出産前後の痔にはご注意!

私立の入試で校長推薦を貰えました。
合否の判定という欄に、校長推薦は○月✕日に受験(3教科)し調査書の内申点が推薦基準を満たしていれば合格です。
と、書いてあって、併願.専願は中学校より提出された書類と試験の結果を総合的に審査し判定します。
とかいてあります。

校長推薦と併願.専願の差がどれだけあるのかとか、校長推薦とかについて詳しく教えて欲しいです。

A 回答 (1件)

校長推薦は、この生徒はそちらの高校での勉学にふさわしいことを中学校として校長の名前で保証するという意味合いのものです。


校長推薦で出願した場合、合格がほぼ確約されています(大学入試等の指定校推薦のようなものです)。○月×日の3教科の受験で、とんでもない不始末をしでかさなければ合格です。
その代わり、限られた中学校に、1校何人までという枠が設けられています。
校長推薦で合格が決まった後で入学を辞退すると、各方面に影響が及ぶ重大な不祥事になります。
また、入学後それにふさわしい振る舞いや成績をあげないと、以後その中学校からの校長推薦は受け入れてもらえなくなる可能性があります。

専願は、合格発表が行われるまで他の高校に出願しないことを約束するものです。
合格したらその高校に進学することも約束しますので、普通の入試より合格しやすくなります。
募集要項に何人を専願で合格させるか明記してあると思いますので、その人数まで合格させますから志願者が多ければ不合格の可能性もあります。
ただし、専願で合格したのに入学しないと、かなり大きな問題になります。

併願は、同時に他の高校に出願しても全く問題ありません。校長推薦や専願のように特別な枠を用意していないので、試験と書類だけで合否が決まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうこざいます!!めちゃめちゃ分かりやすいです!

お礼日時:2018/12/04 22:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校受験 校長推薦は簡単にもらえないもの?

高校受験を控えている娘の保護者です。初歩的な質問なのですが、教えてください。

今まで、推薦基準に達していれば、誰でも「校長推薦」をもらえると
勝手に思いこんでいたのですが、違うのでしょうか?
数字だけクリアしていても、生徒によってもらえなかったりとかあるんですか?
「他の子はもらえたのに、うちはもらえなかった」などという書き込み
を見つけたので、「あれ!?」と思ってしまいました。

例えば、基準を超えたのに推薦がもらえないというのは、

(1) 普段の態度が悪く推薦に値しない
(2) 基準には辛うじて達しているが、学力的に無理とみなされる
(3) 推薦する生徒数が決まっている(定員)

などのような理由からなんでしょうか?

推薦にこだわらず、一般で勝負すればいいと言われると思うのですが、
まずきちんとした情報を知りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、私も受験生の親です

>今まで、推薦基準に達していれば、誰でも「校長推薦」をもらえると
>勝手に思いこんでいたのですが、違うのでしょうか?

単純に成績のみを参考にするというのでしたら、違うと思います
No.2さんの答えにあるような生徒だと、一般的に推薦は難しいと思います。
「校長推薦」というのは、学校として太鼓判を押すわけですから
もし生活態度などが推薦に相応しくない人物でしたら、校長や
学校の信用に関わって来ます

>「勉強もいいけど、体育祭や合唱祭などの行事にも力を入れて・・・」

最もな話だと思います
積極性、協調性・・・勉強を教えるだけが学校の役割では無いです
進学先の高校も、成績が優秀なのと同等に、特に推薦枠ではリーダー
シップや生活面の優れた生徒を望んでいるはずで、そのため、
生徒会活動をしていた生徒などは、有利だといわれています

> 話はだいぶそれてしまいましたが、担任に嫌われて推薦をもらえないとかはないんでしょうか?

最終判断は、校長先生でしょうから、そんなことはないと思いますよ
担任の先生だって、最後まで進路が決まらないより、推薦で合格して
貰った方が、ずっと楽なはずです

>真面目にコツコツやっていても報われないことってあるんでしょうかね

そんなことないですよ。例えば、大学受験には必ず役に立ちます

私のところは、二人目なので少しは余裕もありますが、一人目の時を
思えば、いろいろと心配しました。今は親子共々、勉強にばかり
目が行っているようですが、残りの中学生活を楽しむことも
大切だと思います。受験生のバックアップ頑張って下さい

はじめまして、私も受験生の親です

>今まで、推薦基準に達していれば、誰でも「校長推薦」をもらえると
>勝手に思いこんでいたのですが、違うのでしょうか?

単純に成績のみを参考にするというのでしたら、違うと思います
No.2さんの答えにあるような生徒だと、一般的に推薦は難しいと思います。
「校長推薦」というのは、学校として太鼓判を押すわけですから
もし生活態度などが推薦に相応しくない人物でしたら、校長や
学校の信用に関わって来ます

>「勉強もいいけど、体育祭や合唱祭などの行事に...続きを読む

Q単願推薦について

息子は私立高校の単願推薦の受験資格をもらいました。推薦だったら100%大丈夫という人もいれば、落ちることもあるという人もいます。経験者の方おしえてください。

Aベストアンサー

受験資格をもらった、というのは中学の先生がOKと言ったということですね?
それは通常、中学側と高校で「事前相談」で話がついているということを意味します。
結論から言えば、この後息子さんが不祥事を起こさない限り、100%合格します。まあ、まず大丈夫でしょう。

しかし、そのことを本人に告げると、一気に態度がダラけます。残りの授業や定期テストに身が入らなくなったり、場合によっては先生に反抗的な態度をとって唯我独尊状態になる生徒もいます。(もちろん、息子さんがそういうタイプかは分かりませんが)
ですので、息子さんには「落ちる可能性もあるから、しっかり受験勉強をするように!」と言うのが、ベストでしょう。

Q推薦願の書き方について

今年受験の中3です。先日、推薦願をもらいました。
その推薦願の書き方についてなんですけれども
先生は詳しい具体例などを話さなかったため、今、何を書けばいいのか迷っています。
必須項目には
【志望の理由】
【特別活動においての実績】
というのがあります。
先生に共感を与えられるような文を書くには、どんなことを書いたらいいのでしょうか?
私は将来中学教師になりたいと思っているのですが、あまりはっきりとは言い切れません。
ただ大学進学はしたいと思っています。
どなたか書く際のポイントのようなものを、本当に少しだけでいいので教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
推薦入試経験者として回答させてもらいます!僕の場合は大学が推薦入試だったのですが、ほとんど似た
内容なので、参考になるかと思います。

【志望の理由】
 自分が将来、何をしたいのかを明確にする。

 (例)私は将来中学校の先生になりたいと考えています。それを実現するためには大学進学が不可欠なので
   普通科特進コースを志望しました。

 上記の例文だけでは不足していますので、これに肉付けしてやると、個性のある文章になります。
 これは大学入試の面接試験でも同じです。
 ここで、将来何をしたいのかと言うのは、必ずしもその職に就かなければならないと言うわけでは
 ありません。「今現在」のことを書けば良いのです。
 高校生活を送っている間で進路希望が変わることは当たり前のことです。
 大学に入ってから分野が広がることだってありますよ。今の僕がその状態です。
 それを曖昧にするよりも、しっかりと意志を持っていると見てもらえるようにすることが重要です。
 また、誤字・脱字には十分注意して下さい。

【特別活動においての実績】
 部活動、ボランティア、コンクールの入賞、検定試験などを表記。

 (例)平成○年・女子テニス県大会2位入賞
   平成○年・日本漢字能力検定3級合格
   平成○年・○○絵画コンクール銅賞
   平成○年△月~平成○年△月・××市社会福祉協議会ボランティアサークルで活動

 上記では箇条書きにしてありますが、これを文章にする必要があるかもしれません。
 その場合は、それぞれ段落を分けて書くことが大切です。読みやすい文章を心がけて下さい。
 このような公的なものでなくても、学校行事でも良いんですよ!

 (例)中学2年・修学旅行実行委員会 委員長
   中学3年・体育大会○組キャプテン
   中学3年・生徒会 副会長

 これらの活動の中でも、自分の中で思い出深く、自分の成長の糧になったと感じる事項であることが
 非常に重要です。それによって、自分が何を得たのか、それを書けば良いですね!
 例え、公的にはすごいことでも、何となくやっていたよりも、自ら積極的になって活動したことを
 伝えるのでは全然違います。当然、後者の方が説得力もあり、相手も興味を持ってくれます。

僕は去年の今頃、ちょうど大学の推薦入試で合格し、ホッと胸をなで下ろしていました。
入試で重要なのは「何事も明確に!そして確実に!」です。また、間違えてもそれに動じない根性!かな?
僕の妹も中3で、受験対策で頑張っています。

上記の内容程度で参考になれば幸いです。
ryoma echizenさんが、見事推薦入試で合格されることをお祈りします!

こんにちは!
推薦入試経験者として回答させてもらいます!僕の場合は大学が推薦入試だったのですが、ほとんど似た
内容なので、参考になるかと思います。

【志望の理由】
 自分が将来、何をしたいのかを明確にする。

 (例)私は将来中学校の先生になりたいと考えています。それを実現するためには大学進学が不可欠なので
   普通科特進コースを志望しました。

 上記の例文だけでは不足していますので、これに肉付けしてやると、個性のある文章になります。
 これは大学入試の面接試験でも同...続きを読む

Q高校に出す推薦書の書き方

よろしくお願いします。
息子が私立高校を単願で受験することになり、推薦で行けそうなんですが、三者面談の時に担任から「高校に出す推薦書を親が書いて下さい」と言われました。
本当なら先生が書いて高校に提出するものです。
でも、担任は「○○さんに書いて貰ったら、それを見て私が清書して提出しますので、よく考えて書いて下さいね」と言われました。
主人に言うと「それって、先生の怠慢なんじゃないのか?」と苦笑いでしたが、それが普通なんでしょうか?
その推薦書には、推薦理由と人物所見を書かなければいけません。
どんな事をかけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

某県立高校の教員です。私も進路指導で大学や専門学校を受験する生徒の調査書や推薦書を書くことがあります。◆生徒たちは学校の先生というのは自分のことをよく知っていると思いがちですが、言うまでもなく必ずしもそうとはいえません。小学校ならまだしも、中学や高校の学級担任というのは自分のクラスの生徒のことをどれだけ理解できているのだろうかと思います。教科(科目)ごとに授業担当者が異なり、朝と帰りのホームルームでしか生徒と顔を合わせない日もあり、休み時間や放課後の教室の様子もよくわからない、生徒同士の人間関係だってどこまでほんとうにわかっていることやら・・・。こう書きますと、教師はいったい何をしているんだとお叱りを受けてしまうかもしれませんが、多くの教員はそれでも生徒一人ひとりをできる限り把握しようと生徒の観察に日々努め、個人面談を実施したり、いろいろな情報を得るよう努力はしているのです。それでも生徒のことを何でもかんでも理解するのは難しいことです。◆進学希望の生徒が担任に「推薦書」を書いて欲しいと頼んでくる場合、日頃の学習状況やクラスでの活動状況など見えるところは、作成してあるデータや記録に基づき文面を考えますが、その生徒の志望理由、将来の希望、学校生活の様子などでこちらで十分掴み切れていないところについては、あらかじめ生徒にメモを書いてもらうようにします。あるいは「自己推薦書を書いてみて」と言って、生徒自身に自分のことを振り返り見つめる機会を与え、同時に担任が気づいていないことを知るようにしています。そうやって、いろいろな材料を集めて「推薦書」を作成し、教員からの一方的な視点で記すことにならないようにしています。◆ですから、今回のケースで、担任が親御さんあるいは生徒に協力を求めることは理解できます。質問者様の担任の先生がおっしゃった「○○さんに書いて貰ったら、それを見て私が清書して提出します」というのが単なる丸写しさせてもらいますの意味なら、その先生の姿勢に大きな疑問を抱きますが、そうではなく、ここでは「箇条書きのようなメモ書きでもよいので、よりよい『推薦書』を作成するための材料を少し『提供』してくれませんか」という意味なのでは、と私は感じました。担任が気づかなかったことも盛り込みながらよりよい「推薦書」にしたいというお話なのではないでしょうか。◆肝腎の書類の内容ですが、「人物所見」の欄には、本人の性格(例:几帳面な性格で他人への思いやりに富む。というような長所を中心に)、中学での学習状況(成績がどの程度、得意科目、得意科目はどのような分野に関心が高く、どんなところに力を入れて学習したか、苦手科目はどのように克服に努めたか)、部活動(役職、大会実績など)や生徒会活動、クラス活動、行事での役割など、ほかに校外での活動(ボランティア、地域活動、クラブチームなどでの活動など)、取得資格、趣味、特技などを書きます。◆「推薦の理由」の欄には、その高校の特色をあげながら、本人が何に惹かれたのか。そこでどのような高校生活を過ごしたいと考えているか(←部活動などで本人が伸ばせるものがあるなら、中学時代の実績なども記す)。現段階では卒業後どのような進路を望んでいるか。学校見学に行ったとしたら、いつ、何回くらい行き、本人がどこに惹かれたか、強い印象を受けたかなどを書き、本人が入学を熱望していることを記します。◆長くなりました。読みにくくてごめんなさい。何かおわかりにならなかったら、また補足の欄でさらにご質問ください。

某県立高校の教員です。私も進路指導で大学や専門学校を受験する生徒の調査書や推薦書を書くことがあります。◆生徒たちは学校の先生というのは自分のことをよく知っていると思いがちですが、言うまでもなく必ずしもそうとはいえません。小学校ならまだしも、中学や高校の学級担任というのは自分のクラスの生徒のことをどれだけ理解できているのだろうかと思います。教科(科目)ごとに授業担当者が異なり、朝と帰りのホームルームでしか生徒と顔を合わせない日もあり、休み時間や放課後の教室の様子もよくわからない...続きを読む

Q高校受験 単願推薦と一般入試

中3生の母です。
単願推薦の基準ギリギリでの合格ってやめたほうがいいでしょうか?

入れるならば…と欲を出してしまいそうなのですが、普通に考えると高校に入ってビリと考えますが、それってつらいですよね~?入ったはいいけどついていけないと…単願推薦で入る方って余裕を持って入学する人が多いのでしょうか?それとも入れるならギリギリでも入っちゃう人が多いのでしょうか?たくさんの方のご意見お待ちしています。

また一般入試を受ける方とはどういう方達なのでしょうか?レベルは単願推薦で入学する者と比べてどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

出ましたね、女親特有の「ネガティブな思考」が!

この類いの質問は毎年受けます。特に女子中学生や、母親に多いんですよね。「ギリギリレベルの高校にギリギリの成績で入ると、ついていけない」とか、「ギリギリレベルの高校にギリギリの成績で入るくらいなら、ワンランク下の高校で上位にいた方がいい」という発想をする方なんですが、私自身毎年こういう発想をする女性を駆逐したいのですが、いまだに出来ずにいます…

ぶっちゃけ、私の教えた生徒でも「ギリギリレベルの高校にギリギリの成績で入った」生徒多数いますが、いまだについていけないで辞めた人など居ません。

また、「ギリギリレベルの高校にギリギリの成績で入るくらいなら、ワンランク下の高校で上位に居続ける」生徒というのもなかなかいるものでもありません。

私自身、偏差値60の公立高校受験に失敗して、偏差値45の私立工業高校に二次募集で入学しました。高1の一学期までは学年ベスト3を守り通しましたが、夏休み明けからはそこから学年ビリに転落して、それ以来約二年半もの間、学年ビリを守り通しました(笑)

『朱に交われば紅くなり』っということわざをご存知でしょうか?この言葉の意味を一言で要約すると、『生活環境がすべて』ということになります。少しでもレベルの高い環境にさらせば、その人間はその環境に合わせようとする作用が働きます。私も低いレベルの高校にどっぷり染まってしまいました。今でも高校選択を間違えたなぁっと中学時代に思いますよ。

ギリギリのレベルで高校に入った子は(周りが下がるので)真ん中にところ天のように押し出されます。逆に楽々高校に入った子は、その高校の本来のレベルに染まり、ズルズル真ん中の方へと下がっていくのが自然の法則です。

ゆえに堂々とギリギリでも『少しでもいい環境の高校』に入ってください。第二の私は見たくないです…

出ましたね、女親特有の「ネガティブな思考」が!

この類いの質問は毎年受けます。特に女子中学生や、母親に多いんですよね。「ギリギリレベルの高校にギリギリの成績で入ると、ついていけない」とか、「ギリギリレベルの高校にギリギリの成績で入るくらいなら、ワンランク下の高校で上位にいた方がいい」という発想をする方なんですが、私自身毎年こういう発想をする女性を駆逐したいのですが、いまだに出来ずにいます…

ぶっちゃけ、私の教えた生徒でも「ギリギリレベルの高校にギリギリの成績で入った」生...続きを読む

Q私立高校スポーツ特待に関しての割り切れない想い

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野球進学の打診はありましたが、うちの中学校には特待の枠も無いとのことで、他校の生徒が特待を辞退するなどして枠に空きが出た時にはもしかしたら可能性があるかも知れない程度の話だった為、正直期待していませんでした。

一応、三者面談で担任に対しては、顧問と上記のやり取りがあったことを説明し、担任の方から顧問へ確認をお願いしたところ「うちの学校にはそのような話は一切ない。そのような枠もない」と顧問が話していたと聞いたのですが、時を同じくしてB君がスポーツ特待で受験すること決まったと私達の耳に入りました。

元々、野球目的ではなく特進コースのカリキュラムと校風に惹かれての志望だったので、
スポーツ特待のリスクを考慮すれば、親としては出来れば一般受験でしがらみのない形で進学した後、入部した方がよいのではという考えが大前提にありましたが、やはり授業料等の免除の特典は魅力的であり、万が一特待の話がきた場合は前向きに考えてみようかとも思っていました。
そんな中、いざ同じチームメートは特待でのお話が進んでいる事を知り、親子共々非常に驚いています。そして少々複雑な心境になっています。

というのも、B君の野球の技量が優れているのなら「B君に特待の打診があって当然」と素直に納得することが出来るのですが、野球の技量面でも学業面でも息子の方が有利だと思う部分が多いと感じるが故に、対象にならなかった理由がわからずにモヤモヤを抱えてしまいました。守備は息子とB君のポジションは全く同じ(投手、内野手)です。息子はエースで、B君が投げる時は交代でB君の守備に入ります。
チームでは副キャプテン、50m走6秒台で走れる足が武器です。

この特待の話は、高校側からB君を指名してきた訳ではなく、A高校とパイプがある顧問が、B君をA高校野球部の監督に推薦したということらしいです。
中学校側からの声掛けですが、高校側が中学校に出向き、既に学年主任、担任を交えB君親子との面談が終了しているとの事なので、恐らく特待候補ということで間違いないと思います。

別のチームメイトの保護者や同じ学年の保護者達は、B君が特待なので、うちの息子も特待が決まっていると思っていたようで、特待ではない事を知って驚かれました。
中学校側がB君を推薦した決め手としてはどのような事が考えられますか?
(ちなみに素行は問題ないと思っています。むしろB君は過去に喫煙で指導を受けています。)

B君の成績では一般受験での合格が不安な為、推薦や特待という枠で入学させようとすることもあるのでしょうか?
単に、うちの息子が顧問の先生に気に入られていなかったということでしょうか?
はじめからB君を押すつもりなのであれば、中学の監督もうちの息子に打診しなければよかったのになぁと、親子で振り回されたことに若干腹立たしくも感じます。

まじめに勉強し成績を保ち、部活も一生懸命やってきて技量も多少は優れているのに、成績が振るわない方が楽に入学でき、さらに授業料などの免除が与えられるのは、やはり納得しかねますが、スポーツ特待とはこういうものなのでしょうか?
B君は一般受験と同じ日に学科試験も受けるようですが、テスト結果が悪くても学費免除などが認められてしまうのでしょうか?

ちなみにA高校野球部は、共学になってから年数があまり経っていない為、男子生徒が少なく野球部員も20名前後、男子生徒獲得の為か、野球部を強化部に指定していますが、まだ公式戦で一勝もしたことが無いチームで強豪校ではありません。

学校見学会の時に、二人で部活動見学をさせてもらい、その時に高校側の顧問に、現在の学業での成績を聞かれ、二人の成績は高校側も把握しています。
部活見学のみでトライアルなどは行っていません。
高校側では、うちの中学の公式戦や練習試合等も一切見たことがありません。
今回の特待話は、あくまでうちの顧問との付き合いによるものです。

最悪な事に、同じ中学からA高校へ進学する生徒は、今のところB君と息子だけですので、今後部活も一緒になることを考えると保護者同士のお付き合いも続きます。
先日B君のお母様からは、遠回しに野球部に入部しないでほしいとも取れるような事も言われてしまいましたが、男子が少ない高校で男子の部活動が限られている為、現時点では野球以外への入部はほぼ考えられないと思います。

このモヤモヤから脱出し、よい意味で割り切ってすっきりした気持ちで入試に挑みたいので、自分達なりに納得する材料が欲しいです。

何だか言いたいことが上手く言えていない部分もありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野...続きを読む

Aベストアンサー

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だから推薦する、と言う風にはならない場合があると思います。
息子さんなら一般受験してA高校へ行ける力がある。でもB君は難しいかも知れない。
ならB君を推薦しようと思う顧問がいても不思議ではないと思います。
つまり息子さんなら救済措置をとらなくても自力で行けるだろうと思ったからでは。
さらにもしかしたらB君の家の方が経済的に苦しいと判断する理由があったかも知れません。

あくまでも想像の範疇の話で真実がどうかは私にはわかりようもありませんが、公平な基準ありきで決定するのでなくイレギュラーな形でのコネ推薦ということになると思いますから。
それでもその顧問がB君を気に入ってなかったりすれば息子さんを推したのでしょうけど、なにかB君に肩入れしたい理由があったのでしょう。
つまり息子さんに非があったという話でなく、不利な子ほど救いたいと思う指導者がいても不思議ではないという話です。

お気持ちはわからないじゃありませんがそもそも最初からアテにしていた話ではないのだから、正々堂々と一般で入り思う存分野球や勉強を頑張ってもらう事じゃないでしょうか。
もしB君が高校入学後に少しでも素行などで問題を起こせば即学費の免除も取り消されます。
B君は今回チャンスをもらったかも知れませんが、そのチャンスを生かせる子かどうかは今後わかる事です。
B君のお母さんの「野球部に入部しないでほしい」という話だってどこまで本気なのかわからないし、そんな理不尽な意向など気にする必要もないことです。

入試は公明正大に臨む方が良いに決まってます。特待話などなかったものと思った方が良いです。
入る時に特別扱いを受けてもそれが入学後も続くわけじゃありません。
実力で見返してやるように息子さんを励まして行くことだと思います。

ちなみにうちの息子も強豪と言われる部を多く持つ私立高校に行っております。
スポーツ特待生は遠方からも来て寮生活している子もいますが、相応の実力や実績のある子に限られていますよ。
はっきり言って中学で強豪選手というわけでもなくて部の実績もない高校への特待って意味不明ですね。
今どき私立はどこも定員割れ状態なのでそういう事も起こるんでしょうか。

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だ...続きを読む

Q学校長の推薦書について

指定校推薦で受験する予定です。
必要な書類の欄に調査書と学校長の推薦書と書いてありました。
調査書は貰ったのですが推薦書はまだです。
一般推薦の人は先生に推薦書をもらうためのプリントを渡されています。
先生は指定校は何かがいらないと言っていた気がするのですが思い出せません。
推薦書とは何ですか?
調査書と何が違うんですか?

Aベストアンサー

調査書ってのは、あなたの成績だのなんだのが記された、どちらかと言えば事務書類でしょう。
通常、一般入試でも使われます。
おそらく、生徒側の求めに応じて、高校側が、発行「しなければならない物」だろうと思います。
ところが、推薦書ってのは違いますよね。
この生徒はこういう素晴らしい生徒だから推薦します、という書類。
良いか悪いか、どう良いんだかは大学の側からは判らないことですから、書類にして貰わないと大学側は困るでしょう。
あなたやあなたの高校の先生は、あなたのことを知っているかもしれませんが、大学側はああなたのことを何も知りませんから。
例えば、ここで遅刻欠席早退の三冠王がこうして書いてますが、私でも、調査書は発行して貰えます。
でも、推薦書なんて、たぶん絶対に出して貰えません。こんな奴誰が推薦するんだ、って。

昨今、高校入試も、低レベル大学入試も、推薦が安易に乱発されていて、推薦書、という言葉の重みを生徒が理解してないようですね。
「高校が」、おそらくそこの「校長が」、それなりに社会的地位のある人が、「自分の署名入りの」書類を発行するのです。
遠足の班決めじゃないんで、推薦書を発行するって、少なくとも本来は、それなりに重い物だと思いますよ。

思い出せないことはその先生に聞いて、きちんと手続きを進めましょう。

調査書ってのは、あなたの成績だのなんだのが記された、どちらかと言えば事務書類でしょう。
通常、一般入試でも使われます。
おそらく、生徒側の求めに応じて、高校側が、発行「しなければならない物」だろうと思います。
ところが、推薦書ってのは違いますよね。
この生徒はこういう素晴らしい生徒だから推薦します、という書類。
良いか悪いか、どう良いんだかは大学の側からは判らないことですから、書類にして貰わないと大学側は困るでしょう。
あなたやあなたの高校の先生は、あなたのことを知っているかも...続きを読む

Qこれはつまり、教員免許を取得出来るということですか??

これはつまり、教員免許を取得出来るということですか??

Aベストアンサー

5番のように思ったんだけれど、しかし、地図を見ると隣同士なんで。
どうにかなるかなと。自転車が要る、というようなことならあるかもしれませんが。
ただし、教員免許を取ることと教員に採用されることはまるっきり別問題なので気をつけて下さい。
(たぶん)昨年度の福岡県の場合、中学美術が3倍強の倍率、高校はたぶん募集無し。
ググって調べてみて下さい。
直感的には、5教科の学力が、その短大にギリギリ受かる程度、だと、採用試験が厳しいだろうと思います。

Qイスラム教の「唯一神アッラーが最後の裁きを行い、人間は天使が記録した生前の行いによって天国と地獄に振

イスラム教の「唯一神アッラーが最後の裁きを行い、人間は天使が記録した生前の行いによって天国と地獄に振り分けられる」というのは、
クルアーンとシャリーアのどちらに書かれているのですか??または両方に書かれているのですか?

Aベストアンサー

イスラム教徒です。
その文自体を表す節はクルアーン39章:アッズマル(集団章)だと思います。

ちなみにシャリーアとはクルアーンに書かれている事に基づいて作られた法律の事です。
ですから『これはクルアーンに書かれてるのか?ハディースに書かれているのか?』という質問なら分かりますが、シャリーア(法律)に書かれているのか?というのはちょっと違います。

クルアーン→アッラー(神)からの啓示
ハディース→預言者ムハンマド様がしてきた言動を記録された物。
イスラム教では(ハディースの種類にもよりますが)クルアーンとハディースが重視されています。
そしてヘブライ語で書かれたクルアーンと大きく相違のない旧約聖書も重要視されていますよ。

イスラム教徒がテロリストになる可能性があるなら、仏教派生のオウム真理教もテロを起こした…つまり日本人全員がテロリスト予備軍ですね(苦笑)
ちなみにキリスト教圏にも大小3つや4つテロ組織があります。
じゃあ、人類全員がテロリスト予備軍ですね、恐ろしい…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


人気Q&Aランキング