出産前後の痔にはご注意!

更新時、更新事務手数料として10000円(別途消費税)を先に支払って更新するものとします。
ってどういう事ですか?

A 回答 (6件)

>通常は、自動継続契約(1年契約) になるはず


これは誤りです。何も言わなければそのまま継続になる簡易な更新(その場合でもその旨を伝える連絡が事前に来ます)もありますが、がっつり更新手続が必要な場合もあり、ものによります。
あと、賃貸は2年契約のものがおそらく最も多いです。(1年が少ない確固とした理由はありますが省略。)

なので「退去を望んでいる」とは考えるべきでありません。本当に出ていって欲しいなら、一般的には6か月前(もしくは契約にある期限)までに「退出してください」と言えばいいだけですので。
    • good
    • 1

以前、マンション経営・管理をしていた者です。


継続せずに、退去してほしい のかも。
通常は、自動継続契約(1年契約) になるはずです。
    • good
    • 0

大家がどういう表向きかは別として。



たぶん契約期間が終わる直前に退出を決められると、次の入居まで時間が空く可能性があるので、更新か退出か早めに正確に知る意味でも、「更新する約束破って退出したら1万貰うよ」という目的の前金を払わせてるんだと思います。
まぁ簡単に言うと大家に都合のいい方法です。
    • good
    • 0

前払いとする、という意味です。


事務手数料が更新自体とは別であれば、手付金を先に支払う、という意味でしょう。
    • good
    • 2

このままずっと住み続けるなら、契約期間満了日の少し前に、更新料を税別 10,000円払って下さい。


契約期間満了日が来年9月30日以前なら税込み 10,800円、それ以降なら税込み 11,000円です。

という意味です。
    • good
    • 0

更新する気持ちがあるのなら、10000円(別途消費税)を先に払え、ということです。



更新の手続は大家ではなくて、仲介の不動産屋の仕事ですから、この不動産屋が手数料を「先にくれ」と言っているのですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の契約は、相続するの?

小さな貸家のオーナーです。貸家の一階で親子で床屋さんをして、親と賃貸契約を結んでます。親が高齢なので亡くなられた場合、子供と契約をしなければいけませんか?
貸家自体が築60年で賃料も相場の3割やすく貸してます。この際、契約をしないで、空き地にして、駐車場にしようかと思います。

Aベストアンサー

「店子の死亡を理由に」立ち退きさせる事は出来ません。
店子の借りている権利は相続されますので、相続人が「そのままの契約内容で」
引き継ぎます。
店子(借主…契約者)が死亡したら、契約が消滅するわけではありませんので、
大家側が子(相続人)と、契約をするとかしないとか選ぶ余地はないのです。

相続による名義変更以外の、条件変更には契約当事者双方の合意が必要です。
店子の死亡という理由以外で契約を終了させて下さい。
築60年ならやりようがあるでしょう。

相場より3割安く貸している云々ですが、近隣の「築60年の」貸家と比較して
3割安いならその通りですが、単に近隣の貸家相場より3割安いなら、
築60年なのだから、当たり前の相場でしょう。
まして、もし修繕等を「築60年を理由に」怠った、先延ばしした事実があった場合は、
借主から「当たり前の賃料で、全く安く借りている認識はない」と反論されます。

代替わりは、チャンスはチャンスですので「うまく」、「周到に」 進めて下さい。

Q家賃と一緒に引かれている町内会費を払いたくないし、今までに払ったぶんも取り返したい。

家賃と一緒に引かれている町内会費を払いたくないし、今までに払ったぶんも取り返したい。
町内会に会費を払ってまで参加したくないし、何年も払っていても、宴会に呼ばれることも御礼の品もない、ていうか会員の顔も知らない。そんな町内会に毎月500円でも会費は払いたくない。
個別の集金なら絶対に払わないNHKも払っていない。
家賃と一緒に否応なしに源泉徴収されていることが腹立たしい。
町内会費なんていうわけのわからないお金を無理やり勝手に引かれていることが腹立たしい、お金を買えてしてもらいたいし払いたくない。
本来なら物件を契約する時点て明細を見て町内会費を払いたくない旨を伝えればよかったものの、当時は正社員で借金もなく、一人暮らしに踏み切れるだけの貯金も持っていたので500円に怒ることはなかったのです。

Aベストアンサー

これは賃貸借契約で取り決められたものだから、町内会の任意脱会というのとはちょっと違うよ。
『賃貸する条件』として、管理費などと同じく町内会費を支払うという契約。
「払いたくない」と言って払わないで済む性質のものではないよ。

賃貸借契約に付帯して町内会費の徴収する契約が、消費者保護法など関連法令から違法かどうかについて。
これは地縁団体である町内会の会費であること、貸主や管理会社の営利ではないこと、金額について妥当な額であれば、違法性はないと推定される。
まあ、実際に裁判でもやれば別かもしれないが、さすがに最高裁までもつれこむ話ではないだろう。
少額訴訟も辞さないとでも話をすればほとんどの貸主は譲歩するはずだし、町内会側もことを荒立てないはずだ。

とはいえ、今まで払った分については、賃貸契約時に承諾して支払っていることから取り返しは不可能だけれど。
これから先の町内会費については貸主側との交渉で『賃貸する条件』から外してもらうことで支払い義務をなくすことができる可能性がある。

蛇足ながら。
交渉の結果、町内会費の徴収をナシになったとしても、町内会とのつながりの強い貸主の場合は自腹で町内会費を払い続けることになる。
貸主にとっては維持費が増加することになるので、家賃を1千円値上げする場合がある。
家賃を500円刻みで増減する慣習はないからね。
この内容だと不当な値上げには当たらない可能性が高いため、結果的に入居者は家賃を値上げされるということになる可能性がある。
貸主や町内会とモメた挙句に家賃値上げなんて目に遭うのは割に合わないし時間と労力の無駄だから、町内会費は家賃のようなもんだと割り切ってしまった方が無難かもね。

これは賃貸借契約で取り決められたものだから、町内会の任意脱会というのとはちょっと違うよ。
『賃貸する条件』として、管理費などと同じく町内会費を支払うという契約。
「払いたくない」と言って払わないで済む性質のものではないよ。

賃貸借契約に付帯して町内会費の徴収する契約が、消費者保護法など関連法令から違法かどうかについて。
これは地縁団体である町内会の会費であること、貸主や管理会社の営利ではないこと、金額について妥当な額であれば、違法性はないと推定される。
まあ、実際に裁判でもや...続きを読む

Q先程鍵を紛失して朝の10時くらいに交換してもらったら税込51800円だったんですけど、これって相場で

先程鍵を紛失して朝の10時くらいに交換してもらったら税込51800円だったんですけど、これって相場ですか?

Aベストアンサー

鍵本体(ドアに取り付ける部分)の部品の金額にバラツキがあります。

1.昔の鍵(よくピッキングされるかぎ)とピッキング対策がされた鍵によっても値段が違います。
  また、鍵に溝が掘っているもの、穴が開いているようなもの、磁石が入っているもの、値段が高いです。
2.マンションなどで、玄関の鍵に使っているもと共通だと、もっと高いです。

鍵交換は、
1.技術料 (鍵交換料金)    15000円くらい
2.派遣費用 (交通費など)   交通費の実費
3.部品代(鍵の金額)      8000~50000くらいまで
4.諸経費            合計の10%くらい
の費用になっているはずです。

つまり、8000円で交換できるはずがありません。
電話で最初に言われた8000円が嘘です。

Qアパート更新時の連帯保証について。 アパートの契約時の連帯保証→私 1回目更新時 →兄 の状態で今回

アパート更新時の連帯保証について。

アパートの契約時の連帯保証→私
1回目更新時 →兄

の状態で今回2回目の更新になるのですが、相手側から契約時の人を連帯保証人にして下さいと連絡がありました。更新時には印鑑証明が必要なかったのに、今回は印鑑証明も送るように言われました。


私も以前アパートを借りていましたが、このような事を言われた事はなく、保証人に対して特に言われた事がありません。

兄は1年半ほど前に近場にマンションを購入してます。
結婚もしているし、年収は800万ほどあります。
住宅ローン以外特に借金もありません。
保証人としては特に問題がないと思うのですが。


家賃を滞納する事があり連帯保証人だった兄に手紙を送ったが引っ越していて手紙が届かず。転送期間も終わっていたので新居にも届かず。
不動産会社や大家さんの信用がなくなり契約時の連帯保証人という事になったのか…?

詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>連帯保証人だった兄に手紙を送ったが引っ越していて手紙が届かず

これ以外には考えられません。

これを「特に問題がない」と考えることが理解できません。

Q土地を借りているのですが、なんの話もなく値上げされた請求書が送られてきたのですが、これは合法なのでし

土地を借りているのですが、なんの話もなく値上げされた請求書が送られてきたのですが、これは合法なのでしょうか?
もし、違法ならどう対処したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

これは合法なのでしょうか?
 ↑
値上げしたい、という意思表示と
して合法です。




もし、違法ならどう対処したらいいのでしょうか?
  ↑
合法ですが、従う法的義務の有無は
別です。

賃貸借は契約ですから、双方の意思が一致
しなければ効力を有しません。

(地代等増減請求権)
借地借家法

第11条
1.地代又は土地の借賃(以下この条及び次条において「地代等」という。)が、土地に対する租税その他の公課の増減により、土地の価格の上昇若しくは低下その他の経済事情の変動により、又は近傍類似の土地の地代等に比較して不相当となったときは、契約の条件にかかわらず、当事者は、将来に向かって地代等の額の増減を請求することができる。ただし、一定の期間地代等を増額しない旨の特約がある場合には、その定めに従う。

2.地代等の増額について当事者間に協議が調わないときは、その請求を受けた者は、増額を正当とする裁判が確定するまでは、相当と認める額の地代等を支払うことをもって足りる。ただし、その裁判が確定した場合において、既に支払った額に不足があるときは、その不足額に年一割の割合による支払期後の利息を付してこれを支払わなければならない。

3.地代等の減額について当事者間に協議が調わないときは、その請求を受けた者は、減額を正当とする裁判が確定するまでは、相当と認める額の地代等の支払を請求することができる。ただし、その裁判が確定した場合において、既に支払を受けた額が正当とされた地代等の額を超えるときは、その超過額に年一割の割合による受領の時からの利息を付してこれを返還しなければならない。

これは合法なのでしょうか?
 ↑
値上げしたい、という意思表示と
して合法です。




もし、違法ならどう対処したらいいのでしょうか?
  ↑
合法ですが、従う法的義務の有無は
別です。

賃貸借は契約ですから、双方の意思が一致
しなければ効力を有しません。

(地代等増減請求権)
借地借家法

第11条
1.地代又は土地の借賃(以下この条及び次条において「地代等」という。)が、土地に対する租税その他の公課の増減により、土地の価格の上昇若しくは低下その他の経済事情の変動により、又は近傍類似の土地...続きを読む

Q不動産関連の質問何ですが、先日知り合いが中古住宅を購入したのですが、契約前に水道管は取り替えてますと

不動産関連の質問何ですが、先日知り合いが中古住宅を購入したのですが、契約前に水道管は取り替えてますと不動産屋から説明を受けたらしく、安心していたところ、昨日家の基礎辺りから床下の水道管に結構錆等の劣化が見られたらしく、不動産屋に問合せたところ、基礎辺りから外は替えたと云う事で、理解していると思ったみたいな事言われた様です。
でも実際は水道管は替えたとしか説明は受けてないみたいで、普通素人はその様に説明されたら、水道管は交換してるんだって思いませんか?
恐らく近々基礎辺りから床下の水道管は交換しないといけなくなると思いますが、安い金額ではありません。
水道管の交換が必要と解っていたら、
もしかしたら、契約しなかったかもしれないのです。
契約破棄はあり得ないと知人は言ってますけど、水道管の交換費用はこの場合、
やっぱ全部自腹になるのでしょうか?

Aベストアンサー

水道管や電気配線は、壁の中や床下、天井裏に隠されるのが通例で、ときには基礎コンクリートや土間コンクリートに埋められていることもあります。
これらを完全に取り替えようとしたら、建物をほとんど屋根と柱だけのスケルトン状態にしないとできません。

知り合いさんが聞き取ったとおり、水道管の完全取替が実行されていたとしたら不動産屋は、
「水道管は取り替えてます」
なんてわざわざいうことはなく、
「屋根と柱以外はほぼ新築並みにリフォームしています」
ということでしょう。

それが「水道管は取り替えて」と言ったのはあくまでも、壁や床をまくらずとも交換可能な範囲で取り替えていると解釈すべきです。
つまり、知り合いさんの認識不足により解釈誤りが生じたといえましょう。

近々交換しないといけないのなら、築年数は 40年、50年になるのではないかと推察しますが、それだけ古い建物になれば、「屋根と柱以外はほぼ新築並みにリフォーム」してあるかどうかは素人目にも分かるでしょう。

そんな大規模リフォームなどしたように見えなければ、水道管や電気配線は部分的に取替あるいは新増設されてはいても、大半は 40年前、50年前のまま残っていると考えなければいけません。

瑕疵担保責任だの重要事項説明違反だのの言葉を持ち出しても、知り合いさんの勉強不足、常識知らずを指摘されておしまいになるだけと思いますよ。
住宅に限らずどんな商品でも中古品を買うということは、買った翌日から修理・修繕費が必要になってくると心しておかないといけません。

辛口を失礼しました。

水道管や電気配線は、壁の中や床下、天井裏に隠されるのが通例で、ときには基礎コンクリートや土間コンクリートに埋められていることもあります。
これらを完全に取り替えようとしたら、建物をほとんど屋根と柱だけのスケルトン状態にしないとできません。

知り合いさんが聞き取ったとおり、水道管の完全取替が実行されていたとしたら不動産屋は、
「水道管は取り替えてます」
なんてわざわざいうことはなく、
「屋根と柱以外はほぼ新築並みにリフォームしています」
ということでしょう。

それが「水道管は取り...続きを読む

Q車に警察呼びますと紙を貼られていました

はじめまして。
私事ですみません。
朝4時から朝9時くらいまでの5時間ほど友人のマンションの駐車場に車を停めていました。
停めた時、暗くて見えなかったのですが後ろにそのマンションの住人の車がありました。
車には
フロントに「駐車禁止。警察呼びます」運転席の窓にはなにかベタベタしたのりのようなもので「車をどけてください。出られません。」と2枚紙が貼られていました。
駐車場とはいっても私の停めた所は本来駐車してはいけないスペースだったので駐車禁止と書かれた紙はマンションの管理人さんだと思います。
車をどけてくださいという紙は後ろにあった車の持ち主の方だと思います。
そして車を出すときにマンションの管理人さんのような人が出てきて「これあなたの車?ここは駐車禁止。後ろの車の方が出られなくて困っていた。あなたはどこの階の住人?」と言われました。
まず駐車禁止の場所に停めていたことを「すみません。もう2度としません。」と謝罪しました。
「私はここのマンションに住んでいません。友人の家にお邪魔していました。7階の友人のお部屋です。」と言いました。(本当は違う階ですが友人に迷惑をかけたくなく、7階と言いました。)
その後何号室の友人なのか聞かれましたが見ていないのでわかりませんと言いました。
そこで、この場合は罰金などとられるのでしょうか。
警察呼びますと書かれていましたが、車を出す時警察はいなかったのでそのまま帰ってきたのですが今後警察の方から連絡などがくるのでしょうか。
後ろに停めてあった車の持ち主は私の車が前に停めてあったことで朝、車を動かすことができなかったため私に対して迷惑料的な物を請求されるのでしょうか。
その他にマンションの管理人さんや後ろに停めてあった車の持ち主の方からなにか法的処置などとられるのでしょうか。
お二方の迷惑を考えれば本当に申し訳なかったと思っています。
どんな理由にせよ他人に迷惑をかけたのは自分ですし、立場ないとは思いますが、どうかこの件に詳しい方、ご助言いただけますでしょうか。

はじめまして。
私事ですみません。
朝4時から朝9時くらいまでの5時間ほど友人のマンションの駐車場に車を停めていました。
停めた時、暗くて見えなかったのですが後ろにそのマンションの住人の車がありました。
車には
フロントに「駐車禁止。警察呼びます」運転席の窓にはなにかベタベタしたのりのようなもので「車をどけてください。出られません。」と2枚紙が貼られていました。
駐車場とはいっても私の停めた所は本来駐車してはいけないスペースだったので駐車禁止と書かれた紙はマンションの管理人さ...続きを読む

Aベストアンサー

マンションの駐車場は道交法が適用される場所ではないため、警察の民事不介入の原則により、刑事事件になることはありません。
しかしながら、十分に民事事件になる事案ではあります。

不利益を蒙った人の損金の三倍ぐらいまでは社会通念上、常識的な請求範囲で多くの民事裁判で認められています。例えば近隣駐車場が1時間1000円とすれば、5時間で5000円、相場の3倍で15000円、これぐらいはマンションの管理組合は請求できます。車両を移動できなかった人の損金、例えば仕方なくレンタカーを借りたとかになれば、相場の3倍で考えれば40000円ぐらい請求されても相当です。相場の3倍を抜きにしてもマンションの管理組合は5000円ぐらい、車両を移動できなかった人は13000円ぐらいの損失を蒙っているわけです。

これをばっくれるか(諦めることを狙っています)、相当金額の補償をして示談和解とするか、裁判で起されて負けて55000円ぐらいの支払いをさせられるか、どれかです。
本当に反省の気持ちがあるのであれば、管理組合に5000円ぐらいの寄付をして、車両を出せなかった人が実際に損金が発生していたら少なくともその金額を無条件に補填して、少なくとも数千円はするであろう菓子や果物を贈って怒りを和らげて頂くというのは有効かと思います。

マンションの駐車場は道交法が適用される場所ではないため、警察の民事不介入の原則により、刑事事件になることはありません。
しかしながら、十分に民事事件になる事案ではあります。

不利益を蒙った人の損金の三倍ぐらいまでは社会通念上、常識的な請求範囲で多くの民事裁判で認められています。例えば近隣駐車場が1時間1000円とすれば、5時間で5000円、相場の3倍で15000円、これぐらいはマンションの管理組合は請求できます。車両を移動できなかった人の損金、例えば仕方なくレンタカーを借り...続きを読む

Qルームシェア不可について

私の家庭の事情により、一人暮らしの彼氏の家に2週間お泊りすることになりました。2週間といっても、金土には実家に帰り、平日と日曜のみ泊まらせてもらう形になります。いる時間帯は午後18時〜朝の出勤時で、朝から夕方にかけて家にいません

私自身バイク移動をしており、駐輪場にバイクを置くことになります。

彼の家は、ワンルームで、物件サイトにはルームシェア不可と書いてあります。
大家さんはアパートに隣接している一階に住んでおり、数回お見かけしております。
アパートは5階建てで、彼は2階です。

これはトラブルになりますか?またなるとしたら、どのような形のトラブルになりますか?

Aベストアンサー

2週間という一定期間なら 黙認もしてくれるでしょう
しかし 駐輪場は、住民の共同使用部分であり バイクの駐輪は、苦情が出るでしょうね
この苦情から 大家さんも黙っては、居られないでしょう。
最寄りの駅の駐輪場にバイクは、置くことで 暗黙の了解で 何とかなるのでは?
何か言われたら大家さんへ事情を説明してみては?

Q止むを得ない事情による退去時の違約金について。

お世話になります。
今の賃貸に越してきて、現在で4ヶ月です。
止むを得ない事情により、急遽引っ越すことになりました。
生活保護を受けており、ケースワーカーさんから「引っ越した方がいい」と言われるほどの事情です。

早速、引っ越し先の物件の内覧をして、昨日入居審査申し込みまで済ませてきました。
ところが、今の住居の賃貸契約書を確認すると、『入居日から12ヶ月以内の退去の場合は家賃2か月分、24か月以内の場合は1ヶ月分を解約損害金として支払わなければならない』と書いてあります。

さらに、昨日審査申し込みをして、引越し日は12/20を希望しましたが審査結果が出るまでは数日掛かり、それまでは今の賃貸の退去申請は出来ません。
それだと『退去申請から実際の退去日までが1ヶ月に満たない場合は家賃1ヶ月分支払う』という項目にも該当しており、合計で家賃3ヶ月分(金額にして10万近く)払うことになり困っています。

今回の場合、止むを得ない事情がなければ無期限でずっと住み続けるつもりでした。
この事情は、入居時には全く予測出来なかったことです。
ケースワーカーさんからも言われているので、転居指導とも受け取れます。
こんな場合でも、上記の金額を支払わなければいけないのでしょうか?

【止むを得ない事情↓】
父親のDVから逃げて、今の賃貸に越してきましたが、偶然父親が同じ市内に越してきてしまったんです。
しかも、私と同じ生活圏内です。
父親が役所に生活保護の申請に来たことで、それに気付いたケースワーカーさんが私に連絡してくれました。

お世話になります。
今の賃貸に越してきて、現在で4ヶ月です。
止むを得ない事情により、急遽引っ越すことになりました。
生活保護を受けており、ケースワーカーさんから「引っ越した方がいい」と言われるほどの事情です。

早速、引っ越し先の物件の内覧をして、昨日入居審査申し込みまで済ませてきました。
ところが、今の住居の賃貸契約書を確認すると、『入居日から12ヶ月以内の退去の場合は家賃2か月分、24か月以内の場合は1ヶ月分を解約損害金として支払わなければならない』と書いてあります...続きを読む

Aベストアンサー

あらまあ、これは気の毒にね。
心中お察しする。

結論から言えば、確かに違約金等を質問者が支払わなければならない。
福祉からも出ない性質の金銭であることも確か。
福祉の場合はこういうこともあるので、敷金を多めに預け入れしておくといいんだけどね。


「やむをえない事情」について疑義があるようなので説明するけれど。

契約のベースになっている一般借地借家法では、そもそも途中解約がないんだよね。
契約期間を2年と決めたら2年間は解約できない。
住んでなくても契約期間中の家賃を支払うという契約。

でも、これだと『やむを得ない事情』で転居しなければならない借主が不利だよね?
そこで借主保護のために途中で解約できるという解約条項が契約書に盛り込まれる。
本件の場合は、『入居日から12ヶ月以内の退去の場合は家賃2か月分、24か月以内の場合は1ヶ月分を解約損害金として支払わなければならない』が解約条項。
前述の借家法では途中解約ができないので最大で24か月分の家賃を負担しなければならないが、本件の解約条項によって最大でも2ヶ月分の負担に軽減されている。
簡単にいえば、借主に有利に、貸主にとっては不利になっているというわけだ。

オマケで言えば。
「やむを得ない事情」とは人それぞれ異なるので、どこからどこまでがやむを得ないのかーーーというのは争いの元になる。
本件質問では回答者と質問者で意見が異なっているのが典型的な例。
そこで、前述の解約条項は「やむを得ない事情」ではない些細な事情でも解約条項を適用することが出来るとなっているのが、今現在の一般的な運用や解釈。
解約の拡大も借主にとって有利であり、貸主にとっては不利。


ここまで読めば分かると思うが。
『12ヶ月以内で2ヶ月分、24ヶ月以内で1ヶ月』という解約条項は、すでに借主に有利な条件となっているんだよね。
ここでさらに「やむを得ない事情」を理由に、その軽減された借主負担さえもナシにするというのは取引の公平とは言えない。
また、法的には軽減されている借主負担さえもナシにする根拠が全くない。


今回の転居では質問者には全く過失や落ち度がない。
偶然とはいえDV父が近くへ転居してきたことが発端なので、時期的にも2年経過後ならまだしも、これはもう不運としか言いようがない。
その不運からの損失を貸主や福祉へ転嫁できないのは前述の通り。
冒頭述べた気の毒というのはこういうこと。

大家さんが良心的な人であれば、相談することで2ヶ月負担のところを1ヶ月にしてくれるかもしれない。
また、福祉の人から言ってもらうといいと思うんだけど、「DV父が近くに引っ越してきたので、子どもが近くに住んでいることに気づいたら部屋へ来て傷害事件や殺人事件を起こすかもしれない」(=遠まわしに「事故物件にされるかもしれない」)と管理会社へ話すことで、解約金の減額に応じてくれるようになるかもね。
ゼロはさすがに難しいと思うけど、せめて減額を狙おう。

ぐっどらっくb

あらまあ、これは気の毒にね。
心中お察しする。

結論から言えば、確かに違約金等を質問者が支払わなければならない。
福祉からも出ない性質の金銭であることも確か。
福祉の場合はこういうこともあるので、敷金を多めに預け入れしておくといいんだけどね。


「やむをえない事情」について疑義があるようなので説明するけれど。

契約のベースになっている一般借地借家法では、そもそも途中解約がないんだよね。
契約期間を2年と決めたら2年間は解約できない。
住んでなくても契約期間中の家賃を支払うという...続きを読む

Q電気使用量が上がった原因について

最近電気代が今までにないくらい高かったので調べて見たのですが、2年前くらいの平均より30Kwほど使用量が増えています。

一人暮らしで日中は仕事で家におらず、PC等も普段使いません 調べるとエアコンか冷蔵庫の使用電力が高いとのことですがエアコンは夏以外使いませんし冷蔵庫も真空断熱の省エネタイプです

ただ冷蔵庫の使用年数は13年になったので古くなったことが原因でしょうか?一応冷蔵出力を中から低に切り替えてはみました あと冷蔵庫がパンパンだと消費電力も上がるでしょうか?

関係ないとは思いますが電力会社は切り替えました

Aベストアンサー

エアコンと冷蔵庫以外の家電も2年前のままであれば漏電の可能性があります。
冷蔵庫の上下を掃除しても変化なければ、一度電力会社に調べて貰うことをお勧めします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング