AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

鬱も才能のうちだと思いませんか?

A 回答 (6件)

色々と調べてみると、一種の防衛本能と言えるのではないかと思っています。


その意味では、人間なら誰にも(あるいは動物にも)備わっている天賦の才能と言っても良いかもしれません。
うつの最大要因、基本的にはストレスです。
ストレスに晒され続けると生命に危機が及ぶかもしれない。
そこで、うつという状態を作って、ストレスと直面する場面を極力少なくしようとする。
うつという状態でなければ、人間は惰性で動き回るのでどうしても他者や社会との関りを持ち続けてしまうからです。
ですから、他者や社会との関りが必須であるとさえ考えなければ、おそらくうつは改善に向かうはず。
休養が最大の薬というのは、そういう背景があるのでしょう。
実際にそのような思考をすることは難しいことではありますが、うつのメカニズムからすればそういうことになると思うわけです。
この辺りを論理的に理解できる方は、うつ からの脱却も早くなるのではないかと推測しています。
むろん、ストレスの解決が必須事項であるのは当然ですが。
うつ 自体が問題なのではなく、うつ を引き起こしている要因こそが問題なのです。
精神薬で解決しようと思うべきではないし、解決もできません。
それだけならまだしも、重大な副作用に見舞われる。

    • good
    • 0

才能だと思ってること自体が悪事の才能の持ち主だと思います。



ソレを悪用しないようにお願いしたい。
    • good
    • 0

ポジティブ心理学の祖父として知られる


心理学者ドン・クリフトン氏によると、
人間には34区分の才能があるそうです。

(鬱はないようです)


01.ポジティブ
02.個別化
03.活発性
04.アレンジ
05.最上志向
06.着想
07.運命思考
08.社交性
09.調和性
10.共感性
11.包含
12.成長促進
13.達成欲
14.コミュニケーション
15.適応性
16.原点思考
17.内省
18.未来志向
19.学習欲
20.戦略性
21.親密性
22.自己確信
23.責任感
24.指令性
25.競争性
26.収集心
27.公平性
28.分析思考
29.回復志向
30.自我
31.目標志向
32.信念
33.規律性
34.慎重さ
    • good
    • 0

うつ病自体が才能のうち…ではなくて、その後の活用によって、才能になる場合がある。



ツレがうつになりまして。とか、漫画からドラマになったりしている訳で、その病気になった際の精神状態や周囲の状況、その後のお話など、うつ病になった~終わった~ という形で、病気に追従しているだけでは、もったいないと思うのは私だけかもしれないが。

なお、私自身は、双極性障害(躁うつ病)ですが、会社側にメンタルヘルスについての指導をする立場でもあるので、相手側に疾患持ちということは言わないにしても、説得力があるらしいです。
これも、才能のうちなのかもしれませんが。
    • good
    • 0

病気は不幸以外の何物でもありませんよ。

    • good
    • 0

表現としては「アリ」だと思う。


例えば、鬱の人に寄り添う言葉として使うなら、そういった言い方も方法論のひとつかと。
あるいは鬱の人が自己治癒する段階で、自分自身に投げ掛ける表現とか。

ただ、才能に極性があるとするなら、それはやはり負の才能。
 人を不愉快にさせるのが得意 とか
 他人の同情を買うのが得意 みたいな

使い方さえ適切であれば、自分は同意できるね。 この質問のカテゴリ「東海」は謎だけど。。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病とはありふれたものなのですか?

うつ病とはありふれたものなのですか?

Aベストアンサー

病院で薬による治療が必要なほどの うつ病 というものは極めて稀です。
本物のうつ病は衰弱しきって自分では動けないほどの状態になります。

よく間違えられるのですが、「うつ状態」はうつ病ではありません。
うつ状態になったことのない人はおそらくいないでしょう。
程度の違いで辛さは異なりますが、別に病気でもなんでもない。
最大の要因はストレスとされますが、病気ではないので薬を飲んで治るものではありません。
しかし、治療すれば治るという宣伝を製薬会社と厚労省が始めたために、うつ状態をうつ病と勘違いして、病院を訪れる人が増えた。医者も商売ですから喜んで薬を処方する。
その結果、抗うつ薬の副作用による弊害が世に蔓延しているというのが実態でしょう。

たとえば、抗うつ薬として有名なパキシルは、製造元のグラクソ・スミスクライン株式会社自身が、
【実は、このパキシルという薬でうつ病が本当に治るかどうかはわかりません。また、うつ病がさらに悪化する可能性もあります。自殺したくなったり、実際に自殺を企てたり、あるいは他人に危害を加えるようになる可能性もあります。妊婦が服用した場合、新生児には2%の割合で先天異常(特に心血管系異常)のリスクが増加しました。(要約)】
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_1179041F1025_2_35.pdf
と添付文書に明記しているような薬です。

臨床検査などでは、7906人中 2,428人に副作用が発現しました。
【自殺既遂2件、自殺企図5件、自殺念慮4件】など重大なものも含まれています。
下記URL からインタビューフォームをクリックすると43ページ以降で詳細なデータを確認できます。どれほど脳に悪影響を及ぼす薬であるかがご理解いただけるでしょう。
https://gskpro.com/ja-jp/products-info/paxil-ir/index/
海外では、パキシル服用者3455人のうち11人(0.32%)が自殺を図った、という治験データもある。(偽薬を飲んだ人の中では1978人中自殺を図ったのは 1人(0.05%)だった。)
アメリカでは、自殺や殺人事件とパキシルとの因果関係がしばしば裁判になっていて、製造元のグラクソ・スミスクライン株式会社は、2009年時点ですでに300億円の和解金を支払っています。
治験段階で他人に攻撃的になったり錯乱状態になったりする例も多数報告されており、極めて危険な薬なのです。
パキシルに限らず、向精神薬と呼ばれる薬には必ずと言ってよいほど重大な副作用がある。

こうした薬を平気で処方するのが今の精神医療業界です。
改めて申し上げると、『ありふれたもの』だとすれば、それは「うつ状態」を意味します。
病気ではありませんから薬で治すことはできませんし、治療の必要がないどころか、治療すれば重大な副作用に見舞われるのは火を見るより明らかです。
一時的に症状を抑えることもありますが、わかりやすく言えば、それは気分の落ち込んでいる人に覚せい剤を飲ませるようなもの。
副作用に苦しみながら薬を止めることができなくなる。
心療内科やメンタルクリニックなど精神科系の病院で処方される薬の危険性については、下記動画がわかりやすいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s

病院で薬による治療が必要なほどの うつ病 というものは極めて稀です。
本物のうつ病は衰弱しきって自分では動けないほどの状態になります。

よく間違えられるのですが、「うつ状態」はうつ病ではありません。
うつ状態になったことのない人はおそらくいないでしょう。
程度の違いで辛さは異なりますが、別に病気でもなんでもない。
最大の要因はストレスとされますが、病気ではないので薬を飲んで治るものではありません。
しかし、治療すれば治るという宣伝を製薬会社と厚労省が始めたために、うつ状態をうつ...続きを読む

Qネットでうつ病診断とかあるじゃないですか?私、診断すると絶対 うつ病です。って出るんです。確かに私は

ネットでうつ病診断とかあるじゃないですか?私、診断すると絶対 うつ病です。って出るんです。確かに私は他の子と違っておかしいっていう自覚はあります。でもちゃんと我慢もできるし、病んじゃった時も何も言わずに周りに迷惑かけずに自分のことを制御できます。でもその後に病院に行って診断してください。とか出るんですよ。うつ病の人って治療する必要ってあるんですか?

Aベストアンサー


最新のDSMV(精神障害の診断と統計マニュアル)による、うつ病の診断基準は以下の通り。

A. 以下の症状のうち5つ以上が 2 週間存在して機能変化を起こしていること。
⑴抑うつ気分
⑵興味・喜びの喪失
⑶体重減少/ 増加、食欲減退 / 増加
⑷不眠 / 過眠
⑸精神運動焦燥 / 制止
⑹疲労感、気力減退
⑺無価値観、罪責感
⑻思考力や集中力の減退、決断困難
⑼自殺念慮、自殺企図(症状には 1または 2 が含まれることが必要)
B. 症状により臨床的、社会的に障害を引き起こしている。
C. 物質の影響、他の医学的疾患によるものでない。
D. 精神病性障害(統合失調症および類縁疾患)ではうまく説明できない。
E. 躁病 / 軽躁病エピソードが存在したことがない。


たとえば項目 A において、(1)(2)(3)(4)(5)(6)(8)の7つのうち5つが2週間以上継続している人が特に少ないということはないでしょう。
質問者さんが該当しても何の不思議もありません。
ロボットなら別ですが、人間であればごく自然な症状です。
こうした症状を治すべきと考えるのは、なるべ他人と違わないような言動をする人が良い人だ、という勘違いからきている。
社会全体の問題でもあるわけですが、今の精神医療業界には、そうした勘違いの風潮に乗っかることで自分たちの商売を効果的に行おうという暗黙の思想があるわけです。


うつの主因は、基本的にストレスです。
ストレスを取り除くことが、根本的且つ唯一の解決策。
動くこともままならず、自立的生活が送れないなど生命の維持に支障をきたすほど落ち込んでいる場合はカンフル剤的に使用するのは止むを得ないでしょう。
抗うつ剤というのは、何かわからんけどとりあえず元気になるようだから処方してみよう、といった程度の薬です。
効能をわかりやすく言えば、気分の落ち込んでいる人に覚せい剤を飲ませたら元気になりました~、と言っているようなもの。

しかし、たとえば、抗うつ薬として有名なパキシルは、製造元のグラクソ・スミスクライン株式会社自身が、
・実は、このパキシルという薬でうつ病が本当に治るかどうかはわかりません。
・また、うつ病がさらに悪化する可能性もあります。
・自殺したくなったり、実際に自殺を企てたり、あるいは他人に危害を加えるようになる可能性もあります。
・妊婦が服用した場合、新生児には2%の割合で先天異常(特に心血管系異常)のリスクが増加しました。
(以上要約)
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_1179041F1025_2_35.pdf
と添付文書に明記しているような薬です。
臨床検査などでは、7906人中 2,428人に副作用が発現しました。
【自殺既遂2件、自殺企図5件、自殺念慮4件】など重大なものも含まれています。
下記URL からインタビューフォームをクリックすると43ページ以降で詳細なデータを確認できます。どれほど脳に悪影響を及ぼす薬であるかがご理解いただけるでしょう。
https://gskpro.com/ja-jp/products-info/paxil-ir/index/
海外では、パキシル服用者3455人のうち11人(0.32%)が自殺を図った、という治験データ(下記5ページ)もある。(偽薬を飲んだ人の中では1978人中自殺を図ったのは 1人(0.05%)だった。)
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_1179041F1025_2_35.pdf
アメリカでは、自殺や殺人事件とパキシルとの因果関係がしばしば裁判になっていて、製造元のグラクソ・スミスクライン株式会社は、2009年時点ですでに300億円の和解金を支払っています。
治験段階で他人に攻撃的になったり錯乱状態になったりする例も多数報告されており、極めて危険な薬なのです。
パキシルに限らず、向精神薬と呼ばれる薬には必ずと言ってよいほど重大な副作用がある。
こうした薬を平気で処方するのが今の精神医療業界です。

そもそもですが、精神疾患が薬によって治癒することは決してありません。
ダレル・A・レジエというアメリカ精神医学会の研究局長も、【現在、どの精神障害に関しても、真の因果関係はわかっていません】と言っているように、疾患の原因がわかっていないのが実情であり、であれば治療薬が作れるはずはないのです。
モルモットになりたくなければ病院の門をくぐるのは止めておくのが賢明でしょう。
心療内科やメンタルクリニックなど精神科系の病院で処方される薬の危険性については、下記動画がわかりやすいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s


最新のDSMV(精神障害の診断と統計マニュアル)による、うつ病の診断基準は以下の通り。

A. 以下の症状のうち5つ以上が 2 週間存在して機能変化を起こしていること。
⑴抑うつ気分
⑵興味・喜びの喪失
⑶体重減少/ 増加、食欲減退 / 増加
⑷不眠 / 過眠
⑸精神運動焦燥 / 制止
⑹疲労感、気力減退
⑺無価値観、罪責感
⑻思考力や集中力の減退、決断困難
⑼自殺念慮、自殺企図(症状には 1または 2 が含まれることが必要)
B. 症状により臨床的、社会的に障害を引き起こしている。
C. 物質の影響、他の医...続きを読む

Qうつ病の思考について

うつ病の人の中に
もともとできていたこと
例えば、計算や数字の概念、日本語などがよくわからなくなり、頭が混乱するという症状がある方はいますか?
できればその時の経験談や解決策などを教えてください。

Aベストアンサー

人により違うと思いますが…
鬱の場合、対人関係(いじめ)や大切な人を亡くしたなど、発症を引き起こした原因があると思います。
それを本能として思い出したくないケース。

例えは良くないですが、、、
ある女性が長年お付き合いをした彼と結婚の約束をした。
結納から式の段取りも済み、いざ、明日に挙式。
夕方に警察と彼の実家から連絡あり。
「さっき彼が交通事故で亡くなった」
幸せの絶頂から悲しみのどん底に急降下。

葬式を終えたあと、鬱を患う(悲しみを引きずる)パターンでしょう。
精神が崩壊すると本人の意思に関係なく自殺をしかねない。
ここで無意識が自殺を避ける反応をします。

彼、車、事故、結婚式、これらの関連情報を目にしたときに脳が拒絶反応を起こす。
本来なら死ぬほどの莫大な絶望を抱えているわけですが、まだ直視して受け入れる用意ができていない。
理解をわざと避ける(ある意味混乱)わけ。

事故の例ではありませんが、昔に入院病棟で一緒だった患者さんがこのパターンで絶望に気付いてしまい自殺をされました。

混乱も錯乱も、死なないための脳(いわゆる心、無意識)の安全装置かと。
(これはAIや機械が永久にたどりつけない分野)

そこまで重大でなくても、鬱状態だと薬の使用に関係なく思考は低下します。
もちろん肉体の活動も。
文字が読めない、画像が理解できない、音声がわからない、そして思い出せない、、、普通に起こります。
物事の判断でも先を読めない。
なので鬱の方は重大な決断はしない、が鉄則。

鬱が良くならないから仕事を辞める、転職する、離婚する、退学する、みんなダメ。
今は結論を出さず先送りです。

解決策、、、
わからないときは、わからない自分を尊重して受け入れるわけ。
これがキモ。

人により違うと思いますが…
鬱の場合、対人関係(いじめ)や大切な人を亡くしたなど、発症を引き起こした原因があると思います。
それを本能として思い出したくないケース。

例えは良くないですが、、、
ある女性が長年お付き合いをした彼と結婚の約束をした。
結納から式の段取りも済み、いざ、明日に挙式。
夕方に警察と彼の実家から連絡あり。
「さっき彼が交通事故で亡くなった」
幸せの絶頂から悲しみのどん底に急降下。

葬式を終えたあと、鬱を患う(悲しみを引きずる)パターンでしょう。
精神が...続きを読む

Q今日病院で、自殺したいと思っているだけで実際自殺した事が無いんですね、とか、何の目的で認知行動療法が

今日病院で、自殺したいと思っているだけで実際自殺した事が無いんですね、とか、何の目的で認知行動療法がしたいんですか?働きたいからですか?今働き始めたとおっしゃいましたよね、なら何の目的ですか?と聞かれて怒りが湧いてきました。もちろん働き続けるために良くなりたいからです。

引っ越し先の精神科医で三度目の診療でした。
そんなに症状が重く無いと思われているのかと思い、ここで調べたら、パキシルは20mgできいてくるとか

私は20mgの時もありましたが1日10mgをもう12年も飲んでいます。
夏にパキシルを減薬しても冬には何も食べられなくなるくらいひどくなるのでパキシルをもらいにまた病院に行きます。
ユーパンも1日20mg飲み、マイスリーで寝ています。

私はもしたしたら鬱病ではないのでしょうか。
カサンドラ症候群だったのでしょうか。
だとしたら離婚して引っ越したので、もう
このまま断薬しても大丈夫なんでしょうか。

子供のためにも体調が良くなりたいです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カサンドラ症候群かどうかの判断はできませんが、そうしたことが要因でうつになっていた可能性は極めて高いでしょうね。
ですので、『離婚して引っ越した』ことで本質的な要因は取り除かれている可能性も高いと思われます。

あとは適切な方法で減薬・断薬するだけですが、離脱症状がきついのでかなりの覚悟は必要になると思います。
パキシルはサインバルタと並んで、抗うつ薬の中では、最も断薬が難しい薬です。
また、パキシル以外にも何か服用しているとすれば、その順番や減量の匙加減など、やはり医師の指導が必要でしょう。

(認知行動療法関係参考サイト)
厚労省「患者さん用」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro …
厚労省「治療者用マニュアル 」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro …
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/near/interview9.php
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/

《非薬物治療》
・Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>
http://tokyo-dd-clinic.com/
・ナチュラルクリニック代々木
http://www.citydo.com/prf/tokyo/guide/sg/t000174628-top.html?c=0401018
はるの・こころみクリニック
http://www.nozaki-clinic.or.jp/jigyousyo/haruno/

《カウンセリング》
・東京都発達障害者支援センター
http://www.tosca-net.com/
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/about/tel.php
・厚労省 こころの健康相談統一ダイヤル(0570-064-556)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188813.html

カサンドラ症候群かどうかの判断はできませんが、そうしたことが要因でうつになっていた可能性は極めて高いでしょうね。
ですので、『離婚して引っ越した』ことで本質的な要因は取り除かれている可能性も高いと思われます。

あとは適切な方法で減薬・断薬するだけですが、離脱症状がきついのでかなりの覚悟は必要になると思います。
パキシルはサインバルタと並んで、抗うつ薬の中では、最も断薬が難しい薬です。
また、パキシル以外にも何か服用しているとすれば、その順番や減量の匙加減など、やはり医師の指導...続きを読む

Q鬱病になり掛けています。 誰か助けてください。

鬱病になり掛けています。
誰か助けてください。

Aベストアンサー

まずはワンクッションおいてみませんか?

お住いの市区町村の役所で「無料 心の相談室」があると思います。
電話で役所に問い合わせればわかりますし、場合によってはそのまま予約できますよ。
事前予約制で45分~1時間 相談ができます。
相談相手は心療内科医か精神科医です。勿論ですが自律神経などの事に詳しい医師です。
病院ではなく、役所内の個室で相談できますので心にゆとりが持てますし
プライバシーも完全に守られます。
相談すれば、治療的なものが必要かどうかがわかりますし
気持ちの持ちようや、「こう考えることはできない?」とか
いろいろと気づかされて、アドバイスもいただけますよ。
何より、治療が必要な場合は相談した相手の印象が良ければ
相手の病院を受診できることが出来ますからので初診時から
医師は質問者様の症状・状態を理解していますので
的確なアドバイスや必要ならお薬を出していただけますからね。

Q躁うつ・うつ病の症状について教えてください

彼女がおそらくうつ病です。

来月に精神科を受診するのですが、このあたりの病院はとても忙しくあまり診療時間をとってくれないという口コミが多いので症状をまとめておきたいと思っています。

初めて症状が起きたのは、出社前でした。
過呼吸になり、「どうしたの?」と声をかけても反応がない。
涙がボロボロ出ている状態で、とりあえず仰向けに寝かせて手を握っていたら1時間くらいでおさまりました。

それを病院で話すつもりなのですが、毎日の暮らしで以前の彼女と違うなと感じることがいくつかあり
話すべきなのか迷っていることがあるので質問させて頂きます。

・今までは「何食べたい?」と聞くとたくさん答えてくれていたが、「思いつかない」とよく言うようになった
・夜中、寝室から離れた場所で静かに泣きながら過呼吸を起こしている(駆け寄ると落ち着いた後に起こしてごめんなさいと言う)
・綺麗好きだったのに、掃除をしなくなったりお風呂を面倒くさがるようになった。お風呂を沸かして「お風呂入ってきたら?」と言わないと入らなくなった。髪も乾かさなくなった
・外出しなくなった。「一緒に○○行こう」と誘うと出るものの、帰宅後ぼーっとしたりすぐに寝てしまう。
・22時くらいに就寝して、2時くらいに起きてしまうようになった。休日は逆に「寝られない」と言い20時間以上起きていることもある。
・ゲームなどを一緒に遊んでくれたり、明るい声で話していたかと思ったら突然暗くなるようになった。暗い時の方が頻度が多い(元気なのは1日のうち2時間くらい)

これらは全て伝えるべきでしょうか。また、他にも見落としがありそうなので
よく起こりやすい症状・お医者さんに伝わりやすい症状があれば教えてください。
よろしくお願いします。

彼女がおそらくうつ病です。

来月に精神科を受診するのですが、このあたりの病院はとても忙しくあまり診療時間をとってくれないという口コミが多いので症状をまとめておきたいと思っています。

初めて症状が起きたのは、出社前でした。
過呼吸になり、「どうしたの?」と声をかけても反応がない。
涙がボロボロ出ている状態で、とりあえず仰向けに寝かせて手を握っていたら1時間くらいでおさまりました。

それを病院で話すつもりなのですが、毎日の暮らしで以前の彼女と違うなと感じることがいくつか...続きを読む

Aベストアンサー

質問主さんは生理前症候群(PMS)や月桂前不快気分障害(PMDD)をご存じですか?
彼女さんは基礎体温を計っていますか?
質問主さんは彼女さんの基礎体温と生理周期を把握していますか?

女性は生理周期によってセロトニンの量が増減します。
女性はエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンが生理周期によって入れ替わるからです。
『エストロゲン期』である生理後~排卵日前まではセロトニン量が多く、体調も良く、精神的にも安定していて、元気で明るく過ごせます。
しかし、『プロゲステロン期』に入れ替わる排卵日前後あたりからセロトニン量が減少し、生理3~5日目くらいからまた『エストロゲン期』に入り、セロトニン量が増えるというサイクルを毎月繰り返します。

このセロトニン量が減る『プロゲステロン期』には、情緒不安定になったり、鬱状態になります。
また、身体的にも頭痛や目眩、腹痛、腰痛、身体の節々の鈍痛、むくみ、肩こりといった様々な身体症状も出ます。
仕事をしている女性の場合はただでさえ情緒不安定になりやすい状態で身体の不調を押して勤務しているので、尚更情緒不安定になります。
また、『エストロゲン期』から『プロゲステロン期』に入れ替わる排卵期、『プロゲステロン期』から『エストロゲン期』に入れ替わる生理3~5日目にもパニック症状や過呼吸を起こしたり、酷い鬱症状を起こしたり涙が止まらなくなったりします。

ストレスの多い職場だったり、生活リズムが不規則だったり、秋や春……今の時期のように寒暖の差が激しかったりするとホルモンバランスが乱れてPMSやPMDDが悪化しやすくなります。

精神科受診の前に彼女さんの基礎体温や生理周期と不調の時期を当てはめてみて、合致するようなら精神科受診の前に婦人科受診をオススメします。
婦人科で処方される漢方薬やピル、軽い安定剤などで症状が安定する可能性があるからです。

逆に、精神科の特に年配の男性医師はPMSやPMDDを把握していない医師もいます。
本来はPMSやPMDDで漢方薬と軽い安定剤で治まるのにも関わらず、躁鬱や解離性同一性障害などの重い病名をつけて大量投薬をしてしまい、女性が寝たきりになってしまう事もあります。

まずは質問主さんがPMSやPMDDについて調べてみてください。

質問主さんは生理前症候群(PMS)や月桂前不快気分障害(PMDD)をご存じですか?
彼女さんは基礎体温を計っていますか?
質問主さんは彼女さんの基礎体温と生理周期を把握していますか?

女性は生理周期によってセロトニンの量が増減します。
女性はエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンが生理周期によって入れ替わるからです。
『エストロゲン期』である生理後~排卵日前まではセロトニン量が多く、体調も良く、精神的にも安定していて、元気で明るく過ごせます。
しかし、『プロゲステロン期』に入...続きを読む

Q性欲が皆無なのと躁鬱なのは関係ありますか?

性欲が皆無なのと躁鬱なのは関係ありますか?鬱の時はもはやそんなの考える余裕もありませんが、躁のときでも全く性欲がありません。20歳の女としてどうなんだろうとちょっと悩んでます。。。

Aベストアンサー

躁状態になり、気分が上がっているからと言って、性欲が強くなるかは人それぞれですよ。

薬の副作用とかは関係ないです。

あなたにだんだん精神的なエネルギーがたまって、それを放出するのが躁状態ですから、性欲以外の興味の
ある事柄に気持ちが集中している状態で、性欲に回す精神的なエネルギーが足りないのであって、むしろその
くらいのほうが良いのでは?

躁状態になるたびに、性欲が強まるようであれば、セックス依存症のようなものですから、かえって落ち込
むような病気を抱えているかのように考え込んでしまいますよ。気にしないことですね。

Qあそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。 僕は不潔なのは大嫌いなんです

あそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。
僕は不潔なのは大嫌いなんですが、その臭い女の子は僕から告白されたと周りの人に嘯いたようです。
一体そのように虚言を吐く女の子の心理はどのようなものなんですか?

Aベストアンサー

このような質問をするご自身との共通点が多いようです。

Q朝昼晩きちんと食事をして、睡眠も決まった時間に寝て決まった時間に起きるという生活を送り、運動も適度に

朝昼晩きちんと食事をして、睡眠も決まった時間に寝て決まった時間に起きるという生活を送り、運動も適度にしている人が鬱病になる事ってありますか?

Aベストアンサー

それ以外でストレスがあるのなら鬱病になるかもしれません…。
もしくは本当はそういうきっちりした生活が嫌いって人とか…?

Q医師は責任を問われないのでしょうか?

下記動画ではパキシルを飲んでコンビニ強盗をした女性と、同じくSSRIを飲んで妻の頭をバールで殴り全治20日間の大けがを負わせた男性の談話を視聴することができます。
「自分が自分でない感じ」「自分自身をコントロールできない感じ」「意味も無くこみ上げてくる、通常とは異なるタイプの怒り」に襲われた、と同じような内容を話しているのが興味深いですね。

一歩間違えば殺人事件に発展していたかもしれないことは容易に想像がつきますが、それはさておき、この動画に登場しているお二人の場合、明らかに医師の不適切な治療や誤診によって発生した事件です。
精神科や心療内科、メンタルクリニックで処方される薬の服用が原因で殺人事件や傷害事件などが起きた場合、精神科医は責任を問われないのでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg&t=244s

Aベストアンサー

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考えると、医師は表面的な情報だけではなく、生活状態も把握しないと、Bさんのような誤診(後述)が発生し、適切な薬を処方されないという事案が生じます。

Aさんの方は、薬の添付文書に沿った投薬がなされておらず、医師の責任を問うことはできるでしょう。
(ただし、刑事では微妙(該当は、刑法ではなく医師法かも)。民事なら、確実(鑑定結果にそう書いてあるから)でしょうね。

なお、Bさんのところで”誤診”を後述とした理由として、

うつ病と躁うつ病(双極性障害)は、症状として気分の落ち込み部分(うつ状態)が似ているため、最初から躁うつ病と診断される人は滅多にいない。
始めから、攻撃的だったり、やたら行動的(突発的に遠方に行ってしまうとか)ではないと、診断が間違う。
性格がそのようなものと考えてしまう。

実際、私もBさんパターンで、当初はうつ病の診断だった。
仕事中に、パワハラもどき&性格(?)でパニック障害を発症。異動によって収まったと思ったら、気分の落ち込みが激しくなり、病院に行った結果”うつ病診断”ですが、この時、躁状態の症状は、自分の性格の一部だと思っていたので、異常認識(病識)がなかったのです。
こうなると、医師にも異常がある部分の話をしても、性格の部分は話さない訳で、その時の診断としては、うつ病と診断されます。

その後、病気を持たない人なら起こさない行動を医師に話す事で、再診断で”躁うつ病(双極性障害Ⅱ型、急速交代型)”と結果がでました。
(※なお同時に、てんかんの疑いという診断も下されています)

医師は、その病気に合った薬を処方することを望まれています。
しかし、診断した病気が必ずしもその”病気だけ”なのかどうかの判断は、精神疾患は難しいと思われ、時に個人差などの部分と合わせて薬による弊害が発生します。
Aさんのような件は、その責任を問われる可能性があるが、すぐにそこに行き着くものではないと思われます。

なお、蛇足ですが…
うつ病は、ココロの病気。
躁うつ病(双極性障害)は、カラダの病気。脳の機能障害で、全く別の病気なんですが、同じに捉えてしまうのも問題だと思います。
うつ病の薬が効きにくいのも、ここら辺の問題ではないと思いますが。

結局は、ケースバイケースなんでしょうね。
(医師法違反の場合は、医師免許取り消しなどの懲戒処分が厚生労働省から下されます。刑法による罰則適用後のお話。)

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考える...続きを読む


人気Q&Aランキング