レントゲンの開示について質問があります。

1ヶ月前に、仮歯が取れてしまい、ある歯科医院に行きました。
しかし1ヶ月で何度も仮歯が取れるので、作り直して欲しいといったら、
治療を断られ、「別の医院へ行け」と言われました。
それで私が、「この間撮った、私のレントゲンを貸して欲しい」と言うと
それもまた、断られました。

移った医院でもレントゲンを撮られるはずだから貸していただいてもいいはずなのに、
どうしてもレントゲンは貸してもらえないのでしょうか?

どなたか、教えてくださいm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

その医院は怪しいですね。

うちのクリニックではレントゲンの貸し出しをしています。ちなみに、レントゲンを貸し出すということは他の病院へ行くということになるので、紹介状を書いています。そうすると患者への負担が若干ですが軽くなるということです。まだ新人なので仕組みはわかりませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。。貸し出しはされてるところもあるんですね。
紹介状を書いてもらわずに、レントゲンを貸してもらうということは、あるのでしょうか?
よろしければ教えてください。。

お礼日時:2004/11/16 20:04

>その「開示請求」はどうゆうことをすればよいのでし


>ょうか?

担当医に
「複製をください」

でOKです。

難しい言葉使ってしまい申し訳ありませんでした。

この回答への補足

↓誤:情報開示 正:開示請求 でした^^;

補足日時:2004/11/17 00:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えと・・・No.2の回答を見ると、「情報開示」をすれば、原本を貸してもらえるのではないのですか??^^;

ま、とにかく複製をもらってきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/11/17 00:10

>その「開示請求」はどうゆうことをすればよいのでし


>ょうか?

担当医に
「複製をください」

でOKです。

難しい言葉使ってしまい申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0

レントゲン原本を貸し出す事は開示請求がない限り


保存義務もあり少し無理がありますが

複製(コピー)を請求するのが良いのではないかと思います。
もしくは、転院先の歯科医師より原本開示を請求してもらう事も可能ではありますが、、、
これはちょっと同業間ではトラブルになりかねないので、やりたがる歯科医師は少ないですね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
コピーを請求すればよかったんですね・・・。
その「開示請求」はどうゆうことをすればよいのでしょうか?

お礼日時:2004/11/16 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桂皮吸収型鎮痛消炎貼付剤の使用(有効)期限

使用期限すぎでも効能はありますよね。
使用期限切れでもどのくらいまで効能ってあるのでしょうか。
真空パックになってます。
亡くなった父が医師から処方されたものでダンボール一箱あります。
ごみで廃棄してもいいのですが『もったいない』と思います。
(参考:アドフィード製)

Aベストアンサー

 保存条件によっってかなり異なってきますので、具体的な数字を出すことはできません。
 それこそ、条件が悪ければ有効期限内であっても駄目になっていることもありますし。

 有効期限を過ぎているものの御使用は、自己責任となります。
 万が一入院を必要とするような副作用が発生しても、「副作用救済基金」の対象から除外されます。
 なので、もったいないと言わずに廃棄されることをおすすめします。

Q出産前の撮ったレントゲンの被爆量

こんにちは。
知識がおありの方、どうぞ宜しくお願いします。

2009年の6月に出産したものです。
現在20代半ばです。

赤ちゃんの頭囲が私の骨盤をオーバーしていないかを確認するため、
レントゲンを撮ってくださいと医者に言われ、(確かそのような説明だった気がします)
確か、出産する1週間くらい前に、お腹あたりのレントゲンを撮りました。

お腹の子供には影響がないので、と言われ、撮りましたが、
やはりレントゲンは軽い被爆だと思いますので、
私がどのくらい被爆したのかが気になっています。

また、私に影響があるのに、
果たしてお腹にいた子供に本当に影響が無かったのか・・・
疑心暗鬼です。

今のところ、子供はすくすく育っていますが、
真実が知りたいです。

第二子を考えているため、
幾度に渡るレントゲン被爆はダウン症児が生まれる可能性が極めて高いと本で読み、
質問させて頂きました。

ちなみに過去のレントゲン経験は、10代の時に1度(確か1度のみだったように記憶しています)、胸部のレントゲンを、学校の定期検診で、あとは数回、歯科で撮っています。


ご回答お待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは。
知識がおありの方、どうぞ宜しくお願いします。

2009年の6月に出産したものです。
現在20代半ばです。

赤ちゃんの頭囲が私の骨盤をオーバーしていないかを確認するため、
レントゲンを撮ってくださいと医者に言われ、(確かそのような説明だった気がします)
確か、出産する1週間くらい前に、お腹あたりのレントゲンを撮りました。

お腹の子供には影響がないので、と言われ、撮りましたが、
やはりレントゲンは軽い被爆だと思いますので、
私がどのくらい被爆したのかが気になっています...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんは小柄な方なのでしょうか。
質問者さんの骨盤が小さく、胎児の頭が大きければ、出産の際に骨盤で詰まってしまい、赤ちゃんが出てこれなくなり、帝王切開をしなければ母子ともに危険な状態におちいります。
そのあたりを判断する上で、必須の検査でした。

被曝線量については#1にあるように、非常に微々たるものです。ちょっと補足しておかなければならないのは、100mSvに達したら異常が出るというのは間違いです。100mSvでも安全です。相当量の安全域を確保して、100mSvまでの被曝線量に抑えましょうという安全指針でしかありません。100mSvの被曝でも中絶する理由にはならないということです。

また、ダウン症の発症頻度を上げるのは、母親の年齢です。放射線被曝なんかよりもはるかにこちらの影響が強いです。まだ20代ということで影響は微々たるものですが、30歳代後半になればどんどん確率が高くなっていきます。本で読んだとおっしゃるのは記憶違いか、本に錯誤があるかどちらかと思います。

Q1日に2回以上のレントゲンは身体に悪いですか?

 なるべく良い歯医者に通いたいと思いまして、これまで(今から1ヶ月以内)に1週間で3回(うち、2回は同日)、レントゲンを撮りました。

 また、2、3日後に、健康診断で肺のレントゲンを撮ったりバリウムを飲み胃のレントゲンを撮る予定があります。
 
 こんなにレントゲンを撮るとなると、身体に悪影響があるのでしょうか?(被爆してしまいますか?)
 肺のレントゲンと胃のレントゲンは、拒否した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

歯科のレントゲンは1枚あたり0.02mSvですから、検診の胸部レントゲンの10分の1程度の被爆量です。胃のレントゲンの数百分の1程度の被爆量です。

歯科のレントゲン被爆量はあまり考えなくても良いでしょう。
妊婦さんなら胸部および胃のレントゲンはなるべく避けましょう。

Q胸部レントゲンを立位で撮る理由は?

胸部レントゲンを撮影する際についての質問です。
(私は技師ではないので、技術面の細かな話は不要です)

胸部レントゲンを撮影する際には、立位にて、背腹方向に撮影することが基本であると本で読みました。
なぜ、立位での撮影が基本なのでしょうか?

臥位でも撮影は可能ですよね?実際、ポータブルでは臥位での撮影ですし・・・。
臥位(ポータブル)で撮影したものと、立位にて撮影したものは画像比較として使用できないことも把握しています。
でも、そもそも車椅子の方や高齢の方など、立位や座位よりも臥位のほうが撮影が楽なのではないかなと思って・・・

回答お願いします。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12100240457
>胸部撮影PAとAPの違いは
>胸部の撮影ではPAで撮りエックス管焦点とフィルムの距離を2m程度とるため、画像は鮮明でより心臓とフィルムの距離を無視できるほど距離と考えられますが、APで撮影する場合は立てない人や病棟でのポータブル装置での撮影になりますので、エックス線管とフィルムの距離は1m程度と短くなるため、心臓とフィルムの距離はより大きく画像に影響を与えますので心臓は大きく写り肺が狭くなります。

心陰影の拡大防止です。臥位のAPだとCTRが実際より10%過大評価の撮影になります。その分、肺野も狭くなり、死角も増えます。

Qレントゲンの撮り過ぎについて

今年になってレントゲンを撮り過ぎました。健康診断や怪我のレントゲン。

今年の5月に乳ガン検診で使うマンモグラフィで、おっぱいのレントゲン4枚撮影(片方2枚撮るので合計4枚。)
それから、今年の7月に脚のレントゲン2枚と手のレントゲン2枚撮影しました。

合計8枚のレントゲン撮影しました。

短期間にこんなにレントゲン撮影して大丈夫でしょうか?
体に悪影響でますか?

レントゲンに詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>体に悪影響でますか?

でますよ。「ただち」にではありませんが。

そうじゃないならレントゲン技師が別部屋に行く理由がありません。

ま、悪影響っていっても微々たるもんですがね。寿命が10秒くらい縮む程度でしょ

Qレントゲンの複写(デュープ?)を撮りたいのですが

以前、病院でレントゲンを撮ったのですが
他の病院にかかるということで
そのフィルムを貸してもらい、今手もとにあります。

そのレントゲンが、造影剤を使ったかなり苦痛を伴うもので
できればしばらくはやりたくないので
フィルムが手もとにある機会に
複写(デュープ?…つまり同じフィルムをもう一枚作りたい)をしたいのですが、どこに持ち込めばいいのでしょうか?
ご存知の方、実際に複写されたことのある方、アドバイスをお願いします。

横浜在住ですので近辺であれば、ありがたいです。

Aベストアンサー

レントゲン写真のコピーは専用機を必要とします。簡易的に手業で出来るこ
とは出来るのですが、かなりの経験が必要です。画像をサーバーで保管して
いる病院なら再出力が出来るのですが、その設備が無い場合は無理でしょ
う。紹介先が大きな病院であれば、そちらで頼めばいいかも知れません。放
射線科関係の知りあいがいれば、コピー機を持っている病院をしっているん
ですが.........

Q看護助手によるレントゲン撮影

私は病院で働いている者ですが、とある病院のレントゲンの撮り方に疑問があります。レントゲン技師さんがいないレントゲン室で、看護助手の方がレントゲンを撮っていました。そこは医師がレントゲン室の様子を遠隔から見れる監視カメラ等もなく、医者不在のままレントゲンのスイッチを助手の方一人で押されました。その時医者はレントゲン室からは見えない診察室で他の患者さんを診ていました。
この行為は法的に許される行為でしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師をしている者です。
基本的に、医師、歯科医師、診療放射線技師以外の人がレントゲンやCTなどを撮影する事は違法です。

Q整形外科で撮ったレントゲン写真

整形外科で撮ったレントゲン写真は無料で頂けるものなんでしょうか

以前レントゲンを撮ったところ、
腰椎分離症だったのです
今後整体へ行くにしてもそのレントゲン写真があったほうがなにかと便利だと思うのです

個人(自身)の情報なのだから大丈夫だと思うのですが

ご存知の方教えてください!

Aベストアンサー

レントゲン写真はカルテなどと同じ診察情報なので、病院で保管することが法律で義務付けられています。
したがって転院などの場合には病院から借りることになり、返却する必要があります。

ただし、コピー(焼きまし)してもらうことも可能です。
これは医療行為ではないので保険適用外。また、病院でも対応は異なるでしょうが、私は二つの病院でコピーしてもらいました。料金は数百円~千円程度だったと思います。
骨折記念にとってあります。

Qレントゲン撮影は月に何回くらいが問題なしですか?

歯科用のレントゲンは1か月に何度くらいすると被ばくするんでしょうか?
3か月間に、歯科用のレントゲンを5か所の歯科医院で、内科で胸のレントゲンを4回撮りました。
3か月間に約10回レントゲンを撮ったことになりますが、大丈夫でしょうか?

また歯科用のレントゲンを撮る際に着るベストを着用しなかった場合にはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

何度じゃなくて1回で被ばくしますよ(^_^;

その被ばくが影響があるかどうかが問題です。

人間の体に影響がでる被ばく量が250msvからです。(白血球が一時的に減少する閾値 )

歯科レントゲンで、歯全体のレントゲン撮影の被ばく量が0.04msvです。
胸部レントゲンで0.03~0.6msv

250÷0.04=6250

650÷30÷12=17.3

両方合わせてですから、その半分として

毎日レントゲン撮影して8年すると、白血球が一時的に減少します。
一時的に減少ですから、すぐに増加します


500msvで白血球が一時的に減少し、やがて(数週間で)回復

1000msvで吐き気を催します


6000msvで2週間以内に90%の人が死亡

歯科レントゲンで死ぬには、6000÷0.04÷30÷12=416年かかります。

>また歯科用のレントゲンを撮る際に着るベストを着用しなかった場合にはどうなるのでしょうか?
400年後には死んでいます

その前に90歳ぐらいで死んでると思いますが(^_^;

ちなみに、日本人は(火山国という地形的理由から)年間2.1msvの放射線被ばくをしています。
歯科レントゲンの500倍以上を自然から受けて被ばくしています。

2.1x90年=189msv

一生(90年)掛かっても、白血球が一時的に減少することもない数値です

何度じゃなくて1回で被ばくしますよ(^_^;

その被ばくが影響があるかどうかが問題です。

人間の体に影響がでる被ばく量が250msvからです。(白血球が一時的に減少する閾値 )

歯科レントゲンで、歯全体のレントゲン撮影の被ばく量が0.04msvです。
胸部レントゲンで0.03~0.6msv

250÷0.04=6250

650÷30÷12=17.3

両方合わせてですから、その半分として

毎日レントゲン撮影して8年すると、白血球が一時的に減少します。
一時的に減少ですから、すぐに増加します


500msvで白...続きを読む

Qレントゲンだけを撮ってもらう

 膝のレントゲンをとってもらいたいのです。
 
 ・正当な理由がないで普通の病院では見てもらえないでしょうか(総合病院も含め、ただレントゲンを取ってもらうだけのことはできるのでしょうか。)

 ・その場合、形成外科か整形外科の病院で取ってもらおうと思うのですが、どちらに行けばいいのでしょうか。
 
 ・保健の適用外なんですか?
 その場合いくらぐらいかかるのでしょうか。
できれば成長するかも診てもらいたいです。
なにかアドバイスをください。

Aベストアンサー

結果を入手したいということであれば、カルテを作らなければいけないので、普通の病院で「レントゲン撮影のみ」というのは出来ません。

健康診断の一部として撮影するのであれば診察をしない場合がありますが結果は診断結果としての「異常の有無が記載された診断書」をもらえるだけなので、ご質問の趣旨には合わないと思います。

一般には内科医や外科医などで普段から見ていただいている個人医で撮影をしてくれる場合がありますので、住居近くの開業医に相談してみるのも手だと思います。
私の主治医(個人で開業)も処方箋こそ規則どおりですが、診察の手順や検診などはこちらの都合に合わせてくれたり、可能な限りの便宜を図ってくれます。
診断書も医者としての立場は守りつつも患者の意向を最大限尊重してくれます。
(技術的には)世界一の名医という訳ではないですが、私にとっては最高のお医者様です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報