痔になりやすい生活習慣とは?

「日本の防衛費は1円も税金からは賄われていません」

これってどういうことですか?

日本の防衛費はどこから出てるの?

国民の税金からじゃないの?

A 回答 (4件)

国庫に入れば、金の出所はうやむやになるからかなぁ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2018/11/29 20:13

日本の防衛費は税金で賄われています。



「日本の防衛費は1円も税金からは賄われていません」と主張している
人が無知なだけです。
    • good
    • 0

どこの馬鹿が、そんな事を言ってるの?


出典は?
    • good
    • 1

そいつに聞いて欲しいな

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海中にいる潜水艦の電池が切れ何も操作しないと、艦は沈下してしまうのですか? あるいは浮上してしまうの

海中にいる潜水艦の電池が切れ何も操作しないと、艦は沈下してしまうのですか? あるいは浮上してしまうのですか?
(もちろん、新鮮な空気の補充のため、いずれは浮上しなければならない、のでしょうが)

Aベストアンサー

帝国海軍は、自動懸吊装置を世界に先駆けて発明しました。注排水を自動で行い、海水の温度変化、塩分濃度変化等による海水比重の変化に対応して、動力を使わずに深度を保持する方法です。この為、注排水の圧搾空気が有れば、浮上も沈下もしません。

海水温度の複雑な日本近海では、この空気が無くなれば、浮上と沈下を繰り返します。そして海流に流されます。現在のそうりゅう型は、電池が無くとも動力を保持しています。通常型の潜水艦では考えられなかったスターリングエンジンですが、この動力により4ノット程度の速力と言われていますが、電池無しで数日の作戦行動が可能と言われています。

そうりゅう型もこのスターリングエンジンを廃止し、リチュウムイオン電池を採用し、一番艦が間もなく艤装が終わり就役します。この型は、鉛蓄電池の寿命を大幅に上回り、スターリングエンジンを必要としません。しかし電池が切れれば、動けません。将来的には、スターリングエンジンの改良型が登場して、より長時間の潜航が可能となると予測します。原子力潜水艦は、原子炉を冷却する循環ポンプが不可欠で、その水中行動の長期性と速力の優越性は、そうりゅう型の超静粛性で生かされません。

蛇足ながら、潜水艦映画でパイプから海水が噴き出すシーンがありますが、パイプ類にも耐圧船殻の圧力がかかっています。その溶接技術は、船殻に使われる超高張力鋼板と同等のレベルが必要です。この技術の優劣で、潜航深度が変わります。当然深深度潜航の場合の圧搾空気の利用は、深度に反比例して増大するので、深深度では長く水中に静止できなくなります。そして溶接技術は、機密事項で、豪州に技術提供したくない物でもあるのです。

帝国海軍は、自動懸吊装置を世界に先駆けて発明しました。注排水を自動で行い、海水の温度変化、塩分濃度変化等による海水比重の変化に対応して、動力を使わずに深度を保持する方法です。この為、注排水の圧搾空気が有れば、浮上も沈下もしません。

海水温度の複雑な日本近海では、この空気が無くなれば、浮上と沈下を繰り返します。そして海流に流されます。現在のそうりゅう型は、電池が無くとも動力を保持しています。通常型の潜水艦では考えられなかったスターリングエンジンですが、この動力により4ノット程...続きを読む

Q露国ロシア政府がアイヌ民族はロシア人だと発表しました。 では、今まで日本人がアイヌ民族を虐めてたのは

露国ロシア政府がアイヌ民族はロシア人だと発表しました。

では、今まで日本人がアイヌ民族を虐めてたのはロシア人だったからだったのでしょうか?

アイヌ民族は日本人ではない。と日本人も言ってたので何となく今回の発表で納得しました。

アイヌ民族は日本人じゃなかったんだ。ロシア人だったので部落と言って北海道民が軽蔑していた。なるほどと思いました。

Aベストアンサー

日本人とは、日本に戸籍がある人。先祖代々よりの北海道先住住民のアイヌも、ちゃんと日本に戸籍があります。(最近の自称アイヌは、日本国籍なしの朝鮮人ですけど)。

Q軍艦から軍用機宛のレーダー照射は国際法や条約に反するのですか

そもそも論としては、レーダー照射自体も日韓政府の主張だけであり、ほんとに在った事かどうか、庶民の立場からは確認する手段がありません。
政府がそういったと主張しているのか、海自が本当にそう言ってるのかも、報道を信じる以外ありません。
もし日韓政府の主張通り、あったと仮定してです。
レーダー照射それ自体は、条約や国際法に触れるのですか?
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122300363&g=int
報道の内容によると、レーダー照射だけで発砲してませんし被弾してませんし犠牲者もいませんよね?
火器管制レーダー」と「水上捜索レーダー」の区別も、自衛隊がそうやって運用しているから外国もそうあるべきだという内容で、本来はその辺の専門的で細かい部分は国ごと軍団ごとに違いませんか?
国際司法裁判所に仮に話を持って行ったとして、日本に正当性があると解釈される話なんでしょうか?

Aベストアンサー

国際条約として、特定通常兵器使用禁止制限条約 (CCW) 議定書IV(失明をもたらすレーザー兵器に関する議定書)が1995年に採択され、1998年に発効されています。
今回の行為は上記の国際条約に違反しています。

レーザー照射は感知でき、感知したことはフライトデータレコーダーに記録されるので確認は可能です。
日本に正当性があることを証明するのは難しくないと思います。

Qミリオタに質問です

都内在住です。昨年引っ越したところ、そこが第二次世界大戦の空襲にまつわる遺跡が残っているような場所で、あらためて地方自治体が集めた資料などを見て勉強しています。自治体の資料館にあるのは、当時の日本側の日常を記録したものから米国側の作戦を記録したものまであり、この場所でこんなことが起きていたのかという記録としてとても興味深いものです。自分は全然ミリオタではないですが、職場の同僚にはミリオタ(アラサーとアラフィフ、航空祭とかに行くタイプ)がいて、こういう話をして盛り上がるのかどうか疑問を持っています。資料は当時の記録を他意なく集めたものですが、実態としては戦争の悲惨さが大部分を占めて、雰囲気的には反戦を連想させます。ミリオタに反戦や日本敗戦が地雷だとするとそれを踏んでも困るので、話題に出していいものか躊躇しています。
ミリオタが第二次世界大戦の遺跡に興味あるのかどうか教えてください。
(ここの回答に、戦争や軍事そのものに関する意見を書かれても対応できないので、書かないでください)

Aベストアンサー

戦跡マニアというマニアのジャンルがありますが、ミリオタとは別で、どちらかというと廃墟マニアや廃線跡、廃道真にに近い心情だと思います。オリエンテーリングのように古い地図を見ながら現地を踏破して、過去との変化に思いを馳せます。
廃飛行場マニアというのもいますが、廃線跡マニアの回答はとしてはとてもシンパシーを感じます。
他にも競馬場や競輪場、サーキットなどの廃墟をめぐるマニアもいます(俺だ)。

Qなぜ日本軍はボフォース機関砲の性能に気づかなかったのか?

太平洋戦争中、日本軍はマレー半島で鹵獲した英軍の「ボフォース40mm機関砲」の性能の良さに着目し、戦争末期に「五式四十粍高射機関砲」として国産化を行ったそうです。
 そこで疑問なんですが、何で日本軍は太平洋戦争が始まるまでこの機関砲の良さに気づかなかったんでしょうか?ボフォースは開戦5年前の1936年には発表されていますし、原産国スウェーデンのみならず米英など各国が採用しています。日本軍も当然着目して性能を調べるくらいはしたと思うんですが、なぜ開戦前に採用しなかったんでしょうか?

Aベストアンサー

前々から着目はしていましたが、40mmという大口径の為コストが高く「普通の航空機相手ならば25mm程度でも十分だろう」という金無し国家故の悲哀で見送られる事になりました。
しかし戦車やレーダー・サブマシンガン等安易な不要論が後の戦時中に仇になったことを考えれば、この「リスクを恐れてリターンを逃がす」病は今でも続く日本組織の命題だと思います。

Q世界って予想以上に日本を嫌い毛嫌いしてる白人が多いですよね? 特にアメリカとか。

世界って予想以上に日本を嫌い毛嫌いしてる白人が多いですよね?

特にアメリカとか。

Aベストアンサー

アメリカなどの広い国は地域で差があったりするので、一概には言えないかと。

「日本は世界で最高だ!」みたいに優越感にでも浸ってなければ、毛嫌いされることは少ないです。

ghudibtdduiさんが何を言いたいかは分かりませんが、疑問に思うことは普通ですよね。

Qアメリカが過去の戦争で最も苦戦した国は日本でしょうか?

なぜなら、最終奥義(原子爆弾)まで使わせたのですから。
今のところ、アメリカが核を使用した国は日本だけです。
ドイツにも、ソ連にも使っていません。

Aベストアンサー

日本だと思います。

「苦戦」が何を意味するのかによっても異なりますが、少なくとも「陸海空の総力戦」を行ったのはドイツと日本だけ、ドイツが主にイギリスとソ連が主敵国だったのに対して、日本はアメリカと太平洋の広範囲な領域で戦争を行っていますし、日系人を排斥する必要があるぐらいアメリカ国内の生活にも影響を及ぼしているからです。

Q海上自衛隊が行ったと主張する軍艦あての無線通信が在った証拠

https://youtu.be/GNBhAAMc2Hk?t=627
国際VHFで呼びかけと書いてあるけど無線機を動かしてる映像がありません。
ほんとうにやったんでしょうか。

Aベストアンサー

昨日の報道ステーションで、この問題について自衛隊などからの取材から詳しい説明がありました。
レーダーには周波数特性があってこの分析から韓国海軍の艦船からの証拠になるということだそうですね。

呼びかけについては、具体的な証拠は自衛隊側の録音だけですので客観的な証拠とは言いがたいでしょう。
しかし、無線機を動かしている映像があっても、フェイクだといわれればそれまでです。

つまるところ、水掛け論にしかなりません。
実際に事実をつきつけたところで、韓国国内情勢からみても韓国側が謝罪するはずもありません。
個人的には水面下で解決して韓国に恩を売るチャンスだったと思うのですが…

QAMの周波数帯でFM変調はできないのですか?

お猿質問で申し訳ありません。
今朝の新聞で、
AM放送をすべてFM補完放送にしてほしいとの請願がなされたとの記事を読みました。
振幅変調と周波数変調の(上っ面の)違いは理解できていますが、
AMの周波数帯での周波数変調による放送はできないのですかね?
周波数そのものの持つ特性はいかんともしがたいですが、
放送設備のコストが安くできるのなら、
AM帯でのFM放送もありなんじゃないかとお猿さんは思ったわけです。
識者の方のご解説がいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

…コストがかかる要素が問題で。

 中波(AM)放送と超短波(FM)放送で一番コストが違うのが「アンテナ」なんですよ。中波だと波長が200~600mくらいあるのでアンテナの高さもその1/4程になります(正直に作ると大きすぎるので小細工して少し小さくなるようにはしています)。超短波だと波長は4m程で済むのでコンパクトに収めるなら携帯電話の基地局+αくらい(20mくらいの鉄塔に高さ数mのアンテナ、物置くらいの収容施設)で済みます。中波帯で放送を続けるなら変調方式を変えてもコストがほとんど下がりません。

 変調方式を変える事自体の技術的制約としては、帯域幅がFM放送で200kHzに対しAM放送15kHzなので、収容できる局数が大幅に減ってしまいます。もちろんFMでも通信用に使われている狭帯域のものならAM放送同等に収まりますが、音質も同等以下で受信回路も別にしなければならないのであまり意味がないかもしれません。ノイズ対策については、FMの方がAMより本質的にノイズに強いので特には必要ない筈です。

 人里離れた山の中なんかに行くと超短波のFM放送が入らなくなるので、全部移行されても困るんですけどねぇ…。携帯電話のエリア並みに中継局を置いたらコスト下がらないし。

…コストがかかる要素が問題で。

 中波(AM)放送と超短波(FM)放送で一番コストが違うのが「アンテナ」なんですよ。中波だと波長が200~600mくらいあるのでアンテナの高さもその1/4程になります(正直に作ると大きすぎるので小細工して少し小さくなるようにはしています)。超短波だと波長は4m程で済むのでコンパクトに収めるなら携帯電話の基地局+αくらい(20mくらいの鉄塔に高さ数mのアンテナ、物置くらいの収容施設)で済みます。中波帯で放送を続けるなら変調方式を変えてもコストがほとんど下がりません...続きを読む

Qオーディオではなぜ真空管アンプが今でも使われているのですか?

オーディオではなぜ真空管アンプが今でも使われているのですか?

Aベストアンサー

半導体アンプより真空管アンプの方が音が良いとの事です 余程の聴感覚ある人でないと区別出来ないようです。
今から数十年前 ステレオアンプの聴き比べコンサート各地であり 音が良いと評判の市販アンプを何台か持ってきて
コンサートホールで開催されました、音楽を聴く為ではなくアンプの音の良し悪しを比較する為のコンサートです。
そのコンサートに出たと言う知り合いが言っていたのですが どっちが真空管アンプかの問いに正確に当てたのは本人と
数える程度と言ってました~恐らく1%とかの程度と思います、でも どう考えても違いあるとは思えず私と同様に誰も
同意しませんでした そんな事ある訳ないと~ 私も含め「聴き比べ」した事ありませんが。

それから2,3年後 旧帝大の音響学の教授が半導体アンプと真空管アンプには音に違いがあると言っていたと別の知り合い
から聞いて本当に違いあるのかも知れないと思いながら今に至ってます。
真空管アンプを使う人は違い解かる人と考えて良いかも知れません 真空管マニアとも呼ばれます。
最近は見掛けませんが真空管アンプを手作りし販売している人も居りました 一台一台手作りですから大変高価でした。
今でもネットオークションに時々出る事あります。

その後レコードの時代からカセットの時代になり持って歩けるようになって何処でも簡単に音楽聞けるようになりました。
私もカセットテープで聞くようになり毎日聞いておりましたが聞いている内に満足出来なくなり もっと良い音 聞きたいと
エスカレートしていきました 車のラジオで聞く音楽はFMだけになってしまい こういうものなのだと思います。

真空管マニアによると電源入れてから1時間後とか経ってから音楽を聴くとか こうでないと良い音しないそうです。
感覚というものは訓練すればするほどに研ぎ澄まされるようで違いは測定器で測れるものではないようです。
尚 歪はアンプよりもスピーカーで決まります 40年前でしょうかスピーカーの歪率仕様 調べ比較した事ありますが1%以下 
保障されたものはありませんでした 多分現在もないでしょう 、スピーカーの歪率はパワーで変わりますが10倍にすると
歪率は3倍でした 半導体アンプの歪は当時も大変小さく0,01%程度でしたので歪の違いではありません 。
何なのでしょう 私も知りたいです 最近は音楽 全く聴きません。

半導体アンプより真空管アンプの方が音が良いとの事です 余程の聴感覚ある人でないと区別出来ないようです。
今から数十年前 ステレオアンプの聴き比べコンサート各地であり 音が良いと評判の市販アンプを何台か持ってきて
コンサートホールで開催されました、音楽を聴く為ではなくアンプの音の良し悪しを比較する為のコンサートです。
そのコンサートに出たと言う知り合いが言っていたのですが どっちが真空管アンプかの問いに正確に当てたのは本人と
数える程度と言ってました~恐らく1%とかの程度と思います...続きを読む


人気Q&Aランキング