ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

一眼レフで写真を撮るのが好きで、最近RAWで写真を撮りLightroomでレタッチするようになりましたが、jpegとRAWだと同じように加工しても色味が違いような、、

RAWだとなんだか色がくすんでいたり、紫っぽい感じになったりします。

jpegの方がレタッチした感じは好きなんですが、RAWでレタッチしていきたいのでもしなにか設定などここを変えた方がいいよというのがありましたらぜひ教えて頂けると嬉しいです。

A 回答 (1件)

簡単にしか書きませんが、


撮った当初はそー感じますよね。私も無知な時はそーでした。無駄に10倍くらいの容量だし…と。
んでも、やっぱりRawの方が凄いんです。

JPEGは本体の方で既に加工済みなので、ぱっと見は良いです。
Rawはくすんで見えますが、単に未加工ってだけです。
Lrでちゃんと色補正してやれば、JPEG以上に綺麗になります。



きちんと伝えられるかわかりませんが、
例えば、
JPEGが
0〜100の階調数あって本体内である程度色補正済みに対して、
Rawは、0〜1,000の階調数で本体内では未加工、パソコン内で色補正する。
といった感じでしょうか。

一度、これを経験してみてください。

同じ写真を3枚撮ります。
設定は、
Rawで、
露出を-1と0と+1の3枚。もう少し露出幅を広げても良いかも。-2,0,+2とか。
この3枚をLrに持っていって、3枚選択した状態で、HDRを作成します。
すると…おー!!ってなります笑

ちなみに、
JPEGの時に本体内で色補正する一部の機能がRawだと反映されないものがありますので、ご注意ください。
というか、それもあってくすんで見えるのですが(^◇^;)

少し前になりますが、毎週木曜日にライブやってるCC道場のアーカイブ映像がYouTubeに残ってて、過去の映像内の、プロのカメラマンがLrについて話している中にRawの特徴とかLrの特殊なシステムとかカメラ本体の設定方法とかを話してるのがあるので、良かったら見てみてください。
私も無知な時は、片っ端から色んな人のを見ながらトライアンドエラーしてきました。
結局は、プロのカメラマンやデザイナー、そして、Adobeさんのが1番身になりました^_^
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂き、本当にありがとうございます! CC道場、検索してみます!

RAWも、設定を変えて変化をみてみます!

本当に丁寧に教えて頂いてありがとうございます! これからカメラの勉強頑張ります!

お礼日時:2018/12/10 06:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夜景の撮影

超初心者なので、分かりやすく教えて下さい。どうしたら夜景を綺麗に撮影できますか?
今持っている機材はソニーのアルファ55と富士フィルムのファインピックス6000です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おい、miyachiよ。

難癖とか騒ぐなら、その前に発端であるオメーの発言、「今のカメラはシャッター切れば写ります」を論理的に説明してみろや。

俺は三脚という条件をつけて質問者さんに回答したのだけど、オメーの回答はそういった条件や制限を書いていない。
つまり文字通りで、手持ちで何も考えず夜景にカメラを向けてシャッターを切ればキレイな夜景写真ができるって意味にとれる。
だけど夜の撮影では、最低でも手ブレ対策はやらないとまともな写真は撮れないんだ。

だからなんで何の条件も制限もなく「今のカメラはシャッター切れば写ります」となるのかちゃんと説明しろよ。
それなしではオメーの回答は虚言・妄言の域を出ない。
「教えて!goo」にははっきりと虚言・妄言禁止をうたったガイドラインはなかったかもしれないけど、だからといって虚言・妄言回答を行っていいということにはならない。
世の中では虚言・妄言… つまりウソやハッタリを指摘することを難癖とは言わないぜ。

ま、オメーレベルの知恵と教養ではルール違反とか論点をすり替えて騒ぐのが関の山だろうけど、オメーが言葉足らずの誤解を招くような回答をしたことが始まりなんだから、そこはキッチリと説明してから物を語れ。
そこをないがしろにしている限り、ここで回答する資格がないのはオメーのほうだ。

おい、miyachiよ。

難癖とか騒ぐなら、その前に発端であるオメーの発言、「今のカメラはシャッター切れば写ります」を論理的に説明してみろや。

俺は三脚という条件をつけて質問者さんに回答したのだけど、オメーの回答はそういった条件や制限を書いていない。
つまり文字通りで、手持ちで何も考えず夜景にカメラを向けてシャッターを切ればキレイな夜景写真ができるって意味にとれる。
だけど夜の撮影では、最低でも手ブレ対策はやらないとまともな写真は撮れないんだ。

だからなんで何の条件も制限もなく「今...続きを読む

Q大量に撮った写真をどの様に管理しようか迷っています。クラウドやパソコンや携帯や外付けハードなどにバラ

大量に撮った写真をどの様に管理しようか迷っています。クラウドやパソコンや携帯や外付けハードなどにバラバラで保存してます。やはりアナログのアルバム管理が1番よいのでしょうか?

動画の保存もあるのでDVDなどを破損した時の予備で一枚作成してますが労力と費用が大変です。

クラウドは運営停止の可能性も考えられますし、ハードは壊れる可能性もありますし、何か良いアイデアがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

私は外付けHDD+クラウドの体制ですね。

長期保存ディスクですが、一つ重大なことを忘れがちです。それは…

「ディスクは生きてるが読めるドライブがねぇよ!!」

ってことです。仮に100年保つディスクを作れたとしても、100年後にそれを読めるドライブがなければ無意味でしょう?それとjpeg画像が100年後も使えるのか?という問題もあります。100年が50年になっても事情はそう変わらなさそう。

なので結局、デジタルデータはその時に応じた機器に保存して、保存する機器やデータの形式が変わるタイミングで新しいものにコピーし直しながら引き継いでいくしかないわけです。だからそこそこ保てばいい、複数に分散しとけばどれか1つは生き残るだろ、って方針で十分だと私は思っています。

Q迎賓館の内部は何故撮影禁止なのですか?

迎賓館の内部は何故撮影禁止なのですか?

Aベストアンサー

Re: 回答No.6

> 警備体制なんで緊迫感ゼロでしたよ!
それでも、そういうふうにしておかないと、問題を起こしたときに弁明のしようがありませんからね。ある側面から言えば、責任者の自己防衛・自己保身のためです。責任者の責任逃れのためにやっている施設は多いんですよ。何もしていなかったら、問題があったときに弁解できません。

Qミラーレスカメラの醍醐味は一眼レフカメラではフォーカスを合わせなかったところでフォーカスを合わせて撮

ミラーレスカメラの醍醐味は一眼レフカメラではフォーカスを合わせなかったところでフォーカスを合わせて撮影出来るようになって写真の幅が広がったという。

なぜ一眼レフカメラだとフォーカスを合わせないところでミラーレスカメラだと合わせられるのですか?

何が違うの?

Aベストアンサー

んー… なぜ一眼レフは測距エリアが狭くて、ミラーレスは広いのかってことかな。

それは一眼レフのAFのメイン方式である位相差AFとミラーレスのAFのメイン方式であるコントラストAFとの違い。
私も機械的なことはあまり詳しくないのだけど、位相差AFにはAFセンサーに光を導くためのサブミラーというものが必要なんだよ。
ただそれを画面全体をカバーできる大きさにしてしまうと、他のパーツに干渉したりするので小さめに作らざるを得ない。
結果、画面の周辺部がカバーできない → 測距点が中央部に偏る、というわけ。
ただこの方式はAFの高速性でコントラストAFの上を行くという利点があるんだね。

コントラストAFは撮像センサーから直接情報を得て測距する。
だから測距点を配置するのに撮像センサーのどこでも利用できるんだよ。
ただし実際にどのくらいの測距点を配置するかはメーカーの考え方次第。
だから全てのミラーレスが、一眼レフで測距点が置けない部分をカバーしているわけではない。

>ミラーレスカメラの醍醐味は一眼レフカメラではフォーカスを合わせなかったところでフォーカスを合わせて撮影出来るようになって写真の幅が広がったという
誰の発言か知らないけど、それは醍醐味でも何でもない。
のんびり時間をかけて構わない撮影ならマニュアルフォーカスでゆっくり撮影すればいいだけの話。
マニュアルフォーカスなら画面内のどこにでもピント合わせができる。
AFで速写的に撮影するにしてもフォーカスロックという技がある。
これは応用が広い技で、AFの測距点が1点とか3点しかなかった時代はみんなこの技を駆使して立派な写真を撮っていたんだぜ。
今時の人は知らないんだろうか… この技…

もし測距エリアが広くなったことで、AFの測距点が1点とか3点しかなかった時代には撮影不可能だった写真が撮影できるようになったというなら、それは写真の幅が広がったということになるけども、そのような例はとんと聞いたことがない。
この発言は写真のことをあまりよく解っていないか、真偽は度外視しても、ミラーレスを持ち上げることに目的を置いたものと思われる。

んー… なぜ一眼レフは測距エリアが狭くて、ミラーレスは広いのかってことかな。

それは一眼レフのAFのメイン方式である位相差AFとミラーレスのAFのメイン方式であるコントラストAFとの違い。
私も機械的なことはあまり詳しくないのだけど、位相差AFにはAFセンサーに光を導くためのサブミラーというものが必要なんだよ。
ただそれを画面全体をカバーできる大きさにしてしまうと、他のパーツに干渉したりするので小さめに作らざるを得ない。
結果、画面の周辺部がカバーできない → 測距点が中央部に偏る、というわ...続きを読む

Qトヨタとホンダは大企業なのにブガッティシェロン(1500Ps以上)最高速度440km以上 エンジンは

トヨタとホンダは大企業なのにブガッティシェロン(1500Ps以上)最高速度440km以上
エンジンはW型16気筒。このようなスーパースポーツカーを作らないのですか、構想10年で昨年始めに販売それでも利益は出るのですが?

Aベストアンサー

>構想10年で昨年始めに販売それでも利益は出るのですが?

 日本のメーカーがやっても、恐らく利益出ませんね~。LFAも、結局北米に送った分は売り切れなかった様だし。

※例えばトヨタがスーパーカーを作ったら、ブガッティとはケタ違いの開発費がかかります。
 ブガッティって、12か月点検もロクに受けずに、車検時の整備だけで10万km壊れないと思います?フィアット500やBMWミニ、どころかVWやメルセデスさえ『壊れ過ぎる』と呆れられているのに、殆んど一発勝負で開発されたブガッティやランボルギーニが日本車の様に壊れないとでも?
 
※日本の自動車メーカーの殆どでは、2つの段階の研究試作モデルを経て量産に移行しますが、研究試作モデルはそれぞれ100台単位で製造します。(勿論まだ量産ラインが無いので、試作部門の手作りです。)
 この『大量生産』された試作車を使い、性能や耐久性の実験を繰り返し、その結果を量産モデルにフィードバックします。
 耐久試験では、各部品の負荷試験(ベンチテスト)を行い、また実走行ではテストコースを全開で何百周も走ったり、デスバレー(気温が50℃を越えます)やアラスカ(-30℃に達します)に行ったり、空気が薄く急勾配のアルプスや砂塵がひどいアフリカの砂漠を越えたりして、結果、『世界一壊れない』メイドインジャパンのクルマが完成します。

※1台¥数千万~¥数億に達するスーパーカーでは、一体メーカーは何台の試作車を作り、どのくらいの種類の試験を行うのでしょう?衝突実験では、1回の実験で全損になりますが、スーパーカーメーカーが衝突実験など真面目にやってるとはとても思えません。
 また、たった1台の耐久実験を行い、それで仮に10万kmOKの判断が下ったとしても、その後作られる量産モデルの全てが同じ耐久性を維持していると、どうして言えるのでしょう?ある車型の最低限の性能を知るには、複数台の試作車で同じ試験を行い、バラつきを抽出しなければなりません。

※トヨタに限らずホンダに限らず、日本のメーカーには社内基準という『法律』が存在し、それをパスしなければ市販出来ないことになっています。ブガッティが1000馬力のクルマを1台開発するよりも、遥かにおカネと人員がかかります。
 まさかスーパーカーで毎日子供の塾の送り迎えをしたり、ショッピングモールに買い出しに出かけて缶ビールや米を大量に積みこんだりすることもないでしょうし、それならスーパーカーメーカーの様にある種の『手抜き』で作ったら?・・・例えばトヨタがヴェイロンの様なスーパーカーを作っても、トヨタ製ならユーザーは当然クラウンやカローラの様な耐久性を要求するでしょう。そして壊れたら、仮に同じ様にフェラーリが壊れたとしても比較にならないほどの強い風当りを受け、メーカーのブランドイメージは確実に失墜します。
 そんな危ない橋は渡れません。トヨタの様な超巨大量産メーカーにとっては、400km/h出たり100km/hまでの加速で3秒を切るのと同じぐらい、『壊れない』性能が重要です。スピードが出るから、馬力が大きいから、¥1億もするクルマなのに毎年どこかが壊れてもかまわない、などと言うのは、『壊れない』事で世界征服を果たした日本の自動車メーカーにとっては、単に『ユーザーに甘えている』に過ぎません。

・・・莫大な開発費をかけて作った結果がLFAの販売状況では、トヨタは当分スーパーカーなど作らないでしょう。日産も、GTRは既に設計的には『太古車』といえる古いクルマですが、今までモデルチェンジが出来ないでいました。
 ホンダは、初代で懲りたはずなのにNSXを作り、勝てる見込みのないF1をダラダラ続けています。またやらかしてしまいました。こういうことをやめないから、販売実績でトヨタやVWにいつまでたっても追いつけないと言えそうです。

 もし日本のメーカーが本気を出し、例えばヴィッツの30倍の価格で性能も耐久性も30倍のスーパーカーを作ったら、世界中のスーパーカーメーカーを駆逐出来る可能性がありますが、一方日本のメーカーブランドには、スーパーカーメーカーに必要なカリスマ性が致命的に不足しています。世界中のあらゆるスーパーカーを性能と価格で凌駕するクルマを開発しても、商売で大敗する可能性もあります。
 下請け・孫受けまで勘案すると何十万人もの生活を担っている日本の自動車メーカーに於いて、莫大な開発費を使ってどれほど儲かるか判らない『ハイリスクだがリターン不明』なバクチを打つ=スーパーカーを開発する事は出来ないでしょう。

>構想10年で昨年始めに販売それでも利益は出るのですが?

 日本のメーカーがやっても、恐らく利益出ませんね~。LFAも、結局北米に送った分は売り切れなかった様だし。

※例えばトヨタがスーパーカーを作ったら、ブガッティとはケタ違いの開発費がかかります。
 ブガッティって、12か月点検もロクに受けずに、車検時の整備だけで10万km壊れないと思います?フィアット500やBMWミニ、どころかVWやメルセデスさえ『壊れ過ぎる』と呆れられているのに、殆んど一発勝負で開発されたブガッティやランボルギーニが日本...続きを読む

Q望遠レンズでの花火撮影について

花火撮影目的で、Canonフルサイズ用望遠レンズの購入を検討しています。
検討しているレンズは、70-300Lか
70-200L F4のどちらかです。大は小を兼ねるで300を持ってけば事足りるのかもしれないのですが、焦点距離と撮れる花火の大きさの画角等がわかりません。
この前、5キロほど離れた場所から70ミリで2尺玉を撮ったのですが、画面の3分の1ほどでした。単純にこれを元に計算すれば良いのでしょうか?
10キロ以上離れた場所から撮ることは無いような気もしますが、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

焦点距離70mmで撮って画面の3分の1ほどの大きさになったものを、画面いっぱいに撮りたければ焦点距離を単純に3倍すればよろしい。200mmあれば大丈夫です。もう少し離れた場所から撮る可能性があれば、300mmあったほうが無難でしょうね。

参考までに、この写真は奈良の若草焼きで打ち上げられた花火を5kmあまり離れた場所から焦点距離105mmのレンズで撮ったもので、カメラはAPS-Cですからフルサイズのカメラなら約170mmで撮ったのに相当します。使用したレンズは70-200mm F2.8Lです。

Q写真の加工・修正ってどこまでしていいものなのでしょうか。 最近色んなブログを拝見しますが、ありのまま

写真の加工・修正ってどこまでしていいものなのでしょうか。
最近色んなブログを拝見しますが、ありのままの写真を載せている人もいれば、結構加工している人もいるなって感心しました。でもこれって実際見たものと異なったりするんじゃないかなとも考えたり。ブログとかに載せる写真は一般的にどこまで加工・修正してもいいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

元の写真が著作権侵害にならず、本人撮影であれば、どのように好き勝手に加工しても自由です。

QNikonのD3300やPENTAXのKs1のような、安いカメラでもこういった写真はとれるのでしょう

NikonのD3300やPENTAXのKs1のような、安いカメラでもこういった写真はとれるのでしょうか?

Aベストアンサー

他の回答者の皆様が仰られているように、全く問題なく撮影可能です。
ただ、#1さんも書かれていますが、こういう写真は三脚を使わないとほぼほぼ大失敗に終わります。
それとこの添付画像、色は撮影後にPCに場所を移して手を加えている可能性が濃厚です。

Q屋外イベントの仕事で記録用に写真撮影をするのですが、前回そのイベントがあった際に大型モニターの前に人

屋外イベントの仕事で記録用に写真撮影をするのですが、前回そのイベントがあった際に大型モニターの前に人が座っているステージを撮影した時、あまりうまく撮れませんでした。
モニターの光が逆光になり、なおかつ上に屋根があり照明もなかった為、どうしても写真が暗くなってしまいました。それと、モニターのモアレも非常に気になりました。
こういったシーンではどのような設定で撮影するのがベストでしょうか?
カメラはフルサイズの一眼レフを使っています。

Aベストアンサー

う~ん。いろいろと難しいですね。
設定そのものはそのとき次第だと思います。

座っている人物で動きがなければNo.2さんの回答のようにスポット測光。
またはスポットか中央重点のみで被写体の暗い部分でAEロックしてしまっても良いと思います。(慣れればこれが楽だと思う。構図が変えられるから。あとある程度動いていても扱いやすい。適正でなくても少なくても補正の範囲で使い物にはなると思う)
モアレに関しては難しいので後処理でごまかすのが良いかと。(その場でコレを軽減させるために苦労するくらいなら)

自分の所持カメラのマニュアルやネットで AEロック で調べて見てください。

Q民間機(旅客機)の撮影に必要なレンズの焦点距離について

現在、素子サイズがAPS-Cまたはマイクロフォーサーズの一眼カメラの購入を検討中です。

撮影対象としては、羽田空港や成田空港界隈での民間機(周辺の風景は多く取り込まない、単体での撮影)になります。
これらの対象を撮影する場合、35mmフルサイズ換算でどのくらいの焦点距離を中心にレンズをそろえればよいでしょうか?

今のところは、最大400mmぐらいあれば足りるかな?と思っています。

Aベストアンサー

↓のサイトに多くの写真があり、空港ごと撮影ポイントごとで撮影条件を観ることができます。
私は新千歳空港で撮影しますが、35mm換算で600mmくらいまでは使いますね。

https://flyteam.jp/


人気Q&Aランキング