A 回答 (9件)

IPアドレスの部分は覚えたと過程して・・・



DNSはIPアドレスがドメイン「www.domain.ne.jp(例)」だという事(逆もあり)を覚えてくれるサーバです。

いやぁぁなパターンでいきます
太郎くん「ホームページ作ったぞ」
香織チャン「え、ほんと?」
太郎くん「http://202.213.23.21/~tarou/だよ」
香織チャン「・・・・・・・・・・」(数字で覚えろというのが、無理よ・・・・)

というふうに、IPアドレスはインターネットでいう住所または、パソコン通し番号だから、Webサーバまでは確実。
でも、数字じゃあ。覚えるのはきつい・・・・・。

そこで、名前で解決してやれぇと登場したのは
DNSサーバなんです。
するとこういう会話になります。

太郎くん「ホームページ作ったぞ」
香織チャン「え、ほんと?」
太郎くん「http://www.domain.ne.jp/~tarou/だよ」
香織チャン「へえ。今度みるね」
と、こうなるわけです。数字ではなく、ドメイン名なので数字を覚えなくてもすみます。

さて、次に実際の動作を見てみましょう(推測です(・_・、)

1:端末のパソコン「http://www.domain.ne.jp」情報を発出
2:端末のパソコンが記憶しているDNSサーバに、このドメインはどのパソコン(この時にIPアドレスを問い合わせる動作をしている。)なのかを問い合わせる。
3:DNSサーバ→IPアドレスとドメイン情報が記載されているデータを自分の中から探す。
3-A:もし、自分の登録しているのでなければ、自分の参照キャッシュデータより検索(この事により、過去に自分に出会った他のDNSサーバのIPアドレスとドメイン情報をすぐさま提供できる。)
3-B:それでもなかったら、他のDNSサーバを検索する
4:AかBでこのドメインのIPアドレスがわかったらIPアドレスを元にWebサーバを呼び出す
(この時点で、ドメイン=IPアドレスという方式が成り立つ。)
5:Webサーバに情報要求を発出する
6:ホームページが見れる。

IPアドレスがわかってしまえば、あとはhtmlデータを読み込むだけになります。

ちなみに、このドメインとIPアドレスの関係をどのDNSサーバも知らない場合は、ホームページが表示できないという事をブラウザが教えてくれます。

こんな感じでしょうか?
一応、DNSキャッシュ関係はWindows2000 Server DNSの動作なんですけども・・・・・・・
これで、お分かりいただけたでしょうか?

DNSとはドメイン名=IPアドレス&IPアドレス=ドメイン名を登録するサーバなんです。
    • good
    • 0

#4で、IP=地図・ドメイン=住所・DNS=役所と例えましたが、


まだ判りづらいかと思いましたので、別の例えにしてみます
(と言ってもあまり変わらないですが)。

今回は、IP=住所、ドメイン=個人名、DNS=役所と例えてみましょうか。
仮にgigillさんがOKWebを見る時の事を考えて下さい。
gigillさんは、住所を知らないOKWebさんに、手紙(ホームページの送信要求信号)
を送ろうと思い、宛名だけ書いた手紙を郵便屋さんに渡しました。ようと
そこで郵便屋さんはまず、gigillさんの家を出て、gigillさんが
住んでいる区役所にOKWebさんの事を聞いてみます。
が、近くにはOKWebさんと言う人の届け出は無い様です。
仕方無いので、今度はその上の、市役所に聞いてみます。
でも、どうも同じ市にはOKWebさんはいない様です。
じゃあ、次は県庁に問い合わせてみました。
すると、##市にOKWebさんと言う名前が登録されているらしいと言う事が判りました。
ただし、住所はまだわかりません。そこで、##市役所に問い合わせてみます。
すると、##市の**区にOKWebと言う名前がいる、とだけ教えてくれます。
そこで
今度は**区役所を訪ねて行くと、ようやくOKWebさんの住所を教えてくれて、
めでたくOKWebさんに手紙を渡す事ができました。
そこで、OKWebさんは手紙の返事を郵便屋さんに渡します。
郵便屋さんはそれを持ってgigillさんの家に戻って来ました。
で、返事の封筒を開けてみると、中に入っているのはホームページのデータです。

とまぁ、こんな感じなんですが、お判り頂けるでしょうか?
    • good
    • 0

説明が悪かったのかな?


どの部分がわからないですか?挫折しそうです。

・・

「人間にも覚えやすい名前をつけている」ということはわかっていただけましたか?
DNSは名前解決の一つの方法に過ぎず、インターネットでの使用に限ったものでもありません。

たとえば、うちの会社では個人用PCにはユーザー名と同じホスト名をつけています。
ネットワークを参照したとき、どれが誰のPCか一目瞭然です。これがただの数字の羅列で表された場合、非常に分かりにくいですね。

もともと名前解決は各ホストに hosts というファイルを準備し、このファイルの記述を参照して行っていました。
こんな感じに↓ (ホスト名に個人名を使用すると仮定)

hosts
---------------------
abe 192.168.10.120
inoue 192.168.10.121
ueda 192.168.10.122
---------------------
(安部さん 井上さん 上田さん のホストの名前解決)

でもこの方法だと、ホストの数が変わる場合、また使用者が変わるごとに全てのホスト上の hosts ファイルを変更してやる必要があり、管理が大変です。
そこでサーバ上に hosts と同様の表を準備することで管理の問題を一気に解決しました。
その一つが DNS です。
機能は前述のとおりです。

 余談ですが、名前解決はDNSの他にも nis や nis+ などがあります。Windowsはホスト名のほかにNetBIOS名と言うのがつけられており、NetBIOS名とIPアドレスはWINSという名前解決をしています。

#これ以上はちょっと私にはキツイです。
 みなさんの補足をお願いします。
    • good
    • 0

>ということは


>  http://210.224.170.44/ がIPアドレスで
>  http://www.okweb.ne.jp/ がDNSですか?
> という理解の仕方は間違っているのですか?

ちょっと違います。

DNSは名前解決のためのシステム全体をさします。
詳細は前述のとおり。

IPアドレスは 210.224.170.44 の部分です。
前にも書きましたが、IPアドレスは32ビットのデータです。上のIPアドレスは実際には 110100101110000010101010101100
に変換されます。

よって、
http://210.224.170.44/ はIPアドレスであらわしたURL
http://www.okweb.ne.jp/ はホスト名であらわしたURL
ということになります。

ちなみに、http:// は アプリケーション層のプロトコルの一つ、HyperTextTransferProtocolを使って通信しますよ、と言う意味です。DNSの考え方とは直接は関係ありません。

※間違いがありましたらご指摘ください。

この回答への補足

うーーーん、IPはわかったけどやっぱりDNSがわかりません。すいません、頭悪くて・・(泣)

補足日時:2000/11/13 09:16
    • good
    • 0

三度登場です。



○説明の前に訂正を。
DNSのSはSystemの略でした。失礼しました。

・DNSが各ホストの場所「IPアドレス」を人間にも覚えやすい名前に代えてくれるということはお分かりいただけましたか?(これを名前解決といいます)
DNSの最大にして唯一(?)の目的はこの名前解決です。

数字の羅列だけでは人間にわかりにくいため分かりやすい名前に代えてやるわけです。
もちろん人間にわかりやすい、変換後のアドレス(www.okweb.ne.jp)はコンピュータにはわかりません。
そのため、インターネットユーザーが出した要求(www.okweb.ne.jp)をDNSサーバが受け取り、IPアドレス(210.224.170.44)に変換してユーザ端末に返します。ユーザ端末は受け取ったIPアドレスを用いて目的のホストに接続します。
※自動で行われるためユーザーは意識しませんが。

DNSサーバがやってるのはこれだけです。
ただしインターネット上の全てのコンピュータの名前解決はDNSサーバ一台では無理ですので、階層構造を取り先述のように名前の分散管理をしています。
この方法ですと、一台のDNSサーバは自分の配下にあるホストの名前解決ができればいいことになります。

#説明するのはむずかしいですね~

この回答への補足

ということは
 http://210.224.170.44/ がIPアドレスで

 http://www.okweb.ne.jp/ がDNSですか?

 という理解の仕方は間違っているのですか?


補足日時:2000/10/20 10:08
    • good
    • 0

実際とはちょっと違うのですが、例え話をしてみます。


gigillさんが友達の家へ行く時に、1冊の地図を渡されて
『場所は64ページの上から48ミリ、左から36ミリ』って
言われました(別に北緯と東経でもいいです)。
仮にこれがIPアドレスだとしましょう。
地図を見ながらでないと、何がなんだか判らないですよね?
それに対して、『住所は東京都渋谷区代々木0-00-0』だと、
地図を持っていなくても、住居表示とかを見たり、
人に聞いたりしながら、なんとかたどり着けませんか?
これがドメインだと考えてみて下さい。

基本的に、どちらの方法でも、辿り着く場所は同じなのですが、
住所の方が判りやすくありませんか?
その、土地に対して住所を割り振る役所の役割を果たすのが
DNS(Domain Name System)と言う訳です。

ちなみに、IPアドレスは現在、123.123.123.123の様に、
最大12桁の数字で表わされていますが、このままだと、
現在のパソコンの増加にともなってアドレスが不足する可能性が出て来た為、
桁数を増やそうと言う計画があるらしいですが、まだ準備にてこずっている様ですね。

この回答への補足

ありがとうございます。
IPアドレスは理解できたのですが
DNSがイマイチ、「ピンッ」と、きません・・。
まだ、砕けて教えていただけるならお願いします。

補足日時:2000/10/18 09:30
    • good
    • 0

追加説明です。


インターネット上には非常にたくさんのコンピュータ(以下ホスト)があり、それらをIPアドレスで認識していることはお分かりいただけたと思います。
では、この非常にたくさんの名前をどのように管理するかが問題です。1つのネームサーバで全てのホストの名前を覚え、処理するのは無理があります。
DNSは名前の管理を手分けして行うことによりこの問題を解決しています。

OKWebを例にあげて説明します。
URLは www.okweb.ne.jp. です。(通常最後のドットは省略します。)
.(ルート)は jp のIPアドレスを覚えています。
同じように jp は ne のIPアドレス、ne は okweb のIPアドレス、okweb は www のIPアドレスを覚えています。
という具合です。
※ www はウェブサーバのホスト名、okweb, ne, jp, . はそれぞれDNSサーバのホスト名です。

先述したIPアドレスは www のIPアドレスで okweb のは 210.143.102.145 です。

インターネットにつながった状態で、DOSプロンプトから
ping okweb.ne.jp
などとタイピングしてみてください。
IPアドレスがわかりますよ。
    • good
    • 0

補足書き込みから説明します。



okweb.ne.jpがドメイン名です。
それに対応するのが「210.224.170.44」です。

katuyaさんの書き込み通り、DNSというのは大きい辞書と
思ってもらって問題ないです。

okweb.ne.jp=210.224.170.44

となります。

実際どういう形式を取っているかというと…
自分でドメインを取るとき、日本だとJPNICという機関に
届け出をするんですが、例えば私が「asurada.co.jp」
という名前にして欲しいとします。
JPNICは「asurada.co.jp」という名前が他の会社などで使われていないか調べます。
もし、無かった場合は私がその名前を使うことが出来ます。
その時、JPNICはIPアドレスを一個私のために用意してくれます。
用意してくれたアドレスが例えば、210.50.1.1だとします。

でも、まだDNSという辞書に登録していないので、www.asurada.co.jpと打ち込んでも、「そんな名前ありません!」と叱られます。
なので、JPNICのほうでアドレスを用意するとほぼ同時に
asurada.co.jp=210.50.1.1
と、登録してくれます。

余談ですが、もともとインターネットの世界ではIPアドレスの数字でしか通信できません。
そんな数字を人間に覚えさせるのを無くすために、DNSという辞書が存在しています。
    • good
    • 0

IPアドレスはネットワーク上のコンピュータにつけられた32ビットの番号です。


このIPによって、各コンピュータを識別します。
当然他のコンピュータとは重複しません。
この「OK Web」を運用しているコンピュータにもつけられています。

ネットワーク上には非常にたくさんのコンピュータが存在します。
それぞれのコンピュータの番号をいちいちインターネットユーザが覚えておくのは大変です。
そこで、DNS(DomainNameService)が登場です。
各コンピュータにはIPアドレスとは別にホスト名と言う人間にも覚えやすい名前が付けられています。
この名前とIPアドレスの対応表をDNSサーバが持ち、各クライアントに提供することによって、ホスト名でのコンピュータの指定ができるわけです。

OKWebの場合、
http://210.224.170.44/
でも接続できますが
http://www.okweb.ne.jp/
としたほうが覚えやすいでしょ?

分からないところは補足してください。

この回答への補足

ということは
 http://210.224.170.44/ がIPアドレスで

 http://www.okweb.ne.jp/ がDNSですか?

補足日時:2000/10/17 12:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元のipアドレス、サブネットマスクを確認したい。

’次のipアドレスを使う’にipアドレス、サブネットマスクを入力していたが、自動的に取得に換えた為、ipアドレス、サブネットマスクがきえました。消えたipアドレス、サブネットマスクを確認する方法はありますか。

Aベストアンサー

C:\System Volume Informationの中にレジストリのバックアップがあるので、そこから情報を知ることもできます。
ただし、アクセスするのも、レジストリファイルから情報を取り出すのもちょっとした技術が必要です。

復元ポイント作ってたら、そこから戻すことも可能です。

Qipconfigに表示されるIPアドレスがグローバルIPアドレスなのかプライベートIPアト゛レスなのかわかりません。

環境はvistaでADSLでルータ付モデムを使用してインターネットをしています。
IPアドレスは192.168.0.××です。
これは何アドレスでしょうか?

Aベストアンサー

プライベートIPとなります
http://ja.wikipedia.org/wiki/IP%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9
等を参考にしてください

QプライベートIPアドレスとサブネットマスク

現在、4月の初級シスアドの試験に向けて勉強中です。
そこで、IPアドレスのことについて一つはっきり理解できないことが出てきたので、誰か教えて下さい。

IPアドレスには、全世界で一意のグローバルIPアドレスと、LAN内のみで通用するプライベートIPアドレスがある。

これは理解できます。だけど分からないのは、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスとサブネットマスクの関係です。

僕は、今のところ、こう理解しています。
グローバルIPアドレスにサブネットマスクをかけることによって、プライベートIPアドレスを作り出すことが出来る。

僕の理解、これで合ってますか?

Aベストアンサー

グローバルIPアドレスにサブネットマスクをかけても、グローバルIPアドレスのままである例があるので、これは正しくないかと。
サブネットマスクは、クラスに関係なくネットワークアドレスを指定するもので、グローバルとかプライベートとかと、直行する概念です。

参考URL:http://www.wakhok.ac.jp/~kanayama/summer/02/site/node34.html

QIPアドレスとDNSサーバーアドレス

インターネットに接続できません。私の家族のパソコンでは、ケーブルを差し込むだけで、インターネットに接続することができます。しかし、私のパソコン(東芝Satellite Pro, windows XP)だけ、ケーブルを差し込んでも、接続することができません。他の家族のパソコンで、IPアドレスとDNSサーバーアドレスを見て、手動で入力したのですが、それでもダメでした。なにが原因でこのようなことがおこるのでしょうか?なにか解決方法をご存知でしたら、ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ならば、次の確認として

 ・問題のPCからルーターの設定画面に入れる事を確認

を行ってみて下さい。
やり方は、ブラウザを起動して、

 http://192.168.xxx.xxx/

というIPアドレスの直接指定を行います(xxx.xxxの部分はルーターの機種によって異なりますので、ルーターのマニュアルでご確認下さい)

ルーターの設定画面に入れるようなら、その次の確認作業としてコマンドプロンプト画面というのを起動して、その中で

 tracert www.ocn.ne.jp
 tracert 211.129.13.200

というコマンドを入力して、返ってきたメッセージの最後に trace complete という文字があるか確認してみて下さい。
(やっていることはプロパイダのサーバーまでパケットが届いているかの確認)

QIPアドレス・サブネットマスクの設定方法

モデム(ヤフー)→ルータ(NEC)→有線→デスクトップ(WindosMe)
モデム(ヤフー)→ルータ(NEC)→無線→ノートパソコン(WindosXP)
でインターネットをしていましたが、雷が近所に落ちてから
インターネットに接続できなくなってしまいました。

症状は、IPアドレス・サブネットマスクがどちらのパソコンも
0.0.0.0となっています。

ヤフーの場合、IPアドレス・サブネットマスクが固有のものと聞きました。
教えていただきたい事は、
ヤフーのIPアドレス・サブネットマスクと
Me、XPそれぞれでの設定方法です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うちもヤフーで、雷があった時(近所に落ちたかどうかは分からないがすごい雷でした。)ヤフーインターネットが使えなくなりました。原因は、うちはマンションなので共同機器の故障及び自宅にあるルータの交換でした。ですから、ヤフーに連絡して交換してもらうしかありません。ちなみに無料でしたが、その間に電話もインターネットも使えなかった期間も通常通り基本料金請求でした。。(文句言うのも面倒なんで。。修理代請求されなかったのでいいかと。)

ですから、ヤフーに連絡しましょう。

QIPv4アドレス=IPアドレス=グローバルIPアドレス?

コマンドプロンプトに「ipconfig」と入力した画面において
俗に言うIPアドレスとは
IPv4アドレス=IPアドレス=グローバルIPアドレス
ということになりますか?

Aベストアンサー

簡単に言いますと。

IPアドレスは、その名の通り「住所」で。
「書き方、宛先の見分け方のルール」の俗称であります。
パソコンに123.123.123.123のような固有番号を振って、誰が
誰に命令を出したのか、どこへ情報を運ぶのか。
そういう仕分けるルールです。

IPv4アドレスは、IPアドレスのやり方の一つで。
123.123.123.123のように、1-255の番号を「.」で4つくくった
表現で住所を表現するルールです。
ただ、このパターンですと、255 x 255 x 255 x 255個しか固有の
情報を作れないので、今の世界のPC台数からみても2012年頃には
割り当て番号が無くなるといわれています。
で、最近は、0123:0123:0123:0123:0123:0123:0123:0123と長い
アドレスルールを作ろう!ということで、IPv6というやり方が
徐々に広まってきています。

一方で、IPアドレスには、グローバルIPアドレスとローカルIP
アドレスという考え方があります。
グローバルの方が、「本当に世界で一つに見分けられる」アドレス。
いわば、年賀状の住所のようなものです。
これを間違うと、隣の家にいきます。
グローバルIPアドレスは、みんなが勝手に振らないように管理されて
おり、我々一般庶民は、プロバイダというところに契約をして、
一時的に1つを通信するときだけ、借りる契約をして、お金を
払って番号を借り、ネットを使っています。

一方で、ローカルIPアドレスという考えがあります。
これは書き方は同じなのですが、いわば、マンションの部屋番号の
ようなもので、世界でダブってもかまわない、貴方の家とか
会社のLANなどで重複してもいいアドレスです。
10.x.x.xや、192.168.x.xのような番号は、ローカルで使っても
いいというルールになっています。

普通は、
世界のネットワーク(グローバルIPアドレス:世界で通じる住所)
-> ルーター(電話交換機:マンションでいうエントランス:
        外面の住所と、部屋割り掲示板をもつ)
->ローカルネットワーク(ローカルIPアドレス:内輪で通じる住所)
というかたちで通信をします。

たとえば、貴方のPCが、Yahooを見たい!と要求を出しますと。
Yahooは、IPアドレスでいうと何番だねとDNS(名前解決サービス)で
IPアドレスに変換。
マンションのエントランスのポストに要求が入り。
ルーターがそのYahooとやらを知っている人(地方郵便局)に送り
そこからさらに大きいルーターがYahooとやらを知っている人(市の
郵便局)に送り、そこからさらに大きいルーターがYahooとやらを
知っている人(県の郵便局)に送り、そこからさらに大きいルーター
がYahooとやらを知っている人(国の郵便局)に送り、そのうち
誰かが見つけて、国->県->市->町->yahoo!と見つかり、で、今度は
貴方に対し返事を、Yahoo!->町->市->県->国->県->市->町->youという
めんどくさいことを一瞬で行っています。

ネットワークレイヤーの話は難しそうで、実はかなり「ローテク」
ですので。書籍を読めば、ここらへんはすぐに理解できるかと思い
ます。

簡単に言いますと。

IPアドレスは、その名の通り「住所」で。
「書き方、宛先の見分け方のルール」の俗称であります。
パソコンに123.123.123.123のような固有番号を振って、誰が
誰に命令を出したのか、どこへ情報を運ぶのか。
そういう仕分けるルールです。

IPv4アドレスは、IPアドレスのやり方の一つで。
123.123.123.123のように、1-255の番号を「.」で4つくくった
表現で住所を表現するルールです。
ただ、このパターンですと、255 x 255 x 255 x 255個しか固有の
情報を作れないので、今の世...続きを読む

QIPアドレスのサブネットマスクの設定について教えてください。

サブネットマスクの設定について教えてください。

【ネットワーク情報】
・自分のホストがいるネットワーク(A)
 10.4.0.0 255.255.0.0 (10.4.0.0/16)

・L3スイッチ
 ネットワーク(A)は、VLAN40に属しています。
 VLAN40 は、10.4.0.0/16 がIPアドレスの範囲です。
 特にVLAN40 内ではアクセスコントロールはしていません。

上記ネットワーク上に、サーバーを立てました。
IPアドレスは、 10.4.255.30 で、MACアドレスにてDHCPサーバの予約で
IPを配布しています。

念のため、サーバーにも手動でIPアドレスを振ろうと思っているのですが、
この場合のサブネットマスクは 255.255.255.0 で良いのでしょうか?
それとも 255.255.0.0 にした方がよいのでしょうか?

255.255.255.0でサブネットマスクを設定しても、255.255.0.0 からアクセス出来る
ような気がするのですが、どうなのでしょうか。

ご教授くださいますようお願い致します。

サブネットマスクの設定について教えてください。

【ネットワーク情報】
・自分のホストがいるネットワーク(A)
 10.4.0.0 255.255.0.0 (10.4.0.0/16)

・L3スイッチ
 ネットワーク(A)は、VLAN40に属しています。
 VLAN40 は、10.4.0.0/16 がIPアドレスの範囲です。
 特にVLAN40 内ではアクセスコントロールはしていません。

上記ネットワーク上に、サーバーを立てました。
IPアドレスは、 10.4.255.30 で、MACアドレスにてDHCPサーバの予約で
IPを配布しています。

念のため、サー...続きを読む

Aベストアンサー

>念のため、サーバーにも手動でIPアドレスを振ろうと思っているのですが、
>この場合のサブネットマスクは 255.255.255.0 で良いのでしょうか?
>それとも 255.255.0.0 にした方がよいのでしょうか?

サブネットマスクは、255.255.0.0にしたほうが良いでしょう。質問の後に書かれているように、255.255.0.0側からは、255.255.255.0側はアクセスできます。しかしながら、255.255.255.0側から255.255.0.0側からアクセスできません。

VLANの場合に難しいのは、アクセスコントロールの範囲をどのようにすればよいのか?

これは、貴方の会社のセキュリティポリシーに拠るため、ここでは書きません。基本的には、クライアント-サーバシステムの場合には、上位アドレスから下位アドレスはアクセスできますが、下位アドレスから上位アドレスはアクセスできないということなのです。

QTCP/IPにおけるMacアドレスと、IPアドレスについて。

はじめまして。
さきほども別の質問を投稿させていただいたのですが、もう一つ
どうしてもわからないことがあり、困っています。
質問をさせてください。
やはり、同じ参考書で、「データリンク内ではMACアドレスを使って
機器を特定するため、IPアドレスだけでは宛先に届けることが
できません。」と解説されているのですが、どうしてIPアドレス
だけで機器を特定できないのでしょうか?IPアドレスも機器を
特定できるものですよね?どうかご教授お願いします。
なにぶんネットワークの知識が浅いので、どうか初心者でもわかるようにご教授していただけませんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

データリンク層の定義ではIPアドレスは含まれていませんので、そもそも例えばスイッチングハブ等はIPアドレスを認識しません。あくまでも信号の中の送信元と送信先のMACアドレスまでしか見なくて良いということになっていますので、認識する機能まではついていません。

QIPアドレスとサブネットマスクがわかりません

WindowsXPでIPアドレスとサブネットマスクを知りたいのですが、どこに載っているのかわかりません。どなたか教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

これって、自分の使っているPCのIPアドレスとネットマスクを知りたいって事ですよね。IPアドレスとは何か?とかサブネットマスクとは何か?問うことを知りたいと言うのではないですよね。
でしたら、一番簡単なのは、マイネットワークをクリック→左上にあるネットワーク接続を表示をクリック→ローカルエリア接続をクリック→すると、左下に詳細とありますからそこに出てきます。もしかすると隠れている可能性がありますから、その場合は詳細の右にあるした矢印をクリックすると出てきます。

Q可変のグローバルIPアドレスでも、自宅にDNSサーバを設置できる?

自宅DNSサーバを立ててみたいと思っています。

プロバイダから割り当てられているのが可変のグローバルIPアドレスでも、自宅にDNSサーバを設置できるのでしょうか?

Aベストアンサー

ダイナミックDNSを用いるにしても、NSレコードに対応したダイナミックDNSでなければ無理です
http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/
の下のほうを見ればわかりますが、NSレコードに対応したダイナミックDNSは少ないので要注意です

なおDNSを設置したとしても、No.1のかたも書かれているように切れた場合に一時的にアクセスできなくなるリスクはあります
(ダイナミックDNSなので数分程度で済むと思いますが)

ちなみにYAMAHAのネットボランチDNSユーザですが、NSレコードには未対応でAレコードのみしか対応していないので、ネットボランチDNSではDNSサーバ設置は無理です


人気Q&Aランキング

おすすめ情報