gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

朝鮮半島を南下して日本に来たんだよね。

A 回答 (3件)

SF作家の豊田有恒さんあたりが主張してました。


島根県の出雲あたりに上陸して勢力を広げた。その時連れてきた馬が、大きな戦力になった。騎馬民族っていうほどおおげさじゃない。
朝鮮半島経由かどうかは、不明。船は、海流と風の流れで進みますから、距離だけを考えて朝鮮半島からってのは、短絡すぎ。
    • good
    • 0

まずその説は否定されています。

なにより日本国内で騎馬民族が征服した跡がありません。

三国志の魏志倭人伝に、倭に馬が居なかったと書かれており、まぁこれは行って帰って数日程度の間に見聞きしたなかで馬を見なかった程度の話なのですが、有用な馬を使っていないのは居ないのだろうというところでしょう。
韓半島などは、中華帝国やモンゴルと隣接していましたから、自然と馬も入ってきていたのでしょう。すこし時代が下りますが百済や新羅の時代に、新羅のアブミが九州で見つかっており、韓半島や日本にも馬が入ってきていたことが分かります。

百済が滅びたときに百済の支配層(知識人)の数万人が日本に来ています。彼らは日本でもそれなりの地位を得て、広く日本に定着し同化していっています。古墳などを知っていればこのあたりのことは当たり前の話で話題にもならないのですが、知らない人にとっては朝鮮云々などという妄想話になってしまうのでしょう。
    • good
    • 0

天皇朝鮮人説ですか。



朝鮮で権力闘争に負けた連中が
日本に逃げて来て、その進んだ文化文明で
日本を支配した、という説ですね。

圧倒的少数説ですが、そうした説を主張する
学者もおりました。
作家の松本清張もその説を採っています。

しかし、大多数の学者は反対しています。
物語としてはあり得ても、それを裏付ける
証拠が無いからです。

例えば、馬に乗っている天皇の絵は存在
しません。
一枚もです。




あれが事実なら朝鮮半島の人たちはどうなるんですか?
  ↑
権力闘争に勝ち残った人達が
創った国、ということになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング