最新閲覧日:

ヨーロッパで酸性雨が問題として表面化してきたのはいつ頃からですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 一般人のネットからの情報でよろしければ。


 具体的にいつからというと難しいですが(それ以前から大気汚染の問題があちこちで挙がっていたのでなんとも言えませんが)1954年にアメリカのゴームが酸性雨の原因が化石燃料であると発表しました。
 1967年スウェーデンの土壌学者オーディンが酸性雨の原因の論文を発表。1971年カナダのオンタリオ州で雨の後や雪解け時にマス、スズキなどの魚の大量死が確認されました。ここら辺が最初の問題発現なのではないでしょうか?
 よそからのわずかな情報で確証はありません。他の方の情報を参照してください。

参考HP
http://www.gld.mmtr.or.jp/~toriih/kankyou.htm
http://www.eic.or.jp/ecolife/c015.html#C-23-1
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報