ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

60cm水槽にどのくらい飼育できますか?
カクレクマノミ2匹、ミドリフグ2匹を飼育しています。
4匹とも3~4cm程度のサイズです。
60cm水槽に、ライブロック3つ、既に白化したサンゴ2つ入れています。
もう少しカラフルな水槽にしたいので、以下の魚を飼育したいと思っています。
バイカラードティーバック1匹
キイロハギ1匹
デバスズメダイ2匹
60cm水槽にこれだけの魚をいれるのは難しいですか?
また、カクレクマノミは、店でペアとして売ってあったものを買ったのですが、これは将来繁殖できるペアということですか?クマノミは大人になると性別が変わるので、ペアで買っても繁殖できるとは限らないのでしょうか?
たくさん質問してすみませんがどなたかよろしくお願いします。

「60cm水槽にどのくらい飼育できますか?」の質問画像

A 回答 (2件)

ミドリフグは汽水の魚ですよね? 海水魚じゃないですよ?


デバスズメダイは混泳に向いていますよね。
60センチに2匹はさみしいので、もう少し入れてはいかがですか?
キイロハギは・・・飼育が難しいですよ。
カクレクマノミは2匹で入れておくと、ほぼほぼペアになりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミドリフグは1週間かけて徐々に汽水から海水にしました。カクレクマノミは、もともとペアのものを購入しました。
まずはスズメダイ系をいれてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/06 22:05

普通は、水1ℓに1匹です。


大きさで、加減して下さい。
(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/02 19:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40cm水槽でミドリフグは何匹飼えますか?

 
質問失礼しますm(_ _)m

ミドリフグを飼おうと思っているのですが、40x23x28cmの水槽で何匹くらい飼えますか?
 
~環境は~
ライブサンド中粒(バクテリアの付いたサンゴ砂)を7~8cmくらい敷き詰め、底面フィルターを使用しています。
比重は1.006くらいなのでスキマーや殺菌灯はありません。(一応マメスキなら倉庫に眠っていますが・・)
 
因みに理想は3~4匹飼育です(^^)
よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

ミドリフグは10cm程度に生長します。

肉食魚や縄張りを主張する魚の場合、体長1cmに対し水量1Lで計算できます。
体長1cmに対し水量1Lで計算すると40×23×28cm(23L)水槽ならばミドリフグの成魚は2匹飼育出来る計算になります。

ただ、フグのような気の強い魚の場合、2匹は激しく喧嘩する可能性が高いため、あまりオススメできません。
一匹だけで飼育するか、過密飼育になることを覚悟の上で3匹飼育の方が良いと思います。

なお、2匹以上で飼育する場合、水槽内には流木やアクセサリなどを多数投入し、弱い個体の逃げ場を作る必要があります。

ところで・・・・
比重1.006って事は「汽水」ですね。

ライブロックやライブサンドの汽水使用は絶対禁止のハズです。
デスロックやデスサンドになり水槽の中は死滅したバクテリアが大量に発生します。
やがてアンモニアが大量発生し水槽は崩壊状態になります。

Qミドリフグとの混泳

最近ミドリフグを飼い始めました。2匹購入したのですが、そのうちの一匹が餌の取り合いで喧嘩になり、少し大きめのほうにやられてしまって今日水槽を覗くと血だらけで倒れていました。購入する際に、2匹の大きさにやや違いがあったのでそのせいで小さいフグはいじめられたのだと思います。
もう一匹同じくらいの大きさのフグをと考えているのですが、フグは気が強く鋭い歯を持ってると聞いたのでまた喧嘩になり、最悪の事態は覚悟しなければならないので迷っています。やはりフグは一匹で飼うのがいいのでしょうか?ミドリフグと一緒に飼える同じ汽水域に暮らす魚はいないでしょうか?一匹でも寂しくないとは思うのですが、タンクメイトがいたほうがフグが退屈しないだろうと思い探しています。もちろん同種で喧嘩しなければ一番いいのですが・・・。どなたか教えてはもらえないでしょうか?アベニーパファも別の水槽で2匹飼ってるのですが、こちらは大変おとなしくいつも2匹寄り添って泳いでいます。

Aベストアンサー

ある程度大きな水槽でないとミドリフグの多頭飼いや今泳は難しいです。

フグは頭が良く、好奇心が旺盛で、オマケに丈夫な歯もあるので、取りあえず目の前の興味を引いたものを齧ってみる習性があります。
混泳については、どんな魚も基本的に、捕食者と被捕食者の関係に無ければ混泳は可能です。
しかし、ミドリフグのように混泳に向かない魚を混泳飼育した場合、飼育数の割りに無駄に大きな水槽が必要になることは理解する必要があります。
また、気が強いミドリフグと言えども、生物ですので個体差もあり、全てのミドリフグが攻撃的かと言うと、激しいフグもいれば、臆病なフグもいます。
正直言って混泳は試してみなければ分からないというのが本当のところだと思います。
ただし、ミドリフグはアベニーパファーやハチノジフグと比べて凶暴なほうだと思います。

私が知りうるミドリフグとの混泳事例は、フグと生活圏が重ならない種類との混泳で底物の魚達です。

1・「カレイ類」や「ヒラメ類」との混泳。
2・「ハゼ類」との混泳。

yukinko1212様が、カレイ類やヒラメ類との混泳を試されるならば、カレイやヒラメは砂に潜る習性があるため、水槽の底砂を田砂よりも細かく軽い「例えばボトムサンド・軽くて角のない砂」を敷く必要がある事をお知らせします。
そして、カレイが落ち着けるように、B5ノート分位の広い平らな砂地を作る必要があります。
それでも、砂地から突き出たカレイの目をフグが齧る心配はありますが・・・。
カレイやヒラメも頭が良く、人になれますよ。
また、ハゼ類との混泳を試されるのならば、カレイとは反対に、流木や岩、アクセサリーを充分に入れて、水槽をゴチャゴチャさせてハゼの隠れ家を作ってあげる必要があります。
どんなに注意していても、一度や二度はミドリフグにハゼのヒレを齧られると思います、が、これはしょうがないと思うしかありません。ヒレは再生しますから。。。
どちらにしても、混泳する相手の個体は、フグよりも一回り大きな個体である必要があります。
フグにカレイにヒラメそしてハゼとまるで料亭の水槽のような話になってしまいました。
では。

ある程度大きな水槽でないとミドリフグの多頭飼いや今泳は難しいです。

フグは頭が良く、好奇心が旺盛で、オマケに丈夫な歯もあるので、取りあえず目の前の興味を引いたものを齧ってみる習性があります。
混泳については、どんな魚も基本的に、捕食者と被捕食者の関係に無ければ混泳は可能です。
しかし、ミドリフグのように混泳に向かない魚を混泳飼育した場合、飼育数の割りに無駄に大きな水槽が必要になることは理解する必要があります。
また、気が強いミドリフグと言えども、生物ですので個体差もあり...続きを読む


人気Q&Aランキング