あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

母の相続にあたるものを早く片付けてすっきりしたいと銀行などの手続きをせかされています。私なりにひとつひとつしていってるのですが妹二人は早くと言います。三人姉妹で二対一です。家庭裁判所に持ち込んでしまう方がよいかな?と思ったりもしています。

質問者からの補足コメント

  • 持ち込んだ方がいいですか?

      補足日時:2018/12/09 06:22
  • 持ち込んだ方がいいですか?

      補足日時:2018/12/09 06:23

A 回答 (8件)

税理士に依頼しましょう。


1 故人の遺産全部の把握
2 相続税申告の必要性
3 遺産分割に関してのアドバイス
など受ける事ができます。
遺産分割が相続人間で争いがあるなら、家庭裁判所での調停などが必要ですが、争いがなく「母が死亡した後の相続手続きをすみやかにしてくれ」というリクエストに応じるだけでしたら、専門家に相談するのがベストです。

なお、遺産のなかに不動産がある場合には、その名義変更は司法書士が行います。
ほとんどの税理士は司法書士とは連携してるので、紹介してくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なんとか必要な書類を集めることができました。参考にさせていただきます。相続の手続き以外のことは何にも連絡してこず、お線香のひとつもあげに来ない。悲しいことです。

お礼日時:2018/12/26 23:26

司法書士の人に任せるとラクですよ。


手続きなど一括してやってくれます。税金対策の相談も乗ってくれますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/18 07:21

その相続についての遺産分割はどのようになっているのでしょう? それによって,家庭裁判所に持ち込めるかどうかが決まってきます。



民法907条2項にはこうあります。
「遺産の分割について、共同相続人間に協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、各共同相続人は、その分割を家庭裁判所に請求することができる。」
つまり,「まずは相続人の全員で遺産分割協議をしてください。それができない時には裁判所が関与します」ということです。相続人による遺産分割(誰が何を相続する)の協議をしようともせずに裁判所に申し立てるのは,正しい方法ではないということです。

また,家庭裁判所でまず行われるのは遺産分割「調停」です。調停というのはあくまでも「相続人全員による話し合い」であり,そこに家庭裁判所裁判官や調停委員がアドバイスをして,最終的に協議をまとめるものです。あなたがた相続人に「何をどうしたい」という意見がなければ話はまとまりませんし,「法定相続分に応じて分ける」で統一されているのであれば民法907条2項の適用の余地がありませんので,家裁に申し立てること自体が間違っています。

それに,家裁で手続きをすればあとは裁判所が相続の手続きをしてくれるわけではありません。家裁の手続きは遺産分割についてだけですから,その後の手続きはあなた方相続人がやらなければなせん。
「裁判所に持ち込めばよいのか」という問題ではありません。まずはそのあたりを理解してください。

それはさておき,質問の様子からすると,妹さんたちがあなたに相続の手続きを一任し,それを急かしているようですね。遅いと文句を言うのなら自分がやればいいのに,「自分は仕事があるから協力できない」ですか? 詳しい状況はわかりませんが,何を勝手なことを言っているんだとも思えます。

ただ,相続の手続きは,複数の場所において並行して行えないこともありません。自筆証書遺言がある場合はちょっと面倒ではありますが,銀行の手続きにおいては,銀行所定の書式に相続人全員が証明と実印を押して印鑑証明書を添付し,あとは相続関係を証明する戸籍謄本のセットがあればいいはずです。その戸籍謄本のセットを複数用意すれば並行して複数の銀行で手続きができますし,銀行が多いのであれば法務局の「法定相続情報証明制度」を利用(これは不動産登記とは別の手続きなので,不動産の相続がなくても利用できます)すれば,戸籍のセットに代えて法定相続情報証明書を提出すれば足りるようになります。そのような工夫をすれば,もうちょっと早く手続きを進めることができるかもしれません。

相続の手続きの進行については,あなた自身のご都合もあることでしょう。妹さんたちともう一度話し合って,一人に押し付けるようならばもう少し待つように言ってみてはいかがでしょうか。

【参考】
遺産分割調停@裁判所
 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_ …

法定相続情報証明制度@法務局
 http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page7_000013.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございます。よくわかりました。
妹たちは仕事と子育てで忙しいそうです。私は生後4ヶ月の娘を連れて毎日少しずつ必要な書類や手続きをしていってます。家事をしながら育児、母の犬のお世話や通院、買いものなど精一杯しています。そこを説明してもどこの家庭も大変やから一緒だそうです。早くすませれることは済ましていきたいようです。思うように進んでくれない私に怒ってその日から連絡してこないので私のペースで今は準備していってます。準備ができましたら一度話し合ってみます。

お礼日時:2018/12/16 23:53

相続の配分で揉めているのでなければ相続人の誰が手続しても構いません。


急ぐならどちらかの妹に手続きさせれば良いのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日、ひとつ手続きをお願いしたのですが私たちは仕事で忙しいからと断られたところで、数日後にせかされたのです。

お礼日時:2018/12/10 21:32

相続の配分で揉めているの? それなら家庭裁判所に調停の申し立てかな


配分は決まった後の 実際の手続き(例えば銀行預金の解約とか 不動産の名義変更とか)なら 裁判所は関係ないですから 一つ一つ順番に処理していきましょう。焦ることはないです
    • good
    • 1

裁判所ではなく法務局ですよ。


遺産相続手続きをして初めて銀行での手続きができます。

法務局がむつかしければ司法書士に頼みます。
    • good
    • 0

家庭裁判所に持ち込んでしまう方がよいかな?


 ↑
相続の取り分を巡って、揉めているんですか。

そうではなく、早くやれ、というだけでしょう。

家裁は意味ありません。

家裁の手続などやっている間に、さっさと
処理してしまえばよいです。

メリハリをつけて、大切なものを最初に処理
します。

細かいのは時間を掛けてユックリ。

相続が争続にならないように。
    • good
    • 0

それで質問は何ですか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産相続とかとても難しくて ほんとにわからないので質問させて下さい。 今両親共に健在ですが、父も母も

遺産相続とかとても難しくて
ほんとにわからないので質問させて下さい。
今両親共に健在ですが、父も母も90近くです。
兄と2人兄弟です。
自営業で父の後は兄が継ぎました。
以前は家族で経営していました。
母が年が離れて産まれた私を溺愛していたため、
色んな因果で幼い頃から兄は私を嫌っており
会社からも外されて今は私だけ違う仕事を
しています。
個別な連絡は何年も取っておりません。
今父と母が住んでいる家が1つあります。
そこは両親半分づつの名義になっております。
兄との仲を心配した母は、私に自分の財産は
全て私にと公式の遺言状があるそうです。
ですが父と母どちらが先にいなくなるかなどで
とても困る状況になるのではないでしょうか?
無い方が円満に解決できるのでは無いかと思いましたが、母は認知症がありもう取り消せませんでした。
私は質素に節約して働いて家族がいて生活して
おりますので揉め事は困りますし争い事も嫌いです。
いろんなパターンで教えて頂ければ
助かりますのと解決策などもお分かりになりましたら
教えてください。

Aベストアンサー

お父様の遺言状は無く、お母さまの(全財産を質問者様へという)遺言状が本当にあると仮定して。。。

まず、遺産には遺留分と言うものがあります。遺言状で「遺産は全部〇〇に」とか「遺産は全部自治体に寄付する」などとあっても、法定相続人は遺留分を受け取る権利があります。
詳しくはとりあえず以下のような説明を参照ください。「遺産 遺留分」といったキーワードで検索すると様々な説明ページが見つかりますし。

https://www.souzokuhiroba.com/wakekata/legitimecalculation.html

で。
お父様が先に逝かれた場合、お父様の遺産の半分をお母さまが相続し、残り半分を2人の兄弟で半分ずつ相続します。
その後、お母さまが亡くなられた際は以下に従います。

お母さまが先に逝かれた場合、お母さまの遺産からお父様とお兄様の遺留分を引いた分を質問者様が相続します。
その後、お父様が亡くなられた場合は上記に従います。

なお、遺言状の有無によって総毒手続きの仕方が少し異なります。
そういった部分も先に書きましたように適当なキーワードを指定して検索すると各種の説明がみつかりますので、機会を見て概要を把握しておかれるとよいかと思います。

あと、蛇足ですが、お母さまの遺言状を誰が保管されているかはしっかり把握しておかれることです。いざという時に出てこなかったり無いことにされたら何ですので。。。

参考まで。

お父様の遺言状は無く、お母さまの(全財産を質問者様へという)遺言状が本当にあると仮定して。。。

まず、遺産には遺留分と言うものがあります。遺言状で「遺産は全部〇〇に」とか「遺産は全部自治体に寄付する」などとあっても、法定相続人は遺留分を受け取る権利があります。
詳しくはとりあえず以下のような説明を参照ください。「遺産 遺留分」といったキーワードで検索すると様々な説明ページが見つかりますし。

https://www.souzokuhiroba.com/wakekata/legitimecalculation.html

で。
お父様が先に逝...続きを読む

Q遺産分割調停を控えています。ご教授下さい。 【相続人】兄、妹(私)の2名 【被相続人】私の母。兄と同

遺産分割調停を控えています。ご教授下さい。

【相続人】兄、妹(私)の2名
【被相続人】私の母。兄と同居していました。
【経緯】2018年3月、兄が財産管理を開始。(成年後見人というわけではなく、通帳を半ば強引に取り上げた格好です。)6月に母が倒れ、入院。意識が戻ることなく、7月に亡くなりました。葬儀を終え、8月下旬、兄が私の家に来て、遺産分割協議を行いました。

【1回目の遺産分割協議】
兄は、母の遺産は親戚に貸している不動産と、ほとんど価値のない生命保険。預金は無かったと説明。遺産分割協議書も準備してきており、生命保険1口を除き、全て兄が相続するという内容でした。預金が無いことに疑問を持ちましたが、家に私と兄の二人しかおらず、終始高圧的な態度で迫られたため、遺産割協議書に押印してしまいました。
後日、息子に相談し、母の遺産を調べました。結果は以下の通りです。

【遺産】
不動産…兄の話の通り。評価額は約200万円。
預貯金…3月~4月に約2,700万円が引き出されており、入院した6月以降も約400万円を引き出されていました。生前母は口頭ですが遺産について「兄妹で1,000万円ずつ、残りは半分に分ける」と言っていたため、3月~4月に引き出された約2,700万円のうち、2,000万円は私と兄の生前贈与と推察しました。
生命保険…私に相続する1口を除き、全て解約されており、解約返戻金は約800万円でした。私に相続された保険も、確認したところ、契約者、死亡受取人が母のままの終身保険。私が死ねば保険金が兄に支払われ、解約も契約者変更も兄の印鑑証明が無ければできないものでした。

【2回目の遺産分割協議】
10月、兄の家に行き話をしました。不動産は既に兄の名前で登記されており、兄の言い分では、3月~4月に引き出された約2,700万円のうち、1,000万円は私の生前贈与。1,700万円は兄の生前贈与。生命保険は解約するまで金額がわからなかったとのことです。協議は結局平行線のまま、金額の書いていない新たな遺産分割協議書を渡されました。

【調停の申立て】
1回目の協議に重大な嘘があり、2回目の協議についても、終始高圧的な態度で冷静な話はできませんでした。これ以上、二人で話しても結論は出ないと思い、弁護士に相談した結果、調停を申立てることになりました。
調停申立書には、預貯金の取引履歴、生命保険の契約状況等、関係する資料は揃えています。
こちらは、私より700万円多く貰っている生前贈与については特別受益であること、入院から死亡するまでに引き出された預貯金400万円、解約した生命保険については、相続財産に含め、法定相続分の1/2を相続することを主張します。

【質問】
長くなりましたが、調停に臨むにあたり、相手からどのような主張が出るか不安です。
兄は全ての遺産を自分の物にしたいというのが本心だと思います。
もしあなたが兄の立場なら、どのような主張をしますか?
是非ともご教授下さい。

遺産分割調停を控えています。ご教授下さい。

【相続人】兄、妹(私)の2名
【被相続人】私の母。兄と同居していました。
【経緯】2018年3月、兄が財産管理を開始。(成年後見人というわけではなく、通帳を半ば強引に取り上げた格好です。)6月に母が倒れ、入院。意識が戻ることなく、7月に亡くなりました。葬儀を終え、8月下旬、兄が私の家に来て、遺産分割協議を行いました。

【1回目の遺産分割協議】
兄は、母の遺産は親戚に貸している不動産と、ほとんど価値のない生命保険。預金は無かったと説明。遺産分割...続きを読む

Aベストアンサー

気の付いた点だけです。

>生命保険…私に相続する1口を…

保険金は故人自身が受取人になっていた場合を除き、証書に記載された受取人の固有財産であり、相続財産ではありません。
遺産分割の対象には含めません。

>私より700万円多く貰っている生前贈与については特別受益であること、入院から死亡するまでに…

税法では 3年以内、民法では 5年以内の贈与は相続の先取りであると解釈されます。
したがって「特別受益」ではなく、いったん故人の財産に戻す形にして一から分割協議を行います。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4105.htm

>預貯金…3月~4月に約2,700万円が引き出されており、入院した6月以降も約400万円を引き出…

母の意思だったのかどうか確認できますか。

Q相続不動産の売却で妹ともめています、娘が不動産会社を解雇されることに

母から受け継いだ不動産を売却し姉妹2名で分割することになりました。

母は妹から委任され娘の働く不動産業者にお世話になることになりました。

測量や境界の整理、周囲の住民絵の挨拶等を経てある一定の額の提示を受け了承するところまで進んでおりました。

だがしかし、お金に困っている妹側がこの額より高額の買付証明を息子達から見せられこちらに変更してほしいと言ってきたのです。もう事が進んで今から変更すれば母も迷惑、頼まれた不動産業者にも迷惑がかかり、間に入った娘の信用ががた落ちになってしまいます。

大分ともめた後に妹側から息子が怒鳴り込んできたり脅迫まがいの文書まで送られてくる始末、
買付証明の金額で買い取れと脅しの文面まで書かれております。その上妹には母が勝手に不動産会社に
契約してしまい迷惑しているとまで言っています。(頼まれて言ったのにどういう事?ひどい)

母は耐えきれず妹の言うことに対して苦渋の選択をして不動産会社を変更することにしましたが、不動産業者の社長はとてもお怒りで娘に対する態度が一変し手しまったそうです。

母の顔は丸つぶれ、親切に頼み込んでくれた娘の顔もつぶれ取り返しのつかないような状況に。


その後妹から連絡が長期間ないので問いただしたところ買付証明の期限が切れて妹の提示してきた金額で売却ができない状態であること、妹の息子が買付証明を出した業者ともめていることなどが発覚。

その上母の娘の働いている不動産業者の社長が、『信用が大事なこの業界、こんな事があってはもう一緒に働けないでしょう』という理由で解雇通告を受けてしまう事態に発展してしましました。(小さいお店で従業員は3人しかいない)
正社員の採用が決まって大喜びしていた娘が解雇、、、これもひどい

妹の言うことを聞いて母はさんざんな目に遭っているようです。
納得のいかない母や娘は法的措置に踏み切ることを模索しているようですが専門家の方に質問です。

相続や遺産分割でもめることは良くあることですが、これだけ迷惑を掛けられて黙っていることは
できません。問題の解決に向けて法的措置も含めてどのような可能性があるかアドバイスをお願いいたします。

妹は全く責任を感じておらず、娘にきちっと謝罪をすることも有りません。
当方の家族が被った被害の責任を取らせる方法は有るのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

母から受け継いだ不動産を売却し姉妹2名で分割することになりました。

母は妹から委任され娘の働く不動産業者にお世話になることになりました。

測量や境界の整理、周囲の住民絵の挨拶等を経てある一定の額の提示を受け了承するところまで進んでおりました。

だがしかし、お金に困っている妹側がこの額より高額の買付証明を息子達から見せられこちらに変更してほしいと言ってきたのです。もう事が進んで今から変更すれば母も迷惑、頼まれた不動産業者にも迷惑がかかり、間に入った娘の信用ががた落ちに...続きを読む

Aベストアンサー

まずは法テラスで相談ですね。

>母は耐えきれず妹の言うことに対して苦渋の選択をして不動産会社を変更することにしましたが、不動産業者の社長はとてもお怒りで娘に対する態度が一変し手しまったそうです。

それまでの経緯をちゃんと話してましたか?
いきなり変えたんなら信用できなくなるのも仕方のないことかと。

母親の妹とか娘とか誰から見ての立場なのか、あなたはどの立場なのか
まずはっきりさせて読みやすい質問にした方が良いと思います。

どちらにしても質問だけでは実際にどういったやり取りがあってというのは分からないので
法律の専門家に相談して判断してもらうしかないと思います。

Q【遺産相続相談】親が子供の遺産相続を相続する場合。 子供2の4人家族。 子供は未婚で成人で資産が40

【遺産相続相談】親が子供の遺産相続を相続する場合。

子供2の4人家族。

子供は未婚で成人で資産が4000万円残して亡くなる。

この4000万円は誰が相続しますか?

兄弟にも分配される?親のみ?

Aベストアンサー

>未婚で成人で資産が4000万円残して亡くな…

「成人で」は関係ありません。無用な言葉です。

>4000万円は誰が相続しますか…

直系尊属 (おや、祖父母、曾祖父母、高祖父母・・・) が1人でもいる限り、兄弟は関係ありません。
すべて親が相続します。

紛らわしい既回答にご注意下さい。

相続に関しては某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
https://minami-s.jp/page008.html

Q親の実家の相続税の話。 子供が持ち家で親の実家を相続するのと子供に持ち家がなく実家を相続する場合では

親の実家の相続税の話。

子供が持ち家で親の実家を相続するのと子供に持ち家がなく実家を相続する場合では相続税が変わってくるそうです。

どのくらいの差があるのか教えてください。

Aベストアンサー

>親の実家の…

って、親が住んでいた家ではなく、親が生まれた家っていう意味?
親は生まれた家から出て別の家に住んでいた、つまり分家したか嫁に出たかのどちらかだけど生家の所有者であったという意味?

>子供が持ち家で…
>子供に持ち家がなく…

そんなことで相続税に違いは出ませんけど、誰から聞かされたのですか。

関連しそうなのは
「相続した事業の用や居住の用の宅地等の価額の特例(小規模宅地等の特例)」
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4124.htm
ですけど、ご質問文の内容とはかなり異なります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q離婚した父が払えない支払督促が届き困っています。

離婚した父と建てた住宅ローンの
支払が残っていたみたいで、いきなり3000万円ほど
の請求がきました。
母は結婚してた当時に連帯保証人になったそうです。
家は何年か前に父が売ったと言ってました。
この売ったお金は自分のギャンブルで作った借金の返済にあてたそうです。

父は何年か前に個人再生をし
支払い義務がなくなっていたようです。
支払い義務が母に行くことを伝えてください。と
弁護士さんに言われていたのにもかかわらず
前父は伝えておりませんでした。
この時点で残600万円ぐらいだったそうです。

金融機関からもなんの請求書もなく
余裕があればお支払いください。と
金額は書かれていないハガキが送られてきたみたいです。

そして、9年後の今年になって
いきなり9年分の利子付きで裁判所から
支払督促が届きました。

支払督促状はこんなにいきなり届くもの
なのですか?
父は3人の子の養育費も一切払わず
ギャンブルの借金も何千万と母と
義母に返済させていました。
仕事をしてないというより探してもないし
健康な体なのに支払い能力がないと判断される
意味が全くわかりません。連帯保証人とはいえ
納得いきません。なんとか母を救う方法はないのでしょうか?
長文になってしまい申し訳ございません。
どうかお知恵をお貸しください。

離婚した父と建てた住宅ローンの
支払が残っていたみたいで、いきなり3000万円ほど
の請求がきました。
母は結婚してた当時に連帯保証人になったそうです。
家は何年か前に父が売ったと言ってました。
この売ったお金は自分のギャンブルで作った借金の返済にあてたそうです。

父は何年か前に個人再生をし
支払い義務がなくなっていたようです。
支払い義務が母に行くことを伝えてください。と
弁護士さんに言われていたのにもかかわらず
前父は伝えておりませんでした。
この時点で残600万円ぐらいだ...続きを読む

Aベストアンサー

お父さんは既に自己破産して、
免責許可なら支払義務ありません

債務は連帯保証人で有る
お母さんに移行します

法的に、
お母さんの借金です

借金の時効は10年
銀行はタイミングを見て、
民事提訴したんですよね
よくある話ですよ

裁判所の通知は無視できません
お母さんの経済状況
わかりませんが…
どんな経緯が有っても、
支払免除されません

財産や預貯金
給与も差押えに成ります

お金の用意が出来るなら支払する
とてもムリなら、
自己破産するしか方法ありません

この国の法律は、
こんな感じなんですよね

他人の連帯保証人に成り、
人生が狂った方は大勢います

可笑しな話だと、
私も思いますけどね

弁護士を依頼して、
自己破産の手続きを開始する

弁護士費用が心配なら、
法テラスを利用する

ネット検索すれば、
すぐに出てきますから
まず予約して下さい

困っちゃいましたよね

Q実家の相続の意味

質問させてください。

義父が今住んでいる実家を息子(=私の旦那)に相続してくれると言いました。
しかしそこには義父、義母、義姉(独身)が住んでいます。
これって相続して意味ありますか?

義両親はまあそれなりにお年を召されているので、残念ですがいずれはお亡くなりになりますよね。
義父はすでにガンを患っているので、義父がお亡くなりになり、その後義母がお亡くなりになると思います。
そのタイミングで土地建物をいただければ、住むなり売るなりできるのですが、
問題は義姉が住んでいることです。
義姉は子供を望むには年齢的に厳しくて、結婚願望ももはやないと思われます。
うちが相続しても、義姉が住んでいたら、追い出すこともできないし、活用することもできません。
義姉が大病もなく長生きしたら、もう亡くなった時には私たちも高齢です。もはや生きてるかどうかもわからないです。万が一、義姉が亡くなって私たちが元気でも、もう70とか80歳とかで不動産屋と交渉できるのか・・・。家も古いから取り壊して土地を売るにしても取り壊す費用も持っているかどうか・・・。

って思ったら、もはや自分たちの子供への遺産?それしか思いつかないんですが。

義父には嫁の立場でこんなこと聞けないので、とりあえず旦那に探ってくれと頼んであるのですが。

固定資産税だけを死ぬまで払い続けることになったらもはや相続する意味は何もないんじゃないかと思ってます。

どう思いますか?
もらっていいことありますか?義姉に引っ越してもらう手段とかあるんですかね?

よろしくお願いします。

質問させてください。

義父が今住んでいる実家を息子(=私の旦那)に相続してくれると言いました。
しかしそこには義父、義母、義姉(独身)が住んでいます。
これって相続して意味ありますか?

義両親はまあそれなりにお年を召されているので、残念ですがいずれはお亡くなりになりますよね。
義父はすでにガンを患っているので、義父がお亡くなりになり、その後義母がお亡くなりになると思います。
そのタイミングで土地建物をいただければ、住むなり売るなりできるのですが、
問題は義姉が住んでい...続きを読む

Aベストアンサー

義父さんの意図は誰にもわかりません。

ただ外に不動産がありそれを義姉に遺すということは、現在の住まいは義理両親と義姉での住まいとしてよくても、義母と義姉ないし義姉だけとなった際には大きすぎて管理しきれないだろうから、今の住まいでない不動産で適度な不動産を残すという可能性もあるかもしれません。
あと、義姉の状況等を考え、義姉の将来を見据えて、賃貸収入等を得られる不動産をという考えなどもあり得ます。

あなた方にとって悪い状況と考えれば、義姉の将来の面倒を見ろということなのかもしれません。
あなた方が相続して固定資産税などを負担し、不動産の管理とともに義姉を面倒見て、義姉の収入源として別な不動産をという考えです。
名義だけであれば平等であっても、実質不動産の総取りのように思える状況でしょう。それよりも固定資産税などを負担したり、介護等の心配をあなた方やあなた方のお子さんへという流れにもなりかねませんね。

親族を追い出すのはそう簡単ではないと思います。
相続することで権利は移っても、その権利をもとに追いだすのは簡単ではありません。
他人であれば法的手段もあり、同様に義姉に対してもできる制度であっても、あなた方の親族その他から見れば難しいような状況ということもあるでしょう。
さらに実家を相続させるという言葉でいえば、親戚づきあいや法事ごとなどはあなた方に任せておきながら、実家そのものに住んでいるのは義姉、義姉亡きあとは自由にあなた方の子たちが自由にできるとはいえ、建物は古くなればなるほど価値が下がるのが基本でしょう。さらにリフォームなどで大金使わないといけない状況で継がされても負担しかないといった場合もあるかもしれません。

あなたが察しているように、あなたが口を出すべきことではありません。
しかし、当然将来の負担や面倒を押し付けられる恐れは怖いことでしょう。
義父さんのお考えを、可能な限り旦那さんに聞いてもらうべきです。
ただ、それもきついものがあるのです。
年をめされた義父さんが言い出すことは良いことであっても、実子などが相続を言い出すということは、財産狙いや財産をあてにしている、親を面倒がかかる前に死んでほしいなどとの考えなどを思い浮かべさせてしまいかねないのです。
できれば義父さんが旦那さんの前で、相続の話題を出したタイミングで、旦那さんに聞いていただくのがよいのではないですかね。

義父さんの意図は誰にもわかりません。

ただ外に不動産がありそれを義姉に遺すということは、現在の住まいは義理両親と義姉での住まいとしてよくても、義母と義姉ないし義姉だけとなった際には大きすぎて管理しきれないだろうから、今の住まいでない不動産で適度な不動産を残すという可能性もあるかもしれません。
あと、義姉の状況等を考え、義姉の将来を見据えて、賃貸収入等を得られる不動産をという考えなどもあり得ます。

あなた方にとって悪い状況と考えれば、義姉の将来の面倒を見ろということなのかもし...続きを読む

Q死去した父親の遺産相続について

初めての質問失礼します。遺産相続について質問させていただきます。
私の両親は20年程前に離婚していて、先月、母違いの父親の子供から、実は私の父親が4年前に死去していたことを聞かされました。
どうやら話を聞くと私の父親は2回離婚していて、私のほかに2回目の結婚で1人、3回目の結婚で3人子どもを作っていたらしいです。
遺産が分配されないことに気づいた2つ目の家庭の子供が弁護士を雇って調査した結果、遺産は今現在の子どもである3人で勝手に分けてしまったようです。
また、彼らは相続放棄をしていなかったので、ある程度財産はあるみたいです。
そこで質問なのですが、遺産相続の際、離婚した他の家庭への報告義務、罰則などはないのでしょうか?
もちろん私の存在を知らなかった可能性もありますが、遺産相続ってそんな適当な感じで行われるものなのですか?

Aベストアンサー

相続の報告義務はありませんが、質問者さんは他の相続人に対してご自身の「取り分」を主張する権利が法的に認められています。
仮に遺言や贈与によりその権利が侵害されていたとしても、本来の取り分の半分を「最低限の取り分」(遺留分)として貰える事が定められています。

これを主張するのには時効があり、今回の場合亡くなられたのを知ってから【1年以内】に請求をおこなう必要があります。
1年以内に請求をした事を証拠として残すため、当事者(相続された方)へ配達証明付き内容証明郵便にて「遺留分減殺」の意思表示をおこなってはいかがでしょうか。

Q状況 15年前に亡くなった父の遺産相続について、長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説

状況
15年前に亡くなった父の遺産相続について、長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。昨年末に母が亡くなり遺産相続手続きをすることになり、兄弟で均等割に決まりました。しかし手続きする中で、父には3億余りの遺産があったこと、それら全て長男が得たこと、一部については父が亡くなる前意識がなかった1か月のあいだに、長男が父や母の許可なく無断で名義変更して得ていたことがわかりました。
なお、相続手続き書類を受け負った税理士は、父と母ともに、同じ方と判明しています。

質問
今から、長男に対し、相続分割協議と分割のやり直しを請求できますか?
できる場合、どのような手順を踏みますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>15年前に亡くなった父の遺産相続について、長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。

 この時、遺産分割協議をして、遺産分割協議書を作成されたのでしょうか?
 「長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。」とのことですので、遺産分割協議書を作成されていないものとして、以下書かせていただきます。

>今から、長男に対し、相続分割協議と分割のやり直しを請求できますか?
できる場合、どのような手順を踏みますか?

 遺産分割協議には時効がありません。遺産分割協議書が無い(つまり遺産分割協議をされていない)場合は、これから遺産分割協議をされればよいです。

 その際、「長男が父や母の許可なく無断で名義変更」したものは特別受益として、これを相続財産に持ち戻し(つまり、相続財産と見なし)、遺産分割協議をすることを主張されればよいです。特別受益は遺産分割を公平に行うための制度ですから、これについても遺産分割協議と同様に期間の制限はありません。

 考え方は以上ですので、まずは行政や弁護士会がやっている無料法律相談などで相談された後、質問者さんのケースで遺産分割協議ができるか確認され、できるのであれば専門家(弁護士)などに依頼されればよいと思います。

こんにちは。

>15年前に亡くなった父の遺産相続について、長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。

 この時、遺産分割協議をして、遺産分割協議書を作成されたのでしょうか?
 「長男から遺産はゼロであったので手続することはないと説明を受けていました。」とのことですので、遺産分割協議書を作成されていないものとして、以下書かせていただきます。

>今から、長男に対し、相続分割協議と分割のやり直しを請求できますか?
できる場合、どのような手順を踏みますか?
...続きを読む

Q相続放棄の時の葬儀代

お世話になります。
相続放棄について後学のために教えてください。
1.葬儀代は常識の範囲内であれば使用可とネットでは書いてありました。
・仮に葬儀代30万円として、事前に50万円をATMで引き落としてそこから30万円を支払うことは可能ですか。(相続したとみなされますか。)
・残りの現金20万円はどうすればいいのでしょう。
・故人の財布に現金があったらそれを葬儀代に当ててもいいのですか。
2.相続放棄申述受理通知書が届いた後、被相続人の通帳や現金それと家と土地の権利証、葬儀の領収書はどうすればいいのですか。
 (金額は合わせて100万円程度、借金等は一切ないものとお考え下さい)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・仮に葬儀代30万円として、事前に50万円をATMで引き落として
そこから30万円を支払うことは可能ですか。(相続したとみなされますか。)
  ↑
その程度であれば、一般には可能です。



・残りの現金20万円はどうすればいいのでしょう。
  ↑
相続人に引き渡してください。
放棄の結果、相続人が皆無になったら
国庫です。



・故人の財布に現金があったらそれを葬儀代に当ててもいいのですか。
  ↑
よいです。

尚。

身分に応じた葬式、というのが基準で、
具体的な金額は、社会的地位などが判らないと
何ともです。

しかし、借金などは無いのでしょう。

なら
相続人間で話合って、遺産分割協議をすれば
済むことです。

手間暇掛けて放棄などする必要はありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング