親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

父が亡くなりました。父の姉から遺産の分配を要求されています。父の姉に遺産の相続の権利があるのてしょうか?

A 回答 (10件)

権利はないけれども、遺産を整理しましたか?



不動産がおじいさんの名義のままになっていませんか?株券なども
お父さんの名義かどうか全て目で見て確認します。

お父さんのモノに全てなっていれば、お父さんのお姉さんには相続権は子供である
あなたがいる以上、ありません。
    • good
    • 0

短い質問文なので、断定は困難です。


先の回答にあるのは法定相続についての解説であって、被相続人に子があるのならば、被相続人の親や兄弟姉妹には法定相続分はアリマセン。

ただ、質問者様が被相続人の配偶者の子(所謂『連れ子』)であった場合にはハナシは変わります。配偶者には法定相続分がありますが質問者様には無く、被相続人の親や兄弟姉妹に相続分が発生することがあります。
また、被相続人の親の代の相続で不動産などが相続登記をしていなかったような場合には姉にも当然に権利があるでしょう。

『遺産の分配を要求』だけでは、何を根拠とする要求なのか漠然とし過ぎていますから、文書で要求してもらうと良いかも知れませんね。妻も子も知らないところで遺言を書いていた可能性も否定できませんからね。
    • good
    • 1

単純には父の姉に、貴方の父の遺産相続権はありません。


父の姉が要求している遺産の具体的な対象は何ですか?

父の両親の不動産が名義変更されずに残っていませんか?
例えば、父の父(祖父)名義の家があり、亡父が長男だから当然相続していると思い込んでいても、父の姉が父の両親が死んだ時に遺産分割協議が済んでうないと主張すると厄介なことになります。

父の両親の相続については分割協議は済んでいない、当然、法定相続分で相続されていると自分は思っている。
今回、父の配偶者と子で相続するのは、父の法定相続分だけだという事を主張する事はあり得ます。
    • good
    • 1

>父の姉から遺産の分配を要求されています。



権利は無いので、無視してください

遺産を受け取れるのは、嫁と子供だけですから
嫁と子供がいなければ権利はありますが
    • good
    • 0

要求する権利はだれにでもありますが、お父さんの兄弟には相続する権利は原則的にはなかったはずです。

    • good
    • 0

この図の通りで、相続権利の優先順位はまずお母さん(配偶者)とその子供(直系卑属)です。


亡くなったお父さんの姉は優先順位は3ですので、この件に関してはお母さんもいますし子供もいて完結しているので、その姉は受け取る権利はありません。
「父が亡くなりました。父の姉から遺産の分配」の回答画像5
    • good
    • 0

被相続人(亡くなった方)の子供がいる場合、被相続人の兄弟姉妹には相続権がありません。



他の相続人の有無が書いてないですが、一応順位としては、子供→孫→親→祖父母、曽祖父母→兄弟姉妹です。

順位は、権利の大小がある、ということではなく、「上位の人がいなければ(死んでいたら)その次の人、という考え方です。
配偶者や子供が生きているのなら、兄弟姉妹には相続権はありません。

なお、被相続人の配偶者は、常に優先的に権利があります。
あなたの母が存命なら、母と子供達だけが相続します。

父の姉が相続を主張する理由が不明ですが、もし、父の姉が父に扶養されていた場合は、なにか特例があるかもしれません。
そういう事情がある場合は、市などの法律相談などに相談した方がよいと思います。
    • good
    • 0

No.1 への追加です。



お父様の配偶者も
権利があります。
    • good
    • 0

父の姉・・・・全く有りません。

はっきりと言いましょう。
遺産は故人が稼いだ、財産です。それを受け取ることが出来るのは、故人の奥さん、妾、子供達です。はっきりと説明しないと、後々グズグズ言いますよ。
    • good
    • 1

ありません。

子孫のみです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が亡くなりました。 相続に詳しい方おられましたら、教えて下さい。 不動産などは所有しておりませんが

父が亡くなりました。
相続に詳しい方おられましたら、教えて下さい。
不動産などは所有しておりませんが、銀行、郵便局、証券会社などにいくつか口座がございます。

当然、相続手続きをすべきなのでしょうが、母が、めんどくさい手続きはごめんだし、専門家に依頼して高い手数料を払いたくないから、銀行などの口座残金をごっそり引き出して、残高ゼロにすればそれでいい!と言っているのですが、そんな事が許されるのでしょうか?絶対にバレますよね?
相続に関しては、全額母に相続してもらい、私と妹は辞退するつもりですから、相続争いで揉めることはあり得ません。

Aベストアンサー

相続手続きをどこまで考えるか次第なのかもしれませんが、総額はどの程度でしょうか?
また、お父様がなくなる数年内の贈与等があれば、その情報も重要です。

このように書くのは、きんゆう機関や証券会社の手続きに専門家の必要性はさほど高くないと思います。
担当営業や相続を担当する担当者に聞けば資料の定時があると思いますし、戸籍謄本などの収集は面倒かもしれませんが、あとは、遺産分割協議書かそれに代わるものへ、あなた方が相続しないことを明記し、お母様だけが相続人であることがわかれば、引き出しなどが可能でしょう。あなた方の署名押印の資料になるわけですが、実印と印鑑証明が必要です。ご年齢や今までの経緯からお持ちでないのであれば、ご用意されたらよいでしょう。さほど大変なものではないと思います。

ただ、総額によっては、相続税の申告が必要となります。申告が不要な場合であっても、税務署が相続税がかかりそうな人の遺族に問い合わせなどを行うことでしょう。
遺産の目録とともに金額の集計を行い、相続税の心配が必要であれば、その部分だけは税理士依頼が必要かもしれません。
実際の名義等の相続手続きではありませんが、税務申告放置後追徴などとなれば、本来おさめるべき税額以上に加算された税負担を強いられることとなります。
また、配偶者であるお母様のみの相続ですので、相続税のかかるような遺産であっても、配偶者控除などで税負担は事実上ないかもしれません。ただ税負担がなくとも申告したうえで控除を受けて初めて税負担がなくなるものもありますので、総額次第でとお考えください。

状況次第では、あなた方お子さんたちが相続しないのであれば、正式な手続きである裁判所での相続放棄手続きを行うこともよいと思います。裁判所と言っても手続きのようなものですので、弁護士などはなくとも可能なはずです。申立実費も一人当たり数千円あれば足りることでしょう。
申立てが認められれば、審判書などが得られますので、それと戸籍謄本等によりお母様だけが相続人である証明も可能ですからね。この場合には、印鑑証明は不要だったと思います。
私の知人は法律手続きなどの素人ですが、インターネットで簡単に調べて必要書類を持ち、裁判所で教わりながら申立てを行い認められていましたからね。

相続手続きをどこまで考えるか次第なのかもしれませんが、総額はどの程度でしょうか?
また、お父様がなくなる数年内の贈与等があれば、その情報も重要です。

このように書くのは、きんゆう機関や証券会社の手続きに専門家の必要性はさほど高くないと思います。
担当営業や相続を担当する担当者に聞けば資料の定時があると思いますし、戸籍謄本などの収集は面倒かもしれませんが、あとは、遺産分割協議書かそれに代わるものへ、あなた方が相続しないことを明記し、お母様だけが相続人であることがわかれば、引き...続きを読む

Q相続のことで質問させていただきます。 先日、父親が他界しました。 私は長男です。 通夜葬儀、死後の手

相続のことで質問させていただきます。

先日、父親が他界しました。
私は長男です。
通夜葬儀、死後の手続き等色々と済ませて
相続のことも今後考えていかなければいけません。
相続対象としては、
私から見て母親、結婚して外に出た妹、
父と養子縁組してる妻、そして私です。

父親の残した預金は一億円くらいです。
控除含めて計算して、
どのくらいの額が相続税として
徴収されてしまうものでしょうか?
参考までに試算頂きたいです。

Aベストアンサー

ご愁傷さまです。

家族構成は以下でよろしいですか?

 ★父┬◇母1/2
 ┌─┴┬……┐
◇妹 ◇兄―◇妻
1/6  ↑本人↑養子
   1/6  1/6
★:被相続人
◇:法定相続人
※分数は法定相続の配分

相続税額は、相続財産の配分により
変わります。

極端な話でいけば、相続財産1億を
全て配偶者のお母さんが相続すれば、
配偶者の軽減特例で、1.6億までは、
相続税が課税されないので、
相続税は0です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4158.htm

法定相続の配分どおり相続した場合は、
基礎控除
3000万+600万×法定相続人4人
=5400万
が控除され、
1億-5400万=4600万
が課税対象となります。

法定相続どおりに課税分を配分すると
母4600万×1/2=2300万
子4600万×1/6=767万(の3人分)
で、相続税は、
母2300万×15%-50万=295万
子767万×10%≒77万(の3人分)
となり、
合計の相続税は、
★295万+77万×3人≒525万
となります。

母は軽減の特例で0
子の3人が税額の約半分262万を
3分割して、ひとりあたり
★約87万ずつ納税となります。

全体の相続税525万は、
相続財産の配分割合により、
相続税の配分割合も決まります。
母の分はどの場合でも0です。

相続財産は預金(の1億)だけでは
ありません。
不動産、動産をお父さんの財産、
一切合財で、評価額が決まります。
ですから、
1億+αになることが想定されます。

また、奥さんを養子とすることで、
基礎控除が増えて多少節税には
なっていますが、相続財産の配分は
別の話になります。

法定相続人全員で協議して、
遺産分割協議書を作成して
全員で合意して下さい。

もめて協議が難航して、
相続税の申告期限までに
相続税の申告ができないと
お母さんの相続税軽減が
受けられないので注意
して下さい。

以上、いかがでしょう?

ご愁傷さまです。

家族構成は以下でよろしいですか?

 ★父┬◇母1/2
 ┌─┴┬……┐
◇妹 ◇兄―◇妻
1/6  ↑本人↑養子
   1/6  1/6
★:被相続人
◇:法定相続人
※分数は法定相続の配分

相続税額は、相続財産の配分により
変わります。

極端な話でいけば、相続財産1億を
全て配偶者のお母さんが相続すれば、
配偶者の軽減特例で、1.6億までは、
相続税が課税されないので、
相続税は0です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4158.htm

法定相続の配分どおり相続した場合は、
基礎控除
3000万...続きを読む

Q無職で毎月2.6万円のリボ払いに苦しんでいる身ですが、25万円のデジカメがほしいです、購入は可能です

無職で毎月2万6千円のリボ払いに苦しんでいる身ですが、25万円のデジカメがほしいです、購入は可能ですが、客観的に評価して買うべきかどうか教えてください。

リボ払いの残高は現在160万円で限度額は200万円です。
毎月2.6万円払っていますが元本は5000円の最低額設定で、残りの2.1万円は毎月の利子です。

利用残高が26万円増えても毎月の支払いの負担は1千円ていどだと思います。
ほしいなら買ってしまおうか、収入を得るまで我慢するべきか…

Aベストアンサー

買わない事がストレスになっているなら買ってもいいと思いますよ
その分一生懸命働けば済むだけの事ですから

Q1800万円位のマンションを母から死後、贈与されたら、相続税はいくら位になりますか?

自分→51歳 独身 子供2人(成人済) 無職 の環境です。

このマンションの支払いは完済しています。

参考までに、教えて下さい。

Aベストアンサー

死後は贈与ではなく相続です。
また、お父様が既にお亡くなりになられている場合、遺言状での指定がある場合を除き、相続者は親御さんの親とその子です。親御さんの親がお二人とも既に亡くなられている場合は子のみとなります。子の誰かひとりが存命の間は子の子(亡くなられた方の孫)は関係ありません。

で、相続税の対象となるのは3,000万円+相続人数×600万円を超える分です。
「マンションはどうなの?」といった単体での評価はありません。資産全体での評価です。
ですので、お父様が既に亡く、質問者様にご兄弟がおられないのでしたら資産総額3,600万円までは相続税はかかりません。なお、その際の不動産の価格は毎年の固定資産税の請求に記されている評価額です。その額が1,800万円ということでしたら、それいがいの預金などの合計が1,800万円以下であれば非課税です。ただし、しっかり確定申告を行う必要があります。

参考まで。

Q土地の名義変更について

40年ほど前隣人の土地の一部を父が買いました。父と隣人で交わした売買契約書もあり支払いも済んでいますが名義変更はされていません。
さらに売買した土地の範囲はわかっていますが契約書に記載がなく日付等も空欄になっています。
また契約者両名とも故人となっており名義も隣人のまま相続されておりその名義人も故人となっています。

上記は両家共に認識しておりいい加減名義変更しようという話になったのですが
この状態で私の名義にしようとした場合そのまま売買での名義変更として直に私にできますか?それとも父が買った土地(権利?)を相続するという形になりますか?もしくは売買契約自体が成立せず贈与となってしまいますか?

また代金は40年前に支払い済みですが隣人側にかかる所得等の税金はどうなりますか?

長々とすいませんが回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

亡くなられた方A,同Bの契約書は有効です。実印が押してあり印鑑証明がついていれば、その印鑑証明書の発行日を売買契約成立の日と推定しても良いでしょう。
契約書に下手に加筆せずに、そのままの状態で司法書士に依頼しましょう。

その後B(質問者の父)の所有物となった不動産を、質問者の所有物にするには、亡くなった父の相続人全員による遺産分割協議書が必要になります。
ここの手続きも司法書士に依頼すれば処理してくれます。

隣人にかかる所得税について。
譲渡所得にかかる税は課税権の時効が成立してますので、心配いりません。

Q建売住宅を約30年前に4,500万円で購入しました。その際、父親から1,500万円を援助してもらい、

建売住宅を約30年前に4,500万円で購入しました。その際、父親から1,500万円を援助してもらい、名義(所有権)も1/3父親のものとしました。父親も高齢になり、この名義(所有権)を解消(生前贈与になる?)しようと思います。そこで、この解消に関わる費用(手続き料、税金等)を知りたいのですが、教えて戴けませんか。なお、土地200m2超(現路線価5万円)、家屋100m2超(固定資産税評価額(200万円)です。

Aベストアンサー

評価額は
土地:5万円×200㎡=1000万円
建物:200万円
合計:1200万円
でよろしいですか?

その1/3がお父さんの所有権なので、
1200万円×1/3=400万円
が、贈与対象となるということです。

贈与税は、特例税率が採用されるので、
(400万-110万)×15%-10万
=33.5万
となります。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4408.htm

あるいは、相続時精算課税で申告し、
相続財産として、乗せるかです。
前の質問からすると、贈与税でも
あまり変わらないかもしれません。

いかがでしょう?

Q皆様、年金払っていますか? 私は、払っていません。 昔、国保と間違えて年金払ってからか、請求書が届き

皆様、年金払っていますか?

私は、払っていません。

昔、国保と間違えて年金払ってからか、請求書が届きます。

独身の時、夫も払っていなかったのですが、法も変わり差押えが怖く家族に迷惑かけたら申し訳ないからと払っているのですが、やはり妻の私も払った方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

国民年金は個人加入ですから、夫も妻もそれぞれ払った方がいいです、というより、払うべきです。

最近、親が無年金者であることが分って、途方に暮れる子供世代がいます。
「年金はつぶれる、掛け金払っても貰らえない」といった言い方は30年以上前からあります。
その頃の中堅世代が、今年金受給年齢になりつつありますが、年金制度は潰れていません。
掛け金に対する年金受給額は、どんな貯金より得です。
さらに、受給年齢になる前に障害などで働けなくなったら、障害年金をもらえます。

貯蓄や換金できる資産が5億円くらいあるのなら、年金不払いのままでも老後困ることは、たぶんないでしょう。
でも、3千万や5千万の貯金では、100歳時代といわれる老後生活では底をつく恐れがあります。
子供にお金を出してもらって老後の面倒をみてもらうのでしょうか?
そんな親、子供に大変迷惑です。

国民年金を払った方が得です。

Q登記の名義変更と相続放棄について 数年前に亡くなった義父名義の土地と建物の建て替えを考えており、所有

登記の名義変更と相続放棄について

数年前に亡くなった義父名義の土地と建物の建て替えを考えており、所有権移転登記は司法書士の先生にはお願いせず自分たちでしようと思っています。私は嫁の立場です。
義父が亡くなってから義母は名義系の事は何もしておらず、今も電気代や固定資産税等全て義父名義で郵便物が届いている状態です。

建て替え前に土地と建物を夫の名義にしようと思っているのですが(法定相続人は同意済です)他のサイトで、建て替えるのなら建物の所有権移転登記をするのは登録免許税の無駄という回答を見ました。

質問① この場合、土地のみの所有権移転登記と滅失登記の書類を用意・手続きすればいいのでしょうか?
滅失登記は解体後にするものだと思うのですが、建物に関して他に必要な書類は何がありますか?

質問② 義母と義兄弟たちは単純相続をした事になっていると思うのですが、この場合母と兄弟は相続放棄をする事になるのでしょうか?相続放棄は3ヶ月までしかできないと見たのですが、こう言った場合相続放棄とは言わないのでしょうか?

質問③ 役所のHPに申請書のマスターがありますが、必要な部分をワードで記入して署名・捺印で良いのでしょうか?

質問④ 上記の場合、遺産分割協議書も必要でしょうか?必要でしたら、夫のみが相続、他の相続人は何もなし で良いのでしょうか?(実際は現金があり、今は義母が全て持っていますが行事ごとのときに兄弟に渡す事になっています。夫は家を建てるときに渡される予定です。)

質問⑤ 解体合意書は、解体業者によって違うのでしょうか?先にこちらで用意する事はできますか?


無知で初歩的な質問が多いかと思いますが、これから何かと物入りの為司法書士の先生に頼むという選択肢は今のところありません。お手数おかけしますがよろしくお願い致します。

登記の名義変更と相続放棄について

数年前に亡くなった義父名義の土地と建物の建て替えを考えており、所有権移転登記は司法書士の先生にはお願いせず自分たちでしようと思っています。私は嫁の立場です。
義父が亡くなってから義母は名義系の事は何もしておらず、今も電気代や固定資産税等全て義父名義で郵便物が届いている状態です。

建て替え前に土地と建物を夫の名義にしようと思っているのですが(法定相続人は同意済です)他のサイトで、建て替えるのなら建物の所有権移転登記をするのは登録免許税の無駄とい...続きを読む

Aベストアンサー

まずは 土地建物とも相続登記をしましょう。
土地建物とも夫に相続させる旨の遺産分割協議書を持参すれば簡単にできます。他の遺産がどうのこうのは関係ありません
今は 登記所も親切で 相談員に相談すれば 詳しく手続きを教えてくれます。(ウチの実家では独力でしました) 司法書士に頼んだら10万近く掛かりますよ
相続登記なら 登録免許税もわずかです 固定資産評価額(ちなみに実勢価格の70%程度)の0.4%です。5000万円として20万円です。(売買なら2%) 土地は別として古家なら評価額もわずかでしょう

Q子供なし夫婦の相続問題

子供がいない夫婦の妻の両親の土地のことですが、妻に弟がいて(子供3人)
1、妻死亡の場合ー土地は、配偶者が相続し、妻の甥、姪にも相続権8/1?が
あると聞きましたが、それを防ぐためには、妻が遺言書を残さないとだめですか?

他の方法はありますか?

縁もゆかりもない、甥と姪が相続権があると本で読みました。

これは、大問題ですので老後の資金を妻のおいっこたちがもらうのはいたたまれません。

どうか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

・両親に相続が発生した時

両親とも他界した場合に法定相続人は妻と弟です。弟が先に亡くなっていた場合には3人の子が代襲相続します。妻が先に亡くなっていた場合には、妻の配偶者は相続しません。

・妻に相続が発生した時
子が無い場合で、親が存命の場合には 配偶者2/3・親1/3が法定相続です。親が亡くなっていた場合には、配偶者3/4・弟1/4で、弟が亡くなっていた場合には3人の子供が代襲相続します。

『法定相続』は義務ではなく権利ですから、何の手続きをしていない場合であっても話し合いにより相続分が無いことも有り得ます。
妻の相続により、弟や甥姪に相続財産が渡らないようにする、または、相続財産の内容についてこちらで任意に処理できるようにするためには公正証書遺言を作成し、財産は全て弟(や甥姪)に渡らないようにする内容にすることでしょうね。
この場合、配偶者が妻よりも先に亡くなることもあるのですから、例えば『財産一切を配偶者に相続させる』という内容では先に配偶者が亡くなった場合には意味を為さない事になります。

さて、遺言以外での方法ですが、婚姻後20年以上経過した配偶者に対する不動産贈与の特例を使う事も考えられますね。不動産の評価額が2千万円以内という制約がありますが。

質問文を読むと、相続した不動産を売却して老後の生活費に充てるように受け取れますが、その場合、妻に相続が発生した時には既に生活費の事を考える必要がないのですから、妻の両親に相続が発生する時のことを考えておくことでしょうね。
すると、その相続については妻と妻の弟との問題になるのですから、血縁の無い人が入って行こうとすると紛争の元になりますよ。

・両親に相続が発生した時

両親とも他界した場合に法定相続人は妻と弟です。弟が先に亡くなっていた場合には3人の子が代襲相続します。妻が先に亡くなっていた場合には、妻の配偶者は相続しません。

・妻に相続が発生した時
子が無い場合で、親が存命の場合には 配偶者2/3・親1/3が法定相続です。親が亡くなっていた場合には、配偶者3/4・弟1/4で、弟が亡くなっていた場合には3人の子供が代襲相続します。

『法定相続』は義務ではなく権利ですから、何の手続きをしていない場合であっても話し合いにより相続...続きを読む

Q親が受けていた年金を子がもらい続けることは可能か?

違法とかそういう話は抜きにして相談です

私の知人の妻の親が公務員の家庭で一般の人よりたくさんの年金を受けてます
おそらく月35万~40万近く
実態はこの親は痴ほう症でしばらく入院しており知人の妻である娘がそのお金の管理をしていました
この春に親が亡くなり(母親はすでに他界)、その後もその資金を娘が管理していました
亡くなった後も年金を受給し続けることは可能でしょうか

Aベストアンサー

勿論法に触れるようなことはできません。
なんのための質問だか不明ですが、
質問を頭の体操と見なします、
遺族年金は配偶者しかもらえないーーーそんな決まりはありません、
誤りというべきでしょう。

あくまでも可能性ですが、例えば、生計を同じくする祖父母がいたばあい、遺族年金が出ることもあります、
そしたら、今まで通り娘が管理することがあるかもしれませんね。
勘違いはいけません、管理してるお金は管理してる人のものではありません、
娘がもらったものではない。
他にも、なくなった父には、実は18才未満の子や養子がいたなら、しかも父が生計維持してたなら、遺族年金が出ることもあります、
ただ、このばあい、娘が管理する、使うはむりでしょうね。

間違いなく、18以上である娘には遺族年金は出ません。
怪しい考えはもたないほうがよろしいかと。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング