痔になりやすい生活習慣とは?

所属と愛よりも承認欲求が強くなった場合どういう事が起こりますか?

「所属と愛よりも承認欲求が強くなった場合ど」の質問画像

A 回答 (3件)

この下の説明によると、


https://jibun-compass.com/maslow
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人間みんな持っている5つに階層化された欲求について解説しています。
その5つの欲求が以下。
1 生理的欲求
2 安全の欲求
3 所属と愛の欲求
4 承認の欲求
5 自己実現の欲求

1-5番の優先順に並んだ欲求は、低いものから順番に現れ、その欲求がある程度満たされると、次の欲求が現れます。 そして、どの階層の欲求に取り組んでいるかと、その人の健康度は比例します。

4.承認の欲求
「3 所属と愛の欲求」が満たされると、今度は「4 承認の欲求」が芽生えてきます。
「4 承認の欲求」は言い換えると、「尊厳の欲求」や「自尊心の欲求」とも呼ばれています。
この「承認の欲求(尊厳の欲求・自尊心の欲求)」は2つに分かれます。
 ❶ 自己の自己に対する評価の欲求…強さや達成、熟達、能力への自信、独立や自由など、
   自己をより優れた存在と認める、自尊心とも言えるものへの欲求
❷ 他者からの評価に対する欲求...評判や信望、地位、名誉、優越、承認、重視などを求める欲求

この承認の欲求が満たされると、自分は世の中で役に立つ存在だという感情が湧いてきます。
逆に満たされないと、焦燥感や劣等感、無力感などの感情が現れてきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

> 所属と愛よりも承認欲求が強くなった場合どういう事が起こりますか?

強くなろう、うまくやろう、ハイレベルなことに挑戦しよう、能力を高めよう、もっと頑張ろう、他人に指示されたり命令されたりするのは嫌に感じたり、自分の興味関心で自分の行動を決めようとしたり、関心興味のあることに没頭傾注したり、自分一人でも気にならなくなったりもします。
また、自分に対する(ほぼ同等者との相対的な)評価が気になったり、自分が上の評価になるように気を遣ったり、自分が低評価になってしまわないかが気になったりすることもあります。
あくまで《どういうことが起きる可能性があるか》の例示なので、全部が起こることはまずないです。
❷ 他者からの評価に対する欲求が起き易いひともいれば、❶ 自己に対する自己評価の欲求(自分の努力や持続、傾注度合い、達成レベルに対する満足や不満)というような欲求が起きやすい人もいます。
また、いくら(4.承認の欲求)が(3 所属と愛の欲求)や(2 安全の欲求)(1 生理的欲求)よりも強いときが長いとしても、強い痛みや呼吸困難、明白な危険、社会からの排斥などを強く感じると、低次の欲求が(4.承認の欲求)の欲求を上回ってきます。 ただ、直接に感覚的に強い痛みや呼吸困難、明白な危険がない場合には、自己の尊厳や信念のために死地に赴くとか、死や肉体的損傷、経済的困難を避けることを差し置いて、ゴーイングマイウエイということもあります。 

渇しても盗泉の水を飲まずというのは、そのような気分を表現しているものでしょうし、千万人と雖も吾往かんというのも、(5 自己実現の欲求)という場合もあるのですが、社会的に他人からの評価が気になって、《あいつはいつも偉そうに言ってたのになぁ》とか言われたくない、《なんだその程度だたったのか》と自分で自分の評価を落としたくないということも多いです。
勉強をストップして遊びたい、練習が辛くなって止めたい、最近不調でどうも振るわないから休むかなぁというような場合でも、自分を激励して頑張り続けるというのは、(5 自己実現の欲求)という面も少しはあると思いますが、大体において、4 承認の欲求(尊厳の欲求・自尊心の欲求)が強く働くためでしょう。
他人からどう思われるのかが気になるひともいれば、自分で自分をどう位置づけ評価できるかを最大限に気をつかうひともいるのでしょうが、私は、(4.承認の欲求)というのは、とてもとても強く働きやすい欲求だと思っています。

高速道路での事故原因を作った人(サービスエリアでの駐車に注意をされてカッとなった人)も、たぶん、「ボケ」と言われたことに強くこだわったのでしょう。 見知らぬ一見の相手からさげすまれた、馬鹿にされた、いい加減にあしらわれたということで、非常識で乱暴な行動にでるのも、( 1 生理的欲求)( 2 安全の欲求)( 3 所属と愛の欲求)ではなくて、(4.承認の欲求)のせいではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんなにたくさん調べてくれてありがとうございます。解説面白く読ませて頂きました。

お礼日時:2018/12/13 21:01

○ヤフー記事のコメント欄にもっともらしい言いがかりで、否定の主観を長々と書き込む。




不幸な人の数を確認して安心する。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

所属と愛の欲求が満たされれば
不幸な人の数を確認しなくても安心するんですか?

愛と所属があれば人を否定しなくなるって事ですか?

お礼日時:2018/12/13 20:57

DV

    • good
    • 1
この回答へのお礼

何でそうなるのでしょうか?

お礼日時:2018/12/13 20:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人は正論を言われると不快になるという心理現象の名前を教えてください。

人は正論を言われると不快になるという心理現象の名前を教えてください。

Aベストアンサー

あんたに言うとおりだ症候群

Q自己中心的で、承認欲求が強い性格(他人と会話をするとき、中心にいないと不安になったり、自分の話をすぐ

自己中心的で、承認欲求が強い性格(他人と会話をするとき、中心にいないと不安になったり、自分の話をすぐにしてしまうなど)は、自分に自信がないことが原因だと聞きました。
そして、自分に自信がないのは、現実の自分を認めることができないからとも聞きました。

ならば、このような自己中心的な性格を改めるためには自分に自信を持ち、現実の自分を認めてあげれば良いという事だと思うのですが、
それはつまり、自己中で承認欲求が強い自分を認めて、自信をもつという事ですか…?

自己中である自分が嫌いなのに、自己中である自分を認める事が自己中を治すことにつながるというのがよくわかりません。

皆様の意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

> 自己中である自分が嫌いなのに、自己中である自分を認める事が自己中を治すことにつながる

英語で、聞き取りが苦手ということを自己認識できれば、聞き取りが少しは上達するためのトレーニングをすることが出来ます。 人との会話が苦手で無口や引っ込み思案になりがちだと自己認識できれば、会話スクールに通うなどして無口や引っ込み思案を改善する策を探り実行することもできます。 (他人と会話をするとき、自分の話をすぐにしてしまうなど)の状態を自己認識できれば、「自分の話はしない」ように努力し改善出来ます。 自分がどうであるのか、なにが下手で、なにが分からないのかさえも分からない状態であると、改善の方策を決めるのも難しくなります。

> 自分に自信がないのは、現実の自分を認めることができないから

改善するかしないかの前の段階として、自分の弱点、欠点、癖を知る・認めるという段階があります。 自分の弱点、欠点、癖を知る・認めるには、いくつかの方法があります。 簡単なのは、他人と比較して自分の状態をみることです。 その際、自分が劣っているとか、自分には弱点があるとかは《認めたくない・無視したい》というのがあれば、他人と比較しても、欠点や弱点はなく、魅力や長所ばかりがあるかのようになってしまいます。 自分には弱点があるとかは《認めたくない・無視したい》というのがあるのは、それを認めてしまうと自分には存在価値がなくなるような不安や恐怖が起きるのではないかと無意識に恐れているとか、劣等感は嫌だと思っているか、自分は優秀だ/最悪でも人並みだと思いこみたいかです。 自分に自信があるかないかとは別のことです。 小学1年生は、運動、勉強、背や体重でも、6年生には敵わないことは分かっていても、自分に自信を持つことが多いです。 やがては6年生並みになる・なれると思えば、自分に自信をなくすようなことはないです。 ピアノや野球、水泳どれでも、上には上がいて、自分はそれに比べればとてもじゃないというのが分かって、だから、頑張って上達し強くなる努力をする人が多いです。 むしろ、私は努力し頑張ることができる、これからも頑張っていけるというのが、自分についての自信の基本のように思います。 なにが出来るか、他人と比べてどうか、そういうことではなくて、私は私が頑張れることを知っているし、そういうように頑張り続けられるということに《私》を認めることが、自分に対する自信のおおもとなのだと思います。

> 自己中心的で、承認欲求が強い性格(他人と会話をするとき、中心にいないと不安になったり、自分の話をすぐにしてしまうなど)

誰かの良い話を聞くと無駄に張り合う・自慢話が多い・自分の話ばかりする・他人の話題は早々に終わらせようとする・自分に関係がない話は上の空で聞き流し理解さえしないなどの傾向が強いと、「自己中心的で、承認欲求が強い性格」と言われてしまう可能性は高くなります。 もしも、「自己中心的で、承認欲求が強い性格」と言われてしまうのは嫌だとか、「自己中心的で、承認欲求が強い性格」は治したいと思うのであれば、そのために、自分で自分をコントロールするように努力するのがいいでしょう。

自己中:self-centered ⇔ self-controlled:自制
無駄に張り合う ⇔ 張り合わない/競い合わない
自慢話が多い ⇔ 自慢はしない
自分の話ばかりする ⇔ 自分の話はしない/出来るだけ自分の話は小さく控えめに
他人の話題は早々に終わらせようとする ⇔ 他人の話題は関心をもって熱心に聞く
自分に関係がない話は上の空で聞き流し理解さえしない ⇔ 内容や状況を考えながら理解するように努力する

早口、おしゃべり、感情的になる、馬鹿にする、居丈高になる、こびる、へつらう、すぐに引き下がる、むっつりするなどのことでも、自分の特徴的スタイルが分かれば、それを治そうとして努力し自制する気にさえなれば、少しづつは改善させるものです。
無理に原因や心理的背景に結びつけても、それで事態が改善されることは少ないです。
防衛機制のようなことが働いている場合には、事態を理解する・事態を認識するということが大事になる場合がありますが、そのようなケースでも、原因や心理的背景など理解認識できなくても、成功経験・うまく出来た経験ができれば、心理学でいうオペラント条件付け・学習効果が出現して、事態は改善出来てしまうものです。

> 自己中である自分が嫌いなのに、自己中である自分を認める事が自己中を治すことにつながる

英語で、聞き取りが苦手ということを自己認識できれば、聞き取りが少しは上達するためのトレーニングをすることが出来ます。 人との会話が苦手で無口や引っ込み思案になりがちだと自己認識できれば、会話スクールに通うなどして無口や引っ込み思案を改善する策を探り実行することもできます。 (他人と会話をするとき、自分の話をすぐにしてしまうなど)の状態を自己認識できれば、「自分の話はしない」ように努力し改...続きを読む

Q新約聖書の4つの福音書について

新約聖書の4つの福音書の内容はどれも

イエスの誕生、少年期、受洗、ガリラヤ地方での活動、エルサレムに向かう、エルサレムにて、受難(逮捕、裁判、処刑…)

の7つに区分けできるらしいのですが、具体的にどの章や節がそれぞれの場面にあたるのか分かりません。

何回も読みましたが、イマイチ理解できませんでした。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

直リンクで申し訳ありませんが、以下をご覧ください。

http://meigata-bokushin.secret.jp/swfu/d/auto_ga2UNf.pdf
もとのホームページ
http://meigata-bokushin.secret.jp/

ちなみに、「福音書記事の対照表」は、聖書辞典(事典)の巻末にも載っているのではないかと思います。私のは、http://amazon.co.jp/dp/4264024773 (エッセンシャル聖書辞典の旧版)


人気Q&Aランキング