人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

添付の写真は明治5年10月に京都から大阪に発送された封書の表書きです。受取人と差出人の名前が正しく判読できる方がいれば、教えてください。素人目でみる限り、受取人は、「公家・四条家の家扶」で、差出人は「同家本邸・留守居」のように読めるのですが、確かではありません。特に「四条家〇〇〇」の〇〇〇の判読ができません。また差出人に関しても間違っているかもしれません。なお当時、四条家当主の四条隆謌は、陸軍少将で、大阪鎮台司令長官でした。

「くづし字で書かれた封書の表書きの判読を助」の質問画像

A 回答 (1件)

○○○の部分は「出張所」です。



大阪玉江橋南詰玉江町
元高松邸ニ而     同家本邸
四条家出張所       留守居
  家扶御中
 郵便  至急用
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございました。疑問が氷解しました。また機会があればよろしくお願いします。

お礼日時:2018/12/16 19:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印鑑の文字は何でしょうか?

以下の画像に押された印鑑の文字を教えていただけないでしょうか?
右からの2列は恐らく「学校法人 盈科学園」でしょう?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

理盈学
事科校
長学法
印園人

Q外国人力士は、日本語が何故流暢に話せるのですか?英語教育に、活かせると思うのですが。無知ですみません

外国人力士は、日本語が何故流暢に話せるのですか?英語教育に、活かせると思うのですが。無知ですみません。

Aベストアンサー

新弟子は全員「相撲教習所」に6か月間通います。

日本相撲協会
ホーム > 相撲いろは > 漫画「大相撲入門編」
http://sumo.or.jp/IrohaKnowledge/nyumon/

相撲の実技だけでなく教養課程もあります。
 月曜日 相撲史
 火曜日 国語(書道)
 水曜日 社会
 木曜日 相撲甚句・修行心得
 金曜日 運動医学

講義は当然日本語だけ。

日常生活も含めて日本語だけの環境で半年も経てば、
立派に話せるようになるということです。

Q突然ですが蓄膿の話をしてて、その流れで「膿」という漢字を「うみ」と私は読んでたのですが、母と奥さんは

突然ですが蓄膿の話をしてて、その流れで「膿」という漢字を「うみ」と私は読んでたのですが、母と奥さんは「のう」と読むこともある、と言います。
漢字一文字単独でです。

「のう」がね、、、とか言うんですが、私には不自然でなりません。なんのこと?ってなりませんか?

そんな読み方します??

今、親戚のおじさんも私と同じで、2対2なんです。

Aベストアンサー

私は「うみ」としか言いませんが、一文字だけで「のう」ということもあるようです。

>「この鼓膜を切ってね、中の膿(ノウ)をすっかり取って了(しま)うて」
https://kotobank.jp/word/%E8%86%BF-111804

>鼻咽腔の粘膜が発赤し、粘液や膿(のう)を伴う。
https://kotobank.jp/word/%E9%BC%BB%E5%92%BD%E8%85%94%E7%82%8E-1583222

>局所麻酔で切開して膿(ノウ=ウミのことです)を出してやれば劇的に痛みから解放されます。
https://www.mmjp.or.jp/nishisonogi-med/sickness41.html

>この乳搾りの人の膿(のう)を普通の人に植え付ければ、その人は天然痘にならないとかんがえたのです。
http://www.skmc.jp/anime/child/immune/immune_2.htm

お母様と奥様は医療関係者でしょうか?
それか病院などにかかった際に医師の言葉として聞かれたのか…。

Q「A certificate of no record of marriage」の日本語訳

いつもお世話になっております。
「A certificate of no record of marriage」という証明書があって、日本語でどう言ったらいいか迷っています。「戸籍記録無事項証明書」と言ったらどうですか。「婚姻要件具備証明書」という証明書があると知っていますが、内容は全然違います。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

初めて聞く言葉ですね。直訳すると.....

無結婚履歴証明書

イスラムなんでしょうか?

Q私は日本人なのですが、電車の駅員さんに話しかけると英語で対応されます。 たまに片言の日本語使うときあ

私は日本人なのですが、電車の駅員さんに話しかけると英語で対応されます。

たまに片言の日本語使うときあるので。

直すしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

外見も英語圏の人に見えるんですかね。
日本人なんだから、日本語はきちんと使えた方が良いですね。

Q難しい漢字らしいです! 読み方わかる方教えて下さい! よろしくお願い致します!

難しい漢字らしいです!
読み方わかる方教えて下さい!
よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

fine_dayさんすげ~・・・。

こんな字、探したけどなかったから???だったんですけど。
そうなんだと納得です。(^_^;)

Q7、これは昨日お父さんが( )たものですよ。 Aいただい Bさしあげ Cくださっ Dもらっ 8、母に

7、これは昨日お父さんが(  )たものですよ。
Aいただい  Bさしあげ  Cくださっ  Dもらっ
8、母にすばらしい腕時計をプレゼントとして(  )てとてもうれしかったです。
Aもらっ  Bいただい  Cくださっ  D差し上げた
この二つの質問の答えはなんでしょうか。家族の間で敬語の使うことに困惑しています。教えていただけませんか。

Aベストアンサー

一つを除いて、他はすべて正解です。


7、
〇A.これは昨日お父さんが( いただい )たものですよ。(謙譲語1)
⇒お父さんが他人(目上の人)からいただいたもの。

〇B.これは昨日お父さんが( さしあげ )たものですよ。(謙譲語1)
⇒お父さんが他人(目上の人)にさし上げたもの。

〇C.これは昨日お父さんが( くださっ )たものですよ。(尊敬語)
⇒お父さんがあなた(子供など)にくださったもの。
「父親に対しては尊敬の念を持つべき」という考えの場合、家族内であっても父親は尊敬の対象となる。

〇D.これは昨日お父さんが( もらっ )たものですよ。
⇒お父さんが他人(同輩、または目下の者)からもらったもの。


8、
〇A.母にすばらしい腕時計をプレゼントとして( もらっ )てとてもうれしかったです。

(ア)母が他人(同輩、または目下の者)からもらった。
(イ)私が母からもらった。

〇B.母にすばらしい腕時計をプレゼントとして( いただい )てとてもうれしかったです。(謙譲語1)

(ア)母が他人(目上の人)からいただいた。
(イ)私が母からいただいた。
「(子供は)母親に対しては尊敬の念を持つべき」という考えの場合、家族内であっても母親は尊敬の対象となる。

〇C.母にすばらしい腕時計をプレゼントとして( くださっ )てとてもうれしかったです。
⇒他人(目上の人)が母にくださった。(尊敬語)

×D.母にすばらしい腕時計をプレゼントとして( 差し上げ )てとてもうれしかったです。
⇒間違い。

一つを除いて、他はすべて正解です。


7、
〇A.これは昨日お父さんが( いただい )たものですよ。(謙譲語1)
⇒お父さんが他人(目上の人)からいただいたもの。

〇B.これは昨日お父さんが( さしあげ )たものですよ。(謙譲語1)
⇒お父さんが他人(目上の人)にさし上げたもの。

〇C.これは昨日お父さんが( くださっ )たものですよ。(尊敬語)
⇒お父さんがあなた(子供など)にくださったもの。
「父親に対しては尊敬の念を持つべき」という考えの場合、家族内であっても父親は尊敬の対象となる...続きを読む

Q先生が次の授業に話そうとしていたことを、ある生徒がその内容について早くも言及して、質問してしまったと

先生が次の授業に話そうとしていたことを、ある生徒がその内容について早くも言及して、質問してしまったとします。このようなことをなんと表現できますか?「早とちり」かな、と思ったんですが、意味が合わないようです。どなたかお願い致します。

Aベストアンサー

先走り
先回り
先取り

Q日本語について聞きたいです

下記は、ネットで見つかった文です。なんか読みやすくて分かりやすい。では、それは、参考になれる?
ジョン・スミスへの手紙
サイバー・ラボ・ノート (3380)

 「は」と「が」の違い
 -述語を強調する「は」、主語を強調する「が」-

 「空は青い」と「空が青い」の違いがわかるだろうか。また、その違いを言葉で説明できるだろうか。

 何となくわかっても、言語化できる人は、案外、少ないのではないだろうか。

 結論から言えば、「空は青い」と「空が青い」では、強調している箇所が違う。「空は青い」の方は「青い」、「空が青い」の方は「空」を、それぞれ強調している。

 「は」と「が」の違いは、述語を強調するのが「は」、主語を強調するのが「が」だ。

 例えば、「彼は犯人です」と「彼が犯人です」を比較すれば、理解できるだろう。

 「象は鼻が長い」という応用問題についても、触れておこう。

 まず、主語は「象」、述語は「鼻が長い」に分けられる。「は」なので、述語が強調されている。

 更に述語部分の「鼻が長い」も、入れ子構造で「主語+述語」になっており、分解すると、「が」なので、「鼻」が強調されている。

 この文の強調順位は、「鼻」「長い」「象」の順となる。

 山田詠美の作品に『ぼくは勉強ができない』という小説があるが、同様にこのタイトルも、強調順位は「勉強」「できない」「ぼく」の順になっている。

 ところで、日本人は、"This is a pen."を条件反射で「これはペンです」と訳している。だが、僕は「これがペンです」の方が適訳のことも多いと思う。

 強調すべきが、手に持つなりした「これ」なら、当然、「これがペンです」となるべきだ。

 手品をやる際、後ろの方の人に説明するなら、「これはペンです」。どう見ても、消しゴムにしか見えない物体が実はペンなら、「これがペンです」だろう。

 また、「彼が犯人です」を「は」を使って書くと、「犯人は彼です」となる。

 話の聴き手は、「既知の情報→新情報」という言葉の流れの方が、「新情報→既知の情報」という言葉の流れより、自然と頭に入りやすい。耳で聞くなら、従って、「彼が犯人です」より「犯人は彼です」の方が、理解しやすい。

 「彼が犯人です」と「犯人は彼です」は同じ意味だが、新情報を先に出すか、後に出すかによって、若干、ニュアンスは違っている。

 要するに、「は」と「が」の軸、「既知の情報」と「新情報」の軸の組み合わせで、同じ意味でも、表現に「味付け」をすることができるわけだ。

 「は」と「が」の使い分けは、日本語文法の根幹部分だ。「主語を強調するか、述語を強調するかで使い分ける」という話は、小学校の国語で教えるべきレベルだろう。

 しかし、僕自身は、学校で教わった覚えはない。大人であっても、明確に言葉で説明できる人は、おそらく少ないだろう。

 「主語を強調するか、述語を強調するかで使い分ける」という話は、あくまで僕自身のノウハウを言語化したものだ。

 日本の学校教育の現場では、「は」と「が」の使い分けという、日本語にとって、最も大事な話が抜け落ちているのではないか。

 山田宏哉記

下記は、ネットで見つかった文です。なんか読みやすくて分かりやすい。では、それは、参考になれる?
ジョン・スミスへの手紙
サイバー・ラボ・ノート (3380)

 「は」と「が」の違い
 -述語を強調する「は」、主語を強調する「が」-

 「空は青い」と「空が青い」の違いがわかるだろうか。また、その違いを言葉で説明できるだろうか。

 何となくわかっても、言語化できる人は、案外、少ないのではないだろうか。

 結論から言えば、「空は青い」と「空が青い」では、強調している箇所が違う。...続きを読む

Aベストアンサー

1.
>-述語を強調する「は」、主語を強調する「が」-

この箇所は正しい。
a.「は」は主題提示の係助詞です。
「彼は犯人です」は「彼について言うなら・・・」という意図の文。
「は」以降の述部の内容を伝えるのが主要な意図なので、『述語を強調する「は」』という見解は正しい。
b.「が」は主格の特定、及び希望・好悪・能力などの対象を特定する格助詞です。
「彼が犯人です」は「犯人です」の主格を特定しようとする意図の文。
主格が「彼」であると特定することが主要な意図になるので、『主語を強調する「が」』という表現は正しい。

2.
> 強調すべきが、手に持つなりした「これ」なら、当然、「これがペンです」となるべきだ。
 手品をやる際、後ろの方の人に説明するなら、「これはペンです」。

この箇所は正しい。

3.
>どう見ても、消しゴムにしか見えない物体が実はペンなら、「これがペンです」だろう。

この箇所は誤り。
a.『どう見ても、消しゴムにしか見えない物体が実はペン』だとしても、その物体について説明したい場合には「これは(消しゴムにしか見えませんが実は)ペンです」と表現する。
b.『どう見ても、消しゴムにしか見えない物体』が複数個示されていて、その中のひとつだけがペンの場合は「これがペンです」と特定して表現する。

4.
> 話の聴き手は、「既知の情報→新情報」という言葉の流れの方が、「新情報→既知の情報」という言葉の流れより、自然と頭に入りやすい。耳で聞くなら、従って、「彼が犯人です」より「犯人は彼です」の方が、理解しやすい。
 「彼が犯人です」と「犯人は彼です」は同じ意味だが、新情報を先に出すか、後に出すかによって、若干、ニュアンスは違っている。

この箇所は誤り。
『同じ意味』になることはあり得ない。
「同じような意味」に見えることはあるが、『ニュアンス』ではなく【意図】が異なるので、文の本質的意味も異なる。
「彼が犯人です」と「犯人は彼です」はシチュエーション次第で使い分けるべき表現。
理解しやすいか否かという問題ではない。
また、異なるのは意図・意味であって、ニュアンスという曖昧なものではない。

a.たとえば、捜査本部の一室。
複数の刑事が血だらけの男を部屋に連れてくる。
それを見た部長刑事が「なんだ?どうした?」と刑事たちに尋ねる。
一人の刑事が報告する。「彼が犯人です」
このシチュエーションで「犯人は彼です」と言う刑事は稀です。
なぜなら、部長刑事が知りたいのは「血だらけの男について」であって、「犯人について」ではないからです。
刑事は「血だらけの男」が犯人であることを特定する意図で、「彼が(我々が探している)犯人です」と表現するのが妥当。

b.2人の男が揉み合っているところに警官が駆けつけた。
「お前が犯人だな?コンビニ強盗の容疑で逮捕する」と言って男 A に手錠をかける。
男 A は「違う違う!」「犯人は彼です」と男 B のほうを見る。
このシチュエーションで、「彼が犯人です」と言う人は稀です。
なぜなら、警官が知りたいのは「犯人について」であって、「彼(男 B )について」ではないからです。
男 A は、「犯人について言うなら、それは男 Bです」という意図で「犯人は彼です」と表現するのが妥当。

5.
> 要するに、「は」と「が」の軸、「既知の情報」と「新情報」の軸の組み合わせで、同じ意味でも、表現に「味付け」をすることができるわけだ。

この箇所も誤り。
『同じ意味』になることはあり得ない。
意味の違いは4で述べたとおり。
残る『軸の組み合わせ』についても一応検証してみよう。
a.「彼は犯人です」
彼について言うなら・・・という意図。
「彼が犯人です」よりも冷静な、あるいはのんびりした表現と言える。
b.「犯人が彼です」
これは特殊なシチュエーションと言える。
「犯人(役)が彼です」など。

6.
この山田氏の記述は、以上述べてきた内容とは別に、もうひとつの問題を抱えている。
・「が」の前は新情報(「が」の後は既知の情報)。
・「は」の前は既知の情報(「は」の後は新情報)。
ということを前提に論を進めている点だ。
「彼が犯人です」
「犯人は彼です」
「彼は犯人です」
という文にあたっては、確かにそういうことは言える。
しかし、たとえば次のような場合はどうか。

※むかし、むかし、ある所におじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山へしば刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。おばあさんが川で洗濯をしていると大きな桃が流れてきました。※

おばあさんは新情報ではなく既知の情報ですが、『おばあさん [が ] 川で洗濯をしていると~』のような表現が成立しています。
このように従属節においては、「が」の前は新情報という公式は適用できないのです。
なので、「新情報・既知の情報」という捉え方は基本的に推奨しません。
ただ、従属節などの例外を考慮できるのであれば、そういう理解の仕方があっても良いでしょう。

この文は、個人的には以下のように考えたいところです。

・おばあさんについて言うなら⇒⇒川で洗濯をしていると大きな桃が流れてきた。

という意図ではなく、

・川で洗濯をしていると大きな桃が流れてきました。⇒「川で洗濯していたのは(おじいさんではなくて)おばあさんです」と(補足的にですが)特定している。

という意図。
重要なのは、「おばあさんは何をしていたのか?」ではなく「大きな桃が流れてきたこと」が、この文の骨子だ、という点に気づくことです。
外国語学習者の方々にとって、こうした理解の仕方のほうが汎用性が利くのではないかという気もするわけです。

1.
>-述語を強調する「は」、主語を強調する「が」-

この箇所は正しい。
a.「は」は主題提示の係助詞です。
「彼は犯人です」は「彼について言うなら・・・」という意図の文。
「は」以降の述部の内容を伝えるのが主要な意図なので、『述語を強調する「は」』という見解は正しい。
b.「が」は主格の特定、及び希望・好悪・能力などの対象を特定する格助詞です。
「彼が犯人です」は「犯人です」の主格を特定しようとする意図の文。
主格が「彼」であると特定することが主要な意図になるので、『主語を強調す...続きを読む

Q「辞める」の言い方

ソフトな言い替え方を教えて下さい。

状況は、
ボランティアを辞めます。
ケンカ別れではなく、団体の方針と
私の考えにどうしても違いがあり、
今まで沢山お世話になったけれど、
別の道を歩く事にしたのです。

「辞めさせていただきます」より
他のソフトな言い方はないかと。

Aベストアンサー

「自分が本当にやりたいことが何か考え直したいと思うので、一度本会の活動から離れたいと思います」


人気Q&Aランキング