今、VHSテープをMPEG1にしてHDDに保存しようと考えています。
テープは2時間ですが、
HDD容量はどの程度必要でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先程示した収録分数は、どちらもCD-Rの74分メディア1枚に収録可能な


時間の目安です。

Mpeg 圧縮の詳しい解説は「動画連盟」のサイト
http://nekoruri.moemoe.gr.jp/douga/
に行けば、かなりのノウハウがえられますよ。

参考URL:http://nekoruri.moemoe.gr.jp/douga/
    • good
    • 0

Mpeg1 圧縮ですが、画面のサイズ、転送レートでも変わってきますが、


画面サイズがビデオCDと同じ(352*240)と想定した場合は
約60分で、650メガバイト程度です。

圧縮は素材しだいなので、この容量は必ずしも一定しません。
空や雲をぼーっと撮影している物だともっと小さくなりますが、
アニメのように細かい絵が動き続けるような映像だと大きく
なりがちです。

ちなみに、フレームサイズ 352*240 pixel フレームレート29.97fps
ビットレート224kbit/s で圧縮すると、VHS の3倍より幾らかマシ
程度の画質になると言われてます。

画質や、サイズを考えるのであれば、Mpeg4(DivX-codec)での
圧縮のほうが、綺麗に圧縮可能です。
サイズ、640*480(ビデオCDのほぼ4倍の画素数) フレームレート29.97fps
ビットレート 910kbpsで圧縮すると、75分~83分程度の収録が可能です。
サイズを落とせば(VideoCDと同じ画質)、であれば、120近くを収録できます。

音声のCodecしだいで、サイズが大幅に変りますから、こちらも気を付けましょう。
    • good
    • 0

1.5 (Mbps) x 60(sec) x 120(min) = 10800 (Mbit)


10800 (Mbit) = 1350 (MB)

ということで、1350MB 必要なのではないでしょうか.

ただ、MPEG1 に圧縮したときのビットレートに
依存するので、ビットレートを下げれば、必要な
容量は少なくなります.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(DVテープ→パソコンに保存)無駄に容量が多くなります

デジタルビデオのDVテープで撮影した1時間分をパソコンに取り込むと、無駄に容量が大きくなる気がします。4GB強になります。さらに、最低限の編集(分割し、タイトルをつける)をするだけで8GBになってしまいます。つまり、1時間分の撮影したものがDVD2枚になってしまうのです。
ちなみにデジタルビデオからDVDデッキに取り込むと、編集後(分割とタイトル付け)でも4時間分を4.7GBのDVD1枚に保存できるのです。
パソコンで編集するほうがはるかに楽なのでできればパソコンに取り込みたいのですが、ホームビデオを何年分も保存していくつもりなので、できればDVDデッキと同じように4時間でDVD1枚くらいに収めたいのです。

なぜ、DVテープ1時間分が4GB、さらに簡単な編集だけで8GBにもなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんの回答は少し誤っています。
> DV形式は比圧縮なので

「比圧縮」は「非圧縮」の誤字だと思われますが、これは誤りで、DVはDV形式で圧縮されています。

DVは25Mbpsの固定ビットレートと規格で定められています。本当に非圧縮なら、1分強で2GB程度に
なるはずです(720×480の場合)。DVは、あれでも既に11倍程度の圧縮がされているのです。
DVD-Videoの場合、最大でも10.08Mbpsまでしか認められていないので、DV圧縮ではDVD-Videoで
規格上の最大ビットレートの場合以上のデータ量になる訳です。

> HDDの容量をバカ食いします。

という訳で、この部分は正しいですが、これでも非圧縮に比べたら11分の1程度に容量が節約されています。

ところで、1時間で4GB強という事ですので、どのように(どのようなキャプチャソフトを使い
どのような設定で)キャプチャされているのか分かりませんが、おそらくDV-AVI形式ではないでしょう。
DV-AVI形式なら20分程度で4GBになりますので。おそらくMPEG2系の8Mbps程度のビットレート設定に
なっていると思われます。この辺りは設定で調整できると思いますので、お使いのソフトの環境設定を
見直してみて下さい。
また、編集すると、オリジナルデータの他に編集後のデータができますので、倍程度の容量を消費するのは
当たり前です。
繰り返しますが、動画キャプチャは とにかくHDDを喰うものと思って下さい。そういう物です。

#1さんの回答は少し誤っています。
> DV形式は比圧縮なので

「比圧縮」は「非圧縮」の誤字だと思われますが、これは誤りで、DVはDV形式で圧縮されています。

DVは25Mbpsの固定ビットレートと規格で定められています。本当に非圧縮なら、1分強で2GB程度に
なるはずです(720×480の場合)。DVは、あれでも既に11倍程度の圧縮がされているのです。
DVD-Videoの場合、最大でも10.08Mbpsまでしか認められていないので、DV圧縮ではDVD-Videoで
規格上の最大ビットレートの場合以上のデータ量になる訳です。...続きを読む

QDVテープで記録した映像をPCに保存すると容量が大きい

パナソニックNV-GS350を使用してます。
DVテープ60分を添付のMothionDVとかいうソフトでPCに取り込みましたが、ものすごく容量が大きいのです。テープで10本分取り込むと、HDDの容量が足りなくなってしまいます。

DVテープが使いづらく、(ビデオカメラが壊れたらテープをどのように再生すればいいのか分かりません。)新機種を購入したいのですが、それまでにテープの内容をPCに保存したいと思ってます。

なにかよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

> なにかよい方法はないでしょうか?
方法は二つ。
画像を変換して、小さい容量にする。
外付け等を購入して、容量を増やす。

どちらも一長一短です。
変換して容量を小さくすると、小さくした分情報を捨てて、画質が悪くなります。
mpegは時間軸方向も使って圧縮するから、他の方式より幾分劣化が少なく見えるが、どの方式であろうと、容量が減少するほどに画質が劣化するのは間違いの無い現実。
外付け等を購入するにはお金がかかる。
1TBのHDDには100本弱のテープを入れることが出来る。
値段的にはテープよりローコストとなるが、クラッシュの事を考えるとミラーリング(RAID1)やパリティ分散記録(RAID5)の機能を持ったものを使うのが望ましい。。

Qビデオカメラ、DVテープからHDDに変えようかと考えています。

ビデオカメラ、DVテープからHDDに変えようかと考えています。

今持っているのでは、DVテープを使う物で、4年前に購入しました。
充電器も長時間(1万程)のを追加で買い、
さらに、編集してDVDに残しておきたかったので、ケーブルも買いました。

しばらく使い続けようと思っていたのですが、
何せ、編集する時に取り込んだり、時刻を調べて編集したり、
小さなことですが、結構面倒です。
そして、テープ代も結構かかるな~と感じてきました。

そこで、この際、HDDに取り込めるビデオを買おうかなと思い始めてきました。
テープ代もかからないし、PCに取り込むのも簡単そうだし。

でも、もうちょっと待った方がよいでしょうか。
(もっと進化しそうかなと思ったり・・・落ち着いてからの方がいいかな)
それとも、やっぱりHDDタイプの物は今買っても価値あるものでしょうか?

ちなみに、ビデオは小さな子供の様子を撮るのに、ちょこちょこ使っています。

Aベストアンサー

はじめまして。

>そこで、この際、HDDに取り込めるビデオを買おうかなと思い始めてきました。
テープ代もかからないし、PCに取り込むのも簡単そうだし。

一見そう思えますよね。
でも実際は逆です。

現行のHDDやフラッシュメモリ搭載のビデオカメラはAVCHD方式が主流です。
HD(ハイビジョン)映像を高画質、低容量で収録可能な方式なのですが、高圧縮なために復号化が大変です。
そのため現行のハイスペックPCでもかなり重いフォーマットです。
4年前以上のPCではほぼ扱いきれません。壊滅状態です。
最低でも3年前のハイスペックPC。2年前のミドルレンジ以上のスペックがないと、編集・変換は絶望的です。
具体的にはデュアルコアCPU以上。クロック2GHz以上。メモリ2GB以上。HDD空き容量100GB以上です。これが最低レベルです。
仮にギリギリのレベルのPCでDVD-VIDEOを作成するとなると、それこそAVCHDからMPEG2への変換だけで半日かかるやもしれません。

つまりビデオカメラをAVCHDに変更したら当然PCも買い替え、さらに編集用のアプリケーションも買い替えと言うことになります。更に再生機まで。
またAVCHDは一応記録型DVDへそのまま収録も可能(もちろん専用のオーサリングソフトは必要)ですが、外見はDVDでも中身はBDのフォルダ・ファイル形式ですので、BDプレイヤーでしか再生できません。
基本的にAVCHDはBDへの書き出しを前提にしたフォーマットなので、当然BDのレコーダー、プレイヤー、ドライブも揃えた方が良くなります。
周辺環境も全て揃え直しです。

もちろんHDDタイプやフラッシュメモリタイプはメディアの交換の手間要らずという利点はありますが、HDDは衝撃に、フラッシュメモリは静電気に弱く、重ね書き(上書き保存)は避けた方が良いとの弱点を抱えています。
また双方とも管理領域がすっ飛んだらほぼ復元は不能となります。
なのでプロ(放送)用では、まだテープ方式は現役で主流です。HDD・フラッシュメモリ方式もありますが、サブ(予備)扱いです。飛んだら中身が全滅なので。

>でも、もうちょっと待った方がよいでしょうか。
(もっと進化しそうかなと思ったり・・・落ち着いてからの方がいいかな)

欲しいのであれば購入しても構わないでしょう。
進化したら進化したでよりハイスペックのPCが必要になります。
プロ用と家庭用では方向性が異なり、プロ用は確実・安定性を重視しますが、家庭用は小型・軽量・簡便性を重視します。
実際にすでに各社のラインナップではminiDV方式は絶滅危惧種です。家庭向けは否応なしにHDD・フラッシュメモリタイプとなるのは致し方ありませんので、選択の余地はありません。

但しPCが古い場合はデータコピー(移動)にしか使用できません。
保存先は外付けHDD辺り(特定のメーカーのビデオカメラからの直接データコピーに対応した外付けHDDもあるにはあります)。
PCでの再生もほぼ不可能です。

データコピーの際も注意が必要です。
映像データ自体は.mtsと言う拡張子ですが、コレだけを抜き出すと編集不能となる場合があるので、HDD・フラッシュメモリ内のフォルダごとコピーする必要があります。
またminiDVのようにビデオカメラへの書き戻しにはほとんど対応していません。

はじめまして。

>そこで、この際、HDDに取り込めるビデオを買おうかなと思い始めてきました。
テープ代もかからないし、PCに取り込むのも簡単そうだし。

一見そう思えますよね。
でも実際は逆です。

現行のHDDやフラッシュメモリ搭載のビデオカメラはAVCHD方式が主流です。
HD(ハイビジョン)映像を高画質、低容量で収録可能な方式なのですが、高圧縮なために復号化が大変です。
そのため現行のハイスペックPCでもかなり重いフォーマットです。
4年前以上のPCではほぼ扱いきれません。壊滅状態です。
最低で...続きを読む

QDV・8mmテープのHDD、DVDへの保存

 過去の8mmやDVテープが結構あるのですが、再生しているハンディカムもさすがに古くなって、頻繁に再生不良を起こすようになってきました。(叩くとなんとか治る)
 そこで、今のうちにパソコン(レコーダーは所有していません)のHDDとDVDとにバックアップしておきたいと思います。
 編集とかは極力しないつもりで、なるべく原版に近い画質を維持することを最優先に保存したいと思ってます。画質保持のための方法、もしくは最適なソフト等ありましたらお教え願いたいと思います。
 ちなみに、パソコンはそこそこの性能(Core2Quad・メモリー2GB)だと思います。IEEE1394経由で、パソコン付属のソフトで取り込み自体は普通にできています。過去の思い出を、なるべく画質劣化なしで未来まで、という点から、皆様のお知恵をお貸し下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DVの場合、PC側とカメラ側にIEEE1394(iLink)があれば、無劣化でPCにコピーできます。それをHDDやDVDに保管しておけばいいです。これをAVIファイルといいます。

さすがにAVIだとデータ量が大きいので、保管先の容量も気になります。
1分の動画で、200MBくらいになりますから、あまり現実的ではないです。

市販のDVDなみのクオリティになっても良ければ、かなりのデータ量の削減が可能です。
それを行うのが、いわゆる「エンコーダー」「オーサリングソフト」と呼ばれる製品です。

エンコーダは、動画の形式を変換するだけ、オーサリングは、編集操作まで含んだものです。

DVDに書き込むことを前提とするなら、使うソフトは
PowerProducer Personal(\1,980)が良いでしょう。
http://www.sourcenext.com/titles/hob/55650/

上記の図
http://www.sourcenext.com/titles/hob/55650/img/55650_02.gif
を見ていただくと「ダイレクト書き込み」という機能があるのですが、この機能により、カメラから(PCを媒介として)DVDに直接書き込むという処理が可能になるので、余計な作業が発生せず、作業時間の短縮が可能です。
(PCで編集しないという、質問者の用途にピッタリです)

もしもDVD化する予定が無ければ、保管するHDDは「マルチメディアプレーヤー」機能のついたものがいいですよ。これだとHDD単体をTVに接続して、PCレスで動画を視聴できます。

http://www.digitalcowboy.jp/products/mc35ul3/index.html

DVの場合、PC側とカメラ側にIEEE1394(iLink)があれば、無劣化でPCにコピーできます。それをHDDやDVDに保管しておけばいいです。これをAVIファイルといいます。

さすがにAVIだとデータ量が大きいので、保管先の容量も気になります。
1分の動画で、200MBくらいになりますから、あまり現実的ではないです。

市販のDVDなみのクオリティになっても良ければ、かなりのデータ量の削減が可能です。
それを行うのが、いわゆる「エンコーダー」「オーサリングソフト」と呼ばれる製品です。

エンコーダは、動画の...続きを読む

QDVテープに録画された映像を取り込むのに必要な時間は?

 私は始めてキャプチャなるものに挑戦していますが、DVテープに録画された映像をパソコンに取り込むのに必要な時間は、どの程度なんでしょうか。少しやってみたけど、ぜんぜん進まないので、キャンセルしてしまいました。
 パソコンはVAIOのPCV-RZ62で、使用ソフトはDVgate Plusです。i.LINKで接続しています。

Aベストアンサー

こんにちは。
私もビデオ編集をよくします。
#2さんが言われているように、パソコンはバイオ、DVカメラもソニー製のものを使ってi.LINK接続で取り込みをしています。

取り込みには大きく分けて2種類の方法があります。
(1)#1さんの言われているようにDVテープの中身をだらだらそのまま取り込む(これなら60分テープの取り込みに60分でOK)。
(2)DVgate-Motion等のソフトで、DVテープの中の撮影開始/終了ポイント(in/outポイント)を最初に取り込み、そのin/outファイルを使って実際の映像の取り込みを行う。

私はいつも(2)を行っていますが、この場合、最初の開始/終了のファイルの生成の為にDVテープをひと回りさせ(60分なら60分かかる)、その開始/終了ファイルから映像を取り込むために更にDVテープをひと回りさせる(これはDVカメラが撮影開始/終了ポイント毎に停止、再生を繰り返すので60分でも90分以上かかる)必要があります。撮影したDVテープの中が短い間隔で撮影開始/停止が多いと更に時間がかかってしまいます。

もしかしたらDVgatePlusというソフトは(2)を一度に行ってしまう(1回のテープ再生だけでできる)ものなのでしょうか?だとしたら、それだけ余分に時間がかかるのかも知れません。

こんにちは。
私もビデオ編集をよくします。
#2さんが言われているように、パソコンはバイオ、DVカメラもソニー製のものを使ってi.LINK接続で取り込みをしています。

取り込みには大きく分けて2種類の方法があります。
(1)#1さんの言われているようにDVテープの中身をだらだらそのまま取り込む(これなら60分テープの取り込みに60分でOK)。
(2)DVgate-Motion等のソフトで、DVテープの中の撮影開始/終了ポイント(in/outポイント)を最初に取り込み、そのin/outファイルを使って実...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報