ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

性能の良いロケットとは何が優れてるもののことをいうのでしょうか?

A 回答 (5件)

…目的を的確に達成できるかどうか。



 1tの衛星を打ち上げたいのに打ち上げ質量100tのロケットはいらないし、大気圏外に出てくれればOKな衛星をピンポイントな軌道に乗せられる誘導性能のロケットはいらない…って具合に、載せる物によって変わる事情に最適な性能を持っている事。

(1)打ち上げたいときに
(2)打ち上げたいものを
(3)適切な状態で
(4)適切なコストで

 乗せる軌道によって打ち上げ時期が厳しく限定される場合(1)が難しいのは困る。打ち上げ時の振動等が大きいロケットには繊細なものを載せられないので(3)なんかもかなり重要。

 日本みたいに打ち上げ場を広く取れない条件だと機体を大きくできないので効率(燃費と考えていただければよい、比推力なんて言葉を使う)が重要だが、ロシアのように広いところから打ち上げる条件なら効率が下がってもいいから雑な扱いにでも耐える方がいろいろ有利…といろいろな要素が複雑に絡み合う。

 成功率90%でも100%のロケットの半値で済むなら2~3機余計に上げればいいじゃん、って判断もあり得るって事です。
    • good
    • 0

・打ち上げ成功率。


・ペイロードの容量。
・費用面。
この3つ。

運用段階で…
1.10回打ち上げて1回しか打ち上げに成功しないロケットには価値なんて無いだろ。
2.100%打ち上げに成功しても10kgの荷物しか持っていけないロケットにも価値なんて無いだろ。
3.100%打ち上げに成功して、200トンの荷物を持ち上げることができるロケットが、
  100%打ち上げに成功して、100トンの荷物を持ち上げることができるロケットの20倍の費用が掛かるようなら価値なんて無いだろ。
    • good
    • 0

姿勢制御と推進力

    • good
    • 0

ロケットがする仕事と、関わるコスト、これを比べることになります。


ロケットの目的は何か、その目的が達成できれば、「性能の良い」とも言えます。
    • good
    • 0

費用対効果

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこのプログラミングの問題がいくら考えてもわかりません。for文とif文を組み合わせて使うと言われたの

このプログラミングの問題がいくら考えてもわかりません。for文とif文を組み合わせて使うと言われたのですが、よろしければ教えてください

Aベストアンサー

No.1です、
念のための追加です。

日本語で「〇〇の値が××だったら、、、。そうでなかったら~。」といった表現で書かれたものが多くのプログラミング言語ではifを用いた処理になります。
同じく「〇〇の値が××になるまで、、、を繰り返す。」といった表現で書かれたものfor文やwhile文を用いた処理になります。

参考まで。

Qレーザーの実験をしたところ、レーザーは単色光なのにも関わらず、図のように屈折するごとに広がっていまし

レーザーの実験をしたところ、レーザーは単色光なのにも関わらず、図のように屈折するごとに広がっていました。なぜですか?

教えていただけるとありがたいです。お願いいたします。

Aベストアンサー

じゃあ、メーカーから製品情報を取り寄せて、レザー発振数のデータを見ましょう

たとえば、こちらの製品
コヒレントジャパン社のOBIS CellXという製品
405nmタイプで、製品誤差はプラスマイナス5nmありますので、400nm~410nmと厳密に言えば、単色ではありませんので、プリズムで分光させれば、光の幅が出来ます
また、プリズムの製品精度にもよりますし

http://www.coherent.co.jp/laser/asscw/multi/obis_cellx/index_2.php

Q地球から日食を観察したとき、太陽と月はほぼ同じ大きさに見えた。月の直径は太陽の直径の400分の1倍で

地球から日食を観察したとき、太陽と月はほぼ同じ大きさに見えた。月の直径は太陽の直径の400分の1倍で、地球から太陽までの距離が1億5000万kmのとき、月までの距離は何kmですか?

解き方も教えて欲しいです!

Aベストアンサー

仰角が同じになるから、つまりtanθが同じになる。
太陽の大きさを1とすると、月は1/400。

1億5000万km:月までの距離=1:1/400

月までの距離=1億5000万/400=37万5000km

Q雷でテレビが壊れるんですか? あまりこういう事は聞いたことがないので、 台風なのでもし雷がアンテナに

雷でテレビが壊れるんですか?

あまりこういう事は聞いたことがないので、



台風なのでもし雷がアンテナに落ちた場合テレビが映らなくなったり故障したりとこういうことがあるのでしょうか

Aベストアンサー

壊れますよ。
普通雷が落ちるというと、直撃雷(直接雷が落ちる)をイメージしますが、それはマレ。誘導雷で壊れる方が遙かに多い。
https://www.otowadenki.co.jp/countermeasure_comes/

QCのif文の書き方の質問です

『x=a & j=1 』の様に、『&』の前後に式を書くことがありますか?
使ったことがないので、ここに質問させて頂いております。
コメント、説明頂けますと大変有り難いです。

if stype=='L' then
x=a & j=1 //===
elseif stype=='M' then
x=a+(h/2) & j=2//============
else x=a+h & j=3//=================
end

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

見た目から、命令の区切りに使っているように見えますが、
公式マニュアルを確認しても ; や , はありましたが & は見つけられなかったので断言はできません。

https://help.scilab.org/docs/6.0.1/ja_JP/comma.html
https://help.scilab.org/docs/6.0.1/ja_JP/semicolon.html

Q人間の進化は限界か?

人間の進化は限界か?

Aベストアンサー

生物としては文明の進歩についていけなくなってますね
そういう意味では限界です

そこでナノテクノロジーとか電脳とか駆使して
文明の進歩に合わせた成長を強制的にしようとしています
例えば現代では義手義足の発展
スポーツ医学の発達で肉体の限界を越えて運動が可能となってる
寿命が延びてるのも進化の一つでしょう

まぁ「進化」ってのをダーウィンの進化論みたく
環境による進化って捉えるのではなく
SF的な改造人間を含めたものを「進化」と捉えるなら
限界ではないよって回答になります

QC言語、関数を用いたプログラムがうまくいきません。

C言語で、以下の漸化式について
T(0)=1
T(1)=X             のとき

T(k+1)=2XT(k)-T(k-1)    (k = 0,1,2...,20)
を、kを20以下の自分の好きな値を入力して、計算を回して出力するプログラムを以前作りました。


以下にプログラムの内容と結果を書きます。
#include <stdio.h>
#include <math.h>

int main()
{
double x ;
int k ;
int K ;
double T[20] ;

printf("k = ") ;
scanf("%d", &K) ;

printf("x = ") ;
scanf("%lf", &x) ;

T[0] = 1 ;
T[1] = x ;

for (k = 1; k < K; k++) {
T[k+1] = 2 * x * T[k] - T[k - 1];
}

for (k = 0; k <= K; k++) {
printf("T[%2d] = %f\n",k,T[k]);
}
return 0 ;
}

//結果//
k = 5
x = 2
T[ 0] = 1.000000
T[ 1] = 2.000000
T[ 2] = 7.000000
T[ 3] = 26.000000
T[ 4] = 97.000000
T[ 5] = 362.000000

k = 4
x = 3
T[ 0] = 1.000000
T[ 1] = 3.000000
T[ 2] = 17.000000
T[ 3] = 99.000000
T[ 4] = 577.000000


今回は上記のプログラムを、関数を使って作りました。
以下にプログラムの内容と結果を書きます。


#include <stdio.h>
#include <math.h>

double t[20];

double T(double x, int k)
{
if (k = 0)
{
return 1 ;
}

if (k = 1)
{
return x ;
}

else
{
return 2 * x * t[k] - t[k - 1];
}

}

int main()
{
double x ;
int k, K ;
double t[20];

printf("k = ") ;
scanf("%d", &K) ;

printf("x = ") ;
scanf("%lf", &x) ;

for (k = 0; k <= K; k++)
{
printf("T[%2d] = %lf\n",k,T(x,k));
}
return 0;
}


//結果//
k = 5
x = 2
T[ 0] = 2.000000
T[ 1] = 2.000000
T[ 2] = 2.000000
T[ 3] = 2.000000
T[ 4] = 2.000000
T[ 5] = 2.000000

k = 4
x = 3
T[ 0] = 3.000000
T[ 1] = 3.000000
T[ 2] = 3.000000
T[ 3] = 3.000000
T[ 4] = 3.000000


このように、計算がうまくいきません。
何を直せばうまくいくかなど教えていただけると嬉しいです。
また、C言語、プログラミング初心者なので、わかりやすく丁寧に教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

C言語で、以下の漸化式について
T(0)=1
T(1)=X             のとき

T(k+1)=2XT(k)-T(k-1)    (k = 0,1,2...,20)
を、kを20以下の自分の好きな値を入力して、計算を回して出力するプログラムを以前作りました。


以下にプログラムの内容と結果を書きます。
#include <stdio.h>
#include <math.h>

int main()
{
double x ;
int k ;
int K ;
double T[20] ;

printf("k = ") ;
scanf("%d", &K) ;

printf("x = ") ;
scanf("%lf", &x) ;

T[0] = 1 ;
...続きを読む

Aベストアンサー

C言語における比較演算子は"=="
"="は代入演算子。
if文の()の中が全て"="になっていますね。これを全て"=="に変えましょう。

if(k=0)
はkに0を代入。そしてその代入した値がその式の値として評価されます。
つまり、k=0は偽として処理される。(C言語において式の値が"0"=偽)
kの値はこの時点で"0"になっている。

if(k=1)
kに1が代入される。そしてその式の値は"1"であり真(C言語において式の値が"0"以外=真)
真であるため、ifの後の{}中の式が実行される。return文なのでここでこの関数は終了される。
要するにxの値がそのまま出力される。
当然それ以下の式は実行されない。

Q感じるはずのないX線を感じるぐらいとはどのくらいですか?また、建物も被ばくでないかと言われました。ど

感じるはずのないX線を感じるぐらいとはどのくらいですか?また、建物も被ばくでないかと言われました。どういうことでしょうか?

Aベストアンサー

肉体的に感じることはないです。

放射線という意味でいえばチェレンコフ光という青い光を感じることはありますが、
それを感じるレベルは数シーベルトあるわけで、青い光を見たらまず死にます。

建物も被爆というのは意味がわからないので、言った人に聞いてみましょう。

Q二進法を学校で学ぶ意義って何でしょうか??

二進法を学校で学ぶ意義って何でしょうか??

Aベストアンサー

プログラミングなどの方向に興味を持つ人を生み出すためだね。電流の切れている瞬間を 0,流れている瞬間を 1と考えることによって,すべての数を電流の断続の組み合わせで表すことができる。この性質を利用したのがコンピュータである。

Q光速を超えることは出来ないらしいですが、もし、光速×(10の1兆乗×1000兆乗×1000兆乗)のス

光速を超えることは出来ないらしいですが、もし、光速×(10の1兆乗×1000兆乗×1000兆乗)のスピードの物体に乗って宇宙旅行をすれば、地球みたいな星、探せますか?

Aベストアンサー

早すぎて見えない・・・に一票入れておく。

なぜ見えないのか?
光の速度で移動すると、外からの光などの電磁波は真正面からしか届かないのです。
…そう。進んでいる方向に光る点が見えるだけで、他には何も見えず、また光の中に何があるのかすら判断できない状態になるのです。


人気Q&Aランキング