ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

化学反応式と物質量、について質問です。

係数比=反応する分子の数の比=反応するmol比

と、授業で習ったのですが何故こうなるのかが理解出来ずにいます...。
molとは数を表すことも出来る、ということは分かるのですが
なぜ分子の数とmolが一致するのでしょう?
解説したいただけるとありがたいです....。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

>なぜ分子の数とmolが一致するのでしょう?


分子数と"mol"は一致しません。
一致しているのは「分子数の『比』」と「物質量(いわゆるモル)の『比』」です。

たとえば 2H2 + O2 → 2H2O という化学反応式は
水素分子2個と酸素分子1個が反応し、水分子2個が生成するという「比」を表しています。
つまり、「水素分子4個と酸素分子2個が反応し、水分子4個が生成する」でも同じ比ですし
「水素分子 2n 個と酸素分子 n 個が反応し、水分子 2n 個が生成する」でも同じ比です。

この n が 1 mol に相当する個数なら、「水素分子 2n 個と酸素分子 n 個が反応し、水分子 2n 個が生成する」は
「水素分子2molと酸素分子1molが反応し、水分子2molが生成する」ということと同じことだと分かります。

このように反応式の係数「比」=分子数の「比」=物質量の「比」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく丁寧な回答ありがとうございます...。
一番理解しやすい解説だったのでベストアンサーに選ばせていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2018/12/21 21:28

1mol=分子6.03×10^23(個)

    • good
    • 0

>なぜ分子の数とmolが一致するのでしょう?


一致しませんけど?
分子の数をアボガドロ定数であれば物質量molになります。
そもそも、そこで議論しているのは比率の話です。
H2とO2が反応して水になる時に、2分子のH2と1分子のO2で過不足なく反応します。
それは4分子と2分子でも過不足はありませんし、2ダースと1ダースで過不足はありません。
同様に、2molと1molでも過不足はありません。
それはそれらの数に関わらず、「比」が同じ2:1であるからです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケイ素をけい素と書いたら間違いになりますか?

ケイ素をけい素と書いたら間違いになりますか?

Aベストアンサー

正解です。
でなければ、いじわる先生といじわる生徒の戦いの結果、になるでしょう。

Q化学にて、○○水和物に水和している水分子の数って何か規則がありますか?

化学にて、○○水和物に水和している水分子の数って何か規則がありますか?

Aベストアンサー

一般的な規則はありません。それぞれ異なります。硫酸銅など幾つもの水和物が湿度と温度に依存して存在します。

Q銅の電気精錬

よろしくお願いいたします。
高校化学を趣味で独学しています。
現在銅の電気精錬を勉強しているのですが、使用している参考書で、この場合陽極から陰極に電子が流れると書いてありました。
普通の電気分解だと陰極から陽極に電子が流れると思うのですが、なぜこのような違いがあるのでしょうか。
初歩的な質問かつ思い違いもあるかもしれませんが、ご教授いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

〉普通の電気分解だと陰極から陽極に電子が流れると思うのですが、
に根本的な誤りが有ります。
陰極では電源より供給された電子が陰極表面で還元反応を起こしています。
陽極では電子が奪われて酸化反応が起きます。
これは参考書にかかれている電子の流れです。
質問者さんは溶液中での電流を意識しているようですが、溶液中で電子そのものが移動することはありません。溶液中での電流の担い手はイオンの移動です。
溶液中では、陰イオンが陰極から陽極に向かって移動し、陽イオンは陽極から陰極に向かいます。この陰イオンの移動を電子の流れと認識していませんか。

Q化学式

化学式があっているかどうか分かりません。
どなたか答え合わせをお願いします。
また間違っていた場合は正しい式を教えて頂けると非常に助かります。

C6H5NH2+(CH3CO)2O=C6H5NHCOH2+CH3COOH

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>C6H5NHCOH2
ではなく、C6H5NHCOCH3、アセトアニリドです。

Q硫酸銅と硫酸は溶けるなどの反応しますか? また、硫酸銅を水と混ぜたものは硫酸と反応して溶けるなどしま

硫酸銅と硫酸は溶けるなどの反応しますか?
また、硫酸銅を水と混ぜたものは硫酸と反応して溶けるなどしますか?

Aベストアンサー

おっと、硫酸は危険物ではありませんので、危険物取扱者の免許は不要です。
(ちなみに危険物に指定されてあっても、指定数量未満であれば免許不要です。でなければ自動車にガソリン積んで走れない)
硫酸は、10%以上の濃度のものは劇物に指定されていますので、法律に従って取り扱う必要があります。

ご質問なさっている「硫酸」が濃硫酸であるならば、他の硫酸塩同様に硫酸水素塩になります。
「硫酸銅」が一般的な硫酸銅である硫酸銅(II)のことを仰っているなら、
 CuSO4+H2SO4→Cu(HSO4)2
と言う反応です。

「硫酸」が希硫酸(水で薄めた硫酸)のことであれば、何も反応は起きませんが、
硫酸銅(II)は水にとけやすいので、硫酸と硫酸銅(II)の混合水溶液になります。
また、「硫酸銅と水を混ぜたもの」とは硫酸銅(II)水溶液のことかと思われますが、
これに硫酸(濃硫酸でも希硫酸でも)を加えてもおなじく反応は全く起きませんが、
硫酸と硫酸銅(II)の混合水溶液になります。

Q中3 化学の問題です。解き方がわからないので、教えていただけると助かります! ↓ 次のように酸化還元

中3 化学の問題です。解き方がわからないので、教えていただけると助かります!



次のように酸化還元滴定の実験を行った。

0.080mol/L のヨウ素水溶液(ヨウ化カリウムを含む)100mL に、ある一定量の二酸化硫黄をゆっくりと通し反応させた。
この反応溶液中に残ったヨウ素を定量するため、デンプンを指示薬として加え、0.080mol/L のチオ硫酸ナトリウムで滴定した。25mLを加えたときに、溶液の色が変化した。

ただし、実験において、ヨウ素とチオ硫酸ナトリウムとは、(式1)のように反応する。

【問題】『ある一定量の二酸化硫黄をゆっくりと通し反応させた』で反応した二酸化硫黄の物質量〔mol〕を求め、有効数字2桁で示せ。


添付写真は(式1)と、解答です。

解答はあるのですが、どうしてそうなるのか わかりません。
解き方を教えていただけると嬉しいです。
どうか よろしくお願いします!

Aベストアンサー

0.080mol/Lのチオ硫酸ナトリウム25mLに含まれるチオ硫酸ナトリウムは

 0.080×25/1000=0.0020(mol)

反応式よりヨウ素とチオ硫酸ナトリウムは1:2で反応するから、残っていたヨウ素は

 0.0020÷2=0.0010(mol)

0.080mol/L のヨウ素水溶液100mLに含まれるヨウ素は

 0.080×100/1000=0.0080(mol)

これより反応したヨウ素は

 元々あったヨウ素-残っていたヨウ素=0.0080-0.0010=0.0070(mol)

二酸化硫黄とヨウ素は1:1で反応するので、反応した二酸化硫黄の物質量は反応したヨウ素の物質量と等しく、0.0070=7.0×10^(-3)molとなります。

Q酒石酸カリウムナトリウムの読み方はどっちなのですか? Aしゃせきさん Bしゅせきさん 教えてください

酒石酸カリウムナトリウムの読み方はどっちなのですか?
Aしゃせきさん
Bしゅせきさん
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>学校の先生はそう言っています。
ただの聞き間違いでしょう。

Q化学式の区分として、組成式はイオン結合分子、分子式は共有結合分子に使うという縛りはありますか?

化学式の区分として、組成式はイオン結合分子、分子式は共有結合分子に使うという縛りはありますか?

Aベストアンサー

分子であれば分子式が使えるし、分子でなければ分子式は使えない。
名前のまんま、それだけの話です。
組成式であれば、基本的にあらゆる化学種に使えます。

Qトルエンと塩酸と鉄の反応

トルエンの中に塩酸を加えると塩酸酸性が起こり水素イオンが触媒として働きトルエンが酸化されるとネットに書いてありました。この中に防錆油のかかった鉄(鋼)を入れた場合、トルエンの洗浄能力はなくなっていると思うのですがいかがでしょうか?
また、塩酸から分解した塩素イオンは水には少ししか溶けず鉄を腐食させる役割を持つと思うのですが、塩素イオンはこのあとどうなるのですか?塩化鉄として鉄の表面に残るのでしょうか?

ちなみに文系です。

Aベストアンサー

トルエンは水溶液である塩酸とは溶け合いません。分離します。
ドレッシングやラーメンで油が水に浮いたのと同じ状態です。

またその状態のものを鉄にかけた場合、それぞれ別にかけたと同じことが起こります。
油はトルエンに溶かし出され、鉄と塩酸とが反応するでしょう。
ただし、油とトルエンがうまく接触できず、そう言う意味で溶かし出す能力は落ちるかも知れませんが、
それは塩酸ではなくてただの水でも同じことです。

参考もとになさっているURLはトルエンを酸化剤によって酸化する場合の話です。
今回とは全く状況が異なります。全く状況が異なるものを参考にすることはできません。

Qアルコールが水に比べて水素イオンを放出する力が弱いのはなぜですか。

アルコールが水に比べて水素イオンを放出する力が弱いのはなぜですか。

Aベストアンサー

特に弱くはありません。同程度です。