ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

境界性パーソナリティ障害って治療が必要な病気ですか?また、保険適用で治療してもらえるんですか?

彼女がおそらく境界性パーソナリティ障害です。
二重人格なのかな?と思うくらい、明るい時と暗い時の差が激しく、楽しい話をしていても、急にスイッチが切れたように喋らなくなり泣き始めたりします。
躁鬱障害かな、とも思ったのですが、なんだか構ってほしいというような行動が多いです。急に暗くなったと思ったら家を飛び出したり、探しに行かなかったら「私が死んでも良いんだ」と言ってきます。探しに行っても、場所も教えてくれないし、逃げられます。数時間したら落ち着いて、謝ってきてくれます。

明るい時は本当にいい子です。僕のためにいろんなことをしてくれるし、人に席を譲ったり、自分が行きたかった方向と逆方向でも、一緒に道案内したりする子です。

心配性な性格で、完璧主義のような気もします。
そのせいかいつも何か不安がってます。
調べたら境界性パーソナリティ障害が彼女の症状に1番近かったので、質問しました。よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

境界性パーソナリティ障害は治療が必要です。

主に精神療法になりますが、その症状の出方によって
薬物療法が必要な場合があります。

また、精神疾患なので、3割負担の保険適用ではなく、診察代・薬代が1割負担になる自立支援制度
を利用することができます。ただし、専門医によるカウンセリングは対象外になりますので、ご注意
ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もしも治療するなら1割負担になるんですね。知りませんでした。ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/12 16:45

>完璧主義


多分これが根本にあると思います。私も昔はそうでしたが、頻繁に自分に激怒し、胃痛の後十二指腸潰瘍から大出血してこのままだと死ぬ、と言う事になり、期待はやめました。
期待しなくてもできることはできるので、自分を外側から見るようになって多くの症状は消えました。逆流性食道炎だけは消えませんがピロリのせいだとわかり除菌しました。
彼女さんは外側からの目が発達しておらず、子供の儘なのです。冷たく放置した方が良いと思います。それで自殺するようでも自分の責任なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがに万が一にも本当に死んだら困るので、放置はできません。
それで自殺してしまったら絶対に僕自身を責めてしまうと思います。

お礼日時:2018/12/12 16:44

冒頭の質問に答えます。


1) 人間関係を潰しまくったり自殺未遂を繰り返すようなら治療した方がいいです。
2) カウンセラーによるカウンセリングになるので保険は利きません。しかし他にうつ病などの病気を併発していたら利く場合があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自殺未遂はたまにあります。薬も副作用とか心配なので、きちんと調べてから行こうと思います。

お礼日時:2018/12/12 16:42

>前に癌や性病の検査で婦人科に行って、異常なかったと帰ってきたんですがそれは関係ないんですかね?



全く関係ないです。

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンが生理の周期により入れ替わります。

生理後~排卵期直前まではエストロゲン期です。
この時期はセロトニン量が多いので明るく元気でポジティブです。

排卵期~生理期まではプロゲステロン期です。
この時期はセトロニン量が減るので情緒不安定でネガティブになります。
また、目眩や頭痛、腹痛、腰痛、むくみ、身体が重ダルい、という身体的な症状も出ます。

だから、女性はそもそも明るくポジティブな時期と情緒不安定でネガティブな時期があるのが当然なんです。

ただ、プロゲステロン期の症状が重く出る人もいます。
ほぼ鬱病のように精神症状が重く出る女性もいますし、目眩が酷くて起き上がれなかったり、頭痛が酷くて鎮痛剤が手放せないという身体症状が重く出る女性もいますし、精神症状と身体症状の両方が重く出る女性もいます。

これが生理の始まる10代頃から終わる50代頃まで毎月繰り返されます。
毎月繰り返されるものなので、異常ではないんです。
むしろエストロゲン期とプロゲステロン期が入れ替わっても精神にも身体にも何の変化もないという方が、ある意味異常です。
プロゲステロン期の症状が軽い人でも、ニキビができやすかったり、甘いものが食べたくなったりといった何らかの症状はあります。

ですので、まずは質問者さん自身でPMSやPMDD、女性ホルモンや女性の身体の仕組みを調べた上で、彼女さんとお話をしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/12 16:41

もし彼女が境界性パーソナリティーの病気なら精神障害です薬で落ち着かせるだけ!



今の医学では直せません・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/07 08:09

まず、彼女を心配して色々調べるのはいいと思います。


ですが、素人判断で障害があるなんていうのはやめた方がいい。
無責任に「障害」なんて言われるだけで
それだけで気を病む人もいますからね。

受診した方がいいか
何科にかかったらいいか
保険が使えるか
などの相談は、お住まいの地域の
保健所や精神保健福祉センターへ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
決めつけるのはよくなかったですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/07 08:08

女性ですが、質問文を読むだけだとむしろ生理前症候群(PMS)の重いもの(PMDD)のような印象も受けます。



まず、男性に大前提として知っていていただきたいのは、女性は波があるのが普通です。

排卵や生理のリズムによってセロトニン量が増減するので、明るく元気な時と暗く情緒不安定な時があって普通なのです。
ただ、主に生理前ですが、セロトニン量が減った時の症状が重いことがあります。
中には、この時感情的になり過ぎて会社に辞表を提出してしまったという人もいます。

もちろん、精神障害の可能性もありますが、精神科や心療内科の医師で、特に年配の男性医師はこのPMSやPMDDを知らない人が多いんです。

結果、本来であれば漢方薬と軽い安定剤ひとつ、もしくはピルなどでコントロールできるにも関わらず、躁鬱や境界性パーソナリティー障害、解離性同一性障害と診断して大量投薬し、寝たきりの状態にしてしまうということも実際起こってます。

ですので、まずは基礎体温です。
彼女さんに2~3か月の間、基礎体温をつけてもらって、情緒不安定と生理のリズムが一致しているなら婦人科の方を受診するように勧めてください。

もしくは、彼女さんがもう既に気づいている場合もあります。
女性にとっては生理前に心身が不調になるのは当たり前過ぎて受診するという考えに至らない事も多いのです。

質問主さん自身も、PMSやPMDDについて把握して、その上で彼女さんと話をするのがベストではないかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
PMSもPMDDも初めて聞いたので調べてみます。

前に癌や性病の検査で婦人科に行って、異常なかったと帰ってきたんですがそれは関係ないんですかね?

お礼日時:2018/12/07 08:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報