今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今でも、モーセが仰った、「姦淫してはならない」は、禁止されているんですか❔

A 回答 (3件)

性欲というものは


人間性否定の要素抜きに建設的に満足させれば
生きている限り、生きることに付随する、
生きていることと同義と言っていいほど
避けることができない欲求の一つである
と理解していいと思います。

性欲を含めた三大本能というのは
世の中の具体的な様々な楽しみすべてを類型化として
帰着させることができるほどで
その意味でむしろ神からの贈り物と言っていいくらいの
位置づけができるのかもしれません。
もちろん建設的にフェアに満足させれば、の話ですが。

そのフェアに建設的にということが
未熟な時代、未熟な成長段階ほど困難で
モーセの時代の未熟な横暴がはびこる価値観の中では
近似としてドーンと「姦淫してはならない」
と戒められる必要があったということでしょう。
    • good
    • 0

幼い魂と身体に「手をかける」のが、神父様の大事なお仕事ですから・・・。

    • good
    • 0

私生児が増えてしまう、性病がまん延、犯罪が増える、人間関係がおかしくなる、禁止!

    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏教にも、キリスト教にも、イスラムにも、おみくじはありませんが、なぜ、神道には、おみくじがあるのでし

仏教にも、キリスト教にも、イスラムにも、おみくじはありませんが、
なぜ、神道には、おみくじがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

他の宗教では、たいてい代表取締役的なリーダーは1人ですが、神道は、八百万の神という言葉にあるように数多くのリーダーが存在します。

他の宗教ではリーダーが明確なため、お願いごとをリーダーに届けるのが比較的容易ですが、八百万の神々にお願いしたところで、その願いが叶うか否かは不確定です。

不確定なことなので、願いが叶うか否かを判断する占いのような仕組みが発達したのだろうと推測されます。

神道では、願いが叶うか否かはわからない。でも叶うか否かを知りたい。そんな方々のために、おみくじがあるのでしょう。

Qクリスチャンではない日本人の意識について 私はクリスチャンではないのですが、よくさまざまな教会へ行き

クリスチャンではない日本人の意識について

私はクリスチャンではないのですが、よくさまざまな教会へ行きます。
教会によって違った特徴があるのでそれを目的に見に行っているといってもいいかもしれません。

今回は旅行先の沖縄で日曜礼拝に参加しました。
そこは観光地なので、会う人達に「今日はどこへ行ったの?」と聞かれるので、普通に礼拝に行ってきました。と伝えると、ワンテンポおいてから「へぇ、、、」みたいな返事になってました。(その後で、クリスチャンだったんか…と影で言われました)また、その教会の道中、道を聞いたりすると地元民でも「ちょっとそこはよくわからないかな」といって濁されてる感がありました。

私は宗教関係は特に何も意識することはないのですが、日本人的には気にしちゃうのでしょうか?地域差とかあるのでしょうか?もしかして、タブーだったりするのでしょうか?

沖縄は教会が多いイメージがあって、他の県より抵抗みたいなのが少ないと思っていたのですが、そんなことはなかったみたいです。

詳しい方教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私は沖縄県民ですがキリスト教だけが偏見があるのでは無く、布教活動のある宗教に良い印象が無いと思います
私は歴史的な寺社仏閣を巡る事は私も好きですし、遺産的な価値のあるイタリアの教会には憧れもあるので貴女の気持ちはわかります。
しかし信仰心もマナーも無くパワースポットと呼ばれる場所へ行けばご利益があると勘違いした有象無象の観光客と一括りにされると嫌だなとも思っています。
日本だと人の信仰は自由だけど関わりたくないと思うのが大多数かと思いますが、そ
私は沖縄県民ですがキリスト教だけに偏見があるのでは無く、布教活動のある宗教に良い印象が無いのだと思います
日本では他人の信仰は否定しないけど勧誘してくる宗教には関わり合いたくないのが一般的ではないでしょうか?
単純に沖縄は戦争で死体がゴロゴロあったので死体置き場の後にアメリカ人が建てた教会が結果的にゴロゴロあるだけだと思います。
なので慰霊碑的な宗教施設だと思うんですね。礼拝は洗礼を受けた家族が習慣で通うようなイメージです。

Q1万人の命を命がけで救った人が1人を殺した場合

その人は悪だと思いますか?

殺人じゃなくて万引きだったらまだ善人ですか?

善行を行うことにより悪行を消せないのはなぜでしょうか

Aベストアンサー

とても興味深い内容です。

ベンサムの最大多数の最大幸福理論に似てると思います。
「善悪」は自然界には存在しません。人間が勝手に作っている「人間界のルール」なのです。

ここの回答者は「悪人」という答えが多いようですね。

例えば、その人が1人を殺すことで1万人の命を救えるとしたら、その人は悪人なのでしょうか。
ある人物が1万人の人を殺そうとしていた。それを止めるためにその人物を殺した。
これでも、1万人を命がけで救い、1人を殺しています。

「模範解答」は存在しないのだと思います。それは、自然界には存在しない観念だから。

しかし、どうしても善悪をつけなければならないとするならば、私は「善人」だと思います。これは判断する人個人の「感覚」でしかないのです。だから人間界には「裁判制度」が設けられています。

>善行により悪行を消せないのはなぜでしょうか?

何が善で何が悪か。それは現代社会では「法律に背く事」が悪だからです。
法律に背くと貴方の身分に「前科」が付きますよね。でも善行をしたところで貴方の身分に「業績」は残りません。
だから、善行をしたところで悪行を消すことはできないのです。世の中では「悪行」だけが、貴方の経歴に刻み込まれます。

もし、善行を経歴に残す制度ができたら、悪行を善行で消せるかもしれませんね。ただ、そんなことをしてしまったら、「100人の命を救った人は100人を殺して良い」という基準もでき兼ねません。
質問文は「一万人救った人は何人殺していいのか?」と言っているのと同じであることを考えると、「善行で悪行を消せない」というのは理にかなっているルールだと思います。

とても興味深い内容です。

ベンサムの最大多数の最大幸福理論に似てると思います。
「善悪」は自然界には存在しません。人間が勝手に作っている「人間界のルール」なのです。

ここの回答者は「悪人」という答えが多いようですね。

例えば、その人が1人を殺すことで1万人の命を救えるとしたら、その人は悪人なのでしょうか。
ある人物が1万人の人を殺そうとしていた。それを止めるためにその人物を殺した。
これでも、1万人を命がけで救い、1人を殺しています。

「模範解答」は存在しないのだと思います。そ...続きを読む

Q評価

人より神の評価を気にする人いますか。

Aベストアンサー

はーい。

Q「日本は・・・」、「日本人は・・・」”という言葉を使用できるには、どの位の外国人と交わらねばならない

このカテで、「日本は・・・」、「日本は・・・」”という言葉が使用されています。(一般的には、否定的な内容が多いようですが)
ところで、このような言葉を使えるには、外国へどの位訪問(見物・居住)したり、どの位の外国人と交わらねばならない、のでしょう?(もちろん、その軽重や深浅があり、一律はいえませんが)

Aベストアンサー

当人が希望して別の土地に赴く場合、土地や風土、文化、人に期待しているので、得てして「痘痕も笑窪」になりがちです。相手からしても、一過性のお客さんなので地は隠して笑顔で振舞うでしょう。
行った人が飽きて、その土地の人も来訪者に気を遣わなくなってから、初めて一過性でない気候や、風土慣習、文化、価値観などに触れるわけです。最初の期待は裏切られ、互いに地金が見え隠れし、上っ面でない会話になり、それでもその土地や人が好きか嫌いか段々と分かってきます。そこで諦めずに更に滞在すると、妥協できるかどうか互いに距離を測り始めます。

イメージ的には、「憧れ」→「真実が見えてガッカリ」→「でも、意外と良いところもあるね」 or 「あー、やっぱ駄目だわ、ここ」という流れです。ここまで行けば、さすがに自分が生まれ育った土地や文化、風習、価値観と、やっと比較ができるようになります。もちろん憧れからだけ始まるわけではないでしょう。仕事での赴任だから仕方なくということもあるでしょう。そうなると最初は「不安」だとか「疑念」から始まり、「でも、意外と良いところもあるね」とか「やっぱ、思った通りだわ」になり、「それでも・・・」という流れになるのではないでしょうか。

何にせよ、こういう比較ができるまでには、最短で半年、最長で5年ぐらい、下手をすると、子供が地元の学校に通うようになって初めて知ったとかもあるでしょう。時間もかかりますし、その土地での関わり方も関係します。

それでも「日本は・・・」、「日本人は・・・」とまともな比較論を語るには、そういう経験が一箇所とか一カ国では不足しています。個人的にはそういう対象は3つ以上あるべきだと思います(日本を含め4つで比較)。同じような文化風習のところではなく、例えば経済という視点で語るにしても、ニューヨークや上海などの動きが激しいところ、インドやマレーシアのように独特な地域性があるところ、アラブ地域のような特殊な価値観で動くところ、発展途上国というより後進国といった方が適切なところぐらいのパターンを経験しないと、本質的な会話にはなりません。よって、ほんの一部の分野に絞ったとしても、多分、最低で3年、可能であれば20年ぐらいの時間は見た方が良い気がします。

もちろん、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、香港のように敏感で動きが早いところと比較すれば、日本が敏感であるか、日本の動きが早いかという比較論はできるとは思います。

「日本は・・・」、「日本人は・・・」に限らず、「アラブ地域は・・・」、「アラブ人の思考は・・・」なんて騙るジャーナリストもいますが、原理主義的な地域と世俗主義的な地域では全く違いますし、宗派によっても、近隣の国との友好度合いによっても、呆れる程、幅があります。それとて表の顔で、外国人や異教徒には見せない顔もありますから、一括りにしている時点で「うーん、底が浅い」と看過されます。いえ、別にアラブじゃなくて、「アングロサクソンは」とか「インド系の民族は」とか「東南アジアでは」とかに置き換えても良いんですよ。

>(一般的には、否定的な内容が多いようですが)

否定、批判をするには、より多くのサンプル、より多くの経験、より長期スパンでの比較ができないと難しいでしょう。それができていない癖に批判ぶったり、挙句、自分の足元である日本の知識、理解が不足していたりすると、識者のみならず敏感な人にそれを直感的に察知され「こいつw、浅いな」と見透かされる訳です。
また、こういう言い方をする人は「インドネシアと比べて日本は」とか「パナマ人と比べて日本人は」とは言いません。仮にスペインと比較する人がいればキーワードは「情熱」だったり、イタリアと比較する人がいればキーワードは「デザインセンス」だったり「享楽性」とかだったりしますが、そもそもそういうステレオタイプな捉え方から抜け出せずに無分別に批判しているようですと、「うーん、こいつwww」と思われたりします。思われている人はそんなこと想像だにしていないでしょうけど。
ドイツの職人的工業製品と日本の大量生産工業製品の比較で批判しているような人は、実は日本人には多いような気がしますが(しまった、私自身も「日本人は・・・」を言ってしまったw)、単に工業そのものの考え方の根底に根ざしたアプローチの違いであって、どっちが好きか嫌いかはともかく、実はどっちが優れているという結論には至らない方向違いの議論だったりします。

当人が希望して別の土地に赴く場合、土地や風土、文化、人に期待しているので、得てして「痘痕も笑窪」になりがちです。相手からしても、一過性のお客さんなので地は隠して笑顔で振舞うでしょう。
行った人が飽きて、その土地の人も来訪者に気を遣わなくなってから、初めて一過性でない気候や、風土慣習、文化、価値観などに触れるわけです。最初の期待は裏切られ、互いに地金が見え隠れし、上っ面でない会話になり、それでもその土地や人が好きか嫌いか段々と分かってきます。そこで諦めずに更に滞在すると、妥協...続きを読む

Qまだ先の話ですが、キリスト教の洗礼を受ける事にしました。そうしたら、今付き合っている彼は、それなら別

まだ先の話ですが、キリスト教の洗礼を受ける事にしました。そうしたら、今付き合っている彼は、それなら別れるって言うんです。檀家になっている家の宗教は、どうするんだって言うから、それはそれでするよ、と言っても、2つも同時に出来ないだろうって言うんです。そして、俺は宗教は嫌いだと。でも、自分の両親の位牌とかには、お線香を上げたりお水を上げたり、それはしっかりやっているんですよ。いくら、別に変わらないよ、と言っても駄目で、かといって止めたら、一生無理だと思うんです。俺とどっちを取るんだと言われてます。それで、どうしようか困っているんですが、皆さんならどうしますか?洗礼を止めたくないので、別れるしかないんでしょうか?他の皆さんのご意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

なるほどねー
そういう事情だと「宗教嫌い」もわかります
質問者さんの教会のことは、わかんないけど
カトリックなんか
普通の仏教よりもぜーんぜんお金かからないんだけどね(苦笑)
意外とかかるよ、お寺は

たぶん彼の言う「宗教」と
あなたの「宗教」って意味が違うんだと思う…
あ、違うな

彼の中で宗教っていうのは
生活の仕方から何から全部決められてしまうようなものなんじゃないかな…そういうイメージ
で、
お寺のことは
宗教というよりは
おまじないみたいなもんなんだよ、きっと
供養とかやっとかないと、悪いことが起きるとやだから、とりあえずやっときます、って感じの
「信仰でない」というのは
そういう意味なんじゃないですかね

別にそこに、生き方とか考え方とかの指針を求めてないの
というか、求めるのが嫌なの
生き方考え方は自分で決めるものだろう、とかそういう感じなんでしょうね

でもその「自分」にどういう思想教養知識があるのか、なにが基盤かって問題はあるんだけどね

結構、いい加減なもんだもん「自分」なんて
一日で考えが変わってしまうようなもんですよ
そのへん、ちゃんと考えてないと
そういう「宗教は嫌い」な人って
新興宗教でも風水でも占いでもスピリチュアルでも自己啓発セミナーでも
「あ、これだ!これが本物だ!」
ってあっさりハマったりするもんです

まあそれはいいとして

別にここで
「彼のいいところ」
を発表する必要はないのですが
ほんとに「たくさん」あるのですか?
具体的に?

私には、その「いいところ」が全然想像できないんだよね…

なにより、あなたのことを
大切にしてない、
理解しようとしてない、そのことが
やっぱり、引っかかる

そして
病気になったとしても
「どうなんだろう、わかりません」
って…
あのさ、ただの友達だとしても
心配するだろうし、出来るだけ助けてあげたいと思うよね?
彼はそれ以下ってことだよね?

だから同棲しても
体調悪い時に労わるどころか
飯作れとか言うタイプだよ

一度
デートDVチェックしてみて
検索すると出てくるから

なるほどねー
そういう事情だと「宗教嫌い」もわかります
質問者さんの教会のことは、わかんないけど
カトリックなんか
普通の仏教よりもぜーんぜんお金かからないんだけどね(苦笑)
意外とかかるよ、お寺は

たぶん彼の言う「宗教」と
あなたの「宗教」って意味が違うんだと思う…
あ、違うな

彼の中で宗教っていうのは
生活の仕方から何から全部決められてしまうようなものなんじゃないかな…そういうイメージ
で、
お寺のことは
宗教というよりは
おまじないみたいなもんなんだよ、きっと
供養とかやっとかないと...続きを読む

Q神は信じないがイエス様は信じる。これはいけないことでしょうか?

私は遠藤周作著の「イエスの生涯」を読み、イエス様の本当の姿を知りました。

イエスは神を信じておられた。そして神の本質を怒りではなく愛と説いた。けれど辛く苦しい時代の中どんなに愛を説いても周りの者は「何もできぬ男」だと知るとイエス様を囲んでいた群衆やイエス様の弟子は離れ、時に憎悪からイエス様の殺害を試みる人間もいた。

やがてイエス様は僅か残ってくれた弟子たちすらも見捨てられ、十字架の上で死んで行きますが、イエス様は死に際に、神にこう言いました。
「彼等を許したまえ」
弟子たちを恨むことまなくイエス様は最後まで愛を説き、かつ神に弟子たちの救いを求めたのです。

「イエスの生涯」を書いた遠藤周作はこう書かれておりました。
「イエスの奇跡物語よりも、リアリティがありふれた、このイエス伝のほうが私は真実だと思える」

以来私はイエス様のその愛に感動し、同時にふと涙を流してしまうと、イエス様の存在もイエス様の教えも信じるようになりました。
しかし私は神の存在など元から否定している者です。神の存在の否定及び嫌悪さえも感じてしまうのです。

ですから私はこう思わざるおえないのです。
「イエス様は神を信じていた。では私はどうだろう? 私はイエス様を信じているが神は信じていない。これではいけないのではないのだろうか」

 そう思うと変に不安で仕方がないのです。
私はイエス様を信じますが神は信じません。これって、いけないことなのでしょうか?

私は遠藤周作著の「イエスの生涯」を読み、イエス様の本当の姿を知りました。

イエスは神を信じておられた。そして神の本質を怒りではなく愛と説いた。けれど辛く苦しい時代の中どんなに愛を説いても周りの者は「何もできぬ男」だと知るとイエス様を囲んでいた群衆やイエス様の弟子は離れ、時に憎悪からイエス様の殺害を試みる人間もいた。

やがてイエス様は僅か残ってくれた弟子たちすらも見捨てられ、十字架の上で死んで行きますが、イエス様は死に際に、神にこう言いました。
「彼等を許したまえ」
弟...続きを読む

Aベストアンサー

別にいいと思いますけど

私はクリスチャンではないのですが
イエス様は好きですよ
でも「信じる」とかではなく
人の子として生きた、その生き様が好きなんですけどね

質問者さまは
何に対して
「これでいいのかな」と悩んでおられるのでしょうか?
イエス様に対して?
神を信じないことでイエス様に怒られる?というような心配ですか?

とりあえずもう少し、いろいろ、聖書関連の本を読んでみたらどうですか?
(でも新興宗教関係のはおすすめしないけど…)

新潮新書の「はじめて読む聖書」を
おすすめしときます
神学者から小説家まで
いろんな人が聖書について書いてます

これに
「神を信じないクリスチャン」という神学者がでてきて
その方もイエスの生涯を書いてるらしいです
読みたいなと思いながら
読んでないんですけど

遠藤周作さんがどういう風に聖書を学びイエスについて調べたのかはわかんないんですけど
聖書を本気で勉強するには
ヘブライ語ギリシャ語は必須だそうで
最低限それをマスターしてる人の本がいいと思いますよ

Q死んだらなにもない、ほとんどの方の意見でしたのでそれは死んだらなにも無くはないので身体が無くなるだけ

死んだらなにもない、ほとんどの方の意見でしたのでそれは死んだらなにも無くはないので身体が無くなるだけダナー。
たましいというやつが身体から離れて永遠に残るので人間界にいる貴方は人間界で良い行いをしましよう、人間界で良い行いとは、何か?自分の事よりも外の人の事を思って優しく、親の事を大事に、兄弟、兄妹仲良く、目上の人に尊敬を後は何でもいいから道に落ちてるゴミ拾い、いい事すると気持ちいいよ❗だから死んでもたましいが残るので、人間界ではなるべく良い事をしましよう❗

Aベストアンサー

目の覚めるような有り難いお言葉ですね。
みなさん、屁理屈ばっかりこねてないでもっと良い事をしましょう。

Q"女の幸せ"とは言うことがあるにもかかわらず、”男の幸せ”はあまり聞いたことがありません。男は幸せを

レスリングの吉田沙保里が引退を発表しました。
長い間の活躍、お疲れさまでした。
彼女は、引退の理由について「全てをやり尽くした」とは別に「女の幸せを求める」ということ漏らしていました。
ところで、"女の幸せ"とは言うことがあるにもかかわらず、”男の幸せ”はあまり聞いたことがありません。
男は幸せを求めないものでしょうか?
(幸せを家庭の幸せのみに限定することではなく)

Aベストアンサー

いや
そうではなくて

男はプライベートの幸せもパブリックの幸せも
分けて考えない
なぜならば普通に両立可能だから

女はどちらかを選ばざるを得ない
両立させるのは難しい
それでプライベートのほうを「女の幸せ」と分けて表現してるのでは?

ってことです

Qもし、日本にキリスト教がもっと普及していたら?

アメリカでは、人口の70%がキリスト教徒だそうです。
日本では、キリスト教徒は人口の1%です。その割には、クリスマス、バレンタイン、ハロウィンなどキリスト教の行事が盛んですが。
それはさておき、
もし、日本に、キリスト教が、もっと普及していたら、日本は変わっていたと思いますか?日本の社会や国民性は変わっていたと思いますか?もしそうなら、どのように変わっていたと思いますか?

Aベストアンサー

日本は「宣教師の墓場」といわれていたくらいで、西洋では知識階層の宣教師の論法が日本の農民に論破されるくらいですから、普及することはあり得ないと思いますよ。ザビエルが日本を撤退するとき、「ほとほと疲れた」と書いています。

インドが200年イギリスに支配されてもキリスト教が布教できなかったり、中国にも景教以外のキリスト教はほとんど入っていません。アブラハムの宗教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教など)に対抗できる精神的風土を持つ国にはキリスト教は進入できませんでした。持っていなかった韓国のキリスト教はカトリックやプロテスタントではなく、カルト教会が大部分で、代表が統一神霊協会です。


人気Q&Aランキング