冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

相続税(?)のことで質問です。私はいま遺言執行者として遺言執行をしています(特に資格に基づく訳ではなくはじめての経験です)。
 執行の一環として遺言者が持っていた株を売却して、受遺者に売却代金を引き渡すことをやっています。この場合に、その株売却について遺言執行者(私)が納めるべき税金は発生するのでしょうか?
それとも、税金は受遺者に払ってもらえば良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

遺言執行者は、あくまでも遺言を執行するだけです。

相続財産は相続人に帰属するもので遺言執行者には帰属しませんので、株式譲渡に係る譲渡所得税も相続人が負担します。遺言執行者が納める税金はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。始めての経験なので不安が大きいのですが助かりました。

お礼日時:2004/11/17 15:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公正証書遺言並びに遺言執行者について

叔母の公正証書遺言に遺言執行者が定められいます。
私に預貯金すべてを遺贈するとの内容です。
遺言執行者(行政書士)が手続き(名義変更、解約、払い戻し)、居住地の家財処分等の報酬としての預貯金の3%をと記載されております。
しかし、実際は、私が全て行い、遺言執行者の手を煩わしていません。
不動産、会社登記等難しい手続きが何もなく、区役所、年金事務所でできるレベルです。
報酬を減額、消滅する方法はありますか?
預貯金は、1200万ありましたが、死亡前日に、500万円下ろして死亡時には残高700万円です。
現在、少しずつ解約して残高160万円です。
3%の報酬は、いくら払う義務がありますか?
遺言執行者(行政書士)との交渉で、無しにすることはできますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そもそもその遺言執行者に、遺言者死去により執行者に就職するのか催促(民1008)されたのでしょうか? されてないなら、いついつまでに返事ください、なければ承諾したものとして扱い、任務開始願います(民1007)、と催促されることです。

就職拒否の返事があれば支払うことはありませんし、返事がなく執行に着手しないなら、家裁に申し出て解任(民1019一)すればいいのです。就職し任務始めるなら、あなたの執行分を含め遺言のとおり払うことになります(民1012二準用による民650三)。

Q相続した株式を売却したいと思っています

相続した株式のうち、今後の収益性が見込めなさそうなものを売却したいと思っています。
いずれも、買値より安く売ることになる銘柄ばかりです。
証券会社に手数料を支払わねばならない事は理解していますが、
損をして売った株式で得たお金に税金はかからないのでしょうか。
(土地の売却と同じと考えてよいでしょうか?)

Aベストアンサー

株価は被相続人が購入した時の価格より
高いか安いかです。
相続時の価格ではありません。

その上で損失があれば、税金はかかりませんし、
他の株の利益と損益通算することや、
損失繰越をして3年先までの利益と通算できます。

Q遺言執行者の権限について

実姉(被相続人)が死亡し法定相続人でない私が、公正証書遺言書により被相続人の不動産の一部を遺贈されました。法定相続人以外の者は遺言執行者と共同で相続手続きを行わなければならないことを知らずに、相続登記の申請を知り合いの司法書士に依頼し遺言執行者に登記に必要な委任状に押印を求めたところ、遺言執行者の権限において遺言執行者自らが亡き実姉の代理人となり相続登記をしていかなければならないとお怒りを受けました。遺言執行者の押印をもらうためには、遺言執行者に相続登記の全てを任せ、司法書士も遺言執行者の指定した者でなければ成らないのでしょうか?私が法定相続人以外ということで遺言執行者の権限が多大になるのでしょうか?費用もかなりかかりそうです。「執行者と共同して相続手続きをする」とは、遺言執行者が全てを司法書士の選任も含め取り仕切るという事でしょうか?

Aベストアンサー

>遺言執行者の権限において遺言執行者自らが亡き実姉の代理人となり相続登記をしていかなければならないとお怒りを受けました。

 遺言執行者は誰がなっているのですか。その執行者は何に対して憤慨しているのかが良く分かりません。確かに遺贈を原因とする所有権移転登記は、受遺者が登記権利者、遺言執行者(遺言執行者がいない場合は、遺言者の相続人全員)が登記義務者となって共同して申請をすることになります。
 不動産登記法の勉強ではないので、誤解を怖れず、分かり易く表現すると、共同申請とは、申請書に登記権利者及び登記義務者が押印して、法務局にそれを提出するということす。もっとも、訂正や作り直しをする場合、一々ハンコをもらうのが面倒なので、例えば、登記権利者が、登記義務者から委任状、その他、必要書類を預かって、登記権利者兼登記義務者の代理人として申請することがあります。(逆に登記義務者が登記権利者から委任を受けても良い。)あるいは、登記権利者及び登記義務者が、司法書士に委任することが多いでしょう。
 したがって、遺言者執行者が登記手続に関与しなければならないのは、その通りなのですが、かといって執行者一人で登記手続をすることもできません。(執行者が登記手続をするのならば、相談者から委任を受ける必要がある。)ですから、最終的に、その執行者はどうしたいのでしょうか。その真意が分かりません。
 私が遺言執行者であれば、喜んで書類を渡します。なぜなら、御相談者は、登記に必要な登録免許税と司法書士報酬をその司法書士に払って依頼してくれたのですから、あとは委任状、印鑑証明書、権利証(登記識別情報)等を渡すだけの作業で済むからです。
 もちろん、遺言執行者は、財産目録を作成する必要があるので、相続財産の調査等に時間を割かなければならないことがあり、調査が完了するまでは、手続をするのを待ってくれと言うかもしれませんが、だからといって相談者に怒ったりはしません。
 今後の方向性については、依頼している司法書士に相談されてはいかがですか。

>遺言執行者の権限において遺言執行者自らが亡き実姉の代理人となり相続登記をしていかなければならないとお怒りを受けました。

 遺言執行者は誰がなっているのですか。その執行者は何に対して憤慨しているのかが良く分かりません。確かに遺贈を原因とする所有権移転登記は、受遺者が登記権利者、遺言執行者(遺言執行者がいない場合は、遺言者の相続人全員)が登記義務者となって共同して申請をすることになります。
 不動産登記法の勉強ではないので、誤解を怖れず、分かり易く表現すると、共同申請とは、申請...続きを読む

Q相続税の基礎控除金額と相続放棄の関係について

現行法においては、相続人が2人であれば、相続税の基礎控除金額は以下の様になると理解しています。
5000万円+1000万円×2 =7000万円

相続人の 1人が相続放棄をした場合、基礎控除は7000万円のままか、6000万円に引き下げられるの何れでしょうか?


回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

法定相続人の数は、相続の放棄をした人がいても、その放棄がなかったものとした場合の相続人の数をいいます。

と下記URLの2ロ注1にあります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm

相続放棄をする人の有無で相続税額が変化しないというわけです。
おそらくですが、「あなたが相続放棄をしたので、相続税が高くなってしまった」という非難を受けないようにしてあるのでは。

Q公正証書遺言の遺言執行者が辞めたいと申し出たので新たな遺言執行者を決めるにはどうしたら良いですか?

母親が公正証書遺言を作成して亡くなりました遺言執行者は母が決めました。
公正証書遺言を執行してもらうように遺言執行者に話しましたら、辞めたいと言われました。
新たな遺言執行者を決めるにはどうしたら良いですか?
どのような手順が入りますか?
教えてください。

Aベストアンサー

弁護士です。

まず、1つめの方法として現在の遺言執行者が就任したままで、さらに他の人に執行を委任するという方法があります。
辞めたいという願望は叶わないものの実際には他の人が業務を行いますから実際の問題は少ないでしょう。

次に、現在の執行者に辞任させ、新たな執行者を選任するように申立てる方法です。
家裁に申立ててください。

執行者は弁護士などの法律家以外もなることはできますが、
執行する内容や遺産によってはやはり弁護士を選任することをおすすめします。

執行費用は、その執行者と話し合って決めるか家裁に決めてもらうことになります。

Q株式譲渡益とふるさと納税について教えてください

素人です。いろいろ検索してみてもぴったりのケースが見つからないため相談させてください。

今年夫が自分が設立した会社の株(未上場)を全て大手企業に売却し完全グループ子会社となりました。
そこで株を持っていた夫にも3億円程の株式譲渡益がありました。夫は新しい仕事も忙しく個人のお金にはあまり感心がなく(というかあればあるだけ使ってしまうタイプなので)家庭のお金のことは全て任されているのですが今回は急にいろいろ調べなくてはならない状態になっています。。

今年からふるさと納税を始めて、私と夫の給料分の枠はきれいに使って満足していたのですが、株の譲渡益によってふるさと納税の枠が増えるということになりますでしょうか?
計算は3億円 x 5% x 0.1=150万 ほどの計算で正しいですか?
それであればふるさと納税枠分は使いたいな、と思うのですが、今年中(12/31まで)に譲渡益分のふるさと納税を行う必要があるのでしょうか?それとも来年分の枠になるのでしょうか?

また来年の夫の国保や住民税はいつどのように変わるのでしょうか?確定申告の時に一括で払うのでしょうか?それとも毎月分割で払うのでしょうか?(住民税は6月から変わる?)

本当に調べ始めたばかりの素人で用語の使い方も変な部分があるかもしれませんがよろしくおねがいいたします。

素人です。いろいろ検索してみてもぴったりのケースが見つからないため相談させてください。

今年夫が自分が設立した会社の株(未上場)を全て大手企業に売却し完全グループ子会社となりました。
そこで株を持っていた夫にも3億円程の株式譲渡益がありました。夫は新しい仕事も忙しく個人のお金にはあまり感心がなく(というかあればあるだけ使ってしまうタイプなので)家庭のお金のことは全て任されているのですが今回は急にいろいろ調べなくてはならない状態になっています。。

今年からふるさと納税を始めて...続きを読む

Aベストアンサー

>株の譲渡益によってふるさと納税の枠が増える…

「総所得金額等」の 30% が限度です。
株の譲渡益が 3億あったのならその 30%、9,000万が上限です。
(某市の例)
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/11523/1/keisan.pdf

>今年中(12/31まで)に譲渡益分のふるさと納税を行う必要があるの…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>確定申告の時に一括で払うのでしょうか…

【所得税】
確定申告書提出後、3月 15日までに税務署または銀行等で支払い。
口座振替の手続きを取ってあるなら、引き落としはもう少し先になる。

3億の株譲渡益は申告分離課税ですから、ふるさと納税を考えなければ、分離課税分だけで 4,595万の納税です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1463.htm

【市県民税 (住民税)】
確定申告さえきちんとやっておけば、あとはだまっていても 6月に納付書が送られいきます。
毎月払いか年4回の分納かは、自治体によって異なります。
もちろん、6月に全額納付も可能です。

これもふるさと納税を考えなければ、分離課税分だけで 1,500万の納税です。

【国保税】
確定申告さえきちんとやっておけば、あとはだまっていても 7月に納付書が送られいきます。
毎月払いか年4回の分納かは、自治体によって異なります。
もちろん、7月に全額納付も可能です。

国保税は上限がありますので、何千万も払わされることはありません。
具体的な数字は自治体によって異なります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>株の譲渡益によってふるさと納税の枠が増える…

「総所得金額等」の 30% が限度です。
株の譲渡益が 3億あったのならその 30%、9,000万が上限です。
(某市の例)
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/11523/1/keisan.pdf

>今年中(12/31まで)に譲渡益分のふるさと納税を行う必要があるの…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>確定申告の時に一括で払うのでしょうか…

【所得税】
確定申告書提出後、3月 15日までに税務署または銀行等で...続きを読む

Q遺言執行者の株式売却による納税義務について

相続税(?)のことで質問です。私はいま遺言執行者として遺言執行をしています(特に資格に基づく訳ではなくはじめての経験です)。
 執行の一環として遺言者が持っていた株を売却して、受遺者に売却代金を引き渡すことをやっています。この場合に、その株売却について遺言執行者(私)が納めるべき税金は発生するのでしょうか?
それとも、税金は受遺者に払ってもらえば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

遺言執行者は、あくまでも遺言を執行するだけです。相続財産は相続人に帰属するもので遺言執行者には帰属しませんので、株式譲渡に係る譲渡所得税も相続人が負担します。遺言執行者が納める税金はありません。

Q株式売却益の確定申告について

株を一般口座で持っています。
次の場合どのように申告すればよいでしょうか?

夫名義の株:100万円の損失
妻名義の株:300万円の利益

(A)名義は夫と妻で違うので、夫分は申告不要、妻   分は300万円の益に対する申告をする
(B)夫婦間なので相殺して200万円の益に対する   申告をする。

やはりAが適用されるのでしょうか?
Aとなれば妻の名前で登録している証券会社を夫の名前に変更したいのですが、これはこれで資産の譲渡となり譲渡税が発生するのでしょうか?夫婦間でも譲渡となるのでしょうか?

別の質問になりますが、一昨年家を購入し、その際に親から1000万円の援助をもらいましたが、生前贈与の確定申告を行っていません。
株式売却益の申告をすると一昨年に親からもらったお金に対する申告漏れをほじくりかえされるなんてこともあるのでしょうか?
その場合は親から借りたことにしようと思っています。

Aベストアンサー

それぞれ確定申告して下さい。
夫についても損失を3年間繰り越せるので今後の利益と通算するために申告して下さい。
妻は、もちろん申告が必要です。

株式譲渡益課税
http://www.nta.go.jp/category/kabushiki/main.htm
上場株式等に係る譲渡損失の繰越控除
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/16889/faq/17121/faq_17182.php

贈与については、すでに答えられているとおりです。
事実は、何なのかが、裁判官に説明して納得してもらえるような状況を作っておかなければ借入金とは認定されません。返済できる所得、生存中に返済可能か、返済が行われているかなど総合的に事実認定をします。

Q遺言執行者の期限はいつまで?

遺言執行者の期限はいつまで?
私は13年前に遺言執行者に選任されました。
相続は済んだのですが裁判所からの遺言執行者に選任するの文書はいつまで有効なのでしょうか。

遺言執行者がいる場合他の相続人は被相続人の財産に関与出来ませんよね、
そんな関連もあります。いつの時点で遺言執行人はその権限が終了するのでしょうか?

例えば、相続が終了し相続人が納得したとしても、将来予期せぬ財産が出て得来る可能性もありますよね
その場合自動的に遺言執行人の出番になるのですか?

Aベストアンサー

期限はありません。
一応の期限は、相続の手続きが全部終了して、引き渡したとき。

#1はおかしな回答です。 相続財産以外にも執行しなければならないものがあります。

参考URL:http://www.h6.dion.ne.jp/~hazeyama/page22.htm

Q株式売却時の税について

保有する国内株式を特定口座で管理しています。
2年前(2009年)に損失100万円があり、本年度の利益と相殺させ、できるだけ
税を低く抑えたいと考えています。

(1)本年度の利益が120万円までの場合は、2009年度の損失と相殺した結果、
20万円の利益となり、20万円までは確定申告の必要なく、株式の譲渡税はゼロを考えて
間違いないでしょうか?

(2)株式の譲渡に伴う利益にかかる税率は、2011年までは10%、2012年からは20%。
この理解は正しいでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。

>20万円以下の利益は確定申告が不要で、課税されないという理解でした。
給与を1か所以上からもらっていて、他の所得が20万円を超える場合は確定申告が必要とされている、つまり20万円以下なら確定申告は不要です。

>特定口座(源泉なし)の場合は損益を確定すれために確定申告は必須です。
貴方の場合は、確定申告し通損した結果20万円の所得があったことを確定申告するわけですよね。

>申告の結果の利益(過去の損失との合算結果)は20万円以下であっても、税率10%がきっちり徴収されるということでしょうか?
そのとおりです。
所得があると申告した以上、たとえ1000円でも課税されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報