人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめて相対性理論に出会ったとき、有り得ない解釈がありました。お互いに相手の時間が遅く進むとは、どういうことですか。二つの慣性系にある時計をカメラで撮影して、画像を相手に送ります。それを並べて比較したならば、時計はどう見えますか。また、その確認は取れているのですか。

人工衛星内部での時間と地球上での時間の間では、相対的な時間の関係は確認されているのですか。
ロケットが地球に戻ってきたら、ロケットの時間が遅れています。加速度運動をすると、時間が戻るためだと説明を受けました。すると、死んだひとを加速度運動させると、時間が戻り生き返るのですね。また、相対的な慣性系の収縮は観測できないですが、時間の相対的遅れは観測出来てしまうのはなぜですか。よろしくお願いします。

A 回答 (21件中1~10件)

>この質問では、お互いに相手の時間が遅くなる


>確認は取れているのか。それだけを聞いているのに、何一つ回答がありませんでした。

有りましたよ。

最初は宇宙線の中の素粒子の寿命が妙に長過ぎるのはなぜ?
という観測事実だけでしたが、今は実験室内の実験もあります。

直接的な実験で比較的最近のものはこれかな。
http://www.academia.edu/download/46293008/Test_o …

確かにニュースにもなったマックス・プランク研究所とどこかの大学の
共同実験で、2重の加速器を使った実験。詳細は論文参照。

GPSも運用に入る前は補正スイッチを地上から切り替えて相対論の
実験をしたそうですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/16 16:22

運動状態の違う2つの時計の時刻を比較すればいいのなら、


航空機に原子時計を搭載して地球を一周した後に、地上の原子時計の時刻を比較して、
東回りに一周した時:航空機の時計が59±10 ns遅れた(40±23 ns遅れる)
西回りに一周した時:航空機の時計が273±7 ns進んだ(275±21 ns進む)
というのが実験結果です。カッコ内は一般相対論に基づく計算結果です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お互いに相手の時間が遅く進むことを、確認したのかを聞いています。地球から見た、原子時計の時間がゆっくり進むことを聞いているのではありません。それでは、相対的な関係があることを立証できません。

お礼日時:2018/12/16 09:14

>宇宙旅行して戻って来たひとの時間が、常に遅れているのはなぜですか。


これは既にのべたように相互に遅れる話とは別の話し。

同じ地点から出発し、かたや地球に、かたやロケットに乗って
最終的同じ地点に戻ってきて、互いの時計を付き合わせてみたら
食い違っているということ。
事象A(事象=時刻と位置の組み合わせ)から事象Bにたどり着くとき
等速直線運動でたどり着いた人の「懐に持っていた時計」
で計った時間経過は、他の経路でたどり着いた人の「懐に持っていた時計」
で計った時間経過より必ず長くなる。

つまり、回り道してあせると短い時間でつく(^-^;

というのが特殊相対論での正確な意味と結論。
非対称な条件が非対称な結果を生むだけなので、
矛盾は全く無し。

なお、「懐に持っていた時計」の時刻は「固有時」といって慣性系の
時刻とは別もの。この辺の区別もしっかり出来ないと
相対論は語れないので注意しよう。

>もし、方程式を用いて説明するならば、
>なぜその方程式を用いて良いか立証してください。

まずは基本的な知識が必要。
個人的には「時空の物理学」の熟読を進めます。

これはじじいの私が学生の時読んで眼からウロコが落ちまくった本。
残念ながら、出版不況で物理書は余程の定番以外は図書館や古本でないと
読めない時代になりつつ有ります。
最近の入門書籍は知らないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私は、相対性理論を勉強しました。根拠の無い方程式や図、間違った仮説で埋め尽くされていて、でたらめな理論だと感じました。この質問では、お互いに相手の時間が遅くなる確認は取れているのか。それだけを聞いているのに、何一つ回答がありませんでした。物理学では、何を教えているのですか。都合の悪いことを質問してはいけないのですか。

お礼日時:2018/12/16 09:21

>AとBの二つのストップウォッチを同時にスタートさせました。


>どちらのストップウォッチの時間が速く進みますか。
特殊相対性理論では、時刻の差を明解に比べられるのは
AとBが同じ地点にいるときだけ。
#正確には光円錐の話がありますが、話が複雑になるので省略

特殊相対性理論では、「同時性」は観測者の使う慣性系によって
変わるので、観測者にとって「同じ時刻」にAとBの時計を見ても
観測者によってA>BだったりA<Bだったりする。

同じ観測者が同時にこの2つの結論に達したりはしないので
理論上何の問題は何もない。単純な線形代数で理解できる話。

この辺は基礎の基礎なので教科書の図面(時空図)を何日も見て
数式と見比べて悩んで欲しいですね。腑に落ちるのはそれが済んでから。
何も知識がなければ、自分で思い付けるものじゃない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>観測者によってA>BだったりA<Bだったりする。
これは凄い解釈ですね。本当に物理学でこのように教えているのですか。亜型の相対性理論が幾つも出回っています。どれが本当かわからなくなっています。
宇宙旅行して戻って来たひとの時間が、常に遅れているのはなぜですか。お互いに相手の時間が遅く進むのだから、地球の時間が遅く進んでいないのは何故ですか。もし、方程式を用いて説明するならば、なぜその方程式を用いて良いか立証してください。相対性理論を理解しているのだから、簡単なことでしょう。よろしくお願いします。

お礼日時:2018/12/13 10:39

>お互いに相手の時間が進む速度が遅い、AとBの二つのストップウォッチを同時にスタートさせました。

どちらのストップウォッチの時間が速く進みますか。無関係なことは触れずに、AかBのどちらであるかと、その理由を答えてください。よろしくお願いします。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E5%AD%90 …

だからさ、まず回答があるサイトをちゃんと読んでみれば?
質問すればするほど、馬鹿と無知のさらけ出し、恥ずかしいよ。
知らないことを開き直って、説明する相手を追い込んでいいのは、小学生まで。
なんで?なんで、だって、ぼくわかんないんだもーんって、ないですよ。

少し解説すると、観測者の立場を指定せず、同時にスタートさせて、どちらが早く進むかを漠然と問うてること事態が意味ないですよ!って理論なのです。
だから答えようがない。絶対座標、絶対時間で語っている時点で、頭が400年前、古典・・・ってことなのです。
相対性って日本語わかるかな?絶対じゃないってことです。
    • good
    • 1

>ロケットが地球に戻ってきたら、


>ロケットの時間が遅れています。
>加速度運動をすると、時間が戻るためだと説明を受けました。

ロケットの時間が「遅れる」だけで良いのに
なぜ「戻る」まで話が飛躍するのでしょう?

それと、「お互いに相手の時間が遅く進む」とこの話は
全く別の話であることはわかっているのかな?

「ロケットの時間が遅れる」は片側だけ加速度
運動すると時間の流れが非対称になる話。
相対性理論は「加速の相対性」までは求めない、
ロケットから見て、自分は止まっていて地球が
加速しているとは考えないということ。

「お互いに相手の時間が遅く進む」と言うのは
2つの慣性系の時間の流れに関する話。

本当の意味は、ある慣性系の様々な場所に置かれた時計群から、
別の慣性系で時計合わせされた時計群を見ると、
場所によって時計が様々にズレている。つまり
相手の系が場所によって様々な時刻を持っているように
見えること。

巷のなんちゃって解説ほど特殊相対論は単純じゃ
無い。

まあ、言葉での説明は無理なので
ローレンツ変換を数式で学ぶしか無いです。
    • good
    • 1

>ロケットで宇宙旅行してきた人の時間は、遅れています。

しかし、ロケットからみると、地球の時間が遅く進んでいるはずです。そのため、自分の方が、年を取っていると思うはずです。すなわち、ロケットの加速と減速時に、時間が逆戻りしないと、辻褄があいません。ここでは、答えられない質問をしています。だから、あなたも「お前は精神病院へ行ってこい。」「高校生でもわかる相対性理論もわからない馬鹿なのか。」などと、私を侮辱して逃げていくしかないのですか。あなたは、科学の進歩を阻止しているのです。相手の主張を、しっかりと受け止めましょう。議論を拒否して、相手を否定するだけではいけないのです。他に正しい物理学が存在したら、あなたはどう責任を取るのですか。

ここは議論の場ではないので。私があなたを納得させる筋合いはありません。意味が不明な馬鹿な質問を指摘してるだけなので、気分を害されたならスルーしてください。
相対性理論を勉強したいなら、本を紹介しますよ。ロケット問題も100年、語りつくされた話です。

あなたのよくある誤解もちゃんと説明されているので、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E5%AD%90 …

などほかにも無数にある解説をよく読んでみてはどうでしょうか。そのうえで、各論の質問をすれば、まともなやりとりになると思いますよ。

そして、相対性理論を超える理屈があるなら、論文もしくは、それに相当する論理をぜひ説明してください。
楽しみにしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私には、わざと答えをはぐらかして、逃げ回っているとしか思えません。これでは質問の回答を求めても無駄のように思います。だいいち、答えられるはずがない質問をしているのですから。現実を直視しない。教えられる通りにしか答えられない。自分で考えようとしない。これでは、物理学を勉強したことにはならないと思います。
科学の在り方を、物理学で教えることは禁止されています。科学の方法とはなにか、確認してはどうですか。

お礼日時:2018/12/13 10:29

>物理現象を方程式で理解することはできません。

どのような仕組みで、
>物理現象が生じるかを考えるべきです
超定番の勘違いですね。もう何千回聞いたことか(^-^;

有史以来、物理の仕組みを解明した人はいないのですよ。

物理は実験に裏打ちされた経験則です。

そもそもある法則が別の法則で説明出来たとして
その法則を説明する仕組みはどうするのでしょう。

誰も疑義を唱えないような直感的に正しい公理の集合体
だけで理屈を作れれば良いですが、未だにその片鱗さえ
見つかっていません。

ニュートン力学も経験則の集合体に過ぎません。
なぜ、作用反作用の法則が正しいのか
その仕組みを明解に、疑問を挟む余地なく説明した人はいません。
実験でそれが正しいことを確かめただけ。

この永遠の哲学のテーマに挑戦したいと言うなら止めませんが
物理を解明した最初の人類になりたいということなら
まあ頑張って下さい(^-^;
    • good
    • 2

何が洗脳だか。

自身の稚拙さをすり替える典型的な反論ですね。

確固たる意思をもって既存の理論に反論するなら、小学生のような質問などせず、専門的に論理立ててあなたの言いたいことを説明するなり、質問するなりしてくださいな。

既存理論に反論する事は自由ですし、それが思考の飛躍により、新たな理論を生む原動力になりますが、それには既存理論に徹底して精通する事が最低限条件ですよ。

それもせずに、ぼくわかんなーいでは、話にならないってだけですよ。がんばってね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

質問の回答には触れず、相手を批判するだけ。物理と関わるひとは、都合の悪い質問はごまかすように教育されているのですか。ほかのひとに質問しましたが、同じことを聞いてもよろしいでしょうか。お互いに相手の時間が進む速度が遅い、AとBの二つのストップウォッチを同時にスタートさせました。どちらのストップウォッチの時間が速く進みますか。無関係なことは触れずに、AかBのどちらであるかと、その理由を答えてください。よろしくお願いします。

お礼日時:2018/12/12 10:19

>意味が分かりません。


意味が分らないのは、あなたが物理の基礎をご存知無いからです。大学の物理の教科書には、なぜニュートンの相対論では大局的な事物が説明出来ず、アインシュタインの特殊相対論が必要になるかしっかり書かれています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真空中の光速より早く情報を伝達することは可能? 長い棒があったとして、この端っこを押すと反対側の端っ

真空中の光速より早く情報を伝達することは可能?

長い棒があったとして、この端っこを押すと反対側の端っこは同時に飛び出しますが、これは一般的な感覚としては全く同時に思えます。

もしそうならば、光速より早く情報を伝達できているように思えます。
これはそうなのでしょうか?
それとも違うとすればどういう理由でしょうか?
人の目には同時に動いていように見えるけど、実際には同時ではなく、棒の端と反対側の端では遅れがあるということでしょうか?

Aベストアンサー

例えば長さ 1m の金属棒の端を押すと、端の動きが反対側の端に伝わるまで
0.2ms(5千分のー秒)とかそのくらいのオーダーの時間がかかります。
これは「実測」されている値です。

0.2 ms は人間には関知不能の短さですが、光は1 mを10億分の3. 3秒で
駆け抜けます。比較になりません。

例えば月まで鉄棒もし渡せたとすると、
地球で端を押すと月側の端が動くのは18時間後(^-^;
光なら1.3秒です。

Q過去の実験で論文を書くことはいけないのですか。

自分で実験を行わず、過去に行われた実験に対して、別の解釈を加える論文は存在していけないのでしょうか。
矛盾のある解釈を指摘し、別の解釈をする行為は、論文として発表できないのでしょうか。ユレイタスの翻訳担当者から、普通の論文ではなく、ショートコミュニケーション論文に変更するように言われています。
回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

天文学では他人の観測結果の利用は日常らしいですよ。
また測定の誤りを指摘する論文や、
自分の結果との矛盾を指摘する論文は物理でも
日常的です。

ワトソン&クリックのDNAの発見も、他人や先達のの実験結果の
再解釈が大きいですよね。

誰の実験なのか、論文に書いとけば良いと思います。

Q物理論文の作成指導を受けたい

私は、個人で物理論文を書いています。ユレイタスで論文発表を試みたのですが、失敗しました。失敗の理由は、「信じる」と言う単語を使ったのが、悪かったと言います。
私は、どうしても論文を発表したいと考えています。どなたか、論文作成の指導をして頂ける方を、紹介していただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私は、どうしても論文を発表したいと考えています。

どうしても出したいと言うなら、お金を払えばどんな論文でも出せる雑誌というのがありますよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%A3%9F%E5%87%BA%E7%89%88
そんなにお金は出せないと言うなら、サイトでも解説して発表されればよろしいでしょう。

Q科学理論の発見について

科学は、1番に発見した人の功績が称えられます。よって発見は競争です。
仮に、ある理論を発見した際、
研究者数人に、その研究成果をメールした場合、後で争いになったら、そのメールは効力はあるのでしょうか?
それとも、論文が認可されないと、効力はないのでしょうか?

Aベストアンサー

天文学の世界ではメールで新天体の発見報告を国ごとのその天体の分野の統括している人に報告を送るそうですよ。
何日の何時何分にどこで新天体を発見したと…。
超新星の新発見ハンターで有名な方が日本のアマチュア観測家ですね。
昔は電報などを使用して順位を争ったようですが、今はメールで発見報告です。
その後にプロの学者が再確認し、他の可能性を潰して発見認定です。科学の世界ですから無闇矢鱈にメールだけでとはならないです。
昔は彗星でもアマチュアのハンターが世界中に居たのですが、今は大きな天文台や宇宙探査機にとって変わられてしまい、アマチュアのハンターが新彗星を発見すると業界では大きなニュースになります。

でも、ご質問のような例は希にあるようです。
数学のある難問(賞金が掛かっていた7つの難問)のうちの一つが、ある日突然、回答がネットで公開されたことがあります。
誰が解いたのだろう…多分あの学者だ…でも本当か…誰も判らない…。
何人もの数学者が何年も掛かってその論文が正しいことを認めたことがあります。
正しいと判った頃には、ネットに公開した人は、やはり最初の予想の人だと判ったのですが、賞金の受取を辞退したそうです。
賞金よりも難問を解いた方に喜びが大きかったようですね。

新元素の発見でも、発見競争がありましたね。
原子番号113のニホニウムNhは、色々な国の研究所で私が最初だ!という研究所が多かったのですが、国際機関で協議した結果、日本の研究機関が実験の再現性や正確性で最初と認定されています。

質問の設定がちょっと極端というか、何段階もすっとばしている感じがするのですが、数学では過去にありましたし、
物理や天文学では検証する制度や機関があります。

天文学の世界ではメールで新天体の発見報告を国ごとのその天体の分野の統括している人に報告を送るそうですよ。
何日の何時何分にどこで新天体を発見したと…。
超新星の新発見ハンターで有名な方が日本のアマチュア観測家ですね。
昔は電報などを使用して順位を争ったようですが、今はメールで発見報告です。
その後にプロの学者が再確認し、他の可能性を潰して発見認定です。科学の世界ですから無闇矢鱈にメールだけでとはならないです。
昔は彗星でもアマチュアのハンターが世界中に居たのですが、今は大きな天...続きを読む

Q中性子の寿命の謎

中性子の寿命の謎があると聞きました。
今は、決着はついているのでしょうか?
それとも、今でも謎なのでしょうか? 


http://www.nikkei-science.com/201606_054.html

Aベストアンサー

https://en.wikipedia.org/wiki/Free_neutron_decay
によると(google翻訳を適当に修正)、

中性子の寿命は何十年も研究されてきましたが、現在、2つの実験の結果が異なります。 誤差はかつては重なっていましたが、実験方法が改良されても、単一の値への収束していません。2014年の時点で得られた平均寿命値の差は約9秒でした。さらに、2018年における量子色力学による理論値はまだ誤差が大きく、実験値に白黒着けられません(と言いたいんだと思う)。

要約すると、未解決

Qタイムマシンについて質問いたします。ロナルドLマレットという方が、タイムマシン理論を完成されています

タイムマシンについて質問いたします。ロナルドLマレットという方が、タイムマシン理論を完成されていますが、彼がもしタイムマシンを開発した時点からタイムマシンが起動してからの過去へ行けれるとしたら、意識は何十にも上書きされた状態で元の世界へと転送できるのですか? これはセーブ型タイムマシンみたいな物ですか?(ゲームRPGのセーブ)みたいな、どうか教えてください

Aベストアンサー

回答するには、マレットの本を既読であることが必須のようなので、斜め読みしてきます。
で、一つ疑問なのは、

>意識は何十にも上書きされた状態で元の世界へと転送できるのですか?

が疑問なのに、

>因果率の問題も克服したと確か本には記述されていたような

というのは納得されたと?

つまり、こういうことですか?
マレットの本には、因果律については記述があったが、
意識については特に記述がなかったので、質問してみた。

Qレーザーの実験をしたところ、レーザーは単色光なのにも関わらず、図のように屈折するごとに広がっていまし

レーザーの実験をしたところ、レーザーは単色光なのにも関わらず、図のように屈折するごとに広がっていました。なぜですか?

教えていただけるとありがたいです。お願いいたします。

Aベストアンサー

じゃあ、メーカーから製品情報を取り寄せて、レザー発振数のデータを見ましょう

たとえば、こちらの製品
コヒレントジャパン社のOBIS CellXという製品
405nmタイプで、製品誤差はプラスマイナス5nmありますので、400nm~410nmと厳密に言えば、単色ではありませんので、プリズムで分光させれば、光の幅が出来ます
また、プリズムの製品精度にもよりますし

http://www.coherent.co.jp/laser/asscw/multi/obis_cellx/index_2.php

Q一般相対性理論に関する質問です。

gを、メトリックg_(μν)を4次正方行列とみなした場合の、行列式とする。要素g_(μν)の余因子行列を
g~^(μν)とすれば、
g~^(μν)=gg^(μν) .........................☆
である。ただし、g^(μν)は、g_(μν)の逆行列である。

☆を使って、
∂g(x)/∂x^μ=g~^(αβ)∂(g_(αβ))/∂x^μ=gg^(αβ)∂(g^(αβ))/∂x^μ
を導いてください。

Aベストアンサー

http://eman-physics.net/relativity/detdif.html
これですね

Qシュレーディンガーの猫 シュレーディンガーの猫(シュレディンガーの猫)が小説に出てきました。 全く基

シュレーディンガーの猫
シュレーディンガーの猫(シュレディンガーの猫)が小説に出てきました。
全く基礎知識がないので、そのまま見なかったことないしようと思ったのですが、チラッと調べてしまったら、変なことが気になりました、
教えてください。
青酸ガスを使わずとも、放射線で猫が死ぬとか、放射線の猫の体への影響はないのでしょうか。
くだらない質問お許しください。

Aベストアンサー

>青酸ガスを使わずとも、放射線で猫が死ぬとか、放射線の猫の体への影響はないのでしょうか。

死にません。放射線(この場合、α線ですが)は、電子や、原子核や、電磁波で、実は毒でもなんでもありません。放射線を出す能力(放射能)をもった物質の近くに常にいるとか、その物質を体内に取り込んでしまうと、高エネルギーで大量に放射線を浴びることになり、それが放射線の怖さですが、少量であれば問題ありません。日常生活には、たくさん放射線は存在します。

なお、シュレーディンガーの猫は、シュレーディンガー自身がミクロ現象の特殊な解釈を、猫が死ぬというマクロな状況にひもつけることで、当時の量子論の解釈の矛盾をしめした思考実験だったのですが、今は、むしろ、量子論の正しさや、本質を示す例示として使われることが多い。本人も意図していなかったことだと思います。

Q万有引力の式を微積なしに導く方法などが書いているサイトはないでしょうか?

万有引力の式を微積なしに導く方法などが書いているサイトはないでしょうか?

Aベストアンサー

プリンキピアは、幾何学的に万有引力の法則を導いているはずなので、やれなくはないはずです。
原書ないし翻訳を読むのは辛いと思うので、ブルーバックスでいいんじゃないですか。
私は未読ですが。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%80%E2%80%95%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%8C%E4%B8%87%E6%9C%89%E5%BC%95%E5%8A%9B%E3%80%8D%E3%82%92%E8%A8%BC%E6%98%8E%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%92%8C%E7%94%B0-%E7%B4%94%E5%A4%AB/dp/4062576384

プリンキピアは、幾何学的に万有引力の法則を導いているはずなので、やれなくはないはずです。
原書ないし翻訳を読むのは辛いと思うので、ブルーバックスでいいんじゃないですか。
私は未読ですが。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%80%E2%80%95%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%8C%E4%B8%87%E6%9C%89%E5%BC%95%E5%8A%9B%E3%80%8D%E3%82%92%E8%A8%BC%E6%98...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング