プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

21カ条の要求は日本が悪いんですか?

A 回答 (5件)

現代人が歴史を研究する場合最も注意する事は、現代の常識を当てはめる事です。

現代人が考えれば、21か条なんて常識では考えられませんが、帝国主義が通用する当時としては、各種手続きの上での要求であり、日本としては当然の要求でした。

中國は現在でも孫子の兵法が生きている化石の様な国です。もっとも孫子は十分現代にも通用しますが、国際間の信義は、戦争をしている訳ではないのに、孫子の兵法は有りません。そして戦前の日中の出来事で、欠落している事項を掘り起こさねば、日本が一方的に悪者となります。即ち大陸各地に進出して起業した人々があの数年前の反日運動の様な場合に、多数虐殺されているのです。

孫子の昔から中国のプロパガンダは、其の王朝が自由自在に利用して来ました。日本人では到底考えられません。現在でも中国の税制はとても資本主義国家の範疇ではありません。清朝時代までの税制は、信じられない事に徴税する官吏の給料は無しだったのです。こんな伝統が当時も厳然と生きていました。日本人の虐殺と同時に官吏が私服を肥やす体制だったのです。

官吏の汚職は、こんな訳で汚職と給与の境が無く、明治維新で法治国家となった日本とは、まるですれ違いの体制となっていたのです。21か条は、現代的に解釈すれば、日本は最悪の仕掛け人です。しかし法治国家の理念から逸脱することなく、当時の国際慣習からすれば当然でした。

当時の常識を現代風に解釈して教えたのが、戦後の教育です。敗戦国であり、主権を失っている間に制定された憲法下では、反論のしようがありません。そして当時の連合国は、現在の国連であり、都合が悪いので、日本は国際連合と読んでいるだけなのです。だから21か条には反論できません。反論するには、主権国家となってからの憲法が必要です。結果的に現憲法が主権下で国民投票で制定されたなた、そこから日本国憲法が正式に日本人の物になり、新たな歴史が始まります。それ迄は、真実は封印されるのです。
    • good
    • 0

以下は、質問はいわゆる「対華21カ条の要求」についての事であり、


質問者様がその内容(日本が嫌いな人達の独自の解釈が入っていない「原文」)をご存じであるという前提でのものです。
(内容は実際には14ヶ条の「要求」と7ヶ条の「希望」です。)
しかし、この名称ですが、日本が命名したものではありません(詳細は後述)

いわゆる「対華21カ条の要求」が出された当時の状況と経緯は以下のようなものです。


表向きでは
【日本はWW1で連合国(英仏露等)の要請を受けて対独参戦し、ドイツ領の青島を占領しました。
これに対して支那(袁世凱政府)は日本に青島からの撤退を求めた為に、日本はそれに対する代償として「対華21カ条の要求」を出しました】
ということになっているようです。(事実は後述)


この21ヶ条ですが、過去に袁世凱と対立していた孫文が支援を得るため日本と結んだ利権譲渡の睦訳である「日中盟約」が原文となっています。
 ↓
日本が嫌いな人達がよく言っている、日本がいきなり一方的に押し付けたものではありません。

更に、日本が考えたものでもありません。
この要求は、袁世凱が自分が皇帝になる事を日本が認める代償として考えたものです。

しかし、そのままだと問題があるので、袁世凱は日本に対して
「日本の方から要求」することや、更に「必要なら武力の誇示」も要求し、
国際社会で自分が可哀想な被害者を装い、支那内では日本の恫喝をアピールして反日感情を自分への支持にすり替えました。

この要求は結果として、初めの21か条を修正した16ヶ条を「日華条約」として締結されています。

主な内容
1: ドイツが持っていた山東省の権益を日本が引き継ぐ。
2:旅順や大連租借と満鉄等の租借期限延長。
3: 満洲と蒙古での日本人の居住営業・土地所有。
4: 鉄鉱石の輸出・石炭の輸入。
5: 支那沿岸を他国に譲渡しない。


「日本が嫌いな人達」は↑を侵略と思っているようです。

しかしこの要求を日本が出したのは以下の理由によります。
当時は日本がポーツマス条約や日清・日露戦争による満州での権益が、辛亥革命による混乱(自称正統政権の乱立とそれらによるやりたい放題や排日)と、アメリカやイギリス介入(支那の市場が目的)で非常に不安定になっていました。

いわゆる「対華21カ条の要求」は、不安定になっていたそれらの日本の権益を、確実する為に出されたものです。
この条約では日本は領土権も駐兵権も要求しておらず、新しい権益を要求してはいません。

内容も、国土と資源の貧弱な日本が生きていくために、商工業や農業の為に南満州の土地を借りる為のもので、過酷な内容にはなっていません。

以上から、実質的にはこの「要求」は両国の合意による平和的なものであり、日本にとっては現状の確認と維持の為のものでしかなく、「日本が嫌いな人達」が主張しているような侵略ではないと思います。

イギリス、フランス、ロシアも、適切な内容として評価し干渉をしていません。

一方で、支那の市場進出を考えていたアメリカは猛烈な非難をしています。
(当時のアメリカは日露戦争に勝利した日本を危険視しており、政策を反日に切り替えつつありました)

袁世凱政府は(自分から頼んでおいて)↓のような捏造された内容を宣伝をしています。
(「21ヶ条の要求」という名称は印象操作の為に袁世凱が創作したもの)

A:南満州の警察・行政権を日本に譲渡する。
B:支那の陸海軍の教官は日本人を使う。
C:支那の学校では必ず日本語を教える。
D:支那に内乱が起こった場合、日本に援助を求める。
E:支那の石油特権を譲与する。
F:支那全土で日本人に自由に営業させる 。


結果として、利害が一致したアメリカは支那と組んで、
「日本がWW1の混乱に乗じて不当な要求を支那にしぶしぶ受諾させた」
という印象を世界中に植え付けました。
(この情報操作は支那に居るアメリカ人も加担しており、それが支那での排日運動に繋がります。

さらに袁世凱は日華条約の調印直後に「日本人に土地を貸した者は死刑」という条例を交付しています。
これは法令で国際条約の履行を妨害する背信行為です。



この条約ですが、この後のアメリカの策略であるワシントン会議により、
日本は山東省の権益を返還、満蒙での鉄道に関する優先権を放棄、「希望条項」も全面撤回させられ、残存は10か条のみになります。



>21カ条の要求は日本が悪いんですか?

↑の「悪い」の意味が不明なので回答以前に考察すらできません。
私は幼稚な正義感で外交や国際関係を評価して ごりっぱな人間 を気取る者を評価しません。

「良い悪い」は質問者様が決めるべき事だと思います。
私は知識が無い事を責める気はありませんが、自分の評価を他人に押し付ける気もありません。
(しかし、個人には「思考を放棄して他人様の言葉を有り難がる自由」もあると思っています)
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0

>21カ条の要求は日本が悪いんですか?



これは読んで字のごとく「要求」なのです。つまりリクエストです。
ここから外交交渉が始まるのです。最初からこれは無理だからやめとこうなんて言うなら交渉自体ありえないですね。
    • good
    • 0

はじめまして



内容はつぎのとおりです。(ウィキから引用)
まあ、独立国の主権を尊重しているような要求ではないですね。
植民地なみの対応をしろということですから。
貴方がもし国の指導部でこのような要求をつきつけられたらどう思うかという問題です。

-------以下ウィキから

第1号 山東省について

ドイツが山東省に持っていた権益を日本が継承すること
山東省内やその沿岸島嶼を他国に譲与・貸与しないこと
芝罘または竜口と膠州湾から済南に至る鉄道(膠済鉄道)を連絡する鉄道の敷設権を日本に許すこと
山東省の港湾都市を外国人の居住・貿易のために新しく開放すること

第2号 南満州及び東部内蒙古について

旅順・大連(関東州)の租借期限、満鉄・安奉鉄道の権益期限を99年に延長すること(旅順・大連は1997年まで、満鉄・安奉鉄道は2004年まで)
日本人に対し、各種商工業上の建物の建設、耕作に必要な土地の貸借・所有権を与えること
日本人が南満州・東部内蒙古において自由に居住・往来したり、各種商工業などの業務に従事することを許すこと
日本人に対し、指定する鉱山の採掘権を与えること
他国人に鉄道敷設権を与えるとき、鉄道敷設のために他国から資金援助を受けるとき、また諸税を担保として借款を受けるときは日本政府の同意を得ること
政治・財政・軍事に関する顧問教官を必要とする場合は日本政府に協議すること
吉長鉄道の管理・経営を99年間日本に委任すること

第3号 漢冶萍公司(かんやひょうこんす:中華民国最大の製鉄会社)について

漢冶萍公司を日中合弁化すること。また、中国政府は日本政府の同意なく同公司の権利・財産などを処分しないようにすること。
漢冶萍公司に属する諸鉱山付近の鉱山について、同公司の承諾なくして他者に採掘を許可しないこと。また、同公司に直接的・間接的に影響が及ぶおそれのある措置を執る場合は、まず同公司の同意を得ること

第4号 中国の領土保全について

沿岸の港湾・島嶼を外国に譲与・貸与しないこと

第5号 中国政府の顧問として日本人を雇用すること、その他

中国政府に政治顧問、経済顧問、軍事顧問として有力な日本人を雇用すること
中国内地の日本の病院・寺院・学校に対して、その土地所有権を認めること
これまでは日中間で警察事故が発生することが多く、不快な論争を醸したことも少なくなかったため、必要性のある地方の警察を日中合同とするか、またはその地方の中国警察に多数の日本人を雇用することとし、中国警察機関の刷新確立を図ること[10]
一定の数量(中国政府所有の半数)以上の兵器の供給を日本より行い、あるいは中国国内に日中合弁の兵器廠を設立し、日本より技師・材料の供給を仰ぐこと
武昌と九江を連絡する鉄道、および南昌・杭州間、南昌・潮州間の鉄道敷設権を日本に与えること
福建省における鉄道・鉱山・港湾の設備(造船所を含む)に関して、建設に外国資本を必要とする場合はまず日本に協議すること
    • good
    • 0

当時としては悪いことではありません


でした。

良し悪しなんて評価は時代や立ち位置により
変わるものです。

現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄などは
侵略者、殺人鬼、独裁者ばかりです。

当時は、侵略は当たり前のことで、悪いこと
とはされていませんでした。

侵略が悪いこととされたのは、戦後のこと
です。

皆がやっていたのに、日本だけが悪者に
されているのは、戦争に負けたからです。

負けると悪者になるのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング