最新閲覧日:

前に「画面にタテの黒い帯」でお世話になった者ですが、
ディスプレイドライバ(バージョンを問わず)を入れた後のレジストリを見ると
下記のような設定になってしまい、起動するたびに画面の横幅が少しずつ
狭くなってしまい日が経つと最後にはディスプレイ側でも
調節出来なくなってしまいディスプレイが壊れてしまう・・・
という症状だということに独断で決めてみたんですが、
このレジストリの設定"-1"は普通なのでしょうか?
今はデータの値を75にしているのですが、画面が狭くなるようなことはありません。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Class\DISPLAY\0000\DEFAULT 文字列"RefreshRate" データ"-1"

[OS] Microsoft Windows Me (Version 4.90.3000)
[M/B] ASUS A7V(VIA Apollo KT133)BIOS Ver.1007
[Video] DAYTONA GeForce2 MX/R 32
[Display] View Sonic E653 

A 回答 (2件)

これは"-1"が普通だと思います。


リフレッシュレートの値ではなくフラグのようなものだと思います。
[アダプタの規定値]に設定すると"0"になります。

ちなみにリフレッシュレートは
HKEY_LOCAL_MACHINE\Config\0001\Display\Settings
に記録されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BIOSの表示は普通なんですけどWindowsの画面表示が
日に日に狭くなってしまうんですよ・・・

BIOS画面とWindows画面のディスプレイの表示の違いは、
何処でしていされてるんでしょうね~?

お礼日時:2001/07/26 14:37

私の場合、ノートPCだと-1で、デスクトップPC(CRTディスプレイ)だと75になっていました。


液晶だと-1ということ・・・なんでしょうか???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ノートPCだと-1で、デスクトップPC(CRTディスプレイ)だと75

なんでなんでしようね~
わからん・・・

ちなみにこのレジストリが原因じゃなかったみたいです、
やっぱ画面が狭くなってきてます(TT)

お礼日時:2001/07/26 14:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報