攻とに分けてみましょうか。
将来その専門の知識や比較的高い学力でやっていくんだ、という場合、国公立大学に箸にも棒にもでは、大概無理です。
大学は出られるかもしれませんが、そこまで。就ける職業は本来中卒高卒がやるような物でしょう。
非学力系統の場合、そこで身につけた何らかの技能でやっていくんだ、という場合、しかも国公立には無いような専攻であれば、それで飯喰えるんですか、という疑問が最初に湧きます。
国公立にあるような専攻ですらそういう所もあるでしょう。
そう、ここを出た人が希望する職業に就いている、という場合に、例外的に成功したような事例を見てはいけません。

正直に率直に仰っているのはよく解りますが、甘いです。
それでは笊から水が溢れ落ちるようにお金だけがすり抜けていきます。
私も正直に率直に言っているだけです。厳しくて申し訳ないけれど。
「お金が無くて申し訳ない」と思う気持ちを1/3にして、2/3を「低い学力のままにして申し訳ない」と考える方が良いと思います。
繰り返しますが、塾が、ではありませんよ。
自動車が必要だ、どうしても必要だ、というときに、軽か、カローラか、軽トラか、などと考えるかもしれませんが、それに対して周囲の連中は、ベンツかBMWかレクサスかポルシェかフェラーリかと言っているのです。
うちもうちもと言っていて良いはずがありません。

きつくて申し訳ないけれど、とにかく甘いです。
学費に困る人の考えることじゃありません。おかしいです。
おかしい証拠に、みんなこんな多額の学費をどうしているのだろう、と相談に来ているじゃないですか。
浮き世離れしていることが全く自覚できて無さそうだから指摘しているのです。
学力が低いのが事実に反するかどうかについては言及していません。
ただ、学力が低いなら高くするまでなのです。学力は身長とは違います。甘いです。
周囲のお金持ちのお嬢ちゃんお坊ちゃんとは違うんです。彼らならお金の力...続きを読む

Qスポーツ推薦で大学に入ったのですが、学業の方のレベルがあまりにも低いためやめたく思っています。 高校

スポーツ推薦で大学に入ったのですが、学業の方のレベルがあまりにも低いためやめたく思っています。
高校の先生との繋がりで決まってしまったのですが、授業でやってる事が中学並です。自分はせっかく大学に行くのだったら色々なことを勉強したいと思っています。しかし、今辞めてしまうと今年度の受験には多分間に合わないと思うので来年度の試験を受けることになると思います。要は二浪と同じ計算です。
MARCHのどこかを目指そうと思っているのですが、社会的に2年生き遅れることになるのでこの考えはどうなのか皆さんのご意見を伺いたいと思います。
どうか力を貸してください。

Aベストアンサー

明確な理由があって、普通の大学を受験、入学、卒業する事は決してハンデにはなりません。
志望校の合格するといいですね?
現大学から、MARCH編入は不可能ですか? 勉強しても不可能?
であれば、あっさり。退学して、志望校にトライしましょう。

Q学校の授業で板書をノートに書き写すという行為そのものにプラスの意味はありますか?ノートに書き写す事に

学校の授業で板書をノートに書き写すという行為そのものにプラスの意味はありますか?ノートに書き写す事に頭は全く使いませんし、板書に書いてある事を理解しながら書き写すとすると、リアルタイムで先生が話している内容が頭に入らない。
私の個人的な意見としては、授業中は先生の話を理解する事に集中する。ノートを取る事に集中するのではなく、話を聞く事だけに集中すべきだと思うのですが、いかが思いますか?

Aベストアンサー

全く同感です。
つまり、日本の学校の伝統的な授業スタイルそのものが、そもそも間違えて継承され続けているわけです。

Q「なんのために大学へ行くのか」と 「大学はなんのためにあるのか」が イコールじゃない。 ほとんどの人

「なんのために大学へ行くのか」と
「大学はなんのためにあるのか」が
イコールじゃない。

ほとんどの人は就職のために大学へ行くのに対して、
大学は本質的に学問するために存在する。

会社に必要とされてるスキルは
コミュ力、行動力、基礎学力、責任感、積極性
どれも大学外で身につくスキル。

どう考えても
企業側は大学で人選すべきやないし、大学に進学すべきやないと思う。

Aベストアンサー

自分で設計した活動・課外活動で種々のスキルが身に付くのは,相当に企画力のある人に限られます。多分,ご質問者はその自信があるのでしょう。それなら大丈夫です。一般的にはスケジュールとか成果の程度やプロセスなどの企画を与えられて頭が動くようになります。普通の人が留学なんてしても,日本の大学に4年間いるより大切な能力が身に付くことはほぼありません。米国の大学は卒論はありませんしね。また国内のインターンシップは単なる派遣社員として使われて終わりかもしれません(実態を僕は知りませんが)。投資? これについては全くわかりません。ま,がんばってください。


人気Q&Aランキング