gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

日本軍が中国国民党軍を追いかけ南京で虐殺を起こす。これは日本国が認めているのに、無関係の中国八路軍(中国赤軍)と支持者の子供が靖国神社放火て、放火は重罪て知らないの?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    南京事件 前小泉首相政府見解 日本外務省公式文書
    検索したら出て来た。まぁ放火犯の言い分を聞いて、え!と思ったので

      補足日時:2018/12/15 12:03

A 回答 (4件)

戦争というのはどちらも都合の良い解釈をしますが事実を冷静に見れば解る事です。


しかし、21世紀に放火が正しいという国は無いと思います。
国内法に従って裁けばよい事です。どこの国にも変なのが居る。
    • good
    • 0

南京の虐殺なんて、日本国としては認めていません。

唯誰が実行したのかは不明ですが、死体が多数放棄されていたのは事実のようです。日本軍が南京に突入した直前の事ですから、日本軍が実行したのではない事は、間違いないようです。戦後この罪を日本軍に擦り付けるのではないかと、当時の関係者は恐れていたようですが、蒋介石総統により不問に付されたのです。この時の犠牲者は2万人程度と報告されたと記憶しています。

共産党中国は、常に悪者を用意しなければ世論操作が不可能で、その標的は日本です。そして南京虐殺の証拠は、捏造され、ジャーナリストを自称する日本人を洗脳し、日本国内でプロパガンダを仕掛け、まんまと成功しています。日本政府と言うより敗戦国外務省は、このようなプロパガンダに対する反論を積極的には行いませんでした。その結果が現在に至り、時の蓄積は挽回しようのない重さとなっています。

そもそも共産中国には、”信教の自由”なんてありません。国の為に亡くなった人々を祭る神社なんて理解できる訳もありません。しかし戦後の日本では、靖国神社も村の鎮守様も同じ神様です。特別な地位は有りません。従って総理がお参りしようが玉ぐしを奉納しようが全く関係が無い事となります。特定の宗教団体への参拝を云々するマスコミが未だに存在しますが、憲法で担保されている信教の自由が、総理になったら制限されるなど与太話に他なりません。

共産中国は、日本国憲法の第9条について良く言及しますが、他の条文については、何とも内政干渉とも言える発言です。朝鮮の2国と共産中国には、今後反日教育の即時中止を常に申し入れていかねばならないでしょう。嘘も100回言えば真実となります。ならば今後1000回以上反論しなければなりません。
    • good
    • 0

「ジョン・ラーベ 〜南京のシンドラー〜」という映画を見ればわかる

    • good
    • 0

日本国政府はそれを認めていません。

そして国民党軍も共産党軍も同じく中国人です、無関係とはいえません。確かに放火は不当な行為と思われますが、結果はやはり法律にかかっている。ちなみに、私は中国人です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q露国ロシア政府がアイヌ民族はロシア人だと発表しました。 では、今まで日本人がアイヌ民族を虐めてたのは

露国ロシア政府がアイヌ民族はロシア人だと発表しました。

では、今まで日本人がアイヌ民族を虐めてたのはロシア人だったからだったのでしょうか?

アイヌ民族は日本人ではない。と日本人も言ってたので何となく今回の発表で納得しました。

アイヌ民族は日本人じゃなかったんだ。ロシア人だったので部落と言って北海道民が軽蔑していた。なるほどと思いました。

Aベストアンサー

日本人とは、日本に戸籍がある人。先祖代々よりの北海道先住住民のアイヌも、ちゃんと日本に戸籍があります。(最近の自称アイヌは、日本国籍なしの朝鮮人ですけど)。

Qなぜ戦後の日本人はGHQを疑わなかったのか?

日本は第二次大戦の敗戦後、価値観が180度変わり、旧軍を悪とみなす風潮になったとされています。マスコミも負けた途端言うことがガラッ変わりました。でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは国民も知っていたはずです。だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は素晴らしい!」みたいなことを言っても、「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。これは占領政策の一環で、国民を洗脳するための陰謀だ。」と疑ってかかるのが普通だと思います。なぜ当時の人は疑わずに180度違う価値観を受け入れてしまったのでしょうか。

Aベストアンサー

でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 ↑
勿論おりましたよ。
でも、そうした意見はマスコミが取り上げず
表にでることはありませんでした。
ネットがあれば出たでしょうが。




日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは
国民も知っていたはずです。
だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は
素晴らしい!」みたいなことを言っても、
「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。
これは占領政策の一環で、国民を洗脳するための陰謀だ。」
と疑ってかかるのが普通だと思います。
なぜ当時の人は疑わずに180度違う価値観を受け入れてしまったのでしょうか。
 ↑
それを受け入れたのが、日本の支配層であり、
指導層だったからです。
多くの国民は、日本は負けたから悪者にされた、なんて
ことは百も承知でした。
そういう意見は総て封殺されたのです。

では、どうして指導層、支配層は受け入れた
のか。

表面だけ従うように見せておき、米国の
影響が無くなったら元に戻そう、と考えて
いたのです。

ところが、GHQが、洗脳工作に、当時盛ん
だった社会主義者を使ったので、彼らが
マスコミなどの要職に就き、
見せかけが本当になってしまいました。


■1945年7月に作成された対日心理作戦報告によれば、占領軍に友好的な
「自由主義者」として、野坂参三、鹿地亘らの共産主義者を挙げて活用した。

マッカーサーの政治顧問付補佐官であったエマーソンの米上院での証言によれば、
野坂らの提唱で設立された日本人民解放連盟の中国での
日本兵捕虜洗脳教育を対日心理戦に利用できると確信し、
WGIPのモデルとなった。

エマーソンは「日本国内の戦争反対分子を励まし、内部崩壊を早める」
よう提言し実行されたが、同証言で「共産主義の目的についての理解がなかった」
と弁明している。

日米合作の太平洋戦争史観とコミンテルン史観との奇妙な癒着が戦後の
「反日」歴史教育の土壌となり、戦後の「反日日本人」のルーツ、温床となった。

でもそれを疑う人っていなかったのでしょうか?
 ↑
勿論おりましたよ。
でも、そうした意見はマスコミが取り上げず
表にでることはありませんでした。
ネットがあれば出たでしょうが。




日本が負けてから政治もメディアも教育も、GHQの統制下にあることは
国民も知っていたはずです。
だからメディアがいくら「日本の軍部はこんなに悪かった!アメリカの民主主義は
素晴らしい!」みたいなことを言っても、
「今のメディアはアメリカに都合の良いことしか言えないよう統制されている。
これは占領政策の一環で...続きを読む

QNHK大河ドラマ『西郷どん』は本当?

西南戦争の最中に、西郷隆盛と奥さんが戦場で対面したという話は本当ですか。信じられない。

Aベストアンサー

島流しから戻った後、1度再会したと記憶していますが、西南戦争のときではなかったのでは。
ドラマだから現代の人のウケが良いように脚色してあるのは当然のことです。
もし真実をそのままドラマ化すれば、西郷さんに対するイメージが悪くなってしまうかもしれませんからね。
まあ、今と時代が違うんだから、何が善で何が悪かなどなど、価値観も違うのだから
もしタイムテレビのようなものがあってそれで西郷さんとその周辺を見たら、ショックを受けるかもね。

Q日本で、第二次大戦前又は戦争中に、戦争に反対したために投獄された人物は居ましたか?

米国では、第二次大戦前又は大戦中に、米国の対日方針(中国は良い国で、日本は憎むべき悪い国)に反する意見を公に述べた人物が、投獄されました。

例えば、添付画像のラルフ・タウンゼンド及びF・ヴィンセント・ウィリアムズです。

日本では、明らかにソ連のスパイであった尾崎秀実やゾルゲは処刑されました。

日本で戦争に反対したために、投獄された人物は居ましたでしょうか?

宜しくお願いします。



ーーーー ラルフ・タウンゼンド及びF・ヴィンセント・ウィリアムズ ----

Aベストアンサー

沢山いました。戦前から特別高等警察という組織が存在し、戦争が近づくにつれ反戦活動家の弾圧取締も多くなっていきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E9%AB%98%E7%AD%89%E8%AD%A6%E5%AF%9F

戦争末期に”腹がへった”と落書きしたところ、反戦だとして捕まった人もいます。

Q中国人韓国人が嫌いなのは差別ですか? 好きになれません。

中国人韓国人が嫌いなのは差別ですか?

好きになれません。

Aベストアンサー

差別では無いです。
嫌がらせやマナーのとても悪い人達、反日の人を嫌いなのは当たり前です。
普通、暴走族やヤンキー、いじめっ子やDQNを好きになれますか?

Q上杉征伐の途中に石田三成の挙兵を知り、軍を西に向けた徳川家康の背後を上杉景勝は何故攻めなかったのです

上杉征伐の途中に石田三成の挙兵を知り、軍を西に向けた徳川家康の背後を上杉景勝は何故攻めなかったのですか?
最上を攻めている場合じゃないと思います。

Aベストアンサー

関ヶ原の戦いで西軍が挙兵してから敗北まで、上杉家が目指すのは関東侵攻これ一本だったのです
※直江書状参照

最上攻めでさえその前段にすぎません
が、この最上攻めの最中に既に西軍は関ヶ原の戦いで敗北しており、上杉勝家が兵を率いて関東に攻めいることは出来なくなりました

ちなみに会津征伐軍が反転する際に追撃するべきだったというのも否です
上杉軍が反転の情報を掴んだのは家康が江戸に入ってからなので!

Q日本が一番のんびりしてた時代って60年代か70年代ですか?

日本が一番のんびりしてた時代って60年代か70年代ですか?

Aベストアンサー

No.5 回答者: Mocojima_Z さんが、回答日時:2019/03/05 16:42 に
「むしろ、一番のんびりしてるのは今では?」と回答しています。
私もそう思います。
理由は、❶ のんびり = 身心がゆったりと落ち着き、内外の制約を気にせずに自分の満足するように行動しているさま ❷ 社会保障厚生施策が厚くなり、収入や職の有無を強く気にせずに済む社会になっている、性差、個体差、人種差、能力差、年齢差、長幼上下先輩後輩血族同族勤務先などの人間関係のしがらみや制約を気にしない発言行動スタイルがとがめられない、❸ テレビの番組内容でも何でもありでとがめらることが少なくなっている、❹ 犯罪事例でも今までは想像しにくい行動が公然となることが多くなっている = 昔ならばもっと別の理由や背景をセットで報じないとおかしいと思われてしまう = 現在はどんなこともあり得る、制約を内的にも持たない人物が出現することさえも納得する時代になっている と思うからです。

まあ、今は子供たちが塾やお習い事で大変で、スマホも離せない時代になっていて、子どもは子どもで勝手に遊び回るというような時代とは違いますが、その子どもは、異年齢子供たちだけで勝手に集団遊びをするのをきついと感じるようですから、現代の子どもにとっては昔の子どもはのんびりとはしてられないというように感じると思うでしょう。
おそらく、人類の歴史では、20歳過ぎまで就労せず家事労働せずというような人が多くなったのは、世界でみても、1970年代以降ではないでしょうか。
http://www.garbagenews.com/img17/gn-20170613-01.gif
「"食うため、生きるために!"を、自分自身の指針として頑張る」のは《のんびりとも言える》と考えるのであれば別ですが、《温泉に浸かってのんびりと》《一日景色を楽しみ海岸でのんびりと》《ビールを飲みながらテレビでものんびりと》のようなのんびりの時間帯を人生の多くの時間で過ごせるのは、多分、現代が一番でしょう。
https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/img/z1_4_13.gif
職場になじめない、学校になじめない、就活が希望のように進まないという理由で無職で親元にいられるのであれば、それをのんびりした時代の証とも考えられらるでしょう。
未婚者の増加も、江戸の未婚者とは状況が違って、現代のはのんびりした時代だからでしょう。

No.5 回答者: Mocojima_Z さんが、回答日時:2019/03/05 16:42 に
「むしろ、一番のんびりしてるのは今では?」と回答しています。
私もそう思います。
理由は、❶ のんびり = 身心がゆったりと落ち着き、内外の制約を気にせずに自分の満足するように行動しているさま ❷ 社会保障厚生施策が厚くなり、収入や職の有無を強く気にせずに済む社会になっている、性差、個体差、人種差、能力差、年齢差、長幼上下先輩後輩血族同族勤務先などの人間関係のしがらみや制約を気にしない発言行動スタイルがとがめられない、...続きを読む

Q1600年関ヶ原の戦いで宮本武蔵は本当に戦に参戦したんですか? もし参戦したのならどのくらいの活躍し

1600年関ヶ原の戦いで宮本武蔵は本当に戦に参戦したんですか?
もし参戦したのならどのくらいの活躍したのか詳細まで知ってればなによりです。

Aベストアンサー

はじめまして、

No3さんの内容にほぼ同意なのですが、宮本武蔵が関ヶ原合戦に参加しただろうというのはほぼ定説です。
16歳でしたら元服をしている可能性が高いので、当時でしたら一人前、戦争に参加するのはあたりまえでしょう。

規模のおおきい戦場では多数の軍勢がぶつかりますので、剣豪とはいえ活躍するチャンスはありませんし、実際記録もありません。
島原の乱にも幕府軍の一員として参加していますが、一揆軍の投石により負傷しているぐらいです。
剣豪といえども一対一ならともかく団体戦や乱戦になればたいしたことはないんですね。

以下ウィキから2カ所を引用します

慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは父の新免無二が関ヶ原の戦い以前に東軍の黒田家に仕官していたことを証明する黒田家の文書が存在することから、父と共に当時豊前国を領していた黒田如水に従い東軍として九州で戦った可能性が高い。

島原の乱では、小倉藩主となっていた小笠原忠真に従い伊織も出陣、武蔵も忠真の甥である中津藩主・小笠原長次の後見として出陣している。乱後に延岡藩主の有馬直純に宛てた武蔵の書状に一揆軍の投石によって負傷したことを伝えている。また、小倉滞在中に忠真の命で宝蔵院流槍術の高田又兵衛と試合したことが伝えられている。

宮本武蔵(ウィキ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/宮本武蔵
(URLはコピペしてください)

はじめまして、

No3さんの内容にほぼ同意なのですが、宮本武蔵が関ヶ原合戦に参加しただろうというのはほぼ定説です。
16歳でしたら元服をしている可能性が高いので、当時でしたら一人前、戦争に参加するのはあたりまえでしょう。

規模のおおきい戦場では多数の軍勢がぶつかりますので、剣豪とはいえ活躍するチャンスはありませんし、実際記録もありません。
島原の乱にも幕府軍の一員として参加していますが、一揆軍の投石により負傷しているぐらいです。
剣豪といえども一対一ならともかく団体戦や乱戦にな...続きを読む

Q西郷隆盛は天才だったのでは?

西郷隆盛が中央政府に戻った明治4年から明治6年に中央政府を去るまでの日本の歴史を見ると、西郷隆盛は、写真嫌いという古い時代の人間だったにも関わらず、弟から海外視察の内容を聞いただけで世界的な動きを直感的に感じ、日本の進むべき方向性を理解し、今やるべきことをわかっていた人のように感じます。

 そのうえで、驚くほど権力欲がなく、人の能力を見極め適材適所で人を活用する能力に著しく秀でていたように思います。

以上から、西郷隆盛が稀代まれな天賦の才能を有していたのではないかと思うようになりました。
この考えは正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

西郷隆盛が中央政府に戻った明治4年から明治6年に中央政府を去るまでの
日本の歴史を見ると、西郷隆盛は、写真嫌いという古い時代の
人間だったにも関わらず、
弟から海外視察の内容を聞いただけで世界的な動きを直感的に感じ、
日本の進むべき方向性を理解し、
今やるべきことをわかっていた人のように感じます。
  ↑
ハイ、ワタシもそう感じました。




そのうえで、驚くほど権力欲がなく、人の能力を見極め適材適所で
人を活用する能力に著しく秀でていたように思います。
  ↑
ここがポイントです。
西鄕さんが解りにくいのは、私欲に乏しい
からだと思います。
私欲に乏しいから、どういう人間像なのか
把握しにくいのです。
彼ほど解りにくい人物はおりません。



以上から、西郷隆盛が稀代まれな天賦の才能
を有していたのではないかと思うようになりました。
この考えは正しいのでしょうか?
 ↑
特別な才能を持っていたのではなく、私欲に乏しかった
ということだと思います。

彼は一度死んでいますね。
あれで私欲を無くしたのでしょう。
私欲が無くなれば、適格な判断が出来るように
なるのです。

西郷隆盛が中央政府に戻った明治4年から明治6年に中央政府を去るまでの
日本の歴史を見ると、西郷隆盛は、写真嫌いという古い時代の
人間だったにも関わらず、
弟から海外視察の内容を聞いただけで世界的な動きを直感的に感じ、
日本の進むべき方向性を理解し、
今やるべきことをわかっていた人のように感じます。
  ↑
ハイ、ワタシもそう感じました。




そのうえで、驚くほど権力欲がなく、人の能力を見極め適材適所で
人を活用する能力に著しく秀でていたように思います。
  ↑
ここがポイントです。
西鄕...続きを読む

Q旭日旗のどこが悪いんですか? 江戸時代大陸との貿易や他国の船と区別するため掲げたのに意味が解りません

旭日旗のどこが悪いんですか?
江戸時代大陸との貿易や他国の船と区別するため掲げたのに意味が解りません?

Aベストアンサー

韓国の一部の皆さんのカンに障るんで悪いんですよ。
 なんで障るかなんてのに論理的な理由はありません。ああ、そういうお国柄だからとしか言いようがありません。
 真面目に考えたらおかしくなりますよ。


人気Q&Aランキング