【初月無料キャンペーン中】gooドクター

安物オイルから全化学合成油への交換をします。
安物オイル時にオイルフィルターを替えて、半年3000kmの走行です。
オイルフィルターはオイル交換2回に一回との事ですが、安物オイルの黒いダレが凄いです。
フィルターも同時交換した方が良いでしょうか?

A 回答 (3件)

安物オイルは、不純物が多いと言えます。


今回オイルの軽柄を変えるなら フィルターも同時交換です。
フィルター内に 前回入れた安物オイルが多く残るのと フィルターを外すことで
より多くのオイルが抜けるからです。 ご自身での交換なら ドレーンとオイルエレメントを外して 30分以上抜きましょう。

出来れば SUNOCOスピードフラシング 2000円位を 交換前に入れて 10分以上のアイドリングか 30km以内の走行をして エンジン内部をくまなく循環洗浄させてから抜くと 汚れが凄く落ちで良いです。
普通のフラッシングは、石油成分で エンジン内に残ると良くないのですが スピードフラシングは、エンジンオイルに添加されている洗浄剤せいぶんなので 残っても問題が無いです。 エンジン内部壁面等に付着した汚れが柔らかく溶かされ 流れ落ちやすくなるので 30分放置でかなりの量がドレーンから排出されます。

全化学合成と言っても ピン切です。
ベースオイルが良くないと 添加剤を多く含めないと性能が出ません 費用が多く掛かります。添加剤成分は、性能が良く無かったり 長く使うことで成分分解し著しく性能が落ちます。
油田を持つメーカーは、原油から良い成分のベースオイルを取り出し 少ない添加剤で
高性能なオイルを作れます。
油田を持たないメーカーは、残りのベースオイルを仕入れ足らない性能部分を添加剤を多く入れて 作ります。
なので 価格が高いから高性能とは一概に言えません。
また エンジンとエンジンオイルは、相性が有ります。 高価で高性能と言われるエンジンオイルでも 質問者様の車のエンジンに相性が良いかは?
レッドラインのオイル300Vは、 R32GTRには良いのですが 今時の車には、合いません
オイルの設計が古いからです。 エンジン開発と共にオイルも進化しています。

ホンダエンジンは、高性能高効率ですが 反面繊細でナイーブなエンジンで オイルの相性が合わないと ガチャガチャ音メカノイズが大ききなりエンジンも不調にさせてしまいます。 ホンダエンジンは、基本純正(メーカークレーム受けるには純正オイル使用に限ります)か 日本の石油メーカーで唯一油田を持つ 出光のオイルが相性良く高燃費を出せます。他には、SUNOCO、シェルのオイル
ホンダエンジンと相性が悪いと思うのが BPのオイルです。

質問者様の車に合う 全合成オイルをさがして入れてみて下さい。
オイルエレメントは、 3000km毎オイル交換なら 3回に1回で大丈夫です。
オイルの種類を変える場合 3回交換後にエンジン内がそのオイルに100%変わると言われてます。 
1回目の交換では、まだエンジン内部に 前のオイルが残っていて混合油となっているので 新しオイルの性能ではないと言えます。
この先 3回新たなオイルに交換を続け エンジンとの相性が良いかを実感確認してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくご説明下さりありがとうございました。ベストアンサーにさせて頂きます。

お礼日時:2018/12/04 14:22

そのままで次回変えれば


今回のオイルも部分化学合成油を使用して 次回化学合成油に。
    • good
    • 0

こんにちは


安物オイルですか〜?
良いオイルに、せっかく交換するのでしたらフィルターも交換した方が良いでしょうね❗
できたらブラッシングオイルで洗った方が良いように思います❗
私も一度だけ安物のオイルを入れた事がありますけど、車の調子が変わったので、それ以来、良いオイルを入れるようにしてます
燃費まで影響しますからね❗
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。アドバイスありがとうございます!

お礼日時:2018/12/04 14:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング