最新閲覧日:

仕事しているときにも遊んでるときにもそうなのですが、
自分がどうも「ぼーっとしている」か「緊張して舞い上がってる」
しか状態がないような気がするのです。どっちでもない状態の記憶がない。

眠気の解消とかでよく「気合です」なんて書いてあるのみると、
それ以外に「気合いが入ってる状態」があるはずなのですが
どういう状態なんでしょうか。

今までは新人である状態が長く続き(転職2度しました)
「緊張して舞い上がってる」状態でも問題なかったんですが、
もう年ですし(28になりました)長い期間仕事をするのでしたら
それではまずいわけで、ましてや「ぼーっとしている」は論外でしょう。

馬鹿な質問ですみませんが、気合の入れ方とかあったら教えてください。
自己流でいいので。

A 回答 (5件)

気合の入れ方は 気合の抜き方と同じ思ってます


私は一日中何もしないでおこうと決めてやったことがるんですけど
((テレビとか読書とか勉強やゲーム)生きるのに必要のないこと)
全然気を抜くことが出来ませんでした はじめはぼーっとできたけど
途中からそわそわして、何かしなきゃって考えてしんどかったです
別に見たいテレビもなかったし 勉強の必要もなかったのに集中できませんでした
良く考えてみたら 日ごろ本当の集中をしてなかった事に気がつきました
テレビ見てても 勉強してても何かよそ事を考えてる
気合を入れることにも 抜く事にも 集中力があって
日ごろ抜いてても ここぞと思ったときに 同じような集中を発揮できればいいと思います

簡単に言うと
一つの事に集中するって事です
気合を完全に抜ききる事も 気合を入れるのも難しいけど
ぼーっとしてる時は 本気でだらだらして
やりたいと少しでも思ったときは キュッと締めるみたいなのが自分流です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうことだったんですか・・・。
自分の場合今までの人生、気合いを入れて遊んでるだけ
だったのかもしれませんね。

この質問は反省を込めて打ち切りです。

お礼日時:2001/07/26 17:28

ネガティブなことしか素直に聞けないと言う回答を拝見して再び現れました。



elthyさん、職場に信頼の置ける人っています? 自分が尊敬しているとか、同僚でこいつなら俺の言ってることを理解(賛同でなくても)してくれるとか・・・。人を批判する言葉はその人間関係の距離感に関係なく言えたりしますが(質の重さの差はありますが・・・)誉め言葉は実は裏があったり社交辞令だったり、見極めるのが難しかったりしますよね。本当にそれが誉められているのか、大丈夫なのか、この人が保証してくれるんだから大丈夫、と言う人はいますか?

小さな事でも人から認めてもらう事の積み重ねは、自信に大きく繋がります。ただし、自分がそれを信じられる人から言われないと、効果はないんですね。信じられる人、これは人間関係がきちんと築かれているかどうかを問われますね。

ただ闇雲に仕事だけするのではなく、そういうベースをしっかり固めていくのも必要なことだと思います。仕事は1人で出来るものではありませんし、そういうところ、みんな頼り頼られやっているんだと思いますよ。

あまり気負いすぎずに、途中信頼できると思う人や上司に、相談しながら、少しずつ確認しながら勧めていくというのはいかがですか?

この回答への補足

ひたすら情けないですよね、自分って・・・。
上司に恵まれない方から見ると殺したくなるんじゃないかな。

補足日時:2001/07/24 17:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上司なんだし、信頼しなくちゃ、期待にこたえなくちゃって人はいます。
(というかそれにすら値できんようなカスだと仕事やる気にならない)

たぶん、本当に大丈夫だとは思うんですが、
「きっとこの人にすら予測できないとんでもないことやっちゃって迷惑かけちゃうんだ」
と変なプレッシャーになっちゃうんですよね。
実際前の職場でも信頼できる人に太鼓判押されたのに大失敗なんてたびたびやらかしましたし。
全部その人の想像を超える無能者である自分が悪いのです。

実際に自分が出来たことを誉めてもらうのはその物事単体の評価として
「やれやれ、評価どおりに出来てよかった」とはおもえます。

お礼日時:2001/07/24 16:58

人によってどういうテンションを持ってして、気合いが入っているというかは違うと思うのですが・・・私の場合は、目標に対する焦点が定まっているとき、そしてそれを必ず成功させる、若しくは手に入れると確信して突き進んでいるとき、ですかねぇ。



どのようにして気合いを入れるか、という質問ですが・・・まずは欲しい物、やり遂げたいことのヴィジョンを明確にします。ここの段階ではボーっとしたり、時間がかかったりしますが、目標が定まると自ずと方法も具体化されるわけで、その段取りを考えていると自然に気合いが入ってくるような気がします。

小さな事でも良いんですよ。今日は仕事をここまでやろう、とか、今日のデートでは彼女を笑顔にさせる、とか。集中力を付けるのに、訓練や慣れが必要なのと一緒で、小さな積み重ねって大事だと思いますけど・・・。

早速今日から始めてみませんか?

この回答への補足

今ふと気づいたのですが、
「人の注意、文句しか素直に聞けない」のも
原因かも・・・「大丈夫」っていわれても全部お世辞に聞こえるんです。

補足日時:2001/07/24 14:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。

ただ、今のところそれを実践しようとすると
「何とかしなくっちゃ」とか「できなかったらやばいぞ」とか
いうプレッシャーにしかならない(で、舞い上がる)のですが、
なにか成長したらそこも克服できるのでしょうか。

結局確信が足りないのかもしれません。
我ながらいい年して情けない・・・。

お礼日時:2001/07/24 14:55

気合ではないんですがやる気の出し方なら参考URLにのってるとおもいますよ。



参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruyaruki/yar …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも、やる気はあるんですよね。
それに乗ってやろうとするときに緊張して空回りするんです。

お礼日時:2001/07/24 14:50

そうですねえ、気合を入れるのは、強いやる気とか


意欲というものがないとできないのではないでしょうか。
またその前にその仕事なり遊びに興味があり、またそこの人間関係に共感する気持ちがないと難しいですよね。
本当に求めているものが全然別のもの、別の生き方なのかもしれませんね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やる気はあるんだと思います。
ただいつまでもペーペーのように緊張してしまうだけで。
落ち着いているけど、効率も上がってる状態があると思うんです。

お礼日時:2001/07/24 14:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報