最近ニュース等で、アナウンサーさんが「2.5ポイントアップ」と言うときに
「にてんごポイント」って発音してるような気がするんですが…。
私はいつも「にーてんご」って伸ばして発音するので、あれ? と思ったんです。

「5.8%」も「ごてんはちパーセント」と発音してたのですが、以前は
アナウンサーの方も「にーてん」「ごーてん」と言ってたと思うので、
こうなったのは割と最近のことだと思うのですが、何か理由があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は生まれたときから東京、埼玉で暮らしていますが、今まで「2.5」や「5.5」を「にてんご」「ごてんご」と読んだことはありませんし、周りの人たちも同じです。

皆「にいてんご」「ごうてんご」と言っています。専門的なことはわかりませんが、これって一種の音便じゃないのでしょうか。「10.5」だって「じゅうてんご」とは言いませんよね。大抵の人は「じゅってんご」あるいは「じってんご」って言いますよね。
アナウンサーが「にてんご」と言うようになったのは、誰かが「正しい日本語」を使わなければならない、というようなことを言い出したからではないでしょうか。
私は「にいてんご」でも正しい日本語だと思います。
例えば「~になって」という言葉だって元々は「~になりて」だったし、「~を聞いて」も元々は「~を聞きて」だったのが、段々言いやすいように変化してきたものですから、現代では「にいてんご」や「ごうてんご」は充分市民権を得ていると思うのですが。
回答が推測になってすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えをいただき、ありがとうございます。
「正しい日本語」…。そういうことでしたか。
公共の電波には正しい日本語をのせて流すべき、という考えには私も賛成ですが、
「にてんご」を多くの人々が使ってるとは私は思えないので、あまり「正しい」にこだわるのもどうか、ってところですね。
その前に字幕テロップに度々出てくる誤字をなんとかしたほうがいい (^^;)

お礼日時:2001/07/25 19:17

私は東京育ちですが,「にーてんご」「ごーてんご」です。


助詞の活用も「ずーざらずーざりずー…」でしたし,未然形接続の助動詞は「るーらるすーさすしむ…」でした。
これらのケースは,関東でも2拍に発音する場合が多いように感じられますが,いかがでしょうか。
少なくとも私は,2拍のほうが聞き取りやすいように思われます。
理由を考えてみたのですが,リズムが整う,ということがあるのでは。
2や5などを伸ばすと,いち,にい,さん,しい(よん)…と全部2拍で揃います。
古文の活用表の例もそうですね。
「ごてんはち」も5.8には違いないので,別にどちらでも構わないとは思いますが,自分が読む時は伸ばします。

社内規定の変化もあるかもしれません。さらに,NHKのアナウンス室の社内規定と,民放のテレビ局とでは,また違うでしょうね。
どこのアナウンサーだったでしょうか。

この回答への補足

他愛もない内容の質問で、回答が来るかちょっと心配だったのですが、
皆さんいろいろと真剣に考えてくださって、恐縮しております。
deagleさん、neckonさん、masmasさん、puni2さん、ありがとうございました。

補足日時:2001/07/27 13:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
>どこのアナウンサーだったでしょうか →あれは確かフジテレビでした。
2拍で伸ばした方が聞き取りやすいし、言いやすくもありますよね。
アナウンサーさんも規定のおかげで発音しやすいことをしにくくされているのかしら?? なんか変な感じですね。

お礼日時:2001/07/25 19:46

 一般論として、単音節の単語は関東では伸ばさずに発音し、関西では伸ばして、2シラブルで発音するって傾向はありますね。

ニュースなどで使われる、いわゆる「標準語」は関東の発音を基礎にしていますから、それで「にてんご」と発音するのかも。
 古文の助動詞の「ず」の変化、関西では「ずーざらずーざりずー、ぬーざるねーざれざれ」と言っていて、関東言語圏で育ったわたしは妙に違和感があったのをおぼえています。関東では「ずざらずざりず、ぬざるねざれざれ」ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

語学的な見地からのご回答、ありがとうございます。
自分は長野出身なんですが、まわりの人も「にーてんご」と言う中で育ってきたので「え? 関東人はにてんごっていうの?! まさかうちは関西圏(?_?)」って一瞬あせってしまったりして(その辺はNo.3、4の方々がフォローしてくださったのでOKですが)イントネーションの問題でしょうかね。

お礼日時:2001/07/25 18:56

 社内規定が変わったんでしょう。



 この辺は何が正しいなんてことはないので、テレビ局側から「このように発音すること」という文書が回ってくるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お答えいただき、ありがとうございます。
やはりそういうことなんでしょうね。

お礼日時:2001/07/25 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天は赤い河のほとりのような漫画ってありますか?

天は赤い河のほとりのような漫画を探しているのですが何かオススメありますか?
・異世界にトリップ
・そこで逆ハーレム(ベタな、、)というかいかにもな恋愛要素が欲しいです
ちなみに王家の紋章のほうは絵が古く感じ、見にくくて(ファンの方すみません)数ページしか読めませんでした。
同じ「異世界に飛ばされる」といった設定のマ王、AMAKUSA1637も面白いけど何か違うし…(AMA~は日本だしマ王はそもそも作風が。。)
少女漫画!!!という感じのが読みたいです。
この設定にこだわらなくても天河ファンなら好きそうだな~っていうのも嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。思い出したので追加させていただきます。
『ふしぎ遊戯』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091387314/qid=1137986369/sr=1-21/ref=sr_1_2_21/250-2231608-6953063
異世界といっても本の中ですが……。
(別の世界だからOKかなー、と)
現在は『ふしぎ遊戯 玄武開伝』という新シリーズが刊行されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091384714/qid=1137986343/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/250-2231608-6953063
連載時期は『ふしぎ遊戯』→『ふしぎ遊戯 玄武開伝』ですが、物語の時間としては『ふしぎ遊戯 玄武開伝』→『ふしぎ遊戯』ですね。
(つまりは『ふしぎ遊戯 玄武開伝』のネタバレなんかが『ふしぎ遊戯』にはちょこっとあったりするわけで)
どちらから読んでも構わないと思います。

『魔法騎士レイアース』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063346420/qid=1137986592/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-2231608-6953063
これも一応、異世界トリップ+恋愛ものですね。
(ただ連載雑誌が『なかよし』だったので、恋愛といってもたかがしれていますが)

あとは少年マンガですが
『犬夜叉』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409125201X/qid=1137986670/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-2231608-6953063
少年マンガなのでバトルシーンが多いですけど、恋愛色もあります。
(異世界トリップと言うよりはタイムスリップですが、アレも別の世界と言えなくもないかと)
ただかなり長いので、今から集めると大変というのはありますが……。

『天空のエスカフローネ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047131040/qid=1137986795/sr=1-9/ref=sr_1_8_9/250-2231608-6953063
実はアニメの方しか知らないんですが(^^;
(リンク先はコミックスです。しかしコミックスは読んでないので……)
アニメは異世界トリップ+恋愛色の濃い作品でした。
一見ロボットアニメと見せかけて恋愛アニメでした……。

No.4です。思い出したので追加させていただきます。
『ふしぎ遊戯』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091387314/qid=1137986369/sr=1-21/ref=sr_1_2_21/250-2231608-6953063
異世界といっても本の中ですが……。
(別の世界だからOKかなー、と)
現在は『ふしぎ遊戯 玄武開伝』という新シリーズが刊行されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091384714/qid=1137986343/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/250-2231608-6953063
連載時期は『ふしぎ遊戯』→『ふしぎ遊戯 玄武開伝』ですが、...続きを読む

Q数学「I」II「II」「III」「A」「B」「C」の違いについて

数学には、「I」「II」「III」「A」「B」「C」というような
いろんな種類がありますが、そもそもどうしてこのように
分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

文部科学省が「学習指導要領」で決めています。

指導要領が変わると、「I」「II」「III」「A」「B」「C」の区分も変わったりして、迷惑な話です。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122603.htm

Q麻雀漫画 天の赤木の言葉についてです。

麻雀漫画 天における赤木しげるの「責任を取る道は、身投げのような行為の中にはない。責任を取る道はもっと地味でずーっとまっとうな道。」という言葉についてですが、

その後の言われた本人のひろゆきの解答、「俺は俺の麻雀を全うすればいい」「たとえどんな状況であれ 自分の麻雀を捨てちゃいけない」などと解答してますが、

初めて読んだ時から今の今まで、自分の印象は、ポカーン、でした。

え、違うんじゃない? あ、そうか、これは福本さんがわざとひろゆきの未熟さを表現しているんだ、ほかの漫画では見られないが、読んだ読者に、おもしろくないななどと、悪い感想を持たれてなお、いやそれでこそ真に愚かさ、未熟さなどを表現できるんじゃないか、という前々から自分も思っていたような、比較的高度でないかと思われる登場人物の未熟さ、愚かさの表現方法なのではないか、いやそうであってください、お願いします、まさかあの解答が本気なんだとは人間の可能性を信じる意味で思いたくない、といった心境です。

赤木が言いたかったのはそんな発展的話でもなんでもなく、あの言葉通り、

「責任を取る道は、身投げのような行為の中にはない。責任を取る道はもっと地味でずーっとまっとうな道。」

というそれ以上でも以下でもなく、またそれが本質、本題だと思います。

まず単純にその言葉の意味を理解し、それこそが唯一するべきことだと思うのですが。

自分の麻雀をつらぬくだのなんだのは結果的にやることは人によってはそれになるかもしれないですが、ひろゆきさんまず見るとこ考えるとこがちゃうんじゃないかと。

例えるならば、交通事故を起こし誰かを死なせてしまった場合、だからといって自殺するのは責任を取ることにも何もならずただその本人さんの都合のいい現実逃避、責任放棄の手段でしかないと思います。

本当に責任を取るならば、それから長い長い間ずーっと謝り続ける、被害者の家族等にできるかぎりの(お金がすべてというわけではありませんが)お金やその他の援助などできる限りのことをする、被害者のお墓にお参りし続ける、何より罪の意識、その罪自体を向き合い続け、都合よく忘れたりしない、反省し続ける、などだと思います、例えばの一例ではありますが。

まぁそんな感じで、ひろゆきさんの解釈ってうーんポカーンというか、好意的に解釈するならば高度な未熟さの表現というかという心境です。

皆様の意見をお聞かせいただけると参考になってうれしいです、どうぞよろしくお願いします。

麻雀漫画 天における赤木しげるの「責任を取る道は、身投げのような行為の中にはない。責任を取る道はもっと地味でずーっとまっとうな道。」という言葉についてですが、

その後の言われた本人のひろゆきの解答、「俺は俺の麻雀を全うすればいい」「たとえどんな状況であれ 自分の麻雀を捨てちゃいけない」などと解答してますが、

初めて読んだ時から今の今まで、自分の印象は、ポカーン、でした。

え、違うんじゃない? あ、そうか、これは福本さんがわざとひろゆきの未熟さを表現しているんだ、ほかの漫画で...続きを読む

Aベストアンサー

そうだよ。
アカギは人に迷惑をかけないから《優しいからね》
自死さえ周囲の理解を得られたんだよ。

ヒロ・・にはヒロユキらしい地味と安寧な麻雀がある。

ふぅ・・・

Qなぜ助詞の「は」は"wa"、「へ」は"e"と発音するのか

以前、留学生の同級生になぜ助詞の「は」は"wa"、「へ」は"e"と発音するのかということを聞かれました。
勉強の足りない私にはその時はそういう物なのだとしか説明ができませんでした。

「は」は"ha"と"wa"、「へ」は"he"と"e"の2通りの読み方があるのかとも聞かれましたがそれは違うような気がするとしか答えられませんでした。

あまりに当たり前すぎて疑問にも思わなかったのですが、どうかこの質問に「そういうルールなのだ」とか「伝統的にそう決まっている」とかではない、合理的な回答をお願いします。

Aベストアンサー

ハ行音は、ひらがなが成立した平安初期には、文節の頭でも、文節中でも
  ファ、フィ、フ、フェ、フォ
と発音されていました。

後に、文節中のハ行音がワ行音に発音されるという現象が起こります。この現象は「ハ行転呼(てんこ)」と呼ばれ、11世紀頃一般化したといわれています。この段階では、例えば
  「腹は(はらは)」は、「ファラワ」
  「人へ」(ひとへ)」は「フィトウェ」
  「あはれ」は「アワレ」
と発音されていたわけです。

さらに鎌倉時代初期までには、ワ行音が変化して、
  ワ、イ、ウ、イェ、ヲ
になりますが、それにつれて文節中のハ行音は、「ハ行転呼」を起こして、
  ワ、イ、ウ、イェ、ヲ
発音されるようになります。

元禄時代(江戸時代)頃になると、文節の頭のハ行音は現代と同じく、
  ハ、ヒ、フ、ヘ、ホ
になったようです。

18世紀中頃になると、ワ行音が、
  ワ、イ、ウ、エ、オ
に変化しますから、文節中のハ行音は、やはり「ハ行転呼」を起こして、
  ワ、イ、ウ、エ、オ
と発音されるようになりました。助詞の「は」「へ」を[wa][e]と発音する事にはこんな背景があります。

ハ行音は、ひらがなが成立した平安初期には、文節の頭でも、文節中でも
  ファ、フィ、フ、フェ、フォ
と発音されていました。

後に、文節中のハ行音がワ行音に発音されるという現象が起こります。この現象は「ハ行転呼(てんこ)」と呼ばれ、11世紀頃一般化したといわれています。この段階では、例えば
  「腹は(はらは)」は、「ファラワ」
  「人へ」(ひとへ)」は「フィトウェ」
  「あはれ」は「アワレ」
と発音されていたわけです。

さらに鎌倉時代初期までには、ワ行音が変化して...続きを読む

Q漫画「センゴク天正記」は三木合戦を描くのでしょうか?

週間ヤングマガジンで連載している宮下英樹さんの描いている
センゴク天正記についての質問なのですが、
現在は長篠の合戦を行っていると思うのですが、この戦いの後にはいったいどの戦を描くのか気になっています。
私個人としては地元の1578年から始まった三木合戦を描いてほしいと思っているのです。
この合戦は竹中半兵衛の死や秀吉の初の総大将としての活躍があり、豊臣秀吉の戦についての策略の基礎と言われるような合戦なので是非とも描いてほしいと思っているのです。
しかし、時代的にも本願寺との石山戦争などと被っているので少し心配になのです。
もしよろしかったら、情報をお持ちの方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず新章は信長が上杉謙信に惨敗したとされる1577年の手取川合戦編に突入してます。三木合戦をもしやるのであれば、その後と言うことになりますが、今のところは何とも……… (^^;)。

Q「き」と「ち」 「し」と「ひ」の発音の違い

この言葉の発音の違いが分からないのです。
何度「き」と「ち」は違うよ、「し」と「ひ」の発音もごっちゃになってるよ、と注意されてもどれだけ聞いても違いが分からないのです。
違いが分からないのだからもちろん正しく発音できるわけもなく陰で笑われて恥ずかしい思いをしています。
私の聴力は正常、とは言えないのですが高音が聞こえづらいだけで普通の高さの音は正常な人と同じに聞こえてます。日常生活にはほとんど影響はありません。

また、今は矯正して直したのですが小学5年生の頃まで歯のかみ合わせが上下逆になっていてこのため、他の言葉も含めて全体的に発音がおかしかったようです。

何が原因なのかわからないのですがとにかく発音の違いが聞きとれないのです。
一般に人から聞いても「き」と「ち」、「ひ」と「し」の違いは分かりにくいものなのでしょうか?
人の反応からして「き」と「し」は何とか正しく発音できているようです。

このような問題を抱えている人は他にもいらっしゃるのでしょうか?
正しく発音できる方法などがあれば教えてください。
人前で話すのがとても苦痛なのです。

この言葉の発音の違いが分からないのです。
何度「き」と「ち」は違うよ、「し」と「ひ」の発音もごっちゃになってるよ、と注意されてもどれだけ聞いても違いが分からないのです。
違いが分からないのだからもちろん正しく発音できるわけもなく陰で笑われて恥ずかしい思いをしています。
私の聴力は正常、とは言えないのですが高音が聞こえづらいだけで普通の高さの音は正常な人と同じに聞こえてます。日常生活にはほとんど影響はありません。

また、今は矯正して直したのですが小学5年生の頃まで歯のかみ合...続きを読む

Aベストアンサー

確かに高音部が聴きづらいと,「き・ち」「し・ひ」の違いは判りづらいですね。
普通の聴力をお持ちの方でしたら両耳を塞いだ状態でそれぞれを発音すると,
menuetoさんの気持ちが(少しは)わかるかと思います。

さて,「ひ・し」をそれぞれローマ字になおせば,
「hi・si」になります。menuetoさんの場合,
(あくまでも仮定ですが)歯のかみ合わせの強制を受けていたことを考慮に入れると,
「h」の音と「s」の音が同じように聞こえる原因としては,
「h」の音を出すために必要な,のどから音ではなく,下の方の指摘のとおり,
「s」の音を出すために必要な,舌を歯につけて音を消すことが難しいかと思います。
同様に,「き・ち」(ki・ti)の場合も,
「t」の音を出すのに必要な舌を歯につけて音を消すことが難しいかと思われます。

k,sは「歯音・歯茎音」と呼ばれ,歯・歯茎と舌を擦らせて音を出します。
k,sの音を発音するときは,意識的に歯・歯茎を舌と擦らせて発音する練習をすれば,
ある程度は向上するかと思います。

また,「きちゅう(忌中)」と「ちきゅう(地球)」など,
アクセントの違いで意味が違う単語の場合は,
そのアクセントの位置を明確にわかる発音方をすれば,
より聞き取りやすくなります。

いずれにしろ,menuetoさんの口の中の様子や,
実際の発音を聴いて見ないと確かなことは何ともいえないのですんで,
一度話し方教室の先生に見てもらうのはいかがでしょうかな?

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/ISOP/onsou/hononsou.htm

確かに高音部が聴きづらいと,「き・ち」「し・ひ」の違いは判りづらいですね。
普通の聴力をお持ちの方でしたら両耳を塞いだ状態でそれぞれを発音すると,
menuetoさんの気持ちが(少しは)わかるかと思います。

さて,「ひ・し」をそれぞれローマ字になおせば,
「hi・si」になります。menuetoさんの場合,
(あくまでも仮定ですが)歯のかみ合わせの強制を受けていたことを考慮に入れると,
「h」の音と「s」の音が同じように聞こえる原因としては,
「h」の音を出すために必要...続きを読む

Qタイムスリップものの漫画。

 こんばんは^^

 タイトル通りなのですが。。。
 少年漫画・少女漫画問いません。
 皆様のオススメな漫画をお教えくださいませ^^

 ちなみに「王家の紋章」「天は赤い河のほとり」は持っております。
 

Aベストアンサー

赤石路代さんの作品で見てみたいと思って見たことはないのですが、 

赤石路代 「AMAKUSA 1637」
高校生活最後を記念した集団で船旅をしている途中、タイムスリップして江戸時代初頭の島原へいってしまう話だそうです。

あと、藤子ふじお 「ドラえもん」

Q「いい」→「ゆい」「食べろ」→「食べれ」

「い」の連続「いい」が「ゆい」になる現象のある地域は、どこでしょうか?
「かわいい」が「かわゆい」になったり、「濃いい」が「濃ゆい」になったりなどです。

それから、「食べろ」「見ろ」のことを
「食べれ」「見れ」というのも気になってます。

Aベストアンサー

食べれ!見れ!は福岡かもしれません.
「早く食べなさい」→「はよたべれ」「はよたべんしゃい」
とか。

岡山では
「(どうぞ)お飲みください」→「のまれ」
「お食べください」→「くわれ」

そーいえば、私はもともと福岡人ですが、
味噌汁の味が「こゆい」時などに「こゆーかぁー」って言ってました.
あ、「濃いい」が「濃ゆい」ですねー

Q最近カイジにはまって、他の福本漫画もみたいです

特にアカギが気になっているんですが天という漫画のスピンオフみたいで、どっちからみた方がいいのかよくわかりません
やはり天も読んどいた方がいいですか?
また麻雀の漫画みたいなんで麻雀を知らない俺でも楽しめますか?
カイジみたいな別のギャンブルも見てみたいような…
あとカイジやアカギに公式ファンブックみたいな単行本とは別に本が出ていますか?
質問ばっかりですいません…

Aベストアンサー

「天」から読むことをお勧めします。
理由は簡単で、「天」はすでに完結していますが、「アカギ」の方は未だに連載が続いていて終わっていないからです。
特に「天」の方はラスト3巻(16~18巻)は完全に赤木が主役になっています。
内容も非常に濃いですし、赤木のファンになることは間違いないと思います(とにかくカッコイイ!)

麻雀が分からなくても大丈夫かということですが、知らなくても十分楽しめます。
知っていればもっと楽しめるのは事実ですが、
台詞回しや互いの駆け引き・リアリティある名言が福本マンガの最も面白いところだと思うので、
ルールを知らなくても大丈夫だと思います。
気になったならこれを機会に麻雀を覚えてみてはどうでしょう?
ハンゲームなどのネット麻雀で手軽にできるので、覚えたら楽しいですよ
(参考URLの所は良心的なサイトでわかりやすいのでお勧めです)

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~cbm15900/

Q「さびしい」と「さみしい」。「寂しい」と「淋しい」

gooの辞書によると「さびしい」の方が元からあった言語らしいのですが、「さびしい」と「さみしい」に使い分けってあるんでしょうか?
それと同様に「寂しい」と「淋しい」にも使い分けがあるのでしょうか?
gooの辞書ではどちらで検索しても同じ内容の答えが
出てきました…

ご存知の方、お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ご覧になった辞書の通り『さびしい』が元で『さみしい』はその崩れた形ですので、比較すれば『さびしい』の方が書き言葉的、男言葉的、『さみしい』の方が話し言葉的、女言葉的という傾向になると思います
『寂』と『淋』は、寂しい(寂れた)山村、淋しい心持ち、といったように、客観的な静けさ、人気の無さにウェイトを置くときに『寂』、心細い、物足りないといった感情にウェイトを置くときに『淋』が使われることが多いと思いますが、『淋』は常用外ですので区別せずに全部『寂』で済ますケースも増えてきているのではないでしょうか


人気Q&Aランキング

おすすめ情報