あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

知的障害っ20歳超えてから一生直らないとか言ってるけど直るとあたしは思ってます!
知的障害ってIQで決められてるなら知識を沢山学べば知的にならないんじゃないのかな?って思ってます!
発達障害なくて知的障害だけなるのも意味がわからないけど多分、原因は、虐待され続けて来たから知的になったと思ってます。
知的障害は、わかりやすい人とわかりにくい人がいます!皆さんは、知的障害って分かっただけで態度を変えますか?
人を見下しにしますか?
普通に接しますか?

あたしは、普通に接し普通に生きたいのですがもう出来ないんでしょうか?

A 回答 (11件中1~10件)

質問者さんがその様(知的障害は治癒する)に信じてられるなら其で充分では無いですか?、


唯ね、虐待などが多々有ったからと言うのは違いますね、
知的障害は生来の脳の器質の障害に由来するので、

個人的には、当該の方が知的障害だと知っても従来のその方との接し方には大きな変化は無いですね、
唯区別はするでしょうね、
瞬発的な答を求めたり、即応的な行動力は求めたりしなく成るでしょうね、
ご本人には幾ばくかの負担を強いる訳ですから、
発達障害とは重複箇所が有るとしても根本的に違う物ですから、

其を見下してるとか態度が変わったと矛先を向けられるなら、
何をかいわんやに成って終います、

ちなみに、ワタシは身体障害者、とても障害が有る様には見えない巨躯をしてます、
周りの人も知らない方が多い、
知った方は、例えば重量が有る物とやや軽い目の二つを移動の必要が有る場合などでは、黙って重い方を受け持って呉れます、
ワタシは此を態度が変わったとは思いません、
その方もごく自然な振舞いです、

多分その方は、身体障害者だからなんて意識は無いでしょうね、
気配りなども、

質問者さんも変に構えずに、有るがまま、成行きで過ごされれば角が立つ事無しに過ごせると思います。
    • good
    • 0

障害って、まわりの環境によって作られちゃうものなんじゃないかな、って思ってます。


たとえばね、ずば抜けて学力が良すぎる連中ばかりのクラスになって、自分だけがめちゃくちゃ成績が悪かったら、考えようによっちゃ、それも障害なんですよ。
要するに、どこか基準があって、それよりも劣ってたら障害だ、って言ってるだけなんじゃないかな、って思います。

言い替えると、その基準を下げる(障害をもってる人に合わせる・やさしいしくみにする)とか、あるいは、本人が自分なりに努力してみるとかで、少しは、障害を持ってても楽に暮らせるようにはなると思う。
治る、っていうこととは違うけれども、障害による影響が軽くなってくると思うんですよね。

で、大事なのは、障害を持っていようと持っていなかろうと、いろいろな基準を下げたりやさしくしていったりすると、みんなにとって暮らしやすい社会になるんじゃないかな、っていうこと。
つまり、障害があってもなくても、みんなが同じなんだよね、っていうこと。
もっというと、障害を持ってるということが理由じゃなくって、まわりの基準が高かったりやさしくなかったりすると、そういう壁はみんなにとっての障害になるんだよ、っていうこと。

だから、極端に言うと、障害者なんかいないんですよ。まわりが勝手にあてはめちゃってるだけ。
◯◯にあてはまらない・できないから、あなたは障害者ですね、って言ってるようなもんです。

ということは、もうわかりますよね?
あなたは見下されるような存在でもないし、あなたもまわりの人も、ごく普通に接すればいいだけ。
特別な存在でもないし、そこにちゃんと存在してるというか、社会の一員でもあるわけで。

なので、障害の認定基準がどうたらとか、発達障害と知的障害の違いがどうたらとか、支援学校の教員だからどうたらとか、そんなこたあどうでもいい。はっきり言わせてもらうと、むしろ、ムダな情報ですな。
変わるべきなのは、あなたを取り巻いているまわりの人たちこそですよ。
    • good
    • 3

支援学校教員です。



あなたの周りに知的障がいについて、正しい知識を教えてくる方はいませんか?

簡単なことだけならば、ここに書けるかと。あなたを傷つけることになったらごめんなさい。

知的障がいの何パーセントかは、原因となる疾患があります。例えばダウン症やカナータイプの自閉症など。ですが、殆どの知的障がいは原因が分かりません。多くは家族性があります。母親が知的に低い場合、男の子の子どもは同じように知的に低いことがあります。これはエックス遺伝子に、多くの学習に関係する遺伝情報が載っていると考えられているから。(あくまで学説の段階です)

25歳までに脳の前頭葉は発達を終えると考えられています。ですので、それを越えて「知的な発達がある」とは考えられていません。ただし、最近ではダメージを負った脳細胞が大人でも復活するという症例もありますので、絶対とは言えません。

しかし、知的と診断される基準は、知識だけではなく、思考力・判断力・短期記憶・認知機能などの総合的な物があります。残念ながら、これらは知識を持つだけでは高まりません。

また、発達障がいと知的障がいは、重なる部分はありますが、基本的には別の障がいです。

そして、虐待から来る発達障がいは報告されています。極端な栄養不足から知的な発達が遅れることもあります。しかし、虐待が原因の知的障がいは症例がありません。(そもそも虐待する親に知的な問題があることが多いです)

あなたにとっての「普通」というのは、何でしょう。問題なく日常生活が送れているのならば、そこには障がいはないかと。

日常が色々困るから、支援を求める。その支援の判断基準が障がい判定だと考えますが。
    • good
    • 0

治るならば障害年金貰えないと思います。

知的の場合は過保護や過干渉が多いので虐待は殆ど無いと思う
    • good
    • 0

そもそもですが、「知的」というのは相対的評価です。


他人と比較して知的かどうか?という問題にすぎない。

生活に不便を感じる部分があれば、そこは工夫が必要になるでしょうが、自分が他人に比べて知的に劣っているのかどうか?
ということを考えるのは、あまり意味がありません。

>皆さんは、知的障害って分かっただけで態度を変えますか?
>普通に接しますか?

程度によるでしょうね。
軽度・中度であれば、ちょっと変わった人という認識も可能ですが、重度になると、やはり慎重な対応が必要になる。
少なくとも、こうした質問を書ける程度であれば普通に接することはできるでしょう。

>人を見下しにしますか?

これはあり得ません。
理由が無いからです。

>発達障害なくて知的障害だけなるのも意味がわからないけど多分、原因は、虐待され続けて来たから知的になったと思ってます。

実際にそうだとするなら、そうした心理的要因の場合は、
【養育者の虐待や会話の不足など、発育環境が原因で発生する知的障害。リハビリによって知能が回復することもある。】
と記述がウィキにあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E7%9A%84 …
    • good
    • 1

知能指数がいくらだとか問題になるのは学生の間だけです。


学生さんで知能指数が低いと診断が下っているならば、努力して今の実力より上の大学とかに合格は出来ますよ。
ウチの次男も中1で真ん中より下のグループでそのなかでも下の方だと言われていました。
ですが高校で努力して偏差値50弱の大学に入りました。

社会人ならば一人前として職場の中で役に立つ人間ならば、誰もあなたに知能指数低いとかは興味すら無いでしょう。
もし働いてみて何か問題があれば、今は国がバックアップしている「就業支援」の職場があるので、そちらを検討されてみたら?
お給料は安いですし、一生そちらで働くということでなくてリハビリ感覚で入っていかれる事をオススメします。

障害を持つことになった理由には、、、環境をととのえられるようになるまでは「誰のせい」とか考えている暇はありませんよ。
応援してます。頑張ってください。
    • good
    • 0

IQが上がらないから知的障害なのであって。


大概が訓練である程度はできるようになりますが、
それ以上はできないから知的障害なのであって。

思っているなら努力して結果をだせばいいじゃないですか。
思っているなら、ここに出来ないんでしょうかとか
いう必要ないでしょう。
    • good
    • 4

知的障害児の親です。



あのね、身体障害だったら、
いくらガンバっても、二十歳を過ぎても、
無くなった手や足は、出てこないでしょ。

知的障害も、同じです。
治りません。

ただ、身体障害者がリハビリしたり、車いすに乗ったり、
するように、他の能力でおぎなうことは、出来ます。

№4様の、言う通りです。
出来ること、出来ないことを分かって、
『他人』に伝えることができれば、

普通に生きられると思います。
    • good
    • 4

障害というのは生まれ持ったものなので、虐待されたとか二十歳を過ぎたかどうかとかは一切関係ないですよ。


治る治らないの話ではないのです。
しかし訓練や努力である程度カバーすることは出来ます。
できる事とできない事を明確にして対処して行くことが大事です。
    • good
    • 5

IQって学力だけじゃないから…



理解力、記憶力、表現力、、
それに、コミュニケーション能力、とっさの判断力、、
これらは、そもそもの脳の作りが我々と違うから、学習してどうにかしよう!っていうレベルではないんです。
そりゃあ、指数によって出来ること・できないことは変わってくるとは思いますが、『努力が足りない』『頑張れ』という次元の話ではないのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

見た目が知的障害って分からなくても知的障害と言えば態度を変えますか?
IQは、学力だけではありませんね…
普通に仕事が出来き普通の生活が出来ても知的と分かれば態度を変えるんでしょうか?

お礼日時:2018/12/19 03:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QX線を大量に浴びて、被ばくしても普通の仕事って出来ますか?

X線を大量に浴びて、被ばくしても普通の仕事って出来ますか?

Aベストアンサー

すぐ病院に行ってください!

Q発達障害のあるスタッフとの関わり方 飲食店勤務です 今年バイトではいってきた18歳、バイト初めて男子

発達障害のあるスタッフとの関わり方

飲食店勤務です
今年バイトではいってきた18歳、バイト初めて男子。

最初はバイト初めてだし、と思っていましたが

周りがみえない。
レジ→他の業務にかわったときの切り替え。
毎日していることの小さなミスの連発
他のスタッフとの関わり方
お客様との会話

苦手なことが多くあります。

フリーターなので学生の子たちの5倍くらい働いていますができることがとても少なく、何度教えてもできないことが多くあります。

日常会話の中で昔発達障害だった
との話がありましたが。
もう治った。といっていました
でも発達障害って治らないですよね…

治らないでしょ?
というと
いえ!今はもう大丈夫なんです!!
と…

私の方は40代女
子どもは二人います。
発達障害は多少の知識はあっても今まで指導の経験はありません。
職場では障害者雇用はありますが
発達障害といっても本人は治った、といっているので
店長は知らずに採用したようです。
(店長にはまだ話していません)

今日ご相談したかったのは

最近の会話で

私 どうしてA君は何か注意されるとすぐ言い訳するの?自分は悪くない、って思うの?

A君 学生のころ、いじめられてて先生に訴えても信じてもらえなかったり、逆に他の人をイジメてるだろ!っていわれたり、信じてもらえなかったんです。いつもずっとそうだったから自分を守ろうとしてしまうんです。

という会話がありました。

辛い経験したんだね。だけどこの職場は、どう?
と聞くと
いじわるする人もいないし、悪いことはきちんと伝えてくれるから楽しいです。

と言っていました。

子どもを持つ親として辛い話でしたし、そんな酷い対応をする教師がいたのか!と驚きでした。

ただ、ふだん彼の行動をみると
やはり、思い込みが激しい、人の嫌がる言い方をする(目上の人でも上から物をいう、ストレートでキツイ言い方、自分もできてないのに教えたがり、上からいう)

など問題はあるように思えます。
職場でも同年代のスタッフが30人ほどいますが仲良し0
みんな嫌っていますが
社員や主婦は大人なのできちんと対応できていると思います。

これからフリーターとして長く働くこの子をどう伸ばしていったらいいのか、
どんな声がけが有効なのか、アドバイスいただきたいです。

自分の話をしますと
学生時代、あまり友人はいず、ひとりでも平気で
周りに興味がなかったので
もしかして、彼のような子がいても気がつかなかったのかもしれません。
なので、接し方がわかりません。
でも、みんな変な子って言われる子でも別に嫌ったりせず、接していたかと思います。

人と同じが好きな人ってずれてる人を排除したがるからイジメをするのかな、と私の考えです。

彼はずれてるところはあるし、
遅刻や提出物の期間が守れない、
問題もあるけど基本は仕事が好きないい子です。

ただ、問題もあるのできつく注意することもあり、たまに涙させることもありますが
色々な話をしてくれるので信頼関係はできているのではないかと思います。

店長にも近々相談はするつもりですが
普段の声がけや教え方などアドバイスいただきたいです。
ある程度本を読んだり、ネットで調べたりしていますが飲食店での働き方の有効な伝え方がなかなか調べきれず…

よろしくお願いします!!

発達障害のあるスタッフとの関わり方

飲食店勤務です
今年バイトではいってきた18歳、バイト初めて男子。

最初はバイト初めてだし、と思っていましたが

周りがみえない。
レジ→他の業務にかわったときの切り替え。
毎日していることの小さなミスの連発
他のスタッフとの関わり方
お客様との会話

苦手なことが多くあります。

フリーターなので学生の子たちの5倍くらい働いていますができることがとても少なく、何度教えてもできないことが多くあります。

日常会話の中で昔発達障害だった
...続きを読む

Aベストアンサー

発達障害当事者(厳密には障害者ではない)です。
私は何も気付かれないままごく普通に進学・就職し、原因不明の体調不良を起こしたことをきっかけに20代でASDの診断を受け、数年後に診断から外れました。現在は全く問題なく働いています。
発達凹凸の特性自体が「治った」のではなく、それを原因とする困り感がなくなったことから、障害とは言えないと診断され、現在は発達「障害」者ではなくなりました。

発達障害はそういった意味で、発達障害者から健常者になることはあります。それを「治った」と表現する人もいます。
ASDの診断基準に「D:症状は社会や職業その他の重要な機能に重大な障害を引き起こしている。」という文言があり、それを満たさなければ障害とは認めてもらえないことになっているのです。凸凹や過敏は生かせば武器です。
ですから、発達障害の特性を持っている人=発達障害者ではありません。
ADHDは薬の服用で全く問題なくなる人も多くいますし、成長とともに症状が消える人もいます。
そもそも発達障害と普通の人は明確に白黒付けられるものではなく、グラデーションになっており、誰にでも多少は発達障害的要素があります。


また、発達凹凸の特性を持っていたり、発達障害と診断を受けている場合でも、クローズで働ける権利は法律上もきちんとあります。
発達障害があることを伏せて就労することは違法でも何でもありません。
グレーゾーンを合わせると10人に1人は発達障害、未診断も合わせるとずっと多いと言われていますが、それだけの人を「障害者」と認定し、職場でカミングアウトしなければならないとしたら、税金が幾らあっても足りません。
これからはダイバーシティ&インクルージョン、ユニバーサルデザインの時代であり、障害者雇用でなくても誰もが不自由なく働ける職場にする方向に動き出しています。


そもそも発達凹凸の特性自体は「治す」ものではなく、発達障害者のケアとは、凹凸の良い部分を引き出すよう環境を調整し、感覚過敏や過集中等を生かす方向に持っていくことです。
発達障害が原因として起こる困り事の多くは、環境・社会・周囲の人間に適応できないために起こります。
つまり、障害は絶対的なものではなく相対的なもの、その特性が障害になるかどうかは環境によって決まる、ある意味で環境が障害をつくっているとも言えるのです。
発達凹凸の特性が障害なのではなく、それが生かせないことが障害ということです。

・定型発達症候群
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/about_nt.html


また、発達障害の特性は診断名が同じであっても一人一人ばらばらで、多種多様です。

・発達障害の多様性を理解しよう
https://www.teensmoon.com/chart/%E3%80%90%E5%9B%B3%E8%A1%A8%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%EF%BC%81%E3%80%91%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3-x-%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AE%E5%BF%83%E5%BE%97%EF%BD%9E%E5%A4%9A%E6%A7%98/


「発達障害を持っている人はマイペースだから基本的に人の言うことを聞きません。人の気持ちを考える事が出来ません。結果を考えて行動が出来ません。いちいち怒ってたらキリがかりませんよ。向上心も無いから周りに迷惑をかけることもしばしば。物事を教えてもすぐ忘れるから時間の無駄ですよ。」

これはあまりにも酷過ぎる偏見です。

きちんと調べていただけば分かることですが、発達障害は人の気持ちを考えられないような障害ではありません。
そういった性格の障害は「パーソナリティ障害」と呼ばれ、発達障害者とは全くの別ものです。
一人一人特性も生育環境も性格も違うため、向上心がなく物事をすぐ忘れるような人はほんの一部です。
多くの発達障害者は、普通の人に精いっぱい合わせて生活しているため、外からは分かりません。過剰適応してしまい、疲弊して二次障害(精神疾患)を起こす人もいます。
身勝手で空気の読めない人間を知識のない人(自分ではあると勘違いしている人)が、勝手に「あの人はアスペだ、発達障害だ」と決め付け、偏見・誤解を広めているため、ネットや口コミで情報を得る際は注意する必要があります。

発達障害関係の本を読んだりネットで調べたりして、少しは知っているという人のほうがむしろ知った気になってしまっている分、本当の発達障害を知らない傾向があるように思います。
実際には、「発達障害とはこういうもの」とは言えないのです。一人一人特性も困り事も違うため、その人個人に合った方法で、オーダーメイドでなければ発達障害のケアはできません。
ステレオタイプに当てはめてしまうと、大抵は逆効果になります。本やネットでその人本人の特性が分かるはずがありません。

もともとの特性と生育環境、性格等が絡みあって不適応や困り事を引き起こし、発達「障害」となっているため、
特性自体を「病気・障害」として「治る・治らない」という考え方をしていては、適切な工夫を促し、自己肯定感を上げ、凸を生かすことなどできるはずがありません。

・思い込みが激しい、人の嫌がる言い方をする
こちらは発達障害の診断基準には記載されておらず、発達障害の特性ではありません。
発達障害と本人の性格の問題や思考の歪み等は分けて考える必要があると思います。
発達障害=「思い込みが激しい、人の嫌がる言い方をする」というような考えは単なる偏見です。

・遅刻や提出物の期間が守れない、周りがみえない、関わり方、会話
これらが発達障害の特性から来る困り事であれば、自己特性理解・環境調整(補助機器やその他の工夫)・薬物治療で改善できるよう、発達障害に詳しい医師の検査とアドバイス、ケアの計画を立てるためのアセスメント等を頂くため、再度受診を勧める、もしくは発達障害者支援センター等への相談を勧められてはいかがでしょうか。
実際に業務に支障を来していないのであれば人権侵害になり得ますが、支障を来しているのであれば、必要なことです。


障害者だから、発達障害の特性を持っているからといて何をしても許される、仕事ができなくても許されるということは絶対にありません。
周囲に迷惑をかけているのであれば、困り事は改善してもらう必要があります。
ただ、その際に「発達障害はこういうもの」という決め付けをして個人を見なければ、できる改善もできなくなります。
また、発達凹凸の特性自体を劣ったもの、穢れたものとみなして見下し、普通になるよう矯正してやろうと、一方的に普通の人に合わせるよう強いては、自己肯定感を下げ、二次障害を悪化させ、より一層困り感を強くし、より一層面倒な人にしてしまうだけです。


本当に真面目に回答させていただくと、
ここで、その人個人を何も知らず、何も見ず、素人が「普段の声がけや教え方などアドバイス」などしてはいけません。
そのようなことをしてよい権利はありません。
発達障害の特性は一人一人違うため、「発達障害者にはこんな対応をしておけばいい」というようなアドバイスをしてしまうと、逆効果になる可能性が大きく、危険です。発達障害のケアは「勝手に決め付けない、思い込まない」ことが重要です。

上司に「一緒に仕事をする上でこのような問題がある。このようなことに迷惑している、困っている、改善してほしい」ということを報告されるだけでよいのではないでしょうか。
医師や臨床心理士の所見なしにできることと言えば、誰もが働きやすい職場づくりを心掛けるくらいでは。
発達障害者のために必要なケアは、実際のところ、普通の人にも必要なことであることが多いと思います。
発達障害の傾向が強ければそれが致命傷になるというだけです。
普通の人を指導する際も、一人一人を見てその人に合わせた方法を取らなければならないのは同じだと思います。


実際問題、他人がどうこうするよりも、発達障害者、当事者が自分で動いたほうが早いように思います。
周囲を変えるよりも、合う環境に、合う職場に自分で移動してしまったほうが手っ取り早いので。
凹凸の凹が目立つような環境で働いても、周囲の人にとっても本人にとっても非効率で苦痛、凸が目立つような環境で働けばその逆ですから、
わざわざ苦手な職に就いてヘルプをもらうよりも、得意な職に就いて他人をヘルプするほうがいいに決まっています。
この辺は本人のニーズによるので言っても仕方ないのですが、現実問題としてはそんな感じです。

発達障害当事者(厳密には障害者ではない)です。
私は何も気付かれないままごく普通に進学・就職し、原因不明の体調不良を起こしたことをきっかけに20代でASDの診断を受け、数年後に診断から外れました。現在は全く問題なく働いています。
発達凹凸の特性自体が「治った」のではなく、それを原因とする困り感がなくなったことから、障害とは言えないと診断され、現在は発達「障害」者ではなくなりました。

発達障害はそういった意味で、発達障害者から健常者になることはあります。それを「治った」と表現する人も...続きを読む

Q歯医者で、診察不可と言われ、診察を打ち切られました。 ドタキャン2回、遅刻1回をしてしまい、昨日、診

歯医者で、診察不可と言われ、診察を打ち切られました。
ドタキャン2回、遅刻1回をしてしまい、昨日、診察日だったのですが、子供が体調不良だったので、診察日程の調整をしたいと電話したところ、子供の体調不良もあるかもしれないが、あなたの場合、ドタキャンや遅刻が立て続いていて悪質なので診察はうちではもうしません、と言われ、次回の診察で被せものの型取りをする予定だったので、まさかここで打ち切られるとは思ってませんでした。。
私は、以前心療内科で発達障害スペクトラムと診断されたことがあり、ドタキャンのつもりは無くても、カレンダーに予定もしっかり書いているけど、その確認さえ忘れてしまう始末。
悪気は本当に無く、申し訳無いことをしたと思ってますが、このタイミングで実は発達障害で、、とカミングアウトして、謝罪したところで大迷惑をかけたことは間違いありません。
歯医者さんもドタキャンが続く患者を抱えているのは一番困ると思うので打ち切りたいと思って当たり前かもしれませんが、診察途中でもやはり、匙を投げて最後まで見てくれないものなのでしょうか。
打ち切られたのは、初なので凄くショックです。。

歯医者で、診察不可と言われ、診察を打ち切られました。
ドタキャン2回、遅刻1回をしてしまい、昨日、診察日だったのですが、子供が体調不良だったので、診察日程の調整をしたいと電話したところ、子供の体調不良もあるかもしれないが、あなたの場合、ドタキャンや遅刻が立て続いていて悪質なので診察はうちではもうしません、と言われ、次回の診察で被せものの型取りをする予定だったので、まさかここで打ち切られるとは思ってませんでした。。
私は、以前心療内科で発達障害スペクトラムと診断されたことがあり...続きを読む

Aベストアンサー

別に、山ほど歯医者はいるので、気にしないでいいのでは?
人にも都合があるし、歯が悪いから行ってるけど、他にもいろいろ
あるのにさ。

気にしない。ほかに行きましょう。

Q脳が萎縮し、幻聴が聞こえ、自分は優秀な家系の人間だと言っている境界性人格障害の女がいます。 なぜ、境

脳が萎縮し、幻聴が聞こえ、自分は優秀な家系の人間だと言っている境界性人格障害の女がいます。
なぜ、境界性人格障害はこのようにおっかないのですか?
いつか、刺されて死んでしまいそうで怖いです。

Aベストアンサー

静かに距離をおき、離れるのが賢明です。
また、トラブルに巻き込まれたり、死にたくなかったらその人と会うときは第三者を交えることです。第三者の目がある(生き証人がいる)と無茶しにくいからです。

Q私の周りでは、統合失調症よりもうつ病の方が犯罪者ぽいです。 やはり、うつ病は犯罪者ということなんです

私の周りでは、統合失調症よりもうつ病の方が犯罪者ぽいです。
やはり、うつ病は犯罪者ということなんですか?

Aベストアンサー

うつ病の方が犯罪者になることはあります。
うつ病の方が犯罪者になる原因のひとつが抗うつ薬の服用です。

うつ病じゃない人でも犯罪者になることはあります。
うつ病じゃない人が犯罪者になるのは、抗うつ薬の服用以外の原因です。

うつ病であっても、うつ病じゃなくても犯罪者になる人はなります。
なので『うつ病は犯罪者』ではなく、『犯罪者の中にはうつ病の人もいる』ということです。
つまり、誰でも犯罪者になる可能性があるので、『うつ病は犯罪者』という考え方は間違っています。
むしろ、うつ病の方が犯罪に手を染める確率は低いと思われます。
そういうことをする気力がなくなるのがうつ病なので。
薬のせいで制御が効かなくなって事件を起こすことはありますが、うつ病じゃない人が起こす確率よりは、はるかに低いでしょう。

Q発達障害の人で人見知りでパソコンが苦手な人が就ける仕事は限られてるんですけど、向いてる仕事ってありま

発達障害の人で人見知りでパソコンが苦手な人が就ける仕事は限られてるんですけど、向いてる仕事ってありますでしょうか、、


回答してくださる方お願い致します。

Aベストアンサー

能力が高ければ、自営か共同経営で営業やパソコンを使用する業務に関してはスタッフまたはパートナーにお任せすればよいと思います。
発達障害者全員に一律に作業所や清掃を勧めるのはどうかと思います。

ご自身の能力を最大限引き出して適職に就けるよう
norosukeのおっしゃるように向いている仕事、向いていない仕事を確認されることをお勧めします。


私は苦手を克服しようと不向きな接客・営業の職に就き、体調不良を起こし20代で発達障害と診断を受けましたが、
適職に就いたことで診断名が取れました。
発達障害があると判明した際、支援者を名乗る様々な人に「障害者のパン屋があるよ。工場の単純作業があるよ。作業所に通えば」等と言われましたが、自分には恐らく合わないと感じたので、本当に興味のある仕事に就くため勉強し直し、資格取得し、今ではクローズで全く問題なく働いています。

もし困り事は「人見知りでパソコンが苦手」というだけで、極軽度で問題行動もない方であれば、「適職」に勝る改善方法はないと思います。
パソコンは苦手とおっしゃっていますが、この質問を投稿することはできたということは、コンピューター関係の仕事を希望しない限り、少なくともパソコンに関してはもう少し自信を持たれても大丈夫ではないでしょうか。

能力が高ければ、自営か共同経営で営業やパソコンを使用する業務に関してはスタッフまたはパートナーにお任せすればよいと思います。
発達障害者全員に一律に作業所や清掃を勧めるのはどうかと思います。

ご自身の能力を最大限引き出して適職に就けるよう
norosukeのおっしゃるように向いている仕事、向いていない仕事を確認されることをお勧めします。


私は苦手を克服しようと不向きな接客・営業の職に就き、体調不良を起こし20代で発達障害と診断を受けましたが、
適職に就いたことで診断名が取れました。
発...続きを読む

Q日本は、精神薬の危険性に対する認識が甘すぎるというか、無責任すぎませんか?

「薬物療法に関する検討委員会セミナー」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscap/58/1/58_146/_pdf
の内容を見ていて思ったことです。

たとえば、パキシル(パロキセチン)の危険性についての指摘。
2003年 6 月10日 イギリス 英国医薬品安全委員会(CSM)が「18歳未満の大うつ病性障害患者へのパキシル投与を原則禁忌」とする勧告。
同年 6 月19日 アメリカ 米国食品医薬品局(FDA)が 「18歳未満の大うつ病性障害に対するパキシル投与を推奨しない」 と発表。
同年 8 月25日 日本(厚生労働省)も「パキシルの大うつ病性障害への投与を禁忌」とした。

といった具合。
パキシル製造元が英国関連のグラクソ・スミスクライン株式会社であることはさておいても、日本は外国の後追いでしか薬害の有無を判断できないように見えます。
被害の実態や可能性を知らなかったわけではないのに、それを主導的に警告する姿勢が無いというのは、重大な問題としてクローズアップされるべきではないでしょうか。
つまり、今後も、外国からの指摘を受けるまで、重大な副作用のある薬が漫然と処方され続ける危険性が高い、ということになるでしょう。
副作用について本腰を入れて『自主的に』取り組む必要があると思うのですが、みなさんはどう思われますか?

「薬物療法に関する検討委員会セミナー」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscap/58/1/58_146/_pdf
の内容を見ていて思ったことです。

たとえば、パキシル(パロキセチン)の危険性についての指摘。
2003年 6 月10日 イギリス 英国医薬品安全委員会(CSM)が「18歳未満の大うつ病性障害患者へのパキシル投与を原則禁忌」とする勧告。
同年 6 月19日 アメリカ 米国食品医薬品局(FDA)が 「18歳未満の大うつ病性障害に対するパキシル投与を推奨しない」 と発表。
同年 8 月25日 日本(厚生労...続きを読む

Aベストアンサー

No.9です。補足だけします。

>真の因果関係がわかってないのなら、診断がいい加減になり、病気の定義が曖昧になるのは必然でしょう。
『精神薬によって改善する』根拠は存在し得ないと思うのですけどね。

そもそも精神の病気の定義は存在しません。
存在しないから因果関係も不明なのです。
私自身、病名というのは、カテゴリーとして、あれば説明しやすいのでつけているだけのものと捉えています。
私が言いたかったのは、症状としての投薬ということです。
現状、一定の症状に対して、それに対応できるものと言うのは、現存している精神薬で効果が認められるからです。
私自身の病名は確かについてはいますが、私はその病名あるいは診断に対してはこだわりや囚われを持っていません。
いかにして今の症状を改善できるかのみを考えています。

これは、私がこのサイトのこのカテゴリーで回答をしていて常に警告してきたことです。
あまりにも多くの人が、病名や診断結果というものに惑わされ、
自身の症状を覆い隠してその病名や診断に洗脳されていることに気付かされるからです。
大切なのは、現在の症状であって、診断結果ではないということです。

No.9です。補足だけします。

>真の因果関係がわかってないのなら、診断がいい加減になり、病気の定義が曖昧になるのは必然でしょう。
『精神薬によって改善する』根拠は存在し得ないと思うのですけどね。

そもそも精神の病気の定義は存在しません。
存在しないから因果関係も不明なのです。
私自身、病名というのは、カテゴリーとして、あれば説明しやすいのでつけているだけのものと捉えています。
私が言いたかったのは、症状としての投薬ということです。
現状、一定の症状に対して、それに対応できるもの...続きを読む

Q精神科の医師は、正しい病名をつけることが本当に可能なのでしょうか?

精神科や心療内科、メンタルクリニックで付けられる病名は数百種類もあるそうです。
DSM(精神障害の診断と統計マニュアル)というアメリカ精神医学会の診断基準に基づいて付けられるのですが、この基準というのは極めていい加減なものだという話をよく聞きます。
この診断基準DSMを作った人や関係者も下記動画(1:50頃)で多数証言していますから、ご確認いただければ幸いです。

たしかに、重篤な脳の器質障害による(本物の)精神障害は存在するでしょう。
ただ、このDSMを見てもわかりますが、判断の基準があまりにも広範囲に渡っていると思います。
その結果、
ちょっと落ち込んでいれば うつ病。
ちょっと落ち着きがなければ ADHD。
ちょっと物事に固執すれば 強迫性障害。
といった具合に、安易に病名がつけられてしまう可能性が非常に高いのではないでしょうか。
なぜかというと、何らかの病名を付けることができなければ、その医師は無能のレッテルを貼られかねないからです。
しかし、精神疾患のメカニズムというものがほとんどわかっていないわけですから、医師が正確な診断を下すこと自体が、そもそも無理なはずです。
しかも、その判断基準が極めていい加減なもの。
つまり、本当は病気じゃないのに病気だと診断されて薬を処方されるケースが極めて多いのではないかと思います。
この意味で、精神科や心療内科、メンタルクリニックの門を安易にくぐろうと考えるのは非常に危険だと思うのですが、いかがですか。

https://www.youtube.com/watch?v=sxW9iliRCfc&t=113s&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN&index=49

精神科や心療内科、メンタルクリニックで付けられる病名は数百種類もあるそうです。
DSM(精神障害の診断と統計マニュアル)というアメリカ精神医学会の診断基準に基づいて付けられるのですが、この基準というのは極めていい加減なものだという話をよく聞きます。
この診断基準DSMを作った人や関係者も下記動画(1:50頃)で多数証言していますから、ご確認いただければ幸いです。

たしかに、重篤な脳の器質障害による(本物の)精神障害は存在するでしょう。
ただ、このDSMを見てもわかりますが、判断の基...続きを読む

Aベストアンサー

>最低限 DSM は基準にするのでしょうが、そもそも、その基準自体に異議を呈したいというスタンスですので、いずれにせよ主観に左右される部分が非常に多いはずでしょう。


まぁアタマの悪い私はDSM66年の研究に盾突くつもりは
ありませんが・・hakobuluさんは賢い方ですのであとは
よろしくお願いします・・。


私見では、基準通りなのかなって感じです。




>副作用の心配はあるかもしれませんが、
そこまでは素人の出る幕ではない。

>『あるかもしれない』ではなく、ありますよね?
死人が出るほどの副作用が。
※【実は、このパキシルという薬でうつ病が本当に治るかどうかはわかりません。また、うつ病がさらに悪化する可能性もあります。自殺したくなったり、実際に自殺を企てたり、あるいは他人に危害を加えるようになる可能性もあります。妊婦が服用した場合、新生児には2%の割合で先天異常(特に心血管系異常)のリスクが増加しました。】
と製薬会社自身が明記している。
【自殺既遂2件、自殺企図5件、自殺念慮4件(7906件中)】という治験データがある。※

>しかし、うつ症状に苦しむあまり、こうした副作用を無視して、あるいは知らぬまま病院へ駆け込む。
医師も明確に副作用を告げぬまま薬を処方する。
内閣府も、うつは心の風邪 などと簡単に治るようなキャンペーンをはる。
厚労省は、精神病院→心療内科→メンタルクリニック
と名前を変えることで薬の処方をしやすくする。
ところが、副作用を大々的に取り上げる公的機関は一切無いと言っていいのではないですかね。
おかしすぎませんか?





「心の風邪」はふざけてますよね・・。


そういえば風邪薬も、自己治癒力を弱めるので
実は風邪が長引くと聞いた気が・・。



まぁパキシルは死ぬそうですね・・。


困ったものです。




>ところが、副作用を大々的に取り上げる公的機関は一切無いと言っていいのではないですかね。
おかしすぎませんか?


まぁ一応厚生労働省は注意喚起しているようですね。


SSRI/SNRIと他害行為について

https://www.mhlw.go.jp/www1/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/261-2.pdf#search=%27%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+SSRI%27



全日本民主医療機関連合会も警鐘を鳴らしていますね。

https://www.min-iren.gr.jp/?p=27508



うーん・・



実際、抗うつ剤でうつ病が完治して、以後は
服薬しなくなった人も知ってますし。

抗うつ剤は個人差があるのかなと思います。



うつ病は心の風邪なんですね・・。
バカ政府ですよね。


健康問題を苦に自殺する人のうち、約43%が
うつ病者なのに。


うつ病は死に向かっていく病気なんです・・。


抗うつ剤を処方するのは、


副作用があっても、より生存率が高いほうに
賭けるんでしょう・・。



同じく死に向かっていく病気として、

原発性胆汁性胆管炎というものがありますが・・


コレ、進行をおさえるのにステロイドを投薬するんですよね。

ステロイドって劇薬なので副作用がひどいんですよ。

骨粗しょう症になるんです。


重いものを持って背骨が折れたり、火葬して
骨が少なかったり・・


ひどい副作用があるとわかっていても
より生存率が高いほうに賭けるんです。


うつ病も同じなのかなと個人的には思います・・。


(たぶんhakobuluさん的には違う)



それよりもおかしいと思うのは、


本来、定期的に血液検査をしなきゃならないんですけどね。
身体に副作用の影響が出ているかを調べる検査です。


やらない病院は、なんでかな?と思います。


hakobuluさんも一緒に騒ぎましょう^^



>厚労省は、精神病院→心療内科→メンタルクリニック
と名前を変えることで薬の処方をしやすくする。



本来、役割が違うんですよね。


精神科 →うつ病や統合失調症など精神病を診る病院

心療内科→ストレスが原因の、例えば胃炎など内科の症状を診る病院

メンタルクリニック→クリニックは病院の簡易版・・というかベッド数が19以下のもの。




>恐縮です。
こちらこそよろしくお願いします。
お互い素人の立場ですが、そもそも、玄人の決定事項がすべて正しいのなら、もっとまともな社会が実現しているはずですよね?
社会をよくしていくのは、むしろ、素人の権利・義務じゃないでしょうか。



素人なりの視点ってものがありますからね。

どんどん声を上げていきましょう^^

なるべく感情的にならないように気を付けますm(__)m

>最低限 DSM は基準にするのでしょうが、そもそも、その基準自体に異議を呈したいというスタンスですので、いずれにせよ主観に左右される部分が非常に多いはずでしょう。


まぁアタマの悪い私はDSM66年の研究に盾突くつもりは
ありませんが・・hakobuluさんは賢い方ですのであとは
よろしくお願いします・・。


私見では、基準通りなのかなって感じです。




>副作用の心配はあるかもしれませんが、
そこまでは素人の出る幕ではない。

>『あるかもしれない』ではなく、ありますよね?
死人が出るほどの...続きを読む

Q精神科医の診断は、正確性に欠ける主観的な判断である。

これは、医学博士で、『診断と統計のマニュアル第4版』(DSM-IV)の編集委員長として知られるアメリカの精神科医アレン・J.フランセスの言葉です。(要約)
最新の DSM-5 に対する批判なのですが簡単に言うと、精神疾患(たとえば うつ病 )と診断されたとしても、それは精神科医の主観にすぎず科学的根拠は特に無い、ということ。
精神疾患の診断基準を作った委員長の発言ということに、まず驚かされますが、

【 DSM5 は、製薬会社の意向を受け、診断名を増やすことによって正常な人を精神疾患だとみなす危険性を増やしている。】

という発言(要約)も目を引きます。
彼には、『正常を救え:精神科の診断の暴走、DSM-5、大手製薬会社、そして当たり前の生活の医療化に反対するある内部関係者の抵抗』という著書もある。
https://books.rakuten.co.jp/search/nm?g=000&sitem=%A1%D2%C0%B5%BE%EF%A1%D3%A4%F2%B5%DF%A4%A8&l-id=top-pc-search-box&x=40&y=4
それなりに権威を持った、しかも診断基準作成者ご本人が、このように発言している。
精神科の薬は、こうした実に曖昧な診断基準に基づいて処方されるわけです。
ところが、精神科で処方される薬は、脳の神経ネットワークを変えてしまうほど強い薬で、重大な副作用が数多く報告されている。

みなさんなら、こうしたリスクを負ってまで処方する価値はあるとお考えになりますか?

これは、医学博士で、『診断と統計のマニュアル第4版』(DSM-IV)の編集委員長として知られるアメリカの精神科医アレン・J.フランセスの言葉です。(要約)
最新の DSM-5 に対する批判なのですが簡単に言うと、精神疾患(たとえば うつ病 )と診断されたとしても、それは精神科医の主観にすぎず科学的根拠は特に無い、ということ。
精神疾患の診断基準を作った委員長の発言ということに、まず驚かされますが、

【 DSM5 は、製薬会社の意向を受け、診断名を増やすことによって正常な人を精神疾患だとみなす...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ診断に納得いかなければ
セカンドオピニオンを活用したら
良いと思う。

場合によってはサードオピニオン
も。

とにかくドクターショッピングにより
信頼出来そうな医師を探すことが大事。



曖昧な基準というけれども、統合失調症は
「神のお告げを受けた」や「盗聴器が仕掛け
られている」など明らかに異常なことを言う
からね。

仲の良い先輩が統合失調症になったから
間近で見ているよ。



薬を処方する価値もなにも
統合失調症は薬を一生飲み続ける
ことになる。

飲まないと幻覚・幻聴が出てしまうから。

睡眠障害の人は、薬を使ってでも
寝たほうがいい。

うつ病は、重度ならば薬は必要。

Q私はお兄ちゃんが自閉症です。お父さんはほとんど機嫌が悪い時?とかふつうにしてる時でもたまにお兄ちゃん

私はお兄ちゃんが自閉症です。お父さんはほとんど機嫌が悪い時?とかふつうにしてる時でもたまにお兄ちゃんに強く起こります。兄は自閉症なので、仕方ないとおもうので、そんな怒らんでもいいやんとかそういうことは言いたいのですがお父さんは怖いので言えません。本当に兄が本当に可哀想です...どうしてあげればいいんでしょう。だから私はその時はそれがある度に自分の部屋にこもって泣いています。
しんどいです。助けてください...

Aベストアンサー

あなたの考え方はとても正しいし、極めて人間的な考え方です。
自閉症の方は、ただ他人と少し違っている、というだけで理由のない差別を受けることが多いのですが、ほんの一握りの方でも理解者がいるとご本人も救われると言われています。

お父さんもお兄さんを嫌いで怒ったりするわけでは、たぶんないと思います。
怒ることで、お兄さんに普通になってほしいという気持ちがあるのでしょう。
ただ、お兄さん自身にとってみれば普通にしているわけで、なぜ怒られるのかわからないと思います。

誰が悪いわけでもありませんが、自閉症という病気をお父さんに理解してもらう必要がありますね。
お兄さんが病院に行っているなら、そこの先生やカウンセラーさんによく話をしてもらう。
あるいは、お住いの自治体でも相談に乗ってもらえる部署があるはずです。
ただ、こうしたことをあなたが一人でお父さんに言っても聞いてくれないかもしれませんね。
お母さん、あるいは親戚の方に、あなたの気持ちを話して味方になってもらい、お父さんを説得してもらうことはできませんか。
施設などに通っておられるなら、そこの先生でも良いでしょう。
いずれにせよ、お兄さんが他の人たちと少し違う面を持っていたり、他の人たちに理解が難しいことを言ったりやったりしたとしても、それは別にお兄さんが悪いことをしているわけではないのだ、という大事なことをお父さんに理解してもらう必要がありますね。

お兄さんは、あなたのような妹さんを持ったことをうれしく感じているはずです。
気持ちが通じないと思っているならそれは違いますよ。
自閉症の方は表現が下手なだけで、他人の気持ちを理解することは基本的にできます。
ともかく、あなたはあまり悩まないこと。
悩みすぎて疲れてしまったら何もなりませんからね。
冷静に自分を保つように自分自身を訓練してください。

下記は公的な相談機関です。
こころの健康相談統一ダイヤル
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188813.html
発達障害者支援センター
http://www.rehab.go.jp/ddis/%E7%9B%B8%E8%AB%87%E7%AA%93%E5%8F%A3%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1/

あなたの考え方はとても正しいし、極めて人間的な考え方です。
自閉症の方は、ただ他人と少し違っている、というだけで理由のない差別を受けることが多いのですが、ほんの一握りの方でも理解者がいるとご本人も救われると言われています。

お父さんもお兄さんを嫌いで怒ったりするわけでは、たぶんないと思います。
怒ることで、お兄さんに普通になってほしいという気持ちがあるのでしょう。
ただ、お兄さん自身にとってみれば普通にしているわけで、なぜ怒られるのかわからないと思います。

誰が悪いわけでもあ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング