グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

毎日、眠剤を服用すると、お腹が減って、食べてしまいます。
眠剤に詳しいかた、教えてください。服用している、眠剤を書きます。これは、止めたら、お腹が減らないようと、思える方が、いらしゃたら、お願いします。プロチゾラム錠0.25と、クエチアピン錠25と、リスペリドン錠3です。よろしくお願いします

A 回答 (3件)

ベンゾジアゼピン系の眠剤はお腹減りますよ。


私の主治医が言っていました。
みんな夜中に食べてしまうと言うけどどうしようもないしなあ〜、て。

それとは別にクエチアピンは飲んだ後に限らずずっとお腹が減るはずです。
リスペリドン錠はクエチアピンほどではないですがこれも太る人がいます。

回答は、全部です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。はんサン

お礼日時:2018/11/29 14:12

言い忘れてましたが、脳が寝ている訳ではないので、よく怖い夢を見ることもあるようです。

    • good
    • 0

眠剤は、知人が飲んでいますが、たまに目が覚めることもあるようです。

飲まないと、不安になるそうです。イライラとか、やる気が無いとか、物事が、覚えられない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパニック発作? 自律神経失調症と不安障害のため心療内科へ通っています。ワイパックス0.5、セルトラリ

パニック発作?
自律神経失調症と不安障害のため心療内科へ通っています。ワイパックス0.5、セルトラリン25g(飲み始めのため半錠4日目)を寝る前に飲んでいます。きっかけは急な不安感に襲われることがあったことと胃の調子が一年以上改善しないため心療内科を受診しました。
最近就寝中に急に目が覚め心臓がドキドキして胸がしんどい事が毎日続いています。決まって3時ごろと5時ごろです。頓服で出されているワイパックス(0.5を半錠)を飲んで再び寝られる事もありますが5時にまた同じ症状…
これはセルトラリンの副作用でしょうか?それともパニック発作?典型的なパニック発作を起こしたことはありません。昨年期外収縮があり心エコーをしてもらいましたが異常なしでした。
またセルトラリンを飲み始めたばかりなので飲み続けていれば落ち着くんでしょうか?
次回の受診時に確認しようと思ってますが、不安なのでもしわかる方いらっしゃれば教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

次回の診察時を待って確認するような副作用ではありません。明日の午前中にも薬剤師さんに報告すべき
副作用です。

薬の変更まで考慮すべき内容ですので、明日の朝、必ず薬剤師さんに相談してください。

Q僕は鬱と不眠で精神科にかよってます 自立支援受給者証と障害手帳を持ってます 障害手帳を持ってれば 自

僕は鬱と不眠で精神科にかよってます
自立支援受給者証と障害手帳を持ってます
障害手帳を持ってれば 自立支援はいらないんですか?

Aベストアンサー

障害者手帳と自立支援は別ものですよ。

障害者手帳は、自治体にもよりますが、持っているだけでバスが無料で乗ることもできます。
また、障害の程度によって障害者年金が支給されます。
なお、障害者手帳の支給には、精神疾患としての通院歴が6ヶ月以上必要になります。

また、自立支援制度は、診察代・薬代が1割負担になり、しかも月々の支払額の上限が納税額
によって決められていますので、若い方だと月の支払いが2500円ということもあります。
なお、自立支援制度は、医師が継続した診療が必要と認めれば、すぐにでも適用できます。

Qお世話になります。 教えてほしいのですが、 癲癇・双極性障害は脳の病気になるのでしょうか? 癲癇は、

お世話になります。
教えてほしいのですが、
癲癇・双極性障害は脳の病気になるのでしょうか?
癲癇は、脳の運動障害?
双極性障害は、脳の神経障害?
また、完治はできるのでしょうか
ご面倒ですが、よろしくお願いします

Aベストアンサー

癲癇・双極性障害は脳の病気です。

詳しく調べられるMRI画像診断を受ければ「脳の機能には異常はないが、年齢に見合わない脳の委縮が確認される」
という結果が出ます。

脳の機能には異常はないので、薬をきちんと飲んでいる限り、一般の健常者と見分けがつきません。

しかし、治療を受けていない患者さん、あるいは治療が不十分な患者さん、薬の服用を嫌がる患者さんについては
癲癇・双極性障害の特有の症状が出ることが多く、周りの方々に迷惑をかけることとなります。

なお、癲癇・双極性障害については、現代の医学でも完治することのない病気の一つです。

薬で症状の出ない「寛解」を目指す病気です。

だからと言って、完全に悲観することもありません。

脳の再生についての研究が進められており、癲癇・双極性障害も克服できる病気になるかもしれませんから、
どんなときでも希望だけは捨てないでください。

Q医者というのは薬について、ほとんどまったく知らない。(製薬会社の言いなり)

これは、ピーター・ゲッチェ (Peter C. Gøtzsche) というデンマークの医学研究者の言葉。
インタビューに応じて、
「製薬会社は嘘をついて医者に自分たちの商品(薬)をセールスする」
⇒「医者は、その薬を患者に処方する」
⇒「患者は、医者が処方するのだから必ず良くなるはずと信じて、薬を服用し続ける」
⇒「しかし、患者は真実を知らない。医者は、病気や人間の生理や心理についてたくさん知っているかもしれないが、薬については、ほとんどまったく知らないのだ。」
という意味のこと言っているようです。(下記動画)
このカテに当てはめれば、精神科医は製薬会社の言いなりだ、ということになるのでしょう。

ゲッチェの著書『死にうる薬と組織犯罪:大手製薬会社はいかにして医療を腐敗させたか』は、2014年、英国医師会ブック・アワードの、医学の基盤部門で一等賞を受賞しています。
彼は、生物学と化学の学位を取得し、製薬会社アストラの営業担当者でもあったことから、薬害の実情を目のあたりにしてきた人物です。
こうした経歴からも彼の言うことには信憑性があると思われます。

医者の勧める薬だから安全だ、と信じてしまうのは危険だとは思いませんか?
薬を飲む前に、自ら自主的に薬の危険性について調べるべきだ、とはお考えになりませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=dozpAshvtsA

これは、ピーター・ゲッチェ (Peter C. Gøtzsche) というデンマークの医学研究者の言葉。
インタビューに応じて、
「製薬会社は嘘をついて医者に自分たちの商品(薬)をセールスする」
⇒「医者は、その薬を患者に処方する」
⇒「患者は、医者が処方するのだから必ず良くなるはずと信じて、薬を服用し続ける」
⇒「しかし、患者は真実を知らない。医者は、病気や人間の生理や心理についてたくさん知っているかもしれないが、薬については、ほとんどまったく知らないのだ。」
という意味のこと言っているようで...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、厚労省(アメリカの場合は FDA アメリカ食品医薬品局)の指導によって(やむなく)臨床検査の結果や副作用などが明記された文書が公開されいます。
>捏造や隠蔽部分があるのは自明のことですが、都合が悪くても、まったくの嘘を書くわけにもいかないはずで、大体の目安ぐらいは立つように思う次第。
確かに、長期に使う薬ならこれくらい調べたほうがいいです。

ただ、製薬のように専門家と患者で情報の非対称が大きい分野は、専門家の言うことを聞かないのは非効率であるのは事実です。
「医師より自分を信じる」ではなく「医師をうまく使う(セカンドオピニオン)」が良いんじゃないでしょうかね。

Q精神科に入院の弟(49歳)について H29年11月下旬 双極Ⅰ型障害で入院 一時回復に向かったが H

精神科に入院の弟(49歳)について

H29年11月下旬 双極Ⅰ型障害で入院
一時回復に向かったが
H30年 5月中旬 非定型精神病と診断され
継続入院

H30年11月21日 今後について担当医と面談

急性期的治療の限界
改善の見込みが無い可能性

療養型の病院への転院を薦められる

意思疏通ができませんと言われたが
本人は私の顔を見ながら「関わらないで」とつぶやきました

療養型病院に行く事は、廃人に向かう事
普通に兄弟としてのやり取りが出来なくなる事。

糖尿病
脳の萎縮
意識障害

昨年夏に、約7年近く施設と入院の母を亡くしました。(要介護5 糖尿病からの腎不全 人工透析 右目失明)

母は療養型病院に入ってから
急激に認知症が進みほとんど会話も繋がらない状態が4年程続いた。

これから、今度は弟とこのような状況に向かわなくてはならないのかと心が苦しくてたまらないです。

現実的に良い方向に向かう知恵や知識を
私に教えて下さる方はいませんか。

助けてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

非定型精神病は簡単に言うと、双極性障害や統合失調症の症状は示すものの、そのどちらとも言えない疾患のことなのだと思います。
統合失調症のような意識障害や幻覚妄想が現れることがありますが、基本的には3カ月程度で解消し、予後も良好というのが一般的な見解です。
5月中旬に非定型精神病と診断されたのであれば、2月末ぐらいから、そうした症状が出ていたと考えてよいのかもしれません。
急性期的治療の限界
改善の見込みが無い可能性

Ι型であれば、躁症状を抑えるために炭酸リチウムなどが投与された可能性がありそうです。
ただ、入院でよくあるのが、(職員の都合上)鎮静化を求めるあまり、リチウムの過剰投与が行われる可能性です。
本来、血清リチウム濃度を測定しながら慎重に投与する必要があるのですが、ここがおざなりになってしまう可能性、というか危険性。
リチウムには脳波異常を引き起こす可能性の高い薬剤で、特にてんかんの方には禁忌(絶対に使ってはいけない薬)と決められているほどです。
過量投与(でなくとも)によって統合失調症のような症状が発現しても不思議ではないでしょう。

リチウムに限らず、双極性障害治療薬の副作用によって病状が激変、悪化する可能性はつとに知られているところ。
たとえばエビリファイなどの場合、一日30 mg超の投薬は禁じられている。
こうしたリスクと効果の兼ね合いを判断しながら処方する必要があるわけですが、精神科医も人間、ピンキリです。
自分の未熟や不手際、誤診などを棚に上げて、元からあった病状が悪化しただけだから仕方がないとシラを切る人間は非常に多いようです。
あなたとはできるのに、「意思疏通ができません」というのは、弟さんとその医師との信頼関係が失われているということでしょう。

このことだけからしても、転院をお勧めします。
双極性障害でも社会に適応してやっている方は大勢おられます。
個別の事情を知らずにあれこれ言うのは無責任かもしれませんが、少なくとも入院状態からは脱却すべきと思います。
治療ではなく、入院患者を大人しくさせるのが眼目になっている病院が非常に多いからです。
危険性については下記動画もご参考になるかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=Wx62qaKb7D0&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN&index=47&t=0s

非定型精神病は簡単に言うと、双極性障害や統合失調症の症状は示すものの、そのどちらとも言えない疾患のことなのだと思います。
統合失調症のような意識障害や幻覚妄想が現れることがありますが、基本的には3カ月程度で解消し、予後も良好というのが一般的な見解です。
5月中旬に非定型精神病と診断されたのであれば、2月末ぐらいから、そうした症状が出ていたと考えてよいのかもしれません。
急性期的治療の限界
改善の見込みが無い可能性

Ι型であれば、躁症状を抑えるために炭酸リチウムなどが投与された可...続きを読む

Q質問があります 七年前に一年だけ病院の事務をしてました その病院に新しく精神科ができました すごい良

質問があります
七年前に一年だけ病院の事務をしてました
その病院に新しく精神科ができました
すごい良い先生です
しかしぼくはその病院の仕事をバックレてやめたし、すごいほかにもインパクトをのこしてやめました
その病院の精神科に通いたいのですが、職員はぼくのことをおぼえているでしょうか?
あとその病院にいくのはやめたほうがいいですか?
七年前にバックレてやめたひとはおぼえているでしょうか?

Aベストアンサー

№1のお礼への返事ですが、

わっ!じんろくはんさんの質問だったんだ!

睡眠障害について何も書かれていなかったから、他の方かと思って回答しました。

カルテはもう無いでしょう。過去の患者さんのカルテをいつまでも保管していたら、書庫が必要になります。
そんなお金を用意できる病院は少ないですから。

あとは、職員としてではなく、患者さんとして病院へ行くのですから、差別は医師法違反になります。

過去のことによって差別は受けません!

良いと思えただけ、他の転院を考えている患者さんより幸せなことです。他の患者さんは、今よりいい医師
に出会えますように!と祈りながら転院するのですから。

あとは、遠慮なく良いと思えた医師に診てもらってください。信じれること。これが大切です。

Q医師は責任を問われないのでしょうか?

下記動画ではパキシルを飲んでコンビニ強盗をした女性と、同じくSSRIを飲んで妻の頭をバールで殴り全治20日間の大けがを負わせた男性の談話を視聴することができます。
「自分が自分でない感じ」「自分自身をコントロールできない感じ」「意味も無くこみ上げてくる、通常とは異なるタイプの怒り」に襲われた、と同じような内容を話しているのが興味深いですね。

一歩間違えば殺人事件に発展していたかもしれないことは容易に想像がつきますが、それはさておき、この動画に登場しているお二人の場合、明らかに医師の不適切な治療や誤診によって発生した事件です。
精神科や心療内科、メンタルクリニックで処方される薬の服用が原因で殺人事件や傷害事件などが起きた場合、精神科医は責任を問われないのでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg&t=244s

Aベストアンサー

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考えると、医師は表面的な情報だけではなく、生活状態も把握しないと、Bさんのような誤診(後述)が発生し、適切な薬を処方されないという事案が生じます。

Aさんの方は、薬の添付文書に沿った投薬がなされておらず、医師の責任を問うことはできるでしょう。
(ただし、刑事では微妙(該当は、刑法ではなく医師法かも)。民事なら、確実(鑑定結果にそう書いてあるから)でしょうね。

なお、Bさんのところで”誤診”を後述とした理由として、

うつ病と躁うつ病(双極性障害)は、症状として気分の落ち込み部分(うつ状態)が似ているため、最初から躁うつ病と診断される人は滅多にいない。
始めから、攻撃的だったり、やたら行動的(突発的に遠方に行ってしまうとか)ではないと、診断が間違う。
性格がそのようなものと考えてしまう。

実際、私もBさんパターンで、当初はうつ病の診断だった。
仕事中に、パワハラもどき&性格(?)でパニック障害を発症。異動によって収まったと思ったら、気分の落ち込みが激しくなり、病院に行った結果”うつ病診断”ですが、この時、躁状態の症状は、自分の性格の一部だと思っていたので、異常認識(病識)がなかったのです。
こうなると、医師にも異常がある部分の話をしても、性格の部分は話さない訳で、その時の診断としては、うつ病と診断されます。

その後、病気を持たない人なら起こさない行動を医師に話す事で、再診断で”躁うつ病(双極性障害Ⅱ型、急速交代型)”と結果がでました。
(※なお同時に、てんかんの疑いという診断も下されています)

医師は、その病気に合った薬を処方することを望まれています。
しかし、診断した病気が必ずしもその”病気だけ”なのかどうかの判断は、精神疾患は難しいと思われ、時に個人差などの部分と合わせて薬による弊害が発生します。
Aさんのような件は、その責任を問われる可能性があるが、すぐにそこに行き着くものではないと思われます。

なお、蛇足ですが…
うつ病は、ココロの病気。
躁うつ病(双極性障害)は、カラダの病気。脳の機能障害で、全く別の病気なんですが、同じに捉えてしまうのも問題だと思います。
うつ病の薬が効きにくいのも、ここら辺の問題ではないと思いますが。

結局は、ケースバイケースなんでしょうね。
(医師法違反の場合は、医師免許取り消しなどの懲戒処分が厚生労働省から下されます。刑法による罰則適用後のお話。)

薬の添付文書には、併用禁忌(同時に服用してはいけない薬)、投薬に際する注意事項のほか、副作用がどの頻度で出ているかの情報など、処方の際に”これだけは”知っておく情報が記載されています。

医師が病気に対して薬を処方する以上、これらの情報と患者の状態。処方後の状況を把握して、増減、若しくは投薬中止を考えるべきで、単にうつ病だからという病名だけで処方することは、危険となります。

個人差も大きい上に、1つの精神疾患だけを有するのかいくつもの病気を抱えているのか、他の既往症なども考える...続きを読む

Q同性の同僚が精神的に参ってる気がして心配。診察を勧めた方が良い?

職場に話しの合う40代男性がいます。彼は自意識過剰過ぎる所があると
自分で分かってるらしいのですが、最近は監視されている気がするとか、
自宅(マンション)付近に路中してる車が自分に無関係かどうか、確認
しないと不安だそうです。自宅周辺は静かで車の扉の締まる音も聞こえます。
するとその都度わざわざ玄関まで行き窓からこっそり覗いたりするそうです。

ここ一年はそんな感じらしいのですが、最近は同じマンションで離れてる
部屋のドアの音まで反応してしまうのと、更に真上の住人が重い物を何度も
落とす様になり。これが天井に響く程なので真下の自分に怒ってるのかと
恐れ、微かに聞こえる足音にも過剰反応して一日不安と倦怠に陥ってる様です。
管理会社に苦情を入れるのも怖くて躊躇し、引っ越しを検討してるとか、

最初の頃は車の事も監視されてる事も自分で「十中八九そんな事はない」と
前置きをしてましたが、部屋に監視カメラでも仕込まれてたらどうしよ?
なんて事も言ったのでちょっとひっかかってます。休日も部屋にいる時間が
多いそうなので音がすると動悸がし、冷や汗も出て苦しいそうですが、
こんな症状で精神疾患として扱われるのか、また診察を促すのは軽率ですか?

職場に話しの合う40代男性がいます。彼は自意識過剰過ぎる所があると
自分で分かってるらしいのですが、最近は監視されている気がするとか、
自宅(マンション)付近に路中してる車が自分に無関係かどうか、確認
しないと不安だそうです。自宅周辺は静かで車の扉の締まる音も聞こえます。
するとその都度わざわざ玄関まで行き窓からこっそり覗いたりするそうです。

ここ一年はそんな感じらしいのですが、最近は同じマンションで離れてる
部屋のドアの音まで反応してしまうのと、更に真上の住人が重い物を...続きを読む

Aベストアンサー

私は医師ではないので断言はできませんが・・・
脅迫障害・不安障害のような感じですね。

いきなり「精神科医か心療内科医を受診すれば?」は
ちょっと失礼になるかもですね~。
ご本人が「俺、おかしいのかな~」みたいな感じなら
受診を勧めても問題はないと思います。
下記の事をよく読んで、ご自身なりに解釈して
質問者様の言葉で伝えてあげるのも一つの手段だと思います。

まずはワンクッションおいてみませんか?

お住いの市区町村の役所で「無料 心の相談室」があると思います。
電話で役所に問い合わせればわかりますし、場合によってはそのまま予約できますよ。
事前予約制で45分~1時間 相談ができます。
相談相手は心療内科医か精神科医です。勿論ですが自律神経などの事に詳しい医師です。
病院ではなく、役所内の個室で相談できますので心にゆとりが持てますし
プライバシーも完全に守られます。
相談すれば、治療的なものが必要かどうかがわかりますし
気持ちの持ちようや、「こう考えることはできない?」とか
いろいろと気づかされて、アドバイスもいただけますよ。
何より、治療が必要な場合は相談した相手の印象が良ければ
相手の病院を受診できることが出来ますからので初診時から
医師は質問者様の症状・状態を理解していますので
的確なアドバイスや必要ならお薬を出していただけますからね。

上記の文章を質問者様の言葉に置き換えて
同僚さんに伝えてあげてみてはどうでしょうか?

私は医師ではないので断言はできませんが・・・
脅迫障害・不安障害のような感じですね。

いきなり「精神科医か心療内科医を受診すれば?」は
ちょっと失礼になるかもですね~。
ご本人が「俺、おかしいのかな~」みたいな感じなら
受診を勧めても問題はないと思います。
下記の事をよく読んで、ご自身なりに解釈して
質問者様の言葉で伝えてあげるのも一つの手段だと思います。

まずはワンクッションおいてみませんか?

お住いの市区町村の役所で「無料 心の相談室」があると思います。
電話で役所に問い合わ...続きを読む

Q心療内科でのドクターへの対応が分かりません‥

現在心療内科に通いはじめて4ヶ月経とうとしてる者です。
始めの内、私は自分の不安な気持ちや困ってる事を先生に話していました。話す事で不安が軽くなるからです。
先生も聞いて下さっていましたが、途中からあまり聞きたくないような雰囲気を感じたので私は話さなくなりました。
調べると心療内科では相談はNGとの事で(相談はカウンセラー)大変先生に失礼な事をしたと反省しております。

しかし考えてく内に診察時間内で何を話せば良いのか分からなくなってきました‥
自分としては電車を使い数千円払って通ってるので有意義な時間にしたいのですが、どうしたらいいか分かりません

やはり薬を貰いに行く場所でしかないと割りきるべきなのでしょうか?
心療内科に通った経験を持つ方やそうでない方も何かアドバイスを頂けると幸いです

Aベストアンサー

スレ主さん>途中からあまり聞きたくないような雰囲気を感じたので私は話さなくなりました。

医師に対して遠慮はいりません。医師は、あなたのことを知りたくて(性格、考え方、病状等)、診察が始まった
頃にはいろいろ聞いてくれますが、ある程度、診察期間が経過すると、医師の知りたいことは、

・前回の診察時と比べて変わらないのか?
・前回の診察時と比べて良くなっているのか?
・前回の診察時と比べて悪くなっているのか?

この3つを知りたいだけと言っても過言ではありません。同じような話を聞いていても、診断に影響はないので、
しっかり話を聞くような態度をしません。
また、医師は患者さんを威圧させないために、目と目を合わせて話さないようにします。最近、特に増えているの
は、パソコンの画面ばかり見ていて、「うん、うん」としか言わないようにしている精神科医もいます。

ですから、自分に大きな変化があった時には、詳しく報告してください。これまで出ていなかった副作用が急に出
ることもあり、あなたに変化があった時には、より集中して、あなたの話に医師は耳を傾けます。

なお、医師は、患者さんが診察室に入ってくるところから診察を始めています。異変を感じる時には、医師のほう
から「何かあった?」と聞くこともありますし、あなたが話そうとしている態度で、しっかり報告を聞いてくれま
す。それ以外は、いわゆる3分診療になっても仕方がありません。

スレ主さん>途中からあまり聞きたくないような雰囲気を感じたので私は話さなくなりました。

医師に対して遠慮はいりません。医師は、あなたのことを知りたくて(性格、考え方、病状等)、診察が始まった
頃にはいろいろ聞いてくれますが、ある程度、診察期間が経過すると、医師の知りたいことは、

・前回の診察時と比べて変わらないのか?
・前回の診察時と比べて良くなっているのか?
・前回の診察時と比べて悪くなっているのか?

この3つを知りたいだけと言っても過言ではありません。同じような話を聞いて...続きを読む

Q統合失調症の親

統合失調症は遺伝などで発症すると言われていますが、親が統合失調症の人って滅多にいないように感じますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

自分の親は統合失調症などとオープンに言う人が居ないからじゃないですか?

統合失調症の方は結婚も難しい場合も有るでしょうし結婚後に発症した場合でも家族が耐えきれず離婚という事も多いような気もします。

あとこれは事実なのかどうか解りませんが一般の人より寿命がかなり短いそうです
今調べてみたら20年〜25年短いというものがいくつも出てきます
日本人の平均が80歳なので20〜25を差し引くと55歳から60歳ということになると思います。
これってまさしく子の親の世代ですよね。

いろいろ理由は有ると思いますが精神病は差別も有るので「自分の親は統合失調症なんだよ」とオープンにしてる人が少ないのが一番の要因にも思いますけどね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング