出産前後の痔にはご注意!

 題名のとおりですが、仕事中くるまに車で事故たらどうなりますか?
 学生です。最近アルバイトを始めて車に乗ってます。
 正社員二人、バイト10名ほどの小さな有限会社なんです。
 保険はかけているそうです。(事故したとき、被害者に支払われるもので、こっちの車が壊れてもお金はおりません)
 
 今日言われたんですが、「車の運転には十分注意してくださいね。もし車をへこました場合は給料から引きます」とのことでした。いろいろとネットで調べたんですが、会社の車で事故った場合、よほど自分に過失がない限り弁償はしなくてもよい。。。ということのようですが、こういうのってありえますか?もしそうなら、運転するきになりません。バイト代は月々4万とかそのくらいです、一回ぶつけたたけでバイトだいがチャラになってしまいます。

 法律的にはどうなっているのでしょうか?分かる方がいましたら回答お願いします。

 ただし、、(気になる点を箇条書きしてみます)

 車を使うといっても、車に乗る仕事ではなくて、二つの事業所の移動に会社の車を使うというものです。時給で給料がでるので、車にのっている時間(一日往復40分程度ですが)は課金されません。
 また、私はアルバイトで、正社員ではありません。
 免許とって二年と半年です、今まで事故・違反経験はありません。
 車は会社のといいましたが、経営者個人の車かもしれません(詳しくはわかりませんが、、、)
 車は新車です(まだ千キロ走ってないくらい)
 

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.4とNo.6の訂正・補足です。



近くの事業所に寄ってから勤務先に行くのが、単に車を取りに行くだけなら会社が通勤の便宜を図っているとして、通勤途上という見方もできますので、賃金請求は難しいように思います。
もっとも先に寄る事業所で出勤・退勤の確認をして、それから移動となると話は別ですが・・・。

No.6については法律というより法令とした方がいいと思いますので訂正します。
また、賃金の全額払いについては労働基準法に定めがあり、それが最優先するのですが、参考に示したように判例が法令に対して一定の解釈をしたときは、それに従うことになります。
    • good
    • 0

法律は労基法だけではありませんし、法律だけで物事を判断すると大変なことになります。


以下URLをご参照ください。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/consult/84.php,http:/ …
    • good
    • 0

 損害賠償を請求することはできますが、


賃金からの相殺・控除はできません。
労働基準法では、賃金からの前借金の相殺、
賃金からの控除(法令または労使協定の定めのあるものを除く)は禁止されています。
    • good
    • 0

会社が労働者に損害賠償を全額負担させることはできません。



使用者責任や自賠法に基づく運行供用者責任(人身のとき)は、会社は事故を起こした人や車両を使用することによって利益を上げているのだから、そういったものの管理をしっかりしなければダメですよ。という考えで、事故が起きた後に会社に過失がまったくないということを証明するのは事実上不可能と言われていて、労働者の負担は余程の過失でない限り2~4割程度ということです。(弁護士さんから聞きました)

また、給与から引くとのことですが、これは賃金の全額払いに反しますので、労働者の同意がなければ無効ですし、同意があったとしても民事執行法により給与の1/4まで、同施行規則により21万円までとなっています(1回の給与あたり)。ですから、4万円の給与では1万円までですね。

そして移動時間ですが、通勤時間でなければ立派な労働時間ですから、やはり賃金の支払いが必要です。
    • good
    • 0

法律では過失責任と言って過失があれば賠償責任ありです。


つまりあなたが事故すれば当然あなたに過失があれば
賠償責任が生じます。
じゃあ会社側に過失がないのかと言うとそんな事故するような
人間に車を運転させたと言う過失がある(これを使用者責任といいます)
つまりあなたと会社が共同して賠償責任を負います。
責任割合等については民事上の争いは常に真正の合意又は
裁判によって決定されます。
    • good
    • 0

> 仕事中くるまに車で事故たらどうなりますか?



> 車にのっている時間(一日往復40分程度ですが)は課金されません。

課金されないんなら仕事中って言う前提条件を満たさないのでは?
あなたが事故を起こした場合「車は仕事に使用したのではなく貸しただけ」と開き直られる可能性もあります。
お気をつけて!
    • good
    • 0

過去ログがあったので紹介いたします。



私見では、対外的な責任は会社が負うべきものと思います。社内的な責任の所在と負い方は、事故の状況によるようです。

車を運転していて、人身・物損・自損事故を起こせば、仕事中でも私用でも、正社員でもアルバイトでも、度合いの程度はあれども、運転者として責任を問われるのは当然ですから、アルバイトで車を運転するのは、リスクが高いので別のバイトが良いのでは?

むしろ、『車にのっている時間(一日往復40分程度ですが)は課金されません。』の方が問題だと思いますが・・・。
この一文で、この会社のバイトは、やめた方がいいなぁ~って感じました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=415367

この回答への補足

回答ありがとうございます。

車に乗る時間もバイト代を払いなさい・・・という法律とかってありますか?
 本当はバイト先まで自転車でいくところなんですが(片道40分くらい)、近くの事業所までいって、そこから実際に働く場所まで行くという形をとってます。

 一度事故したらバイト代ちゃらになりそうで・・・
 確かに辞めた方がいいのですが、仕事柄なかなかそうもいきません。(&自分でも好きでやっている仕事なので)

補足日時:2004/11/16 13:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイト中の事故による損害賠償について

私は10ヶ月前からアルバイト契約(雇用保険のみ加入)で運転手をしています。

先日、交差点内で追突事故を起こしてしまいました。責任は私の過失で言い訳のしようもありませんが損害賠償について疑問があります。

私の雇用については少し複雑で、所属会社(給料を貰っている会社)のトラックは運転しておらず仕事自体を貰っている会社(ここでは親会社としておきましょう)のトラックを運転中に事故を起こしました。
ちなみに親会社は私が所属会社に正雇用されていると思っている様です。(契約時にアルバイトである事を伏せて置くように言われています)

現段階では親会社のトラックを運転していたことで、そのトラックの保険を使って相手方に慰謝料等の賠償が行われるものと思われますがトラックは私の所属会社が修理費を負担する様です。

私自身現在は、事故後トラックの乗務は禁止となり今は自宅待機している状態です。

私的には自分に過失責任がある以上アルバイトを解雇されるのは仕方ない事だと考えていますが問題は私自身に賠償責任がどれだけ発生するのかが心配です。

恐らく近日中には雇用契約や賠償についての話し合いがあると思いますが賠償責任も取り上げられることと想定できます。

つきましては、責任を負うべき割合など事例でも結構ですので教えて頂けると幸いです。

話があってからの質問でも良かったのですが心配でしかたがないので・・・

宜しくご教授下さいます様お願い致します。

私は10ヶ月前からアルバイト契約(雇用保険のみ加入)で運転手をしています。

先日、交差点内で追突事故を起こしてしまいました。責任は私の過失で言い訳のしようもありませんが損害賠償について疑問があります。

私の雇用については少し複雑で、所属会社(給料を貰っている会社)のトラックは運転しておらず仕事自体を貰っている会社(ここでは親会社としておきましょう)のトラックを運転中に事故を起こしました。
ちなみに親会社は私が所属会社に正雇用されていると思っている様です。(契約時にアルバイトである事...続きを読む

Aベストアンサー

ANo1さんの判例とは、
「石油等の輸送及び販売を業とする使用者が、業務上タンクローリーを運転中の被用者の惹起した自動車事故により、直接損害を被り、かつ、第三者に対する損害賠償義務を履行したことに基づき損害を被った場合において、使用者が業務上車両を多数保有しながら対物賠償責任保険及び車両保険に加入せず、また、右事故は被用者が特命により臨時的に乗務中生じたものであり、被用者の勤務成績は普通以上である等判示の事実関係のもとでは、使用者は、信義則上、右損害のうち四分の一を限度として、被用者に対し、賠償及び求償を請求しうるにすぎない。」(最高裁第1小法廷昭和51年7月8日判決)
だと思います。

この事例では、(1)会社が対物賠償保険に加入しておらず、賠償金は全額会社が負担、(2)運転者は普段は小型トラック乗務員であったが、事故当時は特別な指示を受け、タンクローリーを運転していた。(3)勤務成績は普通以上で、その成績に見合った給与が支給されていた
という事情があります。

判例では個別の事情がどのように斟酌されているか注意しないと、誤った判断に陥ります。

民法715条第1項で使用者責任が規定されていますが、同条第3項では「使用者または監督者から被用者に対する求償権の行使を妨げない」とあります。
求償権の行使とは、信号無視などかなりの重過失が認められる場合に、会社が第三者に賠償した後、当の従業員にその賠償額を請求することです。

しかしながら、会社が支払った賠償額全額を従業員に負担させることまで認められるわけではなく、先の判例は、それを判示したものではあります。もっとも、必ずしも会社の求償権が4分の1までに制限されるものでもなく、車両管理規程が整備され、安全運転管理が徹底されていたかという点などが勘案されます。
使用者としては、従業員に対して車両だけに限らず業務全般の安全管理やその指導を行う責任があり、その責任を尽くしても発生が避けられなかった事故については、使用者責任が免責されますが、過去の判例で使用者責任が免責されたことはほとんどありません。

質問者様のケースは、正社員でないにもかかわらず、正社員を装って、取引先の社用車の運転を主たる業務としていたわけですから、勤務先が安全運転管理を徹底していたとは思えません。
勤務先としてもそのあたりは理解しているでしょうから、質問者様の解雇理由に賠償問題を出してくる程度でしょう。
もし、具体的な賠償金の請求があった場合は、10~20%が質問者様の負担上限と思われますので、その線で交渉するか、弁護士にご相談される方がよいでしょう。

参考までに、仮に質問者様が賠償することになった場合であっても、アルバイトとはいえ、従業員の給与から勤務先が天引きすることはできません(労働基準法24条の全額払いの原則に抵触)ので注意が必要です。

ANo1さんの判例とは、
「石油等の輸送及び販売を業とする使用者が、業務上タンクローリーを運転中の被用者の惹起した自動車事故により、直接損害を被り、かつ、第三者に対する損害賠償義務を履行したことに基づき損害を被った場合において、使用者が業務上車両を多数保有しながら対物賠償責任保険及び車両保険に加入せず、また、右事故は被用者が特命により臨時的に乗務中生じたものであり、被用者の勤務成績は普通以上である等判示の事実関係のもとでは、使用者は、信義則上、右損害のうち四分の一を限度として、...続きを読む

Qバイト先での車の自損事故の修理費負担について

年金受給生活者です。
小遣い稼ぎのつもりで5か月前からデーサービスの送迎ドライバーのアルバイトをしています。
つい最近、大型団地の駐車場で不注意によりガードレールに車後部の角を接触してしまいテールランプユニットの破損とボデーの角のへこみの自損を起こしてしまいました。ガードレールは目立った破損もなく修理の必要もありません。車の修理費の見積もりは10万円弱ぐらいです。
この場合の修理費についての負担割合というか賠償責任は法的にみてどうなるのでしょうか?。
雇用契約には業務内容の概要だけで、そのような時の対応などについては何も記載がありません。

一般的に見てどのような責任を求められるのか、またどのような対応をしたら良いのか教授いただければ幸いです。

ちなみに業務としては1日3時間程度、週2日、時給1000円で年収としては30万円前後です。
以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

業務中の事故の責任は会社にあるんです。だから安全運転管理者や安全運行管理者を置き、車輌の整備点検や運転手への安全教育をするよう法律で決められています。
質問者さんに極端な瑕疵が無ければ、修理費用を出すのは会社です。(たいていは会社がかけている自動車保険を使うことになるでしょう)
質問者さんが「飲酒運転」「無免許」「勝手に送迎車を持ち出して乗り回した」「わざとぶつけた」のようなことをやってない限り、会社が修理費用を負担しなければなりません。
もし会社が質問者さんに修理費用を払え、というならば、会社の懲罰規程に則り、懲罰委員会等を開き、質問者さんの弁明も聞き、判断をしなければなりませんし、給与から引けるのは給与の1/10までと法律で決まっています。

今回のように軽微な自損事故のケースで、質問者さんを雇っている会社がまっとうな会社であるなら、修理費用を質問者さんが払うようなことは無く、解雇も無く、せいぜい「始末書(あるいは顛末書)」の提出くらいで終わると思います。

Q社用車で事故。修理代は自腹じゃなきゃダメですか?

教えてください。

会社の車で、駐車場を出るときに、隣のポールにあたってしまい、ドアがかなりヘコんで、傷をつけてしまいました。
事故報告書を始末書を書いて提出すると、上司から、
「今回修理に出すので、その金額かまたは一部を負担してもらう。保険を使えば5万ぐらいですむが、今回は使わないかもしれない」
と言われました。
しかも、それまで何回かみんなぶつけていて、傷がついているが、今まで会社にお金がなく治してこず、今回かなり大きく私が傷をつけてしまったので、まとめて治すということでした。
今までにも何回か誰かしら事故を起こしていましたが、誰もお金を請求されていませんでした。
ただ、私はこれで会社の車を傷つけたのは3回目なので、しょうがないのかな・・・とも思います。
が、先月正社員からパートになり、時給800円で働いているので、
5万以上の請求が来ると、一カ月の給料がほぼなくなります。
子供も預けて働いているので、かなり金銭的に厳しいです。

私が悪いとは思うのですが、やはり払わなければいけないのでしょうか?
うちの会社は狭いところにあるため、頻繁に事故をしており、他の人は請求されていないのに、私だけ?という思いが抑えれません・・・・。

皆様のご意見おねがいします。

教えてください。

会社の車で、駐車場を出るときに、隣のポールにあたってしまい、ドアがかなりヘコんで、傷をつけてしまいました。
事故報告書を始末書を書いて提出すると、上司から、
「今回修理に出すので、その金額かまたは一部を負担してもらう。保険を使えば5万ぐらいですむが、今回は使わないかもしれない」
と言われました。
しかも、それまで何回かみんなぶつけていて、傷がついているが、今まで会社にお金がなく治してこず、今回かなり大きく私が傷をつけてしまったので、まとめて治すということでし...続きを読む

Aベストアンサー

それは業務中の事故ですね。
そして、その業務は上司の命令によるものですね。
だとしたらあなたは一銭も払う必要はありません。
会社はその時の為に保険をかけています。
これは車以外の会社の設備でも同じことです。
会社はこうした余計な出費を防ぎたければ、本来は運転者の技能認定を行なう、技能訓練を行なう、事故を起こしやすい箇所の改善を行なうなどの義務があります。

正論ではこうなるのですが、あなたのお勤め先は中小企業であなたはパートですよね。
だったら辞めてくれ、ということになりかねませんから、やんわりと上記のようなことを言って、同時に少しだけ罰金を払うということで収めてもらったらどうでしょうか?

Qアルバイト中の交通事故

恐れ入ります。

アルバイト中の、交通事故。僕は、お客様の車で事故を起こしてしまいました。社長の命令で車を動かしました、僕が車を傷つけた事に、社長は激怒、僕に修理代「19万円を払え!」と、言ってきました。修理代は19万円だったのですが、消費者ローンで社長がお金を借り入れて、利子を含めて、228、629円まで、借金が膨らんでしまいました。この話は1年と3ヶ月ぐらい前の話です。この一年と3ヶ月の間で借金は僕の月づきの支払いであと、4万円まで、減らしましたが、できることなら、アルバイト中の事故なので、社長に全額出して欲しいですが。
法律上は、一体どうなっているのでしょうか。労災というものは、僕の場合、適用するのでしょうか。

Aベストアンサー

全額賠償はひどいですね。
会社には使用者責任がありますので
会社にも賠償の義務が必ず生じます。

私見では半々がいいところでしょうか。

法律ではだれがどれだけ賠償しなければならないという決まりはありませんが、
判例などから照らし合わせると以下の問題点があります。

・賠償金を給料から勝手に天引きしていると違法です。
・賞罰規定などで損害を賠償することが明記されていないと損害を請求できない場合がある。
・あなたの自筆の示談書がないと損害を認めたことにならない。

やり手の弁護士さんに頼めば賠償額が0になる可能性があります。

Q営業車による事故の負担金について

最近、営業車で事故を起こしました。10:0で私に過失があり謝罪をするのは当然で当事者も保険で示談に応じてくれました。

しかし、会社側から車両保険には加入していないので修理にかかる金額の約40万円分は自己負担で修理をして欲しいとの支持があり、明日修理にかかる全ての負担金を自己負担にする旨の書類に捺印しなければなりません。

教えていただきたいのは、会社の業務で営業車の運転は当たり前に付いて回る好意なのに本当に私が修理費用の全額を負担しなければならないのかと言うことです。

法律について全く知識が無いため是非、アドバイスをお願い申し上げます。

Aベストアンサー

訴訟で起こして会社に法律論争を挑めば、

1.プライベートではなくまさに会社の業務に従事中、会社にも管理責任があり、その分は会社も負担せよ。
2.故意の犯罪ならまだしも、過失の事故であり、従業員に全額を負担させるのは、会社という優越的な地位の乱用で許されない。
3.こういう企業のリスクは、会社がリスクヘッジを考えるべきであり、従業員がリスクヘッジをしようと思っても、そういう制度自体がない。(自動車保険には他車運転危険担保特約といって、自分の車以外を運転してしての事故の場合に、自分の保険が使えるという制度があるが、会社の車では免責・・・つまり保険がでない)

という理屈で、多分半額程度、うまくいけば、全額を会社負担にすることができると思われます。

ここで会社に見切りをつけて、転職というなら、支払わずにバイバイ(会社があなたを訴えても、裁判所は多分会社の請求を認めない)という強硬手段もありえますが、これからも会社に宮仕えするというなら、

会社の措置は違法ではないのですから、会社のおっしゃる通りにしますということで、せいぜい分割払いにしてもらうというのが解決策です。

争えば勝てるというのと、現実の解決策とは違うのです。

訴訟で起こして会社に法律論争を挑めば、

1.プライベートではなくまさに会社の業務に従事中、会社にも管理責任があり、その分は会社も負担せよ。
2.故意の犯罪ならまだしも、過失の事故であり、従業員に全額を負担させるのは、会社という優越的な地位の乱用で許されない。
3.こういう企業のリスクは、会社がリスクヘッジを考えるべきであり、従業員がリスクヘッジをしようと思っても、そういう制度自体がない。(自動車保険には他車運転危険担保特約といって、自分の車以外を運転してしての事故の場合...続きを読む

Qバイト中のミスによる損害は個人負担するべきか

例えばのはなしです。

Aさんがガソリンスタンドのアルバイト中に仕事の必要上、車を動かして壁にぶつけました。とりあえずその場は会社が賠償金を払いました。
このような事件の場合、会社が「Aのミスにより起きた事故なのだから」という理由でその賠償にかかった分をAの給料から差し引くことはできるのでしょうか。

訴えるような事になった場合はどこに行けば良いのでしょうか。

教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

 こんばんわ。

 取りあえず管轄の労働基準監督署に相談に行けばいいのではと思います。
 ガソリンスタンドでは自動車管理者賠償責任保険という保険に加入していることも多く、この場合損害金は保険より支払われます。また、計量器等も壊れた場合動産総合保険という種類の保険を掛けていることもあります。(セット商品でガソリンスタンド総合保険の名称で販売されています。)
この種の保険には必ず免責金額(自己負担額)があり、この部分の負担をバイトにさせる、となると給与から差し引かれてもそこまで労基署が指導できるかは分かりません。ただ、免責額全額を負担させるのもどうかな、とは思います。何故なら必ずスタンド側には使用者責任がありますから。
 保険加入の有無はともかく、全額負担させられるような時は労基署へご相談下さい。(指導は入ります)

Q仕事中の事故に対し会社はどこまで本人に責任追求できるか。

運送会社をしておりますが、私の会社の運転手が後ろから追突事故を起こしました。もちろんこちらが100%悪いのですが、幸いスピードが出ていなかったため、大きな事故にはなりませんでした。この事故に対して相手側には保険で対応しましたが、自分の会社のトラック修理に60万円かかりました。これに対し会社は何処まで本人に請求できるのでしょうか?そして私も考えておりますが、事故を二度と起こさぬよう、これからの対策はどのようにすれば良いのかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1、No.2です。
「このような事故を再発しないようにするために、もっと責任を持って仕事をして欲しいというのもあり、何かペナルティーを付けなければと思いました。」とのことですが、通常これは、懲戒処分としてなされるのが一般的です。懲戒処分には就業規則等の根拠、弁明の機会等の手続きも必要となります。
 「修理代」の一部負担については、事故に対しての労働者の過失により、重過失があれば可能と思いますが、軽過失の場合はできないというのが、判例や有力学説の立場のようです。
 労働者が争う姿勢を示した場合、会社として労働者の重過失の立証が可能かが問題になります。
 制裁としての減給にも上限があり(仮に平均賃金が1万円であれば、5,000円が限度:労働基準法91条)、「事故の修理代の一部負担」をペナルティーとすることは難しいように感じます。
 顛末書の提出を求め、その原因等に対する責任の度合いを勘案して対応されてはいかがでしょうか。労働者の言動(不作為)と処分の重さもポイントになると思います。
 法的なペナルティーの取り扱いについても、労働基準監督署や労働局、労働条件相談センター等が一般的な見解を示してくれると思いますので、そちらの意見を聞いてみるのもいいかもしれません。

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/kanri/kanri02.html(制裁の上限)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu5-8.html(懲戒処分)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau24.pdf(懲戒処分)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A191.pdf(懲戒処分)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A192.pdf(懲戒処分)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200111.html(始末書)
http://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/index.html(退職・解雇・懲戒処分>> (4)懲戒処分について>1懲戒処分)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa10.html(懲戒処分)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsudax99/tebiki/kaiko/tyokai.htm(懲戒処分)
http://www.mhlw.go.jp/link/index.html#sisetu(労働局)
http://www.campus.ne.jp/~labor/kankatu.html(労働基準監督署)
http://www.zenkiren.com/center/top.html(労働条件相談センター)

No.1、No.2です。
「このような事故を再発しないようにするために、もっと責任を持って仕事をして欲しいというのもあり、何かペナルティーを付けなければと思いました。」とのことですが、通常これは、懲戒処分としてなされるのが一般的です。懲戒処分には就業規則等の根拠、弁明の機会等の手続きも必要となります。
 「修理代」の一部負担については、事故に対しての労働者の過失により、重過失があれば可能と思いますが、軽過失の場合はできないというのが、判例や有力学説の立場のようです。
 労働者が争...続きを読む

Qデリバリーのバイトをされている方、保険はどうされてますか?

今度茶月というすしチェーン店でバイトをするのですが、契約書では事故の時は運転者の責任ということみたいです。

自賠責はバイクを所有している店側が入っていると思うのですが、任意保険までは入っていないと思うので(初出勤のときに聞いてみたいと思ってます)デリバリーのバイトをされている方はみなさんどうしているのか(自分で入っている、店が入っている、自賠責のみ)お聞きしたいです。

わたしは免許初心者で車は5回ほど原付は0回自転車は毎日乗っています。

Aベストアンサー

ANo.1です。
回答が分かり難かったですかね^^;。

あなたが個人で任意保険に入っていればそれに越した事はありません。

ですが例え、あなたが入っていなくて、あなたの過失が10割の事故をした場合は雇用者にも責任があるので、雇用者が支払えば、あなたに支払い責任はなくなります。
被害者は、運転していた人、又は雇用者のどちらかからでも良いので賠償の支払いをしてもらえば、それで終わりです。もちろん点数や罰金等は別にあるかもしれませんが。

もっと分かり易く言えば、事故したらバイト先に任せとけば良い(?)。と言う事でしょうかね。
恐らくバイト先が入ってるんじゃないですかね。。

○契約書
「事故した時は運転者の責任」ですか・・^^;。
道路交通法では、運転者にも、バイクの所有者にも、雇用者にも、責任が掛かってくる事になっています。あなたと雇用者の間で、「事故は運転者の責任」との契約をしても、雇用者の責任は免れないでしょう。そんな契約は法律を無視した無効な契約だと思います。
心配なら事故の相談先は充実しているので、無料弁護士相談で聞いてみれば良いでしょう。そんな契約で雇用者の賠償責任は免れませんよ。

ANo.1です。
回答が分かり難かったですかね^^;。

あなたが個人で任意保険に入っていればそれに越した事はありません。

ですが例え、あなたが入っていなくて、あなたの過失が10割の事故をした場合は雇用者にも責任があるので、雇用者が支払えば、あなたに支払い責任はなくなります。
被害者は、運転していた人、又は雇用者のどちらかからでも良いので賠償の支払いをしてもらえば、それで終わりです。もちろん点数や罰金等は別にあるかもしれませんが。

もっと分かり易く言えば、事故したらバイト先に任せとけば...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q会社の車で自損事故をおこし修理代等を全額請求されました。

会社の車で自損事故をおこし修理代等を全額請求されました。


お世話になっております。

前回http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6234182.htmlで質問させていただきました。

皆さん、沢山のご意見ありがとうございました。


その後ですが、友人は会社に行くにくくなったので

「病気で病院にかかったので少し休みたい。」と嘘の理由を言ってしまったそうです。

上司が家に来て、家族の者に聞いたら

「病気?いやぁ、今日も弁当持って出勤しましたけど…??」

どうやら家の者にも事故のことを黙ってたようで全て発覚。


それで先日会社からとりあえず一度来てほしいと言われたので行ってきたそうです。

友人
「まず最初に謝らせて下さい。ご迷惑とご面倒をおかけして本当に申し訳ありませんでした。全て自分の馬鹿な行動によるもので何も弁解はできません。本当に本当に申し訳ありませんでした。」

と土下座をしたそうです。

会社
「そうですか。それでは退社の手続きに入るので書類を書いて下さい。」

友人
「こんな事を言える立場じゃないのは重々承知なんですが、もう一度だけ頑張らせていただけないでしょうか?」

会社
「無理です。あなたの様ないい加減な人は今後一切雇いません。」

「それでは車の修理費用や直るまで運行できなかった分の損害金、私が取引先に謝罪等に回った出張費用が総額で70~80万円ほどになるので、全額を弁済するという念書にサインして下さい。」


その念書には
「私は何日に自分の過失で事故を起こし、会社のトラックを破損させました。それに伴って発生した全ての損害を賠償します。金額が確定してから7日以内に全額をお支払いします。」

という旨の内容が書かれていたそうで、これを全て写してサインして下さいと言われたそうです。


友人は不安になってサインする前に一旦両親に相談させて下さいと言ったそうなんですが、

会社
「今書いてもらわないと法的手段に出るぞ。そうなったらもっと面倒な事になる。家族にこれ以上迷惑かけるのか?」

と怒鳴ってきて

「じゃ返済期日のところはまだ書かなくていいからそれ以外は書いてくれ。」

と言われ書くしかなかったそうです。


その友人は
「嘘をついたりと本当に馬鹿なことをした。23歳にもなって自分が恥ずかしい。」

と涙ながらに悔いて、これ以上家族に迷惑はかけれないが80万を数日以内に全額は現実的に無理だと言っています。

よく分かりませんが分割だと金利が20%近く発生するとか…?

昔からの仲ですが、彼の家は母子家庭で裕福とは言えないようです。


自分が起こした事故だから初めから払う意思はあったそうですが、私もどうしたものかな~と思っています。

念書にサインしてしまったのも気になりますし…。

もし裁判とかになったらその費用なんかも気になります。

こんな時はどこに相談すればいいのでしょうか?


長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

どうぞ宜しくお願いします。

会社の車で自損事故をおこし修理代等を全額請求されました。


お世話になっております。

前回http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6234182.htmlで質問させていただきました。

皆さん、沢山のご意見ありがとうございました。


その後ですが、友人は会社に行くにくくなったので

「病気で病院にかかったので少し休みたい。」と嘘の理由を言ってしまったそうです。

上司が家に来て、家族の者に聞いたら

「病気?いやぁ、今日も弁当持って出勤しましたけど…??」

どうやら家の者にも事故のことを黙ってたようで全て発覚...続きを読む

Aベストアンサー

前回の質問を拝見しましたが、
すでに充分に回答されているように思います。

仕事中の事故なので、その友人によほどの過失がない限りは
全額賠償をする必要はないです。

少なくとも会社の言う70~80万円の内訳に
弁済する必要のない金額も含まれているので
言いなりになる義務はないでしょう。


今回の念書も軟禁状態と恫喝を主張すれば
無効にもできるでしょう。

労働基準監督署に行って間に入って貰って下さい。
労使間の紛争の窓口です。


人気Q&Aランキング