DNA合成の際のプライマーは何故DNAでなくてRNA何でしょう?誰か分かる方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=108959
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校一年生物基礎です。 RNAとDNAの違いがわかりません。 DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。 糖が

高校一年生物基礎です。
RNAとDNAの違いがわかりません。
DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。
糖がデオキシリボースと
リボース。
塩基がTとUの違いくらいしかわからず、
どういう風に違うのか具体的に
知りたいです。

Aベストアンサー

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
逆に、壊れやすいというのは、そのうち壊れてくれる、ということでもあるでしょう。
メッセンジャーRNAがもの凄く頑丈だと、いつまで経っても壊れないから、もうその蛋白は要らない、というときでも作り続けてしまうかもしれない。
そんなこんなで、DNAを使っている生物では、RNAはDNAとは違う使われ方をしている、ということになります。
元本が石版で、あなたはそれをコピー機でコピーした紙で読んでいるような感じか。

後は追々、どう使われているか、全体像をしっかり捉えてください。
生物や社会は暗記科目で語句の暗記ができれば良い、なんて勉強をしている人は、語句とその意味から理解しようとして伸び止まります。
大体苦手としている奴が暗記暗記と言っていて、だから苦手なんですが。
そうではなく、教科書参考書を読み、授業を聴き、全体像をきちんと理解把握して、それで頭に入らなかった語句を丸暗記するようにして下さい。
理解把握の網に、暗記事項を引っかけていく感じ。
最初から丸暗記だと、意味の解らない言葉をただ暗記力に頼って覚えていくことになりますので、暗記力が余程優れた人で無い限り、挫折します。
また、例えばセンター試験は、丸暗記が通用しないように作られていますので、丸暗記バカは模試は良くても本番が壊滅したりします。
生物学を必要とするような専攻であれば、語句を丸暗記しただけのような人間を求めているわけでは無いのですし。

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
...続きを読む

QPCRの原理とDNA/RNAの生合成の関連性

今回、「DNAとRNAの生合成の違い」をふまえてPCR法を説明しなくてはならなくなったのですが、いまいちわかりません。

DNAとRNAの違いはリボースに付加しているモノがOHかHかということですよね?
またRNAはリボヌクレオPCRはDNA断片を増幅する反応のことですよね。



RNAをPCRしたい場合は、cDNAに逆転酵素で変えてからPCRを行うと聞きました。チドの酵素による還元によってつくられますが、それとPCR法の原理とどのような関係があるのでしょうか???

Aベストアンサー

>DNAとRNAのそれぞれの生合成の違いとPCRの原理がど
>のように関係してくるかと言うことだったのです
>が・・・
たぶんかきの質問のように、RNAはDNAポリメラーゼの鋳型にならないので、逆転写酵素を利用するというのが答えの骨格になるのではないでしょうか。


>PCRはプライマーを用いてDNAを伸長させ、さらにそれ
>をDNAポリメラーゼで増幅させていく、ということで
>良いのでしょうか?

だいたいいいでしょう正確にかくなら

90度以上の温度でDNAを一本鎖ににしてから温度を下げプライマーをアニーリングさせて伸長反応を行うことを繰り返すことによってDNAを増幅する。プライマーを増幅したい場所に設定することによって必要とするDNA断片を微量なDNAから増幅することが可能。


>また、RNAにはDNAポリメラーゼが働かないため、一度
>逆転写酵素によってDNAの形にしてから、DNAのPCRと
>同様に増幅させていく・・・ということですよね?

そうですね。

Q細胞図を見ると、DNAはよく表示されてますが、RNAは見かけません! RNAは細胞内のどの場所にある

細胞図を見ると、DNAはよく表示されてますが、RNAは見かけません!
RNAは細胞内のどの場所にあるのですか?

Aベストアンサー

おおざっぱにいえば「いろんなところ」にあります.

例えば mRNA は核 DNA をもとに合成され, そこにリボソームがついて蛋白質が作られていき, 最終的に不要になれば分解されます. そしてリボソームで蛋白質を作るためにはアミノ酸をもってくる tRNA が必要. さらにはリボソーム自身が rRNA を持っています.

Q受託合成によるDNAと細胞核内のDNAの違い

DNAが発現の制御や遺伝情報の修復・複製が
できるのは生物の細胞核内にあるときであって、
業者に受託合成により作られた細胞核内にないDNAは、
それらの機能が働かない、塩基-糖-リン酸からなる
単なる高分子有機化合物と考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

物質としてのDNAは核内にあるもの(生物由来)も、有機合成したものも全く同じです。ただし、生体内のDNA分子は、メチル化されたりして発現がコントロールされる事もありますが、発現制御、遺伝情報の修復、複製などを行っている分子であるタンパク質を加えれば、試験管内でもそれらを再現する事はかなりできるようになってきています。

QRNA、DNAについて。

自信がないので、正しいかどうか教えていただけますでしょうか。
正しいものを選ぶ問題です。

1.高等真核生物ではRNAのほとんどはtRNAではなくmRNAである。
2.高等真核生物では遺伝子の転写調節はcoding regionで行われることが多い。
3.DNAとRNAのヘテロダイマーは高等真核生物には存在しない。
4.高等真核生物のDNAは単鎖の分子として存在することが多い。
5.コドンは三つのヌクレオチドの配列で構成される。

自分の考え
1.RNAの細胞内での多さはrRNA>tRNA>mRNAなので、間違い。
2.転写調節は、coding regionよりも離れた場所から関与するので、間違い。
3.よく分からないのですが、チミンダイマーは存在するので、あると思い、間違い。
4.DNAは二本鎖なので、間違い。
5.その通りなので、正解。

三番はチミンダイマーはホモダイマーになるので、ヘテロダイマーとは言わないですし、ヘテロダイマーという現象はどのような時に起こるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ヘテロダイマーとは、RNAとDNAが混合した分子(鎖)のことを意味しているのではないかと思います。その意味だとしたら、ダイマー=2量体なので、適切な用語ではないですが。

さて、そのようなRNAとDNAが混合した鎖が高等生物に存在するか? 答えはYes

DNAが複製されるとき鋳型DNAに対し、短い相補RNAが合成され、これがを起点にして(つまり、プライマーにして)相補DNAが伸長されていきますね。このRNAプライマーは最終的には、後ろから伸長してきたDNAに置き換えられますが、複製開始時点ではRNA-DNAが一つの鎖につながった状態です。

ヘテロダイマー、もう一つの可能性は、DNAとRNAが対合して二重鎖になった状態をさすのかもしれません。これもヘテロダイマーという語は適切でなく、heteroduplex(ヘテロ二重鎖)と表現すべきものだと思いますが。
これも、RNAの転写中や、上記のプライマーの例があるので、Yesですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報