これからの季節に親子でハイキング! >>

⓵裁判員制度○ 死刑判決○
⓶裁判員制度○ 死刑判決×
⓷裁判員制度× 死刑判決○
⓸裁判員制度× 死刑判決×

ここから選び出来るだけくわしく具体的にその意見の理由をお聞かせください!
個人の意見で構わないです!

A 回答 (1件)

⓷裁判員制度× 死刑判決○



1,裁判員制度
裁判員制度は、汚職とか民事には
適用がありません。

汚職で適用されると、政治家に酷な判決が
出る可能性が高いからです。

民事に適用されると、米国の企業に不利な
判決が出る可能性があるからです。

つまり、極めて政治的な制度です。

そもそもですが、司法に民意を反映させよう、という
考え方が問題です。

物事は多数決で決まりますが、それでは少数派が
不利になります。
それを救済するのが、司法です。
だから、裁判官は選挙で選ばないのです。
専門職だから選挙では人材が得られない、という
理由もありますが、基本的な理由はこの司法の
本質にあるのです。

裁判員制度は、この司法の本質に反します。


2,死刑

廃止するとなると、終身刑が導入されることに
なるでしょう。
方や、罪もなく理不尽に命を奪われているのに、
極悪人を衣食住、医療をつけて、天寿を全うすることを
政府が保障するのは、極めて不公平です。

死刑を廃止した欧州ではテロは現行犯射殺して
います。裁判にもかけないで処刑しているわけです。
同じく、死刑を廃止したフイリピンでは、犯罪者を
片端から射殺しています。

死刑を廃止した国は、殺人が激増しております。
死刑を廃止して、それで被害者が増えたら、どう 
責任を取るつもりでしょうか。
10万あたりの殺人の件数ですが。
・英国では 0,73件 → 1、11件
・フランス 2,68 →  4,72

・カナダについては、アムネステイインターナショナルは、
 3,09 → 2,4 と減少したと発表しました。
 しかし、これは 警官殺人と一般殺人を比較したもので
 しかも、わざと時期を変えています。
 時期を同じにして一般殺人と一般殺人をを比較すれば 
 1,25 → 3,03
 とやはり激増しております。
 尚、あの池上彰氏も、この数字に瞞されており、
 死刑を廃止すると殺人が減るとしています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q質問させていただきます。 何故、法律は決まってるのに弁護士によって 勝つ人と負ける弁護士がいるのです

質問させていただきます。

何故、法律は決まってるのに弁護士によって
勝つ人と負ける弁護士がいるのですか?

高い金出せば良い弁護士が被害者の希望を叶えてくれる弁護をするのでしょうか?

例えば、

私〜という弁護士に頼んだら負けたけど
〜弁護士に変えたら勝訴したわ!

なんてことよくありますか?

わかる人いたらよろしくお願いします。

夜分すいません。

Aベストアンサー

法だけで機械的に人を裁くのではなく、裁判官というフィルターを通した解釈の上で裁かれるのですから弁護士の能力も必要とされるのです。

Q借金の減額のお願い

批判されることは承知で相談させてください。
私は事故で怪我をした為に会社を退社しました。
その直後に罪を犯し逮捕されたのですが、実刑が濃厚の為にクレジットカードの返済が出来なくなりました。保釈させてくれた両親に頭を下げて相談したのですが、保釈金は自営業の運転資金だから貸せないとの事でした。
カード会社に正直に話して相談したら毎月の支払いを減額してくれますか?
両親は毎月5千円なら支払いの立て替えはしてくれると言ってくれてます。
全ては自分で招いたことなので自業自得なのはわかってます。しかし、正直カード会社に電話するのは怖いです。
支払いから逃げたり破産とかは考えてないです。
皆様のお知恵をお貸しください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

支払いが出来ない場合破産するのは違法でも何でもありません。経済的な失敗はタダの失敗です。ただし、その失敗を認めるのが嫌で盗みなどをすればそれは失敗ではなく犯罪となります。一方は合法で一方は非合法です。

借金についてはまずは貸している所に相談。ここ以外にそういった権利を持ちませんので仕方がないと思います。また、専門家としては法テラスや市役所の行う法律相談で相談が良いかと思います。無料ですので。他にもここではなくBeng4などのサイトも良いかもしれません。

状況が分かりませんが、実際に借金が苦しいのであれば私的整理など破産ないしはそれに近いことをして、ゼロから出発するのがもっとも良いのではないでしょうか?

個人的には犯罪は絶対にダメですが、経済的な失敗は誰にでもある話で破産という制度があります。それを使わないことは権利の放棄であり勿体ないことのように思います。また、お金を貸す方も相手が破産することを計算に入れておりしっかりと利息をかけることで利益を上げていますので相手が破産することはそもそもが織り込み済みのビジネスでしょうし問題ないことかと思います。

支払いが出来ない場合破産するのは違法でも何でもありません。経済的な失敗はタダの失敗です。ただし、その失敗を認めるのが嫌で盗みなどをすればそれは失敗ではなく犯罪となります。一方は合法で一方は非合法です。

借金についてはまずは貸している所に相談。ここ以外にそういった権利を持ちませんので仕方がないと思います。また、専門家としては法テラスや市役所の行う法律相談で相談が良いかと思います。無料ですので。他にもここではなくBeng4などのサイトも良いかもしれません。

状況が分かりませんが、実...続きを読む

Q給料未払いで会社側を訴えて裁判しました。裁判ではこちらが勝利し9月末に 支払うと支払い命令が会社側へ

給料未払いで会社側を訴えて裁判しました。裁判ではこちらが勝利し9月末に 支払うと支払い命令が会社側へ出されました。しかし それでも お金がないから支払えないなどの理由で 支払いません。その後の手段として会社側へ差押え等の手段もありますが銀行口座やビジネス上の入金情報を掴んだりしなければならないそうです。裁判してここまで来るのにも 時間とお金がかかっているのに、、
結局 給料未払いほ 『泣き寝入り 』が余計な お金と時間をかけることなく ベストな方法なのでしょうか??

Aベストアンサー

弁護士事務所で働いています。裁判で勝っても、お金を取れるかは別の話なんです。実はそんなに簡単ではありません。相手に財産がなければ取り立てることができません。また、社長が計画離婚している場合は、妻側へ金銭が渡っている場合もあるし、銀行を差し押さえても、現金やりとりに変更されている場合には、通帳を空にしている場合もあり、銀行を差し押さえても意味を持ちません。金銭の受け渡し場所に実際に行き、横からそのお金を取るという行為ができればいいのですが、そのような事は中々できないでしょう。また、その人の生活も無下にしてはならないという面倒な決め事までありますから、泣き寝入りするケースは多々あります。その会社の受注状況を調べ、元請け会社、施主にこのことを告げれば、元請け、施主はそのような会社に受注させませんので、(お金のない会社に頼めば、施工もせず逃げるかもしれないので頭金や中間金を預けたくないという事)受注がなくなり、さらに支払困難になりますから、このような行為も焼け石に水です。
悔しい気持ちもよく判るだけに、もどかしいのですが、相手の財産を弁護士に調べてもらい、取り立てる財産がない場合には、費用が勿体無いですので諦めるのも一つです。費用がかかってもいいというなら、探偵を雇い、行動範囲を調べ上げれば、足が付きます。でも、本当に、何か法律を変えてもらわないと、泣き寝入りしなくていい案件まで泣くしかないのが現状です。

弁護士事務所で働いています。裁判で勝っても、お金を取れるかは別の話なんです。実はそんなに簡単ではありません。相手に財産がなければ取り立てることができません。また、社長が計画離婚している場合は、妻側へ金銭が渡っている場合もあるし、銀行を差し押さえても、現金やりとりに変更されている場合には、通帳を空にしている場合もあり、銀行を差し押さえても意味を持ちません。金銭の受け渡し場所に実際に行き、横からそのお金を取るという行為ができればいいのですが、そのような事は中々できないでしょう...続きを読む

Q私は地主です。その上に私ではない名義の家が建っています。立ち退きを希望していますが、法律上可能でしょ

私は地主です。その上に私ではない名義の家が建っています。立ち退きを希望していますが、法律上可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 「法律上可能でしょうか?」とありますので、少し法律を引用してみます。

◇借地借家法
 借地に関しては「借地借家法」(以下「法」と書きます。)に定めがあります。

 借地について簡単に書きますと、法では、借地上に建物があり、そこで生活している限り借地権は更新できることになっています。
 存続期間満了後も、更新しないことに正当の事由があると認められる場合でなければ借地契約の法定更新が認められ(第5条)、借地権設定者からの更新拒絶に制限があり(第6条)、地主から借地権の返還を要求されても拒否する権利があります。
 更新しないことに正当な理由とは、過去に認められたケースでは「長期間にわたって建物が無人で使用されていない」、「建物の劣化がひどく、倒壊などの恐れがある」などです。

◇定期借地権
 上記のとおり、通常の借地権には、借地権者に有利な扱いがされており、これらの規定に反する特約で借地権者に不利なものは、無効とされますが、存続期間を50年以上として借地権を設定する場合は、契約の更新を認めない特約をすることができます(第22条)。この特約が付された借地権を定期借地権といい、平成4年8月より施行されています。

 以上から…

………

>その上に私ではない名義の家が建っています。立ち退きを希望していますが、法律上可能でしょうか?

 建物が建っている場合は、何もしなくても借地契約が更新されます。もし地主が更新を拒否したとしても正当事由が認められなければ契約は継続されます。
 ですから、正当な理由がない限り、賃貸契約解除についての相手の合意がないと立ち退きは難しいです。

 ただし、定期借地権の契約を結んでおられる場合は可能です。

………
【借地借家法】
(借地権の存続期間)
第三条 借地権の存続期間は、三十年とする。ただし、契約でこれより長い期間を定めたときは、その期間とする。

(借地権の更新後の期間)
第四条 当事者が借地契約を更新する場合においては、その期間は、更新の日から十年(借地権の設定後の最初の更新にあっては、二十年)とする。ただし、当事者がこれより長い期間を定めたときは、その期間とする。

(借地契約の更新請求等)
第五条 借地権の存続期間が満了する場合において、借地権者が契約の更新を請求したときは、建物がある場合に限り、前条の規定によるもののほか、従前の契約と同一の条件で契約を更新したものとみなす。ただし、借地権設定者が遅滞なく異議を述べたときは、この限りでない。
2 借地権の存続期間が満了した後、借地権者が土地の使用を継続するときも、建物がある場合に限り、前項と同様とする。
3 転借地権が設定されている場合においては、転借地権者がする土地の使用の継続を借地権者がする土地の使用の継続とみなして、借地権者と借地権設定者との間について前項の規定を適用する。

(借地契約の更新拒絶の要件)
第六条 前条の異議は、借地権設定者及び借地権者(転借地権者を含む。以下この条において同じ。)が土地の使用を必要とする事情のほか、借地に関する従前の経過及び土地の利用状況並びに借地権設定者が土地の明渡しの条件として又は土地の明渡しと引換えに借地権者に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、述べることができない。

(定期借地権)
第二十二条 存続期間を五十年以上として借地権を設定する場合においては、第九条及び第十六条の規定にかかわらず、契約の更新(更新の請求及び土地の使用の継続によるものを含む。次条第一項において同じ。)及び建物の築造による存続期間の延長がなく、並びに第十三条の規定による買取りの請求をしないこととする旨を定めることができる。この場合においては、その特約は、公正証書による等書面によってしなければならない。

こんにちは。

 「法律上可能でしょうか?」とありますので、少し法律を引用してみます。

◇借地借家法
 借地に関しては「借地借家法」(以下「法」と書きます。)に定めがあります。

 借地について簡単に書きますと、法では、借地上に建物があり、そこで生活している限り借地権は更新できることになっています。
 存続期間満了後も、更新しないことに正当の事由があると認められる場合でなければ借地契約の法定更新が認められ(第5条)、借地権設定者からの更新拒絶に制限があり(第6条)、地主から借地権の...続きを読む

Q先月急死した父親が、生前、母親の印鑑証明と実印を持ち出して、挙げ句の果てには紛失した!という事件があ

先月急死した父親が、生前、母親の印鑑証明と実印を持ち出して、挙げ句の果てには紛失した!という事件があったそうです。ちなみに所有しているマンションの名義は20年ほど前に母親に書き換え変更しています。
この場合、どういう可能性が考えられますでしょうか?
●父が、母親をなんらかの借金の連帯保証人に設定した?
●マンションを担保になんらかの借金をした?
父親の相続に関しては、相続放棄もしくは限定承認という対応になりますが、上記の通りの心配が懸念されると、次に母親が亡くなった時にも、単純相続ではなく、限定承認という対応をせねばならないでしょうか?
マンションの登記簿を取れば、担保に入れられているかどうかは確実に判明しますか?マンションの権利書は手元にあるのですが、ローン完済の検印?以外は特に記載はないのですが、これなら安心ですか?

父親の財産を相続放棄しなければいけない理由は、生前知人の借金の連帯保証人になっており、保証協会への損害金が膨れ上がりかなり高額になっているためです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この場合、どういう可能性が考えられますでしょうか?
●父が、母親をなんらかの借金の連帯保証人に設定した?
●マンションを担保になんらかの借金をした?
  ↑
一般に考えられるのはそうしたことですね。
後は・・お母さんの代理として、色々な
法律行為をしたとか。
この場合は、代理行為が有効になる可能性が
あります。
表見代理といいます。



次に母親が亡くなった時にも、単純相続ではなく、
限定承認という対応をせねばならないでしょうか?
  ↑
放置して、借金などが判明した時点で
相続放棄をする、ということも可能です。
相続放棄は三ヶ月以内ですが、借金の存在を
知った時から計算出来る、という判例が
出ています。



マンションの登記簿を取れば、担保に入れられているかどうかは
確実に判明しますか?
 ↑
確実ではありません。
わが国では、登記は対抗要件に過ぎません。
登記を経なくても、担保設定契約は有効です。



マンションの権利書は手元にあるのですが、ローン完済の検印?
以外は特に記載はないのですが、これなら安心ですか?
  ↑
登記簿を確かめましょう。
また、前述したように、登記が無くても
抵当権などの担保設定契約は有効です。

この場合、どういう可能性が考えられますでしょうか?
●父が、母親をなんらかの借金の連帯保証人に設定した?
●マンションを担保になんらかの借金をした?
  ↑
一般に考えられるのはそうしたことですね。
後は・・お母さんの代理として、色々な
法律行為をしたとか。
この場合は、代理行為が有効になる可能性が
あります。
表見代理といいます。



次に母親が亡くなった時にも、単純相続ではなく、
限定承認という対応をせねばならないでしょうか?
  ↑
放置して、借金などが判明した時点で
相続放棄をする...続きを読む

Q息子が婚約者に慰謝料200万円を請求されました。支払わなければならないでしょうか? 去年の3月に息子

息子が婚約者に慰謝料200万円を請求されました。支払わなければならないでしょうか?


去年の3月に息子から3年以上付き合っている人と就職・上京を機に結婚するから、彼女を紹介したいと言われ、家族皆んなで一緒に食事しました。その時の話では、7・8月頃に彼女のご両親に挨拶に行って(引っ越しでばたついていたためです)10月くらいに両家の顔合わせをして12月に入籍という話だったのですが、(どうしても12月に入籍したい日程があったみたいです)結婚式はしないとの事で、こちらが引っ越し費用を負担する形で関西から関東に送り出しました。

その時に婚約者の方は仕事を退職して
一緒に上京するとの話でしたが、上京後
毎月息子から生活費が足りないとお金を
要求され、3ヶ月くらい続いたため、
「どうしてそんなにお金がないの?ある中で生活しないと!彼女は生活費入れてくれてないの?」と聞くとバイトはしているが家にはお金を入れていないとの事。

それで毎月こちらにお金を要求されるのも
困るな…と思いつつ過ごしていたら、
夏頃に息子が入院する事になり(健康診断で引っかかり、慢性鉄欠乏で1週間ほどで
退院しました)家族で関東にお見舞いに
行った時は彼女が毎日来てくれている
との事で安心し、よろしくねとだけ伝えて
1泊2日で関西に戻ったのですが、息子が
退院後、彼女から私に「本人に借金がある事が発覚し、生活費を折半で支払っているが、浪費がやめられず、ご両親にもらっているお金をお小遣いにして話し合いにも黙り込んで応じないため、婚約を解消したい」旨の連絡が届きました。

この時息子に確認の連絡をすると、
確かに借金は180万円あるとの事で
したが、気をつけるし話合いをして
頑張るとの事で、後日関西に二人で
遊びに来たので、金額も返せない
額ではないし、仲直りしたのだと
安心していた所、度々息子から
「また喧嘩をした。家が一番のストレス。一人暮らししたい。」などのメールが
届くようになりました。
よく喧嘩するな〜くらいに思って
いました。今月に入り「喧嘩して
から彼女がご飯を作ってくれなくなり、
自炊しているけど、食費が足りない
から工面してほしい」という連絡が届き
加工食品やインスタント食品、
手作りしたお惣菜をクール宅急便で送り、少しお小遣いを送金しました。
その後、数日後彼女から私に
「息子さんの事で相談したい事があり、
電話したいです。時間を作って頂け
ませんか?」と連絡があり、息子に
返信をすべきか確認したところ、
連絡が来ず…保留にしていると、今度は
夫の携帯に彼女から連絡が入り
「息子さんが会社の方と浮気している
事が発覚し困惑しています。話合いを
したいのですが、簡単に内容をまとめた
メールをお母様に送っていますので
見てもらいたいです」との連絡が入り
見たところ、「毎日お弁当を持たせ、
夜ご飯も完全自炊して、節約していた
のに、本人はご両親にもらったお小遣い
と浮いたお金で会社の方と頻繁に飲みに
行き口説いていました」「彼には160万の
借金がありますが、複数枚のクレジットカードのリボ残高なので、月々の最低支払い金額が8万円もあります。それなのに、
彼はスポーツジムに通い、交通費として
現金を渡しているのにそれらをクレジットカード払いにし、現金をお小遣いにして
使っています」「彼はその後謝りよりを戻したい。関係を継続したいと言っておりますが、正直これ以上信用できない心情に
あるため、ご両親と私達2人と4人で(可能であれば私の両親も含め両家で)話し合いがしたいです」「私は年収500万円の会社を寿退社し、家庭に入る約束でついてきましたが、実際は夜勤のフルタイムの仕事を現在しており、借金を知っていたら仕事を辞めませんでした。」「また、現在は働きながら資格取得のために毎日8時間勉強勉強し、仕事をし、家事を全て行なっている状態です」等が書かれており、息子の言い分と
明らかに異なるため、とりあえずスピーカーフォンにして話し合いをする事になったのですが、息子は途中で拗ねて家を出て行ってしまったようです。

その後、息子から「死にたい。彼女に
色々吹き込まれて向こうの味方なんだろう。毎日人間のクズだの子供だの言われる
辛さがお母さんにはわからないんだよ」等の連絡が入り、「とりあえず、彼女の味方ではないし、ちゃんと話し合いなさい。」と伝えると「浮気はしてない。相手は女性だけど、会社でできた友達。それも彼女が連絡して関係が悪くなってしまった」と言っています。(彼女は証拠のメールを保存してあると言っていました)

そこで来月の連休に関東へ出向き4人で
話し合いをする事になったのですが、
「彼女は同棲を解消したい。慰謝料として
200万円を請求したい」と言っているようです。

このような場合、慰謝料を支払わなければ
ならないのでしょうか?
息子には貯金もなく借金があるようなので、親が支払わなければならないのか…
と思ってはいますが、仕事を辞める決断をしたのは彼女の方だし…そもそも200万は妥当な金額なのでしょうか?

息子が婚約者に慰謝料200万円を請求されました。支払わなければならないでしょうか?


去年の3月に息子から3年以上付き合っている人と就職・上京を機に結婚するから、彼女を紹介したいと言われ、家族皆んなで一緒に食事しました。その時の話では、7・8月頃に彼女のご両親に挨拶に行って(引っ越しでばたついていたためです)10月くらいに両家の顔合わせをして12月に入籍という話だったのですが、(どうしても12月に入籍したい日程があったみたいです)結婚式はしないとの事で、こちらが引っ越し費用を負担する形で関...続きを読む

Aベストアンサー

200万が妥当かどうかはわかりませんが、彼女の言い分が合ってるような気がします。


息子さんはいくつか知りませんが、親に金を借りる時点でもうおかしいよ。
息子さんの借金の話も具体的なので事実なんだろうと思います。


少なくとも親である貴方が支払う必要はありません。
あくまでも息子さんと彼女(婚約者)の問題ですからね。

親として責任を感じているなら、保証人になり肩代わりするのは問題ありません。

Q退職金が不当! どうにかならんのか?

父親の話です。
父は早期退職で当時の同僚と同僚7:父3の出資で起業しました。
仕事は営業で、退職前の会社で営業をしていた人脈を生かした
営業部門中心の小さな会社です。
当初は同僚を社長・父が専務としてそれぞれの奥さんも手伝って
4人で始まりましたが、社長は前会社を退職前しばらく他県に転勤
していた為、地元の人脈が薄く、父が自分の得意先をいくつか回して
あげたりしていましたが、あまり仕事を取って来る事は出来ませんでした。
結局、会社の収益で大きな割合を占める大口の取引先は全て、父が取って来た
ものでした。
その後、社長娘も入って来ましたが、この社長一族は皆仕事が雑で、月末の締めや
年度末の決算の時などいつも数字が合わないなんてのはザラ。
それでいて自分のミスは絶対に認めないし、得意先のせいにもする始末。
更に、若手も入りましたが、この若手もテニスが趣味だとかで毎日、
朝・夕にテニスの練習をする為に仕事を切り上げてる有様で、当然、
大口の仕事など取れませんがごまスリがうまいのか、社長のお気に入り
で、そんなでも社長娘共々多額の給料を貰っています。
数年前に、社長・父(専務)が高齢の為一線を退く事になり、社長娘を新社長に就任
社長→会長へ。会社が自宅敷地内の為、一応毎日出勤しているが仕事はほぼ無し。
父(専務)→役職そのままで出勤は月末の締めと週明けの会議のみ。
それぞれの奥さんも旦那と同じ勤務体制へ・・・と新体制になり、
父(専務)の大口得意先はテニス好きの若手が引き継ぐ事に。
それ以後も、社長に就任した会長娘もテニス好きの若手も、父(専務)以上の
大口得意先を得る事などなく、現在に至るまで父(専務)が取った大口得意先は
会社の利益の半数以上を占めます。
昨年末頃から急に、父(専務)の排斥の動きが出始め、今年から給料を半額にされ
ました。父(専務)は高齢というのもあって争うのを嫌がり、夫婦分共々了承して
退職する事になりました。
要は、会長が自分の娘(社長)やお気に入りの若手、現在は若手嫁と会長息子嫁も
好待遇パートで雇ってるのでそれらに少しでも多く給料を出したい・・・でも
娘も若手も大口の仕事取れないから半分隠居状態の専務夫婦の給料減らせ、ついでに
追い出せ・・・てな感じです。
退職となり、退職金額が提示されて啞然。父:1000・母:300ってあきらかにおかしい。
専務夫人である母は怒り心頭です。
会社創立メンバーで20年以上働いて、現在に至るまで会社の収益の半数以上を占める
得意先をもたらした役員の退職金がそれって。
ちなみに、現社長やテニス好きの若手は年収700越えです。
それから類推しても安すぎるのはあきらかです。
父(専務)はバカがつくほどのお人好しでそれを夫婦分共々了承してしまいました。
会社に入ってる税理士も「中小なんだからこんなもん」と言ったそうですが、この税理士は
会長の親戚でいわば一族なのであてにならないし、会長には東京で会社経営してる
優秀な息子もいて、下手に争う事にでもなってその人脈(経営専門弁護士とか)を
使われたらひとたまりもありません。

これは、泣き寝入りするしかないんでしょうか?

父親の話です。
父は早期退職で当時の同僚と同僚7:父3の出資で起業しました。
仕事は営業で、退職前の会社で営業をしていた人脈を生かした
営業部門中心の小さな会社です。
当初は同僚を社長・父が専務としてそれぞれの奥さんも手伝って
4人で始まりましたが、社長は前会社を退職前しばらく他県に転勤
していた為、地元の人脈が薄く、父が自分の得意先をいくつか回して
あげたりしていましたが、あまり仕事を取って来る事は出来ませんでした。
結局、会社の収益で大きな割合を占める大口の取引先は全て、...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ、落ち着きましょう。
肝心な部分の数字が抜けていて正しい判断が不能なので、「あきらかにおかしい」ことの真偽は分かりません。
税理士も、法に抵触する要素があれば是正せざるを得ないので、必ずしも「おかしい」わけではない理由があるのでしょう。
出資金がどのような形で還元されるのか、退職後の何らかの権利の有無なども不明です。
たいへん失礼ながら、無関係の第三者が怒りに任せて想像や脚色を加筆し、勝手に泣き寝入っているような質問文にさえ見えます。

キミのお父様が立派であることは理解できます。
ただ、そもそもの出資割合が対等ではありません。
また20年以上の間、お父様にも親族を参入させることはできたはずですし、お父様が意見あるいは抵抗できる要素もあったはずです。
でもキミのお父様は、お母様を引き入れた以外、それをしなかった。
会社の経営は、キッカケももちろん重要ですが、それを維持することに大きな意味があります。
経営を継続する手腕・能力ですね。
創業時の社長が、その方面に並々ならぬ才能があることは、否めない事実でしょう。
いずれにせよキミの御両親が、争いを避け・了承したことなのです。
当事者が受け容れている以上は、部外者が口を挟む余地はありません。
…というか、御両親にしてみればキミの気持ちは嬉しいが「もう済んだこと」であまり掻き回したく無いのではないですかね?
自分には、お父様は金銭よりも人間としての尊厳とか、日本人らしい美徳を選んだように思います。

さて、「強力な手腕」・「実行力ある人財」の両刀を失った会社は、その後どうなるでしょうか。
それら推進力があっただけに、当面は惰性で進む事は可能でしょう。
ですが、能力の無い人間にそれを発展どころか維持させることはできません。
そういった意味では、退職金の出るうちに『安全を確保して非難』という隠された理由が存在する可能性もあります。

キミは立派な御両親を持ったことを誇りに思えばいいし、御両親としては、そんなキミの存在がかけがえの無い財産なのだろうと思います。
どうですかね、それでも御両親の判断は間違い(泣き寝入り)だと声を荒げますか?

まぁ、落ち着きましょう。
肝心な部分の数字が抜けていて正しい判断が不能なので、「あきらかにおかしい」ことの真偽は分かりません。
税理士も、法に抵触する要素があれば是正せざるを得ないので、必ずしも「おかしい」わけではない理由があるのでしょう。
出資金がどのような形で還元されるのか、退職後の何らかの権利の有無なども不明です。
たいへん失礼ながら、無関係の第三者が怒りに任せて想像や脚色を加筆し、勝手に泣き寝入っているような質問文にさえ見えます。

キミのお父様が立派であることは理解で...続きを読む

Q家賃滞納でダイ○へ迷惑をかけていて退去を伝えているのに更に圧力をかけられています

長文になります。本人の知り合いです。
無知な私と本人に力になって下さい。
文面を見ればわかると思いますが、精神疾患をもっているため発言には十分配慮して下さい。
分かりやすく励ましになる発言で 今後どうするべきかアドバイスをいただける方のみ回答をお願いします。
できれば経験者の方で乗り越えられた方や弁護士、福祉の方だとより詳しく知る事ができるかと思います。

代弁ですが以下の通りです。

ダイ○管理のコーポに住んでいます。
一年前、精神疾患を患い過呼吸等により救急搬送されました。
保険も入っていなかったため ここで家賃滞納になってしまいダイ○へ事情を説明し最初の担当さんは理解して頂いて なんとか上の方と話をすすめながら通常の家賃にプラスして滞納分は分割でやって頂いていました。

仕事も主治医からは休養をとるように言われていましたが、傷病手当て使って休むぐらいなら辞めてくれと言われ毎日泣きながらでもやっていましたが 休みがちになり また家賃が滞納となり自己都合で辞めさせられました。

担当が代わり 当然退去の話しになりました。

精神不安定な中ダイ○の事務所まで来いと言われ事務所へ行き、今後の支払い計画について言われ 仕事が不安定な事、言いたくもない精神疾患の事等を話し 派遣とか何かを利用してでも払うように言われました。
こちらの責任なので私も必死になって働きましたが、2回目の過呼吸で また支払いができなくなり 退去は覚悟していましたが、生活費もなく身内も年金暮らしの祖母以外は亡くなって誰もいないため 知り合いを通じて役所へ相談に行く事を提案され行きました。

生活保護の事を知り 担当の方から情けない事はないからすぐにでも申請するようにすすめられ 受給できるまでになりました。

この事をダイ○の担当にも伝え保護費からは滞納分は借金となるので保護中は支払えない事と、すぐにでも転居できるようにすすめるので それまでは通常の家賃だけを支払う事を伝えていました。

が、保証人である祖母へ滞納を支払えと自宅まできたそうですが、保証人であっても現状では難しいと伝え 転居するまで少し待って下さいと再度お願いしました。
これ以上どうしようもないので最低限 通常の支払いをお願いしました。

が、こんな状態の中 きちんと転居も考え生活保護を受給している事も伝えているのに、裁判所を通じ出頭するように封書が届きました。しかも幾度も退去をお願いしているにも関わらず出ていかないなど 話をしているのに全くデタラメな内容が書かれて怒りで号泣してしまいました。

生活保護の担当の方にダイ○から生活保護の受給について今後の支払いについて等の連絡はあったか伺うと 全くなかったとの事!

弁護士費用は法テラスでなんとかなるが裁判所費用はどうにも用意はできません。

しかも保証人である祖母の家にも出頭の封書が届き 祖母も弁護士費用等の余裕はありません。

こちらが悪いことも認識しているからこそ転居を剥がしているし 通常の家賃だけでも支払えるようにと家賃も生活保護の力をお借りして支払ってはいます。

せっかく落ち着いた体調も、ダイ○の圧力で精神疾患が悪化し最悪な状態になっています。

退去する事や精神疾患の事や保護受給者である事はわかっているはずなのに 裁判の費用も支払えないのに ここまでされるのでしょうか?

逆に全てをお伝えし事情も理解しているはずなのに こちらが悪いと把握もしているにも関わらず精神的苦痛を与えられていると訴えたいです。

早めに終わらせたいのですが 生活保護で入居できる所もなかなかないのが現実ですが、ボロボロでも早く引っ越したいです。

今後どのような順番で 動けばよいでしょうか?

といった内容です。

本人に確認する前に私も確認しますが、あまりにも非常識な回答は控えて下さい。
良識のある方からの力を貸して下さい。
宜しくお願い致します。

長文になります。本人の知り合いです。
無知な私と本人に力になって下さい。
文面を見ればわかると思いますが、精神疾患をもっているため発言には十分配慮して下さい。
分かりやすく励ましになる発言で 今後どうするべきかアドバイスをいただける方のみ回答をお願いします。
できれば経験者の方で乗り越えられた方や弁護士、福祉の方だとより詳しく知る事ができるかと思います。

代弁ですが以下の通りです。

ダイ○管理のコーポに住んでいます。
一年前、精神疾患を患い過呼吸等により救急搬送されまし...続きを読む

Aベストアンサー

まず、生活保護を受ける、その上で転居ですね。
それまで支払いは待って貰うようにしないといけないので、弁護士を雇い、相手と話し合ってもらうという流れです。
ただ既に法廷に呼ばれているということであれば
国選弁護人を選べば費用は弁護料は無料ではありませんが不要に近いですし、
貴方の生活保護を受けている事情も説明してくれますので、結果、裁判費用の負担も軽くなるはずです。

それでとりあえず待ってもらう事が可能になったら、生活を安定させつつ、遅れている支払いを行い、
ただし、不調が治らない場合は病院へ行き、それが精神的苦痛によるものだという確証で診断書を書いてもらい、再び弁護士に相談する流れかと思います。

とにかく新しい住居を見つけて入居しましょう。遅れている支払いはそれからです。

Q懲戒処分としてとらえて妥当でしょうか?

早速ですが、相談させてください。
小生、会社の命により海外関連会社に出向し、現地で責任者として勤務しております。
この度、同じ会社からの出向者(現地で部長職)が、社外に有料(数十万円)で仕事を依頼しており、その支払いを数度の先方からの催促があったにもかかわらず放置していたことが判明しました。
判明の経緯も、先方から催促しているにもかかわらず、一向に支払われないということで本社に苦情が寄せられたことからの判明です。
支払いについては早急に対応(先方にもお詫び)し終息したのですが、あまりにも問題であると考え当事者(部長職)に顛末書を提出するよう求めました。
しかしながら、こちらからの求めに対し2週間が過ぎますが、一向に提出されません。
その間、何度か注意と催促を行っていますが、一向に提出される様子はありません。
そもそも、この案件で顛末書を求めるのは無理がありますでしょうか?
また、顛末書の提出(業務命令と判断しています)がされないことについて、懲戒処分(業務命令違反、文書による懲戒)としようかと考えていますが、これもやりすぎでしょうか?

恐れ入りますが、アドバイス等いただきたくお願いいたします。

早速ですが、相談させてください。
小生、会社の命により海外関連会社に出向し、現地で責任者として勤務しております。
この度、同じ会社からの出向者(現地で部長職)が、社外に有料(数十万円)で仕事を依頼しており、その支払いを数度の先方からの催促があったにもかかわらず放置していたことが判明しました。
判明の経緯も、先方から催促しているにもかかわらず、一向に支払われないということで本社に苦情が寄せられたことからの判明です。
支払いについては早急に対応(先方にもお詫び)し終息したので...続きを読む

Aベストアンサー

最も簡単に言えば、「就業規則」を読んで、「本社にお伺いを立てる/本社の指示を仰ぐ」のが正解です。

懲戒処分は、充分に対象になり得る内容かと思います。
妥当な業務命令に対する違反は、無論、処罰対象だし。
そもそもの支払い未実施も、業務怠慢(服務規程違反)とか、会社信頼の失墜行為などに該当し、これでも処罰対象になり得ます。

ただし、それらが就業規則上の、どの条項に抵触するのか、確認する必要があります。
また、懲罰を下す手続き(懲罰委員会の設置など)も、定められている筈です。

すなわち、処分を下すのは懲罰委員会などであって、質問者さんではなく。
質問者さんは、会社に対し、懲罰委員会の設置を発議,要請する立場で、目下の質問者さんは、その準備段階です。

言い換えれば、最終的に懲罰対象とした場合、後日、対象の従業員から「不当な懲罰」などと申し立てられぬ様、確実な手順を踏み、事実化,証拠化をして下さい。
その観点で言えば、「業務命令と判断しています」ではなく、業務命令であったことなどの明確化や文書化(メールでも構いません。)です。

・顛末書の提出は、業務命令であること。
・まず口頭で命令し、その後、再三に渡って督促したが、履行されなかったこと。
(従い、本書を発布する。)
・提出期限を明記。
・顛末に関しては、重大に捉えており、懲罰対象にすることも考慮していること。
・更に、顛末書が期日までに提出されない場合、業務命令違反も加わり、確実に懲罰対象になり得ること。
・出来れば、就業規則のどの条項に違反するかを明示。

ここらあたりを網羅した文書を、本社の関係者も含め、発信すれば良いと思います。

会社に求められる懲罰権とは、就業規則違反に対する罰則で、罰則適用も、就業規則に定められています。
その手順に則らない罰則を適用した場合・・質問者さんも就業規則どころか、労基法違反を問われかねません。
すなわち、処罰者が処罰される様な、バカらしい話になってしまいますよ。
質問者さんも、会社で責任のある立場ですから、「就業規則は、会社の憲法」くらいに考えて、内容をよく理解してくださいね。

それと、ちょっとややこしい話をしますと・・。
仮に懲戒免職などを行う場合、海外の赴任先でそれをやると、その国の法律で「不当解雇」になってしまう様なケースも有りますし。
国内でも、海外赴任者の赴任規定などの整備も、問われる可能性は否定できません。
従い、海外赴任者に懲罰を行う場合、一度、日本に復籍させるなど、国内の懲罰規定適用よりは、ちょっと慎重に考えた方が良いと思います。

最も簡単に言えば、「就業規則」を読んで、「本社にお伺いを立てる/本社の指示を仰ぐ」のが正解です。

懲戒処分は、充分に対象になり得る内容かと思います。
妥当な業務命令に対する違反は、無論、処罰対象だし。
そもそもの支払い未実施も、業務怠慢(服務規程違反)とか、会社信頼の失墜行為などに該当し、これでも処罰対象になり得ます。

ただし、それらが就業規則上の、どの条項に抵触するのか、確認する必要があります。
また、懲罰を下す手続き(懲罰委員会の設置など)も、定められている筈です。

すな...続きを読む

Q【遺産相続相談】親が子供の遺産相続を相続する場合。 子供2の4人家族。 子供は未婚で成人で資産が40

【遺産相続相談】親が子供の遺産相続を相続する場合。

子供2の4人家族。

子供は未婚で成人で資産が4000万円残して亡くなる。

この4000万円は誰が相続しますか?

兄弟にも分配される?親のみ?

Aベストアンサー

>未婚で成人で資産が4000万円残して亡くな…

「成人で」は関係ありません。無用な言葉です。

>4000万円は誰が相続しますか…

直系尊属 (おや、祖父母、曾祖父母、高祖父母・・・) が1人でもいる限り、兄弟は関係ありません。
すべて親が相続します。

紛らわしい既回答にご注意下さい。

相続に関しては某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
https://minami-s.jp/page008.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング