あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

源泉徴収票はどこに出すの

A 回答 (7件)

普通は 会社からもらって 家で保管


今年中途退職で 年内に再就職の場合➡ 前の会社で貰ったのを 再就職の会社に提出
確定申告する場合➡ 確定申告書に添えて 税務署に提出
その他ローンを借りる場合➡ 所得・収入証明として 銀行等に提出
    • good
    • 1

>どこに出す?



立場と状況によりいろいろありえるダス。

事業所の給与担当者であれば「受給者」と「税務署」に出す。

「あんた、源泉徴収票をもらってきてるでしょ。私に見せ」と言われた旦那は「奥さん」に出す。

入居審査の一資料として「不動産業者」に出す。

転職した人は「転職後の事業所」に出す

・・・・など
「源泉徴収票はどこに出すの」の回答画像6
    • good
    • 1

出せっ、添付しろって言われたとこに出せば良いだけ。

    • good
    • 0

>源泉徴収票はどこに出すの



所得税の確定申告を書類方式で行うとき、税務署へ出します。

このとき、原本を出す人が多いですが、保育料の減額申請で市役所へ出したり、住宅ローンの申請で銀行へ出したりすることもあるので、税務署などへはコピーを出すようにして、原本は自宅で保管しましょう。

原本は一通しか発行してもらえないからです。
    • good
    • 0

確定申告をする時に税務署に出すとか、家を買う時とかに不動産屋に出したりとか、転職したときに転職先に提出したりします。



サラリーマンで給与収入以外の収入がなく、新たな所得控除などのために確定申告をする必要がない場合は、とりあえずは保管です。
    • good
    • 1

確定申告の際に使用します。


つまり提出先は税務署です。
    • good
    • 1

確定申告で原本添付します


税務署に提出ですよね
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収票を持って税務署へ?

私は今、学生でアルバイトをしています。
今のバイトは2つ目で、去年の夏ぐらいからやっています。
つい最近、バイト先で源泉徴収票というのをもらいました。
学生のひとり暮らしだから、ちょっと多めに戻ってくるかもよ!ちゃんと行っておいでね!と言われたのですが
私はイマイチこれを理解していません・・・

去年は店長が別の人で、この源泉徴収票をもらわなかったし、
前のバイトは、所得税のこととかは、店のほうでやってくれていると誰かが言っていました。

この源泉徴収票をもらったら、どうしたらいいんでしょうか?
どこになにをしに行けばいいんでしょう?
この紙以外になにか持って行くんでしょうか??

ちなみに支払額は100万を超えていないぐらいです。
本当、無知で恥ずかしいのですが、どなたか教えて下さい
お願いします

Aベストアンサー

 確定申告を行って税金が還付になるケースはいろいろありますが、まず考えられるのは、アルバイト先が年末調整を行っていない場合です。ただ、バイト先がそこしかなく年末まで在籍すれば年末調整を必ず行うことになっていますし、そのときに納めすぎの税金があれば年内最後の給与などで税金としてよけいにひかれた分は戻ってくることになるはずです。年末調整を受ける前にアルバイトを辞めれば、確定申告をすることによって、納めすぎの税金は戻ってきます。

 次に考えられるのは、同時に2カ所のバイト先があり主たる給与の支払先が別にある場合です。従たる給与の支払先では年末調整は不要となり、2枚の源泉徴収票を使って確定申告を行うことになります。

 この時期源泉徴収票が発行されるのは、末締めの月中払いで年内に最後の給料をもらわれたのか、あるいは20日締めとかの月末払いだとしたら途中で辞められたのでしょうか、そんなことで想定できる状況は変わってきますが、ともかくも、勤め先がそこしかなく、年内の収入がその給与収入だけなら、103万円以下ですので、どのみち、その源泉徴収票に記載された源泉徴収税額は全額が還付されることになります。
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/qa/03.htm#04

 申告書の用紙自体はどこでもらってもかまいませんが、提出先は勤め先を管轄する税務署ではなく、お住まいの住所を管轄する税務署になります。他の会場で提出しても送ってくれる便宜は図ってくれるようです。管内の特設の還付申告会場(よく税務署の駐車場にプレハブで建物が建っていたりします)や管内のほかの確定申告会場でもかまいません。もっとも自分で書かなくても会場で完成しますので、いったんもらいに行って提出に行くなどの二度手間は必要ありません。自分で書けるなら郵送でもかまいませんが、受領書を送り返してもらうための、切手を貼った返信用封筒は同封した方がよいです。

 年があけ、役所が開いたら還付申告の受付は始まっています。早く行くと比較的すいていますし、お金も早く戻ってきます。期限は3月15日までですが、還付だけならその後(途中で確定申告をしなければ5年以内)でも行ってもかまいません。しかし早く行って早くすませた方がお金も早く帰ってきますし、特設の申告会場ではなく税務署で処理しなくてはいけなくなります。

 持って行くものは源泉徴収票、印鑑、還付を受ける金融機関のメモです(キャッシュカードでもわかりますが)。金融機関の口座名義人は家族ではダメで自分自身である必要があります。申告書は控えを相談員の方が書いてくれますが、申告書の提出用に書き写し添付場所に源泉徴収票を貼り付けて控えの方に提出印を押してもらうなどして、保管しておいてください。欄の左側に番号が振ってありますので書く欄を間違えないようご注意ください。

 確定申告を行って税金が還付になるケースはいろいろありますが、まず考えられるのは、アルバイト先が年末調整を行っていない場合です。ただ、バイト先がそこしかなく年末まで在籍すれば年末調整を必ず行うことになっていますし、そのときに納めすぎの税金があれば年内最後の給与などで税金としてよけいにひかれた分は戻ってくることになるはずです。年末調整を受ける前にアルバイトを辞めれば、確定申告をすることによって、納めすぎの税金は戻ってきます。

 次に考えられるのは、同時に2カ所のバイト先が...続きを読む

Q源泉徴収票は市役所に持って行くのですか?

去年の11月末でアルバイトをやめました。
11月はあまり入っていなかったのに、12月に支給された給料は多く入っていました。
それは、年末調整で戻ってきた分なのでしょうか?
一応4ヶ月程社会保険には入っていました。
もし、年末調整が済んていれば、源泉徴収票は提出しなくてもいいのですか?
…始めて一人暮らしをするもので、わかりません。
友達曰く、源泉徴収票は市役所の税務課に持っていく。
他の友達に聞けば、確定申告しないといけない。
どれが正しいのかわかりません。
それと、まだ手元に源泉徴収票は届いてないのですが、遅いのでしょうか?
もし皆さんが届いているようであれば、取りに行きたいのですが…
教えてください。

Aベストアンサー

> もし、年末調整が済んていれば、源泉徴収票は提出しなくてもいいのですか?
年末調整済みかどうかは、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」欄や「所得控除の額の合計額 」欄に数字が記入されているか否かで判別できます。
記入されているのであれば、発行した会社では年末調整済みです。
 ※2箇所以上で働いていた(働いている)方は、間違って複数の会社が
  年末調整事務を行ってしまう事もあります。
  この場合には後述する確定申告が必要です。

> 友達曰く、源泉徴収票は市役所の税務課に持っていく。
> 他の友達に聞けば、確定申告しないといけない。
> どれが正しいのかわかりません。
状況によって異なるので、どちらも正しく、どちらも間違いです。
1 年末調整済み
 2番様が書かれておりますように、他に申告すべき収入[所得]が無いのであれば、何かすべきことは有りません。
 但し、上記※に書きましたような時には、年末調整の計算で控除額[少なくとも基礎控除]が重複していますので、確定申告が必要です。
2 年末調整は行われていない
 この場合には確定申告が必要です。
 一番楽なのは一般の方が『確定申告』と言われた時に当然に思っている税務署に対しての「(所得税)確定申告」を行う事です。税務署に確定申告書[源泉徴収票などをすべて貼付・添付]を提出すると、自動的に税務署から市役所へ書類が送付され、個人住民税を計算するための確定申告が完了いたします。
 しかし世の中には「税務署へ確定申告書を提出しようと書類を作成していったら、所得税額に過不足が発生しなかったから、税務署に申告書は提出しない」と言う方が発生いたします。このような場合でも、個人住民税の方では税額が発生する事があるので、市役所に対して個人住民税を計算するための確定申告が必要です。用紙は、税務署に対して提出する申告書を使用いたします。

> それと、まだ手元に源泉徴収票は届いてないのですが、遅いのでしょうか?
会社によって事務処理のタイミングが異なりますし、12月に何等かの賃金を受取っているので、遅いとは言い切れませんね。
私は給料計算事務を行っておりますが、先ずは、最後の給料を支払う当日又は1週間以内に源泉徴収票を交付いたします[大抵は当年用の用紙が無いので、前年用の用紙を使用]。その後、年末調整の事務作業の一環として当年用の用紙で改めて退職者に対する源泉徴収票を作成し、それを1月末までに郵便にて発送を行っておりますよ(今年は、偶々、昨日に行いました)。

> もし皆さんが届いているようであれば、取りに行きたいのですが…
取敢えず、会社の担当部署に問合せてみては?

> もし、年末調整が済んていれば、源泉徴収票は提出しなくてもいいのですか?
年末調整済みかどうかは、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」欄や「所得控除の額の合計額 」欄に数字が記入されているか否かで判別できます。
記入されているのであれば、発行した会社では年末調整済みです。
 ※2箇所以上で働いていた(働いている)方は、間違って複数の会社が
  年末調整事務を行ってしまう事もあります。
  この場合には後述する確定申告が必要です。

> 友達曰く、源泉徴収票は市役所の税務課に持っていく...続きを読む

Q年末調整について質問です。 私は今年1月に以前の会社をやめて2月から新しい会社に転職しました。 1月

年末調整について質問です。
私は今年1月に以前の会社をやめて2月から新しい会社に転職しました。
1月まで働いていた会社は小さな会社で自分で確定申告をする会社でした。
そこでわからないことがありますので詳しいかた答えてくださったら幸いです。
(1人暮らしです、扶養なしです、1月国民健康保険支払いしてます、個人で保険をかけています。)
13枚記入するものを渡されているがどれに記入すれば良いのでしょうか?
※給与所得者の扶養控除等申告書
※平成30年分給与所得者の配偶者控除等申告書
※平成30年分給与所得者の保険料控除申告書
2保険控除の部分で準備するものは
自分で契約している保険の書類以外に国民保険(1月分)だけでいいのか?
1から10まで教えてほしいです。

大変面倒な質問で申し訳ないですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>個人で保険をかけています…

何の保険ですか。
火災保険?
自動車保険?
用語は自分勝手に省略しないで正確に書かないと、他人に意図が伝わりません。

>※給与所得者の扶養控除等申告書…

住所氏名のみ。

>※平成30年分給与所得者の配偶者控除等申告書…

「該当なし」とでもメモ書きして提出しておけば良いです。

>※平成30年分給与所得者の保険料控除申告書…

生命保険か地震保険なら、該当項目を記入します。
また、保険会社から送られてきている控除証明書の添付が必要です。

>国民保険(1月分)だけでいいの…

国保は証拠書類など必要なく、支払った額を正直に記入するだけで良いです。

書いてないですがもし国民年金も払ったのなら、こちらは日本年金機構から送られてきた控除証明書の添付が必須です。

>1月まで働いていた会社は小さな会社で自分で確定申告をする会社…

もらっていたのは税法上の「給与」でしたか。
給与だったのなら、源泉徴収票をもらって今の会社に提出し、まとめて年末調整をしてもらわないといけません。

給与ではなく個人事業者の扱いだったのなら、年末調整後に改めて確定申告を自分でしないといけません。

>個人で保険をかけています…

何の保険ですか。
火災保険?
自動車保険?
用語は自分勝手に省略しないで正確に書かないと、他人に意図が伝わりません。

>※給与所得者の扶養控除等申告書…

住所氏名のみ。

>※平成30年分給与所得者の配偶者控除等申告書…

「該当なし」とでもメモ書きして提出しておけば良いです。

>※平成30年分給与所得者の保険料控除申告書…

生命保険か地震保険なら、該当項目を記入します。
また、保険会社から送られてきている控除証明書の添付が必要です。

>国民保険(1月分)だけでい...続きを読む

Q今年12月末、主人が、退職。退職金もらった場合、私のパート収入103万以下に、所得税は、かかりますか

今年12月末、主人が、退職。退職金もらった場合、私のパート収入103万以下に、所得税は、かかりますか?

Aベストアンサー

>私のパート収入103万以下に、
>所得税は、かかりますか?
結論から言うと、かかりません。

★奥さんの所得には、従来どおり
★103万以下なら所得税はかかりません。

但し、ご主人の方は、年末調整や
確定申告で、『配偶者控除』の申告が
できるかできないか見極める必要が
あります。

既に年末調整は終わっていますが、
ご主人は配偶者控除の申告は、
されたでしょうか?

今年から、配偶者控除の改正があり、
★申告の条件が、合計所得1000万以下
となっており、この所得には、
★退職所得も含まれるのです。

しかし、この『所得』には、それぞれの
所得を求めるのに、それぞれの複雑な
計算が必要なのです。

給与収入には『給与所得控除』
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1410.htm

退職金には『退職所得控除』
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm

という制度があって、それぞれを
★控除した後、合計した『所得』が
★1000万以下かどうか?
が、条件になっているのです。

退職金は、勤続年数に応じた
退職所得控除が結構あるので、
退職所得は『0』で税金がかからない
場合もあります。

ご主人が年末調整で配偶者控除を
申告してしまっているなら、
その申告が妥当かどうか判断するので、
以下の情報をご提供下さい。

ご主人の
①今年の給与支払金額(額面)
②退職金の額面
③勤続年数

ご主人が退職されたということなので
もし修正があるなら、来年2~3月に
★管轄の税務署へ行き、確定申告して
★修正が必要になります。

いかがでしょうか?

>私のパート収入103万以下に、
>所得税は、かかりますか?
結論から言うと、かかりません。

★奥さんの所得には、従来どおり
★103万以下なら所得税はかかりません。

但し、ご主人の方は、年末調整や
確定申告で、『配偶者控除』の申告が
できるかできないか見極める必要が
あります。

既に年末調整は終わっていますが、
ご主人は配偶者控除の申告は、
されたでしょうか?

今年から、配偶者控除の改正があり、
★申告の条件が、合計所得1000万以下
となっており、この所得には、
★退職所得も含まれるのです。

...続きを読む

Q年末調整について

いつもお世話になっております。

よくわからないので教えて下さい。

・年末調整の還付金が戻ってこない。
・給料明細を見ても相殺について何も書いていない。
・合計の所得税が明らかにおかしい(11月所得税累計12万→12月の所得税 2000円
 1年間の合計14万 残りの1万8000円どこ行った?)←数字は適当ですがこんな感じ
・↑その1万8000円が年末調整されている。とのこと。
・それなら普通相殺したってことを分かりやすく書くものじゃないの?
・↑の答えが「外部に委託してやってもらってるから明細はない」

って言われたんですが。
何をどう年末調整しているのか、一目ではわからないのですが
これって普通なんでしょうか?

ちなみに保険の控除は6万となっていました。
この6万は所得税から引かれているってことなんでしょうか?

無知で申し訳ないです。

Aベストアンサー

確かに不親切ですね。
ご質問の内容からいけば、
『調整額』がいくらだったかは
明示すべきです。

>・年末調整の還付金が戻ってこない。
12月の税金で相殺しているのです。

>・給料明細を見ても相殺について
>何も書いていない。
12月の源泉徴収税額で相殺したと
説明ぐらいはつけるべきです。

>残りの1万8000円どこ行った
手取がそれだけ増えているはずです。

>その1万8000円が年末調整
>されている。とのこと。
>・それなら普通相殺したってことを
>分かりやすく書くものじゃないの?
そうですね。

としか言えません。

話から推測すると、
給与支払金額は540万程度で
配偶者か扶養の控除があり、
年末調整でマイナス1.8万だった。
といった感じです。

●源泉徴収票の源泉徴収税額と、
▲1年間の給与明細(賞与も含む)
 の所得税の合計
との差額が調整額ですが、
12月の給与の所得税額で調整されて
いるなら、差額は0となる。
といった具合です。

源泉徴収票の内容を提示いただければ、
>保険の控除は6万
は、なんの保険か不明ですが、
それらも含めて、
概算で合っているかご説明します。

結局は不親切な給与明細という話なので、
この際、源泉徴収の仕組みを覚えて
いただければと思います。

いかがでしょう?

確かに不親切ですね。
ご質問の内容からいけば、
『調整額』がいくらだったかは
明示すべきです。

>・年末調整の還付金が戻ってこない。
12月の税金で相殺しているのです。

>・給料明細を見ても相殺について
>何も書いていない。
12月の源泉徴収税額で相殺したと
説明ぐらいはつけるべきです。

>残りの1万8000円どこ行った
手取がそれだけ増えているはずです。

>その1万8000円が年末調整
>されている。とのこと。
>・それなら普通相殺したってことを
>分かりやすく書くものじゃないの?
そ...続きを読む

Q確定申告に退職所得の源泉徴収票は必要でしょうか?

4年前に従業員30名ほどの中小企業に転職し、約3年半勤め60歳になり定年退職しました。
退職した月の月末には50万円の退職金を受け取ったのですが、前の会社の退職金額を知られるのが嫌で退職所得申告書を提出しませんでした。
給料は源泉徴収されていたので退職金も源泉徴収されると思っていたのですが、金額を見ると約束されていた金額が振り込まれていたので源泉徴収されていないようなのです。
今年は、給料所得・保険金満期による約1000万の収入・退職金所得 があり来年は確定申告に行こうと思っているのですが、退職所得の源泉徴収票がなくても申告は可能でしょうか?
どなたか知識のある方ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>実は前の会社の確定拠出年金を
>一時金で受け取るのに必要な書類に
>退職所得の源泉徴収票が必要なの
>ですが
>源泉徴収票の発行を依頼した方が
>良いのでしょうか?

確定拠出年金を転職後継続したか
によると思います。
ご質問の情報からすると、
必要ないと思われますが、
源泉徴収票はもらった方がよいと
思います。

どちらかと言えば、前の会社の
退職所得の源泉徴収票が必要ですが、
そこは前の会社があなたの情報を
把握しているので、こちらも不要
と思われます。

退職金の退職所得控除の重要な要素は
勤続年数です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm

勤続年数が長くなるほど、控除額が
多くなるってことです。

確定拠出年金では、この『勤続年数』は
掛金を拠出していた期間と置換えます。

転職後に、確定拠出年金の移換手続を
しましたか?
それとも転職後は『運用指図期間』
となったということですか?
要は据置期間となったかどうかです。
その場合『勤続年数』にはなりません。

また、確定拠出年金の一時金は、
以前もらった退職金と別立てで
控除ができないです。
退職金と合算し、勤続年数は共通した
期間を使うといった形になります。

但し、この『勤続年数』の考え方は、
とても複雑なので、一概には言えません。

下記が参考になりますのでご覧下さい。
https://www.resonabank.co.jp/nenkin/info/note/pdf/201704.pdf

ということで、
念のため、源泉徴収票はもらって下さい。

いかがでしょうか?

>実は前の会社の確定拠出年金を
>一時金で受け取るのに必要な書類に
>退職所得の源泉徴収票が必要なの
>ですが
>源泉徴収票の発行を依頼した方が
>良いのでしょうか?

確定拠出年金を転職後継続したか
によると思います。
ご質問の情報からすると、
必要ないと思われますが、
源泉徴収票はもらった方がよいと
思います。

どちらかと言えば、前の会社の
退職所得の源泉徴収票が必要ですが、
そこは前の会社があなたの情報を
把握しているので、こちらも不要
と思われます。

退職金の退職所得控除の重要な...続きを読む

Q会社の年末調整に住宅ローン控除の書類が間に合わなくて 会社からご自身で税務署に行き 控除申請の手続き

会社の年末調整に住宅ローン控除の書類が間に合わなくて
会社からご自身で税務署に行き
控除申請の手続きをするように言われたのですが
揃える物を教えてください。

後 手続きすれば 来年度の税金が減税されるだけではなく
還付金みもらえると言われたのですが本当なんすか?

Aベストアンサー

まともな回答がないので、回答します。A^^;)

>揃える物を教えてください。
結論から言えば、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭住宅ローンの年末残高証明書(原本)
といったものになります。

後は、確定申告の書類として、
作成することになります。

住宅ローンの組んだ初年分は、
住宅ローン減税を受ける条件を
確認するために税務署に様々な
書類を提出しましたが、
一度認定されていれば、その後は
年末の残高に応じて減税されるので、
『住宅ローンの年末残高証明書』
を提出して、その1%の税額控除を
申告すればよいのです。

初年はどうされたか分かりませんが…
確定申告はさして難しくありません。

平成30年分は既に公開されています。
https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

下記URLから入って、
自宅等で、画面から、
①源泉徴収票の転記
②住宅借入金等特別控除の情報入力
③氏名、住所、マイナンバー等を入力
して、申告表を作成し、印刷、押印。

②については、初回に確定申告した
時の控えを元に転記すればよいです。
★違うのはローンの年末残高だけです。

確定申告表が印刷、押印できたら、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭住宅ローンの年末残高証明書(原本)
を添付して、税務署に、
★郵送、あるいは持参してチェック
してもらい、提出するのが楽です。

自分ではできないと思うなら、
お住まいの管轄の税務署へ行って
相談しながら申告書を作成して下さい。
★2/16~3/15に行くのがよいです。

持って行くものは、
上述⑪~⑭に加え、
⑮印鑑、通帳などです。
http://www.nta.go.jp/about/organization/access/map.htm#map

所得税の還付金は、後日指定の
銀行口座に振り込まれます。

>還付金みもらえると言われた
>のですが本当なんすか?
本当ですよ。
初回の確定申告の時、そうだった
でしょう?

私は毎年、他の所得控除も含め、
確定申告で申告しています。
まとめて還付金がもらえるので、
嬉しいです。
今年は申告表作成済みで、
約33万の還付となります。

とりあえず、いかがでしょう?

まともな回答がないので、回答します。A^^;)

>揃える物を教えてください。
結論から言えば、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭住宅ローンの年末残高証明書(原本)
といったものになります。

後は、確定申告の書類として、
作成することになります。

住宅ローンの組んだ初年分は、
住宅ローン減税を受ける条件を
確認するために税務署に様々な
書類を提出しましたが、
一度認定されていれば、その後は
年末の残高に応じて減税されるので、
『住宅ロ...続きを読む

Q皆様、年金払っていますか? 私は、払っていません。 昔、国保と間違えて年金払ってからか、請求書が届き

皆様、年金払っていますか?

私は、払っていません。

昔、国保と間違えて年金払ってからか、請求書が届きます。

独身の時、夫も払っていなかったのですが、法も変わり差押えが怖く家族に迷惑かけたら申し訳ないからと払っているのですが、やはり妻の私も払った方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

国民年金は個人加入ですから、夫も妻もそれぞれ払った方がいいです、というより、払うべきです。

最近、親が無年金者であることが分って、途方に暮れる子供世代がいます。
「年金はつぶれる、掛け金払っても貰らえない」といった言い方は30年以上前からあります。
その頃の中堅世代が、今年金受給年齢になりつつありますが、年金制度は潰れていません。
掛け金に対する年金受給額は、どんな貯金より得です。
さらに、受給年齢になる前に障害などで働けなくなったら、障害年金をもらえます。

貯蓄や換金できる資産が5億円くらいあるのなら、年金不払いのままでも老後困ることは、たぶんないでしょう。
でも、3千万や5千万の貯金では、100歳時代といわれる老後生活では底をつく恐れがあります。
子供にお金を出してもらって老後の面倒をみてもらうのでしょうか?
そんな親、子供に大変迷惑です。

国民年金を払った方が得です。

Q年末調整

妻が3月まで収入があり、そのあと妻は無職で働いてなく扶養にしまして
初めて今年年末調整でいろいろと妻のことを扶養控除だかで
書かないといけないのですが
詳しく書き方が乗っているサイトとかあるでしょうか?

Aベストアンサー

下記がよろしいかと思います。
https://shokonoaruie.com/haitoku/

『配偶者控除等申告書』
記入方法の概要を一応説明しておきます。

ご主人の申告書に、
⑪右上にご主人の氏名、住所
⑫区分Ⅰの判定
 ご主人の所得が900万以下
 給与収入換算で1120万以下
 なら、『A』
⑬配偶者 奥さんの
 氏名、住所、マイナンバー
 生年月日等
⑭区分Ⅱの判定
 奥さんの年間の収入を合算し、
・103万以下なら、65万引いて②
・150万以下なら、65万引いて③
・201.5万以下なら、④
となります。

⑮合計所得金額の見積額の計算表
 上記⑫⑭の金額を求めるための
 計算表です。
・左はご主人
 給与所得(1)に
 収入金額
 所得金額
 (給与所得控除額)を引いた金額
・右は奥さん
 給与所得(1)に
 収入金額
 所得金額
 (給与所得控除額)を引いた金額
 ⑭の要領で。

⑯控除額の計算
★区分Ⅰと区分Ⅱが交わる額を
 右の欄に記入。

となります。

今回、面倒な点は、
★年間の給与収入(見込額)から
 給与の所得額を求める所です。
配偶者控除等申告書の裏面(左下)に
説明があります。

その計算方法は下記のように
なっています。
★計算ツールも下記にあります。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1410.htm
給与所得控除の控除額の
求め方(概要)
 収入  控除額(割合)
~162.4万 65万
~180万  40%
~360万  30%+18万
~660万  20%+ 54万
~1000万  10%+120万
1000万~  220万

例えば、
給与収入金額400万なら、
400万×20%+54万
=80万+54万
=134万
が給与所得控除額で、
400万-134万=266万
266万が給与所得となります。

奥さんの年間の給与収入が
103万であれば、
給与所得控除は、
65万を引くことができます。
103万-65万=38万
この38万を給与所得
とすることができます。

給与収入は103万だが、
『合計所得』『所得金額』に記入する
金額は38万となり、
この38万が給与『所得』となリます。

いかがでしょうか?

下記がよろしいかと思います。
https://shokonoaruie.com/haitoku/

『配偶者控除等申告書』
記入方法の概要を一応説明しておきます。

ご主人の申告書に、
⑪右上にご主人の氏名、住所
⑫区分Ⅰの判定
 ご主人の所得が900万以下
 給与収入換算で1120万以下
 なら、『A』
⑬配偶者 奥さんの
 氏名、住所、マイナンバー
 生年月日等
⑭区分Ⅱの判定
 奥さんの年間の収入を合算し、
・103万以下なら、65万引いて②
・150万以下なら、65万引いて③
・201.5万以下なら、④
となります。

⑮合計所得金額の見積額の計算表...続きを読む

Q税金について

現在パートで年収210万以内です。来年から120万ほどに抑えると今年の税金はどのくらいかかってきますか?

Aベストアンサー

来年120万に抑えるのは、何か意図が
ありますか?

例えば、ご主人の社会保険の扶養と
なり、健康保険や年金の保険料を
タダにしたいとか…

来年年収を120万にして、
社会保険料をタダにした場合、
所得税は約8600円
住民税は約2.5万
となります。

住民税は再来年の6月から課税
される金額となります。

因みに所得税は月々720円ほど
給料から引かれることになります。
8600円÷12ヶ月≒720円
というわけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング