人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

近代的な軍事力をもったヨーロッパ諸国が中国に進出するようになったのはなんでですか?

アヘン戦争と関わらせて説明してください

A 回答 (4件)

18世紀中頃から、イギリスでは産業革命が始まっていました。


機械による生産技術が飛躍的に発展し、綿製品などの工業製品を
大量に生産できるようになります。

イギリスは、それらの製品を売るために、
市場の拡大を海外に求めるようになっていきます。

さらにイギリスは、どうしても手に入れたいものがありました。

貴族から労働者まで、人気が高かった紅茶です。
その紅茶を作っていたのが、中国でした。

イギリスは、中国から大量の紅茶を買い入れ、貿易赤字になっていました。
その赤字を解消するため、綿製品などを売り込もうとします。

イギリス政府から清に派遣されたのが、外交官のジョージ・マカートニーでした。
マカートニーは、皇帝乾隆帝と会見し、対等な国交と自由な貿易を求めます。
しかし、乾隆帝は「朝貢(ちょうこう)」という関係しか認めませんでした。
朝貢は、周辺諸国の君主が中国皇帝の徳に敬意を表して貢ぎ物をする見返りとして、
中国皇帝が返礼品を与えるという関係です。

しかし、この後、中国清朝の社会を大きく変動させる出来事が起きます。

まず一つは、貧富の差の拡大から農民の不満が強まって起きた、
「白蓮(びゃくれん)教徒の乱」と呼ばれる反乱です。

そして二つ目が、イギリスが持ち込んだアヘンでした。

当時イギリスは、インドで栽培された麻薬のアヘンを清に密輸し、
そこで得た銀で紅茶を買っていました。
この結果、中国ではアヘン中毒者が激増し、
清はその対策に迫られることになります。

当時、イギリスの貿易が唯一許されていたのが、広州の港でした。

清は、アヘンの密輸を取り締まるため、広州で強硬策を取りました。
アヘンを見つけると没収して廃棄し、さらに、
イギリスとの貿易を禁止しました。

これに対し、イギリスは武力で対抗します。

1840年にアヘン戦争が勃発すると、イギリスの近代的な武器と兵力を前に、
清は大敗を喫しました。
イギリスに敗れた清は、不平等条約を結びます。
香港を植民地として譲り渡したほか、
5つの港を開いてイギリス人が自由に取引できることや、
賠償金の支払いなどを認めさせられました。
    • good
    • 0

上海や天津、広州、香港、大連、旅順、青島などの港がとても欲しかったから。


まぁそれらによって、それらの都市が今日、大発展しているのは皮肉ですが…。
    • good
    • 0

一言で言うと、中国への進出は販路拡大の一環です。



もともと、清(中国)は一部の港(広東)でしか
欧米との交易を認めていませんでした。
清の主な輸出がお茶・陶磁器・絹などで、
輸入が時計など高級品なので、清の輸出超過でした。
産業革命で商品があふれ、輸出先を開拓するため、
アヘンに目をつけたイギリスはインドで生産したアヘンを
清に持ち込みました。
アヘンで国内が乱れたため、清はこれを禁止しますが、
取り締まりのいさかいを口実に、イギリスが戦争を仕掛けます。
これがアヘン戦争です。
    • good
    • 1

軍事力ではなく、経済市場が目的の進出です。


アヘン戦争とは関係ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮が現在のような体制(金正恩の独裁政治や韓国と分裂した事)になるに至るまでの歴史を日本が幕末であ

北朝鮮が現在のような体制(金正恩の独裁政治や韓国と分裂した事)になるに至るまでの歴史を日本が幕末であった頃に遡って、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

幕末には北朝鮮は存在しませんでしたよ。

韓国だけです。

北が誕生したのは第二次大戦の後です。

日本が戦争に負けて、日本統治下にあった朝鮮半島が
南は米国が、北はソ連が、という具合に分断された
のが北建国の始まりです。

ソ連は北をソ連の傀儡国にするため、ソ連出身の
金日成を主席に座らせました。
ソ連ですから、当然社会主義国です。
そして、社会主義はどこも独裁です。

こうして、北朝鮮の独裁体制が始まりました。

以降、金日成の独裁体制は、ソ連の強力な後押しが
あって半世紀以上も続きます。

ソ連が後押ししたのは、米国と張り合うため、つまり
冷戦だったからです。

金日成の独裁があまりに長く続いたため
王様のような体制になり、以降、トップの座が世襲
されるようになったのです。

Q日本で1番大きい古墳が大阪府堺市にある仁徳天皇陵古墳で日本で2番目に大きい古墳は仁徳天皇陵古墳から東

日本で1番大きい古墳が大阪府堺市にある仁徳天皇陵古墳で日本で2番目に大きい古墳は仁徳天皇陵古墳から東に行った大阪府藤井寺市の応神天皇陵古墳だそうです。

なぜ大阪の南側に日本一とナンバー2の古墳があるのですか?

仁徳天皇と応神天皇はいつの時代の人ですか?

応神天皇が作った巨大古墳を見て仁徳天皇が更に大きいナンバー1の古墳を作った?

二人は近い時代の人なのですか?

仁徳天皇は聞いたことがあるけど応神天皇は聞いたことがない。なにをした人ですか?

Aベストアンサー

応神天皇は仁徳天皇のお父さんです。
また、現在日本各地にある「八幡宮」の八幡神ですね。

仁徳天皇は難波高津宮に遷都し・・・ようするに大阪も何度か遷宮されたわけで、大阪市歌にも仁徳天皇のことが歌われています。

「高津の宮の昔より、よよの栄を重ねきて、民のかまどに立つ煙
にぎわいまさる 大阪市、にぎわいまさる 大阪市」

これは仁徳天皇が高津宮から庶民の家を見下ろしたときにかまどの煙が見えなかったことで税を数年廃止し、庶民のかまどにも煙が立つようになった(要するに豊かになってきた)という日本書紀の故事をうたったものです。

大阪に大きな古墳がたくさんあるのは、現在で言う奈良であったり大阪であったりしますが、天皇が(その当時はオオキミ)住まわれた(もしくは政治を行った)場所に近いということでしょうね。高槻にも今城塚古墳という大きな古墳がありますね。

Qカールの何て読みますか? 汚くてすみません!

カールの何て読みますか?
汚くてすみません!

Aベストアンサー

たいかん

https://kotobank.jp/word/%E6%88%B4%E5%86%A0-556620

Qこれって何の印?

こちらの湯呑についている印は、家紋なのでしょうか。
調べてみると上金蓮という名前で、宗派を気にしなくてよいものだそうです。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kumada/10007741.html
これは、家紋なのでしょうか。

Aベストアンサー

蓮の花を金で描いた文様ですね。家紋ではないです。
URLの参照先にあるとおり、仏壇へのお供え用です。宗派は特に問いません。

神道ですとちょっと微妙かな。神棚には合わないでしょう。

Q露国ロシア政府がアイヌ民族はロシア人だと発表しました。 では、今まで日本人がアイヌ民族を虐めてたのは

露国ロシア政府がアイヌ民族はロシア人だと発表しました。

では、今まで日本人がアイヌ民族を虐めてたのはロシア人だったからだったのでしょうか?

アイヌ民族は日本人ではない。と日本人も言ってたので何となく今回の発表で納得しました。

アイヌ民族は日本人じゃなかったんだ。ロシア人だったので部落と言って北海道民が軽蔑していた。なるほどと思いました。

Aベストアンサー

日本人とは、日本に戸籍がある人。先祖代々よりの北海道先住住民のアイヌも、ちゃんと日本に戸籍があります。(最近の自称アイヌは、日本国籍なしの朝鮮人ですけど)。

Qなぜ、アフリカには、アジアのモンゴル帝国・ヨーロッパのローマ帝国のような巨大な帝国が、現れなかったの

アジアを、モンゴル帝国が制しました。
ヨーロッパをローマ帝国が。
しかし、アフリカを支配する帝国は現れていません。
なぜ、アフリカを統治する巨大な帝国が登場しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

・アジアやヨーローッパは東西に大陸が伸びていたが、アフリカ大陸は南北方向に伸びているので大陸内でも気候帯が変わり、人が移住し難く伝播もし難い。
・労働量に比してカロリーの高い作物を得られなかった。
・熱帯地方特有の病気。
・乾燥地帯或いは熱帯ジャングルが占める割合が多く、また南北の交通も分断されていた。
上記の理由による巨大な帝国に必要な人口の不足と人口の集中が不足したからです。

Q朝鮮はどうして独立を維持できたのでしょうか。

朝鮮半島を見ていて、いつも不思議に思うことがあります。それは、中国はどうして朝鮮半島を取り込もうとしなかったのか。逆に言えば、朝鮮はどうして独立を維持できたのかという事です。中国が帝国主義であることは紛れもなく、広大な国土に加え、今でも「台湾の独立は認めない」、「チベットの自治は認めない」と言っています。普通に考えれば、朝鮮半島は海に突き出ていて立地条件も良く、何としても手に入れたい土地だと思うのです。独立というのは口で言うほど簡単ではなく、国力がなければできません。力関係で言ったら、朝鮮は中国(清)にとても敵わなかったはずです。朝鮮半島は、かつては百済、新羅、高句麗と三つに分裂していました。なおさら取り込まれ易かったはずです。それを思うと不思議でなりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

朝鮮は中国の冊封体制に組み込まれた属国の一つで、
独立国のように見えますが、冊封国と言われるものです。
つまり、すっかり取り込まれていたのです。



華夷思想において、中央は高貴なものとされたのに対し、
周辺の地域は東夷・西戎・南蛮・北狄といわれ、
辺境の蛮族扱いされていました。
このような辺境は直接統治より冊封による間接統治が
効率的と考えられていました。
辺境の国家は冊封されないと国として認められないので
多くは交易もできない状況でした。
冊封国は基本的に中国から内政・外交の干渉は受けませんが、
子分になって中国の強い影響下にあることを認めたものです。
詳しくは冊封(国)で調べてみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81

朝鮮の始祖である太祖李成桂は高麗から王位を簒奪した時に
明に報告すると「王朝が交代したなら国号を改めよ」といわれ、
「朝鮮」と「和寧」のどちらが良いかを洪武帝(明の皇帝)に
選んでもらいました。
朝鮮の国号からしてこのような状況です。
また、朝鮮は国王の交代があっても中国の事前承認を重視しました。
拒否した実例はありませんが、中国の許可なく王になれなかったのです。
これは朝鮮だけで、冊封国には越南(ベトナム)や琉球も含まれますが、
他の冊封国は自分たちで国王を決めてからの事後承諾でした。
近年では朝鮮最後の皇帝(注:独立後大韓帝国を名乗りました)である
純宗が立太子の時(皇太子への就任)認めてもらうために
清との交渉が行われました。

冊封国にも序列があり、王の服の色や描かれた竜の数などで表され、
朝鮮の序列は低くはありませんでした。
しかし、東北の金(後金)を下位にみていたため
明が衰え金の勢力が強くなっても明の庇護を頼りに
強気で臨んだため丁卯胡乱と丙子胡乱で完敗し、
三田渡の盟約で清の属国であると認めさせられ、
皇帝ではない清からの勅使に対しても
(朝鮮)王が三跪九叩頭の礼により迎えました。
ちなみに、三跪九叩頭は1度ひざまずいて3回土下座を3セット
都合9回土下座をするもので、清の皇帝が臣下にさせた儀礼です。
余談ですが台湾出兵の後始末で日本の使者が皇帝に対するとき
皇帝への儀礼として要求されましたが拒否しています。

朝鮮が清の冊封から脱したのは日清戦争の結果で、
下関条約の第1条は清からの独立を認めさせるもの。
一般の方にも読める「朝鮮紀行」(講談社学術文庫)には
この時に無理やり独立することで清の庇護下から解放させられて
ガクブルの高宗の様子が書かれています。(P319~P341 )

現在の韓国では、属国ではなく「兄弟国」という表現が多いのですが、
実際には壬午軍乱(1882年)の後始末で真に結ばされた
「中朝商民水陸貿易章程」でも属国であることが確認されました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9C%9D%E5%95%86%E6%B0%91%E6%B0%B4%E9%99%B8%E8%B2%BF%E6%98%93%E7%AB%A0%E7%A8%8B

朝鮮が冊封国を維持できたのは、清による虎の威を借りたから。
現在の韓国の国旗である太極旗の原型(諸説あります)は、
1882年に訪日使節団が使ったものです。
そこには日本になめられないように「大清国属」と書かれ、
清の支配下にあることを自称していたことがわかります。



現在の中国がチベットなどを侵略するのは
現代において価値があるから。
紛争で注目される尖閣諸島も、1970年代に国連の調査で
海底資源が指摘されるまで無関心どころか
国の機関紙に日本領と書いていたくらいです。
価値があって与しやすいと思われれば侵略されます。

朝鮮は中国の冊封体制に組み込まれた属国の一つで、
独立国のように見えますが、冊封国と言われるものです。
つまり、すっかり取り込まれていたのです。



華夷思想において、中央は高貴なものとされたのに対し、
周辺の地域は東夷・西戎・南蛮・北狄といわれ、
辺境の蛮族扱いされていました。
このような辺境は直接統治より冊封による間接統治が
効率的と考えられていました。
辺境の国家は冊封されないと国として認められないので
多くは交易もできない状況でした。
冊封国は基本的に中国から内政・外交の干渉...続きを読む

Q戦国時代のドラマを見てると軍議の席で武将達がやたら声を張り上げて意見交換してる場面があります。 実際

戦国時代のドラマを見てると軍議の席で武将達がやたら声を張り上げて意見交換してる場面があります。
実際の軍議もあんな大きめの声を出してたと思いますか?
当時の武将達も声が小さめの人や、言葉を噛む人とかいたと思うのですが…
普通の声のトーンで話さなかったのですかね?

Aベストアンサー

実際の軍議もあんな大きめの声を出してたと思いますか?
 ↑
そういう人が多かったと思います。
1,軍議は自己アピールの場でもあります。
 声が大きい方が目立つし、意見も通りやすいのは
 今も同じです。
2,戦国時代の武将の声はとてつもなく大きかった
 と言われています。
 広い戦場で自分の名前をCMするのですから
 大きいことが要求されたのです。



当時の武将達も声が小さめの人や、言葉を噛む人とかいたと思うのですが…
  ↑
そりゃいたでしょうね。



普通の声のトーンで話さなかったのですかね?
  ↑
徳川家康は、部下の自由なディスカッションに任せ
それろじっと聞いていて、最後は自分で決める、
そういう軍議をしていたという話があります。
声がでかくないと、主君の耳に入りません。

Q赤穂城断絶

今、「赤穂城断絶」(監督 : 深作欣二)を観てます。
まだ途中までしか観てないないですが、幕府(?か当時の裁判所)は、喧嘩両成敗にしなかっのでしょうか?
吉良上野介は、御咎めなし。
浅野内匠頭は、お家断絶、切腹。
は、不公平ではないでしょうか?
背景とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

喧嘩ではなく浅野内匠頭の発狂と見たのでは?
そうなれば吉良上野介は被害者。
幕府は欲しかった赤穂を直轄にできて万々歳。
浪士の討ち入りは吉良への恨みではなく幕府への意趣返し。
実は本当の悪者は幕府という落ち。

Q平成初期、末期で携帯電話、ゲーム、車、PC等、さまざまな技術の進化がありました。 ですが江戸時代は鎖

平成初期、末期で携帯電話、ゲーム、車、PC等、さまざまな技術の進化がありました。

ですが江戸時代は鎖国の影響もあり、初期と末期ではあまり違いが見られません。農作業道具等、少しは進化していたのだとは思いますが、実際どの程度進化していたのか気になります。現代に例えると、2008年と2018年の10年間の進化くらいらでしょうか?

だとすると、仮に1850年に住んでる人が1650年に行ってもすぐ生活に馴染めるんですかね。

Aベストアンサー

江戸時代初期の、一人当たりGDPは5百ドルぐらいです。

それが末期だと740ドルぐらいになっています。

だから、1,5倍程度の技術進歩があった
のでしょう。




2008年と2018年の10年間の進化くらいらでしょうか?
  ↑
これだと10%にも満たないです。

一人当たりGDPで1,5倍を計算すれば
2018年と1987年程度の違いになります。


人気Q&Aランキング