2km先にある20cmの長さをはさむ角度(d)は何秒でしょうか?
解き方を教えてください。
測量学の講義のレポートなのですがこんなのならってねぇyoー

A 回答 (3件)

考え方としたら、底辺20cmで高さ2kmの二等辺三角形は、底辺10cmで高さ2kmの直角三角形が2個合わさったと考える。


したがって、
tanθ=0.1/2000
θ=atan(0.1/2000)--->atanはアークタンジェント
求められた角度を2倍して、度分秒に換算すれば算出できます。
    • good
    • 0

ある20cmを円の一部(円弧)とします。



円の周の長さは2πrです。
中心角は360度ですが、ラジアン(rad)では2πです。
1rad=360/(2π)度

あるs=20cm(=0.20m)の中心角をθ(rad)とすると

比例式になりますから
2πr:s=2π:θ

θ=s/r=0.20/2000rad=0.0001rad=0.0001*360/(2π)度=?

これではいかがでしょうか?
    • good
    • 0

直角三角形の問題では?



tan (d/2) = (20cm)/(2km)

d = atan((20cm)/(2km)) * 2

単位は、適当に変換、atan は、関数電卓でね。

#わしらのときは、中学で習ったけど、最近はゆとりがあるからなぁ・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ