専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

こんにちは。いつもお世話になっております。
カニとエビの、内臓の図解(写真でも絵でも可)の出ているホームページ御存知でしたら教えて下さい。自分ではなかなか見つかりません。どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

A 回答 (1件)

こんなのがありました。



■小林博士のモズクガニ生態図鑑
http://www.zspc.com/mokuzu/
モズクガニの解剖学
http://www.zspc.com/mokuzu/anatomy/index.html

参考URL:http://www.zspc.com/mokuzu/,http://www.zspc.com/mokuzu/anatomy/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。簡単そうで、意外にみつからないみたいですね、。稀少サイトを教えてくれて、感謝致します。あとは図鑑を調べるしかなさそうですね。。

お礼日時:2004/11/22 21:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカニの食べられない部分

 カニの頭は大変おいしいのですがひとつだけ小さいころから食べてはいけないと
教えられてきた部分があります。甲羅を取ってすぐ見える三日月型の灰色のもので
両サイドに全部で10個くらいあるやつです。これは何故食べられないのでしょうか?体に悪いのか?もしくはまずいだけなのか?回答お待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは

皆さんのおっしゃる通り、鰓で正解です。つまり、陸生動物の肺にあたる部分で、ガス交換をする臓器です。

taketaketakeoそんのおっしゃるのは、恐らく、海産の大型食用カニ類のことですよね。ズワイガニなどの。甲羅を取って蟹を食べるということは、ボイルなど、熱処理をした後ですから、おいしくないですが、食べても問題ないはずです。毒はありません。

まず、絶対食べないと思いますが、生の鰓を…と考えるときには、注意が必要です。血液の集まるところは栄養が豊富で、尚且つ、外部環境(海水、淡水)と直接接している部分ですので、細菌や寄生虫などの付着が考えられ危険ですし、死後は痛みが早いです。あやふやな記憶なのですが、確か、沢蟹には、日本住血住吸虫かなんかが寄生していたような?。すみません、余談でした。

昔、ズワイ蟹の鰓料理に挑戦したことがあります。マグロの鰓料理があるので、蟹も食べられるのじゃないかと。お好み焼きの具、きゅうりとの酢味噌和え、柿ナマスに混ぜたりしましたが、無謀な挑戦でした。おいしくないのです。
どなたか、おいしい食べ方か教えて下さい。←こんなこと書き込む場所じゃないですね。すみません。

こんにちは

皆さんのおっしゃる通り、鰓で正解です。つまり、陸生動物の肺にあたる部分で、ガス交換をする臓器です。

taketaketakeoそんのおっしゃるのは、恐らく、海産の大型食用カニ類のことですよね。ズワイガニなどの。甲羅を取って蟹を食べるということは、ボイルなど、熱処理をした後ですから、おいしくないですが、食べても問題ないはずです。毒はありません。

まず、絶対食べないと思いますが、生の鰓を…と考えるときには、注意が必要です。血液の集まるところは栄養が豊富で、尚且つ、外部環境(...続きを読む

Qえびについて

えびのせわたって調理するときに取ってしますよね。あのエビの背綿とは何ですか?解剖学的におねがいいたします。

家族は、消化管でうんこが入っているといいます。
私は、脊髄神経だと思います。
背わたですからね。
背中にちょうがあるなんて信じられません。

Aベストアンサー

ロブスターの解剖図が載っています。

セワタで変換すると「背腸」が出ますが、図のIntestineつまり腸です。

脊髄は持ちませんが、神経系はnervous systemとして描かれています。節足動物などは神経系の束は腹側を通ります。

参考URL:http://jhfsp.jsf.or.jp/pub/pub98/lobster.html

Qエビの背わたを取ったつもりが、腹わた??

はじめて質問させて頂きます。
先日、「エビチリ」を作ったのですが、その際レシピには「エビの背わたを取る。」と書いてありました。
私は、恥ずかしながら、背わたというものを分かっていなく、腹側(足側)の、緑色の細い糸のようなものを取り除きました。(金魚のフンのようなので、今までずっとこれが背わただと思っていました。)

自分なりに調べたところ、「背わた」は背側にある腸?であり、味も悪くなるので取り除くべきという事は分かったのですが、では、この腹側の緑色の糸のようなものは何なんでしょうか?
取り除く必要はないのでしょうか?

Aベストアンサー

エビのおなかにあるスジは、実は神経なんです。
普通の動物はおなかに腸があって背中に太い神経が通っていますが、エビの場合はそれが真逆になっているわけです。

おなかにあるスジはとってもとらなくても味はかわりません。
でも、背わたは取らないと、食べた時にジャリジャリすることが時々ありますよね。

なぜかというと、車海老やブラックタイガー(牛海老)など海底の砂に潜る習性があるエビは、のみこんだ砂が腸にたまっている事があるからです。

Qカニやエビなどの血液について

カニやエビには血液が流れているのでしょうか?
料理のとき、カニやエビから人間のような赤い血液は流れて来ませんが、それは
ヘモグロビン量の違いなのか、
そもそも血液が流れていないのか、
教えてください。よろしくお願いします。

※また、血管系についても(心臓はあるのか等)教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 ヘモグロビンは脊椎動物等の血液中等で、酸素を運搬する働きをしている色素です。
 蟹や海老等の甲殻類にも血液は流れていますが、その中にはヘモグロビンは含まれてはおらず(一部例外もあります)、代わりに酸素を運搬する働きをしているのは、ヘモシアニンという色素です。
 甲殻類以外にも烏賊、、蛸、巻貝、二枚貝等の軟体動物等、ヘモシアニンを使用している動物は多数存在しています。
 ヘモグロビンは酸素と結び付いている状態では鮮やかな赤い色をしていますが、酸素を失った状態では暗い赤色に変化するため、人間等の脊椎動物の静脈血は暗赤色をしているのに対して、動脈血は鮮紅色をしています。
 この事から判る様に、酸素を運搬する色素の中には、酸素と結び付いた状態と、酸素と結び付いていない状態では、色調が変化するものもあります。(酸素を運搬する働きをしている色素の中には、ケヤリムシやゴカイ等が使っているクロロクルオリンの様に、酸素と結び付いている状態では赤色で、酸素を失った状態では緑色になる、というものもあります)

【参考URL】
 森の里ホームズ > 一口メモ > [『一口メモ』インデックス] > 学術情報 > 酸素運搬タンパク質
  http://mh.rgr.jp/memo/mz0279.htm

 呼吸色素 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%BC%E5%90%B8%E8%89%B2%E7%B4%A0

 そして、ヘモシアニンの場合は、酸素と結び付いた状態では青い色をしているのですが、酸素と結び付いていない状態では無色透明になります。
 脊椎動物では、ヘモグロビンは赤血球という袋の中に詰め込まれているため、仮に赤血球の中身が透明になったとしても、血球の内外の屈折率の差によって光が散乱され、白く濁ったような状態になるものと思われます。(例えば牛乳の中の乳脂肪は、殆ど無色透明ですが、細かな粒となって牛乳の水分の中に分散しているため、光を散乱させて、白く濁って見えます)
 しかし、甲殻類や軟体動物には、赤血球に相当するものは存在せず、ヘモシアニンは血液中に直接溶け込んでいます。
 そのため、蟹や海老等のヘモシアニンを使用している動物において、鰓で酸素を取り込んで、全身に送られて行く際の血液は薄い青色をしているのに対し、全身から鰓に戻って来る際の血液は透明になっています。(甲殻類の血液循環は「開放血管系」といって、静脈や毛細血管は存在しませんし、動脈らしきものも大雑把なものです)
 そして、水中から出された蟹や海老は鰓呼吸が出来ませんから(短い時間なら鰓が収まっている体内の隙間に残っている水で呼吸出来ます)、酸素不足となって、全身の血液の色が失われて行きます。
 水に入れておいても、その水の量が十分に多くなければ、酸素は不足して行きます。(水中にポンプで空気を送り込み続ければ別ですが)
 このため、蟹や海老を捌いても、血液が無色透明なため、血が付いている事に気付き難いのです。

【参考URL】
 ヘモシアニン - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%A2%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%B3


>※また、血管系についても(心臓はあるのか等)教えていただけると幸いです。

 甲殻類を始めとする、節足動物や軟体動物等の血管系は、開放血管系と言われるもので、毛細血管が無く、弁と拍動するための筋肉を備えた、脈動する動脈の様な心臓から送り出された血液は、大雑把な枝分かれしかしていない動脈を通って、身体の端部へ送られます。
 動脈の端部は途切れていて、そこから血液は血管の外へ放出されます。
 血管から出た血液は、体内の組織の隙間を通って、組織の細胞に酸素や栄養を供給し、二酸化炭素をや老廃物を吸収します。
 この時、鰓の組織の隙間を流れた血液は、二酸化炭素を水中に放出し、酸素を吸収する事になります。
 こうして、全身の組織の隙間を通って流れた血液は、心臓に開いている吸い込み口の穴から吸い込まれ、再び、全身へと送られます。

【参考URL】
 A Prayer For Slater, A Preyer To Crawfish > 甲殻類と我々の心臓の違いについて > 開放血管系と閉鎖血管系 >
  http://www2.gsu.edu/~bioasx/closeopen_j.html

 A Prayer For Slater, A Preyer To Crawfish > 元祖・ザリガニの鼓動
  http://www2.gsu.edu/~bioasx/zindex_j.htm

 A Prayer For Slater, A Preyer To Crawfish > 元祖・ザリガニの鼓動 > ザリガニの心臓
  http://www2.gsu.edu/~bioasx/heart_J.html


 因みに、昆虫や蜘蛛等も、節足動物の一群であり、やはり開放血管系を備えてはいますが、酸素や二酸化炭素の移動は、全身に細かく枝分かれした、気管という空気が通る管の中で、酸素や二酸化炭素が拡散する事によって行われていますから、血液中には酸素を運ぶための成分は含まれていません。(アカムシ又はアカボウフラと呼ばれるユスリカの幼虫は、ヘモグロビンに似た色素を持っていますが、これは酸素を運ぶためのものではなく、酸素を蓄える働きをしているとされています)

【参考URL】
 気管 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E7%AE%A1

 ヘモグロビンは脊椎動物等の血液中等で、酸素を運搬する働きをしている色素です。
 蟹や海老等の甲殻類にも血液は流れていますが、その中にはヘモグロビンは含まれてはおらず(一部例外もあります)、代わりに酸素を運搬する働きをしているのは、ヘモシアニンという色素です。
 甲殻類以外にも烏賊、、蛸、巻貝、二枚貝等の軟体動物等、ヘモシアニンを使用している動物は多数存在しています。
 ヘモグロビンは酸素と結び付いている状態では鮮やかな赤い色をしていますが、酸素を失った状態では暗い赤色に変化...続きを読む

Qえびみその食べれる所は?&なにえび?

先日静岡の沼津港のお店で「本日のおすすめ」になっていた「えびみそ」を食べました。
初めて食べたしメニューで見かけたこともそれまでなかったのですが、地域限定or季節限定だったりするのでしょうか?
見かけたことある方はどこでいつ頃見かけました?(実はどこにでもあったりします?)
ちなみに何えび系なんでしょう?伊勢海老とか大きなえびなことが多いのですかね?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カニミソの瓶詰めならぬエビミソの瓶詰めを1つもらったことがあります。確かイセエビでした(産地は覚えていません。なにぶん数年前なので記憶が・・・・・・)。

食べてみたら、カニミソに近い感じでご飯やお酒に合いました(念のためインターネットで検索したら下記URLのような通販もヒットしました)。

ちなみに「ミソ」というのは、要は内臓なので、甘エビ、車エビ、ボタンエビ、イセエビ、オマールエビなどどんなエビにでもあります。
北海道や三重に行ったときに、小鉢に入って酒の肴で、あるいは味噌汁で出てきたことがあります。

なお、それとは別に調味料で「カピ」「蝦醤」と呼ばれる小エビの塩漬けペースト(要はシュリンプペースト)もあります。これも別名「エビ味噌」といい、海鮮系の炒め物や野菜炒めなどに使うと風味が出ます。

参考URL:http://www.maruyo-food.co.jp/shopping/shop/kanimiso.html

Q蟹の脳みそってどこにある?

蟹味噌は脳みそではないということですがそれでは蟹の脳みそはどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

md2501さん、こんにちは。
参照URLのバッタに近いらしい。
茹でたらはっきり見えないかも。

口の近辺にあるかも。以下から引用
http://www.shunmaga.jp/zukan/gyokairui/watarigani/watarigani.htm
カニの脳震盪
 活ガニを茹でる時、自切しないようにするため、カニの口の部分をまな板などに打ちつけて、脳震盪を起こさせる。カニが回復しないうちに熱湯に入れれば、湯の中で暴れて自切することはない。カニの口の部分にはカニの脳にあたる口部神経節があるためである。

参考URL:http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textlife/neuron.htm

Qエビの血管系・神経系

エビ(ホッコクアカエビ)の神経系と血管系について教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

はい!
http://www2.gsu.edu/~bioasx/closeopen_j.html

参考URL:http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbiodiv/Chapt1-3.doc

Qお寿司の海老に大きな頭がついた状態で出てきた時

30代女性です。
つい先程、一人でお寿司を食べに行きました。一皿にすべてのネタが盛られた状態で出てくる大衆店だと思って入ったのですが、カウンター席に座ることになり板さんが2、3個ずつ握って出してくれました。そのなかで、大きな頭のついた海老のお寿司が出てきました。甘エビの10倍くらいの大きさで、とてもお箸で頭の部分を切りきれない状態でした。仕方が無いので、それまでは箸で食べていたのを手に切り替えました。指で頭を取り食べましたが、なんだかとても嫌な気持ちになりました。マナーに詳しい方、一体どうすれば美しく食べる事が出来たのか、後学のためご教示頂けますと幸いです。
そして、お寿司に詳しい方、海老の頭のついた食べにくい状態で出てくるのは、よくある事なのでしょうか?こちらもご教示頂けますよう宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1番さん 面白い・・・

ボタン海老の頭がそのまま食べれれるのでしょうか? (口の中が血だらけですよ)
そしてボタン海老の頭の「ミソ」はそのまま食べても特に美味しくはありません。

まともな寿司屋なら2番さんのように「おわん作りましょうか?」とか「焼きましょうか?」と聞いて来ます。

何も言わないのは、単なる「形から入る」二流の寿司屋ですね。
しかも頭を客に取らせる??  三流ですね。

普通の寿司屋では、裏包丁を入れ取り易くしてあります。
この裏包丁は基本中の基本でアオリイカ、水イカ、甲イカ等の裏に包丁目え入れ食べ易くします。
中でも アワビは、必ず裏包丁を入れます。

「お客が食べ易い」ように「仕事」をするのは当たり前ですよ。
まぁアワビでも「赤」でなく「青アワビ」を平気で出す店もあります。

私なら 意地が悪いから「大将、お前さんが食べてみろ」「食べ方教えてくれ」と言いますね。
寿司は、片手で簡単に食べれるから「すし」なんですよ。

客が何故に自分で苦労をしながら食べねばならないのですかな?
しかも海老の頭を外していたら酢飯が崩れてしまう・・・。

特にすしシャリは「空気握り」と言って親指でシャリの中ほどを親指で押し空気を含ませてから軽く握るから簡単に口の中で、ほぐれネタの味が分かるように作っています。

先日・・北海道で「江戸前すし屋」に行きました。
出て来ました~「ボタン海老」「甘エビ」・・・・アホか! 素人か!

江戸前って江戸湾・・東京湾の事ですから「甘エビ」「ボタン海老」は生息していません。
生息していない海老を出したり「江戸前」と名乗るのは「素人の形から入る寿司屋」です。
ボタン海老を出すのは見た目と迫力があるからで新鮮とかでは、ありません。

都内で昔からの「江戸前すし」はボタン海老は、出しません。
ただ、ブームだから 見た目が良いから 迫力があるから 他でも最近出しているから その程度です。

寿司屋なら「仕事しろ」「客の食べ易いよに出せ」 ですね。
その為に「鉄火巻き」を始め「握りすし」があるんですからね。
因みに銀座久兵衛のランチでもボイルの車エビは大きくて女性には食べにくいので切って出て来ます。

昔・・新潟の海沿いの漁港のそばの寿司屋に入りました。
出て来た握りは「おにぎり」でした・・(泣)

余りの驚きで
 私)「親父・・このシャリ・・」
親父)「おッ 気が付きましたか?」「新潟の新米です!」

殴ろうかと思いましたね。  ネタは良いのに・・米も旨いのに・・
新米で握ったら「おにぎり」だろうが~~  口の中で「ほぐれない」だろうがぁ~
新米で握らないのは「すし業界の常識だと思っていた私がバカでした」

まぁ「おにぎり」ならボタン海老を指で取り外す作業をしてもシャリは、崩れませんけどね。

まぁ 形から入る寿司屋が多いのは事実です。 せめて客が食べ易いように「裏包丁」入れるが
寿司屋としての最低限の基本であり常識だと思います。

だってお年寄りのお客さんが来たらどうします?  手で取ってね・・ですか? 潰れろ そんな店!

1番さん 面白い・・・

ボタン海老の頭がそのまま食べれれるのでしょうか? (口の中が血だらけですよ)
そしてボタン海老の頭の「ミソ」はそのまま食べても特に美味しくはありません。

まともな寿司屋なら2番さんのように「おわん作りましょうか?」とか「焼きましょうか?」と聞いて来ます。

何も言わないのは、単なる「形から入る」二流の寿司屋ですね。
しかも頭を客に取らせる??  三流ですね。

普通の寿司屋では、裏包丁を入れ取り易くしてあります。
この裏包丁は基本中の基本でアオリイカ、水イ...続きを読む


人気Q&Aランキング