大学のレポートで困っています。「塩化ビニル製の点滴用チューブから環境ホルモンのひとつフタル酸ジエチルヘキシル(DEHP)が溶け出し血中に取り込まれ健康に影響を与えるおそれがある。DEHPは肝機能障害や発ガン性があることは分かっているが人間への直接の影響は明らかではない。」という内容の文を読んで科学的立場からコメントを書くのですがどのように書いていいか分かりません。どのようなことから話を進めていくべきですか?塩化ビニルを使わないほうがいい。などということを書くのでしょうか?全然分かりません。ながながと書いてしまいましたが詳しい方宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんな感じでまとめてはどうでしょうか。



<問題点>
点滴や人工透析用のバッグ,チューブなどプラスチック製医療器具から,環境ホルモンの疑いがある物質が微量ながら溶け出す恐れがある。
微量であっても医療用具の溶出物質は,人体に直接入るので軽視できない。

<DEHPの用途>
輪液や輸血用製剤が入ったバッグ,患者に注入するためのチューブ,透析装置内には,落としても割れず,低価格のためプラスチックが広く使われている。
添加物のフタル産エステルジエチルヘキシル(DEHP)は塩化ビニールを加工しやすくするために使われる。

<医療機器による影響>
DEHPは動物実験で精子形成の低下など環境ホルモンの作用があると報告されている。

菅野義彦・埼玉医大助手の調査によれば、透析患者の血液から、健康な人の約2倍のビスフェノールAが検出されたとの調査結果が発表された
しかしながら、透析が原因か腎臓機能低下で物質が排泄できないためなのか、その因果関係は現時点では分かっていない。

<対応の状況>
大手医療器具メーカーのテルモやニッショ-は,問題視されているDEHPを使う必要がない非塩化ビニールのポリブタジエン,ポリプロピレンを使った輪液セット,チューブなどの販売を,始めている。

しかし、DEHPには血液成分を保護する役割もあるため,血液バッグなど一部の製品では代替材料が見つかっていない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。こんなに分かりやすくまとめていただいてありがとうございました。参考にさせていただきました。おかげ様でいいレポートが書けました。私は、この点滴チューブの問題に対してどのように対応するべきかなかなか調べても見つからず困っていました。感謝感謝です。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 23:28

時間的に余裕があるのなら次の資料に当たって見てはいかがですか?


参考になると思います。

1.内分泌かく乱物質の健康影響に関する検討会中間報告書,厚生省,1998
2.松村恵美 et al,病院薬学,26,471-477(2000)

1はDEHPの内分泌かく乱作用について、2は界面活性剤によるポリ塩化ビニルチューブからのジエチルヘキシルフタレートの溶出挙動について書いてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。1,2の資料を拝見しましたところ詳しく書いてあり非常に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 23:22

「量が毒をなす」という言葉をご存知でしょうか? どんな物質でも多量に摂取するから毒となり、少量なら問題になりません。

まずはその閾値を調べられてはいかがですか? 一つの指標として、LD50(半致死量)が使えるかと思います。

次に、塩化ビニルになぜフタル酸エステル類が必要かを議論されてはいかがでしょうか。フタル酸エステル類は可塑剤といって、主に柔軟性を向上させるために用いられます。他に閾値の高い代替試薬があるかどうか、その代替試薬はポリマーとの相溶性はどうか、そもそも可塑剤が少なくて済む高分子構造はあるかなど、理論的に考えれば話は進めやすいかと思います。

ところで、点滴用のチューブって本当に塩化ビニルでしょうか? 輸血用ではないので問題ないのかもしれませんが、塩化ビニルが血液に晒されると血栓ができます。こういった用途ではミクロドメイン構造を持つブロックコポリマーが主流だという認識を持ってたのですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。分かりやすい説明ありがとうございました。本や雑誌で調べてみましたが点滴用チューブが本当に塩化ビニルかどうかははっきりと分かりませんでした。

お礼日時:2001/07/31 23:20

化学物質が生体に対して有害であるかどうか、に関してはその化学物質の濃度が重要です。

きわめて毒性が低い物質であっても(たとえばエタノールであっても)、高濃度で毒性試験をすれば結果は「有毒」ということになります。「DEHPが健康に影響を与える濃度」はどの程度なのか、「点滴用チューブから血中に溶け出してくるDEHPの濃度」はどの程度なのか、このあたりが重要なのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。やはり「どの程度取り込むと害になるのか」ということが重要ですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 23:16

 DEHPが本当に害があるのかどうかを調べ、その文章が間違っているか正しいのか、正しいとすれば具体的にどのような問題があるのか、に関するコメントを書くのではないでしょうか。



 ヤフーで「フタル酸ジエチルヘキシル」で検索すればそれなりに資料が出てきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。早速ヤフーで検索してみました。かなり参考になる資料があり助かりました。ありがとうございました

お礼日時:2001/07/31 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードバイクのチューブとタイヤの交換って初心者でも簡単にできるものですか? それとも最初はお店でやっ

ロードバイクのチューブとタイヤの交換って初心者でも簡単にできるものですか?
それとも最初はお店でやってもらった方がいいですか?

Aベストアンサー

少なくとも、ママチャリのチューブとタイヤの交換より簡単ですね。
あなたに出来るかどうかは、あなたの器用さしだいです。

今はネットに動画かぎょーサンあるからそれを見て勉強すればいけると思いますよ。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-tiretube1.html
https://www.youtube.com/results?search_query=%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96%E4%BA%A4%E6%8F%9B

ポイントは、、、、

1)チューブを入れる前に、
チューブに口で空気を吹き込んでおくこと。

空気入れで少しだけ入れても良いですが、
その場合でも空気の量は口で吹き込んだ時と同量にするのがベストです。
多いとタイヤをはめにくくなりますし、
少ないとタイヤとリムの間でチューブがかんでバーストします。

タイヤも交換するなら、タイヤを片側だはめて、チューブをいれますが、、、
2)この時にチューブをリムの中に押し込みます。

で、タイヤをバルブの脇からはめていき、最後にバルブの部分をはめ、
バルブを押し込んでバルブの部分がタイヤの中にきちんと入っているか確認します。

ぼくはバルブの部分を最後にしますが、最初にバルブの部分をはめる人も多いですね。
バルブのところを最初に入れるのが古くからあるやり方です。
バルブを最後にするのは最近の傾向かなー。

ぼくはバルブのところのタイヤを最初にはめると習いましたが、バルブの部分を最後に入れたほうがチューブをかみにくいという説を聞いて、自分で試した結果、最後に入れるほうを選択しました。

実際は丁寧にやればバルブを最初にしたほうが良いかもです。
ぼくは仕事が粗いせいか、バルブ部分を最後にしたほうが失敗が少なく感じます。

ではメンテナンス楽しんでみてくださいね♪

少なくとも、ママチャリのチューブとタイヤの交換より簡単ですね。
あなたに出来るかどうかは、あなたの器用さしだいです。

今はネットに動画かぎょーサンあるからそれを見て勉強すればいけると思いますよ。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-tiretube1.html
https://www.youtube.com/results?search_query=%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96%E4%BA%A4%E6%8F%9B

ポイントは、、、、

1)チューブを入れる前に、
チューブに口で空気を吹き込んでおくこと。

空気入...続きを読む

Qポリ塩化ビニルとポリ塩化ビニリデンの見極め方

分光学的手法をもちいてポリ塩化ビニルとポリ塩化ビニリデンを見極めることは可能でしょうか。また、これらに関係するハロゲン化有機化合物の有用な吸収帯をおしえてください。

Aベストアンサー

双方の赤外吸収スペクトルを測定されればよいかと思います。ポリ塩化ビニリデンの方が対称性が良いため,吸収ピークの本数は少ないと思いますので,見極めは容易かと思います。

Qオフロードバイクのタンクのふたから出てるチューブは?

オフロードバイクのタンクのふたから出てるチューブは何のためのものでしょうか?検索しても出てきません。特に古いバイクに多い気がします、最近のものではあまり見ません。検索してもわかりませんでした。詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

空気穴です。
ガソリンが減ってきたときに、そこから空気が入ってタンク内が負圧になることを防ぎます。
負圧になるとガソリンがキャブに行きにくくなりますから。

普通はチューブではなくタンクキャップに空気穴があるので必要ありません。
古いバイクはキャップに空気穴がなかったので、チューブがついているだけです。

またオフロードのレース用ではワンウェイ(一方向だけ空気が流れる)チューブがついているものがほとんどです。
これはジャンプなどで空気穴からガソリンが噴出すのを防ぐためです。

Q裾上げテープのかわりに塩化ビニルでアイロン掛けできますか?

裾上げテープの素材がポリエステル80%、ナイロン20%でできていることを知りました。裾上げテープとはズボンなどの裾上げの際、使ってアイロンで布地を接着するものです。

ところで塩化ビニルの買い物袋を代用できないでしょうか?布地に塩化ビニルの袋を切り取ったものをはさみ、アイロンを掛けるのです。

http://72.14.235.104/search?q=cache:nIBfloI5XE0J:page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w15509931+%E8%A3%BE%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

Aベストアンサー

裾上げテープに使われているのは特殊な低融点ナイロンです。
http://www.toray.co.jp/mf/products/material/16_intro.html
通常のナイロンの融点が200℃以上であるのに比べ、低融点ナイロンは110-120℃で融け、これが接着剤となります。
ポリ塩化ビニルの融点は180℃ですから、高温のアイロンならこの温度まで上げられるかもしれません。しかし、塩化ビニルの袋は、繊維ではなく、フィルムで、延伸処理されていますし、可塑剤なども入っているでしょうから、接着するのは不可能ではないにしても、困難でしょう。

Qネットショップでの、ロードバイク用サイクルチューブ購入

ネットショップでの、ロードバイク用サイクルチューブ購入

先日、ロードバイクのタイヤがパンクしてしまいました。
そこで新しいチューブに交換しようとしたのですが、ネットで購入したチューブのバルブの長さが短くて、空気入れにはめ込むことができず、空気を入れることができませんでした。

買ってきたチューブのバルブの長さは、32mmです。
(それまで使っていたチューブのバルブの長さは、もっと長く45mmほどだと思います)
ですので、今度はバルブの長さを確認してから、購入したいと考えています。


そこで質問です。
バルブの長さを確認して購入できる、ネットショップはありませんか?
アマゾンなどでパッと見たところ、バルブの長さまで確認できるものがなかったので、よろしくお願いします。
もしくは、「この商品なら十分なバルブの長さがある」という商品紹介でもOKです。
ちなみにタイヤサイズは(700×23)です。

補足
自転車専門店まで自宅からは若干距離があるので、できればネット購入で済ませたいと考えています。

Aベストアンサー

この自転車カテでも、よくパーツの紹介で使われるサイクルベースあさひやサイクルヨシダの通販ページであれば、各メーカーのいろんなチューブが出ています。
で、そのほとんどは、バルブの長さに種類がある場合は、明記されていて、選ぶことが可能です。
よろしければご利用ください。
http://www.cb-asahi.co.jp/parts/124_all.html
http://www.cycle-yoshida.com/parts/tube_menu.htm#road_cross

Qポリ塩化ビニルについて

ポリ塩化ビニルの、シンジオタクチック、イソタクチック、アタクチック構造の特性が調べても分からないので教えてください。

Aベストアンサー

PVC(ポリ塩化ビニル)は、工業的には、ほとんど懸濁重合で作られています(一部は乳化重合)。構造はわからないのですが、シンジオタクチックでしょうか?
実験室的には、色々な構造のPVCを作製できるのかもしれませんが、商業的には、色々な構造のPVCは存在しないと思います。

Qロードバイクのタイヤとチューブ交換

ロードバイク初心者です。
タイヤサイズ700C×25Cのロードバイクに乗っています。素人で体重80キロ超です。運動不足解消に乗っているので安いタイヤとチューブで十分なのでアマゾンで探していたら安いチューブが700C×18~23なのですが


①25Cのタイヤに700C×18~23の細いチューブは問題あるのでしょうか?
②25Cのタイヤに700C×23~28の太いサイズのチューブは組むのが大変になるのでしょうか?
③タイヤを25Cから23Cにすると乗り心地やパンクの発生に変化はありますか?
④表記はW/Oのものでいいでしょうか?バルブ長は色々あるのですがどれくらいがいいのでしょうか?パンクしてないほうのタイヤはバルブがホイールから4センチほど出ています。


もう一点質問させていただきたいのですが、先日空気が少し減ってきてるので足しとこうかなと思った矢先パンクしました。フロントタイヤが出先で完全にぺったんこになってしまったので家族に車で迎いに来てもらい帰りました。

 パンク修理用のパッチが家にあったのでチューブを取り出したのですが次の日なのに空気は減ってますが完全に抜けておらず膨らんだ状態です。父が誤ってバルブの先を折ってしまったので交換することにはなってしまったのですがパンクしても完全に空気が抜けないものなんでしょうか?


アドバイスよろしくお願いします。

ロードバイク初心者です。
タイヤサイズ700C×25Cのロードバイクに乗っています。素人で体重80キロ超です。運動不足解消に乗っているので安いタイヤとチューブで十分なのでアマゾンで探していたら安いチューブが700C×18~23なのですが


①25Cのタイヤに700C×18~23の細いチューブは問題あるのでしょうか?
②25Cのタイヤに700C×23~28の太いサイズのチューブは組むのが大変になるのでしょうか?
③タイヤを25Cから23Cにすると乗り心地やパンクの発生に変化はありますか?
④表記はW/Oのものでいいでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

①23Cのチューブも 膨らませれば取り合えず25cで膨らみます。
 しかし必要以上(メーカー設定サイズ)にふくらむので ゴムが薄くなります。
安物のチューブや3流メーカーのもでは、厚さが不均一な場合が多く 薄い部分が
延び かなり薄くなり バースト(自然破裂)しちゃいますよ。
サイズ違いは、使っては、ダメです。

②適正サイズです何も問題など有りませんよ
 チューブをタイヤに押し込みタイヤを嵌める際は、チューブに極わずか膨らむ程度空気を入れ 少し膨らんだ状態にして 嵌めます。
空気入れず ぺったんこの状態ではめ込みすると チューブのねじれや 挟み込みしやすく パンクの原因になります。

③23Cにすると 細くなる分 空気圧が高くなります。スローリークも 早く抜けるパンクになったりします。細く接地抵抗が減り軽快になりますが パンクリストと乗り心地が少し硬くなるでしょう。(タイヤによっても違いますが)
体重的に 23Cでも問題ないですよ 充填空気圧を体重なりに 120とか充填すれば良いだけ。

④クリンチャー チューブを入れるタイヤを W/Oとも呼びます。
バルブ長は リムのハイトによります。 DEEPリムと言うものは、当然バルブが顔出すように60mmとかです。
現状 40mm出てるなら 長すぎますねー そこまで長く無くても 空気入れは差し込めます。
20mmも出ていれば良いので 42mm~52mm位の方が最適です。
バルブが長いと ホイールブレが起きやすくなります。
メンテナンススタンドに後輪を浮かせ クランクを早く回してみて下さい
後輪が前後に振動すると思います。60mmと42mmでは、この振動がかなり違ってくると思います。 無駄に長くしないことが良いです。
ブチルゴムの 25C対応の仏式バルブ42mか 52mmのバルブ長のチューブをお買い求め下さい。


スローパンク(微細な空気漏れ)の場合 一定空気圧が抜け チューブのゴムが収縮すると 微細な穴が塞がることも考えられますよ。
パッチ貼ってパンク修理する場合 ロード用の薄いパッチを使って下さい
タイヤが細いので パッチの厚さが微妙にゴツンゴツンすると パッチ修理を嫌う人も居ます。 自分は、修理したチューブを スペアーとして車載用にしてます。

自転車屋でパンク修理 120円からです スペアーチューブ700円自分で交換すれば こちらの方が安いです。出先では、バケツの水が無いので パンク修理キット車載しても 修理が出来ないです。

チューブは、普通のブチルゴムの普通の厚さが 丈夫で安心です。
 ライトやウルトラライトはゴムが薄く パンクもし易すく 空気抜けも早くなります。少し軽量で価格が高く メリットが少ないです。
お奨めチューブ
 ビットリア・コンチネンタル・ブリジストン・TC(タキザワオリジナル)
 ミシュランも良いのですが バルブにネジが切って無く ナットが付けられず 空気入れる際 口金差込に バルブがリム内に 引っ込んじゃうので使い勝手悪いです。バルブ部のタイヤをつまんで口金差し込むめんどくささがあります。

タイヤによっても パンクリスクはあります。
 ロードの練習用兼レースも可能なのが200gクラスの ミシュランPRO4、コンンチネンタルGP4000SⅡ このクラスで パンクリスクが少ない乗り心地も良いタイヤです。
もう少しパンクに強いとなると
ミシュランPRO4エンデュランス
コンチネンタルGPウルトラスポーツ などが 摩耗性・パンク性が良くなります。

タイヤは、高価なほど 乗り心地は、良くなると言われてます。

※出発前に 必ず空気圧確認をして出かけるとこ 走行中は、路肩の異物に注意して
 変なものは、踏まないように走れば パンクは、無縁です。

タイヤメーカーでも パンクリスクは、有ります。
パナレーサー 乗り心地の良く無く パンクしやすと言われてます。
シュワルベ ダメダメタイヤです。
ケンダーやマキシスなども クロスバイク程度のタイヤ ロードには、お奨めしません。

①23Cのチューブも 膨らませれば取り合えず25cで膨らみます。
 しかし必要以上(メーカー設定サイズ)にふくらむので ゴムが薄くなります。
安物のチューブや3流メーカーのもでは、厚さが不均一な場合が多く 薄い部分が
延び かなり薄くなり バースト(自然破裂)しちゃいますよ。
サイズ違いは、使っては、ダメです。

②適正サイズです何も問題など有りませんよ
 チューブをタイヤに押し込みタイヤを嵌める際は、チューブに極わずか膨らむ程度空気を入れ 少し膨らんだ状態にして 嵌めます。
空気入...続きを読む

Q塩化ビニルに最適な塗料

(1)塩ビファイルに印刷やコピーされた用紙を入れておくと、文字などが塩ビファイルに移ってしまうメカニズムを教えて下さい。
(2)軟質ビニルシートに塗料を塗り、乾燥したのを確認してから同じシートを重ねて保管しておき、数日後シートをめくってみると、塗装が積み重ねられたシートの裏に写ってしまい困っています。特に気温の高い日が続くと、その傾向が強く現れます。最適な塗料や塗装方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

塩化ビニールには沢山の可塑剤が入っています、これが印刷インクを溶かします。
そのためファイル側に転写されるのです。
塗装した場合も同じ理屈です、
解決策は塗装前に下処理としてイソシアネートを塗ることです。
塗料も乾燥型の塗料ではなく、反応型の塗料を使います。
二液型のウレタン塗料が一番適しています。
しかし完全には解決しないような気がします。

Qロードバイクのチューブの破損

ロードバイクのチューブの破損について質問です。
パンクと似たような症状で空気がスカスカになってしまうとチューブが破損しているということだと思うのですが(初心者なので間違えているかもしれません)、それってどのような場合に起こりますか?

具体的に申しますと、ある日前輪がパンクしたと思って自転車屋さんに持って行ったところ、チューブの破損で交換になると言われ、交換してもらいました。しかし、2日後また前輪がペチャンコになっており、パンクと思って別の自転車屋さんに持って行ったところ、またチューブの破損でした。そんなに頻繁に起こらないと思うのですが、たまたまでしょうか?
一回目の破損の時、空気が少ないように思えて空気圧器付きの空気入れで許容量ぎりぎりいっぱい(もしかしたらオーバーしてたかも)ぐらい入れました。入れすぎで破損したということでしょうか?

Aベストアンサー

そんな頻繁には起らないと思うのですよね。
余程乗り方が雑で無い限り。
可能性としては。
空気圧は一応管理していると見て。
人為的なものか。
もしくは、リムテープの不具合だと思いますなぁ。
いずれにせよ、今度パンクしたら、その痕跡を良く調べて見るべきですな。
そうでないと、何時までも同じ事の繰り返しです。
原因を特定しなくては、その対策も進みませんので。
個人的には、人為的でない場合、リムテープの不具合を疑います。
また、自転車屋さんで修理する場合、一軒に絞ったほうが良いですよ。
そうでないと、原因追求に消去法が使えません。
場合によっては、クレーム処理として受け付けてもらえる可能性もありますから。
あまり無茶を言うのは禁物ですが。

Qエチレンから塩化ビニル???

エチレンからどうやって塩化ビニルができるのですか?おしえてくさだい。

Aベストアンサー

エチレンに塩素を付加し,500℃に加熱して脱塩酸によって塩化ビニル(モノマー)を合成します.反応式は・・・
CH2=CH2 → CH2Cl-CH2Cl →CH2=CHCl
身近に「塩ビ」と呼ばれているプラスチックは塩化ビニルモノマーを
付加重合して得られる「ポリ塩化ビニル」のことですね.念のため.
ちなみに化学式は・・・
(-CH2-CHCl-)n
ですね.ついでに「サラン樹脂」すなわちポリ塩化ビニリデンは
(-CH2-C(Cl)2-)n
というふうに,同じ炭素に塩素が2つ,ついています.
なお,塩化ビニルはアセチレンからでしたら,
塩化水銀(HgCl2)触媒下で塩酸を付加することで,
1ステップで合成することができます.
CH≡CH →CH2=CHCl


おすすめ情報