ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

最近某店舗(ディーラーではない)で中古車を購入しました。いろいろ疑問と不信感だらけなので、質問させてください。中古は初めてで、こんなものなのか?と疑問です。
納車時も担当の営業さんは立ち合いせず…車の使い方すら聞けず、いきなり運転して帰りました。こちらの確認不足も悪いのかもしれませんが、ファミリーカーのセカンドシートの動きが重すぎて、とてもじゃないけど動かせない始末。挙句、タイヤも乗って3日で亀裂…こんな状態で中古車って納車するんでしょうか?言ってしまえば所詮中古で終わってしまうのかもしれませんが、大きなお金を払っているので納得できずモヤモヤしてます。

質問者からの補足コメント

  • 皆さまご回答ありがとうございます。
    H28年式のヴォクシー6万キロ、乗り出し250万で購入しました。お店でネットで勧められ、現車確認せずです。確認不足だったことを反省しています。
    でもまさか中古とはいえ、ここまで状態が酷いとは思いませんでした。
    保証は5年のものに入りました。このままでは泣き寝入りになってしまうので、保証の対象に入るのか、お店に確認してみます。

      補足日時:2018/12/18 20:41

A 回答 (10件)

悪質な中古車かどうかは、判断しにくいかな。



5年の保証で、お金を請求してきたのは、詐欺に近いかも。
だいたい、新車保証が、三年残っているからね。
ディーラーで、12か月点検を受ければ、メーカー保証が継続されまさからね。
この点検は、受けたかなければ、故障した時に、車屋も困るからうけてるでしょう。

タイヤの亀裂は、仕方ないのかな。消耗品だし、60000も走ってるからね。
車屋が、格安で販売してくれたのなら、消耗品の交換は、購入者がするのかもね。
車屋が、サービスで交換してくれても、新品はないかな。その辺に転がってるましなタイヤになるだろうしね。

セカンドシートは、メーカー保証があれば、ディーラーでなんとかしてくれるでしょう。

遠慮せずに、一度ディーラーで、みてもらったらどうですか。

メーカー保証の継続は、整備手帳をみれば、使用者が変更されてるかどうか分かると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ディーラーで12ヶ月点検を受けていれば、メーカー保証は継続されるのですね。
タイヤは仕方ないのですね。ディーラーへ持って行ってみるのも1つですね。ご丁寧に説明してくださり、ありがとうございます。

お礼日時:2018/12/19 13:04

>納車時も担当の営業さんは立ち合いせず


「受け取りが出来れば、相手は誰でも良い」と思います。

>車の使い方すら聞けず、いきなり運転して帰りました。
 電気自動車のように固有の操作が必要なら別だが、
 免許を所有していれば走行出来るモノなので、新車を購入しても説明はない。

>セカンドシートの動きが重すぎて、とてもじゃないけど動かせない始末。
 レールに何かが挟まっているのか、事故車で車体がまがっているのか解らないから
 ディーラーで点検を受けると良いでしょう。

>タイヤも乗って3日で亀裂
 納車された2日間、亀裂がなかったのなら販売側も分からないでしょう。
 6万キロ走行しているのなら2回目か3回目の替え時に思います。

>言ってしまえば所詮中古で終わってしまう
 1台ごとにコンディションが異なるものを
 現車確認をしないで購入した人の落ち度なので、
 中古車、というものケチをつけるのはお門違いに思います。

>ここまで状態が酷いとは思いませんでした。
 フレーム修正がされた事故車なら酷いが、
 タイヤは消耗品だからディーラーで購入してもクレームの対象外のパーツです。

良く調べて、非常識な要求をしないように心掛けましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1つ1つ丁寧にご回答くださりありがとうございます。知識不足を痛感しております。
せっかく購入した車なので、販売店に特定せずディーラーに見てもらおうと思いました。

お礼日時:2018/12/19 13:09

タイヤの亀裂は中古車ですからそれで当然と受け入れましょう。


セカンドシートの動かし方は取説を読んでみてください。
ホントに固ければ潤滑スプレーを使ってみてください。
大きなお金と言っても、新車より数十万安いですし、ヴォクシーの中古車は割高なのですから、出費は当然です。
大きなお金を払ったと言えるのは、どうしても新車を買ったときに限定されてしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
中古が初めてなので、知識不足や確認不足でした。今後の勉強材料になりました。

お礼日時:2018/12/19 13:11

使い方なりを説明するかは、店次第のところがあるかもしれません。


セカンドカーについては、事前に確認すべきところだと思いますね。ただ、これは、どこまで保証されるかは不明です。

タイヤについては、3日で亀裂って、以前のときには見た目には問題なかったとも言われる可能性はあります。見た目だけで判断している場合だと、問題ないとも言えますからね。
タイヤが消耗品とも言えますし・・・

よって、保証を確認するか店に問い合わせるしかありません。

中古って、1店限りですから、基本的によく確認して購入すべきものですよ。
オークションで入手して手数料を上乗せして販売する店なら、そのあたりも含めて交渉して契約すべきだったかもしれません。

H28年って約2年前で比較的新しいのに、走行距離が6万キロって、日本ではかなり多い方に分類されますけども。
日本って一般的に年約1万キロですので
新車保証って、3年6万キロですが、6万キロって、新車保証も終了していますからね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
よく確認してから購入すべきでした。今後の勉強材料になりました。

お礼日時:2018/12/19 13:12

こんばんは


いけませんねぇ?
販売店が、問題ですね❗
私も9月にオークションで、探して貰い2年落ちの車を購入しましたけど、保証も引き継いで貰いましたよ❗
販売店に言って良いと思いますよ❗
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お店によるところもあるのでしょうか。
販売店に連絡してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2018/12/19 13:16

中古車は、販売店次第です。


安かろう悪かろうは当たり前。
なので、買った後後悔しても遅い。
金を払う前に現車確認が常識です。
それなりの中古車は、価格も高い。
まともな車を買うならディーラーで補償の有る物を買いましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
販売店次第なのですね。次回は中古にせよ、ディーラーで買おうと思います。

お礼日時:2018/12/19 13:17

中古車は買う前に整備内容含め車の状態を確認するのが基本。

違和感があれば質問して直せるところは直してもらう。その上で(それらができるか確認した上で)価格交渉して買う。
現物を見ずに買ったんですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。知識不足、確認不足…痛感しております。

お礼日時:2018/12/19 13:18

中古って一言で言ってもピンキリだからね。


どの程度の中古の事を言ってるのか、年式、車種、走行距離、購入金額くらいは書いてもらわないと
適切な回答はできませんよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ピンキリなのですね。いい条件ばかりではないですね。

お礼日時:2018/12/19 13:24

保証の有無や範囲などは確認しましたか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。購入する前に、いろいろ確認すべきでした。

お礼日時:2018/12/19 13:24

いくら払ったかによります。


五百万の中古車ならもちょい良い状態が期待されますが、100万以下などでは、やむなしと考える事でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
中古といっても、いろいろなものがあるのですね。勉強になりました。

お礼日時:2018/12/19 13:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古車屋さんで、10万キロ走行のアクアを見に行きました。ハイブリッドなんで、走行距離10万キロなんて

中古車屋さんで、10万キロ走行のアクアを見に行きました。ハイブリッドなんで、走行距離10万キロなんてまだまだいけますと言われましたが、実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合、昨年福岡トヨタでTバリュー認定中古車で、30プリウスを
買いました。

今年7月に電子ブレーキ警告灯とか点灯した時に、症状がわからないので、
同じ屋根付き月極駐車場の利用者の先輩となる人に、「こんにちは~
以前30プリウス乗られていたと思いますが、今回こんな症状出てしまい」
と訊いてみました。

その人は仕事柄1年で5万km走るので、新車買って4年で、20万kmとなり、
そこで今のハイブリッドカーを新車で買い、乗り換えたそうです。

それまでは、ノントラブルでトヨタは壊れないね~、今の車はオイル交換さえ
していれば、30万kmくらいは楽に走るから。補機バッテリー交換はしたけれど
EV駆動用バッテリーとか全然問題なかったので無交換だったよ~。

そんな風に言われていました。近所に住んでいて知らなかったのですが、
その人は「私は車関係の仕事しているので、友達とかも似たように年間走行
距離多い人とかいっぱいいる」 という話をされていました。

私の場合は、ブレーキ関係の無償交換となったのですが、その症状ってほとんど
聞かないような内容のような話で、ディーラー営業マンに訊いた時でも、「何でだろう?」
みたいな感じでしたので、個体差の故障かなあ~ と思っています。

先日は、同じ月極駐車場内に10プリウスというのに乗っている人と話す機会があった
のですが、初代プリウスはEVバッテリー永久保証が付いているので、中古車を買って
も、実際に交換を無償でしてもらったと言っていました。

そんな感じですので、私の場合は、20万kmとかはいくくらいなのかなあ~ という
風に想像しています。(チョイ乗りばかりなのでそもそも20万kmとか走ったことがない)

プリウス買う前に福岡空港からタクシー乗ったら同じ近所に住んでいるという個人タクシー
ドライバーの方で、30プリウスでした。

それで訊いてみたら、タクシー専用車のコンフォートはLPガスで50万km走る。
30プリウスは30万kmとなり、短い。LPガス車の方が燃費良いのですが、夜とか閉まる
ので、遠方の長距離のお客さんを断らないといけなくなる。

30プリウスを買い、5年ローンで支払い、燃費は18~19km/L くらいしか走らないので
すが、それで十分稼げていると言われていました。

「俺たちはお客さんを探したり、乗せたりするので、燃費を考えた走行できないが、
一般の個人の人だと22km/L とか多いね」 といわれていました。

故障もしたことはないと言っていました。30プリウスの前期型でしたが、「来年買い替える」
なんてその時は言っていました。

あくまでも、机上の話のようなものとして、日産はリーフとかの電気自動車をタクシーに
投入して、バッテリーの劣化で充電に時間がかかり稼働できない不満が起き、でも
補助金もらっていると使い続けないといけない問題がありました。

日産は電気自動車に売って出て、その資金回収できていないので、それでゴーン会長が
蓄財始めたという噂もあります。

中国は、ハイブリッド市場で、トヨタには追い付けないと判断し、電気自動車を普及させ
始めました。タクシーとかはセンターに行くと下からバッテリー抜いて、充電済みのものを
セットしてすぐにまた仕事に戻れます。

一方トヨタは、30プリウスとかがタクシー市場でバカ売れしましたので、駅前とかで
タクシーに乗ると30プリウスだったりして、乗ったお客さんが「へえ~、走行距離多い
タクシーでもこんなにプリウスが走っているので、耐久性も良いのだろう」 みたいに
一般人にも普及したそうです。

タクシーにプリウスが多いのですが、実際中身は普通のハイブリッドカーらしくて、
LPガススタンドを利用したくないという個人タクシードライバーとかに人気ある
みたいな話でした。

アクアはタクシーに見かけない感じですが、30プリウスは、時速75km/hとかを上限に
EV駆動できる点がちょっとだけ違っています。制限時速60km/h のバイパスとか
走る時に、70km/h とかで流れるということがあるので、その辺までのスピードに
対応してあるので、タクシーとかにウケる感じがあります。

ただ、壊れると高いパーツ代というのは事実かなあ~ と思うので、想像して実際に
支払う羽目になった時に嫌かなあ~ と思えば、ガソリン車買っておく方が良いと思います。

不安みたいなもの、失敗する前提でアクアに乗っていても、たぶんつまらないと
思うからです。

私の場合、昨年福岡トヨタでTバリュー認定中古車で、30プリウスを
買いました。

今年7月に電子ブレーキ警告灯とか点灯した時に、症状がわからないので、
同じ屋根付き月極駐車場の利用者の先輩となる人に、「こんにちは~
以前30プリウス乗られていたと思いますが、今回こんな症状出てしまい」
と訊いてみました。

その人は仕事柄1年で5万km走るので、新車買って4年で、20万kmとなり、
そこで今のハイブリッドカーを新車で買い、乗り換えたそうです。

それまでは、ノントラブルでトヨタは壊れないね~、今の...続きを読む

Q軽オートマのギアチェンジ

日産の中古モコ5万キロを乗っているのですが
Dだと加速がかなり悪い気がします。
赤信号、停止後の発進時にある程度、速度を上げて進みたい時にとろとろしか動きません。
とろとろ30キロ位走ったあとようやくギアが変わってスピードが出る感覚です。
なので速度を上げたいときは
Dではなく2に入れて30キロ位まで初速を速く動かした後に
Dに入れるとある程度スムーズにギアチェンジと道路の流れに乗れます。
しかし、オートマでギアチェンジなんか必要ないと言われたのですが
Dのままだと初速が異常に遅い気がして
片側二車線以上の先頭だと
隣車線からはバンバン抜かれて
後ろから煽られそうになります。
昔の車種だからなんでしょうか?
オートマは坂道を減速するわけでもないのに
あえて2に入れて走るものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

三菱製なのであまり期待はしないで下さい。
まず5万km ATFを交換して下さい。改善されると思います。

Q18年式のゼロクラのショックアブソーバー4本を昨日納車されたとこで4本ともほぼ死んでる状態が今日わか

18年式のゼロクラのショックアブソーバー4本を昨日納車されたとこで4本ともほぼ死んでる状態が今日わかって購入先にクレーム言うて直してもらう事になり、他にも凹みやら聞いてない箇所が二箇所ありそれも直して
もらう事になりました。
車自体20万で購入した物で、それでショック4本、板金塗装二箇所して車屋からして儲けないと思うんですが。
他で聞いたらショックアブソーバー4本、板金塗装合わして10万は確実かかると言われました。
何か安くする方法があるんでしょうか?
部品はおそらく中古でしょうけど外品でどこのメーカーかわからないようなやつもあるんでしょうか?
直してもらえたらこちら側としたらいいんですが、しっかり直してもらえるんかが不安でなりません。

Aベストアンサー

ショックアブソーバーですので、オーバーホールキットなどを使用するのかなあ~ と想像
しました。

一般論のようなものですが、
自動車のショックアブソーバーは、走行距離3万kmとかでも中に入っている専用の作動油が
抜けて漏れてくる滲みなどが起きることがあります。

シール材という、ゴム製パッキンのような素材で漏れを防いでいるのですが、経年劣化で
そこの一部から漏れてくるケースがあります。

そのような場合、車本体からショックアブソーバーを抜き出して、外装の汚れや塗装を
落とします。塗装などは重曹ブラスターとかいろいろあり、落とした後で再塗装します。

あとは中に専用のオイルを充填して組み立てると完成しますので、車に取り付けて終わりです。

よく誤解される人もいらっしゃるかと思いますが、1番劣化するのはシール材が多いので
オーバーホールすることそのものは悪いことではありません。

でも、現実的には、一般の人が修理することになると、アッセンブリー単位の、「新品ショック
アブソーバーのパーツ代+工賃」 が請求されています。

1つは、古くなりますと、筐体もそれなりに劣化するので、全部新品に換えた方が安心じゃない?
みたいな感じの大義名分ですが、オーバーホールは手間暇かかる割に儲けにならないので、
新品に交換する感じでしょうか。

また、中古パーツの交換も有効です。

新品パーツに比べますと5分の1とかで廃車とかから買ってくることが可能だったりします。

18年式って、現在平成30年ですので、たぶん平成18年式の車を指していると想像しますので、
新車登録からすでに10年以上経過してあるので、中古パーツは豊富に出回っていると考えられ
ます。

板金も自分の工場でやれば材料代くらいで済みます。

よって20万円もかけないような気がします。(想像です。)

一般論として、車は古くなると現状渡しが基本ではないかなあ~ と思います。
修理してくれるというのは、ありがたいお店かなあ~ と思います。

>他で聞いたらショックアブソーバー4本、板金塗装合わして10万は確実かかると言われました。

他で聞くというのがよくわかりませんが、直してくれるお店の修理方法と、ほかで聞いた修理方法が
必ずしも同じ方法とかとは限らないと思います。

一般大衆車でも、フロントのショックアブソーバーからオイルにじみとかあれば、「フロントショック
交換で5~6万円ですかね~」 とどこでもそんな感じの見積もりだったりすると思います。
それはお客さんがパーツ代支払い前提でそのような見積もりになるのだと思います。

ショックアブソーバーですので、オーバーホールキットなどを使用するのかなあ~ と想像
しました。

一般論のようなものですが、
自動車のショックアブソーバーは、走行距離3万kmとかでも中に入っている専用の作動油が
抜けて漏れてくる滲みなどが起きることがあります。

シール材という、ゴム製パッキンのような素材で漏れを防いでいるのですが、経年劣化で
そこの一部から漏れてくるケースがあります。

そのような場合、車本体からショックアブソーバーを抜き出して、外装の汚れや塗装を
落とします。塗装など...続きを読む

Q現行アルトワークスRSターボの購入を考えています。ですがMTに乗りたいのですが予算に合った車がなかな

現行アルトワークスRSターボの購入を考えています。ですがMTに乗りたいのですが予算に合った車がなかなかなく妥協してATに乗ろうと考えています。AT車でも結構走りますか?

Aベストアンサー

現行スズキのアルトATは「5AGS」というMTのクラッチ部分を自動化したものなので、通常のATと呼ばれる機構とは違いますから、走行の負荷はMTと同じで、変速の癖以外に違いはないです。

追伸
「ワークスRSターボ」も存在しません。

Q車の購入について

車の購入を検討しています。

友達とたまたまトヨタのフェアに行き、以前から欲しかった車に試乗し、見積もりも作ってもらいました。
その時担当してくれた営業さんがとても感じのいい人で。
冷やかし感のあったであろう私たち二人(実際、最初は見るだけ見よ〜くらいの気持ちでした)を丁寧に接客してくれ、きちんと昨日の説明、さらに見積もりもかなり下げた見積もりをだしてくれました。

とても感じのいい人だし、予想よりかなり安い見積もりだったので、両親に相談して、購入しようと思っていました。

その話を姉にもしたところ、姉の夫の知り合いに同じディーラーの人がいるらしく、今の見積より5、6万安く出来るといわれました。

私としては、冷やかしの客にも丁寧に接してくれた営業さんのところで買いたいとおもっているのですが、姉は営業マンなんてそんなもんだ、どうせ車検を別のところでしたら付き合いなんてないし、そんな情に流されてさらに安くしてくれるところで買わないなんて馬鹿だ。ということをいわれました。

正直10万以上変わるなら、営業さんに事情を説明し、姉の知り合いのところで買おうと思いますが、5、6万のことだし、むしろ、知り合いでもなんでもない私にすごく親身に自分の限界まで安く見積もりしてくれた営業さんに好感をもってます。

みなさんだったらどちらで購入しますか?

車の購入を検討しています。

友達とたまたまトヨタのフェアに行き、以前から欲しかった車に試乗し、見積もりも作ってもらいました。
その時担当してくれた営業さんがとても感じのいい人で。
冷やかし感のあったであろう私たち二人(実際、最初は見るだけ見よ〜くらいの気持ちでした)を丁寧に接客してくれ、きちんと昨日の説明、さらに見積もりもかなり下げた見積もりをだしてくれました。

とても感じのいい人だし、予想よりかなり安い見積もりだったので、両親に相談して、購入しようと思っていました。
...続きを読む

Aベストアンサー

その知り合いのディーラーに見積書を出してもらって、それを先の営業さんに見せて
「こんな条件が出ているんだけど、そちらにしてもいいだろうか?」と相談してみれば
その営業さんの店としての再見積もりが出るでしょう。

それで条件が少しでも縮まればその時点で考え直してみればいいですし
「とてもそれには対抗できません」と返事が来れば知り合いのディーラーから買えばいいでしょう。

競い合わせるわけじゃなく、礼儀としてそれまでの流れを知らせて了解を取るのが
店や人との付き合いの基本だと思います。

Q例えば、自分の気に入った車があるとします。 ですが、燃費が悪いです。 オーダーメイドで燃費のいい車に

例えば、自分の気に入った車があるとします。

ですが、燃費が悪いです。

オーダーメイドで燃費のいい車にすることって、できないのでしょうか?

燃費が悪い以外は、言うことないほど大好きな車に出会ってしまったので。

Aベストアンサー

なぜ燃費が悪いのか?

小さいエンジンにでも載せ替えたり、電動化すれば改善はするのだろう

もう少しおとなしめだと、タイヤを扁平率80%にするとか、車内の運転席以外のシートや内装を剥がすとか
それでも、ある程度は改善する

でもその時点で、気に入った車では無くなるのでは?

Qディーラーの対応

先日、車のヒーターが効かないので購入先のディーラーで故障診断してもらった結果、ヒーターコアが詰まり交換しないと温風が出ないとのことで修理をすることに決め、部品はすぐ入るとことで注文してもらうよう手配しました。しかし今日で一週間たちましたが連絡が来ません。普通の流れでいくと部品入荷したらディーラーから電話があり入庫日程を決める感じですよね?忘れられてる可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

『すぐ入る』って具体的に3日後とか一週間後とかの話はなかったのですか? ないなら入荷したら電話くれますか?とか いつ来れば良いかとか自然に日程の話になりそうだが… 。
まずはそれが普通の流れ。コミュニケーション不足かと…。
で 悔しいけど 連絡来なければ電話するしかないと思います。 忙しくて忘れた可能性はあると思います。理由はどうであれ顧客に気を使わせるのではサービス業としては失格ですよね。

只、直ぐに入荷する部品とは思えないが…

Q私の父親は車好きなので通勤用 プライベートの車を3台持っています それはいいのですが、 ひとつ問題な

私の父親は車好きなので通勤用
プライベートの車を3台持っています
それはいいのですが、
ひとつ問題なのはアウディのガソリンです
ハイオクとレギュラーを混ぜて乗ってます
父親に聞いたら 大丈夫 って言っています
それって大丈夫なのでしょうか?
父親が乗っているので心配です

Aベストアンサー

支障はありません オイルショックの時スタンドはハイとレギュラ抱き合わせしか売らなかった 嫌でも半々に

Q中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。 説明を読んで見ると、「スーパーチ

中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。
説明を読んで見ると、「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありましたが、
これはどういうことですか?

信用できますか?走行距離8kmです。

Aベストアンサー

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ、エンジンオイルで軸を少し浮かせて回転が
スムーズになるように浮かせてある。

エンジンオイルが通る管とかメチャメチャ細いので、オイルが劣化したままですと、
その影響を回転軸とかが受けたりします。軸には、ベアリングも採用してあるので、常に
高速で回転するとベアリングも劣化したりします。

この為、「ターボ付きの中古車を買ったので、まず1番最初にターボチャージャーをリビルト品
と交換した」 なんて感じで、車種によっては、「ターボ付きの中古車買ったのでオーバーホール
キットを買って、自分で組み直した」 とか言ったりします。

経年劣化でダメになりやすいのは、ベアリングだったりしてこれを新品と組み直す。あるいは
軸が高速で曲がるとか、羽の箇所がターボチャージャー本体に接触して音がしているとか、
いろいろなパターンがあります。

アクセル踏んだ時に、エンジン周りからガチャガチャ異音出ていると、羽が本体に接触している
可能性がありますので、最悪の場合、エンジンオイルとか引火して車両火災とかになる危険性
もあります。

たぶん、1番多いのは、リビルト品のターボチャージャーで、1度分解して、劣化するパーツを
新しく組み直した完成品で、これをネット通販とか業者から買い、自分で、または修理工場
で古いのを取り外して取り付けることが安くあがるかなあ~ と思います。

世界的にどこの国でも、「ターボチャージャーリビルト業者」 みたいな専門業者は存在して
います。新品買うと20万円とか高いので、筐体(きょうたいという本体のケース)を再利用して
そこに新しいパーツを組み込み済みのリビルト品というのを売って、「ガチャポンと取り換えるだけ」
として、取り外した古いのは、業者に送り返すと業者がそれにまた組み直して売るというしくみで
その為リビルト品は安い。

スーパーチャージャーというのは、「ターボチャージャーは、排ガスがある程度流れたらタービン
の回転が上昇していき、圧縮空気がエンジン内に流れてパワーがアップする」 という構造ですので、
アクセルを踏み込み、少し間があってから加速するというタイムラグの時間差があり、人によっては
レスポンスが悪いと感じます。

そのデメリットのウィークポイントを改良した感じで、スーパーチャージャーはエンジンにベルトで
連結し、アクセル踏んでエンジン回転数が上がると連動して即過給を開始する。そういう構造になって
います。

ターボチャージャーは、エンジンオイルがタービンの羽にも細い管を通り循環するしくみで、羽が
焼き付かないようにしてありますが、細い管ですので、エンジンオイルの管理が悪いとそこが詰まる
とかあります。

スーパーチャージャーは、その点が違い、本体2カ所とかに専用の“スーパーチャージャーオイル”
が入っている。エンジンオイルとは分離されたまったく別のものですので、「俺様の車はターボ搭載
しているので、エンジンオイル交換をマメにしないといけないし、アフターアイドリングもしないと
いけない」 とか、ターボタイマー搭載していたりする感じと違っている。

たぶん、町のどこにでもあるような個人がやっているような小さな修理工場でも、スーパーチャージャー
をエンジン本体から外して、手で回転させてベアリングとか羽の接触具合とか見て、問題ないとかです
とスーパーチャージャーオイルの量を抜いてチェックし、新しいのを入れておくというメンテナンスは
出来るのかと考えられます。構造自体は、ターボより少し簡略化されていますし。

>「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありました

たぶん説明でうそを書くと、”不実の告知” という、うそで人をだまして車両売買契約を結んだ詐欺罪
成立すると考えられますので、本当にエンジンから取り外して、スーパーチャージャー本体を分解して
ベアリングとか交換し、スーパーチャージャーオイルを交換して、適量入っているとかのチェックを
して、「問題ない」 という目視確認とかやったりして、エンジンに組み直したのかなあ~ と想像
します。

①ターボチャージャー、
②スーパーチャージャー
③ブレーキ
この辺は、オーバーホールといって、劣化しやすいパーツを1つのアッセンブリーパーツとして、
1つの袋とかにシール材とかを入れてメーカーとかでも純正パーツとして売っていたりするので、
オーバーホールはそれ程珍しくはないので、よくやっています。

可変吸気バルブ系のエンジンもありますが、エンジンが4千回転とかの高回転になると、2本あるカムシャフト
が高速回転ように切り替わるという構造ですので、オーバーホールというより、切替ができない場合は
ソレノイド系パーツの故障で取り換えしたりするので、これはオーバーホールとならない交換です。

オーバーホールというのは、本体のケースとかを活かし、中身の劣化しやすいパーツのみを取り換えて
組み直すので、新品使うより安いということで、オルタネーターとかでもよくリビルト品使ったり
します。

要は「金目の問題」 で同じ結果であれば、安い方を使うというだけです。

オルタネーターという交流発電機でも悪くなると多くは、ディーラーでもリビルト品を勧めます。
完成してあるのでそれとガチャポンと取り換えるだけです。

でも、人によってはオルターネーターは古いのを取り出し、ブラシとかベアリングを自分で交換する
人はいるのはいます。それはオーバーホールした~ と言い、ベアリングにもメーカーとか呼び番号とか
のパーツコード記載されていたりするので、可能なケースがよくあります。

でも、わざわざ素人が手間ひまかけて分解して組み直しても、最初からリビルト品買えば手間暇は
掛からないので、やる人は少ない感じ。

スーパーチャージャーや、ターボチャージャー、可変吸気バルブ系エンジンとかって、最初にそれを
新車で買った人は、「俺様のスーパーチャージャーきちんと動いているかな?」 とわざわざエンジン
から取り外して動作確認しない傾向にあります。外すだけで工賃かかるから、組み戻す時にもかかり
ます。

そんな感じなので、スーパーチャージャーとか、ターボチャージャーの中古車を買う人は、試乗
してみて、その時のフィーリングとかで判断するしかない。

人によっては過給機の調子が判断できないとも考えられるので、よく「中古車はターボ車買うな~
修理代かかるぞ~」 といわれていたりします。

そんな感じですので、売る側は、「スーパーチャージャーはオーバーホールしてありますよ~」
とメンテナンスした後にそのことを説明し、商品価値をあげて売る方が、買う人も買ってすぐに
スーパーチャージャーに修理代とかかからないという予想ができるので、あんしんして買える
かなあ~ と考えられます。

ただ普段とかスーパーチャージャーの車とかに乗っていない場合は、エニカとかでそういう
似た車を1度くらい借りて乗る方が良いかなあ~ とは思います。

■参考資料:個人オーナーの車をカーシェアリングするエニカ
https://anyca.net/

スーパーチャージャーは近所でなくても、ターボ車とかはあると思います。

あるいは、中古車ですと、そのお店の保証とかもよく見ておくと良いかもしれません。

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ...続きを読む

Qこういうアホ自動車整備業者がなぜ存在するんでしょうか・・

付き合いの有るの整備業者(指定工場)ですが、数回の車検たびに、疑問を感じます・・①車検終了後より、オイル漏れ・・ブレーキ踏むとサイドブレーキのランプ点灯(ブレーキオイル漏れ・・交換時の閉めがゆるかった) ②走行時の異常音・・特に異常なし(翌日ディーラーで明らかな異常音・・ハブベアリング故障 50kmで出現、70kmで明らかと言われた・・  ③エンジンオイル漏れ・・車検通過しましたが、オイル漏れする車がなぜ車検を通過するのか?ちなみに、この整備業者で「これ直りません」と言われたが、エンジン上部パッキン交換(¥7000)で修理できた・・等・・こんなアホ市整備業者がなぜ存在できるのか教えて下さい・・ここ指定工場ですが・・

追申:このたびの車検に電話あったが他所ですると言ったら「何か有りましたか?」と言っていた・・

Aベストアンサー

指定工場なので 車検場に車を持ち込まず 自社整備工場で検査員が検査すれば車検証が交付されます。
漏れが有っても 合格とすれば通っちゃう訳です。

そこの整備工場へ車検出しした後の不具合は、クレームで直させていないのでしょうか?
クレーム無償修理させないと潜在クレームとなり 整備工場も改善しませんよ
異常修理にディーラー出しするらな ディーラーで車検を取ればいいだけ。
民間整備工場へ出す。意味が無いです。

自分の民間整備工場で新車購入し 整備も任せてますが 理由は、整備費用がディーラーより2割程度安く 確実な整備をしてくれるからです。
しかしながらここ5年位 整備技術が低下しています。工場長に話を聞きと 若い整備士が ヤル気が無いゆとり世代 整備の専門学校出たから とりあえず整備の仕事に付いているだけ 車に強い興味も無く 親の車を自分が勤める整備工場で実験的に自分で整備するような気も無く 親の車は、ディーラーへ車検出しするそうです。
あまり強く怒ったり 注意すると辞めちゃうような若手整備士が多いそうです。

質問者様の整備工場も 腕のある整備士が居なくなっちゃたのでは?
ダメな整備工場に出す意味も有りません 良い民間整備工場が無ければ ディーラーへ
ディーラー整備士も ハブナットがじらせたり オイルフィラーキャップ閉め忘れたり低レベルですが 確実な保証弁償してくれます。

指定工場なので 車検場に車を持ち込まず 自社整備工場で検査員が検査すれば車検証が交付されます。
漏れが有っても 合格とすれば通っちゃう訳です。

そこの整備工場へ車検出しした後の不具合は、クレームで直させていないのでしょうか?
クレーム無償修理させないと潜在クレームとなり 整備工場も改善しませんよ
異常修理にディーラー出しするらな ディーラーで車検を取ればいいだけ。
民間整備工場へ出す。意味が無いです。

自分の民間整備工場で新車購入し 整備も任せてますが 理由は、整備費用がディ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング