出産前後の痔にはご注意!

源泉徴収は払いすぎた健康保険の金額などの戻りはありますが、税金は対象外ですよね?

A 回答 (7件)

こんにちは。



〇源泉徴収
 「源泉徴収」とは、源泉徴収義務者(会社など)が毎月、所得税を天引きすることです。
 源泉徴収義務者が年末に、毎月天引きした所得税を清算するのが、「年末調整」です

〇所得税における控除
 「年末調整」の際には色々な税控除(給与所得控除、保険料控除など)を受けられるのですが、「年末調整」で受けられない税控除がいくつかあります。「医療費控除」も受けらない控除の一つです。
 「医療費控除」を受けるためには、平成30年分の医療費でしたら31年に税務署に「確定申告(還付申告)」をする必要があります。

以上から…

>源泉徴収は払いすぎた健康保険の金額などの戻りはありますが、

 「医療費控除」のことをおっしゃっているのでしたら、「年末調整」では控除されませんので、翌年に税務署に「確定申告(還付申告)」をしてください。
 なお、「確定申告」で戻ってくるのは、医療費ではなく源泉徴収された所得税(の一部)です。

>税金は対象外ですよね?
 「年末調整」は所得税の清算です。色々な控除を適用した結果、源泉徴収した所得税が多すぎたら還付がありますし、少なすぎたら追加で徴収されます。
 既に支払った税金(源泉徴収された所得税や住民税)は控除の対象になりません。所得税法で控除出来る内容が決まっているのですが、支払った税金は控除として認められていません。
    • good
    • 0

質問文の「源泉徴収」は、もしかしたら年末調整の事を言われてるのではないでしょうか。


そのうえで「市民税などの支払いは、所得控除として年末調整で引いてもらえるか?」を質問されてるように感じます。
だとしたら回答は「所得税や住民税は年末調整の対象外」です。
また、健康保険料などを支払ってると所得控除額となり、還付金が発生することがありますが、これは「徴収しすぎた所得税が還付される」のであって、健康保険料が戻ってくるのではありません。
    • good
    • 0

払いすぎたものはすべて返ってきます。


確定申告しないとだめですよ。
    • good
    • 0

> 源泉徴収は払いすぎた健康保険の金額などの戻りはありますが


源泉徴収(年末調整・確定申告)と、「健康保険料の過払い」は関連しません。
 ①健康保険料は法律に基づく「控除」であり、「源泉徴収」行為ではない。
 ②誤って控除額が大きかったのであれば、会社は差額を労働者に別途返金する。
 ③確定申告による医療費控除の事であれば、払いすぎた健康保険料や国民健康保険料ではありませんし、払いすぎた「治療費(窓口負担額)」でもありません。
   →病気やけがで多額の治療費を支払ったのであれば、家計が大変でしょうからと言うことで、負担した医療費を一定の計算で出した金額を収入額から控除することを認めているだけ。


> 税金は対象外ですよね?
毎月の源泉は仮の金額。
年末調整や確定申告を行うことで、その年の正式な所得税額が確定し、その過不足が精算されます。
    • good
    • 0

12月は税金の決算処理と思ってください...所得税を多く取られてた人は戻る可能性があります

    • good
    • 0

> 源泉徴収は払いすぎた健康保険の金額などの戻りはありますが、



源泉徴収は「給与やボーナスからその金額に見合った所得税を給与支払者(←勤務先の会社など)が税務署に代わって事前に引いた額を支払う制度です。


> 税金は対象外ですよね?

源泉徴収について何か大きな誤解をされています。
参考まで。
    • good
    • 0

いや、税金の支払い目的に源泉徴収するんですよ


健康保険料は源泉されていませんから戻りません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【年末調整】還付金について

お世話になっております。

無知なもので還付金について簡潔に教えて頂きたいです。

私が勤務している会社からは年末調整の還付金で、4000円くらい頂きました。
30万くらい返って来た人もいます。
しかし夫の会社からは還付金を頂いたことがありません。
夫は月2万くらいの生命保険に入っていますので、還付金はあるのではないかと思っているのですが
ある人とない人の差は何でしょうか?

また、自分の還付金はいくらかとか、調べられる方法はありますか?

この会社では還付金が楽しみ!って人が多かったので
貰うのは普通のことなんでしょうか?

まったくよくわかっていないので、簡潔なご説明をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>持たせているので、提出しているはずです・・・・

では、毎年の源泉徴収票の生命保険料控除の欄に金額は入ってますか?

年末調整で還付があるかどうかは、既回答にもありますが毎月引かれている所得税と最終的に計算した所得税との調整の結果です。
必ずしも還付されるということはありませんし、大幅に帰ってくる方は例えば年の後半で扶養家族が増えるとか何らかの理由があります。一概に他人と比べることはできません。

Q扶養してないのに扶養控除は脱税?

初めて質問します。宜しくお願します!
14年前に私が事業に失敗して、妹に扶養をお願いしました。
豪邸に住む妹夫婦は、2人で年収2000万以上あり家族全員でローン無く、新車ベンツに乗ってます。
すぐに手続きして、母の口座に5万入金があり、
母から私に生活費で毎月払うから一緒にいようという事になりましたが
その後は何も無しで年末には医療費の明細を取りに来る。

先日、住宅ローンも払えず任意売却して現在破産手続きしてるから、父をお願いしました。
母は数年前に他界したので、旅行に行く時は父を呼び犬の面倒をみさせるのに、援助も面倒もみないと言われました。私も限界突破してケンカして縁切りしました。
それで今回、今までの間の扶養控除脱税や多分会社からは家族手当、医療費の返金等いくつか
ありますが、全部告発してやりたくなりました。
どこに行けば良いでしょうか?
会社か、税務署は住んでいる地域の県税事務所でしょうか?
後、年収2000万以上で別居両親(母は数年身体障害でした)に10年以上扶養控除を受けると、いくらぐらい減税になるのでしょうか?

下手な文章で申し訳ありません。宜しくお願いします!

初めて質問します。宜しくお願します!
14年前に私が事業に失敗して、妹に扶養をお願いしました。
豪邸に住む妹夫婦は、2人で年収2000万以上あり家族全員でローン無く、新車ベンツに乗ってます。
すぐに手続きして、母の口座に5万入金があり、
母から私に生活費で毎月払うから一緒にいようという事になりましたが
その後は何も無しで年末には医療費の明細を取りに来る。

先日、住宅ローンも払えず任意売却して現在破産手続きしてるから、父をお願いしました。
母は数年前に他界したので、旅行に行く時は...続きを読む

Aベストアンサー

>妹の給与所得、手取りで900万くらい…

それなら所得税の税率はたぶん 20% でしょう。
先の回答を修正すると、

[これで所得税の減税額は、障害者控除は 27万のほうとして]
[(48 + 27) 万 × 20% = 150,000円]

これの 5年分に、利息分としての「延滞税」やペナルティとしての「過少申告加算税」が加わりますので、1.5倍ぐらいにはなるかもしれません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2026.htm

住民税の税率は全員一律なので変わりません。

ああそれから、

>税務署は住んでいる地域の県税事務所でしょうか…

税務署と県税事務所とは別組織です。
商売しているわけでなければ、県税事務所は自動車税ぐらいしか縁がありません。
扶養控除の違反申告を摘発するなら、妹の住所地を管轄する税務署です。

税務署が脱税と判断すれば、税務署が市役所に連絡しますので、自動的に住民税も更正通知が妹に届きます。

Q確定申告に退職所得の源泉徴収票は必要でしょうか?

4年前に従業員30名ほどの中小企業に転職し、約3年半勤め60歳になり定年退職しました。
退職した月の月末には50万円の退職金を受け取ったのですが、前の会社の退職金額を知られるのが嫌で退職所得申告書を提出しませんでした。
給料は源泉徴収されていたので退職金も源泉徴収されると思っていたのですが、金額を見ると約束されていた金額が振り込まれていたので源泉徴収されていないようなのです。
今年は、給料所得・保険金満期による約1000万の収入・退職金所得 があり来年は確定申告に行こうと思っているのですが、退職所得の源泉徴収票がなくても申告は可能でしょうか?
どなたか知識のある方ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>実は前の会社の確定拠出年金を
>一時金で受け取るのに必要な書類に
>退職所得の源泉徴収票が必要なの
>ですが
>源泉徴収票の発行を依頼した方が
>良いのでしょうか?

確定拠出年金を転職後継続したか
によると思います。
ご質問の情報からすると、
必要ないと思われますが、
源泉徴収票はもらった方がよいと
思います。

どちらかと言えば、前の会社の
退職所得の源泉徴収票が必要ですが、
そこは前の会社があなたの情報を
把握しているので、こちらも不要
と思われます。

退職金の退職所得控除の重要な要素は
勤続年数です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm

勤続年数が長くなるほど、控除額が
多くなるってことです。

確定拠出年金では、この『勤続年数』は
掛金を拠出していた期間と置換えます。

転職後に、確定拠出年金の移換手続を
しましたか?
それとも転職後は『運用指図期間』
となったということですか?
要は据置期間となったかどうかです。
その場合『勤続年数』にはなりません。

また、確定拠出年金の一時金は、
以前もらった退職金と別立てで
控除ができないです。
退職金と合算し、勤続年数は共通した
期間を使うといった形になります。

但し、この『勤続年数』の考え方は、
とても複雑なので、一概には言えません。

下記が参考になりますのでご覧下さい。
https://www.resonabank.co.jp/nenkin/info/note/pdf/201704.pdf

ということで、
念のため、源泉徴収票はもらって下さい。

いかがでしょうか?

>実は前の会社の確定拠出年金を
>一時金で受け取るのに必要な書類に
>退職所得の源泉徴収票が必要なの
>ですが
>源泉徴収票の発行を依頼した方が
>良いのでしょうか?

確定拠出年金を転職後継続したか
によると思います。
ご質問の情報からすると、
必要ないと思われますが、
源泉徴収票はもらった方がよいと
思います。

どちらかと言えば、前の会社の
退職所得の源泉徴収票が必要ですが、
そこは前の会社があなたの情報を
把握しているので、こちらも不要
と思われます。

退職金の退職所得控除の重要な...続きを読む

Q会社の年末調整に住宅ローン控除の書類が間に合わなくて 会社からご自身で税務署に行き 控除申請の手続き

会社の年末調整に住宅ローン控除の書類が間に合わなくて
会社からご自身で税務署に行き
控除申請の手続きをするように言われたのですが
揃える物を教えてください。

後 手続きすれば 来年度の税金が減税されるだけではなく
還付金みもらえると言われたのですが本当なんすか?

Aベストアンサー

まともな回答がないので、回答します。A^^;)

>揃える物を教えてください。
結論から言えば、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭住宅ローンの年末残高証明書(原本)
といったものになります。

後は、確定申告の書類として、
作成することになります。

住宅ローンの組んだ初年分は、
住宅ローン減税を受ける条件を
確認するために税務署に様々な
書類を提出しましたが、
一度認定されていれば、その後は
年末の残高に応じて減税されるので、
『住宅ローンの年末残高証明書』
を提出して、その1%の税額控除を
申告すればよいのです。

初年はどうされたか分かりませんが…
確定申告はさして難しくありません。

平成30年分は既に公開されています。
https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

下記URLから入って、
自宅等で、画面から、
①源泉徴収票の転記
②住宅借入金等特別控除の情報入力
③氏名、住所、マイナンバー等を入力
して、申告表を作成し、印刷、押印。

②については、初回に確定申告した
時の控えを元に転記すればよいです。
★違うのはローンの年末残高だけです。

確定申告表が印刷、押印できたら、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭住宅ローンの年末残高証明書(原本)
を添付して、税務署に、
★郵送、あるいは持参してチェック
してもらい、提出するのが楽です。

自分ではできないと思うなら、
お住まいの管轄の税務署へ行って
相談しながら申告書を作成して下さい。
★2/16~3/15に行くのがよいです。

持って行くものは、
上述⑪~⑭に加え、
⑮印鑑、通帳などです。
http://www.nta.go.jp/about/organization/access/map.htm#map

所得税の還付金は、後日指定の
銀行口座に振り込まれます。

>還付金みもらえると言われた
>のですが本当なんすか?
本当ですよ。
初回の確定申告の時、そうだった
でしょう?

私は毎年、他の所得控除も含め、
確定申告で申告しています。
まとめて還付金がもらえるので、
嬉しいです。
今年は申告表作成済みで、
約33万の還付となります。

とりあえず、いかがでしょう?

まともな回答がないので、回答します。A^^;)

>揃える物を教えてください。
結論から言えば、
⑪平成30年分 源泉徴収票
⑫マイナンバー通知カードのコピー、
⑬身分証明書(免許証等)のコピー、
⑭住宅ローンの年末残高証明書(原本)
といったものになります。

後は、確定申告の書類として、
作成することになります。

住宅ローンの組んだ初年分は、
住宅ローン減税を受ける条件を
確認するために税務署に様々な
書類を提出しましたが、
一度認定されていれば、その後は
年末の残高に応じて減税されるので、
『住宅ロ...続きを読む

Q年末調整について

いつもお世話になっております。

よくわからないので教えて下さい。

・年末調整の還付金が戻ってこない。
・給料明細を見ても相殺について何も書いていない。
・合計の所得税が明らかにおかしい(11月所得税累計12万→12月の所得税 2000円
 1年間の合計14万 残りの1万8000円どこ行った?)←数字は適当ですがこんな感じ
・↑その1万8000円が年末調整されている。とのこと。
・それなら普通相殺したってことを分かりやすく書くものじゃないの?
・↑の答えが「外部に委託してやってもらってるから明細はない」

って言われたんですが。
何をどう年末調整しているのか、一目ではわからないのですが
これって普通なんでしょうか?

ちなみに保険の控除は6万となっていました。
この6万は所得税から引かれているってことなんでしょうか?

無知で申し訳ないです。

Aベストアンサー

確かに不親切ですね。
ご質問の内容からいけば、
『調整額』がいくらだったかは
明示すべきです。

>・年末調整の還付金が戻ってこない。
12月の税金で相殺しているのです。

>・給料明細を見ても相殺について
>何も書いていない。
12月の源泉徴収税額で相殺したと
説明ぐらいはつけるべきです。

>残りの1万8000円どこ行った
手取がそれだけ増えているはずです。

>その1万8000円が年末調整
>されている。とのこと。
>・それなら普通相殺したってことを
>分かりやすく書くものじゃないの?
そうですね。

としか言えません。

話から推測すると、
給与支払金額は540万程度で
配偶者か扶養の控除があり、
年末調整でマイナス1.8万だった。
といった感じです。

●源泉徴収票の源泉徴収税額と、
▲1年間の給与明細(賞与も含む)
 の所得税の合計
との差額が調整額ですが、
12月の給与の所得税額で調整されて
いるなら、差額は0となる。
といった具合です。

源泉徴収票の内容を提示いただければ、
>保険の控除は6万
は、なんの保険か不明ですが、
それらも含めて、
概算で合っているかご説明します。

結局は不親切な給与明細という話なので、
この際、源泉徴収の仕組みを覚えて
いただければと思います。

いかがでしょう?

確かに不親切ですね。
ご質問の内容からいけば、
『調整額』がいくらだったかは
明示すべきです。

>・年末調整の還付金が戻ってこない。
12月の税金で相殺しているのです。

>・給料明細を見ても相殺について
>何も書いていない。
12月の源泉徴収税額で相殺したと
説明ぐらいはつけるべきです。

>残りの1万8000円どこ行った
手取がそれだけ増えているはずです。

>その1万8000円が年末調整
>されている。とのこと。
>・それなら普通相殺したってことを
>分かりやすく書くものじゃないの?
そ...続きを読む

Q確定申告したら納税するように言われたのですが...

国税庁の確定申告の自動計算ページ↓
(https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl)で計算すると、
税金の還付ではなく逆に納税するように言われました

以前より収入が増えてはいたのですが、
今回のようなケースは初めてです。
還付ではなく納税というケースはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

公的年金所得者は受け取ってる額が400万円以下なら確定申告不要です。
しかし、それと知らずに確定申告書を作成すると「納税額が出る」人が結構いるのです。

「雑収入」はいくらでしょうか。
正確には収入から経費を引いた所得はいくらですか。
その額が20万円以下なら確定申告書の提出はしなくて良いです。

下手に医療費控除を受けようと申告すると納税額が出る場合もあります。

該当条文は所得税法第121条です。

Q皆様、年金払っていますか? 私は、払っていません。 昔、国保と間違えて年金払ってからか、請求書が届き

皆様、年金払っていますか?

私は、払っていません。

昔、国保と間違えて年金払ってからか、請求書が届きます。

独身の時、夫も払っていなかったのですが、法も変わり差押えが怖く家族に迷惑かけたら申し訳ないからと払っているのですが、やはり妻の私も払った方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

国民年金は個人加入ですから、夫も妻もそれぞれ払った方がいいです、というより、払うべきです。

最近、親が無年金者であることが分って、途方に暮れる子供世代がいます。
「年金はつぶれる、掛け金払っても貰らえない」といった言い方は30年以上前からあります。
その頃の中堅世代が、今年金受給年齢になりつつありますが、年金制度は潰れていません。
掛け金に対する年金受給額は、どんな貯金より得です。
さらに、受給年齢になる前に障害などで働けなくなったら、障害年金をもらえます。

貯蓄や換金できる資産が5億円くらいあるのなら、年金不払いのままでも老後困ることは、たぶんないでしょう。
でも、3千万や5千万の貯金では、100歳時代といわれる老後生活では底をつく恐れがあります。
子供にお金を出してもらって老後の面倒をみてもらうのでしょうか?
そんな親、子供に大変迷惑です。

国民年金を払った方が得です。

Q八月に離婚しました、年収240万です。 12月にまとめて10万ほど年末調整で引かれるのですか?教えて

八月に離婚しました、年収240万です。 12月にまとめて10万ほど年末調整で引かれるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと補足しておきますね。

No.11さんのおっしゃっているのは、
下記の、
給与所得の源泉徴収税額表(平成30年分)
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/01-07.pdf
の該当するぴったりの金額から、
想定して言われているのです。

抜粋~~~
その月の『社会保険料控除後の』
給与等の金額 251,000~254,000
0人 6,640
1人 5,020 ★
2人 3,410・・・
~~~抜粋

しかし、その金額だと、
あなたの収入額(月収)の話と
つじつまが合いません。
社会保険料が月3.4~3.6万は、
引かれているはずだからです。

5,020円の該当金額がないのは、
質問者の会社が給与計算ソフトで
所得税計算をしているためです。

下記の
『電子計算機等を使用して源泉徴収税額
を計算する方法を定める財務省告示』
を参照下さい。
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/01.htm
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/18.pdf

私も自作のEXCELでは、この仕様に
基づいて、源泉徴収する所得税額を
計算しています。

その仕様で、所得税の計算をしますと、
月々の給与支払金額(総支給額から
通勤手当が引かれた金額です)が、
約24.1~24.4万程度で、
扶養親族0人で所得税が
5,020円になると推測できます。

※社会保険料の金額が年齢や、
健康保険組合ごとの保険料率で
変わりますので誤差があります。

そうしますと、総支給額300万と
いう話とつじつまがあうわけです。

実態として、現状では、
『給与所得の源泉徴収税額表』を
使って、手計算する会社の方が
稀だと思います。

ですから、月々の給与から引かれる
所得税は、電子計算機仕様の計算では
誤差はでますが、
離婚前は3,400
離婚後は5,020
となります。
この月々の差額約1,600円と、
年収全体で計算される年末調整の
金額の差で文字通り調整される
というなのことです。

1年間とおしの調整額だと前述の
1.2~1.3万が加算されますが、
9月から変更されたすれば、
1.2万×8ヶ月/12ヶ月
=8,000円程度の加算になると
想定されます。

以上、いかがでしょうか?

ちょっと補足しておきますね。

No.11さんのおっしゃっているのは、
下記の、
給与所得の源泉徴収税額表(平成30年分)
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/01-07.pdf
の該当するぴったりの金額から、
想定して言われているのです。

抜粋~~~
その月の『社会保険料控除後の』
給与等の金額 251,000~254,000
0人 6,640
1人 5,020 ★
2人 3,410・・・
~~~抜粋

しかし、その金額だと、
あなたの収入額(月収)の話と
つじつまが合いません。
社会保険料が月3.4~3.6万は、
引か...続きを読む

Q会社でやって貰っている年末調整がどうも信用出来ません!このように思っている方、私だけでしょうか?

会社でやって貰っている年末調整がどうも信用出来ません!このように思っている方、私だけでしょうか?

Aベストアンサー

No5です。補足を拝見して再度回答させていただきます。

前の回答で、普通は間違いがおこらないとしていましたが、そりゃあくまでデータを正しく入れればという前提です。(^^;
住宅ローン控除や地震保険控除の入力漏れはあきらかに給与担当者のミスですね。

Q親の税金滞納について

別世帯の認知症の父が税金や借金を滞納した際、父を私の家で介護したら私や主人に税金や借金の請求が来て滞納したら差し押さえられますか?同じ世帯になると住民票を移してなくても世帯主が主人の場合支払い義務があるのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>別世帯の認知症の父が税金や借金を滞納した際、父を私の家で介護したら私や主人に税金や借金の請求が来て滞納したら差し押さえられますか?

租税公課は、納付義務者が債務者ですから、あなた方には請求は来ないでしょう。
但し、父が亡くなられたら「相続」がその日から開始しますから、相続放棄や限定承認をされる場合は、3ヵ月以内に家庭裁判所へ手続きを終えてください。
そうでないと「単純相続」になってしまい、債務超過の場合は超過分も支払わなければなりません。

>同じ世帯になると住民票を移してなくても

これは、排他的です。
同じ世帯になる=同じ住民票に記載される と言う事ですから、住民票を移動しない限りありえません。

固定資産税を払っていると言う事は、不動産を所有していることですから、支払いが不能になれば差押え(その後支払いがなければ競売になる)られるでしょう。


問題は、兄でしょう。
ここを解決しなければ、他は解決しないでしょう??


人気Q&Aランキング