あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

本を探してます。
今まで読んで好きだったのは、
指輪物語
ナルニアシリーズ
魔女の本棚シリーズ です。

できれば有名すぎる物以外、児童書でないものがいいです。
何かオススメがあれば教えてください!

A 回答 (4件)

ファンタジー、幻想小説のファンには有名ながら、一般にはそれほど知名度がない、という作品を挙げてみた。

このジャンルが好きなら、池澤春菜『乙女の読書道』が参考になる。以下のリストも多くを同書に依っている。

はやみねかおる:都会のトム&ソーヤ・シリーズ
橙乃ままれ:ログ・ホライズン・シリーズ
鈴華:本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~シリーズ
小野不由美:ゴーストハント・シリーズ
笹本祐一:妖精作戦シリーズ
レイ・ブラッドベリ『塵よりよみがえり』
アーネスト・クライン:ゲーム・ウォーズ
ジーン・ウルフ:新しい太陽の書シリーズ
マーヴィン・ピーク:ゴーメン・ガースト三部作
マーガレット・ワイス&トレイシー・ヒックマン:ドラゴンランス・シリーズ
ジーン・アウル:始原への旅立ちシリーズ
シャンナ・スヴェンソン:(株)魔法使製作所シリーズ
ガース・ニクス:古王国記三部作
レイモンド・E・フィースト:リフトウォー・サーガ・シリーズ
マーセデス・ラッキー:ヴァルデマール年代記シリーズ
ピアズ・アンソニイ:魔法の国ザンス・シリーズ
ロイス・マクマスター・ビジョルド:死者の短剣シリーズ、五神教シリーズ、ヴォルコシガン・サガ・シリーズ
ゲイル・キャリガー:英国パラソル奇譚シリーズ
J.R.ウォード:ブラック・ダガー・ ブラザーフッド・シリーズ
イザボー・S・ウィルス:一万一千の部屋を持つ屋敷と魔法の執事シリーズ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山ありがとうございます!

お礼日時:2018/12/21 06:03

ゲド戦記


終わらざりし物語
果てしない物語
ハックルベリーフィンの冒険
トムソーヤの冒険
十五少年漂流記
「守り人」シリーズ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2018/12/21 06:03

ザンスのシリーズあたりは。

シリーズとして完結してないし未訳もあるけど。

https://www.amazon.co.jp/dp/4150200319/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2018/12/21 06:03

栗本薫の「グイン・サーガ」シリーズ。

本編は作者逝去のため未完ですが枝編にも面白いものが
沢山有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前に興味を持ったことがあったのですが、その時読まなかったので読んでみようと思います!

お礼日時:2018/12/21 06:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまり読書をしない人にもお勧めな本を教えてください! 17歳の女です。 最近読書の習慣をつけたいと思

あまり読書をしない人にもお勧めな本を教えてください!

17歳の女です。
最近読書の習慣をつけたいと思い、色々な本を借りてみたのですが中々熱中できず困っています。私はあまり読書をする方ではなく、所謂「読みやすい」と言われる作家さんの作品でも断念してしまう事が多々あります。(最近では東野圭吾さんのパラレルワールド・ラブストーリー、有川浩さんの図書館戦争など)

サクサク読める作家さんの作品はもう手当たり次第読んでしまっていて完全に行き詰まってしまいました。

こんな超読書初心者でも読める本があれば是非教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新井 素子さんの小説がお勧めですね。

『あたしの中の……』
『星へ行く船』
『グリーン・レクイエム』
『ひでおと素子の愛の交換日記』
『扉を開けて』(アニメ映画になりました)
『ひとめあなたに…』
『……絶句』
『おしまいの日』
『新婚物語』(TVドラマになりました)

素子さんは、高校2年生のとき、第1回奇想天外SF新人賞に応募して、佳作入選したそうです。
その若さに文学界は衝撃を受けたとか。
審査員だった作家の星新一氏は、最優秀賞に強く推したそうですけど、文体に違和感を覚えた小松左京や筒井康隆らが反対して佳作になったそうです。
彼女の作品は、「文章で書いた漫画」なんて評されているそうです。
SFマガジンだったか、ソフトフォーカスの彼女の写真がドンと掲載されていて、SFファンに「素子姫」なんて呼ばれていました。
ライトノベルの祖的もしくは雛形的存在と称されることもあるそうです。

私も、彼女のファンで、ほとんどの作品を購入したのですけど、引っ越し先の部屋が狭いってことで、他の多数の本と共に処分してしまいました・・・。

Q昔読んだ本の題名を知りたいです 小学生向けぐらいの、洋書を日本語訳した本です 夏休みに2人の少年が爆

昔読んだ本の題名を知りたいです
小学生向けぐらいの、洋書を日本語訳した本です

夏休みに2人の少年が爆竹で遊んでいて、イタズラで何かのビルに爆竹を仕掛けたら、同じビルに本物の爆破犯が爆弾を仕掛けていて、ビルが爆発し、自分達がビルを壊したと勘違いした少年2人がその爆発犯に半ば誘拐的な形で着いていくみたいな話だったと思います。

爆発犯は女性1人男性1人で、最終的に男性の方が少年たちを逃がしたあと、女性を殺して自分も自殺する終わり方だったと思います。

これだけだと厳しいとは思いますが、もしわかる方いらっしゃったらよろしくお願いします

Aベストアンサー

アレックス・シアラーの「ぼくらは小さな逃亡者」を調べてみてください。
あらすじがよく似ています。
https://www.diamond.co.jp/book/9784478930816.html
https://blog.goo.ne.jp/debugroom/e/d0691b96462db2752c48445e8627218f

Q質問です。 私は読書が大好きなのですが、図書館を利用した際読みたい本が無く新品でいつも買っています。

質問です。
私は読書が大好きなのですが、図書館を利用した際読みたい本が無く新品でいつも買っています。

皆さんは、図書館で借りるのと書店(新品or中古)で買うのはどちらが好きですか?

Aベストアンサー

買います。
読書が好きなので、本を書く人の収入が途絶えては書けなくなって読みたい本が無くなってしまって困る、と考えて新刊を買います。

本に限らず音楽や映像も同じように考えます。

図書館では絶版や高価すぎて手に入れにくい本を閲覧します。

Qくずし字の名前の読み方

明治期の書状のなかの名前ですがくずし字のために名前が読めません。添付写真の苗字が判読できる方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

https://moji.tekkai.com/zoom/%E8%83%BD/page.html

Q大好きなユーザーさんが、突然退会してしまいました(T . T)

一年くらい前から、私の質問によく回答を寄せて頂いていたユーザーさんがいました。私もその方の質問を見かけたら必ず回答していました。その方は、とても楽しく優しく賢い方で、この上なくいい方で大好きでした。
それなのに、その方は突然退会されてしまいました。
とてもショックです。

皆さんは、そういうご経験はありましたか?
どう対応しましたか?
その後その方は戻って来ましたか?

注意) 個人名、特定のユーザー名の記載はご遠慮下さい。
誹謗中傷など、投稿ガイドラインに反する投稿は禁止です。

Aベストアンサー

私の、フリートーク内の有るスレの回答に対するお礼が、
彼女が退会をする原因に繋がったのかもしれません。

その方は、基本的に良心的なユーザーでした。

お互いに距離を置きたかっただけですが、
喜劇が悲劇を呼び起こしてしまったような心境です。

>その後その方は戻って来ましたか?

新しいアカウントを取り直して、
戻ってくる事を期待して願っています。

Q今まで読んでみてつまらなかった小説ありますか?教えてください!

今まで読んでみてつまらなかった小説ありますか?教えてください!

Aベストアンサー

個人的な意見ですが・・・
福音の少年  あさの あつこ
十字架  重松 清

Qここで質問すると「ここは雑談する場所じゃない』と言われますがそんな事言ったら質問する人居なくなります

ここで質問すると「ここは雑談する場所じゃない』と言われますがそんな事言ったら質問する人居なくなりますよね?

まず雑談がダメなんて誰が決めたんですか?

Aベストアンサー

調べて質問に真面目に答える人も多いので、
質問はないけど、
ただ雑談したいだけ、という場合は、
困りますね。
せめて、無くても質問して、ベストアンサーくらい
決めてあげないと、ですね。

Q一人称視点で、これだ!というようなオススメの小説はありますか? ジャンルは何でもいいです

一人称視点で、これだ!というようなオススメの小説はありますか?
ジャンルは何でもいいです

Aベストアンサー

コナン・ドイル『緋色の研究』
 シャーロック・ホームズ・シリーズ第一作。御存じワトソン医師が語り手。このシリーズ作品は、どんな人を通じて何をいつ語らせると効果的なのか、よく考えられている。
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
 戦時下を生き延びる双子の少年たちが主人公の一人称複数ぼくらによる作文で語られる。
ジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』
 デブ、SFおたく、生涯童貞の三重苦の主人公オスカー・ワオについて他者が語る。
デュマ・フィス『椿姫』
 椿姫の遺品を巡って、私とぼくが語り手となる。私が遺品の『マノン・レスコー』を競売で手に入れたところ、椿姫の元恋人が遺品を譲ってくれとぼくが現れる。ぼくは椿姫との恋物語を語り出す。

E.ブロンテ『嵐が丘』
ウィルキー・コリンズ『月長石』
 登場人物が入れ替わり立ち代わり語るスタイル。読者は誰をどのくらい信じればいいのか混乱する小説。

ドストエフスキー『地下室の手記』
D.E.ウェストレイク『斧』
J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』
シルヴィア・プラス『ベル・ジャー』
エイモス・チュツオーラ『やし酒飲み』
 語り手を正常と思えなくなる効果が出ている。

夏目漱石『坊っちゃん』
安部公房『箱男』
ウラジミール・ナボコフ『青白い炎』
カズオ・イシグロ『日の名残り』
W.C.フラナガン(小林信彦)『素晴らしい日本野球』
 読者は語り手を信じられるか、信じていいのかという作品。
 坊っちゃんは単純、皮相的な読み方をするのが健全だと思うが、第一印象で相手を判断し、自分の好き嫌い、快不快に従って意地を張って生きるはた迷惑な青年が語らないままなことは何かという観点で読むのも一興。

パーシヴァル・ワイルド『探偵術教えます』
 通信教育で探偵術を習っている主人公がレッスンに従い事件を解決した毎月の報告記からなる一人称書簡体のユーモアミステリ連作短編集。

夏目漱石『吾輩は猫である』
江戸川乱歩『夜歩く』『人間椅子』
H.F.セイント『透明人間の告白』
乙一『夏と花火と私の死体』
平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』
 普通の人間以外が一人称で語る。漱石が猫に語らせたのは大きな工夫で、一人称で語ると語り手が居合わせなかった場所で起きたことは伝聞、手紙などでしか知る場面は描きにくいところを、始終居なくなったかと思えばいつのまにか戻っていて長時間眠り続けるわけでもない猫であれば半径50m圏内なら出没も不自然ではない。
 では猫のように密かに誰かの生活を覗いている者が居たらとか、椅子の中に人間が潜んで美女が座るのを待ち構えていたらという変態趣味が現れた作品もある。
 居るのがばれたらまずいから声を立てずにじっとしている人、無生物、すでに死んでしまった人など、変わった語り手もいる。

ツルゲーネフ『初恋』
伊藤左千夫『野菊の墓』
幸田文『おとうと』
 愛する人の追想、回想、あるいは同居の身近な家族を看取るまでについて語られる。

森鴎外『澁江抽斎』
大岡昇平『野火』
有吉佐和子『複合汚染』
色川武大『百』
 これらは一人称で語ることで却って私的体験談にとどまらない味わいを深くしている。

コナン・ドイル『緋色の研究』
 シャーロック・ホームズ・シリーズ第一作。御存じワトソン医師が語り手。このシリーズ作品は、どんな人を通じて何をいつ語らせると効果的なのか、よく考えられている。
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
 戦時下を生き延びる双子の少年たちが主人公の一人称複数ぼくらによる作文で語られる。
ジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』
 デブ、SFおたく、生涯童貞の三重苦の主人公オスカー・ワオについて他者が語る。
デュマ・フィス『椿姫』
 椿姫の遺品を...続きを読む

Q趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるよ

趣味で小説を書いているのですが、何かを成し遂げても主人公が全く認められない、というか逆に非難されるように書いています。そう言う作品は読んでいて不快になりますか?少しは認められた方が面白くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

最後には認められるか、認められないにしてもとにかく何らかの救いは欲しいですね。
頑張る姿勢に惚れた人と結ばれるとか。
成し遂げたこと自体は認められなくても、その副産物とか、成し遂げる過程での行いや発見が認められるとか他の人の偉業に繋がるとか。

Q超おすすめ! といえるイチオシ小説を教えてください

タイトルの通りです。

私は小説を読むのが好きなんですが、最近忙しくて全く読んでいませんでした。
今日からしばらく時間にゆとりができるので、何か面白い小説を教えていただければ、と思います。

ジャンルはなんでもかまいません。
何でも楽しめるタチなので(笑)
書籍でもWEBでもかまいませんので、どしどしご紹介ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
Webでも良いとのことなので、紹介させていただきます。
1分のショートストーリーという超短編小説集です。
ちょっとした時間に読めるのに面白く、ジャンルも豊富なのでお勧めします。
特に、「大人になるということ」は隠れた名作ですので、ご一読されると良いでしょう。

https://shoyaka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング