AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

この答えを教えてください!!
確認のため答えがほしいんです、、

「この答えを教えてください!! 確認のため」の質問画像

A 回答 (2件)

図のように、xとyを定めると


三角形の内角の和:α+x+30°=180°__①
三角形の内角の和:α+y+34°=180°__②
円の内接四辺形の対角の和: x+y=180°__③
式①+②-③;2α+68°=180°__④
α=56°
「この答えを教えてください!! 確認のため」の回答画像2
    • good
    • 0

2a +30➕34で58度

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中一理科です なんでこうなるんですか? 3の①教えてください

中一理科です

なんでこうなるんですか?
3の①教えてください

Aベストアンサー

(2)の問題にほぼ答えが書いてありますね。
「100㎤の水は、110㎤の氷に変化する。」と。

水は凍るとその体積が膨張するからです。
氷が溶けて水(液体)に戻ったら、体積は減ります。
だから水位が下がります。

なぜ体積が増えるのか?ということならば、
水の分子と分子の間に隙間が出来た状態で固まるからで、約10% 増えると言われています。

Qこの円において、角xの求め方を教えて下さい

この円において、角xの求め方を教えて下さい

Aベストアンサー

動画で解説作ってみました。

https://youtu.be/88VIQIlzvVI

Qなぜ不等号が変わったのですか?

なぜ不等号が変わったのですか?

Aベストアンサー

変わっていません。というか示している物が別です。
マーカーを付けた下の不等号の式の左辺にある「cosθー2」は、マーカーを付けた上の式の左辺の一部です。

-1≦cosθ≦1だから、マーカーを付けた上の式の中の「cosθー2」は0以下だね、、、と言っているだけです。

参考まで。

Qこの⑷のやり方を教えてください!!

この⑷のやり方を教えてください!!

Aベストアンサー

(1)
Aから出る水の量
10分で(60-20)=40L増えているから
40/10=4[L/分]

Bから出る水の量
(25-10)=15分で水の量は(60-30)=30L減っている
30/15=2[L/分]
これにAから出る水の量を足して
2+4=6[L/分]

(2)
y=ax+bとして
2点(10,60),(25,30)を代入して
60=10a+b
30=25a+b
これを解いて
a=-2,b=80
y=-2x+80

[別解]
10分以降、60Lから毎分2L減っている
y=60-2(x-10)
y=-2x+80

(3)
30Lの水が毎分6減っていくから
空になるのは25分から(30/6)=5分後
従って
25+5=30[分後]

(4)
0≦x≦10の時の方程式は
y=4x+20
y=28を代入して
28=4x+20
x=2[分後]

25≦x≦30の方程式は
y=30-6(x-25)
y=-6x+180
y=28を代入して
28=-6x+180
x=25と1/3[分後]

Q回答がよくわからなかったので自分なりにやって見たのですが間違っていれば教えていただきたいです 回答は

回答がよくわからなかったので自分なりにやって見たのですが間違っていれば教えていただきたいです

回答は別で貼ります

Aベストアンサー

#また回答させていただきます。
添付の回答は、No1の方の指摘のとおり厳密に正しくありません①が、大筋は良いです。
また、少し言葉足らずなところ②と、論理的に改善した方が良い部分③があります。

①についての改善策:
2行目で0≦|sin(1/x)|≦1とした上で、0≦|x sin(1/x)|≦|x|とすると
xの正負を場合分けすることなくはさみ打ちの原理が説明できます。

②言葉足らずなところ:
連続性の証明の結論として、「lim_x→0_f(x)=f(0)」と記述した方がよいです。
極限が0になることを示すことが目的ではなく、
「f(0)に一致することが目的だ(連続性の定義を理解していますよ)」
と採点者にあなたの考えを伝えることができます。

③論理的に危険なところ:
 この問題の場合x=0における接線は定まらないので、
 「x=0における接線の傾きは」と、接線があるかのように
 記述することは避けたいです。そこで、微分可能性の考察にあたっては、
 「x=0における微分係数は」と変えた方が無難です。

*****
kaifishingさんの解答からは、数学的に連続性や微分可能性について理解していることが採点者に伝わると思います。解答に改善点があると思いますが、数学的な論理の過程は正しく証明に至っていると感じます。したがって、もしこれが大学入試の記述式試験なら、十分に部分点が考えられます。このような解答を0点にする大学入試の採点者がいるとすれば、私は良くないと思います。「証明できているけど、ほんのもう少し!」だと思うので、自信を持ってください。

#また回答させていただきます。
添付の回答は、No1の方の指摘のとおり厳密に正しくありません①が、大筋は良いです。
また、少し言葉足らずなところ②と、論理的に改善した方が良い部分③があります。

①についての改善策:
2行目で0≦|sin(1/x)|≦1とした上で、0≦|x sin(1/x)|≦|x|とすると
xの正負を場合分けすることなくはさみ打ちの原理が説明できます。

②言葉足らずなところ:
連続性の証明の結論として、「lim_x→0_f(x)=f(0)」と記述した方がよいです。
極限が0になることを示すことが目的ではなく、
「f(0)に...続きを読む

Q中3です。この数学の問題が解答を見ても分かりません。なぜできた立体が中央があいた円柱になるのか教えて

中3です。この数学の問題が解答を見ても分かりません。なぜできた立体が中央があいた円柱になるのか教えてください。

Aベストアンサー

おそらくですが、『三角柱全体』を、辺BEを軸として一回転させてできる立体と勘違いしていると思われます。


まず平面で考えてみましょう。

直線ACを、点Bを中心として1回転させてできる軌跡はどんな図形かわかりますか?
ドーナツ状の図形になります。添付されている図の左下の斜線部の図形そのものです。

ドーナツ状になる理由は、点Bと直線ACが離れているからです。
立体に置き換えた場合、上方向に延ばしたものになるだけです。
つまり、面ADFCと辺BEは離れていますから、中央に穴が開いた円柱になります。

Q√(16-a)の値が整数となるようなaの値をすべて求めなさい。 これの答えが、7.12.15.16だ

√(16-a)の値が整数となるようなaの値をすべて求めなさい。
これの答えが、7.12.15.16だったのでふが、なぜ0は駄目なのでしょうか?
自然数a、とはかかれていなかったのでいいのかな?と思っていたら答えにはなくて....

Aベストアンサー

何も制限が無ければ、無限にあるので「すべて求める」のは不可能です。
回答を見ると、 自然数a または、正の実数 a を想定してるようです。

問題の間違いか、あなたの見落しではないでしょうか?
「自然数について以下の問いに答えなさい」みたいな問題の一部だとか。
この問題は小問3とかで、前の小問で a>0 が答えになっている、とか。

Qすいません、考え方と簡単な解き方教えてください。中学受験になります。 40分の33 = □分の1 +

すいません、考え方と簡単な解き方教えてください。中学受験になります。
40分の33 = □分の1 + ○分の1 + ◎分の1 の □○◎をそれぞれ求める問題です。

Aベストアンサー

わかりやすい数値にして直感的に求めてみるのはどうでしょう。
まずは少数にして並べてみます。

33/40 = 0.825

1/2 =0.5
1/3 =0.333...
1/4 =0.25
1/5 =0.2
1/6 =0.1666...
1/7 =0.142857...
1/8 =0.125
1/9 =0.111...
1/10 =0.1
1/11 =0.0909...
1/12 =0.0833...
1/13 =0.0769230...
1/14 =0.0714285...
1/15 =0.0666...
1/16=0.0625


3つ足し合わせて0.825となるには、
足し合わせる数値に無限小数が含まれることはないということと
小数点以下4位以降の数値が含まれないことから、候補は

1/2 =0.5
1/4 =0.25
1/5 =0.2
1/8 =0.125
1/10 =0.1

の5つになります。
この中から3つ足し合わせて0.825となる組み合わせは
0.5 + 0.2 + 0.125
に限られるので、

33/40 = 1/2 + 1/5 + 1/8

という解答が得られます。


----------
0.825という数値から、1/8 =0.125 が必要であること。
そして数値の大きさから、1/2 が必須であることの二つに気付ければ、
残り一つも分かってしまう問題です。

上のように多くを書き出す必要はありませんが、
候補が絞れれば難しくはないと思いますよ。


なお厳密に言えば、
1/100 =0.01
1/1000 =0.001
も候補になり得ますが、
1/8 =0.125 を書き出した時点で、これらは候補に入れなくてよいことがわかるはずです。

わかりやすい数値にして直感的に求めてみるのはどうでしょう。
まずは少数にして並べてみます。

33/40 = 0.825

1/2 =0.5
1/3 =0.333...
1/4 =0.25
1/5 =0.2
1/6 =0.1666...
1/7 =0.142857...
1/8 =0.125
1/9 =0.111...
1/10 =0.1
1/11 =0.0909...
1/12 =0.0833...
1/13 =0.0769230...
1/14 =0.0714285...
1/15 =0.0666...
1/16=0.0625


3つ足し合わせて0.825となるには、
足し合わせる数値に無限小数が含まれることはないということと
小数点以下4位以降の数値が含まれないことから、候補は

1/2 =0.5
1/4 =0.2...続きを読む

Qこの計算がわかりません。 どこが違うのかがわかりません。

この計算がわかりません。

どこが違うのかがわかりません。

Aベストアンサー

10=8+a²/2
から
5=4+a²
にいくところが間違っている。
(10は5÷2、4は8÷2だが、a²はa²/2×2)

正しくは、
10=8+a²/2の両辺を2倍して、
20=16+a²
4=a²
a>0より
a=2

Qこの計算をするのに、乗法公式は使えますか?

この計算をするのに、乗法公式は使えますか?

Aベストアンサー

使える
(√5)2+7√10-√10-7*(√2)2
=5+(7-1)√10-14
=-9+6√10


人気Q&Aランキング