出産前後の痔にはご注意!

天国ってほんとにありますかね?

A 回答 (4件)

あるから良いことしようね

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ですね!

お礼日時:2018/12/20 21:54

ない。

(´Д`)
    • good
    • 0

天国も地獄も宗教家が、勧誘の為に作った話だと思います。


私は、天国も地獄も無いと思っていますが、死んでみないと分からない。
    • good
    • 0

死んでからいく「天国」なら、死んでみないと分からないし


死んだ人は現世にはいないんだから、確かめようがない。
なので有ると思うのも無いと思うのも各人の自由。
誰もそれを否定も肯定もできない。

もし有るとか無いとか言いふらしている人がいたら、それは嘘つき。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qkg定義改定で、日本は何をしたのですか?

キログラムの定義改定が決まったというニュースを読みました。
ニュースの中で、「日本が総合力で優れているという証しだ」というコメントが紹介されていました。
けれど、日本が何をしたのかが書かれていません。
日本は何をしたのでしょうか?

Aベストアンサー

ここに解説されてるよ

https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2017/pr20171024/pr20171024.html

思いっきりざっくりすれば、ナノメートル単位の測定を安定的に確実に行える技術を確立した

Qタイムマシンについて質問いたします。ロナルドLマレットという方が、タイムマシン理論を完成されています

タイムマシンについて質問いたします。ロナルドLマレットという方が、タイムマシン理論を完成されていますが、彼がもしタイムマシンを開発した時点からタイムマシンが起動してからの過去へ行けれるとしたら、意識は何十にも上書きされた状態で元の世界へと転送できるのですか? これはセーブ型タイムマシンみたいな物ですか?(ゲームRPGのセーブ)みたいな、どうか教えてください

Aベストアンサー

回答するには、マレットの本を既読であることが必須のようなので、斜め読みしてきます。
で、一つ疑問なのは、

>意識は何十にも上書きされた状態で元の世界へと転送できるのですか?

が疑問なのに、

>因果率の問題も克服したと確か本には記述されていたような

というのは納得されたと?

つまり、こういうことですか?
マレットの本には、因果律については記述があったが、
意識については特に記述がなかったので、質問してみた。

Q現実に光速で宇宙船が移動した場合・・・

現実に光速で宇宙船が移動した場合ですが、テレビで学者が言っていたのですが!
宇宙にはガスなどモノがあるので、それに触れることによりすさましい摩擦力が
生じて宇宙船の原子までも影響して壊れてしまう・・・なので光速移動は加速できた
としても移動は無理・・・そんな話をしていました。
確かに光速移動となると、何らかの宇宙の浮遊物に当たる確率が高くなり光速で物
が当たると摩擦熱はすさましいでしょうね・・・
だから宇宙人は光速移動ができないので、地球には遠すぎてこれないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 現実に光速で宇宙船が移動した場合ですが、
現在の理論では、質量ある物質は高速に達することができません。
光速に極限に近づいた場合は、質量は無限大で時間が全く進まず、
つまりは移動さえできないのです。
空間物質との摩擦や衝突が障害となる、という理論はありません。

空間移動には光速は超えられないという制限はありますが、
しかし、空間ワープや時間ワープは可能という理論はあります。

Q太陽は惑星を伴い銀河を63度の傾きをもって 約220㎞/s且つ一周につき4サイクルのうねりで回ってる

太陽は惑星を伴い銀河を63度の傾きをもって 約220㎞/s且つ一周につき4サイクルのうねりで回ってるようですが。そこで質問です。この運動の時、太陽系回転軸の北極側はどの方向を向いてるんでしょうか。例えば、うねりが螺旋状で常に進行方向を向くとか、常に銀河の外側の方を向いてるとか。色々検索してるのですが、なかなか理解できるサイトが見つからないのでどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

>太陽系回転軸の北極側
おっしゃる通り、北極星の方角を向いています。全ての惑星の公転面の軸は地球から見た太陽の軌道である黄道面の軸と10度以内に収まっています。
「太陽系と惑星」日本評論社、シリーズ現代の天文学第9巻、2008。

Q時間を5分戻す液体がコップに入ってます。これをコップに使うとどうなる?

時間を5分戻すことができる液体があったとします。これを、元々何も入っていない空のコップに100cc入れて、24時間、コップに入ったまま放置しました。ちなみに、コップの内側は液体が作用せず、外側から使えば作用するものとします。

そして、この液体を、別の容器に移して(液体は作用しません)、それからすぐに元々液体が入っていたコップに液体を使った場合、コップは5分戻って液体が100cc入っていた状態になりますか?

また、もし100ccの状態で戻るのであれば、この作業を繰り返すとコップに入っていた液体は24時間を通り越していずれ空になりますか?

ちなみに、液体は対象を全体とした空間に作用するものとして、この「対象の全体」は都合よく決められるものとしてください。この場合、コップとその液体を入れる空間を、対象の全体としてしまいます。

Aベストアンサー

1番目と3番目は条件提示のみなので、無視。

2番めは、そうなります。条件がそうなるものとしています。

QX線って光で、地球を7周半するとはどういうことですか?

X線って光で、地球を7周半するとはどういうことですか?

Aベストアンサー

>X線って光で

X線も、光(可視光)も、波長が違うだけで、どちらも電磁波です。光とは、通常目に見える可視光のことを言い、広義には、紫外線や赤外線などを含める場合もあります。また、電磁波すべてを光と言ったりもするので、X線は光・・・とも言えなくもない。ってことです。

>地球を7周半するとはどういうことですか?

光速度は、秒速30万kmですから、1秒間で地球を7周半するスピードってことですね。
ただし、実際は、地球程度の重力では光は曲げられず、ほぼ直進してしまうので、地球をぐるぐる回ることはありません。

Q地球を滅ぼしたいです! どうしたらいいですか?

地球を滅ぼしたいです!
どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

返信ありがとうございます。^^
変身するということと、近日中ということから、
遅くても・・・年内中に地球は滅びる!!!という認識でOKでしょうか???

残り・・・1週間。
恐らく・・・ご質問者様も・・クリスマス休暇があると思うし・・・
30日日曜日と大晦日はフリーザ同様宇宙空間で過ごすと思われるので・・・
残すところ・・・平日5日間。。。。

クリスマス明けに一気に変身したとしても、残り3,4日。。。
一気に!!!滅ぼしちゃいましょう!!!
皆が気付かないうちに!!!一気にお願いします!!!

( *`ω´) む!

Q真空中の光速より早く情報を伝達することは可能? 長い棒があったとして、この端っこを押すと反対側の端っ

真空中の光速より早く情報を伝達することは可能?

長い棒があったとして、この端っこを押すと反対側の端っこは同時に飛び出しますが、これは一般的な感覚としては全く同時に思えます。

もしそうならば、光速より早く情報を伝達できているように思えます。
これはそうなのでしょうか?
それとも違うとすればどういう理由でしょうか?
人の目には同時に動いていように見えるけど、実際には同時ではなく、棒の端と反対側の端では遅れがあるということでしょうか?

Aベストアンサー

例えば長さ 1m の金属棒の端を押すと、端の動きが反対側の端に伝わるまで
0.2ms(5千分のー秒)とかそのくらいのオーダーの時間がかかります。
これは「実測」されている値です。

0.2 ms は人間には関知不能の短さですが、光は1 mを10億分の3. 3秒で
駆け抜けます。比較になりません。

例えば月まで鉄棒もし渡せたとすると、
地球で端を押すと月側の端が動くのは18時間後(^-^;
光なら1.3秒です。

Qもし地球に月という衛星が存在しなかったら?

もし地球に月という衛星が存在しなかったら?
個々に意見をお聞きしたいです

天文学的には 今日のような進化があったでしょうか? 今日の時点で 宇宙まで人類は飛び立つ そんなことができたでしょうか?
海洋学的にも 潮の満ち引きに関心があります。
暦も 旧暦は出来なかったはず その影響も教えてください。
勿論 他にも 現在考えられないようなことがあると思います
それらも 教えてほしいです。

Aベストアンサー

もし月が無かった場合、人類のような生命体が生まれたとして、天文学のようなものがどのように発達したか?というご質問だとお見受けします。

一言で答えれば「月がなくてもそれなりに発達したでしょう」ということです。ただし、月が無くても現在のようなエコシステム、つまり動植物など地球上のシステムは今とほぼ変わらない前提で記載します。

まず「暦」の必要性は、人類が農業を行う場合確実に必要になっていきます。月が無くても地球の地軸が23度傾いているのであれば、確実に夏と冬の違いが生まれるからです。

※地球の地軸の傾きは、月ができたときのジャイアント・インパクトによるもので、それが無ければ傾かなかったという説もありますし、月が無ければ傾きの維持が難しくなるのではないか、という説もありますが、地球ほど大きな月を持たない火星も25度ほど傾いていますし、地球の月ほどの衛星が無くても安定していますので、ここでは地軸の傾きは月とは関係ない、とします。

暦は元々「いつ種をまき、いつ収穫するか」と言うことを決めるためにうまれました。最初の暦である「シリウス暦」はエジプトで生まれ、そもそも月よりもシリウス星座を基準に1年が365日であることをしっていましたので、天文学の基礎になる暦は月と相関がなくても発展した可能性が高いといえます。

また、地球が丸いことを証明するのも月ではなく星座の観測によって行われていますので、その点でも月の必要性はあまりないといえます。

したがって、大胆に言えば月がなくても、天文学の進化にはあまり関係なかったといえると思います。

ただ、物理学と宇宙開発と言う次元になると別の問題が生じます。それは「万有引力の法則」とか「衛星」と言う概念がどの時点で芽生えるか、ということと関係しているからです。

地球と月という身近な天体が「なぜお互いの周りをくるくる回るのか?」というのは万有引力の発見に非常に重要ですし、大砲の威力がとても強ければそれは地球を一周しても落ちない「衛星になる」という知識があっても「だからそれが何の役に立つのか?」というところまで人類が思いいたるには時間がかかったかもしれません。

月はつねに「地球を見ている」わけで近代的な物理学の目で「月に立ってずっと地球を見ていたらなにができるのか」という発想が生まれないのは、科学の発展においてかなりの遅延をもたらしたかもしれません。

もし月が無かった場合、人類のような生命体が生まれたとして、天文学のようなものがどのように発達したか?というご質問だとお見受けします。

一言で答えれば「月がなくてもそれなりに発達したでしょう」ということです。ただし、月が無くても現在のようなエコシステム、つまり動植物など地球上のシステムは今とほぼ変わらない前提で記載します。

まず「暦」の必要性は、人類が農業を行う場合確実に必要になっていきます。月が無くても地球の地軸が23度傾いているのであれば、確実に夏と冬の違いが生まれるから...続きを読む

Q白人は黒人の突然変異ですか?

白人は黒人の突然変異ですか?

Aベストアンサー

黒人がヨーロッパを北上して白人なるには長い時間がかかっているそうです。ヨーロッパ北部では日照が少ないため黒人はビタミンDが生成できず骨の成長に影響が出るからです。


人気Q&Aランキング